FC2ブログ
2013
11.23

ロステレコム杯 1日目 アイスダンスSD

アイスチャレンジおひげのおじちゃんが(ビール飲みつつ)一人で仕切っている。そして実況席にファイファーも遊びにくる。

iouiouioui.jpg



アイスダンスSD
1 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)68.42
2 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)61.50
3 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO(ロシア)58.59
4 Madison CHOCK / Evan BATES(アメリカ)57.80
5 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN(ロシア)55.83
6 Piper GILLES / Paul POIRIER(カナダ)51.14
7 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Dmitri DUN(ウクライナ)45.00
8 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)44.49

ヒキドゥニ
果てしなくしっくりこない滑り。なんだろうこのバラバラ感は・・・。案の定点数ヤバい。

モンハリ
2週連続でオエーなテンポ。女性がミッドラインの途中でステップを踏めていませんでした。これはどういうプログラムなんでしょう。踊ってたら可愛い女の子見つけて大好き!もっと踊っちゃおう!ってこと?うーん、おばちゃんが作るパッチワークぐらいミスマッチな仕上がり。

パイポー
パターンダンス以外はとても良い出来でした。2人のコンビネーションが年々よくなっています。パイパーはステゴサウルスみたいだー。TESが悲惨。やっぱりパターンがねえ。

パパシゼ
女性の靴が届かずに1人で練習していたシゼロンさん。ツイズルで失敗。パターンはレベル全然取れずに、フィニッシュで尻餅。パパシゼ史上でも最低の出来でしょうか。良いんですよ、たかだか1試合なんですから。レビューに次ぐレビューですさまじい低得点に・・・。

リャザトカ
トカチェンコさんがセンスの欠片も無かった衣装を変更してくれました。ありがたやー。このプログラム良くも無いけど悪くも無いような気がしてきました。3番手入れ替わりを懸念していましたが、なんだかんだで後続3組とリャザトカの間には結構力の差を感じます。

チョクベイ
チョクベイもレベル取れていないんですけど、僕はこのプログラムが大好きなのでそんなことはどうでも良いんです。エンターテイメントの時間だよ!感。パターンダンスのストップパートでチョックさん腰を振っていらっしゃるのです。それはもうたいそうエロいわけです。PCSは評価されています。当然でござる。

ウィバポジェ
もうぜーんぜんレベルを認定してくれないパネル。でもみーんな認定が厳しいからそれで良いんです。今日はとってもよく滑っていました。スケカナよりも良かったと思いますし、上位カップルのうちでは1組だけ目立って滑りに問題があったので、その変わりように驚きました。チョクベイとは明確に差があるぐらい、今日の滑りは際立っていたと思います。あーダンスだった。

ボブソロ
頭からかっ飛ばしていました。飛ばして飛ばしてとにかく飛ばして、スピード重視の演技でした。ボブソロがグッと垢抜けていてこんなに綺麗だったかな?と。

ボブソロ以外レベル認定がすごいことに・・・こういう試合って見ていて疲れます。ハイスコアが出るとアドレナリンが出て疲れがなくなるんですけどね。良い演技で良いスコア出ないとホントに。
コメント
僕はそこまで点数に不満はないですよ。踏めては無いんでしょうし、みんな厳しい点数が出ていたので。氷が良く無いんだと思います。ロシアの大会は総じて氷が緩そうで、エッジがとられているのではないでしょうか。だから慣れているロシア選手だけは、それなりにどのカテゴリーも滑れているのではないかと。
6番dot 2013.11.23 17:17 | 編集
流石にアイスダンスは起きていられませんでした。
まだ演技も見てないんですが、海外では皆さん点数には不満続出の様な…結果が全てではありますが、6番さんもそう感じられたんでしょうか?
highaimsdot 2013.11.23 11:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top