FC2ブログ
2012
10.28

スケートカナダ 2日目 男子リザルト

スケートカナダおわりっ!

男子LP
1 Javier FERNANDEZ(スペイン)168.07 PB
2 Patrick CHAN(カナダ)160.91
3 Nobunari ODA(日本)156.20
4 Ross MINER(アメリカ)144.19
5 Florent AMODIO(フランス)144.11
6 Takahito MURA(日本)137.64 PB
7 Artur GACHINSKI(ロシア)129.84
8 Denis TEN(カザフスタン)128.44
9 Elladj BALDE(カナダ)127.48 PB
10 Liam FIRUS(カナダ)109.17

男子リザルト
1 Javier FERNANDEZ(スペイン)253.94 PB
2 Patrick CHAN(カナダ)243.43
3 Nobunari ODA(日本)238.34
4 Florent AMODIO(フランス)218.72
5 Ross MINER(アメリカ)213.60
6 Denis TEN(カザフスタン)203.70
7 Elladj BALDE(カナダ)199.94 PB
8 Takahito MURA(日本)199.74
9 Artur GACHINSKI(ロシア)199.58
10 Liam FIRUS(カナダ)169.67

フィルス
3A fall 3Lz 3F 2A-2T 3Lo 3Lz ot 2A ot-2T 3S so
ジャンプはそこそこに失敗でした。SPの時ほど滑りが良かったわけではありませんでした。少しフラット気味でした。上半身が硬いのかあまり動きにバリエーションがありません。演技に表情が無いです。淡々としたまま演技が終わってしまいました。

むらむら
4T 3Lz-3T 3A 1Lo 3A-2T 3S<< fall 3Lz 3F
和物ですね。今日は3Aが2本とも入りましたが、ループが抜けてサルコウで転倒でした。簡単な方の2つのジャンプの失敗はもったいないです。ステップの時の音楽表現とても良かった。音に合わせて、まるで間合いを詰めていく武士のように表現をしていました。大技は入りましたし、良いプログラムなので今後が楽しみです。

マイナー
2S 3A-2T 3A 3Lz-3T 3Lz-1Lo-3S 2Lo 3F 2A
3Lz-3Tからすぐにループして入るステップシークエンス、この自然な流れたまらないです。はいこれコレオグラフィーにプラス様相。このプログラムは流れが途切れる所が無くて、フィギュアスケートのお手本のよう。エレメンツとエレメンツが必然性のあるムーブメントでつながれていて、スピンの質も申し分なくて。さすがいぶし銀。今年も全米3位の座は明け渡さないですよきっと。

がっちゃん
4T 4T-3T 3A fall 3A so 3Lo 2Lz 3S 2A+2A
どちらか忘れましたけど、がっちゃん乳首スッケスケの衣装着てたのにこんな襦袢つけちゃうなんてダメですよ。でもがっちゃんのペラペラの胸板出してもなあ。せめてPさんぐらいじゃないと。ステップの音拾いヤバいですね。音拾い過多っていうぐらい拾ってます。今日は成功率がここの所低かった4Tが2本とも入ったのでのっていけるかと思ったのに、得意の3Aで両方失敗。もったいないですね。

バルデ
3T 3F 3A td-1T 3Lo hd 2A 3Lz-2T-2Lo 3Lz 3S-2T
あの世でベートーヴェンもビックリするほどアレンジがかまされた月光。何だろうこれ。バーテンダーとして働く売れないダンサーが閉店後のバーで妄想して踊り回るみたいなプログラム。想像を遥かに超えるレベルだったので処理しきれませんでした。あれを飲み込んで盛り上がれるカナダのご婦人方すごい。

アモディオ
4S so 3S 2A 3A 3F 3Lz 2A 3S-3T
よく分からないジャンプ構成でした。なお、プログラムは・・・・・いつもどおりです。

テンくん
4T fall 4T fall 3A 3Lz 3F so 3Lo-2T 2F-2T-2T 3T
アーティストその2。トゥループいっぱい跳びましたね。SPではタキシードでしたけど、これってSPからLPにかけて1つのストーリーになっているっていうことなんでしょうか?脱ぎ捨てて踊っちゃってまーすみたいな。意図不明。誰かテンくんにインタビューを。ぜひ読みたい。

ノブナリ
4T shaky 3A 3A so 3Lz-3T 3F-2T 3Lo 3S 3F
9億%の確率でザヤるわ~と思っていて申し訳ございませんでした。最初の4Tの着氷普通の選手なら耐えられないでしょう。さすが我らが猫の膝。前半に3Aを2本持ってくるという彼にとっては珍しい構成。でも成功しないです。今度LPでどれだけ3Aが揃ったかっていうのを調べてみることにしよう。すごく勢いがありました。ステップよりもコレオシークエンスですね。素晴らしかった。もはやステップは弱点では無いのですね。最初に3Aを持ってくるって計算しやすいですよね。ダブルやシングルにならない限り、この2つに関してのジャンプのリカバリーを後半でする必要はないわけですから。だから前半に1つ、後半に2つコンビネーションを入れれば良いってだけになります。
魔法使いの弟子よりも戦国武将の末裔の方が強そう。

Pさん
4T-2T 4T hd 3Lz 3A fall 3Lo 3Lz so 3F-1Lo-2S 2A
ミスとしては、だいたいいつもぐらいのPさんでした。ミスをしてもなお圧倒的な滑りでした。他の項目と比べて一応パフォーマンスは下げてあるんですね。もうちょっと低くても良いかもね。人が歩くように、何の力を入れていないように見えてもあっという間にリンクの端から端まで通り過ぎて行きます。これがリンキングフットワークというものですね。はあすごい。今シーズンのSPとLPではPさん史上最も両方がハマっているプログラムでしょうね。タイプとしても両極端だし、非常に理想的。

なんですくん
3T fall 4S 3A 4T-2T 3Lz-2T 3Lo 3F-1Lo-3S 3S
すげえええええええええええええええええええルッツとフリップ両方入った!!!なんですさん、最終的には3クワド7トリプル構成にするの?繰り返しの2つ目が3Sってすごい偏りね。もう4クワドでいいじゃん。体力使いすぎて死んじゃうけど。昨日のPCS高評価には、?でしたが今日の高評価にはおおむね納得です。前半のあのコミカルな振付を、体になじんでいるように自然にこなせるのは見事です。ステップもすごく良かった。これだけのグロい難度の構成の中で、こんなにも凝った振りもできて、音楽表現も出来て。これで今シーズンもヨーロピアンのメダルとれなかったら、本気で呪われているとしか思えない。それかただ実力が無いか。2010-2011シーズン以降Pさんに勝ったのはダイスケさんとなんですくん、そしてトラだけなんですねえ。すごいですね。

がっちゃんステップノーカンて。もしかしてリンクを十分うんぬん?

次週は中国杯。どうして中国杯だけは3戦目から微動だにしないのか。
日本チームとミライと悠子ちゃんが無事に試合を終えられて帰国できることを祈願しております。
コメント
やっぱりそうですよね。パターン小さすぎますよね。
せっかくステップのくくりが無くなったのに、あんなに狭いリンクの使い方自体いただけないですし、伸び伸びと滑るのを見られないのはもったいないと感じます。
6番dot 2012.10.31 14:15 | 編集
こんばんは。

ガチンスキー選手のステップはyoutube映像で見ました。
リンク中央に『スケートカナダ』云々の文字があるのですが
中央の文字周辺だけでステップを踏んでいる感じでした。
さすがにこれはパターン小さすぎではないでしょうか。。。

http://www.youtube.com/watch?v=PIoptQV_fN8
megumidot 2012.10.29 17:56 | 編集
高トラは女性の肩の怪我でGPSは欠場です。全治4-6ヶ月で、そこから氷上練習を始めるので、3月の世界選手権に間に合うかさえ不透明な状況です。
6番dot 2012.10.28 21:54 | 編集
2009のワールドでありましたよねそれ。
いや、もう絶対ダメだと思いましたよ。軽くポンポーンとつけてしまいそうでハラハラしていました。
素敵なプログラムになりましたよね。LPの方はもっさりしてしまうことが多かったですけど、彼にあったキラキラしたプログラムでとても良いです。
6番dot 2012.10.28 21:51 | 編集
グランプリシリーズで高橋&トラン組がエントリー外れましたけど、猛特訓するからでしょうか?怪我ですかね?
ポテチdot 2012.10.28 21:30 | 編集
こんにちは6番さん
私も織田くんの3Aステップアウトの瞬間、やっべーよこれ! と1000回くらい叫びました。たぶん、解説の田村はんはもっと心配したと思います。何かの大会で田村はん、織田くんがやらかす前に「大丈夫ですかね?」って予言しましたし。

永遠の15才にぴったんこのFSでしたね。魔法使いの弟子ってなんか似合うし、今日本男子は下からの追い上げがものすごいですが、まだまだ頑張ってほしいです。

あと、バルデの一言一言にウケました^^ 両親がケニアとロシアで本人はカナダ国籍でコーチは日本とアメリカって、世界は広い…としみじみしました。ではでは。 
まるがおdot 2012.10.28 14:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top