2013
09.29

ネーベルホルン杯 3日目 アイスダンスリザルト

おわったあああああああああああああああああああああああああ

アイスダンスFD
1 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)90.58
2 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN(ロシア)86.24
3 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM(カナダ)82.93
4 Xintong HUANG / Xun ZHENG(中国)82.74
5 Cathy REED / Chris REED(日本)78.56
6 Danielle OBRIEN / Gregory MERRIMAN(オーストラリア)76.68
7 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(トルコ)76.02
8 Justyna PLUTOWSKA / Peter GERBER(ポーランド)74.98
9 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Dmitri DUN(ウクライナ)73.82
10 Angelina TELEGINA / Otar JAPARIDZE(グルジア)73.19
11 Sara HURTADO / Adria DIAZ(スペイン)73.08
12 Henna LINDHOLM / Ossi KANERVO(フィンランド)72.30
13 Gabriela KUBOVA / Matej NOVAK(チェコ)71.93
14 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)70.63
15 Dora TUROCZI / Balazs MAJOR(ハンガリー)70.21
16 Ramona ELSENER / Florian ROOST(スイス)69.32
17 Shari KOCH / Christian NÜCHTERN(ドイツ)68.94
18 Allison REED / Vasili ROGOV(イスラエル)67.27
19 Irina SHTORK / Taavi RAND(エストニア)67.15
20 Kira GEIL / Tobias EISENBAUER(オーストリア)62.34
21 Pilar MAEKAWA MORENO / Leonardo MAEKAWA MORENO(メキシコ)59.69
22 Lesia VOLODENKOVA / Vitali VAKUNOV(ベラルーシ)45.63

アイスダンスリザルト
1 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)147.11
2 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN(ロシア)142.14
3 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM(カナダ)141.99
4 Xintong HUANG / Xun ZHENG(中国)133.90
5 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(トルコ)127.53
6 Danielle OBRIEN / Gregory MERRIMAN(オーストラリア)127.20
7 Cathy REED / Chris REED(日本)126.97
8 Sara HURTADO / Adria DIAZ(スペイン)119.76
9 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)118.93
10 Justyna PLUTOWSKA / Peter GERBER(ポーランド)118.86
11 Angelina TELEGINA / Otar JAPARIDZE(グルジア)118.66
12 Shari KOCH / Christian NÜCHTERN(ドイツ)118.11
13 Henna LINDHOLM / Ossi KANERVO(フィンランド)117.98
14 Ramona ELSENER / Florian ROOST(スイス)115.59
15 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Dmitri DUN(ウクライナ)113.73
16 Gabriela KUBOVA / Matej NOVAK(チェコ)111.17
17 Dora TUROCZI / Balazs MAJOR(ハンガリー)109.95
18 Allison REED / Vasili ROGOV(イスラエル)109.91
19 Irina SHTORK / Taavi RAND(エストニア)106.21
20 Kira GEIL / Tobias EISENBAUER(オーストリア)99.09
21 Pilar MAEKAWA MORENO / Leonardo MAEKAWA MORENO(メキシコ)91.72
22 Lesia VOLODENKOVA / Vitali VAKUNOV(ベラルーシ)78.89

リンドホルム&カネルヴォ
ニューシネマパラダイスをフィンランドカラーの衣装で滑りました。音楽だけで反則ですねー。映画のシーンがいっぱい浮かんできました。海沿いで映画上映してるところと、ふるさとから列車で旅立っていくところね。あと最後に映画館ドカーンってところ。うーん合格!

テレジナ&ジャパリゼ
オタルさんの顔芸が今日も供給過多です。木曜日にアサシネーションタンゴのCD買ったばかりだったから、すごいタイミング良かったよオタルさん。すごく雰囲気ありますけど、オタルさんはやっぱりやり過ぎな気がするよ顔芸。もはや面白いもん。かっこいいじゃなくて面白い。

リード組
公式練習で膝の古傷を痛めたクリス。ツイズルをきちんと成功できて良かったです。最初のリフトはポジションが不安定。サーキュラーステップはクリスのスケートが伸びていなかったです。最後のレベルリフトも不完全で、コレオリフトは落としてしまいました。彼らとしては良い出来からは程遠い出来でした。しかしこの状況でよくがんばりました。五輪枠獲得、団体戦も出場できます。お疲れ様でした。

ウルディア
とても素敵な、アルファベットのAを横にしたようなリフトでした。シェイキーなツイズル、リフト、ステップもそうでした。この組も怪我をしてからの大会だったので本調子では無かったと思いますが、全体的に動きは悪かったと思います。もっと良い演技が見たかった。でも五輪枠獲得できて良かった。まずはSDの気持ち悪いテンポダウンを直しましょう。

オブライエン&メリーマン
去年から続行のサーカスのプログラムでした。某フランスのカップルが頭をよぎりまくりますが、良い演技だったと思います。ストレートラインリフトでは男性の手の平に女性が乗って上げて、逆立ちにまで持っていくというポジションだけが良く無い出来でした。もう少しプログラムとしての流れは欲しいところ。いつも笑顔で可愛らしいけど、途切れ途切れに見えます。五輪枠獲得できて何より。オージーチームは男子も女子もダンスも今回枠をとりました。すごすぎ。

モンハリ
テストスケートで見た時は素敵なプログラムだったのに、おかしな衣装に驚愕しました。数十年前の若者みたいな服装&靴下。男性はスカーフ。これは何だろう。モノクロの中にスカーフの青とピンクのリボンという象徴的なアイテムを入れることによって、より鮮烈なビジョンを見せ付けるみたいなことなんだろうか。せっかくの良プロだと思ったのによくわからなくなりました。リフトの降ろし方であまり美しくないところがありました。まだまだ上手になりそう。

ハベドノ
アメリカのベイビーウェア(室内着)みたいな堂上さん。ふとともで支えるリフトとか素敵だったし、プログラムの終わりの方にツイズル入れたり、結構工夫はしたプログラムであったのですが、うーーーーん・・・・・普通。きちんと滑っているけど、工夫が個性にもハイライトにもならずに入ってこないです。ハベドノ嫌いじゃないのに最初のシーズンのSD以外は入ってこない。

ちんとんしゃん
この組の男性は石川遼くんの最上位互換ですね。くるみ割り人形なのに中国の昔の兵隊さんかと思いました。くるみ割り人形にビートも何も加えないという、バレエ音楽ってだけで珍しいのにちうごくがえらく冒険してきました。プログラムはそれほど面白味のあるものでは無かったですが、ローテーショナルの最後のポジションは可愛らしくて好きでした。ちうごくも五輪確定しました。なんだかんだでちうごくは今回も4種目派遣ですね。

ポルイス
チャンスでのツイズル失敗という、またいつものパターン。ポジションの美しさはさすが。スケーティングの流れも素晴らしかったです。ラインの細すぎるカップルは、色気無いといやーな僕としてはいただけないところですが、この組はもうずっとこのままでいてほしいかも。ずっと若々しいまま、ラテンのプログラムでもヒゲなんて生やさないで。

ポルイス、堂上、モンハリ。みんな同世代ですね。

アガフォノワ&ウチャル
28歳の男に対して選曲が大人っぽいってどうなの?リフトではなくて、男性の脚に女性がつかまってのムーブメントが印象的でした。こちらもステップではなくてトランジションの細かいステップも素敵でした。エレメンツ以外のところがとても良かったです。こんなに上手になっているんですね。ズーリンってやっぱり・・・すごいわ。ヒョコヒョコ女変えるのには目を瞑れるぐらい。

五輪枠は中国、トルコ、オーストラリア、日本、スペインの5組となりました。四大陸組と2020年五輪招致レース組が枠を獲得。トルコはダンス初めてでしょうか。スペインは当然ながら初めてです。彼らがスペイン史上初のダンスカップルなので。素敵なカップルがたくさんいるので見られない組がいるのが残念です。国籍だったり、国内の派遣の問題もありますがこれで4カテゴリー全ての出場国が決定しました。

日月火水とフィギュアスケートの映像を見たくないです。もう目が腐り落ちそうです。2つを並行していたので製氷中も打つか見るか。リザルトページの文字が白い背景に打つって、それがこびり付いて目がおかしくなってます。来週はオンドレイネペラが今年もストリーミングあるのでそれを見ます。あとはもちろんJGPもフィンランディアは分かんない。テサモエ見たい。あとJOとマスターズもありますので忘れずに。

子供が運動会のお母さんお父さんがんばれー。
Comment:4
2013
09.29

JGPミンスク 3日目 アイスダンスリザルト・男子リザルト

死のロードも終わりに近付いています。

アイスダンスFD
1 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER(アメリカ)80.99 PB
2 Betina POPOVA / Yuri VLASENKO(ロシア)76.89 PB
3 Daria MOROZOVA / Mikhail ZHIRNOV(ロシア)72.33
4 Rebeka KIM / Kirill MINOV(韓国)69.22
5 Carolane SOUCISSE / Simon TANGUAY(カナダ)68.06 PB
6 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV(ベラルーシ)66.69 PB
7 Estelle ELIZABETH / Romain LE GAC(フランス)66.56
8 Valeria GAISTRUK / Alexei OLEJNIK(ウクライナ)63.23 PB
9 Loreen GEILER / Sven MIERSCH(ドイツ)58.11 PB
10 Tory PATSIS / Joseph JOHNSON(アメリカ)56.97 PB
11 Leah STEFFAN / Benjamin STEFFAN(ドイツ)55.98 PB
12 Jessica JIANG / Tyler MILLER(カナダ)53.15 PB
13 Eugenia TKACHENKA / Yuri GULITSKI(ベラルーシ)52.18
14 Laura BOUTARY / Alex LAMASSE(フランス)50.83 PB
15 Slavyana TSENOVA / Egor ZAYTSEV(ブルガリア)46.83 PB
16 Kristsina KAUNATSKAIA / Yan LUKOUSKI(ベラルーシ)40.95

アイスダンスリザルト
1 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER(アメリカ)137.97 PB
2 Betina POPOVA / Yuri VLASENKO(ロシア)128.71 PB
3 Daria MOROZOVA / Mikhail ZHIRNOV(ロシア)128.64 PB
4 Rebeka KIM / Kirill MINOV(韓国)120.06
5 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV(ベラルーシ)114.18 PB
6 Carolane SOUCISSE / Simon TANGUAY(カナダ)113.30 PB
7 Estelle ELIZABETH / Romain LE GAC(フランス)111.59
8 Valeria GAISTRUK / Alexei OLEJNIK(ウクライナ)105.72
9 Tory PATSIS / Joseph JOHNSON(アメリカ)98.93 PB
10 Loreen GEILER / Sven MIERSCH(ドイツ)96.63 PB
11 Leah STEFFAN / Benjamin STEFFAN(ドイツ)92.47 PB
12 Eugenia TKACHENKA / Yuri GULITSKI(ベラルーシ)91.28
13 Jessica JIANG / Tyler MILLER(カナダ)89.85 PB
14 Laura BOUTARY / Alex LAMASSE(フランス)86.40 PB
15 Slavyana TSENOVA / Egor ZAYTSEV(ブルガリア)79.69 PB
16 Kristsina KAUNATSKAIA / Yan LUKOUSKI(ベラルーシ)71.84

ポポワ&ウラセンコ
ツイズルからスタート。スピンの後のトランジションで女性が足を持ちっぱなしで動いているところがありました。良い工夫ではあると思います、美しいかはさておき。カーブリフトは綺麗でした。ストレートラインリフトはドムシャバ補正が入らないです。それぐらいドムシャバのストレートラインリフトは神々しい美しさでした。でも彼らのスパルタカスで良かったのはあのストレートラインのみだったなあ。ムーブメントばかりのプログラムで。ジュニアの線の細い選手があんまりスパルタカスとか使って欲しくはない。

マクナマラ&カーペンター
マクナマラさんの髪型、女将っぽ過ぎないかなあ。とても勢いのある演技でしたよ。ファイナル確定ですね。

モロゾワ&ジルノフ
ロシアらしい汎用ムーディーミュージック。ストレートラインリフトはスピードが無くて止まりそうだったのと、その後のムーブスインザフィールドも止まりそうで、この2つはもっとブラッシュアップして欲しい。ローテーショナルリフトの後のトランジションでは細かいステップをたくさん入れているのですが、男女の動きがバラバラで、道端で前から来た人とすれ違えないでアタフタみたいな動きになっていました。その後のリフトもスピード無くてあんまりだなあーーーって最後も落としてしまいましたし、全体的に動きの粗さが目立つ演技でした。マクナマラさんの後だから余計に遅く見えました。

ダンスはマクナマラさんたちで2組目のファイナル確定です。ロシアはまだ1組も決めていません。このままだとウクライナ、カナダ、アメリカと来て、ロシア1組の可能性もありますよ。やばしやばし。キムさんたちはまた惜しいところで表彰台に届かなかった。

男子LP
1 Nathan CHEN(アメリカ)141.15
2 Ryuju HINO(日本)131.65
3 Murad KURBANOV(ロシア)122.20
4 Alexander SAMARIN(ロシア)122.14
5 June Hyoung LEE(韓国)113.90
6 Chih-I TSAO(中華民国)106.49
7 Peter James HALLAM(イギリス)100.89 PB
8 Roman SADOVSKY(カナダ)96.48
9 Yaroslav PANIOT(ウクライナ)96.19 PB
10 Taichi HONDA(日本)95.17
11 Matthias VERSLUIS(フィンランド)94.37
12 Charles TETAR(フランス)94.37
13 Anton KEMPF(ドイツ)87.20 PB
14 Anton KARPUK(ベラルーシ)85.20 PB
15 Osman AKGUN(トルコ)83.71
16 Marcus BJORK(スウェーデン)82.55 PB
17 Spencer HOWE(アメリカ)78.88 PB
18 Mattia DALLA TORRE(イタリア)62.51 PB
19 Artsiom TSELUIKO(ベラルーシ)61.35 PB
20 Kristof BREZAR(スロベニア)56.57
21 Ivan PROKOPOVICH(ベラルーシ)54.94 PB

男子リザルト
1 Nathan CHEN(アメリカ)211.11
2 Ryuju HINO(日本)198.12
3 Murad KURBANOV(ロシア)183.48
4 Alexander SAMARIN(ロシア)181.54
5 June Hyoung LEE(韓国)174.41
6 Chih-I TSAO(中華民国)168.01
7 Peter James HALLAM(イギリス)151.71 PB
8 Roman SADOVSKY(カナダ)146.88
9 Matthias VERSLUIS(フィンランド)146.28
10 Taichi HONDA(日本)145.59
11 Yaroslav PANIOT(ウクライナ)143.46 PB
12 Charles TETAR(フランス)137.11
13 Anton KEMPF(ドイツ)134.17 PB
14 Anton KARPUK(ベラルーシ)133.21 PB
15 Spencer HOWE(アメリカ)123.54 PB
16 Osman AKGUN(トルコ)123.45
17 Marcus BJORK(スウェーデン)122.46
18 Mattia DALLA TORRE(イタリア)105.37 PB
19 Artsiom TSELUIKO(ベラルーシ)91.85 PB
20 Kristof BREZAR(スロベニア)86.26 PB
21 Ivan PROKOPOVICH(ベラルーシ)80.34 PB

ジュンヒョン
3A so 3F-3T 3Lo 2A-3T 3Lz-2T shaky 3F 3S so 1A
そうだ、前も天王星を選んだことですごい褒めたんでした。今回も褒めましょう。えらいっ!ワールドシェイキング!

サマリン
2A 3F 3S 3F-2T-2T 3Lz so 3Lo 3Lz-3T 2A-2T
ガッツポーズの出る出来でした。後半の3Lz-3Tの質が素晴らしかった。それからシットスピンの質も良かったです。鳥かごのようなポジションで回転速度も申し分なかったです。あのポジションを見た時「うちはこん籠の中で飼われとる十姉妹やさかい・・・」って言いました。意味は無いです。

リュージュ
4T df 3A-3T 3Lz hd 3Lo 3A 3Lz-2T 3F 3S-2T-2Lo so
このロミオは微塵も恋に悩んでいそうにない。恋をしたら即告白して、振られても平然としていそう。それぐらい感情の動きが見えない演技です。この120点台後半から130点台前半あたりに獲得するスコアが固まってしまっています。これぐらいのTESを取れる選手で、5点台というのもなかなかいないですから。いい加減に抜け出すためにパーーーンと弾けないと。

ネイサン
2A 2A 3Lz-2T-2Lo 3F-3T 3Lo 3S-2Lo 3F 3Lz
いつもどおりミスの無い演技。いつもどおりっていうのがすごい。最後の3Lzってほとんど3Fから助走が無いのに入れられているのがすごい。小学生が大人の動きしているように見えてしまいます。これで「子供は子供らしく」って簡単に言えることなんですけど、大人が子供らしさを求めるのはエゴなんですよ。同年代に「大人気ないね」って言われたらクソ腹立つでしょ?それと同じなんですって。だからこのままでいいよー。多分表現力ありすぎるから、何滑ってもこれぐらいになってしまうでしょう。

クルバノフ
2A 3F-3T 3Lz 3Lo 3Lz-2T 3F 3S-2T 2A
SPよりこっちの方が男らしさが生かされていて良いプログラムだと思います。ゴッドファーザー1回も見たことないのに全部知っている曲という恐ろしさ。これがスケートファンであるという宿命なのですね。せっかく良いムードだったのにどうして最後の最後でエレキ使うの?使わないと死ぬの?

今回でネイサンとリュージュがファイナル確定。ピトキーエフと3人が確定です。

次戦はチェコです。
Comment:0
2013
09.28

ネーベルホルン杯 3日目 男子リザルト

すでに終わったペアと女子のバイオから、ネーベルホルンのスコアはやはり、ただの国際Bのスコアであってパーソナルベストには反映されないことが分かりました。すっきりー。

男子LP
1 Nobunari ODA(日本)175.64
2 Jason BROWN(アメリカ)149.02
3 Alexei BYCHENKO(イスラエル)132.96
4 Luiz MANELLA(ブラジル)129.95
5 Jeremy TEN(カナダ)129.07
6 Zoltan KELEMEN(ルーマニア)128.56
7 Artur DMITRIEV(ロシア)128.35
8 Michael Christian MARTINEZ(フィリピン)127.91
9 Yakov GODOROZHA(ウクライナ)124.58
10 Maciej CIEPLUCHA(ポーランド)120.98
11 Justus STRID(デンマーク)120.91
12 Brendan KERRY(オーストラリア)120.70
13 Paul Bonifacio PARKINSON(イタリア)120.70
14 Jin Seo KIM(韓国)116.37
15 Pavel IGNATENKO(ベラルーシ)114.89
16 Kim LUCINE(モナコ)113.38
17 Martin RAPPE(ドイツ)111.68
18 Stanislav SAMOHIN(イスラエル)109.37
19 Stephane WALKER(スイス)108.76
20 Valtter VIRTANEN(フィンランド)107.01
21 Ondrej SPIEGL(スウェーデン)105.58
22 Hyon CHOE(北朝鮮)102.46
23 Manol ATANASSOV(ブルガリア)100.55
24 Bela PAPP(フィンランド)99.42
25 Matthew PARR(イギリス)97.43
26 Jordan JU(中華民国)96.52
27 Slavik HAYRAPETYAN(アルメニア)85.87
28 Ronald LAM(香港)79.63
29 Ali DEMIRBOGA(トルコ)79.54
30 Josip GLUHAK(クロアチア)77.97
31 Marton MARKO(ハンガリー)76.16
32 Fabriczio CARRILLO(メキシコ)75.84
33 Saulius AMBRULEVICIUS(リトアニア)74.94
34 Conor STAKELUM(アイルランド)66.08

男子リザルト
1 Nobunari ODA(日本)262.98
2 Jason BROWN(アメリカ)228.43
3 Jeremy TEN(カナダ)205.56
4 Artur DMITRIEV(ロシア)201.74
5 Alexei BYCHENKO(イスラエル)197.46
6 Zoltan KELEMEN(ルーマニア)194.08
7 Michael Christian MARTINEZ(フィリピン)189.46
8 Brendan KERRY(オーストラリア)188.67
9 Yakov GODOROZHA(ウクライナ)188.26
10 Paul Bonifacio PARKINSON(イタリア)184.07
11 Maciej CIEPLUCHA(ポーランド)179.24
12 Luiz MANELLA(ブラジル)178.62
13 Justus STRID(デンマーク)176.19
14 Kim LUCINE(モナコ)172.66
15 Stephane WALKER(スイス)169.26
16 Stanislav SAMOHIN(イスラエル)168.01
17 Pavel IGNATENKO(ベラルーシ)166.60
18 Martin RAPPE(ドイツ)166.17
19 Valtter VIRTANEN(フィンランド)162.56
20 Jin Seo KIM(韓国)161.29
21 Ondrej SPIEGL(スウェーデン)158.08
22 Manol ATANASSOV(ブルガリア)152.28
23 Bela PAPP(フィンランド)151.76
24 Hyon CHOE(北朝鮮)151.24
25 Matthew PARR(イギリス)144.64
26 Ronald LAM(香港)144.18
27 Jordan JU(中華民国)144.09
28 Slavik HAYRAPETYAN(アルメニア)133.77
29 Ali DEMIRBOGA(トルコ)126.58
30 Saulius AMBRULEVICIUS(リトアニア)121.62
31 Marton MARKO(ハンガリー)118.65
32 Fabriczio CARRILLO(メキシコ)116.85
33 Josip GLUHAK(クロアチア)114.88
34 Conor STAKELUM(アイルランド)96.23

マネッラさん4Tに挑んできました。ほぼノーミスでガッツポーズ。キスクラでNo pain, No gainって言っていました。こんなの日常会話で使います?ブラジル出身でスケートやるなんて、お育ちがよろしいのかな。

シェプルハ
2T 3Lz-3T 3F 3Lo so 3Lz-2T-2Lo 3S 3Lo-2T 2A
冒頭は4Tの予定が抜けてしまいました。その他はほとんど綺麗に。曲が太田胃散のCMの曲や、クロポーの付け髭ODの曲など幅広く混ぜ混ぜにしていました。おもしろかった。

サモーヒン
3A shaky-2T 3Lz to 3A so 3Lo fall 3T-3T ot 2A 2A 3S
5つ目までジャンプの着氷が全てダメでした。最初は雰囲気良かったのに後半に変な曲突っ込んで、ワンスアポンアタイムインアメリカ???ってなりました。ただの現代音楽じゃーんって。

ルシーヌ
3A so 3F ot-2T 3Lo df 3Lz 3Lz-2T 3F hd-2T 3S fall 2A
楽しいプログラムでもあるのですが、プログラムの特性上前傾姿勢にならざるを得ないものの、後半はずっとそれ。なおかつステップではずっと腕が肩の下の方ばかりで動いていて、バリエーションが無いなーって感じました。

ストリード
3A 3Lz so 3F 3S-2T-2T 3T ot-2T 3F-2T 3T 2A
Yaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaay!!!コケなかった抜けなかったそれだけでいい。ステップでのリンクの使い方とっても良かったですよ。GOE+1あげちゃう!コレオシークエンスも+1あげちゃう!リンクサイドにジャンバルジャンもいたし、本人はいつもの2割増しでかっこよく見えました。昔も使っていたプログラムなので滑り慣れているんでしょうね。1位こねええええええええええええええあえあえあえあえあえええええええええええええええ

ラッペ
3F-3T 3Lz fall 3Lo 3F 3Lo-2T 2A 3S-2T 2A
プリンスとキングという2つの曲を組み合わせる意味の分からなさ。ラッペさん顔が小さくて童顔だからすっごく弱そう。ドイツ人で一番弱そう。討伐されそう。

ヴィルタネン
4T df 2A 2Lz 3Lo 3T-2T 3Lo hd-1T 3S 3T-1T
サクッと討伐されそうな細いアレキサンダー大王でした。どうしてこんなにみんな戦いたがるの?ヨーロッパの男は戦わずにはいられない、そんな血が流れているの?

マルティネス
3A-2T 3A fall 3Lz-2T 3T 3Lz so 3F 3Lo-2T-2T 3S shaky
ジャンプはなんとかこれだけのミスで抑えました。USクラシックやジュニアグランプリでの崩壊っぷりを考えればかなり良かったと思います。その代わりにスケーティングはかなりかなりかなり気になりました。ステップの時は足元ガタガタで滑っていなかったですし、後半もスピード無くて必至に漕いでジャンプに繋げるという感じ。情熱と覇気の無いマラゲーニャでした。しょうがない事なんですけども、きちんと点数には反映されなければなりません。でも良く頑張りました。眉毛剃りたい。

ビチェンコ
3A-2T 3A 3Lo 3S 3F-3T 2Lz 2A-2T-2T 3F
ビチェンコさんUSクラシックでは大概ボッロボロ、いやいつもボロボロの演技だったのにここに来て1ミスに押さえ後はオールクリーンに降りるという素晴らしい演技でした。25歳の割りにフラメンコの色気は全然無い健全な雰囲気なんですけど、気持ちが乗ってきたのと、転倒していなくて体力があったのか最後の方はキレッキレでした。良かったですねえ。

ゴドロツァ
3A so 3Lz-3T 3A df 3F-2T-2Lo 3Lz 3Lo 2A 3S
3Aはアレでしたけど他は頑張りました。ウエストサイドストーリーでしたが、マリアもドン引きしそうな蛍光オレンジの前衛的な配管の修理のお兄さんみたいなコスチュームでした。

パーキンソン
3T 3A-2T 3A so 3Lz-2T 2A-1Lo-3S 3F so 3Lo shaky 3Lz fall
もおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお前半はいっつもより良かったけど、コンビネーションのヤバさからどうせいつも通りだと思って、案の定後半崩壊じゃないかああああああああああああああああああああああああ僕の応援する選手みんなかよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおい。滑りは良かったよ、ここまでの選手で一番良かったよ。

ラム
3Lz fall 1A-3T 1F 3A fall 2A fall 3Lz hd 3S fall 2A so
ジャンプ全滅。disaster....

ウォーカー
3A fall 3Lz-3T 3A df-2T 3F df 3Lz 3Lo td 3S 2A
途中で、ラピュタに出てくる竜の巣を見つけた時みたいな音楽になりました。よくスピードは出ていたし、抜けなかったので彼比では良い演技だったと思います。

ドミトリエフ
3T 3F 3A 3A so 1Lz 3F-2T 3Lo hd 3S hd
これはどう見てもFップ・Cデロロさん。最初2つのジャンプは高くてプログラムを勢いづけるにふさわしいものでした。Cデロロさん的なものを、少々やり過ぎだとは思います。スローパートの味なんかはなかなか出ないもので。もっともっと改善が必要です。

ブラウン
2A 3A-3T 3A df 3Lz-1Lo-3S 3F-2T 3Lz tano 2A 3Lo
4Tは回避でした。3Aはスパイラルから入りましたが回転不足気味で両足。キャメルスピンはSPより綺麗。その後のコンボスピンはいつもよりポジションチェンジがスムースではありませんでした。スパイラルからのタノルッツは全ジャッジが+2以上ではないと許されないレベル。彼のスパイラルからの3Lz大好物です。最後のスピンはお疲れでしたが、濃密で素晴らしいプログラムですね。シニアに行ってもこの密度を保持しつつ構成を上げるのは大したものです。引退するまでこんなプログラム滑り続けて、実績PCSに甘んじるような選手にはならないで欲しい。

美青年
3F 2A 3Lz hd 3A 3Lz-2T-2Lo 3Lo hd 2S 1A-2T
3A1本になったあああああああああああああああああああ後半いつもどおり抜けたあああああああああああ体力ねえええええええええええええ美青年五輪きたああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!

ゾルタン
3A-3T 3Lz so 3F 3A ot 3Lo 3Lz-2T-2T 3S 2A so
ゾルタン史上でもかなりまとまった演技なのではないかと。やっぱり五輪で土壇場に出られるような選手は、元々の力あるのね。コレオシークエンスほとばしってたなー。よく分からないプログラムだったけれど。ゾルタンって目玉1個無かったのか。全然知らなかった。

Jテン
3A.....fall 3Lz 3F-3T 3Lo 2A shaky 2A 3Lz 3S
ジャンプはまあまあ降りられましたが、全てのジャンプで着氷を急いでいて、余裕を持って降りられていないです。緊張していたのでしょうか。焦っているのか、アドレナリン出まくっているのか最後まで勢いはあって良かったです。善良なディーバスネ夫っていう位置づけ in my head. メダルと取れると思っていなかったのか、"I got a medal?"って言ってました。ウェルカムバック。

ノブナリ
4T-3T 3T 3A-2T 3A 3Lz-2T 3F 3Lo 3S
4Tが1本3Tになったものの、構えすぎて絶対失敗しそうだったので回避で良かったです。8本全てのジャンプに加点が付くでしょう。こんなところでクリーンプログラムを披露するとは。彼の脚のグワーーっと開く振付とか、フリーレッグを空中にスーンと伸ばす動きって美しいですよね。身長は低くても脚が長いからすごく映えるんです。もうちょっと中盤にも見所とか分かりやすいハイライトが1つあればいいのになー。良い演技で男子をしめてくれました。

五輪枠はイスラエル、ルーマニア、フィリピン、オーストラリア、ウクライナ、イタリアの6カ国に決まりました。オーストラリアもイタリアも取れてよかった。個人的に推していたデンマークは残念ながら取れなかったですけど、LPは良い演技でコーチもストリードも彼のお姉さんも笑顔だったので何よりでした。ミニマムは持っているので、ワールドでも見られるでしょう。もちろんユーロでも。

男子はミスで順位が入れ替わるよりも、良い演技で入れ替わることの方が多かった。基礎点が高い男子だからこそこういう順位の変動があって面白い。だから男子はやめられない。良い演技たくさんで嬉しかった。

マルティネスは五輪枠取れたのであんまり無理しない方が得策なのでは無いでしょうか。完治していないのなら、JGP2戦目もアウトをね・・・ファイナルも優勝なおかつ、ゴニョゴニョとめんどくさいですし。

【遅報】織田信成、また泣く
Comment:2
2013
09.28

ネーベルホルン杯 2日目 女子リザルト

女子LP
1 Elena RADIONOVA(ロシア)123.52
2 Ashley CAIN(アメリカ)104.52
3 Veronik MALLET(カナダ)103.88
4 Miki ANDO(日本)103.07
5 Brooklee HAN(オーストラリア)98.42
6 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)94.52
7 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)93.21
8 Elena GLEBOVA(エストニア)88.47
9 Kerstin FRANK(オーストリア)88.22
10 Elizaveta UKOLOVA(チェコ)85.79
11 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)82.76
12 Inga JANULEVICIUTE(リトアニア)82.45
13 Juulia TURKKILA(フィンランド)81.19
14 Isadora WILLIAMS(ブラジル)79.73
15 Reyna HAMUI(メキシコ)77.14
16 Anna AFONKINA(ブルガリア)75.92
17 Alina FJODOROVA(ラトビア)75.10
18 Dasa GRM(スロベニア)74.09
19 Crystal KIANG(中華民国)74.06
20 Tina STUERZINGER(スイス)73.81
21 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)72.58
22 Danielle MONTALBANO(イスラエル)72.37
23 Michelle COUWENBERG(オランダ)71.88
24 Anita MADSEN(デンマーク)70.45
25 Alisson Krystle PERTICHETO(フィリピン)68.31
26 Sonia LAFUENTE(スペイン)66.84
27 Sabina MARIUTA(ルーマニア)65.50
28 Isabella SCHUSTER-VELISSARIOU(ギリシャ)62.43
29 Kaat VAN DAELE(ベルギー)62.14
30 Ami PAREKH(インド)60.77
31 Lejeanne MARAIS(南アフリカ)60.72
32 Clara PETERS(アイルランド)58.95
33 Birce ATABEY(トルコ)56.59
34 Chelsea Rose CHIAPPA(ハンガリー)54.82
35 Sandra RISTIVOJEVIC(セルビア)47.88

女子リザルト
1 Elena RADIONOVA(ロシア)188.21
2 Miki ANDO(日本)162.86
3 Ashley CAIN(アメリカ)162.39
4 Veronik MALLET(カナダ)159.67
5 Brooklee HAN(オーストラリア)147.16
6 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)144.80
7 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)142.87
8 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)137.36
9 Kerstin FRANK(オーストリア)137.03
10 Elizaveta UKOLOVA(チェコ)136.72
11 Elena GLEBOVA(エストニア)134.74
12 Isadora WILLIAMS(ブラジル)130.08
13 Inga JANULEVICIUTE(リトアニア)128.19
14 Juulia TURKKILA(フィンランド)121.82
15 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)119.71
16 Reyna HAMUI(メキシコ)117.31
17 Alina FJODOROVA(ラトビア)116.50
18 Alisson Krystle PERTICHETO(フィリピン)113.48
19 Dasa GRM(スロベニア)112.67
20 Crystal KIANG(中華民国)110.68
21 Anna AFONKINA(ブルガリア)110.07
22 Kaat VAN DAELE(ベルギー)110.01
23 Tina STUERZINGER(スイス)109.72
24 Michelle COUWENBERG(オランダ)108.69
25 Anita MADSEN(デンマーク)108.60
26 Sonia LAFUENTE(スペイン)107.30
27 Danielle MONTALBANO(イスラエル)106.69
28 Sabina MARIUTA(ルーマニア)106.62
29 Isabella SCHUSTER-VELISSARIOU(ギリシャ)97.42
30 Ami PAREKH(インド)94.54
31 Lejeanne MARAIS(南アフリカ)94.52
32 Birce ATABEY(トルコ)90.73
33 Clara PETERS(アイルランド)87.25
34 Chelsea Rose CHIAPPA(ハンガリー)86.41
35 Sandra RISTIVOJEVIC(セルビア)80.32

ラフエンテ
2F 3T fall 2Lo-2T 2T 2Lo-2T 2A-2T 1A
おおう・・・・・もうどうしようもない。

グレボワ
2Lz 3Lo 3T-3T shaky 2A-2T-2T 3S-2T 3S 2A
2日連続でヘッドドレス。クレオパトラのプログラムでした。クレオパトラの常識を覆すようなミステリアスでもエキゾチックでも無い蛍光オレンジの衣装。これがジョニーがデザインした衣装?ジョニー意味不明だよー。みんな祭りのごとくトリプルが抜けていたので5トリプル入っただけで感動。

ウコロワの肌色分の多いドレスと、ノーメイクが衝撃的で眠気 awayしました。

ブルックリー
3Lo-2T 3Lz 3T-2T 2A 1S 2A 3S-2T-2T
彼女はしっとり陶酔系統の曲ばかり選択していて、少々つまらないところがあるのですが後半はサスペンス風になったのでよしとしましょう。きっとお育ちがいいから、そういう選択ばかりになるのだと思います。とんでもないレベルで崩れることが珍しくない選手なので、これだけまとめられて良かったです。昔は3Fだったように思うのですが3Lzなんですね。

ウィリアムズさんあと1点ってところでギリギリ通過したけど、その時点で6位だから戸惑ってて可愛い。ブラジル人初めてのフィギュアスケートでオリンピック出場ですよ。

ヴァインツィアール
3Lz 2A-2T Lz 3T Lo fall 3S 3S-2T
2つのジャンプが回転しないまま終わってしまうという大事故でした。最初は調子良さそうだったのになあ。後半は動きが固くなってしまいました。アメリカ人以外がラプソディーインブルーを滑るというのは猛烈な違和感を覚えます。ゴツいジャンプとは裏腹に可愛い声をしている。

ケイン
3Lz fall 3F-2T 3Lo 3F 3Lo-2T-2Lo 3S 2A
ジャンプに重点を置いたプログラムなので漕いで跳んでという感じはします。でもタッチが優しいから全然気にならない。ってことでもない、やっぱり気になります。音楽のリズムが一定なだけにジャンプを終えて、ちょっとしたら見せ場を作る前にプログラムを終えてしまうような、そんな感じ。何を見せたいのか、ちょっと分からないです。でも滑りは素敵ですよ。

安藤さん
3Lz 3Lo 2A 2S 3S-2T 3T 2A-2Lo-2Lo
本人の言うとおり、滑りきるだけの体力が戻って来ていないですね。後半に入ってみるみるうちに動きが悪くなってきました。特にステップはほとんどエッジが伸びていなかったです。音楽も全体的に表現しきれていたかというと、いまひとつです。でも復帰戦でこれだけジャンプ降りられるのはさすがです。火の鳥で青を入れているのは、青い炎ってことなんでしょうね。赤い炎より熱いですよって。点数はあれですけど、きちんとミニマムスコアは超えたのでOKです。

ゲデ子
3Lz 2S 1A+2A-2T 3S 3T-2T 3T 2A fall
このプログラムでジゼルな場所は曲ぐらいかっていうぐらい、もうなんでもいいような感じ。3つ目のジャンプに1A+2A-2Tというヘンテコなものを持ってきました。ゲデ子の音楽表現大味すぎますよ。去年みたいに繊細なプログラム滑ってください。

ラジオノワ
3Lz-3T 3F 3Lo-1Lo-3S 3Lz 2A fall 3Lo-2T 2A
2A転倒がありましたがその他は大丈夫でした。テストスケートでノーミスなんかやっちゃうからですよ。すごい踊れているし、テーマの割に嫌らしすぎないプログラムではあったので、そこは良かったです。それを考えてもこの年齢の選手にこういうプログラムを滑らさなくてもいいのに。上手いし、ちゃんとできてるけど、これは違うって。

マレさんはきちんと見られなかったのですが冒頭の転倒以外はジャンプ綺麗でしたね。これで表彰台に乗っていたら、カナダ陰謀論者が騒ぎそうだったので、これでよかったのかもしれません。国際大会経験無しで、カナダは若手が育っていますね。なんで女子シングル選手はみーーーんなフランス語圏なんだろう。

女子6枠はオーストラリア、グルジア、ノルウェー、オーストリア、チェコ、ブラジルとなりました。フランクさんの五輪決定シャウトだったり、バンダーレさんの涙涙だったり、キーラの「ユリアようがんばった、明日は明日の風が吹く、お疲れさんや」だったり・・・・・。五輪予選って嫌なもんですね。五輪が一番楽しいのは、前シーズンのワールドの開催前と、五輪の開会式ぐらいですね。試合はエグい。ああエグい。

ペアではエストニア1組しかいないんですけど、男の子が移籍してきてエストニア国籍を保持しているのか?という疑問が出てきました。前回の五輪時でもダンスでエストニア国籍の話は出ていました。エストニアは二重国籍はいけないので、ロシアが放棄を認めないと出られないんですよね。さてどうなるか。別に成龍に出てもらいたいわけではないですよ。ちゃんと国籍の問題がカタついてるのなら、エストニアにもちろん出て欲しいです。
Comment:4
2013
09.28

JGPミンスク 2日目 男子SP・女子リザルト・ペアリザルト

2日目行くぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

男子SP
1 Nathan CHEN(アメリカ)69.96
2 Ryuju HINO(日本)66.47
3 Chih-I TSAO(中華民国)61.52 PB
4 Murad KURBANOV(ロシア)61.28 PB
5 June Hyoung LEE(韓国)60.51
6 Alexander SAMARIN(ロシア)59.40
7 Matthias VERSLUIS (フィンランド)51.91 PB
8 Peter James HALLAM(イギリス)50.82 PB
9 Taichi HONDA(日本)50.42
10 Roman SADOVSKY(カナダ)50.40
11 Anton KARPUK(ベラルーシ)48.01 PB
12 Yaroslav PANIOT(ウクライナ)47.27 PB
13 Anton KEMPF(ドイツ)46.97 PB
14 Spencer HOWE(アメリカ)44.66 PB
15 Mattia DALLA TORRE(イタリア)42.86 PB
16 Charles TETAR(フランス)42.74
17 Marcus BJORK(スウェーデン)39.91
18 Osman AKGUN(トルコ)39.74
19 Artsiom TSELUIKO(ベラルーシ)30.50 PB
20 Kristof BREZAR(スロベニア)29.69 PB
21 Ivan PROKOPOVICH(ベラルーシ)25.40 PB

リュージュ
3A 3Lz-3T 3Lo
3Aが綺麗でした。あとの2つも問題ないです。キャメルスピンは回転速度が遅く、音楽に全く合っていなかったのでGOEでマイナスが付いてもおかしく無いと思います。技術的にはしっかりしているのに、果てしなく物足りない。黒蜜のかかっていないところてん。

ツァオ
3S-3T 2A 3Lo
綺麗な3S-3Tからスタート。2Aは雄大な助走でしたが回転をとどめました。ステップ前の上を向く動作と、映像で2分13秒あたりのエッジにタッチして1回転するところのよじり加減、ステップの最後のスタミナ切れこの3点はあまり。もっとやりきって欲しい。体がちぎれるぐらいよじって欲しい。シットスピンは同一ポジションの速い回転は良かったのに、フィニッシュポーズがあんまり好きじゃない。強すぎる。すごい上手になりましたよね。今シーズンどうした。

サマリン
2A 3Lz-3T 3Lo fall
そういえばサマリンはこれが初戦だった。バイオ更新してくれや。くるみ割り人形ロックバージョンってなんだ。今シーズンは一番手になると思ったら、シーズンオフの間に、3Aないとロシアでは勝負できないぐらいになっていたでござる。

ネイサン
2A 3Lz-3T 3Lo
前ほど点数は出ませんでしたが、今日も素晴らしい出来でした。文句なしの音楽表現、スケーティング。あまりに良いと書くことが無くてつまらないですね。もう、身長伸びろや!ぐらいしか言うこと無いです。

クルバノフ
2A 3F-3T 3Lo
クルバノフさん、その髪型全然似合って無いよ。なんだか野球部からの転向みたいに見えるよ。演技は普通・・・。

台湾が3番にいるという猛烈な違和感。このままどんどん成長してたもれ。

女子LP
1 Polina EDMUNDS(アメリカ)113.28
2 Da Bin CHOI(韓国)98.51 PB
3 Elizabet TURZYNBAEVA(カザフスタン)97.61 PB
4 Mai MIHARA(日本)95.88 PB
5 Rika HONGO(日本)94.87
6 Alaine CHARTRAND(カナダ)91.49
7 Madelyn DUNLEY(カナダ)91.18 PB
8 Laurine LECAVELIER(フランス)91.18 PB
9 Natalia OGORELTSEVA(ロシア)87.95
10 Deimante KIZALAITE(リトアニア)80.73 PB
11 Sara CASELLA(イタリア)80.32 PB
12 Barbie LONG(アメリカ)78.45
13 Ivett TOTH(ハンガリー)76.92 PB
14 Maria-Katharina HERCEG(ドイツ)74.58 PB
15 Yulia LI(ロシア)73.81 PB
16 Pernille SORENSEN(デンマーク)72.19
17 Lara ROTH(オーストリア)66.87 PB
18 Mayada KHUSSEIN(ウクライナ)64.43 PB
19 Josefine TALJEGARD(スウェーデン)63.32
20 Daria BATURA(ベラルーシ)63.03 PB
21 Janina MAKEENKA(ベラルーシ)62.38 PB
22 Pina UMEK(スロベニア)58.08
23 Angelina KUCHVALSKA(ラトビア)56.41
24 Agnes Dis BRYNJARSDOTTIR(アイスランド)55.70 PB
25 Kristina ZAKHARANKA(ベラルーシ)53.78
26 Maria Cristina MARTINEZ DE HARO(アンドラ)52.86
27 Vasilena YAKIMOVA(ブルガリア)49.12
28 Elif ERDEM(トルコ)44.88 PB

女子リザルト
1 Polina EDMUNDS(アメリカ)165.77
2 Elizabet TURZYNBAEVA(カザフスタン)150.83 PB
3 Rika HONGO(日本)144.97
4 Da Bin CHOI(韓国)143.69 PB
5 Mai MIHARA(日本)141.82 PB
6 Madelyn DUNLEY(カナダ)141.78 PB
7 Alaine CHARTRAND(カナダ)141.09
8 Natalia OGORELTSEVA(ロシア)139.74
9 Laurine LECAVELIER(フランス)137.26 PB
10 Barbie LONG(アメリカ)124.16
11 Yulia LI(ロシア)123.36 PB
12 Deimante KIZALAITE(リトアニア)122.13 PB
13 Maria-Katharina HERCEG(ドイツ)118.74 PB
14 Sara CASELLA(イタリア)118.14 PB
15 Ivett TOTH(ハンガリー)117.12 PB
16 Josefine TALJEGARD(スウェーデン)103.89
17 Pernille SORENSEN(デンマーク)101.56
18 Lara ROTH(オーストリア)101.37 PB
19 Angelina KUCHVALSKA(ラトビア)99.63
20 Mayada KHUSSEIN(ウクライナ)97.30 PB
21 Janina MAKEENKA(ベラルーシ)96.15 PB
22 Daria BATURA(ベラルーシ)91.63 PB
23 Agnes Dis BRYNJARSDOTTIR(アイスランド)85.32 PB
24 Pina UMEK(スロベニア)84.32
25 Kristina ZAKHARANKA(ベラルーシ)82.87
26 Vasilena YAKIMOVA(ブルガリア)80.71 PB
27 Maria Cristina MARTINEZ DE HARO(アンドラ)78.56
28 Elif ERDEM(トルコ)71.42 PB
WD Lyydia MAATTANEN(フィンランド)

レカヴェリエ
3Lo df 3Lz-2T shaky 3T 3F-2T 3Lz 1A-1T 2A
コーラスラインで素敵なステップを見せてくれました。キビキビしているので本当にダンスしているみたいな爽快感があります。彼女はジャンプが低いですが回転が鋭くギュルギュル回るのがおもしろい。その代わりコンビネーションジャンプが苦手過ぎるという難点もあります。表現は素敵なものを持っていますね。

ダビン
3Lz-2T 3F-2T 3Lo 3Lz 3S 3F-2T-2Lo 2A
ジャンプはノーミスでした。なんとか着氷!というものではなくクリーンなものばかりでした。本当にジャンプを降りる!という演技でありプログラムなので、振付のようなものはあまり無かったのが残念。ステップの時にフリーレッグを伸ばさずに常を足をついてついてという振付だったので、滑るというより走るみたいな印象を受けてしまいました。メリハリって大切ですね。

三原
2Lz 3F 3Lo-2T 2A-3T-2T 3Lo 2A-2T 3S
ルッツがダブルになりましたがその他は綺麗に降りました。彼女はスピンの後やジャンプの前などの何もしていないところの構えが気になりました。特に3Lo-2Tの前の構えは目立ちました。2本目の3Loはそんなことは無かったので、無くせるのであればした方がいいのではないかと思いました。赤い衣装でポニテでウエストサイドストーリーって、某あっこちゃんみたい。

チャートランド
3Lz-1Lo-3S 3F 3Lo fall 2A-3T shaky 3Lz 3S-2Lo 2A
素晴らしい3Lzからのスタート、フリップも着氷はいいです。ここまではテンプレでちょくちょくミスが出てしまいます。でも今日はまとめた方なのに最後の最後でスピンで転倒というもったいないミスでした。ジャンプ3つの後のスピンは速いし、曲のぐーるぐーるした感じに合います。分かりますか、ぐーるぐーるした感じって。永久に続いていくぐーるぐーる。

本郷
3Lz 3F-2T 1A-1Lo-3S 3Lo 2A-3T 3F 3S
アクセルが抜けた以外良い演技だと思ったのに点数が出ないと思ったら、グサグサに刺されていました。刺さっていない3Loはもっと加点がついて良いのにって思いました。高くて良いジャンプだったのに解せぬ!LPに関してはSPよりもスケーティングがよく感じましたし、インタープリテーションすごく良いと思います。雄大なジャンプと音楽との相性が抜群です。やっぱりLPの方が好きだな、うんうん。

エドモンズ
3Lz-3T 3F-1Lo-3S 2A 3F 3Lz 3Lo-2T 2A
3Lz-3Tを降りた後のトランジションの滑りがすごく綺麗でした、空気を纏っているかのような汚れの無さを覚えました。2A後の工夫とか、3Fの前の白鳥さんみたいなポーズとか、プログラムとしても結構濃密に作られていますね。このプログラム前も見たんですけど、多分眠かったか他の事しながらだったのでちゃんと見られてなかったですね。集中してずっと3分半見ているとたくさん良い所がありました。美しいポジション、グライドのあるスケーティング。本当に次代のカロリーナ・コストナーになって欲しいです。成長期怖いなー。女の子は大変だなあ。

トゥルシンバエワ
3Lz-2T-2T 3F 3S 3Lz 3Lo-2T 1A 2A-3T
ジャンプが低空なので加点が付き辛いです。それにしても最後のジャンプが2A-3Tがどいうことだ、バケモノじゃないですか。SPもLPも珍妙なアレンジを加えた音源を使用して、カナダで練習しているのにロシア成分を忘れていないのがすごい。カザフスタンで女子選手がISU主催の大会でメダルを獲得したのは初めてのことになります。全体で見ても2008年のJGPでテンくん、2010年のJGPでドルジ、2013年のワールドでテンくんが獲得しての4個目のメダルになります。素晴らしいです。彼女がカザフスタンの歴史を作っていくのです。

ダンレー
2A-3T 2S-2T 3Lo 3T 3S 2Lz-2T-2Lo 2A
ジャンプの難度は低いですが、おおむね成功させました。カナダはこういう動き早送り系スケーターが流行っているのでしょうか。みんなサクサク動いてます。コミカルプログラムで動きとも合ってました。良いチョイスですね。

オゴレルツェワ
3Lo-3Lo 3Lz fall 3Lz-2T-2Lo 3F 3T 3S+2A fall 2A tano
回転不足祭りになってしまい点数が伸びませんでした。出場メンバーを見るにファイナルは堅いだろうと考えていましたが総合順位で圏外に落ちてしまいました。ジャンプだけでなく、他のエレメンツでも加点を取りづらいです。ジャンプを失敗しても、点数を稼ぐということを大事にしなければいけませんね。

こえれでメドベージェワ、カレン、エドモンズまでファイナル確定。残る3つの席をプロクロワ、ソツコワ、加藤、アンジェラ、サハノビッチの5人で争います。全ては来週の加藤がロシアの1人を食うかで大体決まるんですけどね。

ペアLP
1 Kamilla GAINETDINOVA / Ivan BICH(ロシア)87.66
2 Oksana NAGALATI / Maxim BOBROV(ロシア)84.81
3 Madeline AARON / Max SETTLAGE(アメリカ)82.63
4 Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU(カナダ)79.46 PB
5 Vasilisa DAVANKOVA / Andrei DEPUTAT(ロシア)79.06
6 Alessandra CERNUSCHI / Filippo AMBROSINI(イタリア)74.82
7 Bianca MANACORDA / Niccolo MACII(イタリア)74.20 PB
8 Christina ZAITSEV / Ernie Utah STEVENS(アメリカ)69.58 PB
9 Molly LANAGHAN / Jake ASTILL(イギリス)56.27 PB

ペアリザルト
1 Kamilla GAINETDINOVA / Ivan BICH(ロシア)142.38 PB
2 Madeline AARON / Max SETTLAGE(アメリカ)131.66 PB
3 Vasilisa DAVANKOVA / Andrei DEPUTAT(ロシア)130.46
4 Oksana NAGALATI / Maxim BOBROV(ロシア)128.73
5 Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU(カナダ)127.42 PB
6 Alessandra CERNUSCHI / Filippo AMBROSINI(イタリア)114.30
7 Christina ZAITSEV / Ernie Utah STEVENS(アメリカ)112.17 PB
8 Bianca MANACORDA / Niccolo MACII(イタリア)110.35 PB
9 Molly LANAGHAN / Jake ASTILL(イギリス)88.70 PB

全組ヤバいですね・・・・・特にダワデュプはなんかもう・・・もう。何これ?書くことがなす。
Comment:0
2013
09.28

ネーベルホルン杯 2日目 ペアリザルト

ペアLP
1 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)150.31
2 Maylin WENDE / Daniel WENDE(ドイツ)113.88
3 Mari VARTMANN / Aaron VAN CLEAVE(ドイツ)106.11
4 Annabelle PRÖLSS / Ruben BLOMMAERT(ドイツ)103.14
5 Lindsay DAVIS / Rockne BRUBAKER(アメリカ)102.87
6 Natasha PURICH / Mervin TRAN(カナダ)99.44
7 Stacey KEMP / David KING(イギリス)94.97
8 Elizaveta USMANTSEVA / Roman TALAN(ウクライナ)93.95
9 Natalja ZABIJAKO / Alexandr ZABOEV(エストニア)93.79
10 Andrea DAVIDOVICH / Evgeni KRASNOPOLSKI(イスラエル)93.03
11 So Hyang PAK / Nam I SONG(北朝鮮)81.01
12 Maria PALIAKOVA / Nikita BOCHKOV(ベラルーシ)80.62
13 Narumi TAKAHASHI / Ryuichi KIHARA(日本)80.12
14 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)79.24
15 Magdalena KLATKA / Radoslaw CHRUSCINSKI(ポーランド)77.25
16 Elizaveta MAKAROVA / Leri KENCHADZE(ブルガリア)73.99
17 Ronja ROLL / Gustav FORSGREN(スウェーデン)68.85
18 Veronica GRIGORIEVA / Aritz MAESTU(スペイン)64.86
19 Olga BESTANDIGOVA / Ilhan MANSIZ(トルコ)48.80

ペアリザルト
Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)231.96
2 Maylin WENDE / Daniel WENDE(ドイツ)174.88
3 Mari VARTMANN / Aaron VAN CLEAVE(ドイツ)162.81
4 Annabelle PRÖLSS / Ruben BLOMMAERT(ドイツ)158.38
5 Lindsay DAVIS / Rockne BRUBAKER(アメリカ)156.91
6 Natasha PURICH / Mervin TRAN(カナダ)156.15
7 Stacey KEMP / David KING(イギリス)146.30
8 Elizaveta USMANTSEVA / Roman TALAN(ウクライナ)141.45
9 Natalja ZABIJAKO / Alexandr ZABOEV(エストニア)138.87
10 Andrea DAVIDOVICH / Evgeni KRASNOPOLSKI(イスラエル)133.86
11 Narumi TAKAHASHI / Ryuichi KIHARA(日本)129.54
12 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)124.93
13 So Hyang PAK / Nam I SONG(北朝鮮)123.54
14 Maria PALIAKOVA / Nikita BOCHKOV(ベラルーシ)120.93
15 Magdalena KLATKA / Radoslaw CHRUSCINSKI(ポーランド)120.90
16 Elizaveta MAKAROVA / Leri KENCHADZE(ブルガリア)115.29
17 Ronja ROLL / Gustav FORSGREN(スウェーデン)107.65
18 Veronica GRIGORIEVA / Aritz MAESTU(スペイン)98.60
19 Olga BESTANDIGOVA / Ilhan MANSIZ(トルコ)81.94

イルハン組
SPより良いツイストでした。スピンでコケたり、リフト上げられなかったりいろいろありましたけど、30代になってからも新しい事に挑戦するって素敵ですね。僕もイルハンになろう。

ケンプキング
ビートルズメドレーでした。オーストリアもビートルズだったので連続でした。ソロジャンプやツイストはいつもどおりの失敗でした。そしてスロージャンプもいつもどおり綺麗に成功させていました。ミスはありましたが、ケンプキングってペアっぽいペア。ペアの基準の基準って感じ。

成龍
ジャンプがあああああああああああああああああ全滅ううううううううううううううううう残念ながら枠獲得はなりませんでした。

プロブロ
女性が3Tで転倒でしたが、今シーズンから入れ始めたので仕方ないですね。スローはきちんと降りましたし、このペア本当にかわいいので、ずっと応援していこう。またキスクラで鼻チーーーーーン(デカめ)。

デビブル
3Sで男性が珍しく失敗。2Aは大丈夫でした。リフトは1つ上がらなかったですが、勢いあってよかったですよ。でもシェルブールの雨傘の間に悪魔のトリルを挟むのはどうかと思うの・・・・・結構酷かったですよ。デイヴィスは「前のパートナーと使う予定だった曲嫌!」って言うよりも「こんなクソ編曲嫌!」って言うべきだった。

ピュリトラ
トリプルツイストはあんまり。3Tは女性が転倒でした。今までが嘘のようにトランがジャンプを降りています。と思ったら2Sになりました。スローは失敗ですが今回も高さが出ていないです。トランは投げるのがやっぱりなー。コレオシークエンスはあんまりおもしろくなかった。最後のリフトは落ちそうでしたが力技で持ち上げました。すごい。今の時点で結構良い感じ。身長的にもトランには他に候補がいないので、解散せずに続けて欲しい。

ヴォロトラ
トランコフさんちょんまげにして、黄色いピチピチパンツ。クソ高いトリプルツイスト、ソロジャンプも安定しておりました。ツイストはそろそろ後半でもよさそうなぐらい。弱点だったソロスピンすごく揃っていました。ロシアペアはやっぱり同調性ですよ。ストップするパートで女性の周りを男性がイーグルで回るの好きだなあ。後半にスロー2本、リフトを3つ。しかもバックワードラッソーとリバースラッソーと、基礎点の一番高い構成にしています。最後のリフトだけもう少し移動距離とスムースさ欲しかったですけど、技術的にはもう史上最高レベルと言って良いのでは無いでしょうか。プログラムはちょっとつまんないけど・・・。150点wwwwwトータル231点wwwwwこれはかてまへん。

マリタイ
珍しく3Tを成功したのに3Sはポップと転倒、スローでも転倒でした。先週も見た衣装ですが、この衣装のカラフルなのってステンドグラスを表現しているのかもしれませんね。割れたステンドグラスとかね。適当ですよ。マーク・ピレイが胸焼けかっこいい。よし、僕もマーク・ピレイになろう。

ウェンデ夫妻
3T-2Tなんとか2Aなんとかスローフリップ両足でとどめました。ツイストから直後にスローループ。久しぶりにスロージャンプでの男女一緒に着氷姿勢をとるところを見て、「ああ、彼らだなあ」と感じました。昨シーズンも滑る予定だった2シーズン前のプログラムなので滑り込みはバッチリでした。鎧は5シーズン連続でした。今までの彼らの演技の中で一番、今大会はSPもLPも今まで一番でした。良い復帰戦になって良かったです。ドイツは五輪派遣が厳しいですが、ぜひクリアして欲しいです。インタビューでワールドも出たいと言っていたので、さいたまにも来てもらいましょう。

夕陽の差し込むリンク、ムーディーでした。

オリンピックの最後の4枠はイギリス、ウクライナ、エストニア、イスラエルの4カ国となり、日本は残念ながら出場とはいきませんでした。組んでまだ日が浅いので、できなくて当たり前なんです。これからよくして行けば良いんですよ。本人たちは悔しい気持ちもあるでしょうか、人生なんてそういうもんですよね。
今回成龍の上に4組、しかも昨シーズンあるいはシーズンオフに組んだ組が3組も入ったのは選手層の薄さが常態化しているペアにとって非常に喜ばしいことだと捉えています。ぜひ解散せずに活躍していって欲しいですし、ミニマムも超えているのでワールドに出場もして欲しいです。

ヴォロトラは仕上がっていますし、ドイツはみんな好調。たくさんの新ペアも見られました。とても良いイベントになったと思います。
Comment:8
2013
09.27

ネーベルホルン杯 2日目 男子SP

NOOOOOOOOOOOOOOOOO

男子SP
1 Nobunari ODA(日本)87.34
2 Jason BROWN(アメリカ)79.41
3 Jeremy TEN(カナダ)76.49
4 Artur DMITRIEV(ロシア)73.39
5 Brendan KERRY(オーストラリア)67.97
6 Zoltan KELEMEN(ルーマニア)65.52
7 Ronald LAM(香港)64.55
8 Alexei BYCHENKO(イスラエル)64.50
9 Yakov GODOROZHA(ウクライナ)63.68
10 Paul Bonifacio PARKINSON(イタリア)63.37
11 Michael Christian MARTINEZ(フィリピン)61.55
12 Stephane WALKER(スイス)60.50
13 Kim LUCINE(モナコ)59.28
14 Stanislav SAMOHIN(イスラエル)58.64
15 Maciej CIEPLUCHA(ポーランド)58.26
16 Valtter VIRTANEN(フィンランド)55.55
17 Justus STRID(デンマーク)55.28
18 Martin RAPPE(ドイツ)54.49
19 Ondrej SPIEGL(スウェーデン)52.50
20 Bela PAPP(フィンランド)52.34
21 Manol ATANASSOV(ブルガリア)51.73
22 Pavel IGNATENKO(ベラルーシ)51.71
23 Hyon CHOE(北朝鮮)48.78
24 Luiz MANELLA(ブラジル)48.67
25 Slavik HAYRAPETYAN(アルメニア)47.90
26 Jordan JU(中華民国)47.57
27 Matthew PARR(イギリス)47.21
28 Ali DEMIRBOGA(トルコ)47.04
29 Saulius AMBRULEVICIUS(リトアニア)46.68
30 Jin Seo KIM(韓国)44.92
31 Marton MARKO(ハンガリー)42.49
32 Fabriczio CARRILLO(メキシコ)41.01
33 Josip GLUHAK(クロアチア)36.91
34 Conor STAKELUM(アイルランド)30.15

Jテン
3A 3Lz-3T 3Lo
Jテン、3A入りのSPをノーミスでした。クリーンな3Aで驚きました。骨折をしてから転倒や回転不足ばかりだったのですごい進化ですね。この間のサマースケートでも良かったのでこれは確実に進化をしているということでよろしいですね。今シーズン流行っているW.E.の曲でした。カックカクなので細かくは分からなかったですけど、ガッツポーズも出ていて良かった。スネ夫ヘアーもきまっていました。良いテンでした。

パーキンソン
4S fall 3A df 3Lz-2T
軸が迷子のパーキンソンさん。シーズンオフはハーネスを使って練習をしていましたが、今日も暴れ気味でした。シンプルにベートーヴェンの運命でいくと思ったのに、ステップで腰振って変なアレンジに突入。バトルさん・・・これは何ですか。

ドミトリエフ
3F-3T 3A 3Lz
スピン中に腹出しすぎ事件。

ゴドロツァさんは衣装だけかと思いきや、曲まで本田武史のパクリ。トスカでした。東欧の本田武史だ!

美青年
3Lz-3T 3A 3Lo
オージーの美青年さんは今日もSPの安定感は素晴らしかったです。スタミナが持・・・ってはないですねステップの後半。スピンは安定のいただけないポジションと回転速度でした。フライングシットじゃなくて、フライング中腰だったわ。

ビチェンコさんの選曲が今シーズンのSDみたいだったから見る気が消滅。イスラエルってどっちが枠取り担当なんでしょう。

ウォーカーさんスイス人なのに3Aを降りたにも関わらず、3Lzで転倒してしまった。

マルティネス
3A ot 3Lz-3T fall 3Lo
見るからに調子がよろしくないです。ジャンプの軸が崩れていました。スピンでは取り返せないジャンプのミス。無理矢理出させてもしょうがないのにって思いますけどね。だってまた2週間後も試合ですよ。五輪は大切ですけど・・・。そもそもなんでUSクラシック出たんだろうと。良い眉毛してるわー。61点だったので、彼の力を考えれば逆転は十分ありえます。

ブラウン
3A 3F-3T 3Lz tano
背中にプリンスのマークを書くという、そんな分かりやすすぎる自己紹介はいらないのですよ。3Fが少し危なかったですがジャンプはきちんと降りました。昨シーズンと同じプログラムなので今更言うことは特に無いです。素晴らしい密度の素晴らしい滑りでした。コリ・エイドさんお美しい。

ノブナリ
4T 3A 3Lz-3T
4Tに関しては軽すぎて3Tに見えてしまいました。3Aも3Lz-3Tも彼比で完璧ではありませんが、加点が付くものだと思います。ステップ以外のトランジションがちょっと寂しいかなって思います。音楽表現に関してももうちょっと欲しい。後半は良かったですよ。結婚式の前日に友達と飲み過ぎて気が付いたら朝、急いで式場に向かう新郎みたいな。今のフィギュアスケート界でジャズを滑らせたら右に出る者はいないです。

ルシーヌ
3A so 3F-3T fall 3Lz so
織田さんの後にスーパーマリオブラザースを滑るとは。曲というより、ほとんどサウンドエフェクトでした。面白いけど、まず滑って無いし、曲を表現しているわけではないし、競技用プログラムの出来としては凄惨。マリオカラーの衣装なのにラインストーンでキラキラしてるのがワロス。インタープリテーションだけ高いwwwwwジャッジが評価してるwwwwwえええええええええええええええ

ストリード
3A so 2F ot-3T so 3Lz
あああああああああああああああああああああああああああミスったあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああNOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOデンマーーーーーーーク!!!コーチのヒゲええええええええええええええええええ55点・・・・・アカン。デンマーク2人とも・・・もうやだ。

ということで上位は枠の関係無い選手がズラリと並びました。枠圏内の6カ国はオーストラリア、ルーマニア、香港、イスラエル(はどちらか枠担当か不明だけど一応)、ウクライナ、イタリアとなりました。ショート4カテゴリー終わったところで僕が五輪へ推していた国の選手たちの結果。

男子(6カ国)
オーストラリア→1位
イタリア→6位
デンマーク→12位

女子(6カ国)
フィンランド→13位
デンマーク→17位

ペア(4カ国)
日本→2位

アイスダンス(5カ国)
オーストラリア→3位
日本→5位

デンマークとスオミ。OH......

無題


もうやだああああああああああああああああああああああフリーやだあああああああああああああ
見ますけど?
Comment:2
2013
09.27

ネーベルホルン杯 1日目 アイスダンスSD

アイスダンスSD
1 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM(カナダ)59.06
2 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)56.53
3 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN(ロシア)55.90
4 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(トルコ)51.51
5 Xintong HUANG / Xun ZHENG(中国)51.16
6 Danielle OBRIEN / Gregory MERRIMAN(オーストラリア)50.52
7 Shari KOCH / Christian NÜCHTERN(ドイツ)49.17
8 Cathy REED / Chris REED(日本)48.41
9 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)48.30
10 Sara HURTADO / Adria DIAZ(スペイン)46.68
11 Ramona ELSENER / Florian ROOST(スイス)46.27
12 Henna LINDHOLM / Ossi KANERVO(フィンランド)45.68
13 Angelina TELEGINA / Otar JAPARIDZE(グルジア)45.47
14 Justyna PLUTOWSKA / Peter GERBER(ポーランド)43.88
15 Allison REED / Vasili ROGOV(イスラエル)42.64
16 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Dmitri DUN(ウクライナ)39.91
17 Dora TUROCZI / Balazs MAJOR(ハンガリー)39.74
18 Gabriela KUBOVA / Matej NOVAK(チェコ)39.24
19 Irina SHTORK / Taavi RAND(エストニア)39.06
20 Kira GEIL / Tobias EISENBAUER(オーストリア)36.75
21 Lesia VOLODENKOVA / Vitali VAKUNOV(ベラルーシ)33.26
22 Pilar MAEKAWA MORENO / Leonardo MAEKAWA MORENO(メキシコ)32.03

ウズベキスタンのトレチャコワ&コヴァレンコは男性が水疱瘡になり棄権しました。

アリロゴ
リード家の一族。アリソンはミッドラインだけでもロゴフよりも安定していました。フィンステップのセパレートになるところでいつも男性がどこかに行ってしまいそうになっていました。課題のテンポと自分の滑りとが噛み合っていないのでしょう。アリソンをリードできていないですよ。アリソンはイスラエル国籍取得が間に合わないそうですが、まだ若いので彼とこれからも組むのであれば次の五輪でも遅くないです。それに国籍コレクターみたいになっていますし。

モンハリ
いやはや酷いテンポと酷い編曲。ここまで滑った選手の中では比べ物にならないほどディープエッジでパターンを滑ったので少し目が覚めました。ディープエッジなのに荒かったですけどね。勢いつけすぎてダンス感が薄れました。一体このプログラムで何を演じているのかは理解できませんでした。とにかくガンガン滑りまくっただけ。モンコのドレスの襦袢の色がいただけない。

ウルディア
非常に楽しいプログラムなのですが、テンポを下げながらパターンダンスに入って、終わったらまたパターンを上げるプログラムなので、下げて入った時のリズムが分からずに頭の中でグルグルしてしまいました。リズムに合っているのか分からない。ツイズル良かったです。サスペンダーはこういう使い方をするのだよ、ドルジくん。点数全然でなかったー。

リード組
膝が心配でした。ツイズルは転倒しなければそれでいいのです。パターンダンスはそれほどよく無かったですし、ダイアゴナルではキャシーのエッジが怪しいところもありました。でも滑りきられて良かった。点数はしゃーなしです。

ちんとんしゃん
彼らが普通の格好をするというハプニング。滑りに関してはごくごく普通。やっぱり彼らが普通のプログラムを滑ると、能力的にも普通であんまり面白くないなあというのが正直なところ。

ヒーキン=ケネディ&ドゥニ
セカンドパートのストップセクションで女性が失敗。それ以外も大概でしたが調子でも悪かったのでしょうか。ツイズルでも女性が失敗しノーバリュー。ダイアゴナルもエッジ浅いです。かなりグダグダの演技ですごいスコアになってしまいました。五輪枠持っていますが国籍・・・・・ねえ。なんでその事をテレ朝は伝えないの?

コッホ&ニュヒタン
女の子のドレスの色と裾の飾りがゴージャスで素敵です。これのどこらへんがクイックステップかよく分からず、去年のヤンキーポルカの方がこの音楽に合いそうだなって思いました。パターンダンスのファーストパートはあんまりだなーって。最後の方はレベルに関係ない所でホールドを組んで滑っていましたが、男性の姿勢がそんなによく無くて、前傾気味でしたしリードもできていなかった。もう少しレベルに合う物にして欲しかった。僕はホールド厨では無いし、昔のダンスは全然知らないので、美しくないなら無理しなくて良いと思っています。

シュトラン
ミッドラインはきちんとできたのにツイズルで女性が転倒。男性の転倒じゃないからOKです。パターンダンスはグチャグチャ・・・・・。

オブライエン&メリーマン
本日好調なデトロイト組の流れに乗れました。大人のダンスよりも、終始笑顔で可愛らしく演技をしていました。画一的な物をするよりも、独自路線に持ってきて印象を残すのは中堅カップルにはとても大事なことです。ウルディアとかもそうですよね。

アガフォノワ&ウチャル
キーポイントを踏むために男性の姿勢に余裕がなさげなのが目に留まりましたが、みんなレベルを取るためにひっしなんですえ。この組は大会毎に評価が高かったり低かったりで、上手いのか上手くないのかがよく分からない。今回も良かったか良くなかったのかも分からない。でもレベルを取るために超気合が入っていたことは分かりました。ウチャルさん事務員っぽい。しかもスーツじゃなくて、作業着の事務員っぽい。

ハベドノ
ちょっとマディソン、ボリューミー過ぎるような気も。美男美女なのにどうしてこんなに色気が無いのか。生的にも性的にも圧倒的に色気が足りない。エロスをください。

ポルイス
白人に薄いピンクは似合わない理論を破ってくれました。ポールの白く肌とドレス、そして茶色の髪なのが良かったのでしょうか、きっとブロンドとピンクがダメなんだ。素敵な雰囲気のあるツイズルからスタート。パターンの前のトランジションの2人の動き可愛すぎ。良い年齢になっても結局2人のボディラインの細さは変わることなく高校生カップルのようなので、この無垢さをこれからも武器にしていって欲しい。FDコケんなよ・・・コケんなよ。今までいくらチャンスを失ってきたか。パイポーに付け入る隙は十分ありそうです。

ペアの若松さんにダンスの解説をさせるというテレ朝の愚かさには本当にイライラしました。無音でいいのに。そして本当に聞いていてイライラしたネーベルホルンカップ。カップじゃねえよ。それから実況のソースが全部ウィキペディアなんですよ。選手の読み方がウィキペディアに準拠していて、言う情報はウィキペディアに書いてあることで、書いていない選手の情報はプロフィールと成績のみ。とことんやる気が無いんだなーって。だったら実況いらないから垂れ流ししてくれよ。

五輪圏内はトルコ、中国、オーストラリア、日本、スロバキアとなっています。四大陸サイドがんばっています。スペインはなんとか入って欲しいですが・・・。
Comment:2
2013
09.27

JGPミンスク 1日目 アイスダンスSD・女子SP・ペアSP

ネーベルホルンだけと思ってんじゃねえぞ!!!
おらおらおらおら行くぜええええええええええええええええええええええい

アイスダンスSD
1 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER(アメリカ)56.98 PB
2 Daria MOROZOVA / Mikhail ZHIRNOV(ロシア)56.31 PB
3 Betina POPOVA / Yuri VLASENKO(ロシア)51.82 PB
4 Rebeka KIM / Kirill MINOV(韓国)50.84 PB
5 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV(ベラルーシ)47.49 PB
6 Carolane SOUCISSE / Simon TANGUAY(カナダ)45.24 PB
7 Estelle ELIZABETH / Romain LE GAC(フランス)45.03
8 Valeria GAISTRUK / Alexei OLEJNIK(ウクライナ)42.49
9 Tory PATSIS / Joseph JOHNSON(アメリカ)41.96 PB
10 Eugenia TKACHENKA / Yuri GULITSKI(ベラルーシ)39.10
11 Loreen GEILER / Sven MIERSCH(ドイツ)38.52 PB
12 Jessica JIANG / Tyler MILLER(カナダ)36.70 PB
13 Leah STEFFAN / Benjamin STEFFAN(ドイツ)36.49
14 Laura BOUTARY / Alex LAMASSE(フランス)35.57 PB
15 Slavyana TSENOVA / Egor ZAYTSEV(ブルガリア)32.86 PB
16 Kristsina KAUNATSKAIA / Yan LUKOUSKI(ベラルーシ)30.89 PB

キム&ミノフ
ツイズルちょいズレでしたが、曲に合っているツイズルで良かったです。女の子はソウル出身と書いてありますが、リトアニア育ちのようです。男の子は韓国国籍取得を目指しているそうです。調べてみると、どうやら韓国も二重国籍を認めるようになっているらしいですね。それなら良かった。でも兵役どうするんだろうとか、ロシア人が韓国人の兵隊さんの中に入っていじめられないんだろうかとか、それだけが心配。昨日からずっとその事考えてました。国籍ってビザじゃなくて、簡単にポイーって期限が切れる物ではないし、よく考えてほしいです。もちろん日本の国籍取るために外国籍捨てるスポーツ選手もね。嬉しいけど、決して勧められるものではないし。

カワリオワ&ビエリャイエフ
ベラルーシの巨人(ウクライナ産)。この組は借り物の靴で滑ったことと、女の子がポルカでセーラームーンみたいなツインテールしていたことしか思い出せないぜ。ストレートラインリフトで指を鳴らす振付がありましたが、恐る恐るやっていたのが面白かった。エッジはともかく2人の動きがよくあったクイックステップで良かったです。

モロゾワ&ジルノフ
合ってるか合っていないか中途半端だけど速いツイズルでした。クイックステップのパート、カントリーダンスでも違和感を一切感じない。しっくり来なかった。

マクナマラ&カーペンター
スピン必須要素では無いのに入れているんですね。効果的なスピンだと思います。ミッドラインは滑っていたけれどタイミングがズレてしまっていました。ストレートラインは降り方が萎むようだったので、もう少し工夫できないかなあ。この組は遠めから見るとメリルとミーシャ・ジーだなあ。

ポポワ&ウラセンコ
もおおおおおおおおおおおおジャンピンジャックやだああああああああああああああああああああああああああああああああ失格ーーー!!!男の子バーテンダーみたいでかっこいいけれど、技術的に心もとないなーって思ったところでツイズルでドーン。

僕のちょくちょく挟む古いネタって何から来ているのかと考えてみました。それは「クレヨンしんちゃん」なんです。クレヨンしんちゃん見てたらこんな人間になったんです。ぜひお子様にクレヨンしんちゃん、しかも初期から2000年代初頭の見せてみてください。こまっしゃくれた子供になりますよ。コミックも読んでましたから、あれ大人向けなので結構すごいんです。

女子SP
1 Elizabet TURZYNBAEVA(カザフスタン)53.22 PB
2 Polina EDMUNDS(アメリカ)52.49
3 Natalia OGORELTSEVA(ロシア)51.79
4 Madelyn DUNLEY(カナダ)50.60 PB
5 Rika HONGO(日本)50.10
6 Alaine CHARTRAND(カナダ)49.60
7 Yulia LI(ロシア)49.55 PB
8 Laurine LECAVELIER(フランス)46.08
9 Mai MIHARA(日本)45.94 PB
10 Barbie LONG(アメリカ)45.71
11 Da Bin CHOI(韓国)45.18
12 Maria-Katharina HERCEG(ドイツ)44.16 PB
13 Angelina KUCHVALSKA(ラトビア)43.22 PB
14 Deimante KIZALAITE(リトアニア)41.40 PB
15 Josefine TALJEGARD(スウェーデン)40.57
16 Ivett TOTH(ハンガリー)40.20
17 Sara CASELLA(イタリア)37.82 PB
18 Lyydia MAATTANEN(フィンランド)35.46
19 Lara ROTH(オーストリア)34.50 PB
20 Janina MAKEENKA(ベラルーシ)33.77 PB
21 Mayada KHUSSEIN(ウクライナ)32.87 PB
22 Vasilena YAKIMOVA(ブルガリア)31.59 PB
23 Agnes Dis BRYNJARSDOTTIR(アイスランド)29.62 PB
24 Pernille SORENSEN(デンマーク)29.37
25 Kristina ZAKHARANKA(ベラルーシ)29.09
26 Daria BATURA(ベラルーシ)28.60
27 Elif ERDEM(トルコ)26.54 PB
28 Pina UMEK(スロベニア)26.24
29 Maria Cristina MARTINEZ DE HARO(アンドラ)25.70

エドモンズ
3Lz-3T 1Lo 2A
ジャンプ抜けてしまったものの動きは1戦目より良かったです。長身でLPのような正統派クラシックが似合う容姿をしていますが、僕はこちらのラテンの方が好きです。少女らしい弾けるような笑顔は色気が無くとも、明るさと躍動感を彩ってくれますし、彼女の踊りというのもまた魅力的です。フィニッシュの胡坐ポーズのターンからのちょっとしたトゥステップのところ好きなんです。

チャートランド
3Lz-3T 3Lo 2A shaky
3Lzはとても高さがありましたが、どうも2本目まで勢いを繋げられませんね。3Loの前のステップの所で、後ろ向きにフリーレッグを上げる動作があるのですが、あそこをもう少しヌターーーっと余韻を付ければ素敵なのにって思います。一定のリズムを刻んでいるので、どこかで抜くところをつけないとダメです。一定の曲で抜きを作るのが上手いのって個人的にはアモディオが浮かびます。ステップの後半は上半身と下半身がグラグラでバランスとれていなかったです。スタミナ切れでしょうか。

本郷
3T-3T 2Lo 2A
ループだけが残念でした。3-3も2Aも加点もらえそうです。2Aの余韻のある着氷素敵でした。ステップも素敵でした。DOIの時に感じた「素敵」が舞い戻って参りました。今日は姿勢の方もそれほど気になりませんでした。気にしないから気にならないだけかもしれませんが。

ユリア・リー
3Lz tano-2T tano 2A 3Lo shaky
この間はJuliaだった気がするけれど。改名しないでー。3Lz-2Tは両方タノっていて、なおかつクリーンなジャンプでした。GOE+2は付いてもいいのではないかと思います。表現や動きの大味感がどこかマヨロフみたいな。でも何でマヨロフが出てきたのかもよく分からない。強そう。

オゴレルツェワ
3Lo 3Lz-2T 2A so
流れの切れない動きをする選手なのですが、流ればかりで音楽に合っていないような気がするんです。特にステップ終わってから2Aに至るまでの動きとか。それにこれ3拍子ですからね、それが余計に出てしまいます。最後のスピンはダメでしたね。

ダンレー
3S-3T 3Lo 2A
壇れい???名前は壇れいなのにルックスはミラに見える。ジャンプが大きいところもミラっぽい。シットスピンもどこかミラっぽい。もしかしてミラの生まれ変わりなのでは無いだろうか。動きが大げさなところもミラっぽいでしょ。動きが大げさなところも。

トゥルシンバエワ
3S-3T 3Lo 2A
カザフスタンと見せかけてのロシア出身なので、今シーズンのロシアジュニア大量の流れの1つです。そのジュニアたちより体はさらに小さく、小学生に見えます。原曲レイプが酷すぎる、Don't cry for me Argentinaのリミックス。オーサーに付いているんですね。振付師はトレイシー。トレイシーこんな曲どこから選んできたの?ジャンプはしっかり回るし、スピンは速いし、体はよく動くし、カザフの女子の歴史をこれから作ってくれることを期待しましょう。決断早く国際デビュー前にカザフに所属を移して正解ですね。賢い。

レカヴェリエ
3Lz-2T 3Lo hd 2A
いただけないコンビネーションスピンがありました。曲想にも合っていないのでガッツリと引いていただきたい。ビールマンもあれで回転速度上がったらすごくかっこいいのに。サブカル心と厨二心の両方を捉えるようなプログラムだと思います。ヨーロッパの選手らしい、よく分からない動きたくさんで。1戦目よりもこちらの動きの方が好きです。

ペアSP
1 Kamilla GAINETDINOVA / Ivan BICH(ロシア)54.72 PB
2 Vasilisa DAVANKOVA / Andrei DEPUTAT(ロシア)51.40 PB
3 Madeline AARON / Max SETTLAGE(アメリカ)49.03 PB
4 Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU(カナダ)47.96 PB
5 Oksana NAGALATI / Maxim BOBROV(ロシア)43.92
6 Christina ZAITSEV / Ernie Utah STEVENS(アメリカ)42.59 PB
7 Alessandra CERNUSCHI / Filippo AMBROSINI(イタリア)39.48
8 Bianca MANACORDA / Niccolo MACII(イタリア)36.15 PB
9 Molly LANAGHAN / Jake ASTILL(イギリス)32.43 PB

ダワデュプ
ダワンコワが女になっている。1年半で人間とはここまで変わるものなのか。2Aは多少のズレはありましたが問題ないレベルです。スローは上手でした。2シーズン目のプログラムだけあってよく滑りこまれています。ステップではミラーの動きがよく揃っていて気持ちが良かった。このマートンのゴッドファーザーの音源はあまり好きではないし、全然ゴッドファーザーでも無いけれど、勢いを表現するにはピッタリです。デュプタットは趣味「girl」を止めたそうで、大変残念です。そういうこと書いちゃうイタい若さがいいのに。

アーロン&セットレージ
SAYURIでした。2Aの着氷後に2人が余韻を持たせて、腕や指の角度まで綺麗に揃えていたのが非常に好印象でした。女性の表現力素敵だと思います。昨シーズンもこの組は表現力は良かったんですよ。男の子絵上手いから表現も上手いんだ(適当)

ガイネトディノワ&ビッチ
スローとても良かったです。ステップは細かい動きをたくさん入れて、スケーティングよりもフットワークを重視したタイプ。楽しいプログラムでした。いつも結果を残せていなかったペアですが良いスコアを出しました。LPではソロジャンプの構成どうするでしょうか。3Lo?3Lz?
Comment:0
2013
09.27

ネーベルホルン杯 1日目 ペアSP

進藤さんが、ネーベルホルンカップって言うのが嫌過ぎる。トロフィーだから。

ペアSP
1 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)81.65
2 Maylin WENDE / Daniel WENDE(ドイツ)61.00
3 Natasha PURICH / Mervin TRAN(カナダ)56.71
4 Mari VARTMANN / Aaron VAN CLEAVE(ドイツ)56.70
5 Annabelle PRÖLSS / Ruben BLOMMAERT(ドイツ)55.24
6 Lindsay DAVIS / Rockne BRUBAKER(アメリカ)54.04
7 Stacey KEMP / David KING(イギリス)51.33
8 Narumi TAKAHASHI / Ryuichi KIHARA(日本)49.42
9 Elizaveta USMANTSEVA / Roman TALAN(ウクライナ)47.50
10 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)45.69
11 Natalja ZABIJAKO / Alexandr ZABOEV(エストニア)45.08
12 Magdalena KLATKA / Radoslaw CHRUSCINSKI(ポーランド)43.65
13 So Hyang PAK / Nam I SONG(北朝鮮)42.53
14 Elizaveta MAKAROVA / Leri KENCHADZE(ブルガリア)41.30
15 Andrea DAVIDOVICH / Evgeni KRASNOPOLSKI(イスラエル)40.83
16 Maria PALIAKOVA / Nikita BOCHKOV(ベラルーシ)40.31
17 Ronja ROLL / Gustav FORSGREN(スウェーデン)38.80
18 Veronica GRIGORIEVA / Aritz MAESTU(スペイン)33.74
19 Olga BESTANDIGOVA / Ilhan MANSIZ(トルコ)33.14

イルハン組
怖かった。見ていてあうあうあうあうあう・・・ってなりました。スローはトリプルお手つきながら降りましたし、転倒無かったので良かったです。コーチはボールドウィン&バイスでした。いつの間にアメリカに。クラスでベッカムとイルハンのどっちがかっこいいか~とかやったなあ。今でもすごくかっこいいですよ。『最年長のビギナー』これ映画化しましょう。

デビブル
国際大会デビュー戦のデイヴィス&ブルーベイカー。ブルーベイカーを久しぶりに見られて本当に嬉しいです。スローは転倒してしまいました。ツイストはトリプルです。女性は昨シーズンより少し体を絞れています。ブルーベイカーやっぱりスケートが上手いし、表現もさすが。このまま引退するには惜しすぎる人材でした。ラドウィッグの時よりもデイヴィスにとっても合っています。ブルーベイカーのヒゲ触りたい。

ダヴィドヴィッチ&クラスノポルスキー
いつまで経っても覚えられないキャシーの恋人。また顔が変わった気がする。デススパイラルで1周しないうちに転倒でノーバリュー、リフトも途中でムニャムニャーと。サルコウは女性がダブル?最後のスピンも入りがスムーズにいけないなどミスが続きました。かなり痛かった。

ツィーグラー&キーファー
女性はバンクーバーに女子シングルで出場していました。今シーズンから転向です。ソロジャンプもスローもミスしませんでしたが、時間に遅れていたからかデススパイラルの途中で足を付いて止めてスピンに移るという強引な手段に出ていました。スピンは止まりそうでした。デビュー戦でこれは立派なのではないでしょうか。衣装と曲は全然合って無いです、理解不能です。

ピュリッチ&トラン
トランうめえええええええええええええええええええええスケーティングはええええええええエッジふけえええええええええええええトランがジャンプでコケなかった!スローはフリップでしたが、トランのスローの投げ方のいまひとつさは全然変わってなかったです。やっぱり投げるの得意じゃないんですね。低かった。女の子の背が低いのにしっかり腕の筋肉があるのが面白い。赤毛可愛いよ赤毛。トラン可愛いよトラン。

成龍
3Sこらえた!!!スロー両足だけどコケてない!!!とにかく全部がんばった。ロンバルディアよりは滑りが良かったと思いますが1つ1つはかなり慎重にこなしているので、PCSはそれなりの評価をされるのが妥当だと思います。女性が初心者の組と男性が初心者の組では圧倒的に後者の方が不利なので、その中でこれだけ出来るってだけでも素晴らしい事なのを、ぜひ分かっていただきたい。ダンジェンは先週に引き続き健康そうで何より。

ウェンデ夫妻
3Tなんとか降りました。そしていつも転倒しているスローフリップも成功でした。どのエレメンツも安定していたので、デススパイラル怖い!だとか、リフト怖い!だとかそういうのが全く無かったです。クリロワ振付で、プログラムも素敵だったと思います。嫁ンデさんは、髪色明るい方が似合っている。

ケンプキング
ケンプキングはいつもどおりのケンプキングなのです。若松さんがツイストに対して「良かったです」っておっしゃっていましたが、それは「(回転不足でツイスト回って落としかけることもあるし、いつもに比べたら)良かったです」ってことなのでしょうか。ソロジャンプもいつもどおり、スローは鉄板の安定感。楽しそうだからそれでいいペア。

ベラルーシさんは女の子がプローレスを東欧化して目を離した感じで可愛い。男の子は貫禄あるボディーですねえ・・・髪の色とか好きですよ。貫禄ボディーも別に嫌いじゃないですよ。ジャンプめっちゃ跳びにくそうですけど。

マリタイ
ツイスト高くて良かった。今までのツイストは何だったのだ。男性はやはりと言ったソロジャンプの失敗。その後にトランジションでダンスリフトを入れていたのですが、本当に入れていたというだけで次の流れに通じるでも無く、不必要に思えました。ステップは良かったです。ダンスホールドに不自然さが無かったので。マリちゃん色気がすごいなー。
リンクサイドのマーク・ピレイ、ゲイゲイしくてかっこよかった。

ヴォロトラ
ツイスト完璧、3T完璧、スローループ完璧。はーーーい完璧。仮面舞踏会の怪しくてゴージャスな雰囲気を余すところなく表現してくれました。もう完璧過ぎて言う事ないです。弱点が全部無くなりました。81点wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww草をいくら生やしても足りないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwナショナルでも78点だったんだぜ。

プロブロ
スローフリップで転倒でした。あとは可愛かった。髪の毛垂らしてヒラヒラさせて可愛かった。そして可愛かった。はい、可愛かった。anyway kawaikatta 声も可愛い。

ヴォロトラ圧巻別格コスプレ。ドイツ勢好調。
五輪の枠圏内はイギリス、日本、ウクライナ、オーストリアです。点数が団子なのでここからどう動くか分かりません。ドキドキはまだ終わらない。
Comment:2
back-to-top