2015
12.31

ロシア選手権 女子の感想

紅白を見ながらロシア選手権。審査員席になんかいる。

女子LP
1 エフゲーニャ・メドベージェワ МОС 155.44
2 エレーナ・ラジオノワ МОС 145.88
3 アンナ・ポゴリラヤ МОС 143.08
4 マリア・ソツコワ МОС 135.18
5 ポリーナ・ツルスカヤ М/О 134.93
6 エリザヴェータ・トゥクタミシェワ С/У 131.06
7 アデリナ・ソトニコワ МОС 128.51
8 アリサ・フェディチキナ СПБ 124.88
9 アリョーナ・レオノワ СПБ 124.17
10 ユリア・リプニツカヤ М/С 121.47
11 セラフィマ・サハノヴィッチ СПБ 118.74
12 マリア・アルテミエワ СПБ 110.70
13 ディアナ・ペルブシュキナ ТОЛ 109.41
14 エカテリーナ・バヤノワ ПРМ 105.10
15 アレクサンドラ・サユティナ МОС 105.10
16 エフゲーニャ・イワンコワ МОС 97.64
17 マリア・ペレデロワ СПБ 94.36
18 アリーナ・カラバエワ СПБ 92.02

女子リザルト
1 エフゲーニャ・メドベージェワ МОС 234.88
2 エレーナ・ラジオノワ МОС 222.57
3 アンナ・ポゴリラヤ МОС 214.30
4 ポリーナ・ツルスカヤ М/О 205.46
5 マリア・ソツコワ МОС 201.32
6 アデリナ・ソトニコワ МОС 197.98
7 ユリア・リプニツカヤ М/С 195.24
8 エリザヴェータ・トゥクタミシェワ С/У 194.74
9 アリョーナ・レオノワ СПБ 190.32
10 セラフィマ・サハノヴィッチ СПБ 178.33
11 アリサ・フェディチキナ СПБ 177.47
12 マリア・アルテミエワ СПБ 171.46
13 ディアナ・ペルブシュキナ ТОЛ 171.11
14 エカテリーナ・バヤノワ ПРМ 157.49
15 アレクサンドラ・サユティナ МОС 154.11
16 マリア・ペレデロワ СПБ 147.32
17 エフゲーニャ・イワンコワ МОС 144.57
18 アリーナ・カラバエワ СПБ 143.52

アリサ・フェディチキナ
2A 3F-3T 3Lz! 2A-3T<-2T 3Lz!-2T 3Lo 3S
ねこ、シニアに出る。見た目はノーミスな感じですが、アンダーローテーションとアテンションがありました。ルッツは思いっきりアウトに倒してから、インに戻ってくるか踏み切りできるかの戦い。運が悪ければeを取られそう。後半の2Aのコンボからのトランジションはそれほどなくて、ジャンプに集中しているので表現は感じないです。前半はただただ可愛いので、もっと打ちのめされた雰囲気が欲しい。ステップの1歩目のブラケットからブホオオオオオオオって入るのがいいです。でも勢いつけすぎてステップの途中でスタンブルしとるやんけ。とってつけたようなコレオシークエンスの音楽が何とも言えない味わい。ファイナルから2週間族ですから。ガッツポーズねこ。このねこは耳をつけたままアリエフとイチャついていたので、略式起訴で科料に処します。点数が出るまで時間かけまくったのに、激低スコアではありませんでした。

セラフィマ・サハノヴィッチ
3Lze-3T tano 3F 2A 3F-1Lo<<-3S< 2A 3Lo so 3S tano-2T tano
世界中で僕だけが呼んでいるかもしれない。彼女のことを「セフィロス」と。ちなみにFFは知らない。こめかみに拳銃を当ててスタート。男に貢いで売るものは何もない、ヤミ金からの利息で首が回らない。もう死のう・・・と思っていたところに、貢いだ男からの1本の電話。「お金返してくれるの?」と淡い希望を抱きつつ受話器を取ると、「ごめん、お金貸してくれない?」との言葉が。死ぬのも馬鹿らしくなった女は、なけなしの金をはたいて海に行くのであった。女の迎える結末とは?ステップでつっかかるところ1箇所。苦手な2Aは慎重な助走から両方成功しました。リンクの使い方が大きいのがいい。シングルで髪を下ろして(完全には下ろしてないけど)滑るの珍しい。滑れるのか。

エリザヴェータ・トゥクタミシェワ
3A ot 3Lz-2T-2Lo 1F 3T-3T< 3Lz 3S 2A tano
見た目だけだとフリップが1回転になっただけですが、3-3のセカンドがアンダーローテーションになり、サルコウの後がシークエンスとして認められませんでした。ジャンプを降りた抜けただではなく、この演技は相当悪かったと思います。まずジャンプの質が悪くて加点がつけにくいというところ。スピンが遅い。スピードが足りずに音楽に乗ろうとするから、振付未消化のままに次に向かうからトランジションから要素から、全てが音楽に遅れている。世界チャンピオンが国内選手権でステップやスピンに+1しかつけてもらえないなんて、実質±0って言われてるようなものです。体調不良だったのかなー。

マリア・アルテミエワ
3Lz-2T 3Lo< 3Lz 3S<< fall 2A-1Lo-2S 3T hd 2A-2T
ご存知彼シャツプログラム。安定して不安定なエッジジャンプ。せっかく得意だけど不安定な3Lzが両方入ったというのに。足換えのコンボの最後のポジションで詰まったのもったいない。コレオシークエンスの最後のI字ポジションの出方は、もう少しやりようがありそうな。おっとっと・・・という風に見えるので。このプログラムはどのようなコンセプトがあるのか分かりませんが、シャツをくんかくんかしている時点で、彼シャツだというのはマジなんでしょう。こんなスケスケの白シャツ着てるド変態彼氏ってどんな人なんですかね。血に染めて、現代の阿部定でも演じてくれればよかった。

アリョーナ・レオノワ
3T ot-3T 3Lze 2A ot 3F-2T 3F so 3S ot-2T-2Lo 2A
eなしオールレベル4のクリーンプロだと136ぐらいは出ると思われるので、SPLPクリーンであれば4位までは行ける可能性があったようです。抜けやコケがなかったのでガッツポーズということなのでしょう。最近SPがクリーンで、LPで崩れるということがほとんどでしたもの。レオノワは来年もロシア選手権出てくれるのかな。

マリア・ソツコワ
3Lz-3T 3F 3F-1Lo-3S 3Lz 2A-2T tano 3Lo 2A
今大会すこぶる調子のよかったソツコワさん。ジャンプは一切のマイナスなし。他選手がeだの!だのでマイナスを受けたり、慎重な入りになっている中で1つもつかないし、2Aが苦手でもない。ロミジュリのロマンティックな世界ではなくて、これはジュリエットを演じているように見えます。男前な性格で何でも決めちゃうみたいな。コレオシークエンスとてもいいと思うんですよねー地味だし加点少ないけど。でもソツコワはジュニアに上がったばかりのとき、もっと地味だったので、着実に存在感を増させている途中。修正液を撒いたようなアイラインは一体。唇の色味のなさといい、メイクスキルは謎。

アデリナ・ソトニコワ
3Lz!-3T< 3F 3Lo< fall 2A-3T 3F fall 3S 2A
シェーディングキツすぎやぞ。衣装の色が黒から青になる。ジャンプを跳ぶためなのでしょうが、ちょっとクロス多すぎないでしょうか。スタミナが戻っていないのかクロスが多くなる。クロスが多くなるから疲れてスタミナ不足になる。後半のジャンプで失敗する。さらにクロスが多くなる。曲に遅れる。こんな感じ。前半はむしろ先んじるか?ってぐらいだったのに、後半は遅れております。ジャンプに高さが戻ってきたし、ロステレコム杯のときは止まりそうだったスピンにも回転速度が戻ってきたので、今は戻している途中です。焦らずやって欲しいです。シーズン最終戦になるのか、ワールドの3枠目に入れられるのかは分かりませんが、これだけは言わせて欲しい。どうしてジャッジ突進フィニッシュを外した。アーロンのコレオシークエンスと並んで愚策だわー。笑えるのに。

エレーナ・ラジオノワ
3Lz 3F 3Lz-3T 3Lo-1Lo-3S 2A 3Lo-2T 2A 3Lo-2T 2A
シェーディングキツすぎやぞ。メイクのせいでちょっとブスになってる。アイメイクもパンチあります。3Lz失敗しそうで失敗しないラジオノワが帰ってきました。中国杯のは結局怪我の影響だったのかな。しかしうるさい曲なのでワールドでアシュリーと連続で滑られるとかなわんな・・・と。ワールドの女子最終は日曜の朝10時~11時台らしいです。日曜の朝向きじゃない。ジャンプを降りる度に増していくタラソワの声。「あっぷ・・・あっぷ・・・あぱー・・・あぱー・・・」昨シーズンのラフマニノフもそうだけど、ラジオノワのプログラムは編曲以外本当にしっかりしています。昨シーズンは世界平和というテーマをきちんと演じていて、今シーズンは映画の世界をうるさいながら演じています。実に分かりやすい。デプタトとイチャつきながら観戦するボブロワの目にも涙よ。

ポリーナ・ツルスカヤ
3Lz-3T-2T 3Lz-3T 3F 2A-2T 2A to 3Lo 3S
ウインドミル入りコンビネーションスピンの加点が0.57しかないけど、そんなものなのか。殺傷能力加点なし?ウインドミルの殺傷能力高そうなのに。4分のプログラムになったので、2つめの3Lz-3Tが前半になり、1.1倍のボーナス得られず。全日本の真凜もでしたっけね。ジャンプのデカさ!振りのデカさ!見所がはっきりしてます。フィニッシュのポーズで、手のひらのハートを見せずにスペードだけを見せるのには意味があるのかな。ハートのエースが出てこないってこと?キャンディーズなの?蘭ちゃんにちょっと似てるからな。

アンナ・ポゴリラヤ
3Lz-3T 3Lo-1Lo-3S 3Lz 2A 3Lo-2T tano 2A 3Fe
このスカートのはためかせ具合は他の選手にも見習って欲しい。シングルでもここまでできるんやぞ!と。ステップほんと好き。流れるような音楽のところでウインドミル入れて、音楽強くなったところで腕を上にグオーーーンってする振付入れて。いい振付だなあと思います。1本目の2Aの後の腕ビロビローンからのムーブメント好き。僕の中でのポゴリラヤの課題であったコレオシークエンスは・・・もうちょっと何か欲しい気もするけど、気になるのはそれぐらいでした。素晴らしい演技ですし、いい振付だなと思います。今シーズンのモロゾフは実にいい仕事をする。モロゾフはコーチじゃなくて振付だけの方がいいのかもしれない。デプタトとイチャつきながら観戦するボブロワの目にも・・・眠いだけ?あーよかったモルドヴィアンよりいい演技で。

ユリア・リプニツカヤ
3Lo 3Lz! 3S 3F shaky 2A to 1Lz! 2A-2T
船員と女のラブストーリー。仮に仮に船員の名前をウラドとすると、ウラドは船に乗って旅立ったまま帰ってこないんですね。そんなウラドがいつ帰ってくるのかと待ち続けるんです。港に降り立ったウラドが私をすぐに見つけてくれるように、何度目の春がやってきても、ウラドのお気に入りだったこの青いワンピースを着て待つんですね。帰ってこないまでは本当で、後ろは創作ね。2A-3Tを2つ後ろに入れる作戦だったようですが、それは成功しませんでした。点数ほど演技は悪くなかったです。

エフゲーニャ・メドベージェワ
3F tano-3T 3Lz tano 3F tano 3Lo 2A tano-2T tano-2T tano 3S-3T 2A tano
eなしオールレベル4のマイナスが一切ない演技。最後の2Aはマイナスをつけられてもおかしくないけれど、他がよくてハイスコアを出したからつけなかったのでしょう。気持ちは分かります。プログラムもさすがに回数見たので慣れてきたんですけど、真ん中の関係ない曲ってやっぱ選曲ミスな気が。テイストが違いすぎるのを入れることで、ドラマティックだったりトラジェティックな雰囲気を演出しようとする、意図は分かるんですけどね。なんだろうなあ・・・CD持ってなかったのかな。振付はとてもいいと思います。ロシアの1番手として、ユーロとワールドとってこい!というスコアで送り出されました。男子だと7位。メンショフさんに勝利。PCSを男子と同じ係数にしたらコフトゥンのLPより高い。ムホッwwwwwデプタトとイチャつきながら観戦するボブロワもスタオベよ。

ストルボワ枠ボブロワさん。

やっとブックマークバーからロシア選手権のリザルト消せる・・・・・あばよⓒ柳沢慎吾。
2015
12.27

全日本選手権 3日目 ジュニアペアリザルト・ペアリザルト・アイスダンスリザルト・女子リザルト

昨日のフリーズがトラウマ。

ジュニアペアリザルト
1. 三浦璃来/市橋翔哉 大阪スケート倶楽部/関大北陽スケート部 107.50
2. 関口佳乃/関口隼佑 白鵬女子高校/武相高校スケート部 69.95

ペアリザルト
1. 須藤澄玲/フランシス・ブードロー=オデ 神奈川FSC 149.55
2. 小野眞琳/ウェスリー・キリング ひょうご西宮FSC 133.22
3. 須崎海羽/木原龍一 木下クラブ/木下クラブ 126.12

アイスダンスリザルト
1. 村元哉中/クリス・リード 木下クラブ/木下クラブ 147.08
2. 平井絵己/マリオン・デ・ラ・アソンション 大阪スケート倶楽部/大阪スケート倶楽部 141.63
3. 森衣吹/鈴木健太郎 名東FSC/パピオフィギュアクラブ 110.56
4. 矢島榛乃/水谷心 新横浜プリンスFSC/新横浜プリンスFSC 75.82

すとオデが優勝でした。全日本の演技は見られないけど、2人は合っている感じはします。海龍は両方シングル出身だけあって、ソロジャンプは成功させているようです。

全日本とはいえかなクリとえみマリがミニマムを超えるスコアを取ることができたのはよかった。ネスレ杯でミニマムとってくれー。

女子リザルト
1. 宮原知子 関西大学中・高スケート部 212.83
2. 樋口新葉 開智日本橋学園中学校 195.35
3. 浅田真央 中京大学 193.75
4. 本郷理華 邦和スポーツランド 193.28
5. 白岩優奈 京都醍醐FSC 186.33
6. 村上佳菜子 中京大学 181.58
7. 永井優香 駒場学園高校 178.86
8. 新田谷凜 愛知みずほ大瑞穂高校 178.48
9. 本田真凜 関西大学中・高スケート部 171.62
10. 木原万莉子 京都醍醐FSC 170.69
11. 横井ゆは菜 邦和スポーツランド 169.40
12. 松田悠良 中京大中京高校 165.84
13. 坂本花織 神戸FSC 165.50
14. 磯邉ひな乃 立命館宇治高校 161.24
15. 今井遥 新潟県連 161.23
16. 青木祐奈 神奈川FSC 155.84
17. 大庭雅 中京大学 153.41
18. 西野友毬 明治大学 151.32
19. 上野沙耶 関西大学 147.06
20. 加藤利緒菜 長尾谷高校 141.12
21. 鈴木春奈 日体荏原高スケート部 137.28
22. 森千夏 愛知みずほ大瑞穂高校 130.98
23. 高橋美葉 札幌大学 130.75
24. 小槇香穂 就実学園 127.79

前半2グループ全カットwwwwwwwwwwwwwとりあえずBSフジに「今年引退する選手たちのフリー流してくらはい」と要望メールを出しておきました。要望出すのはタダだから・・・。

木原
3Lo-2T-2Lo tano 1F 3Lz<< 2A-3T 3S 3Lo 2A-3T
ルッツフリップで失敗がありました。表情が美しかったのと、バレエに執念を注いで、雑念を捨て去るような、ザッザッ!とした感じがよかった。ザッザッ。

松田
3F-3T 3Lz 3Lo 3F 2A-1Lo-3S 3Lo-2T 2A
ジャンプの回転不足が心配なちびっ子のイメージが未だにあるから、大人になってるのが違和感。フリップ2つとアクセルでアンダーローテーションですか。荒川さんの言うとおりファーストジャンプに取られちゃうんですね。最後のアクセルくるくるからふわーって感じでいいわ。柔らかい動きの表現上手なー。

永井
3Lz so 3F 3Lo 2A-3T 3Lz-2T-2Lo 3S 2A-2T
抜けがない!!!!!!!ねえ抜けがない!!!!!ステップアウトはあったけど抜けがない!!!スパイラルでの表情よかった。

新田谷
3Lz-2T-2Lo 3F fall 3S 3Lo 3Lz 2A-3T 2A-3T so
あれ?こんな曲だったっけ?っていうのはジュニアとシニアの演技時間の違いによるものですか。安定感のある2A-3Tの片方が失敗したのは痛い。スパイラル氷を手でつるん。瑞穂魂。表現は今日とてもよかった気がします。ジュニアよりシニア向きなのかもしれない。てことは来シーズン楽しみってことね。回転不足がないってのは大きい。

真凜
3Lz fall 3S-3T 2A 3F-2T-2Lo 3Lo 2A-3T 3F fall
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああやっぱり最後にフリップ持ってくるの止めん?スタミナが足りていないから、最後の方のジャンプになると、どうしてもねえ。でもこれからいくらでも強化できます。シニアにプログラム作り変える時間足りなかったかー。それは気の毒だった。

青木
3Lz-2Lo shaky 2A-3T 2A 3S 1Lz 3Lo fall 3F-2T-2T
衣装が画面から飛び出す。3Dかな?ジャンプに苦労しておりましたが、この苦しい時期をこらえて欲しいです。それこそイェーイって気持ちで。

宮原
3Lz-2T-2Lo 3Lo 3F 3Lz 2A-3T 3S 2A-3T
大先生は女王じゃないんだよ。先生なんだよ。この安定感があるから大先生。3連の最後でヒヤッとしました。ステップでスタンブルがあったのと、逆回転のスピンがシェイキーに見えました。緊張があったのかもしれません。今日は脳内でファイナルよりポエマれなかった。それでも素晴らしいです。ありがたやりがたや。

新葉
3Lz-3T 3S 3Lz-3T so 2A 3Lo 3F-2T-2Lo 2A
ライストどこでみれますか?こと新葉さん。フリップにeがつきますが0.3の減点で済みました。ナショナルですしね。シニアでもスタミナは切れずにビュンビュコビュンです。表現は・・・がんばれ!

白岩
3Lz-3T 3S 3F 2A 3Lo 3Lz-3T-2Lo 2A-2T
セカンドループを回避してきたので、「ああ・・・ジャンプ跳べんくなってきてんのかな」と思ったんですけど、3Lz-3T-2Loを見てブヒョオオオオオwwwwwとなりました。男子かな?3Loが音楽にぴったりで、涙を流しながら笑っているピエロさんの姿が浮かぶようでした。素晴らしかった。コレオシークエンスが圧倒的に滑り込めてなかったので、真凜と同じく時間なかったんでしょうね。

本郷
3F-3T 3S tano 3Lz fall 2A-3T-2T tano 3Lo 3F 2A-2T tano
テレビでこれだけ細いってことは、間近で見たらローテーショナルリフトできるぐらい細いんだろうなと思います。ルッツの転倒の後のステップは動きが硬かったです。全日本こわいこわい。コレオシークエンスはいつもっていうか、中国杯のような質のいいものでした。失敗や緊張があっても立て直すメンタルの強さを感じました。

真央
3A fall 3F df 3Lz 2A-3T 3S 3F-2Lo-2Lo 3Lo
浅田真央さん所属中京大学のまま?中京の広告塔なのか。ファイナルよりは上げてきたけど、本来の彼女の滑りからはほど遠かったです。スピードが足りません。不調の中で後半まとめられたのはよかった。フィニッシュ時二重まぶたになってる。シニアの上位3名には入れたので、次の試合では万全な状態で挑んで欲しいです。インタビューで25歳の選手に大人の演技て。ベテランやぞ。

佳菜子
3Lo 2A-3T 3F fall 3S 3S-2T-2Lo 3T 1A
するーーーーーんとコレオシークエンス流しちゃってたところ、やっぱりフリップの場所だったのか。佳菜子のLPの中でこれが1番好きで、表現が1番乗っていると思います。もうちょっと目線の使い方に工夫が欲しい気もするけど、でもいい。ストレスなく楽しく滑っているというのが分かって嬉しい。

島根県出身の関西弁ミヤネ屋と話をするスケーターたち。オデがひたすら苦痛に耐える瞬間を見守る。本郷の腕、長い。オデの「ん」の発音が「ぬ」になってるのが、フランス語の人だなーと。

代表選手
世界選手権
男子:羽生結弦、宇野昌磨
女子:宮原知子、浅田真央、本郷理華
ペア:須藤澄玲&フランシス・ブードロー=オデ
アイスダンス:ネスレ杯か四大陸でのミニマム待ち

四大陸選手権
男子:宇野昌磨、無良崇人、田中刑事
女子:宮原知子、浅田真央、本郷理華
ペア:須藤澄玲&フランシス・ブードロー=オデ
アイスダンス:村元哉中&クリス・リード、平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション

世界ジュニア選手権
男子:山本草太、中村優、宮田大地
女子:樋口新葉、白岩優奈、本田真凜
ペア:ミニマム待ち
アイスダンス:深瀬理香子&立野在

四大陸は羽生がスキップですか。女子は同じ。世界ジュニアは男子はジュニアが上から3人ですが、女子は新田谷ではなく真凜が入りました。ファイナルのやつで選考したのですね。ペアはミニマム次第だそうです。20点&30点クリアして欲しいなあ。

関係ないけどロシアはユーロ代表はストクリ以外上から3組ずつでした。3枠目は連盟推薦ですが、女子やダンスでは使われませんでした。ロシア選手権の女子の感想書く日は来るのか。
2015
12.26

全日本選手権 2日目 女子SP・男子リザルト

全日本もざっと。

女子SP
1 宮原知子 関西大中・高スケート部 73.24
2 本郷理華 邦和スポーツランド 68.39
3 樋口新葉 日本橋女学館 67.48
4 村上佳菜子 中京大 66.02
5 浅田真央 中京大 62.03
6 白岩優奈 京都醍醐FSC 61.92
7 永井優香 駒場学園高 60.42
8 新田谷凜 愛知みずほ大瑞穂高 60.10
9 青木祐奈 神奈川FSC 58.96
10 松田悠良 中京大中京高 58.76
11 本田真凜 関西大中・高スケート部 58.23
12 木原万莉子 京都醍醐FSC 58.10
13 横井ゆは菜 邦和スポーツランド 56.30
14 磯邉ひな乃 立命館宇治高 55.69
15 今井遥 新潟県連 55.20
16 上野沙耶 関西大 55.05
17 坂本花織 神戸FSC 53.90
18 高橋美葉 札幌大 52.41
19 加藤利緒菜 長尾谷高 52.35
20 鈴木春奈 日体荏原高スケート部 51.49
21 西野友毬 明治大 49.81
22 大庭雅 中京大 49.52
23 小槇香穂 就実学園 47.38
24 森千夏 愛知みずほ大瑞穂高 45.84
25 安原綾菜 関西大 42.96
26 大矢里佳 中京大中京高 42.78
27 細田采花 関西大 41.44
28 谷口美菜 中京大中京高 37.08
29 土橋亜海 北海高 35.82
棄権 中塩美悠 広島スケートクラブ

宮原→ラスボス大先生。大先生たる所以。キャメルスピンの誘うような手の振付タマランチ会長。
本郷→体絞りすぎて、健康状態は大丈夫なのか心配になる。3Fと3T-3T後半で安全策だけど、確実にハイスコアをとるスンポー成功。
新葉→明るいマンボボンボコボン。3Fオーバーターンだけど、他でたくさん加点がつくだろうなという爆走。インタビューは結構普通。
佳菜子→スーパーアクセルを撃破。もうシングルアクセルとの交際なんて許しませんからね。この曲歌ってるの男で、佳菜子も歌ってるけどいいんか?佳菜子また男?
真央→アクセルとフリップがああああああああああああ。体の調子は前よりは悪くなさそうだけど、万全という感じでもなさそう。
白岩→2Aは着氷がきれいにいかないことが多いけど、今日は大丈夫。かわいい。
永井→ループで転倒。ステップの前半のキビキビと後半の緩やかさの対比がいい。クロスフットスピンの表現もいい。国内大会でもジャンプに苦労しているみたいだけど、完成度上がってる。
新田谷→腕の使い方の問題は草太と同じかもしれない。そっくり。鉄板の3T-3Tを後半でクリーンに成功。調子よさげ。
青木→セカンドループは回転不足だけど、流れのある演技。都築先生のイェイイェイイェーイが印象的。
松田→後半の2つのジャンプの助走やスパイラルの流れが抜群にきれい。一気に女性らしくなった。65点とったときよりもプログラムの完成度が高かった。今日の演技で1番印象的。好き。
真凜→全日本ジュニア、ファイナルのLPで転倒した3Fが・・・・・。なぜか鬼門に。きっと最後じゃなければコケないんだ。フジの新しいターゲットは真凜か。
木原→コンビネーションがなかなか決まらない。いい衣装&いいプログラムだけにきれいな演技が見たい。
横井→ビッグな2Aがいい。女優。腕の使い方マジかっけえ。インタブの答え方もかっけえ。自分のことを客観視できている。将来いい女になりそう。
今井→2つ回転不足があったらしい。衣装は昨シーズンのやつ。僕はピンクの方が好きなんです。
坂本→姿勢が気になるけど、フットワークはよくなっている。まだ足痛いのにがんばっておるのな。
加藤→うねうねした桜。ステップの最後のところ、コントロールできていないので、最後までがんばるんば。

ふう。明日は西野放送してくれよな。さんざんフジテレビでもおもちゃにしたんだからな。御礼で放送しろよな。分かってるよな。中塩はお尻の筋肉が断裂してしまったということで、現地まで来て悔しいだろうけど、まだ若く先があるから、切り替えて楽しんじゃうぐらいの気持ちでいて欲しい。代表どうなるんだろうなー。

男子リザルト
1. 羽生結弦 ANA 286.36
2. 宇野昌磨 中京大中京高校 267.15
3. 無良崇人 HIROTA 263.46
4. 田中刑事 倉敷芸術科学大学 242.05
5. 小塚崇彦 トヨタ自動車 228.82
6. 山本草太 愛知みずほ大瑞穂高校 215.15
7. 村上大介 陽進堂 214.56
8. 日野龍樹 中京大学 213.17
9. 中村優 関西大学 194.84
10. 宮田大地 法政大学 193.17
11. 島田高志郎 就実学園 188.76
12. 川原星 福岡大学 188.39
13. 鈴木潤 北海道大学 185.18
14. 須本光希 上野芝スケートクラブ 176.32
15. 磯崎大介 同志社大学F 175.02
16. 友野一希 浪速高校スケート部 173.72
17. 服部瑛貴 法政大学 173.26
18. 佐藤洸彬 岩手大学 167.92
19. 吉野晃平 関西大学 163.88
20. 山田耕新 SMBC 161.09
21. 小田尚輝 岡山理大附高校 158.95
22. 野添紘介 明治大学 156.44
23. 木村真人 八戸GOLD F・S・C 150.55
24. 片田龍太 名古屋工業大学 140.34

中村→上体きれい。ステップのときの動きのタメもきれい。もっと大げさにやってしまってもよさそう。
リュージュ→4Tと3Aで転倒。でもジャンプ抜けない。コレオシークエンスがかっこよくて、動きが大きくなってる。ぴょいぴょいとホップするような動きが得意に見える。なんかそういうプログラムで行こうで。
草太→4Tと3Aで転倒。後半はなんとかコンボに。スピードには全く影響なしで、他のトリプルはクリーン。スピンもOK。失敗しても引きずらないの素晴らしい。
友野→衣装の腰の黒いやつって前からあったっけ。ジャンプの軸暴れてた。クイックなステップでの腕のぬるぬるとした動きがいい。

むらむら
4T hd 4T-2T 1A 3A 3A-3T so 3Lo 3F-1Lo-3S 3Lz
アクセルが抜けたから、その次のジャンプを超短い助走で3Aに変更しました。昔ならリカバリーしたのが失敗するのに、GOEでプラスをもらえるやつをしっかりできるようになるあたりが進化。水・砂漠・空がテーマなのか。ウォーター無良、デザート無良、スカイ無良。

昌磨
2T 3A 3A-3T 3Lo 3S 4T 3Lz shaky 2T
最後のジャンプを2Tにしたのは4Tを跳ぶためだったという、ハイパークレイジーな理由でした。頭おかすぃー。インタビューの受け答えしっかりしすぎてて、長文喋れるようになってて、なんかもう・・・・・さようなら昌磨さん・・・。

デカ
4S so 3A 3F-3T 3A-2T 3Lz 3S-2T-2Lo 3Lo 3F
ステップの最初のところのワルツのリズム取り始めるところいいわ。「僕は明確にリズム取ってますよ」とアピールできたのがよかった。こっちにも分かりやすいからありがたい。ステップアウトがあった以外きっちり入って、デカ完全進化。単にジャンプを降りるだけじゃただの進化。そこに表現が乗ってるから完全進化。1個上のランクに行きました。

こづ
4T fall 2T 3A fall 3A-2T-2Lo 3Lz-3T 3F 3Lo 3S
くるくるポン(本当はくるくるポンじゃないらしい)から最速でスタート位置につきました。冒頭3つのジャンプで失敗。でも後ろのジャンプは全て降りました。本来の滑りではありませんでした。コレオシークエンスのクロスロールがもーーーっと進んで行くはずなのに。

ダイス
2S 4S-2T 3A fall 3A so 3F 3Lz-1Lo-2S 3Lo 3S
フリップあたりで動きが止まりそうだったとき、NHK杯の脱臼が過ぎりました。多分みなさんもそうでしょう。会場にいる方なんて特にビクついただろうなあ。振付が不完全になってしまいました。うおおお・・・・・131点・・・・・。

羽生
4S 4T 3F 4T fall 3A fall 3A-1Lo-3S 3Lo shaky 3Lz
3Lzはそんなに難しいジャンプではありません。4Tと3Aと4Sの方が難しいです。4Tで失敗したら、どこをコンボにするんだろうと、関心があったんですけど、その他も崩れてしまうとは。PCS95点か。ま、国内だしオッケーオッケー。

はにうが四大陸に出るのかどうかで派遣が。ワールドは1位2位だろうけど、四大陸は1位2位3位?1位3位4位?2位3位4位?3位4位5位?世界ジュニアの残り2枠は中村と宮田かな?ラストチャンスを勝ち取れてよかった。
2015
12.26

ロシア選手権 3日目 ペアリザルト

フリーズでメモ帳に書いてたのが全部吹っ飛びました。女子もペアも最終グループ前だったので、精神的にズタズタです。

ペアリザルト
1 タチアナ・ヴォロソジャル&マキシム・トランコフ М/С 228.96
2 川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ С/Т 217.64
3 エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ МОС 217.52
4 クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ МОС 206.39
5 ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト СОЧ 205.03
6 ベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタト С/М 193.84
7 ソフィア・ビリュコワ&アンドレイ・フィロノフ СОЧ 173.57
8 アナスタシア・グバノワ&アレクセイ・シンツォフ ПРМ 166.28
9 アリサ・エフィモワ&アレクサンドル・コロヴィン МОС 161.30
10 アナスタシア・ポルヤノワ&ステパン・コロトコフ ПРМ 155.76
11 アレクサンドラ・シェフチェンコ&イワン・ビッチ МОС 154.51 9 11
12 タチアナ・クズネツォワ&セメン・ステパノフ ПРМ 148.45

ヴォロトラ→3連シェイキー、スローフリップ転倒。元々スローフリップ苦手ですしね。後半の演技はエレメンツ・・・・・エレメンツ・・・という感じ。あまりおもしろくなかった。
川スミ→2Aで悠子ちゃん転倒。スロークワドサルコウステップアウト、スロークワドループ回避。無理やり髪の毛くくるのは、スミルノフとお揃いにしたかったの?ツイストはいつもより悪いやつ。もたれかかってバランスも崩す。失敗してなくてもヴォロトラには届かなかった。
タラモロ→クワドツイストまあまあ。プログラムに突っ込みどころは多いけど、流れとエレメンツの質は素晴らしい。革命のエチュードには曲負け。
アスロゴ→まともなペアスピンが見られた。アスタホワさんの髪型は大きな間違いを犯しているようが気がする。スローループで跳ねて、3Lo-1Tのようになった。おもしろい。
ザビエン→スロー3Aせず。手堅い演技。ペアスピンのポジションが丸太を運んでいるみたい。
バザラリ→ソロジャンプはバザロワじゃなくてデプタトが乱れる。2人とも笑顔で喜んでいました。ツイストがまた下手になっている。
ビリュコワ→レクイエム、弦楽のためのアダージョ、ロミジュリで前2曲が通常音源と変なアレンジ。テラカオス。
グバシン→向かい合うお辞儀で目もあわせない相変わらずの空気。もはや険悪じゃないと違和感。でもミスはしない。
エフィモワ組→女の子はラインがきれいで表現力がある。男はソロジャンプ上手で、細いのにリフトが上手い。ペアバランスはよさげ。でも続くのか不安になる。

全体的に思うこと。ソロスピンを近くで合わせてくれ。

SPLPともに同じような点数で僅差に詰まった川スミとタラモロ。ストクリの生贄となるのはタラモロでした。217点でも代表にナレマセーン。ロシアは代表にできない選手が多いなら、自分らで国際Bやればいいんですよ。モルドヴィアンオーナメント2でもいかがです?
2015
12.26

ロシア選手権 2日目 アイスダンスリザルト

アイスダンスFD
1 エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ МОС 106.77
2 エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン МОС 102.97
3 ヴィクトリア・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ МОС 101.87
4 アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン МОС 101.70
5 ティファニー・ザホルスキー&ジョナサン・ゲレイロ МОС 98.30
6 アンナ・ヤノフスカヤ&セルゲイ・モズゴフГОВ МОС 81.94
7 リュドミラ・ソスニツカヤ&パヴェル・ゴロヴィシュニコフ МОС 76.86
8 アナスタシア・サフロノワ&イリヤ・ジミン СПБ 64.56
9 アンゲリカ・カニヴェツ&アレクセイ・チジョフ ЕКА 58.29
10 マルゲリータ・シェスタコワ&サヴェリー・ウグリュモフ КИР 55.10

アイスダンスリザルト
1 エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ МОС 176.98
2 ヴィクトリア・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ МОС 175.83
3 アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン МОС 170.26
4 エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン МОС 169.72
5 ティファニー・ザホルスキー&ジョナサン・ゲレイロ МОС 159.60
6 アンナ・ヤノフスカヤ&セルゲイ・モズゴフГОВ МОС 139.86
7 リュドミラ・ソスニツカヤ&パヴェル・ゴロヴィシュニコフ МОС 130.41
8 アナスタシア・サフロノワ&イリヤ・ジミン СПБ 108.24
9 アンゲリカ・カニヴェツ&アレクセイ・チジョフ ЕКА 93.75
10 マルゲリータ・シェスタコワ&サヴェリー・ウグリュモフ КИР 91.67

アンナ・ヤノフスカヤ&セルゲイ・モズゴフ
ヤノフスカヤさんの衣装と髪型・・・コレジャナイ感たっぷり。サーキュラーステップは男性ボーカルのときはモズゴフが、女性ボーカルのときはヤノフスカヤさんが先んじて滑る形になっているのか。ファーギーの曲になるとき、蝶ネクタイをつけてもないのに、蝶ネクタイを結ぶ振付をする、意味分かんない状態。ロシア人は大きな勘違いをしている。真っ黒にすりゃコンテンポラリーになるってわけじゃないって。

エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ
ちゃんとした画質で見ると表情激スゴ。最後軍人さんの目を覆って、私捨てないでーやだやだーってなるところで、無理やり手を引き剥がされた表情いいわー。昨日は2人のツイズルが離れていってたけど、今日はOKでした。もう少しコンビネーションリフトのポジション移行がスムースだと、より一層物語りに入り込めそう。

ティファニー・ザホルスキー&ジョナサン・ゲレイロ
1曲しか使わないのに変にループさせてしまうズーリン。さすがズーリン。昨日失敗したツイズルは大丈夫でした。このプログラムはあれだな、とりあえず2人が美しいってところをアピールするためにあるのでしょう?

赤ゲレ2

エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン
「僕は添え物」ことルスラン・ジガンシンさんの添え物発言後初めて見る演技。添え物おつかれさんです。このプログラム好きなんだけど、やっぱり後半にもう一盛り上がり(技術的に)を持ってこないと、国内で8点台で止まっているということは、評価が伸び悩むと思います。

ヴィクトリア・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ
ファーストツイズルでシニツィナツイズルあーーーーーセカンドツイズルでカツラツイズルわーーーーー。この失敗のせいでまさかの2位に転落。PCSでは全項目上回っていました。でもロステレコム杯より2人の技術の不均衡が広がっていましたよ。昨シーズンみたいにまた放置してる。優勝したいから気持ちが先に走りすぎてる。ちゃんとやれば力はあるんだから。順位出たときにOMGと言いました。カツラアメリカ人になる。

シニカツ

アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン
スケーティング問題は横に置いといて、音楽表現がとてもよくなっていたと思います。フレディのボーカルに負けなくなった!川スミのときにも言ったけど、ボーカルに負けないのって難しいけど大切なこと。勝てないなら入れない方がいい。有名な曲だと分かりやすくはなりますけどね。

ステブキ

セントバーナード


ディフェンディングチャンピオンのイリジガが表彰台にも乗れないという。ボブソロが戻ってくると、採点で重視するポイントがパフォーマンス能力から、スケーティング能力に変わるのかもしれないですね。ここでシーズンが終わりになると、せっかくのフリーダが未完成のまま封印されてしまうからもったいない。
2015
12.26

全日本選手権 1日目 ジュニアペアSP・ペアSP・アイスダンスSD・男子SP

クリスマスが終わったころにやってくる。

ジュニアペアSP
1 三浦璃来/市橋翔哉 大阪スケート倶楽部/関大北陽スケート部 37.11
2 関口佳乃/関口隼佑 白鵬女子高校/武相高校スケート部 22.75

ペアSP
1 須藤澄玲/フランシス・ブードロー=オデ 神奈川FSC 53.31
2 小野眞琳/ウェスリー・キリング ひょうご西宮FSC 45.94
3 須崎海羽/木原龍一 木下クラブ/木下クラブ 43.64

アイスダンスSD
1 村元哉中/クリス・リード 木下クラブ/木下クラブ 58.36
2 平井絵己/マリオン・デ・ラ・アソンション 大阪スケート倶楽部/大阪スケート倶楽部 54.24
3 森衣吹/鈴木健太郎 名東FSC/パピオフィギュアクラブ 43.66
4 矢島榛乃/水谷心 新横浜プリンスFSC/新横浜プリンスFSC 29.79

スポーツナビからも放置された今年の全日本のカップル競技。あああああああああああああああああああもう!!!放送は関東しかないですし。ああああああもうスネるわ。僕の分まで応援してきてください、現地の方。

男子SP
1 羽生結弦 ANA 102.63
2 宇野昌磨 中京大中京高校 97.94
3 無良崇人 HIROTA 93.26
4 村上大介 陽進堂 83.49
5 小塚崇彦 トヨタ自動車 78.19
6 田中刑事 倉敷芸術科学大学 74.19
7 日野龍樹 中京大学 74.03
8 中村優 関西大学 69.47
9 川原星 福岡大学 66.72
10 宮田大地 法政大学 66.61
11 山本草太 愛知みずほ大瑞穂高校 62.92
12 友野一希 浪速高校スケート部 62.51
13 服部瑛貴 法政大学 61.94
14 鈴木潤 北海道大学 61.82
15 小田尚輝 岡山理大附高校 61.21
16 佐藤洸彬 岩手大学 60.03
17 島田高志郎 就実学園 58.41
18 須本光希 上野芝スケートクラブ 58.11
19 磯崎大介 同志社大学F 57.15
20 吉野晃平 関西大学 55.97
21 野添紘介 明治大学 54.89
22 木村真人 八戸GOLD F・S・C 53.19
23 山田耕新 SMBC 53.02
24 片田龍太 名古屋工業大学 51.54
25 梶田健登 明治大学 51.42
26 笹原景一朗 同志社大学F 51.28
27 佐上凌 明治大学 50.85
28 湯浅諒一 関西大学 50.69
29 中野紘輔 飯塚フィギュアクラブ 50.36
30 渡部幸裕 法政大学 49.56

中村
3A 3Lz-3Lo 3F
シャキシャキと歯切れのいい演技でした。苦労していた3Aをスポーンと成功。3-3のセカンドは少し回転が足りませんが、難易度を上げてきっちりとやってきました。

友野
3A 3Lz-3T 3F
着氷が暴走することが多いのに今日はよくまとめました。3Fは直前のステップのところでつまづきかけたのに、よく取り乱さないで降りたなと思います。ステップはよく動けていました。クセになる変な曲。点数伸びなかったのはルッツにeがついたからかー。4S今回も降りられるでしょうか。間違えてリュージュって書いてたわ。

山田
3T-3T 3Lz 2A
プロフィール画面を見たとき、SMBCなんだと思って、演技中ずっとSMBCSMBC・・・と頭の中でぐるぐるしていました。フライングシットはもったいない失敗。スピンは練習量が直結してしまうものなのでしょうか。でも週1の練習でこんなにジャンプ跳べるなんて尊敬します。三井住友銀行に口座・・・あ、近くに支店ないのでごめんなさい。ファンの人らも1回引退したのに戻ってきて嬉しいでしょうね。ニワンが頭の上にのっけてるのメガネ?サングラスじゃなくてメガネ?

佐藤
3A so 3F<< 3Lz-2T tano
フリップが開いてしまってコンボをつけられずでしたが、3Lzに2Tをタノでつけました。リカバリーするなら、ちょっとでも点数をということですね。あっあ~ん。1人で同好会立ち上げてってすごいなあ。麦茶ぐらいなら作りに行きますが。

全日本ジュニア3位様の宮田を見せてくれなかった・・・。

笹原
3Lz-2T 3F fall 2A
フライングキャメルから始まるプログラムでした。エレメンツ配置のバランスがよくて、魅せられるプログラムになっているなと思いました。

湯浅
3T 3S-2T 2A
後半にきっちりとコンボを入れてきました。スピンの回転速度が落ちてしまって、このフラメンコの曲の持つ元気な感じを表現しきれなかったのが惜しかった。

島田
3Lz to 3S-2T 2A
ショタ界のテポドンがついに地上波に出てしまったか。全国で3500人ぐらいがショタに目覚めたでしょう。怪しいおじさんに付きまとわれんように気をつけるんだぞ。こんなテンポの速い曲をやるのかと思わせておいての、明日のやつですからね。あれこそ地上波で流すべきなんですが。ある意味18禁だから無理か。

リュージュ
3S-3T 3A 3Lz guts
リュージュが演技中に笑っているよ。ねえ、リュージュが演技中に笑っているよ。俺は昨日の俺ならずでした。そのうち演技中に高笑いをし始めるでしょう。

川原
3A 3Lo-3T 3Lz
このプログラムはまとまりのよすぎるところがあったと思うんですけど、今日の演技は遊びの部分が出てきて、いい意味で軽いというかチャラい感じがありました。トゥで氷ツンツンやるのとかね。タンゴでありながらマーチみたいな曲だから、リズムが取りやい分表現の難しさもあるんですよね。

服部
3T-3T so 3Lo 2A
おつ五郎丸。長身の男前が演技するってだけで眩しい。スピンとスピンの間の音まで腕で表現しているのが見えて、音楽をしっかり捉えているのと、最後の全日本を楽しもうという気持ちが見られて、こちらも気持ちよくなりました。

羽生
4S fall 4T-3T-3A
あああああああああああああああというよりも、転倒から起き上がってすぐにイーグルしたことにフフッとなりました。これが新技の4Hか。転倒があったのでフィニッシュの表情がおとなしかったです。いっつもそういう顔でいいんですよ。白目は剥かないで?あれだな。GOEマイナス分4点、プラス分3点、転倒1点だから110点から8点引いたらこんな感じですね。つうことはノーミスだったPCSも上がるだろうし111点ですか。やるなら111.11出して出して。

投げ込まれた花束の花びらだか、プレゼントの破片だかがリンクに落ちて、演技開始がめちゃ延びていました。選手の演技を見せてもらってるってことを、改めて頭に入れておかなければいけませんね。

磯崎
3Lo fall 3Lz-2T 2A
得意だと思われる3Loが回転不足で転倒。足と上体の動きがずっとバラバラで、バランスが一定ではないので、常にコケないかビクる。日本男子はスピンが苦手な選手が多いから、軸がきれいだと目立ちます。

昌磨
3A 4T 3F-3T
4Tはぐおおとこらえて。今日もいい演技&いい滑りでした。謎プロがすっかり板について、五輪中間年&シニアデビューの挑戦としては大成功ではありませんか。おいでよ昌磨100点クラブへ状態。いつか超える日がくるのでしょうか。美穂子先生もっとおもしろい色の髪にして欲しい。緑色にしよう。

デカ
2S 3A 3F-3T
デカのタンゴは普通の選手のより、もっといけない感じがする。有閑マダムを堕落させそうな感じ。有閑マダムにパトロンになってもらう画家みたいな感じ。ほら、だってみなさんも堕落させられているでしょう?ほんと腕がきれいだし、ヒラヒラが腕をきれいに見せられるように工夫されてます。このプログラムはデカで2番目に好き。1番はドクトルジバゴね。

鈴木
3A hd 3T-2T 3Lo so
高級海苔の佃煮みたいなテカりなのかと思ったらスパンコールで、花火がいっぱい上がってるみたいな衣装でした。蒸し暑いあの夏の日見た花火を俺は忘れないぜ的な?いや知らないですけど、雪祭りっぽくはないですし、日高昆布の収穫でも羅臼昆布の収穫でも、ラッコによる漁業被害と戦う漁師にも見えないし。イーグルをトランジションに自然にピュッと入れてるのがかっこいい。

こづ
4T df 3A 3Lz-2T so
ひとりっ子キャッツアイ。本田さんが「よく滑っています」とステップのときにおっしゃったので、マジで?と思い、なぜか信用できず巻き戻したら、よく滑っていました。なぜか信用していなかった。滑りは戻っているのだなと思いました。ほーんとツルツル。明日はルッツおりろよー。

ダイス
4S 3A 3Lz-2T
もう笑え笑え。シリアスな表情じゃなくていいの・・・。3Loはつけずに2Tにしました。でも前2戦の3Lzに比べたら、マイナスつけられない質にまとめられたのは進歩です。伸びやかでいい滑りも見られましたし、よかったです。4Sは加点がつきました。3Aの加点が1.29・・・?もっと+2つけるジャッジおらんのか?物足りんぞ。

むらむら
4T-3T 3A 3Lz
わああああああああああああああああああああああああああああい。NHK杯に続いて素晴らしい演技。本当にステップがよろしいでおま。振付未経験のチャーリーに依頼するのは、博打ではあったと思うし、初見は「これダメだろ」状態だったのに、本当に練習がんばったんだなということが分かります。プラスのいっぱいつく演技でした。トレーナーさんのパンツの色が主張しまくってる。dボタン押したら無良の点数97点になってたぜ。

草太
3A fall 2T 3Lz-3T
あーびっくりした。3Lz-2Tにするかと思ってびっくりした。2T跳びすぎまで羽生リスペクトする気か?って。アクセルさんはなかなか攻略できない。世界ジュニア代表は決まっているので、煽りで言っていたように攻めて行って欲しいです。
2015
12.26

ロシア選手権 2日目 男子リザルト

男子LP
1 マキシム・コフトゥン М/С 173.08
2 ミハイル・コリヤダ СПБ 170.18
3 アレクサンドル・ペトロフ СПБ 167.03
4 ゴルデイ・ゴルシコフ СПБ 164.70
5 セルゲイ・ヴォロノフ МОС 161.39
6 ドミトリー・アリエフ СПБ 156.44
7 コンスタンティン・メンショフ СПБ 152.55
8 アレクサンドル・サマリン МОС 151.04
9 アルトゥール・ドミトリエフ СПБ 150.60
10 アントン・シュレポフ СПБ 146.08
11 アディアン・ピトキーエフ МОС 143.86
12 モリス・クヴィテラシヴィリ МОС 139.37
13 アンドレイ・ラズーキン С/С 126.94
14 アルチョム・レゼーエフВ С/К 125.50
15 ドミトリー・ブシュラノフ С/Е 113.87
16 エゴール・ムラショフ МОС 110.16
17 エフゲニー・ウラソフ МОС 107.12

男子リザルト
1 マキシム・コフトゥン М/С 266.13
2 ミハイル・コリヤダ СПБ 260.73
3 アレクサンドル・ペトロフ СПБ 248.64
4 ゴルデイ・ゴルシコフ СПБ 246.96
5 セルゲイ・ヴォロノフ МОС 237.68
6 ドミトリー・アリエフ СПБ 237.47
7 コンスタンティン・メンショフ СПБ 233.76
8 アレクサンドル・サマリン МОС 230.77
9 アディアン・ピトキーエフ МОС 230.49
10 アルトゥール・ドミトリエフ СПБ 223.27
11 アントン・シュレポフ СПБ 221.94
12 モリス・クヴィテラシヴィリ МОС 208.63
13 アンドレイ・ラズーキン С/С 201.00
14 アルチョム・レゼーエフ С/К 181.84
15 ドミトリー・ブシュラノフ С/Е 176.16
16 エゴール・ムラショフ МОС 170.06
17 エフゲニー・ウラソフ МОС 169.16

モリス・クヴィテラシヴィリ
3A 3S 4T fall 4T df 3F-3T 2A 2F 3Lo-1Lo-2S
僕はクビテラのサルコウとトゥループの見分けが全くつかない族なので、そこらへん適当に自己判断でお願いします。あまり得意ではない3Aを降りたので、今日はいい感じかなーと思ったのですが、なかなか上手くいかないものだ。

アルチョム・レゼーエフ
3A 1Lz 3F 3Lo 3Lz-1T 3S-3T fall 2A shaky 2A-1Lo-3S
グメンニクより大人のウエストサイド。衣装に摩天楼。なんて分かりやすい衣装なんでしょう。摩天楼ですよ摩天楼。人まで描いてあります。お腹すりすりする振付や、手を見る振付があったので、ニューヨークのピザ屋でバイトする、腹を空かせた貧乏学生か何かのように思える。

アルトゥール・ドミトリエフ
3T 3Lz-2T 3A 1Lo 3A-2T-2Lo 3Lz 3S+2A 3F
4T入らず。3Aはタノをせずに普通に質のいいものを降りました。試合で見たかったよタノアクセル。昔に比べると相当無駄な動きがなくなっております。もっとぐああああああと勢いで押し切る演技でしたもん。ぜーーーんぜん違う。ちゃんと大人になってる。髪の毛の密度も大人になってる。

セルゲイ・ヴォロノフ
3T 3A-2T 4T df 3Lz 3A shaky 3S 3Lo-2T-2Lo 2A
イェイ。4Tが1つ3Tになりまして、もう1つが両足になりました。でもさすが昨シーズン1年間滑った変なプログラムだけあって、滑り込みは完璧。イェイ。この衣装じゃなくておしゃれボンテージがよいのに。

アンドレイ・ラズーキン
4T fall 3A to 3A fall 3F-3T 3Lz+2A 3Lo 2F 3S fall
JGPSのときと同じく、危うく顔しか褒めるところがなくなるところでした。姿勢もいいです。左耳にピアス。

ドミトリー・アリエフ
4T 3T-2T tano 3A-1Lo-3S 3F 3A fall 3Lz-2T 2Lo 2A
下手なボーカルではないけど、やっぱりうるさすぎる30秒長いシニアのプログラムを堪能。ぽろぽろと失敗はあるけれど、膝くるフリップ見られたからいいや。これから引退するまでずっと膝くるしてください。

アントン・シュレポフ
3A-1Lo-3S 3Lz fall 3Lo hd 3A-2T 3Lz so 3F-2T 2A 2A
ロシア人の皮を被ったアメリカ人のようなプログラム。音源がおかしくないなんて絶対におかしい。ロシア人なら変なビートやエレキ使うはずでしょう?僕の目を騙そうったって、そうはいきませんよ。後半のルッツは3Lz-1Loと取られないか心配になりました。3連2回するなんて○ビン・○イノルズさんかよって。

アレクサンドル・サマリン
4T fall 3A-2T 3F 3S 3A 3Lz-3T 3Lz 2A-2T
この衣装は背中のワシがしっかりと確認できます。4Tの転倒ぐらいで、トリプルジャンプはしっかりと着氷。

コンスタンティン・メンショフ
4T-2T 3S 3A 4T fall 3Lz td 3A so 3Lo 2A
4T1本しか成功せず。4Sは昨日と同じように3Sになりました。PCSあんまりもらえなかった&順位落としてしまった。

ショフたむ

ゴルデイ・ゴルシコフ
3Lo 3A-2T 3F 3A fall 3Lz-3T 3Lz 3S-2T-2Lo 2A
見事に乳首がお透けあそばされている。クワドは回避してきました。アクセルの転倒はありますが、加点のもらえるジャンプがほとんどでした。最後のスピン、これでもかというほどキャメルスピンをやって、これでもかというほど回って回って回って回って腕でアピールし倒しておりました。なんて自己主張の強いスピン。スイハンのフランチェスカ・ダ・リミニの後半の力押しゴリゴリ構成もびっくりだわ。

ミハイル・コリヤダ
4T 3A 3A-2T 3Lz 3Lo so 3Lz-2T 2A so 3S
セカンドトリプルと3連が入らなかったから、6点ぐらい予定していたものよりはとれませんでしたが、本人も頷いていたようにまずまずできたというやつですね。取り返さなきゃ・・・と焦りが演技に出ていたような気もします。でも崩れはしなかった。

アディアン・ピトキーエフ
4T fall 2T 2A 3Lz-3T 2S 3Lz 3Lo 2A-2T-2Lo
うおおお・・・・・・・・ヤバい。エテリの顔面凍りついてる。ジャンプの出来が他にもモロに影響与えてるし、ジャンプはダメだけどいい滑りだったとはとてもじゃないけど言えない。

アレクサンドル・ペトロフ
3A-2T 3A 3Lz-2T tano 3F-1Lo-3S 3Lz 3T 3Lo 2A
4回転というのは3A以下の6種類のジャンプを跳べてこそ、初めてアドバンテージになるのです。ペトロフのように、まずは6種類をきっちり降りる演技をするのが大切。ミーシンの確実戦法には大賛成。やたらめったら4回転を跳ぶのが正義みたいな風潮にはNO.

ペトロフ

マキシム・コフトゥン
4S 4T 4S-2T 3A 3Lz 3Lo shaky 3S 2A
ぼく、コフトゥンの彼女を覚える。ロシア語解説じゃないのにおばちゃんのシャウトをどこかのマイクが拾いまくる。3クワドなのに構成の偏りとコンボ不足で、TESがそんなに稼げていないというところがなんとも。1大会5クワドでコリヤダに負けるとこだった。あぶね。地元で優勝できてよかったよ。じーもとじゃまけしらずーそうだろ。

おばちゃん

コフトゥンが3クワド、コリヤダが1クワド、ペトロフとゴルゴルがクワドレス。ロシアはルッツ、フリップ、ループのどれかを構成から抜いている選手が多いので、その分をカバーできずにTESを稼ぎきれない。ロシアのコーチのみなさんには、もっと貪欲に点数を取りにいくことを意識して欲しいです。国内では勝てるけど、世界では勝てない。

この表彰台の顔ぶれをシーズン前に予想できた人は1人もいないでしょう。ゴルゴルが5位から4位になると、これも予想できた人いるかな。あたしゃ無理だったよ。
2015
12.25

ロシア選手権 2日目 女子SP

ナショナル2つ同時に感想は書けない。そう分かりました。

女子SP
1 エフゲーニャ・メドベージェワ МОС 79.44
2 エレーナ・ラジオノワ МОС 76.69
3 ユリア・リプニツカヤ М/С 73.77
4 アンナ・ポゴリラヤ МОС 71.22
5 ポリーナ・ツルスカヤ М/О 70.53
6 アデリナ・ソトニコワ МОС 69.47
7 アリョーナ・レオノワ СПБ 66.15
8 マリア・ソツコワ МОС 66.14
9 エリザヴェータ・トゥクタミシェワ С/У 63.68
10 ディアナ・ペルブシュキナ ТОЛ 61.70
11 マリア・アルテミエワ СПБ 60.76
12 セラフィマ・サハノヴィッチ СПБ 59.59
13 マリア・ペレデロワ СПБ 52.96
14 アリサ・フェディチキナ СПБ 52.59
15 エカテリーナ・バヤノワ ПРМ 52.39
16 アリーナ・カラバエワ СПБ 51.50
17 アレクサンドラ・サユティナ МОС 49.01
18 エフゲーニャ・イワンコワ МОС 46.93

ディアナ・ペルブシュキナ
3Lz tano-3T 3F tano 2A
森に棲む得体の知れないもの。のようなプログラム。今シーズン彼女の演技をすでに見ているはずなんですけど、こんなにスケーティングよかったか?と思いました。すごくきれいな滑りだったと思います。うにょうにょしてました。スピンの出方はもうちょっと丁寧にしないと、スピン上手い選手が多いから差をつけられそう。靴に模様描いてます?

アレクサンドラ・サユティナ
3Lz-2T tano 3F 2A hd
曲名:アヴェマリアと表示されたので「これはあれじゃないのか」というのが過ぎりました。まさに「あれ」でした。イリカツのうるさいアヴェマリア。股下が非常に長く、人に分けてもいいぐらいに余しています。長すぎると邪魔そう。

アンナ・ポゴリラヤ
3Lz-3T 3Lo 2A
シーズン全欠風フォールなし!昨シーズンまでのポゴリラヤのステップと、今シーズンの彼女のそれはまったくの別物です。最低+2はつけて欲しいです。それぐらい質が高い。はっとするぐらいのディープなエッジ使いになっています。勢いつけすぎて跳ねちゃったところはあるかもしれないけれど。2Aの質がついに普通の選手並みになりました。苦手完全克服ですか?どうやって克服したんですか?

ポゴリたむ

アリサ・フェディチキナ
2A 1Lz 3F
シニアはジュニアと違って、SPでもリカバリーしてええんやで。彼女はステップよりも繋ぎのスケーティングの方が魅力的な感じ。ルッツとフリップの間のとことか滑らかでよかったなあ。脚の長い人たちのあとだと、短くないのに親しみを覚える。ルカヴィツィンのこの黄色のセーター頻繁に見る。

アリサ

エリザヴェータ・トゥクタミシェワ
3A fall 3Lz 2T-3T df
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああプログラム戻してジャンプの安定を狙ってきたけどあああああああああああああああああああああああああ。アクセルはいいとしても、3-3は降りておきたかった。それに加えてステップがガチャついてしまっている。アカン。ああああああああああああああああああああああああ。本来なら9点台狙えたでしょうね・・・。

マリア・アルテミエワ
3T-3T shaky 3Lz 2A fall
3-3のセカンドは回転が足りませんでした。そして2Aは転倒。3Lzは音楽の中に溶け込まそうとしていて素敵だなと思いました。ぽかぽかする。

ポリーナ・ツルスカヤ
3Lz-3T 3F 2A
殺傷能力の高いジャンプは今日もクリーンな成功を見せました。ゆっくり動いているように見えて、上背があるから実はスピードがあって、近寄ると切り刻まれる。女子にはエテリのもふもふデニムコートの効力が発揮されるのですね。

ユリア・リプニツカヤ
3Lz tano 2A 3T-3T
昨シーズンはリーザのズンズンチャチャチャズンチャチャチャンチャンが頭の中をループする担当だったんですけど、今シーズンはこれ。なんたらかんたらエンジェルの箇所がループし続ける。地元でいい演技ができてよかった。感動しちゃいました。髪型はマダムな巻き方。リプはまだ戦えるんどすえ。

リプたむ

エカテリーナ・バヤノワ
3Lz so 3F-3Lo 2A
マダムリーザみたいな衣装のボレロ。なんかに似てんなーと思いながら見ていました。ムーミンに出てくるリトルミイですね。

マリア・ペレデロワ
3Lz-3T 3F 2A tano
かわいい子出てきた。ステップの時間をかなりたっぷり目にとっていたので、そこの見せ方をもっと工夫できれば、さらに素敵になりそう。スカートよりもショートパンツの方が合うかも。

エフゲーニャ・イワンコワ
3T-3T 3Lo 2A
さくらさくらでも滑るのかな?と思ったらコールドプレイでした。北米選手のようだ。ボーカルを入れないところに好感が持てます。ボーカル入りだとクドいから。

アリョーナ・レオノワ
3T-3T 3F 2A fall
うわああああああああああああああああああああああああああ今日はスピードにすごく乗っていて、NHK杯のときとは全然違うなーノーミスくるなーと思っていたのに、2Aで転倒してしまうなんてもったいない。転倒があってスピンでせかせかしてしまうという、いつものやつに。インタープリテーションはさすが。点数が出るときは泣き顔ではありませんでした。

レオノワ

アデリナ・ソトニコワ
3T-3T shaky 3F fall 2A
まーーーーー今シーズンはしょうがない。ジャンプで失敗しても、その他がキレキレなら点数は出る・・・って言っても格付けは上だから、そこそこでも出るんだろうけど、ロステレコム杯よりもスケーティングがいまいち。スピンは今日の方がいい。パリッとしない。オリンピックチャンピオンが裏同士でコケた。

マリア・ソツコワ
3Lz-3T 2A 3F
ジャンプの質は完璧とは言えなかったけれど、表現の方はファイナルよりもかなりよかったと思います。今日の方がねっとりしていたので。黒衣装でねっとりさせるには、ロシアじゃないとダメなのか。

エレーナ・ラジオノワ
3Lz-3T 3Lo 2A
結局ラジオノワさんは体型変化でジャンプがダメに・・・なってない?言うて初戦が怪我でダメだっただけで、他の大会はほとんど失敗してないですもんね。激情ですわ。こんなにジュテームジュテームされたら、男の方が住所告げずに引っ越すわ。ちょっと脚が気持ち悪いサルのぬいぐるみもらった。来年申年だからね。

アリーナ・カラバエワ
3Lo-3T so 3F 2A
謎の歌詞も聞こえる曲。おもしろい感じに聞き取ろうとしたけど、僕の耳と想像力にそんな力はなかった。もうちょっとスピードがあれば・・・。この3Loに回転の足りた3Tつけられるのすげえ。

エフゲーニャ・メドベージェワ
3F tano-3T 2A tano 3Lo
オーチンハラショーでした。ジャンプは3つともクリーンです。メドベさんはスピンの足の下ろし方とか、ステップでの足の置き方がすごく丁寧で柔らかい。だから曲の雰囲気を壊さない。若い選手はエレメンツ本体の質がよくて、細かい部分をいい加減にすることが多いのに。79億万点wwwww男子かな?ヴォロノフSPの点数負けてんじゃん・・・。

メドベ

セラフィマ・サハノヴィッチ
3Lz-3T tano 3F tano 2A fall
めっちゃ歌ってる。歌いすぎて演技のインパクトが顔に奪われる。苦手なアクセルでの転倒はあったけど、ステップがとってもよかった。僕はサハノヴィッチのスケーティング大好きなのでそれはもう褒めますよ。魅力的になっとるんやでー大人になるのはええことやでー。

今日はポゴリラヤが本当に素晴らしかった。ラジオノワとメドベージェワは安定。リプは本当によかった。がんばった。ソトニコワとリーザ・・・。鶴さんは世界ジュニアだなんだの代表には関係ないし、気楽に楽しんでおくれ。

テラスハウスのCMが不快だから止めて欲しい。玄関のチャイムの音が家と同じだから、来客と勘違いしてストレス。
2015
12.25

アルトゥール・ガチンスキー 引退

http://tass.ru/sport/2554183

本人のコメントが出てしまったから「迷ってるんじゃないか、連盟の勘違いじゃないか」という現実逃避が不可能になってしまった。

「僕は長い間怪我に苦しめられ、足踏みをしてきた。でも前に進まなければならない。ここでキャリアを終わらせて、新しい道に進む。決めるのは難しいことじゃなかったよ。健康が許すなら、もっとやりたかったよ。」

なんて悲しいコメントなんでしょう。これからはショースケーターやコーチングの道に進むそうです。ロシアは今、若いコーチがたくさん活躍しているので、がっちゃんの姿をキスクラで見る日もそう遠くはないかもしれません。小さな頃からミーシンの秘蔵っ子として非常に有名で、シニアに上がってから1枠しかない世界選手権の代表に選ばれ、モスクワで銅メダルを獲得。翌シーズンのユーロではプルシェンコと1、2フィニッシュ。しかし、その後の世界選手権あたりから体調不良や怪我が増えてきました。タラソワのところに移り、フットワークがよくなり、これからの活躍を楽しみにしていました。そこでの怪我でした。本当に心苦しい。さようならチャリーン。髪が長くてストレートが似合うと思います。がっちゃん、僕はストレートが似合うと思いますよ。
2015
12.25

ロシア選手権 1日目 アイスダンスSD

テクニカルパネルにクリスティン・フレイザーがいました。テクニカルは他国に任せるのはロシアのお決まり。藤森さんに「腰が引けてる」と言われていたフレイザーがテクニカルにいるなんて感慨深いわ。

アイスダンスSD
1 ヴィクトリア・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ МОС 73.96
2 エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ МОС 70.21
3 アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン МОС 68.56
4 エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン МОС 66.75
5 ティファニー・ザホルスキー&ジョナサン・ゲレイロ МОС 61.30
6 アンナ・ヤノフスカヤ&セルゲイ・モズゴフ МОС 57.92
7 リュドミラ・ソスニツカヤ&パヴェル・ゴロヴィシュニコフ МОС 53.55
8 アナスタシア・サフロノワ&イリヤ・ジミン СПБ 43.68
9 マルゲリータ・シェスタコワ&サヴェリー・ウグリュモフ КИР 36.57
10 アンゲリカ・カニヴェツ&アレクセイ・チジョフ ЕКА 35.46

アンナ・ヤノフスカヤ&セルゲイ・モズゴフ
赤いドレス。僕は白よりも赤の方が似合っていると思います。ジュニア時代と同じリフトやツイズルなんですけど、風格で・・・というのが無理なので、加点がつきづらそう。スピードが足りないかなと思います。

エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ
首にわーーーいと掴まる振付は最初は魅力的な男にハメられる女を演じていて、2回目に掴まるときは「私を落としてごらんなさいよ」という自身に満ちた女を演じる。だから表情も違う。ツイズルは2人の距離が離れていったけど、なんとか。1試合ごとに確実によくなっています。FDよりSDの方が好きだから、目に見えてよくなるのが嬉しい。でもエキシの方が好きですよ。

ヴィクトリア・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ
ツイズルでパートナーを追い抜こうとするカツラさん。回転は合っていないけど加点いただきました。衣装もプログラムもカツラの滑りとシニツィナの美貌を見るためだから、あまり関係ないのかもしれない。全項目で0.25ずつぐらいボブソロより上になりました。明確にシニカツを上としたようです。リンクサイドのカメラが舐めるようにシニツィナを撮影。う~~~んド変態ですねえ。

シニツィナ

リュドミラ・ソスニツカヤ&パヴェル・ゴロヴィシュニコフ
ロシアの名前長い組。長い。中途半端に最後戻る仮面舞踏会の編曲がいいね。

エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン
イリニフたんがホップしたときにジガンシンが引っ張りすぎて、そのままスコーンと転倒しました。アドレナリン出すぎで見えてなかったですね。でもロステレコム杯で転倒したツイズルは大丈夫です。転倒があったせいか、ズンズンチャが堪能できなかった。

ずんずんちゃ

ティファニー・ザホルスキー&ジョナサン・ゲレイロ
空想上の美しい生き物たちこと赤ゲレ。ホールドを組むと2人の身長差が少なくて、髪型が似ているから余計に揃っているように見えます。デンスタ方式。ツイズルの2つ目で失敗はありましたが、まあまあという感じではないでしょうか。ゲレイロの滑りはもっと浅いイメージがあったのですが、ズーリン効果が出ているのかもしれません。

赤ゲレ2

アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン
ショットガンツイズルでブキンが詰まってトラベリングしなかったけど、レベル認定してもらえるのでしょうか。パーシャルは2人がつま先を揃えて滑ろうとしていたのが分かりました。前半は小気味もよくて楽しかった。後半までそれを持続させてくれると、なおいいと思います。スヴィニン先生のことを調べてたら58歳と出ていた。58歳であんなにかっこいいとは。

チューバッカ

マルゲリータ・シェスタコワ&サヴェリー・ウグリュモフ
モンハリの代わりに入った子供と子供のカップル。女の子はモンコのパダンパダンのODのドレスを着ているようです。男の子はサスペンダーだけハリャーヴィンから借りたのか・・・?自前?

モンハリはモンコの怪我がロステレコム杯から続いているために、今回は欠場となりました。FDの披露が少なすぎて本当にもったいない。アイスダンスはシーズン後半の国際Bが少ないし、ナショナルに出られないと、そこでシーズンほぼ終了になってしまう。

シニカツとボブソロの1位争い、ステブキとイリジガの3位争い。まずはユーロの3枠を争います。FDは暴走しないでね。最後に変な衣装で滑った美男美女のカップルは、FDでは2人とも軍服です。きちんと美しさを生かします。
back-to-top