2015
05.31

小ネタ×11 「怪しい葉っぱ」など

夏は小ネタの季節だよ。

*ゴキゲン

話の内容よりもエリック・ラドフォードさんとのブランコ映像なにこれ。あざとさのギリギリのラインをラドフォードさんは攻めている。

*アガフォノワの引退発表の報
http://www.team-russia2014.ru/article/figur/22053.html

ファンの間では既知の情報であるアガフォノワの引退がようやく文章として出てまいりました。引退の要因となったのは鼠径ヘルニアだったんですね。脱腸だ脱腸。ショーのオファーをいくつかもらったけど、学業の方に専念をしているそうです。シェレペンーーーアガフォノワーーーオフチャロワーーー。あと4年したらカルテット(メドサハソツプロ)の中から引退出ていそう。女子は難しいなあ。

*ルクセンブルクの金持ちが怪しい葉っぱを買いました

So happy my stash finally arrived :-) #getinmybelly #notWhatYouThink #kalechips #beingstupid @fixerofspine

Fleur Maxwellさん(@fleurla)が投稿した写真 -

リアル金持ちフルール・マクスウェルさんがジャクソン大統領を机に並べて、葉っぱを購入。ついに現役ジャンキースケーターが出たかと思ったら、これはケールチップスというものらしい。外国では青汁ではなくてケールは普通に食べられているようだ。

*スロークワドルッツ

メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォードが練習でスロークワドルッツを成功です。基礎点が9.0なので入れるメリットは少ないですが、これからどうしてくるでしょうか。ペアは後半ボーナスが消滅して、大技化が進んできたので基礎点・GOE幅の見直しは必要となってくるのかもしれない。

*この人コーチ?

New Team! New Coach&choreographer! New Life! New Start! #NewYork #NYC

Romain Ponsartさん(@romainponsart)が投稿した写真 -

ロマン・ポンサールさんの新しいコーチはモロゾフとジュベール???ジュベールがコーチ?マジ?

*美青年さんの滑り

Steppin' it up today =P

Brendan Kerryさん(@br3ndan_)が投稿した動画 -

ブレンダン・美青年・ケリーさんの滑りにスピードが出て深みが出ている。確変くる?

*よくわからないことをしているよ
http://itsfoxen.bandcamp.com/

ギルス姉妹の兄、フィギュアスケートコーチでもあり趣味登山のドットワロスことトッド・ギルスさんがバンドを始めました。リードボーカルだよ!!!Fishbowlという歌は現役時代を振り返ったものらしいです。歌唱力は普通だよ!iTunesでは1曲200円で買えます。

*Youは何しに日本へ?がまたスケート選手を捕まえた

僕の3番目にぐらいに好きなテレビ番組である、テレ東のYouは何しに日本へ?。プルシェンコ、古賀オデ、ランビエールに続きスケート選手が登場。ブラウンはピョンピョンと跳ねていましたとさ。プルシェンコへの密着まだー?

*テッサのおしごと

ショップチャンネルで謎のネックレスとイヤリングを売るテッサ・ヴァーチュさん。白い。

*すげー結婚するみたい
http://www.ifsmagazine.com/articles/32785-news-briefs-from-around-the-globe

インターナショナルフィギュアスケーティングに結婚情報載りすぎ。サフ子はイギリス人の恋人からプロポーズを受けたそう。最近サフ子のインスタ承認してもらったんですけど、載ってるのは彼氏との写真まみれでした。そしてサフ子のパートナー、ブルーノ・マソさんは9年間お付き合いしている恋人にプロポーズ。オーストラリア代表でバンクーバーに出たチェルツィー・リーもプロポーズをされました。トリノのアメリカ代表ジェイミー・シルバースタインは4月に結婚。この6月にはベルトンとブルーベイカーがシカゴで、全く同じ日にメーガンとブルーノがバミューダで、20日にはカッペちゃんとホタレックがカッペちゃんの地元で挙式予定。ホタレックのベストマンは親友のミハル・ブレジナさんが務めるそうで、そのミハルもこの間ダニエル・モンタルバーノさんと婚約したばかりです。ラドフォードさんもバミューダ行くの?

ったく幸せになりやがれバカ野郎。

*犬が犬だった

黒い毛のやつが犬ということは知っていたけど、茶色の毛のやつも犬だった。僕はぬいぐるみだと思っていましたこのぬいぐるみみたいな犬。ひょっとしたら真ん中も犬かもしれない。
Comment:2
2015
05.31

マリア・ヴィガロワ&エゴール・ザクロエフ 解散

http://allsportinfo.ru/index.php?id=93231
http://allsportinfo.ru/index.php?id=93232

マリア・ヴィガロワエゴール・ザクロエフは解散となりました。3ヶ月前から解散は考えていたようです。お互いに相手にエールを送るコメントを出しているので、一応円満解散ということでいいのかな?ザクロエフさんは北米ペア男子のように繊細そうな雰囲気だけに、揉めて解散というのは想像ができません。彼のコメントもまた北米選手並みの長めのコメントでありました。女性はニーナ先生に、男性はナタリア・パブロワにコーチを変更して、パートナーを探すとのこと。またヴィガロワにはその候補がすでに見つかってもいるそうです。女性は表現力がすごくあるのでそれを生かせるパートナー、男性はそのノーブルな雰囲気を生かせるパートナーがそれぞれ見つかって欲しいです。残念ではありますが、少し行き詰っている感はあったので、ここで解散して新たな道を模索するのもいいと思います。ああ、世界ジュニアに出られなかったのがつくづく悔やまれる・・・。でもまだまだ若いですし先があります。それにしても、またニーナ先生へ偏重して行くのですね。ニーナ先生がコーチになっても、トランコフさんに振付は頼まないでね?
Comment:2
2015
05.29

新ペア ベル&スウィガース

http://myemail.constantcontact.com/Release---Olympian-Swiegers-back-after-a-year-off-with-a-new-partner.html?soid=1102142480416&aid=TX4XeMuDgx8

またこんな歳の差のあるペアを組んじゃって・・・・・と思ったヘイリー・ベルさん(18)とルディ・スウィガースさん(27)のペアですが、この2人が何で組んだかって2人とも右回りだからですね。なるほどね。さぞかしペアのエレメンツもやりやすいでしょう。ロースウィ時代はソロジャンプがほぼ全て転倒かステップアウトになっていたので、このペアになって少しでも安定してくれればと思います。ジュニア時代のヘイリー・ベルさんの演技を見るにそれほどジャンプが得意な感じはしないので、1人でいる間に上達していればなあと。コーチがアナベル・ラングロワ&コディ・ヘイということで、キスクラで彼らを見られるのも嬉しい。
来シーズンは8月中旬のサマースケートから出場して、ナショナルで5位以内に入りナショナルチーム入りを目指したいそうです。

カナダのペアいい人そう三銃士がまた揃って嬉しい。カナダのペアは本当に面白くなりそう。一時期絶滅の危機に瀕していたペアの組数が増えてきました。男子はおじさんが多いけれど、おじさんだからこそ落ち着くし和む。TSNはちゃんとナショナルの映像残してくれや。ナショナルの映像残さないなんて、お前らはフジテレビクルーか!華の時代を迎えようとしているのに。
Comment:0
2015
05.28

新プロ情報4

完全なるオフモード。情報処理しきれないからオフは必要。

エレーナ・イリニフルスラン・ジガンシン
FD:フリーダ

エカテリーナ・ボブロワドミトリー・ソロビエフ
SD:仮面舞踏会、ロミオとジュリエット(プロコフィエフ)

アンナ・ヤノフスカヤセルゲイ・モズゴフ
SD:My Sweet and Tender Beast
FD:華麗なるギャツビー

アダム・リッポン
SP:Who Wants to Live Forever

So lucky to work with Tom Dickson on my short this year. Who Wants to Live Forever; #Queen!

Adam Ripponさん(@adaripp)が投稿した動画 -



なんたらかんたらのロシアのワルツ使うだろうという、大方の予想はビンゴでした。ヤノモズが選びました。ロシア人これ好きすぎません?んでもって、中国人がショスタコーヴィチ選ぶんでしょう。ヤノモズの華麗なるギャツビーはぜひハベドノの路線じゃない方でお願いします。

りっぽんぽんはインスタで振付の最後のところをアップしています。振付は今シーズンもディクソンが担当だそうで。ドラマティックでいいプログラムになりそう。

今週末からショーラッシュなので日本選手の新プロ披露タイムですね。遠征行ってらっしゃい。熱中症に気をつけて。前のめりにならないで。夜行バスで行っても漫喫でシャワー浴びて香水ぶっかけすぎず、お行儀よく熱狂しましょう。
Comment:6
2015
05.22

アイスダンスはオリンピック種目をやめへんでー!

http://www.isu.org/en/single-and-pair-skating-and-ice-dance/news/2015/05/rumors-of-removal-of-ice-dance-from-the-olympic-program

アイスダンスがオリンピック種目から排除されるという噂が渦巻いておりましたが、それに対してISUが正式に「ねえよ」のコメントを出しました。また、ISUとしてもそんな提案しませんということでした。アイスダンスがなくなるという噂を聞いたときはこんなかんじ。

アシュリー440


ISUからの否定がでたとき。

ウィバポジェ376

メーガン2

アボットくん288

ヴォロノフ155


アイスダンスは不滅である。今回の件でアイスダンスファンが存在しているのだということが判明いたしました。お前らどこに隠れていたんだ。
Comment:13
2015
05.20

ダグラス・ラザーノ 引退

http://web.icenetwork.com/news/2015/05/19/125282986

僕的北米男子ルックス担当であるダグラス・ラザーノさんが引退を発表しました。競技をやめるときの気持ちがこんなにも穏やかになるなんてことは想像だにしていないことだったけれど、アメリカフィギュアスケート協会に引退届のメールを送るときが、一番ハードだったようです。フィギュアスケートをやってきた中で最も思い出深いのは2014年全米選手権LPのトゥーランドットを滑ったとき。自分の中で記念碑的な演技になっただけに留まらず、前年の12位というつまずきから抜け出し、名誉挽回をさせてくれて特別な瞬間になったとも。引退後はスケートのコーチの仕事を増やしていくとのこと。今でも教えているし、同じリンクの子供たちのために振付をしたことはあり、来シーズンの振付もすでにシニアの選手にもしたそうです。夏にはアイスショーにも出るし、アイスショーのオファーは他にも受けているのでまだまだお別れではありません。テクニカルパネルの資格取得も目指しているそう。

ラザーノさんはアメリカ男子のど真ん中を行く禁止曲の選曲が多くて、でも年々洗練されていく姿を見るのは非常に楽しかった。26歳でアメリカ男子の中では年長クラスでありますし引退は予想の範囲内ではありますが、全米名物がまた一人いなくなってしまうのは寂しいものです。四大陸に一度ぐらいは派遣されて欲しかった。アシュリー、りっぽんぽんとの三銃士的な掛け合いを見ることも、全米やスケアメのバックステージでうろつく姿ももう見られないのかなー。12年間選手として出場し続けた全米選手権には、振付師・コーチとして2016年からはそれを上回る連続出場を果たして欲しいです。
Comment:5
2015
05.18

浅田真央が復帰

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150518/k10010083401000.html

先週出た報道のとおり、本日18日に進退の発表。競技復帰を目指して今までと同じく佐藤信夫さんの元で練習を積んでいきます。会見では「去年の世界選手権のときのようなレベルには戻したい」と発言しておりまして、現在のジャンプのレベルの高さではそうではないと戦っていけないことを本人でも分かっているのでしょう。コーチからは「全日本選手権に合わせるのが常套」との発言がありました。この時期発表なのでGPSにもエントリーはされるでしょうから、できればGPS1戦目、できなければNHK杯、それでも間に合わなければ全日本一発勝負というような形になるのでしょうか。気持ちが復帰に向いていて、彼女の決断だと分かるものでした。応援しましょうそうしましょう。

幼女のジャンプ打ち合いも楽しいけど、ベテランがいないと寂しいわけですよ。復帰したら・・・・・衣装のセンスが突然・・・・・よくなるなんて・・・ことは・・・ない・・・・・?ないか。
Comment:10
2015
05.14

小ネタ×14 「たわわ」など

アサイン発表まで残り1ヶ月。すぐだわ。

*後ろのやつの顔

Hahhahah! Good one #howold.net @starbuckscanada

Amélieさん(@francochixe)が投稿した写真 -


今話題の精度ガバガバの年齢判定アプリをアメリー・ラコステさんが使ってみた。スターバックスの顔は8歳らしい。スターバックスの看板の生き物がセイレーンだということを始めて知りました。メデューサじゃないのか。

*衣装が売っている

😄

Julia Lipnitskayaさん(@sunnylipnitskaya)が投稿した写真 -

既製品の中に次々と自分の衣装を発見するユリア・リプニツカヤさん。それおいくらまんえんですか?

*ラノッテさん復活

おかえりラノッテさん(裸)。

*バトルさん、働きまくる
http://web.icenetwork.com/news/2015/04/27/120813286

来シーズンのジェフリー・バトルさんはジョシュア・ファリスとアダム・リッポンのLP、ミハル・ブレジナのプログラム、宮原知子のエキシビション、他の日本人選手とも仕事を行う予定だそう(むらむらのことか)。売れっ子ですなあ。バトルソングコレクションは1万曲あってその中からも選ぶし、iTunesでも探しているそう。ナム・ニュエンさんいわく「ジェフは革新的なことを簡単にやっちゃう」らしい。ぜひその革新的な魔法を上記の選手たちにもかけていただきたい。

ミハル・ブレジナさんは社交ダンサーとも仕事をするそうで。門番から出世してくれー。

*イリジガの振付

エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシンの新しいフリーダンスの振付師はアントニオ・ナハロです。今シーズンのカルメンの評判がよく、イリジガとは相性がよさそうなので楽しみです。

*もう少し

メーガンはブルーノ・マルコットとの結婚まであと1ヶ月らしい。ジューンブライドメーガン。来月はベルトンとブルーベイカーも結婚するし、結婚ラッシュくるかーーーーー。

*ハードワーク

すでにお伝えしていたシブタニズのフリーダンスの情報。そのピーター・チェルニシェフとの振付には5日間で50時間以上を費やしたとか。すげえええええええええええええ。当たりプロになりますようになりますようになりますように。

*イチャイチャを見せられる

リアルカップルでもあるバルボラ・ジルナさんとユーリ・クラキンさん。スットクホルム市内のアイスリンクでただイチャイチャする映像。ISUゴキゲンなことしやがるな。

*いろいろ
インスタグラムを見ているとそれぞれの恋模様が垣間見えるわけです。いつの間にか別れているサハノヴィッチとピトキーエフ、ストルボワとソロビエフ。かと思えば付き合っているストルボワと元バリさん。祝成人のパパダキスと28歳ステファノ・カルーゾさんはキューバへご旅行、異次元の組み合わせマディソン・ハベルさんとアドリア・ディアスさん。ハベドノはプライベートで別れたのにカップル組み続けている。フィギュアスケート界の相関図の複雑さは中東の政権とテロ組織のそれに匹敵する。

*たわわ

リーザ312

ただでさえすごいのに押しつぶして上げないでください。こぼれます。

*ジジュン、コストコへ行く

Love Costco!!!!!!!!!!!!! 好像小婴儿一样坐在购物车里 哈哈

君君さん(@lizijunn)が投稿した写真 -

中国おなじみの集団振付合宿。トロントにはハンヤンとスイハンとペンちゃん(ハオくんは奥さんの出産があったから後で合流?)もいるようです。スイハンはディーバ振付のままでいておねがい。ハンくんとコストコに買出しにきたジジュン。はい、かわいいです。身長が伸びてもかわいくい続ける特別天然記念物です。

*去就発表?
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK30697_T10C15A5000000/

浅田真央現役続行というニュースが流れていて、内容を見るとそんなものではなかった。練習を再開して18日に会見をするよとの話でした。本当に本人の自由なので1年考えたことを誰に気を使うこともなく言ってくれたら嬉しいです。

*アボットくんのこれから
http://www.examiner.com/article/jeremy-abbott-aims-to-be-a-contender

アボットくんはインタビューで来シーズンについてを語りました。6月までに2種類の4回転を跳べるようになれば現役を続ける。それができなければ引退して他のスケーターとの仕事を続ける。とのことでした。4Fも練習しているようですが、現実的に考えると4Tと4Sですね。助走で構えすぎて失速して転倒という一番多いパターンから抜け出して欲しい。明確に「できればやる、できなければやらない」とコメントを出しているので、「できるようになってほしい。いや、できろ!」です。いよいよ来月で30歳。がんばるおじさん。

*リンドホルム&カネルヴォが引退
http://www.stll.fi/?x2126=5908224

フィンランドのヘンナ・リンドホルム&オッシ・カネルヴォが引退となりました。今シーズンはサンタクロース杯でのカネルヴォの怪我でシーズン全欠となっていました。その怪我の長いリハビリで、競技へのモチベーションを失ってしまったとのことです。フィンランドは全欠や引退を選ばなければいけないようなデカい怪我する選手多すぎる。悲しい。

ソトニコワのDWTSの映像を見たけど相変わらず男っぽかった。垢抜けることを期待していたけど、でも男っぽさが彼女の持ち味だからな。来シーズン復帰するっぽいけど、しないことも頭に入れておこう。何があるか分からない。
Comment:10
2015
05.13

新プロ情報3

アレクサ・シメカクリス・クニエリム
SP:Nothing Else Matters
LP:エリザベス・ゴールデンエイジ

クリスティーナ・アスタホワアレクセイ・ロゴノフ
SP:アーティスト

アシュリー・ケイン
SP:Skinny Love

アディアン・ピトキーエフ
LP:ミッション

シメクニのSPは当初今シーズンのロクサーヌを続行させる予定でしたが、新しいプログラムを作りました。2つとも振付はジュリー・マルコットです。ロクサーヌは合っていなかったと思うので変更になってよかった。エリザベス・ゴールデンエイジはチェルツィー・リーさんがバンクーバーオリンピックのシーズンに使って以来、使った人に記憶がないです。あのプログラム以外に一人だけ見た気がします。

アスロゴは北米振付のアーティスト。ロシア人のアーティストは新鮮です。

ケインのSPはバーディーのボーカル入りを使います。振付の一部の映像を見ましたが素敵なものになりそうな予感。ケインさんはシーズンの始動がいつも早いので、このアボットくん振付のプログラムは夏には見られそうかな?

ピトキーエフはリプと一緒に行ったミシガンでズエワの振付を受けてのミッション。ミッションだとふしぎなおどりはなさそうだ。

ジュリー・マルコットが振付~という情報がドドッと出てきたような気がします。デュハラドの活躍もあって、今まで仕事をしなかった選手も依頼するようになったのかもしれません。ジュリーは現代的なプログラムの外れ率が高いので、クラシカル寄りの方がいい。

そして、リュボーフィ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコビッチはプログラム曲のアイディアを募集中です。フェイスブックに投稿してみよう!
https://www.facebook.com/IlyushechkinaMoscovitch/posts/448914078620779
Comment:0
2015
05.12

サマンサ・セサリオ 引退

http://web.icenetwork.com/news/2015/05/11/123715422

みんなのカルメンさん、サマンサ・セサリオが引退を発表しました。近年は膝の過剰回内と戦っていて、それが引退を決断させる要因になったそうです。以前からは子供たちにスケートを教える仕事をしていたけれど、これからは本格的にそれに力を入れ、彼女のコーチの元でスケートコーチとして働いていくそう。「自分のキャリアで学んだことを次の世代のスケーターに伝えて行きたい」とのコメントをしています。怪我で2シーズン連続で全米に出られなかった、いい演技をしたのに回転不足で世界ジュニアで悔しい思いをした。あと一歩あと一歩というところだったけど、ジュニア年齢いっぱいになってシニアに行っても活躍ができた。こういった多くの選手がすることのない心理状態からの、気持ちの作り方というのは、後世に生きてくると思うので、きっと選手の気持ちを理解できる素敵なコーチになってくれると信じています。21歳での引退、しかもシニアでわずか2シーズンしか滑ることができなかったのは寂しい限りですが、彼女は歴史に残る連続5シーズンカルメンを達成してくれました。これからカルメンを聴く度に彼女のことを思い出すでしょうし、「昔、こんなカルメンさんがいたんだよ」とおとぎ話になっていくことでしょう。フォーエバーカルメングッバイカルメン。僕はブラックスワンが好きでした。強烈なインサイドイーグルも好きでした。
Comment:0
back-to-top