FC2ブログ
2012
10.28

ニース杯 4日目 女子リザルト・ペアリザルト

逆転劇すごすぎんご。

女子LP
1 Polina KOROBENYKOVA(ロシア)105.34
2 Kristina ZASEEVA(ロシア)100.01
3 Polina AGAFONOVA(ロシア)94.23
4 Isabelle OLSSON(スウェーデン)91.94
5 Natalia POPOVA(ウクライナ)91.53
6 Léna MAROCCO(フランス)90.26
7 Lénaëlle GILLERON - GORY(フランス)88.95
8 Juuli TURKKILA(フィンランド)86.37
9 Katie POWELL(イギリス)83.88
10 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)81.68
11 Anita Anderberg MADSEN(デンマーク)81.52
12 Victoria HUBLER(オーストリア)76.06
13 Dasa GRM(スロベニア)74.69
14 Anna AFONKINA(ブルガリア)73.11
15 Patricia GLESCIC(スロベニア)73.06
16 Reyna HAMUI(メキシコ)70.77
17 Mimi Tanasorn CHINDASOO(タイ)68.17
18 Carol BRESSANUTTI(イタリア)62.96
19 Belinda SCHONBERGER(オーストリア)62.56
20 Tina STURZINGER(スイス)62.19
21 Nika CERIC(スロベニア)62.17
22 Alexandra KUNOVA(スロバキア)57.96
23 Chaochin LIU(中華民国)55.28
24 Angelika DUBINSKI(ドイツ)49.94

女子リザルト
1 Polina KOROBENYKOVA(ロシア)149.82
2 Isabelle OLSSON(スウェーデン)148.24
3 Kristina ZASEEVA(ロシア)146.87
4 Natalia POPOVA(ウクライナ)144.26
5 Léna MAROCCO(フランス)141.20
6 Polina AGAFONOVA(ロシア)139.94
7 Lénaëlle GILLERON - GORY(フランス)138.20
8 Juuli TURKKILA(フィンランド)136.14
9 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)133.46
10 Katie POWELL(イギリス)126.88
11 Anita Anderberg MADSEN(デンマーク)122.32
12 Dasa GRM(スロベニア)120.68
13 Anna AFONKINA(ブルガリア)118.81
14 Victoria HUBLER(オーストリア)118.67
15 Patricia GLESCIC(スロベニア)116.67
16 Reyna HAMUI(メキシコ)113.15
17 Mimi Tanasorn CHINDASOOK(タイ)107.12
18 Nika CERIC(スロベニア)104.97
19 Belinda SCHONBERGER(オーストリア)102.34
20 Tina STURZINGER(スイス)100.88
21 Carol BRESSANUTTI(イタリア)96.55
22 Alexandra KUNOVA(スロバキア)94.43
23 Chaochin LIU(中華民国)92.42
24 Angelika DUBINSKI(ドイツ)85.99

コロベイニコワ
3F ot 2A-3T 3Lo-2T 3Lo 3S-2T 3S 2A
3Lzは構成から抜いてきました。得意だったけど最近全然成功しない3Fは1本に。構成はかなり落としてきました。ロシア女子、シニア2年目になってみんな順調に構成が落ちてきました。誰一人例外なく落ちました。白鳥と黒鳥と混ざっていますけど、ジャンプを跳ぶために必死だったので、プログラムを表現できていたとはあまり思えませんでした。

アガフォノワ
3Lz fall 3S 3T-2T 2A so 2A-2T 3S-2T-2Lo 3T
ドンドンドンドンとビートを刻む、小やかましい死の舞踏。体が大きくなってジャンプが大変そうでした。自分のできることをしっかりやろうとした演技でした。

ザセーワ
3F 3Lo-2T tano 3S-2T 2A 3Lo df 3S td-2T 2A
良かったんじゃないでしょうか。今シーズンJGPSに出ているロシアのジュニア選手の中では彼女の演技が一番好みです。大味な感じがなくて、丁寧に丁寧に滑るところが好感が持てます。PCSはコロベイニコワより高い点数もらっていますが、今日の出来なら納得です。流れのある素敵な演技でした。

マロコ
3Lz-2T 3F hd 3Lo 3T-2T 2Lz 2A-2T 2A
ほぼ全てのジャンプのランディングがシェイキーでした。ジャンプの軸がすごすぎて、演技が頭に入ってきませんでした。

ポポワ
3F 3Lo so 3F fall 3T 3S-2T 3S ot 2A
ジャンプにちょろちょろとミスが。後半はスピードが無いのか、ジャンプの幅が無くなってストンと落ちて流れ無いジャンプになっていました。すごく疲れていました。なかなか安定しないなあ。

コロベイニコワ11位と1位で総合1位の大逆転wwwwwwwwwwwwwwwSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

ペアLP
1 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(ロシア)106.72
2 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(アメリカ)96.99
3 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)92.95
4 Vasilisa DAVANKOVA / Andre DEPUTAT(ロシア)75.16
5 Julia LAVRENTIEVA / Yuriy RUDYK(ウクライナ)72.91
6 Stina MARTINI / Severin KIEFER(オーストリア)64.35
7 Ronja ROLL / Gustav FORSGREN(スウェーデン)53.92

ペアリザルト
1 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(アメリカ)156.00
2 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(ロシア)155.04
3 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)137.47
4 Vasilisa DAVANKOVA / Andre DEPUTAT(ロシア)125.54
5 Julia LAVRENTIEVA / Yuriy RUDYK(ウクライナ)114.98
6 Stina MARTINI / Severin KIEFER(オーストリア)99.20
7 Ronja ROLL / Gustav FORSGREN(スウェーデン)83.45

ストクリ
ツイストはだいぶよくなりました。-1ぐらいで済みそうなツイストでした。SPのgdgdよりは良いですね安心しました。スロージャンプで両方とも転倒していましたが、昨シーズンまであったスローの幅がありませんでした。そもそも投げ方がおかしくて全然上がってないです。これじゃ転倒するのも仕方無い。彼らはプログラムにちょっとした工夫を入れてくるペアなので見ていて楽しいは楽しいです。でも、なぜSPもLPも同じようなテーマで被せてしまったのか。シリアスとコミカルではあるけれど、テーマ的にはそんなに変わらないですもん。でもテンくんに比べたら・・・・まあいいか。

ダワデュプ
技術的にかなり不安定です。ソロジャンプは2つとも失敗。デススパイラルで転倒。リフトは男性のポジションが不安定で、スローもおっかない。途中から失敗の疲れからか女性が全然動けなくなっていました。このペアは今シーズン終わったら解散しそうな気がしてならない。

シメカ&クニーリム
エキゾチックなプログラムを滑っていたようですが、エキゾチックに見えなかった演技。たぶんこれが他の曲でも違和感無かったです。スローはかすったように見えましたが両方降りましたし、高いツイストも見せてくれました。まだまだペアの技術的に不安定な所は多く見受けられます。アメリカは今、既存のペアが崩れすぎてわけの分からないことになっていますから上に行くチャンスです。

来週は中国杯とクリスタルスケートとNRW杯(ダンスのみ)です。
コメント
質問の意図がよく理解できないのですが、ミライは元々GPS1戦の予定ですし、フィンランディアにも出ていましたから、アメリカからこんな短期間でカツカツに出場するのは不可能では?

シズニーは怪我でNHK杯にしかエントリーしない予定ですし。
6番dot 2012.11.01 19:08 | 編集
シズニーや長洲はエントリー出来なかったのでしょうか?
みかdot 2012.11.01 17:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top