FC2ブログ
2012
10.28

スケートカナダ 2日目 ペアリザルト

女子と違って快適。やっぱりカップル競技はマイナーなままでいてもらった方が。

ペアLP
1 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(ドイツ)129.10
2 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)126.00 PB
3 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(イタリア)112.24 PB
4 Paige LAWRENCE / Rudi SWIEGERS(カナダ)105.45 PB
5 Daria POPOVA / Bruno MASSOT(フランス)100.94 PB
6 Tiffany VISE / Don BALDWIN(アメリカ)94.74
7 Lindsay DAVIS / Mark LADWIG(アメリカ)75.21 PB

ペアリザルト
1 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(ドイツ)201.36
2 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)190.49 PB
3 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(イタリア)172.03 PB
4 Paige LAWRENCE / Rudi SWIEGERS(カナダ)158.33
5 Daria POPOVA / Bruno MASSOT(フランス)149.37 PB
6 Tiffany VISE / Don BALDWIN(アメリカ)141.21
7 Lindsay DAVIS / Mark LADWIG(アメリカ)122.26 PB

バイス&ボールドウィン
昨シーズンと同じだったような気がするプログラム。ソロジャンプで男性がダブルに。スローな投げ方がそれほど。途中に靴の上に手を置いて逆さになるダンスリフトがありましたが、形は素敵だったのに配置的にそれほど必然性を感じなかったのが残念なところ。ソロスピンは結構良かったと思います。お兄さんたちみたいに完璧なシンクロを目指して欲しいです。

デイヴィス&ラドウィッグ
クリーンなエレメンツがほとんどありませんでした。おそらくほとんど全てでマイナスがつけられると思います。うーん・・・・。

ポポマソ
ジャンプで失敗がありましたが他はそこそこ。ツイストは相変わらず高い。プログラムに結構隙間があって、コレオシークエンスなんかももう少し煮詰めて欲しいところです。見ていて物足りないです。

ロースウィ
戦火の馬見たこと無い。見たいけど。途切れ途切れだったのでよく見えませんでしたがジャンプが抜けたのとスローでコケたのは分かりました。あとスローサルコウは綺麗。ソロスピンも途中まで良かった。ソロスピン途中までペア多いんですよ。みんな足換え後のシット姿勢のディフィカルトポジションでズレてしまうから。

ベルホタ
途中で映像が止まってしまいました。3連が入って、3Sで転倒して、ツイストはいつもより良くて、全然美しくないキャリーリフトまでは見られたんですけども。スローは両方入ったようで良かった。

デュハラド
全然見られず仕舞いでした。でもすごいスコアでましたね。演技を見るのが楽しみです。

サフゾル
SPに引き続きすごい衣装で。どっちか忘れても試合に出られますね!曲はボレロのモダンアレンジということでしたが、これマヨロフの使ってたやつじゃないですか。SPに引き続き、またこれも衣装に目がとられて演技覚えていないパターンのやつですね。しかもそれ+曲ですから。ご年配には解せないでしょう。普通のボレロでいいのよ。普通に見たい。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top