2014
11.30

NHK杯 3日目 アイスダンスリザルト

アイスダンスFD
1 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)101.91
2 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN(ロシア)92.84 PB
3 Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER(アメリカ)87.91
4 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI(ドイツ)84.28
5 Cathy REED / Chris REED(日本)80.33
6 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)77.39
7 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION(日本)67.66 PB
8 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV(ロシア)67.37

アイスダンスリザルト
1 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)169.42
2 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN(ロシア)152.54
3 Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER(アメリカ)146.41
4 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI(ドイツ)138.41
5 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)137.88
6 Cathy REED / Chris REED(日本)130.88
7 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV(ロシア)122.31
8 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION(日本)112.04 PB

えみマリ
えみマリはこういう少し力が抜けたプログラムの方がいいというか、フランス人の空気に合うのかもしれない。カーブリフトのポジションかっこよかった。えみちゃんは25ぐらいだと思ってたけど、織田さんと同い年なんだなあ。

リード組
きょうだいカップルで恋愛物を演じるのは難しいかもしれませんが、ティファニーで朝食をは恋愛物っぽいけど実は恋愛物ではない。香りはするってぐらい。今日はよく滑っていたと思います。コレオスピンがハートの形みたいで素敵だったなあ。

ジガガジ
変なプログラム日本デビュー。変なプログラムのインタープリテーションの評価が際立って高いわけではなかった。ツイズルがここのところ全く成功しなくなりました。ガジさんのエッジはディープなんだけど、ジガンシナがなかなか上手に滑られていないのかなあ。

シニカツ
リフトで転倒と上げられずでした。今回はロステレコム杯を遥かに上回るニック氏の暴走っぷり。上手いのは分かったから合わせよう。でも間を取るためにトランジションは抜いてるんですよね。それでもエレメンツに入れば待ってましたと言わんばかりに暴走。怖いわ。さすがに全項目6点台だった。

ホワベイ
この得意なリフトはずっとやって行くのでしょうね。カメレンゴチームですからね。さっきの方々というか一名が暴走されていたから、ちゃんとダンスダンスしている対比がすげえ。正統派よのう。ロミオはヒゲ生えてないから!!!幼く見えても大丈夫だから!むしろ幼さがある方がいいから!

モンハリ
これはニュース速報で出すレベルの一大事。ハリヤヴィンの体力が尽きることなく最後まで持ったぞ!!!それだけでももう奇跡的な出来事。いつもいつも半分過ぎたあたりで死にそうになるというのに。プログラムがちょっとつまら・・・つまら・・・オーソドックスすぎるのも吹っ飛んでしまう衝撃だわ。

ペニコラ
すごくいい調子だったのにステップの最初でこけてステップが半分なくなってしまったあああああああああああああああdかぽksだpそkだsp@どかsどpかsどkこれはアカン。もったいない。

ウィバポジェ
衣装を変えました。僕はピンクがいいのに。ポジェの衣装は電柱に登って線張り直す人っぽかったけど、近くで見たらちゃんとしていた。全然本来の調子ではない滑りでした。リフトがいつも似たものなので、スケーティングがキレてないとどうも見るところがなくなってしまう。次ですね次。

ファイナルはチョクベイ、ウィバポジェ、パパシゼ、シブタニズ、パイポー、イリジガとなりました。ペニコラはまさかまさかの失敗でした。あれは無ければ・・・でしたね。成績上位3組がメリチャリ、テサモエ。ペシャブルの後引き継いでるわ。

ケイトリンがまた自撮りをしていた。コンプリートする気なのかそうなのか。

もうね試合が荒れすぎてシニカツあたりで体力尽きましたよ。あとは和みの時間。疲れを癒す。
Comment:8
2014
11.30

アドリアン・シュルタイスさんじゃないですか

http://ameblo.jp/megumi-hamamatsu/entry-11958626288.html

アメリカでコーチをしている以来の消息がよく分からなかったアドリアン・シュルタイスさんが、日本のタレントのブログに彼氏として出てきた。そのタレントさんのWikipediaを開いて、そっと閉じたけど幸せならそれでいいんだシュル太よ。現役後期よりちょっと痩せてるじゃないか。元気そうでよかったよ。
Comment:5
2014
11.29

NHK杯 2日目 男子リザルト

カップル競技のとき客いなかったのに。あれれーおかしいぞ?

男子LP
1 Daisuke MURAKAMI(日本)166.39 PB
2 Sergei VORONOV(ロシア)157.72
3 Yuzuru HANYU(日本)151.79
4 Takahito MURA(日本)148.16
5 Jeremy ABBOTT(アメリカ)148.14
6 Elladj BALDE(カナダ)145.00 PB
7 Ross MINER(アメリカ)142.00
8 Jeremy TEN(カナダ)137.46
9 Jin Seo KIM(韓国)131.51
10 Ivan RIGHINI(イタリア)125.95
11 Joshua FARRIS(アメリカ)111.53

男子リザルト
1 Daisuke MURAKAMI(日本)246.07 PB
2 Sergei VORONOV(ロシア)236.65
3 Takahito MURA(日本)234.44
4 Yuzuru HANYU(日本)229.80
5 Jeremy ABBOTT(アメリカ)229.65
6 Elladj BALDE(カナダ)212.50 PB
7 Ross MINER(アメリカ)205.36
8 Jeremy TEN(カナダ)203.27
9 Jin Seo KIM(韓国)197.20
10 Ivan RIGHINI(イタリア)196.22
11 Joshua FARRIS(アメリカ)169.88

ファリス
3A hd 4T fall 1Lo 1A-2T-2Lo 1F 3Lz so 2Lz 2S
うおお・・・抜けまくった。表現は昨シーズンに比べるとめちゃくちゃよくなっていると思います。昨シーズンのこのプログラム僕にはかすりもしなかったのに、いい具合にくすんできた。大事なのは全米だから気にせず行こう。

マイナー
3S df 3A shaky 3Lz-3T 3A-2T 3Lo 3Lz-1Lo-2S 3F 2A
クワドが抜けてトリプルになりました。そこがトリプルになったので3連続の最後は2Sに変えてザヤ回避。マイナーさんに拍手。まだまだスケーティングが本調子ではなさそう。顔がまっかっかになっていないし。本調子になるのは全米でよろしくお願いします。マイナーさんのプログラムはいつも肩膝ついてフィニッシュするイメージがある。

アメリカコーチ陣ガムかみかみかみかみ。

ジンソ
3A-2T 3Lz 3T-3T 3A 2Lo 3F 2S 2A-2T ot
ステップの途中のジャッジ側に腕プッシュするところは、通勤ラッシュの駅員さんが無理矢理車内に客詰め込むやつだ。前半のペースでノーミスくるううううううと一人で盛り上がっていたのに後半のエッジジャンプさんたちでミスが。膝の柔らかさがなければステップアウトがいくつも出ただろうというようなジャンプ。アメリカの原風景じゃなくて、韓国の田舎の風景が出てきそうな、郷愁を誘う音楽表現でした。立ち止まってフラットなエッジで滑っているところもあるので、雰囲気だけではなく滑りそのものの強化もできていけたらいいですね。誕生日おめでとう!

Jテン
4T shaky 3A 3Lz-3T fall 3Lo so 3Lz 3F-3T 2A shaky 3S-2T
ああああああああああああああああああああああああああああああああ演技終了5秒のところで録画が移りやがった。こんなギリギリの構成しやがってボケえええええええええええええええええええええええええええええええ最初から競技7時半からやれやあああああああああああああ
これが最後の国際大会の演技になるかもしれないのですよね。いいプログラムなのでまだ見たい。カナダ選手権で台乗りを台乗りをおおお。

バルデ
4T 3Lz-3T 3A shaky 3A-2T 2F 3Lo 3Lz 3S
ファルーカ今日さーんかーいめ!バルデさんのお乳のタトゥーはソ連なのか?青森県に見えていた。フリップがeつきダブルになったぐらいですね。コンビネーションもう1回入れようぜもったいない。まだ振付を入れる場所がありそうです。ジャンプの次はプログラム構成だ。

元バリエフ
4T fall 2A 3A fall 3Lz tano 3Lz tano-1Lo-3S hd 3Lo fall 2A-1T 3T
転倒が3つでした。このプログラムを見れば見るほどに編曲選曲が謎だ。君の瞳に恋してるはきっと観客を踊らせにかかったんですね。日本人の中には某横顔王子や、某エンジェルボイスさんの「ミーギミーギヒダリヒダリ」が染み付いているからな。

羽生
2S 3T fall 3F 3Lz-2T tano 3A-3T 1A-1Lo-3S 3Lo 3Lz shaky
抜けた3つのジャンプで30点ぐらい失ってしまいますね。3A-3Tにした時点でザヤるぞーってなってたらアクセルが抜けた。アクセル抜けずにルッツをダブルにした方が点数は高いんですけどね。でもそれが出来ていたかは分からない。スタミナが足りなかったので後半は残念でした。コレオシークエンスやスピンも完璧な質ではありませんでした。衣装を変えてきました。ホワイトタイガーみたいな衣装だ。別の試合で比べるのはナンセンスとはいえ、中国杯よりもPCS低いという。

ヴォロノフ
4T-3T 3A-2T 3T 2Lz 3A 3S 3Lo-2T-2Lo 2A
メーンズワールドメーンズワールド今シーズン人気だなあ。SPよりも今日の方が元気で滑りがよかったです。ルッツはまた決まらなくなってきている。足痛むのか?衣装がよくなってる。この方がかっこいい、前のかまいたちに襲われて切り刻まれましたみたいなやつはいかん。

ダイス
4S 4S-2T 3A-2T 3A 3Lz 3Lo 3F 3S
ああああああああああああああああああああああああああああああああああいいいいいいいいいいいいいいいいううううううううううううううううううううあああああああああああああああああああキャリア最高の演技じゃねえかあああああああああああああああああよかったよかったよかったよおおおおおおお!!!3Lz降りたあたりから、アゴ外れるぐらいに口開けて見てました。緊張で震えていたのかスケーティングやスピンはよくはなかったですけど、とにかくジャンプをしっかりと降りました。文句なしの演技です。素晴らしかった本当によかった。メダルおめでとう!!!!!

アボットくん
3T 3F-2T 3A 3Lo 3F-1Lo-3S 3A so 2A 2Lz
プログラムが客に媚びてなさすぎてすごいよなあ。リンキングフットワークが他の選手とは全然違います。トランジションとしての動きがさほど多く、派手でなくてもカバーが出来てしまいます。

むらむら
4T so 4T-2T 1A 3Lo 3A-2T 3F<< 3S-1Lo-2S 3Lz
2大会連続でコンビネーション3つ入れた。ジャンプの出来は残念でした。ジャンプが表現になっていくタイプの選手ですので、失敗があると流れが切れてしまいますよね。ファイナルでいい演技を期待します。

マブダチゴールドもダブルで優勝できて嬉しいだろうなあ。ダイスのスィーズンが聞けて嬉しい。今スィーズン。

ああ・・・羽生ファイナルギリギリ行けないのか残念だったね。って思って順位表見たら6位だった。行けるじゃねえか!!!ということでファイナルはコフトゥン、なんですくん、まっちー、むらむら、ヴォロノフ、羽生でした。

ダイスには本当に心の底からおめでとうと言いたいです。ヴォロノフは27歳でファイナル初進出素晴らしい。昨シーズンから安定した演技を披露し続け、こつこつPCSの評価を上げてきたのが花開きました。むらむらやまっちー、羽生は2戦目の悔しい出来をファイナルで晴らしていただきたい。

テレ朝は一安心していることであろう。
Comment:7
2014
11.29

NHK杯 2日目 女子リザルト

女子LP
1 Gracie GOLD(アメリカ)123.00
2 Satoko MIYAHARA(日本)118.33
3 Alena LEONOVA(ロシア)118.29
4 Riona KATO(日本)117.51 PB
5 Polina EDMUNDS(アメリカ)112.83
6 Gabrielle DALEMAN(カナダ)111.28 PB
7 Kanako MURAKAMI(日本)108.71
8 Zijun LI(中国)106.46
9 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)92.78
10 Christina GAO(アメリカ)92.65
11 Anna OVCHAROVA(スイス)86.49
12 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)76.08

女子リザルト
1 Gracie GOLD(アメリカ)191.16
2 Alena LEONOVA(ロシア)186.40
3 Satoko MIYAHARA(日本)179.02
4 Kanako MURAKAMI(日本)173.09
5 Riona KATO(日本)168.38 PB
6 Gabrielle DALEMAN (カナダ)164.74
7 Zijun LI(中国)162.90
8 Polina EDMUNDS(アメリカ)161.79
9 Christina GAO(アメリカ)147.51
10 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)142.96
11 Anna OVCHAROVA(スイス)132.32
12 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)125.17

オフチャロワ
3Lz-2T 3Lo 2Lz tano 3Lo-1T-2T 2A 2F 2A-1Lo-2S
3Loのコンビネーションは1Lo?1T?3連3つになってない?それともステップアウトでのシークエンス?何?どういうこと?分かんない。3Loの回転不足は慢性的なものになっているのかな。2つ目のルッツとフリップは3回転を無理にいれませんでした。綺麗にまとめました。楽しそうに滑るのはいいなあかわいいなあ。それだけで応援しようという気持ちになります。

エドモンズ
3Lz-3T 3F-1Lo-3S 2A shaky 3Lz 3F 3Lo-2T 2A
助走が長めで、回転不足からくる流れの欠如と相まってプログラムが短調に見えました。もっと点数低くなると思ったけど以外と出た。ティンカーベルさんのキラキラ感は今日はなかったです。PCSも伸び悩みました。項目が同じようなの並ぶ時って、ジャッジがどんな点数出せばいいかよく分からない時のイメージ。いつもは評価高いけどよくなかったり、悪過ぎないけどキレのない時にこういうのになりやすい。

ヤシェム
3Lo fall 3F fall 3T-2T 3Lo so 3S+2A fall 2S 2A
アンジュパッセは会話している時に一瞬「シーーーン」となる瞬間なのか。オシャレだから今度使おう。ジャンプのミスが多くて、シーンがズーンになってしまった。前回入れられた3Fも入れられませんでした。

ゲデ子
3Lz-2T 2A-1Lo-2S 3T-2T 1Lz 2S 3T 2A so
今年「は」は引き締まった体で来ました。って鳥海さんに言われてしまった。おだまり!前半にコンビネーションを固めて成功させました。後半は残念だ。痩せすぎで体力がないのか?コレオシークエンス楽しそうなんですけど、もう少しディープエッジで滑れればさらに素敵になりそうです。まあでも可愛いから。論功行賞エキシビションは来ないのか?

加藤
3F-3T 3S tano 2A tano 3F 2A-3T 3Lz 3Lo-2T-2Lo
スケーティングはこれから頑張っていくとして、ジャンプ全て入りましたね。女子でタノを入れるってすごいことですよね。某ベージェワや某ノヴィッチのせいで麻痺してるわ。得意な種類のジャンプはきっちり。ルッツはeがつくので外すと思ったけど、セカンドトリプル2つだから入れてくるのですね。地元の大会でいい演技でよかったよかった。衣装見て韃靼人滑ると思った。

デールマン
3Lz ot-2T-2Lo 2A-3T 3Lz 3S 3F shaky 2A 3S-2T tano
あれ???デールマンにA☆I☆SHUとI☆RO☆KEが。何か僕寂しいですよ。中国杯の時みたいに「何だこの哀愁のないドヤドヤアランフェスは。こんなんじゃスパニッシュじゃないだろ。大体昨シーズンのSPもスパニッシュだろ!被ってるだろ!」とか言いたい。何これめちゃくちゃよくなってるじゃないですか。レイバックスピンの後にジャッジ側からお客さん側振り向くところとか、アラベスクスパイラルに入るところとか、ジャンプの降りた後の指先の美しさとか、今日はすごく魅せられた。ああ寂しい。雑じゃない。女になってしまった。

ガオーさん
3F 3Lo-2T 2A 3T-2T 1Lo 1S 3T
エッジジャンプ2つでミスが出ました。3LoはSPでもいい感じでしたし、1本目もよかったのに。しっとりとしておりまして、20代後半のベテラン選手が滑っていそうなプログラムだ。少し物足りない気もします。衣装は木にかかった雪が解けてきてキラキラ光っているようで美しい。八木沼さんは転倒よりもシングルに抜ける方が点数で痛いことを説明しましょうよー。

ジジュン
3F-3T so 2A-3T 3Lz 3Lo 3F 3S 2A so
堪えるような着氷のジャンプが多かったので加点はあまり望めないかもしれません。フライングキャメルとコンビネーションスピンが続くところの失敗は中国杯のデジャヴ。やはりスタミナが厳しそうです。ステップは動きが柔らかくてよかったなあ。手袋外すかロングにお願いします本当に。

宮原
3Lz hd-2T 3F 3Lo df 3Lz-2T-2Lo 2A-3T 3S 3T
ミスの少ない演技を続けていた宮原大先生はここで複数のミスが出てしまいました。ルッツはダウングレードレベルのものだったので、さすがにこらえきれませんでした。2Aを3Tに変更するあたりは大先生っぷりを発揮しておりました。後半の3Lzも足りないと思います。ルッツルッツルッツうううううううううう。課題にしているというスピードはよかったと思います。

佳菜子
3T-3T 2A 2Lo 3F fall 3F-2T 3S-2Lo-2Lo 2A
2Loになった時に恐れていたことが起きてしまったザヤック。織田さんの目の前でやってしまった。2Aは回転に入るのが遅くなっていますね。これでは回転がギリギリになってしまうのも当然か。ジャンプで構えてしまうので、ジャンプが表現にならない。これが彼女がLPで表現しきれない問題。うーーーん。

レオノワ
3T-3T 3Lz so 2Lo 3F so 3F-2T 3S-2T-2Lo shaky 2A
構成を少し落としました。まあまあといったところでしょうか。ステップがあまりにもヴォロノフっぽい=モロゾフってるので、昨シーズンのヴォロノフのタンゴじゃないタンゴを見ているような気持ちになりました。妖しいよりも元気元気、あたし元気。男なんていらない!みたいになってた。インド映画の「最後は踊っちゃえ!」ばりのやつ。

ゴールド
3Lz-2T 2A-3T 3Lo 2F 3Lz 3S fall 2A-2T
フリップはあれですね、インサイドにしようとしているみたいですね。ダブルだけどフラットぐらいになっておりました。表現とかはいいとか悪いとかそういうのがよく分からないのですが、四肢の美しさだとかそういうのはアピールできていると思います。コレオシークエンスはそれほど長くはないけど振付がいいと思います。スケーティングがいいですし点数は出ますね。ステップでずっと視線が下向きだったのは気になりました。

ファイナルはラジオノワ、リーザ、リプニツカヤ、ポゴリラヤ、アシュリー、ゴールドの6人になりました。日本女子がファイナルに出られないのは14シーズンぶりで21世紀では初めてです。時代は移り変わって行くのです。

表彰式流さずに選手の演技流そうとしたときにNHKに脅迫鼻くそ送りつけてやろうかと思ったわ。
Comment:6
2014
11.29

NHK杯 2日目 ペアリザルト

ペアLP
1 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)127.08
2 Xiaoyu YU / Yang JIN(中国)121.85 PB
3 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(ロシア)119.00
4 Vera BAZAROVA / Andrei DEPUTAT(ロシア)106.08
5 Mari VARTMANN / Aaron VAN CLEAVE(ドイツ)96.97
6 Dee Dee LENG / Simon SHNAPIR(アメリカ)92.33 PB
7 Narumi TAKAHASHI / Ryuichi KIHARA(日本)85.91

ペアリザルト
1 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)199.78
2 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(ロシア)183.60
3 Xiaoyu YU / Yang JIN(中国)182.00 PB
4 Vera BAZAROVA / Andrei DEPUTAT(ロシア)165.70
5 Mari VARTMANN / Aaron VAN CLEAVE(ドイツ)145.36
6 Dee Dee LENG / Simon SHNAPIR(アメリカ)138.24 PB
7 Narumi TAKAHASHI / Ryuichi KIHARA(日本)131.26

成龍
ジャンプ系統は今回も成功はなりませんでした。アクセルラッソーはまだまだ構えが必要ですが、これからよくなって行くと思いたいです。トゥラッソーはすごくよくなりました。すぐに上げられるし、成美のポジションも美しいし。あれは加点がもらえると思います。SPよりもこっちの方が彼らに合っていると思います。

Dピア
スローは2Loと3Sでした。トリプルループは無理か・・・。コレオシークエンスあたりで体力が尽きてしまったのか規定要素やってます!みたいに見えてしまいました。壮大な音楽に負けていたようにも見えました。新結成ペアというものはなかなか難しいです。

マリタイ
組んで浅いペアに比べるとリフトの安定感がかなり違うことが分かりました。こうやって見比べるのはやっぱり楽しいなあ。今日もアーロン・ヴァン・クリーブさんが3T降りた!!!どうした、天変地異くるのか?小山さんのおっしゃる通り、丁寧さは欲しいですね。

バザデプ
ジャンプがあああああああああああ2A-1Lo-2Sは降りられたけど得点源のスローが。ジャンプはさておき、もう少し他のエレメンツでキビキビ動いて欲しいのですよ。女性は少し上品にゆったりしすぎなのかも。そういうあたしを捕まえてごらんなさーい、みたいな弄び悪女系プロならいいのか?よし、そういうのお願い。はあ美しや。

ユージン
ソロジャンプは安定しています。スローフリップはシェイキーだったけど大きなミスではありません。このペアは表現というか腕の動かし方が綺麗ですよね。演技の多くで2人が見つめ合っていて、曲の不思議なところを表現していたのだと思います。この美しさが表現に繋がって、ぶわああああっと出せてきたらさらによくなりそうです。ファイナルキター!中国3組!

小山さんのGOEのこと出来高って言うの斬新。株やってんのか。

川スミ
3Tやスロークワドでの転倒はありましたが、ミスがあった分プログラムに集中して見られました。前半の力の抜けた屍のような動きから、クリエイティブなコレオシークエンス、そこから急激に加速して準備動作の少ないリフトをババン!と上げる。かっこよすぎる。次はファイナルで。ファイナルはまだ銅メダル1個だけなんですね。いつもファイナルよくないイメージがありました。

デュハラド
ルッツは手堅く決めてきます。スロークワドは腹からゴーンと行ったからその後のジャンプにも影響してしまったでしょうか。でもラドフォードさんまでしんどそうだったから、あなたはスタミナつけてくださいお願いします。ジャンプ以外でのこのプログラムの見所をちゃんと探さないといけないな。分からないままシーズンが終わってしまいそうだ。

ファイナルはデュハラド、ストクリ、川スミ、ペンジャン、スイハン、ユージンの6組になりました。またファイナル出場者は別エントリーで触れよう。

リチャードのスーツが手抜きだったからデュハラドはスロークワド降りられなかったんだ。テラテラのやつをファイナルで着てこなかったら許さないから!
Comment:3
2014
11.29

NHK杯 2日目 アイスダンスSD

1日中レコーダーが動きっぱなし。怖い。

アイスダンスSD
1 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)67.51
2 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)60.49
3 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN(ロシア)59.70
4 Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER(アメリカ)58.50
5 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV(ロシア)54.94
6 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI(ドイツ)54.13
7 Cathy REED / Chris REED(日本)50.55
8 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION(日本)44.38

シニカツ
ツイズルで女性が失敗。でもまあニック氏のせいにしておこう。パーシャルで少しもたついていたように見えました。チェックポイント以外の動きが小さかったと思います。

えみマリ
パソドブレしたパソドブレ。ミッドラインで女性がスタンブルしてしまいました。女性の滑りがちょいちょい危なかったのと、男性の滑りも歯切れの良さを出し切れていないところが見られました。出だしはすごくかっこよかったんだけどなあ。オリビエもっとうつせ。NHK杯チャンピオン様やぞ。えみちゃんの日本語もカタコトに聞こえてきた。

リード組
やはり膝の怪我の影響か滑りがかなり悪かったと思います。クリスのスケートの伸びがなかなか出ずにスピードも足りなかったように見えました。ツイズルは女性が2つ目で失敗。こちらもいつもに比べるとスピードがなかったです。本来の力は2人とも出せていませんね。母メイド衣装かっこいい。母すげえよ母。日本国内カップルで曲被った。

モンハリ
ハリヤヴィンの顔がおもしろいからずっと見ていました。演技してるところとエレメンツをしてキョドる顔のところを見比べるのが楽しい。ここまでの3組よりスピードは出ていたと思います。ただプログラムのインパクトはとても薄い。

ホワベイ
スロー映像で腋にホクロが確認できた。処理する時に引っかかって痛そう。ジャンリュックさんは174cmなのにイタリアのファブリさんとそんなに変わらないように見えてしまう。引きで見ると身長相応に見える。演技の問題なのかなあ。ロシアのカップルよりは気高い感じ。あちらはもっと泥臭い感じがする。

ジガガジ
レベルを取りこぼしまくっているからパターンダンスはかなり慎重にクリーンに滑ろうとしていたように見えました。パターンは大きくなったけど、フリーレッグの使い方とかはおとなしくなってしまっていたかもしれない。ツイズルやミッドラインはシェイキーでしたし、ローテーショナルもスピードが。ミヤケンに衣装変えること勧められてる。これがいいの!!!

ペニコラ
はあああああああああああああああああああああああああいい演技だった。ニコラス・バックランドさんの滑りが今シーズンだけでめちゃくちゃめちゃくちゃ僕にハマってる。ディープエッジがたまらん。65点ぐらい出ちゃうんじゃないかって思ったけど出なかったわ。でもいいよおおおおおお。

ウィバポジェ
実況の船岡さんが「美男美女ですねえ」としみじみ。そうですねえ。シニア上がりたての頃は芋っぽかったのに垢抜けるものですねえ。解説ミヤケンの言うとおりスピードがいつもよりなかったです。動きも歯切れのよさが見られずに物足りなかった。もっとPCSが低いかと思っていました。辛いPCSはここには使わないのか。

ボイスマン気持ち悪い。狂気。

ジガガジはタイミング違反を取られてしまいました。ゆったりしていたのがいかんかったか。ステップで全然レベル取れていないです。シニカツもタイミング違反、ウィバポジェもタイミング違反。いつもよりもっさり、ゆったりしていたように見えたカップルは取られてしまっています。残念だけどそりゃそうだわな。

ウィバポジェとペニコラでファイナルは決まりそうか?
Comment:4
2014
11.28

NHK杯 1日目 女子SP

女子SP
1 Gracie GOLD(アメリカ)68.16
2 Alena LEONOVA(ロシア)68.11 PB
3 Kanako MURAKAMI(日本)64.38
4 Satoko MIYAHARA(日本)60.69
5 Zijun LI(中国)56.44
6 Christina GAO(アメリカ)54.86
7 Gabrielle DALEMAN(カナダ)53.46
8 Riona KATO(日本)50.87
9 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)50.18
10 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)49.09
11 Polina EDMUNDS(アメリカ)48.96
12 Anna OVCHAROVA(スイス)45.83

ヤシェム
2A 3S-2T 3Lo
フラーイフラーイえびフライ食べたくなっちゃった。ジャンプは全て降りました。八木沼さんよ、ジャンプの回転確実に足りているんだから保険打つようなコメントしなくて大丈夫だよ。視聴者に怯えすぎだよ。

オフチャロワ
3Lz-2T fall 3Lo 2A
プログラムの中で飛ぶ人が続く。転倒はあっても笑顔でした。5年前のオフチャロワを思い出せなくて画像を見てみたら、結構違っていて驚いた。

加藤
3F fall 3Lo-2T 2A tano
上手くリカバリーを入れました。今回の演技はスピードが足りなかったです。ステップ一歩一歩の伸びが足りずに振付として止まっているというよりも、止まって止まって途切れてという風に見えました。緊張があったのかもしれませんね。

ゲデ子
3T-2T 3Lz 2A fall
ああああああああああまず腋の処理甘い。んでもってまたこんなにガッリガリに痩せこけてしまって。元々細いなら分かるけどやりすぎだわ。スタミナが残ってないし、筋肉まで落ちてしまったのかスピンの保持も苦しそう。これはいけませんよ。3Lzの前のステップはそこから「ただちに」は入っていないけれど、昔に比べるとよくなりました。昔本当に適当だったから。

デールマン
3T ot-3T so 3Lz so 2A
3Tでオーバーターンになって無難に2Tでまとめるよりも、3Tをつけてしまった方がいいんでしょうね。3T-2Tの-1は3Lo1個分にもならないけれど、3T-3Tの-3だとしても3Lz1個分になりますし。それだけ3T-3Tのコンビネーションというのは一気に点数が出なくなるというリスクが高いです。カメラが寄りになった時に衣装見ていたら、雪を拾うような仕草をしました。雪拾って顔に塗りたくったわけではないのか。

エドモンズ
3Lz fall 1F 2A
3Lzは高さや軸からして失敗しそう感が出ておりました。下半身増量気味だったけど、昨シーズンまでのスタイルに戻っているような。無理して痩せていないといいけど。

ガオーさん
3T-2T 2A 3Lo
中国杯の時に比べて下半身のお肉が節度あるぐらいに落ちております。だからジャンプ降りられたのかもしれません。3Loが綺麗でした。中国杯の時はスケーティングまでスピードがなくて、どうしちゃったんだろうってぐらいだったので、やっと本来の彼女の姿が見られて嬉しいです。ヨハンソンが刈り上げてすごい髪型になってる。

ジジュン
3F-3T fall 3Lo 2A
3Loは構えが少なくてよかったです。シュタッ!と入りました。詰まらずにランディングできればたくさん加点がもらえそうです。2Aはスパイラルくねくねーそのまま前向きで入りました。あれももう少しエントリーを綺麗にできれば素敵になりそう。演技の前半のリズムの取り方が個人的には微妙だと思いました。後半の方がスピードに乗ってきてよくなったのではないかと。でもちょっとハイライトの作り方が弱いかもしれません。

レオノワ
3T-3T 3F 2A
アイスチャレンジでジャンプがダメだったので、復活の兆しは一瞬のきらめきだったのかと思っていたのに今回の出来は素晴らしかったです。ジャンプは3つともパシーンと成功。彼女の3T-3Tが一番綺麗だった2011年のクオリティーが戻ってきた。ファイナル争いには直接関わりはしないけど、荒らせ荒らせええええええええい。

佳菜子
3T-3T 3F 2A
ジャンプの回転が足りないところはありますけど、演技としてはすごくよかったと思います。でも2Aも足りないと思っていたぜ。彼女のフォアからバックにチェンジエッジするところって、なんとも雰囲気があって素敵なんですよね。オペラ座の怪人は大半のプログラムがボーカルうるさい状態ですけど、これはとってもいいです。振付も構成も素晴らしいと思います。織田さんとあっこちゃんのリアクションおもしろかった。PCSはこんなものなのかー。2、3項目は8点台に乗ると思っていました。特にコレオグラフィー。でも4項目がレオノワより上だけどコレオグラフィーは1位だから評価はされているのでしょう。

宮原
3Lz-3T 3F 2A
完璧ではない3Lzの着氷で3Tをつけられるのがすごい。彼女の表現がバレエっぽいというのを聞いて演技を見てみると、そういえばこの腕の根元からしなるように表現するのはバレエ的と言えるのかもしれません。体が小さい分小手先で演じていると、さらにこじんまりしてしまいますものね。減点分を考えたら66~68ぐらいは目指していけるのか。

ゴールド
3Lz-3T 3Lo 2A
今日の3-3はいつもよりも幅が出ていたような気がしました。ここ2シーズンの彼女のジャンプは普通の選手のそれと同じような質になっていて、一番の見所がなくなってしまったような状態だったから嬉しい。3Loは綺麗だけどやはりステップがなあ。プログラムのどこを表現したいのか、物足りなさは残ります。

このままの順位だとファイナルはアシュリーとゴールドになります。日本勢は2位以内が絶対で宮原は121.31以上、佳菜子は129.98以上を出すというのが条件です。さてどうなるでしょう。今年もNHK杯のメッセージ送ったけど、読むシステムなし?
Comment:0
2014
11.28

NHK杯 1日目 ペアSP

ペアSP
1 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)72.70
2 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(ロシア)64.60
3 Xiaoyu YU / Yang JIN(中国)60.15
4 Vera BAZAROVA / Andrei DEPUTAT(ロシア)59.62 PB
5 Mari VARTMANN / Aaron VAN CLEAVE(ドイツ)48.39
6 Dee Dee LENG / Simon SHNAPIR(アメリカ)45.91 PB
7 Narumi TAKAHASHI / Ryuichi KIHARA(日本)45.35

Dピア
やはり今回も表現がなあという感じ。エレメンツがたどたどしいのは組んだばかりなのでしょうがないですかね。ソロジャンプでの失敗は珍しくはないですし。シュナピアさんのありがとうございますのナチュラル度70%。rは舌巻かないでね。

成龍
3Sで成美が転倒、スローは両足でした。リフトは手首にもう問題がないのか綺麗に入れられていました。DピアよりもPCS低いのかあ。そうなのか。

バザデプ
3Tバラバラだけど降りた!!!!!!!!!!!小山さんに噛みあってないって言われちゃったけど、シーズン序盤に比べたら全然全然全然いいし進歩しているのですよ。リフトでの女性のフリーレッグが少しダラーンとしていたと思いました。もっと上手にできる選手だと思うので、これからですね。

川スミ
3Tは女性がシェイキーになりましたが、今回スローがとてもよかったです。川スミのスローの降り方はドスッと流れが切れるものが多いですけど、今日のはとてもエアリーでプラスがたくさんもらえそうです。リフトやスピンはさすがでした。ああ好きだ、このプログラム好き過ぎるうううううううううベテランの味いいいいい小娘には出せないやつううううう!!!

ユージン
スロージャンプ安定してるのかしてないのかやっぱり分からないペア。今回はオーバーターンになってしまいました。衣装が民族っぽくて中国とは思えないぐらいに素敵なのに、テーマがよく分からない。表情ももうちょっとつけて欲しいぞ。

マリタイ
ツイストは回転しきるのがギリギリになって-1ぐらいはつきそうなエレメンツになりました。男性が降りられたのに女性が3Tで転倒、スローでも転倒でした。こちらは幅が足りなかったと思います。少し2人とも動きが小さかったかな?と思いました。マリちゃんのポニテがデススパイラルの時に表情でうにょうにょしてたのが気になった。

デュハラド
素晴らしい演技でした。ツイストの溜めが気になったぐらいです。ルッツは完璧でしたし、メーガンのスケーティングが今日はいつもよりよかったと思います。情感あふれる曲をとても健康的に滑るという斬新さを見せてくれました。さすがメーガン!裏切らない!

PCSが上2組が思ったより出なかったです。他の大会だったら、1項目0.25ずつは高く出ていてもおかしくないと思います。昨シーズンはグループ5のリフトが課題だったので、リフトの基礎点ですでに昨シーズンよりも2点~3点低くなってしまいます。だから今シーズンは点が出ません。そのことを考えながらペアのSPを見ましょう。
Comment:4
2014
11.28

NHK杯 1日目 男子SP

最終戦はっじまっるよー。

男子SP
1 Takahito MURA(日本)86.28 PB
2 Jeremy ABBOTT(アメリカ)81.51
3 Daisuke MURAKAMI(日本)79.68 PB
4 Sergei VORONOV(ロシア)78.93
5 Yuzuru HANYU(日本)78.01
6 Ivan RIGHINI(イタリア)70.27 PB
7 Elladj BALDE(カナダ)67.50
8 Jeremy TEN(カナダ)65.81
9 Jin Seo KIM(韓国)65.69
10 Ross MINER(アメリカ)63.36
11 Joshua FARRIS(アメリカ)58.35

Jテン
3A td 3Lz-3T 3F fall
ジャンプは残念でしたが、滑りの良さは見せてくれました。スピンが少しいつもよりも遅かったかもしれませんね。

ダイス
4S-2T 3A 3F
これはDaisuke Takahashi? ジャンプは全てクリーンに降りました。こんな良い出来は見たことがありません。当初からプログラムを変えて挑んだのは正解だったかもしれません。ボーカルがステップだけでよかった。日本語久しぶりに聞いたけど、英語っぽさが増していた。日本人と関わる機会が少ないからか。

元バリエフ
3A hd 3F tano 3Lz tano-2T
今週もタノりました。さすがのインタープリテーションやパフォーマンスの高さだったけど、極端に差がついたわけではなかった。

バルデ
4T 3A 3Lz-2T
4Tは回転が足りなかったかあ・・・でもだんだん降りられるようになってきているのはいい印ですよね。まさかの元バリエフさんと滑走順が繋がっていて、今シーズンのボーカルハチャメチャ使いダンシングスケーターが連なった。スケーティングはだんだんとよくはなってきているけど、他選手と比べたらここぐらいなんだろうか。

ジンソ
3A 3Lz 2T-3T
上手に2Tの後に3Tをつけました。あれだけの膝の柔らかさがあるから落ちついて3Tをつけられるんでしょうね。織田さんもそうでしたもんね。この可愛い脚の長くなさが地上波で見つかってしまううううううう。

マイナー
2S 3A so 3Lz hd-2T
あああああああああああああああああ3位力のマイナーさんんんんんんんんんんんんんんんんんんんだめえええええええええええオータムクラシックでよくなってきていると思ったのにいいいいいいいいい・・・。スピンはよかった。シットスピン終わったら顔赤くなってた。コンビネーションスピンきれいだったクロスフットスピンすきだー。ちょっと滑りがいつもよりよくないと思いました。マイナーさんも今シーズンで24歳で、いつ辞めちゃうかと思いながら1試合1試合ビクついております。

ファリス
4T fall 3Lz-3T so 1A
腕の上げ方降ろし方、目線が上っぽいところ、腕だらーんて前かがみになるところ、拍のバンッ!ってとり方。これは完全にバトルさん。バトルさんに侵食されすぎて自分じゃない。でもファリスは自分の振付が多くて凝り固まっていたから、これぐらい他の振付を味わって自分のものにして行く過程を経験していくのがいいんですよ。今シーズンは怪我で調整が遅れているのでしょうがないと思いますし。ジャンプは全て入りのスピードが足りなかったので、コケるコケると思いながら見ておりました。スピンはよかった。ショットガンで足持ったままシットへの移行なんか初めて見ました。ソトニコワスピンみたいなやつもやってました。数ヶ月見ない間にすごく男前になってる。

アボットくん
3F-3T 3Lz 3A
めちゃくちゃ滑るサラリーマンじゃなくなった。青くなった。ジャンプは3つとも加点もりもりもらえるでしょうね。特に3Lzの前のステップすごかったなあ。まさにコネクティングステップからの3Lz!!!!!!!でした。コンビネーションスピンからステップに入るところの、あれなんですかね。スピンで止まってるのに何で一気にあんなに移動できるんだ?もう滑りすぎて怖いわ。移動距離ありすぎて怖いわ。プラスいっぱいプラスいっぱい。ヒゲットさんはおもしろいから好きだけど、モミアゲットさんはあんまり似合ってないと思う。これでスケーティングスキル8.18なのか。へーーーーーー。

ヴォロノフ
4T-2T 3A df 3Lo
4-2になりましたがクリーンに入りました。ステップから3Aまでを見ていると、ステップの後半部分から助走の部分が休憩に見えてしまいました。4-3にならなかったから3A決めてやろうと気持ちが行き過ぎたかもしれませんね。

むらむら
4T-3T 3A 3Lz
ステップで一箇所小さなスタンブルがあったぐらいでそれぐらいですね。キャメルスピンはもうちょっとがんばれ。ステップにもう少し分かりやすくアピールがあれば、GOEに高い数字が並んでいくと思うのですけどね。何かいつも同じように見えてしまって。ジャンピンジャックのステップはすごく好きだったんだけどなあ。86点やったぜ。スケカナだけじゃなかった、安定感のあるむらくるううう。

羽生
4T fall 3A 3Lz hd-1T
4Tは高さ不足でした。6分練習ではきめていたけど、音楽の中で跳ぶのは難しいものなのでしょう。3Aはカウンターから入ってイーグルで出る。着氷は完璧ではなかったですが、+2を出すジャッジは何人もいると思います。完璧なら+3が並びますもの。4Tや3Aよりも3Lzがいつも怖い。それは今回も同じ。ステップはよく動けていました。日の丸と同じぐらいバナーが揺れるのがファンの多さを物語っている。

この順位だとブラウンとヴォロノフとむらがファイナルに行くことになりますですね。羽生は2位までは点差がそれほどないし、PCSは1位ですからまだどうなるか分からないです。オペラ座の滑走順繋がらなかった。明日はオペラ座とオペラ座とオペラ座とオペラ座か。

NHK杯らしからぬPCS抑え目だった。NHKは日本の選手が1位なのに、5位の選手から振り返るのはやめて。たわけか。
Comment:2
2014
11.27

国内選手権の日程

国内選手権ラッシュはじまってしまうよー。

イギリス選手権(シェフィールド) 11月26日-11月30日
http://www.iceskating.org.uk/node/4061

11月28日 ペアSP
11月29日 女子SP・アイスダンスSD・ペアLP・男子SP
11月30日 女子LP・アイスダンスFD・男子LP

オーストラリア選手権(ブーンダル) 11月29日-12月5日
http://www.isq.org.au/News.htm

12月2日 ペアSP
12月3日 ペアLP
12月4日 アイスダンスSD・男子SP・女子SP
12月5日 アイスダンスFD・女子LP・男子LP

デンマーク選手権(ヘアニング) 12月5日-12月7日
http://www.danskate.dk/Det%20sker/Konkurrencer/DM.aspx

12月5日 アイスダンスSD
12月6日 アイスダンスFD・男子SP・女子SP
12月7日 男子LP・女子LP

スウェーデン選手権(ヴェステロース) 12月11日-12月14日

スイス選手権(ルガーノ) 12月11日-12月13日
http://www.swissiceskating.ch/de/kunstlauf/wettkaempfe-und-meisterschaften/nationale-meisterschaften

ドイツ選手権(シュトゥットガルト) 12月13日-12月14日
http://www.eislauf-union.de/Ticketverkauf-DM-2015-Stuttgart_Newsdetail_335_kkdetail_view_news.html
エントリーリスト http://www.eislauf-union.de/download/Meldeliste.pdf

12月13日 アイスダンスSD・男子SP・ペアSP・女子SP
12月14日 アイスダンスFD・男子LP・ペアLP・女子LP

オーストリア選手権(ドルンビルン) 12月17日-12月20日
http://www.skateaustria.com/index.php?option=com_eventlist&view=categoryevents&id=7&Itemid=265

ウクライナ選手権(キエフ) 12月18日-12月20日

四国(チェコ・ハンガリー・ポーランド・スロバキア)選手権(ブダペスト) 12月18日-12月21日
http://www.kraso.sk/2014/11/four-nationals-championships-2015/

12月19日 ペアSP・男子SP・女子SP・アイスダンスSD
12月20日 ペアLp・男子LP・女子LP・アイスダンスFD

フランス選手権(メジェーヴ) 12月18日-12月21日
http://ffsg.org/Championnat-de-France-Elite-2014-486

12月18日 ペアSP・女子SP
12月19日 アイスダンスSD・女子LP・男子SP・ペアLP
12月20日 男子LP・アイスダンスFD

エストニア選手権(タリン) 12月19日-12月21日
http://www.uisuliit.ee/iluuisutamine/voistlused/eul-kalenderplaan/

フィンランド選手権(ヴァンター) 12月19日-12月21日
http://www.hsk.fi/kilpailut/kausi-2014-2015/yksinluistelun-ja-jaatanssin-sm2/

12月20日 アイスダンスSD・男子SP・女子SP
12月21日 アイスダンスFD・男子LP・女子LP

イタリア選手権(トリノ) 12月20日-12月21日
http://www.fisg.it/calendario/Campionato-Italiano-Senior-Artistico-Danza-Sincronizzato/3593

全日本選手権(長野) 12月26日-12月28日
http://skatingjapan.or.jp/image_data/fck/file/2014_Figure/AllJapan/14AllJapan_summary_information.pdf

12月26日 男子SP・アイスダンスSD・ペアSP
12月27日 女子SP・男子LP
12月28日 アイスダンスFD・ペアLP・女子LP

韓国選手権(ソウル) 1月7日-1月9日

全米選手権(グリーンズボロ) 1月17日-1月25日
http://www.northcarolina2015.com/
エントリーリスト https://www.usfigureskating.org/content/2015%20qualifiers.pdf
1月22日 ペアSP
1月23日 アイスダンスSD・男子SP
1月24日 アイスダンスFD・ペアLP(両方全後半分割)・女子LP
1月25日 男子LP

カナダ選手権(キングストン) 1月19日-1月25日

今シーズンは全米とユーロが重なっていないので全て見られますよー。でもユーロは(たぶん)千鶴さん出ずっぱりだから赤平さんもがんばれー。

全米選手権の1月24日の日程で気持ち悪いの見つけちゃいましたよ。
ession 17 – Championship Rink 10:45 am
Championship Free Dance (groups 3-4)
Championship Pairs (group 3)

Session 18 – Championship Rink 2:30 pm
Championship Pairs (groups 1-2)
Championship Free Dance (groups 1-2)

後半グループの方が先に滑るのおおおおおおおおおおおおはああああああああああ?????前代未聞のことをやってくれるNBC。大スポンサーNBC様にスケート協会屈しすぎ。ミスだよな?表記ミスだよな?表記ミスじゃなかったら真性のおキチガイ。

ファイナルの翌週に一気にナショナルラッシュが来ますゆえ覚悟しておきましょう。国替えしたカップル競技の選手がたくさんいて、その選手たちも出てくるので、今どうなっているのかが確認できるでしょう。

間違っているかもしれないので、自分で絶対に見ておきたいやつは確認しておいてくださいね。
Comment:7
back-to-top