2012
01.28

全米選手権 アイスダンスSD

仮眠しようと思ったら寝られなかったの巻

アイスダンスSD
1 Meryl Davis, Arctic FSC
  Charlie White, Detroit SC 76.89
2 Maia Shibutani, SC of NY
  Alex Shibutani, Arctic FSC 72.61
3 Madison Hubbell, Detroit SC
  Zachary Donohue, Detroit SC 57.56
4 Lynn Kriengkrairut, All Year FSC
  Logan Giulietti-Schmitt, Ann Arbor FSC 56.37
5 Madison Chock, All Year FSC
  Evan Bates, Ann Arbor FSC 55.49
6 Anastasia Cannuscio, University of DE FSC
  Colin McManus, SC Of Boston 53.82
7 Anastasia Olson, Detroit SC
  Jordan Cowan, All Year FSC 53.44
8 Emily Samuelson, Ann Arbor FSC
  Todd Gilles, All Year FSC 53.24
9 Charlotte Lichtman, Arctic FSC
  Dean Copely, All Year FSC 52.55
10 Isabella Cannuscio, University of DE FSC
  Ian Lorello, University of DE FSC 50.03
11 Ginna Hoptman, IceWorks SC
  Pavel Filchenkov, IceWorks SC 46.27
12 Brittany Schmucker, Tulsa FSC
  Adam Munday, Highland SC 43.18
13 Meredith Zuber, University of DE FSC
  Kyle Herring, University of DE FSC 43.13
14 Carina Glastris, DuPage FSC
  Kevin Allison, Skokie Valley SC 28.22

すごいスコアになりました。

メリチャリが1位。パターンが一つ3でしたが他は全てレベル4でした。GOEは+2と3ばかり、コンポーネンツは9.25ばかりでした。良い演技だったようですね。

シブタニズは全てのエレメンツでレベル4、パターンの加点がやや低めでした。

マディソンとドノヒューが3位に入りましたがレベルが全然とれていません。最下位のカップルに次ぐ基礎点の低さでした。雰囲気だけで言うとたぶん出場カップル中で一番だと思いますし、さすがのコンポーネンツですね。

パターンで4を一つでも獲得しているのがメリチャリとシブタニズ、6位のカヌーシオ&マクマナスだけでした。なかなか難しいですねえ。

リヒトマン&コペリーが9位という位置にいますが、この課題は彼らにとって不利すぎますね。

上位2組が抜けているので、完全に3位争いですね。どの組が表彰台に乗るのか楽しみです。シュピル表彰台独占はないでしょうね。


そういえば書くタイミングを逃してしまいましたが、来シーズンのパターンの課題がシニアはヤンキーポルカ、ジュニアはブルースになるそうですね。
ヤンキーポルカって選曲がかなーーーーーーり限られてくると思うので、絶対にないだろうと思っていました。でも選曲に関して幅を出そうとするとスタンダードかラテンアメリカンかどっちかになりますしね。どういうのにすればいいんでしょう。パソドブレが課題になってしまったらみんなフラメンコ?
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top