2013
01.27

全米選手権 7日目 ペアリザルト・アイスダンスリザルト

ご存知ですか?Jスポーツにはふくおんせいというきのうがあって、じっきょう・かいせつをむおんにできるんだよ!やってみるといいかもしれないね!

アイスネットワークはYoutubeで有名なマイケル・バックリーがインタビュアーしてますね。彼、よくフィギュアスケートが好きって言ってますから。

ペアリザルト
1 Marissa Castelli, SC Of Boston
Simon Shnapir, SC Of Boston 180.61
2 Alexa Scimeca, DuPage FSC
Christopher Knierim, Broadmoor SC 172.75
3 Felicia Zhang, SC of New York
Nathan Bartholomay, University of Delaware FSC 172.02
4 Lindsay Davis, All Year FSC
Mark Ladwig, Red River Valley FSC 165.08
5 Haven Denney, Broadmoor SC
Brandon Frazier, All Year FSC 162.27
6 Gretchen Donlan, SC Of Boston
Andrew Speroff, SC Of Boston 159.67
7 Tarah Kayne, Southwest Florida FSC
Daniel O'Shea, Skokie Valley SC 148.32
8 Kiri Baga, FSC of Bloomington
Taylor Toth, DuPage FSC 148.08
9 DeeDee Leng, DuPage FSC
Timothy LeDuc, Eastern Iowa FSC 143.71
10 Tiffany Vise, Coyotes SC of Arizona
Don Baldwin, Los Angeles FSC 143.35

全米選手権ペアは全ペアが初のメダリストとなりました。かろうじてラドウィッグは前のパートナーとメダルを獲得したことはありますが。2位が1シーズン目、3位が2シーズン目、4位が1シーズン目、日が浅いのでまだまだまだ上手になっていって欲しいのですが、またどこか解散するんだろうなーと。あまり期待し過ぎると悲しくなる。

キャスシュナはアメリカ最古参ペアになり、今回念願の初優勝となりました。

シメカ&クニーリムは急激な成長速度です。アメリカのペアの中では誇るべきたった4歳差&21歳25歳の若いペアですから、お願いだから解散しないで欲しいです。クニーリムがコフリンみたいにパートナー渡り歩く人だったらどうしよう。

デニー&フレイザーはソロジャンプが弱かったのですが、今シーズンは3Sと2A+2Aを入れて難易度を上げています。このまま成長してください。お願いだから解散しないで。

バイス&ボールドウィンは最下位でした。とても残念です。

ペアは顔分かりますよ。みんな顔濃いから。あと特徴的なヘアースタイルというか、あのーヘアースタイルしてますもんね。

アイスダンスリザルト
1 Meryl Davis, Arctic FSC
Charlie White, Detroit SC 197.44
2 Madison Chock, All Year FSC
Evan Bates, Ann Arbor FSC 175.91
3 Maia Shibutani, SC of New York
Alex Shibutani, Arctic FSC 174.21
4 Madison Hubbell, Detroit SC
Zachary Donohue, Detroit SC 167.86
5 Lynn Kriengkrairut, All Year FSC
Logan Giulietti-Schmitt, Ann Arbor FSC 160.01
6 Anastasia Cannuscio, University of Delaware FSC
Colin McManus, SC Of Boston 142.32
7 Anastasia Olson, Detroit SC
Keiffer Hubbell, Detroit SC 130.67
8 Alissandra Aronow, Arctic FSC
Collin Brubaker, All Year FSC 130.55
9 Isabella Cannuscio, University of Delaware FSC
Michael Bramante, SC Of Boston 129.08
10 Ginna Hoptman, IceWorks SC
Pavel Filchenkov, IceWorks SC 119.77
11 Danielle Gamelin, SC of New York
Alexander Gamelin, SC of New York 113.34
12 Kristen Nardozzi, Stars FSC of Texas
Nick Traxler, Stars FSC of Texas 113.18
13 Taylor Tran, Lakewood Winter Club
Sam Kaplun, All Year FSC 106.09
14 Kseniya Ponomaryova, Individual Member
Oleg Altukhov, Escondido FSC 78.03
15 Katie Donaldson, Wichita FSC
Brock Jacobs, Wichita FSC 62.34

FDの満点が119.50なので・・・・・118.42はwwwwwwwwwwwwwwww得点率99%wwwwwwwwwwwwwwwレベル4とGOE+3と10.00ばっかりwwwwwwwこれは僕の期待していた展開。本当にありがとうございます。これですよ!清清しいダンスでこんな点数見たの初めて。ユーロ優勝できるやん!(女子で)

そしてまさかのまさかのチョクベイがシブタニズ超えです。しかも獲得レベルが同じでGOEのプラスで捲し上げるという下克上。かっけえええええええええええええええええええええ!!!!!

名前長い組が表彰台から落ちてしまいました。もったいないなあ。ピューターあるんだから、クロムメダルとかでいいやん。

はよ見たい!ダンスはよ見たい!
バンバンバンバンバンサンカンバンバンバンバンバン
バン       バンバンバン゙ン バンバン
バン(∩`・ω・)  バンバンバンバン゙ン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
    \/___/ ̄

はい、次は女子ですね。欧州第3グループまでを意図せずに生贄に捧げたおかげで楽しく見られそう。
コメント
それはもちろんありますよ。今回はノーカンになっていますし、明らかに失敗ですよね。そのミスもあったせいか、パフォーマンスのところで6点台を付けられていますし。全米はだいたい優勝するようなペアはパフォーマンスで高い点数もらえるのが普通ですから。2位のペアの方が0.5点ぐらい高くもらえていますよ。

こういう点数の付けられ方は公明正大ならアメリカジャッジなら非常に分かりやすいです。
6番dot 2013.01.27 18:26 | 編集
かなり仕上がっている感じしますね。
チョクベイは2人とも前のパートナーと雰囲気がピッタリ解散した時どうなるかと思いましたが、今シーズン絶好調で嬉しいです。
6番dot 2013.01.27 18:06 | 編集
連投お許し下さい。

普段、ペアを注意して観たことないのですが、
この1位のペア様、男性がスピンを失敗してしまってしばらく、ぼーっと立ちっぱなしだったと思われるのですが(勘違いだったらごめんなさい)、そうのってかなり印象へのインパクトが強いと思うのですが、シングルほど、スコアに響かないのでしょうか。ちょっとびっくりしてしまいました。
(選手の好き嫌いではなく、無知故の質問です)
TAMAMIdot 2013.01.27 14:57 | 編集
四大陸も世界も制覇かな?
チョクベイは四大陸とワールドに復活ですね。

早くみたいなぁ(^-^)
dot 2013.01.27 13:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top