2013
07.30

JGP1戦目エントリー

http://www.isuresults.com/events/fsevent00051455.htm

さて、いよいよJGPSのエントリーが出てまいりました。

男子
1 Brendan KERRY AUS 1
2 Pavel IGNATENKO BLR 2
3 Luiz MANELLA BRA 3
4 Ivo GATOVSKI BUL 4
5 Roman SADOVSKY CAN 5
6 Boyang JIN CHN 6
7 Zijing TENG CHN 6
8 Samuel KOPPEL EST 7
9 Juho PIRINEN FIN 8
10 Simon HOCQUAUX FRA 9
11 Armen AGAIAN GEO 10
12 Adrien BANNISTER ITA 11
13 Shoma UNO JPN 12
14 Sota YAMAMOTO JPN 12
15 Glebs BASINS LAT 13
16 Deniss VASILJEVS LAT 13
17 Arturas GANZELA LTU 14
18 Sondre ODDVOLL BOE NOR 15
19 Michael Christian MARTINEZ PHI 16
20 Krzysztof GALA POL 17
21 Men KOR TBA KOR 18
22 Daniel PATRICHE ROU 19
23 Adian PITKEEV RUS 20
24 Vladislav TARASENKO RUS
25 Giray SENOL TUR 21
26 Igor REZNICHENKO UKR 22
27 Jimmy MA USA 23
28 Jordan MOELLER USA 23

男子は今シーズン、ハンヤンとファリスとブラウン、コフトゥンもシニアに移行なので(アメリカの代表はよく分からないけれど)面子がガラッと入れ替わります。なので新鮮な表彰台になるのではないでしょうか。3Aを入れられる選手の数自体、グッと減ることになるので、勝負の鍵はそこになってきます。
優勝候補筆頭は4Sまで入れられるようになっている系のボーヤン・ジン。体が大きくなって、滑りも良くなっているといいなあ。そして3A得意なマルティネスはフィリピンにまた歴史を作れるのかどうか。昌磨は3Lo-3Tを昨シーズン入れていましたが、今シーズンは3Loがソロの指定なので、そこのところどうするのか。
サドフスキーとかモーラーとか、ピトキーフ、イグナテンコとか可愛い系統の男の子ばかり。もっとゴツゴツ無骨なやつはおらぬのか。

女子
1 Maria Cristina MARTINEZ DE HARO AND 1
2 Taylor DEAN AUS 2
3 Kristina Isabel YNTEMA AUT 3
4 Kristina ZAKHARANKA BLR 4
5 Anna AFONKINA BUL 5
6 Alaine CHARTRAND CAN 6
7 Xiangning LI CHN 7
8 Pernille SORENSEN DEN 8
9 Eike LANGERBAUR EST 9
10 Liubov EFIMENKO FIN 10
11 Laurine LECAVELIER FRA 11
12 Lutricia BOCK GER 12
13 Yura MATSUDA JPN 13
14 Yuka NAGAI JPN 13
15 Alina FJODOROVA LAT 14
16 Angelina KUCHVALSKA LAT 14
17 Karina RUTLAUKA LAT 14
18 Inga JANULEVICIUTE LTU 15
19 Niki WORIES NED 16
20 Lady KOR TBA KOR 17
21 Julia SAUTER ROU 18
22 Evgenia MEDVEDEVA RUS 19
23 Serafima SAKHANOVICH RUS 19
24 Pina UMEK SLO 20
25 Melisa Sema ATIK TUR 21
26 Maria GAVRILOVA UKR 22
27 Yasmin SIRAJ USA 23
28 Angela WANG USA 23

ジャンプの高難度化に拍車がかかっている女子。注目のロシアからはサハノヴィッチとメドヴェージェワがデビューをします。この2人はジュニアナショナル2位と4位でしたが、年齢制限で世界ジュニア代表には選ばれませんでした。2人ともに、3Lz-3Tと3FをSPではプログラムの後半に入れてきていました。メドヴェージェワはルッツに時々eが付いていますが、サハノヴィッチは5種7トリプルの上に、3Lzと3F2本ずつで、3-3と3-1-3の女子としては目一杯な構成です。きちんと成功しているジャンプ構成では彼女が最強です。初戦でどんな点数を叩きだすのか楽しみです。
対抗馬アメリカの2人はPCSでどれだけ点数を出せるかになるでしょう。シラジは地方大会見る限り、ジャンプの回転が足りていなかったですし、全米でもあれでええのか?っていうぐらい点数は出ていたので危ないかもしれません。アンジェラは全体的にバランスのとれた選手ですし、加点でいうとこの中では1番とれる選手なので、ノーミスであれば勝つ可能性は十分にあります。
カナダのチャートランド、日本の松田、フランスのレカヴェリエ(はリヨンの大会すごい点数でしたけど・・・)なども楽しみですし、今シーズンこちらもデビューのフィンランドのエフィメンコ。とにかく注目の選手たくさんです。
アンドラから4年ぶりに選手が出てきたというのも嬉しいです。

ペア
1 Dylan CONWAY / Dustin SHERRIFF-CLAYTON CAN 1
2 Mary ORR / Phelan SIMPSON CAN 1
3 Xiaoyu YU / Yang JIN CHN 2
4 Mingyang ZHANG / Zhong XIE CHN 2
5 Marin ONO / Hon Lam TO HKG 3
6 Ekaterina PRIBYLOVA / Jegors Nikita ADMIRALOVS LAT 4
7 Arina CHERNIVSKAIA / Antonino SOUZA-KORDYERU RUS 5
8 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV RUS 5
9 Maria VIGALOVA / Egor ZAKROEV RUS 5
10 Christina ZAITSEV / Ernie Utah STEVENS USA 6

せっかく5大会になって3枠派遣できるのに、カナダ2組、中国2組、アメリカに至っては1組という有様。大国ですら派遣するペアがいないんですね・・・・・ペアやべえ。依然としてやべえ。
争いとしてはユージン、タラモロ、ヴィガロワ&ザクロエフの3組が、表彰台のどの位置に収まるかというところになるのでしょうけど、ユージンそろそろ結果出さないとなあ。タラモロも好きですよ。デカいから好きです。

アイスダンス
1 Kristsina KAUNATSKAIA / Yan LUKOUSKI BLR 1
2 Mackenzie BENT / Garrett MACKEEN CAN 2
3 Estelle ELIZABETH / Romain LE GAC FRA 3
4 Peroline OJARDIAS / Pierre SOUQUET FRA 3
5 Florence CLARKE / Tim DIECK GER 4
6 Kathrin HÄUSER / Sevan LERCHE GER 4
7 Reka STAUDT / Mate STAUDT HUN 5
8 Sara GHISLANDI / Giona Terzo ORTENZI ITA 6
9 Olga JAKUSHINA / Aleksandrs GRISHINS LAT 7
10 Jekaterina MAKEJEVA / Aivaras STRAVINSKAS LTU 8
11 Kristina BAKLANOVA / Andrei BAGIN RUS 9
12 Eva KHACHATURIAN / Igor EREMENKO RUS 9
13 Daria KOROTITSKAIA / Maksim SPODIREV UKR 10
14 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER USA 11
15 Elliana POGREBINSKY / Ross GUDIS USA 11

アイスダンスはステブキ、パパシゼ、アルイーがそろってシニアに移行。コホヌヒ、ヴァレヴァレは年齢でアウト、ナゴコバは解散ということで上位勢が入れ替わります。だからあんまり分からないです。
カナダのベント&マッキーンは女性がすごく上手だった覚えがあります。まだ若いのにしっかりディープエッジに乗れていて、さすがキャロル・レーンさんの生徒だなあと思いました。男性がほっそいんですよ。昨シーズンカナダのJGPSれんぞく3位を止めてしまいました。海パン組との国内1番手争いも楽しみです。滑りはあちら、雰囲気はこちら。
アメリカのマクナマラ&カーペンター、こちらも若いカップルでしたがゾンビのSDと、ミュージカルのロミジュリなのにエメを使わないという、攻めた構成でした。アイスダンスというよりも演劇でしたが、とても素敵だったので今シーズンにも期待。
あと知ってるのはロシアのバギン君のところ。めっちゃインスタグラムに写真上げてるから知ってます。ロシアのもう1組の女の子はハチャトゥリアンさん。仮面舞踏会滑ったらクスクス笑われそう。

ジュニアグランプリまであと1ヶ月。
Comment:0
2013
07.28

小ネタ×8 「ペシャラの結婚」など

新プロ情報上げるタイミングがちょっと悪かったので、小ネタに混ぜました。

*がっちゃんの新LP


実にタイミングが悪かったです。エストニアのアイスショーで披露したアンナ・カレーニナが上がっていました。がっちゃんは氷上のキーラ・ナイトレイ。まずプログラムを見る前に昨シーズンはガタガタだった3Aを降りること降りること。こういう無駄っていうぐらいに3Aを降りる所はプルシェンコの真似どんどんしてください。3本を演技中に降り、アンコール?でも1本失敗でしたが、もう1本は成功でした。ロシアの物語なので、これもソチ五輪意識なのでしょうね。ミーシンチーム共通課題であるリンキングフットワークは、このプログラムではそれほど気になりませんでした。ヴァンパイアのプログラムのステップがとっても良かっただけに、このプログラムのものは少し物足りない気がするのですが、6月の映像なので、きっと滑り込みは出来てくると思います。
現在のがっちゃん、髪を彼比で短くしています。彼は長髪が似合う稀なスケーターなので、ぜひまた伸ばしていただきたいです。彼の長髪&ストレートパーマが大好きなんです。こういう時はゲルボルトにお願いをすれば・・・。

*イルハンのオリンピック出場の可能性
https://www.facebook.com/OliBestandigIlhanMansiz
現在37歳、来月38歳になるイルハン王子ことイルハン・マンスズと、スロバキア出身、現在34歳のオリガ・ベシュテンディゴヴァーがフェイスブックで練習映像を公開しています。フェイスブックなので、登録している方はご覧になってください。オリンピック出場となると、ウクライナ・ポーランド・ブルガリアあたりとの争いになるのですが公開されているものから判断すると非常に厳しいと思われます。ジャンプは2Aが最低ラインだと思いますが、2Sで、2Loは練習しているという感じ。30代からスケートを始めてダブルジャンプを跳べるというだけでもすごいことなのですけどね。それ以上に怖いのがフライングスピン。フライングキャメルの回転が止まってしまいそうでした。でも本当に素晴らしいことなので、彼の姿をネーベルホルン杯で見られること楽しみにしています。

*リード組、ペア掛け持ち

無題


7月19日付けのグランプリシリーズのペアのエントリーで、リード組がNHK杯のペア部門とアイスダンス部門の両方にエントリーされました。おっしゃ、日本2組目のペアやで!
*現在は修正済み

*僕の本当の名前はジョージ・アレクサンダー・ルイ



アダム・リッポンさんがロイヤルベイビーだということが判明しました。なお、パイパー・ギルスさんもロイヤルベイビーな模様です。非嫡出子には王位継承権無いですよ。
この文言はソルティーさんの名言「君の本当の名前はキンバリー・マイズナー」からいただきました。でもキミーの本当の名前はキンバリー・クレア・マイズナーですから。

*はしゃぐ



大森勝太朗さんがキミー・マイズナーさんにツイッターにてフォローを受け、はしゃぐという事件が発生いたしました。キミーがワールドで金メダルをとった時、彼は10歳でしたから、テレビで見てた人からもらえたら、そりゃ嬉しいですよ。

*ペシャラ、ウェディングドレスを選ぶ

f0b7fc36f41e11e2b3a822000ae90304_7.jpg


ペシャラさんがウェディングドレスのフィッティングに行ったことが判明いたしました。僕は嘘をついていません。妹のジュスティーヌ・ペシャラさんのウェディングドレスのフィッティングです。
なお、少し前のナタリー・ペシャラさんのインスタ投稿

80a9c00aeb0e11e2987d22000aaa0a97_7.jpg


「あなたには、良い(離婚の)弁護士ついてますか?」という広告に対して、ナタリーは"No wonder I don't want to rush into a marriage, when i train with this advertisement every day..." 「この広告を毎日見てたら、結婚を焦ろうって気持ちがなくなってくるわな・・・」と。トラァ・・・・・。

*襲撃

マカロワ60


クセニア・マカロワさん、隕石の攻撃を受けたようです。マジなのかジョークなのかインスタのやりとりでは理解できないのですが、リンク上で誰かがゲロ吐いたのかと思いました。怪我で今シーズンお休みのマカロワさん、元気そうで良かったです。

*日本人選手の所属、スポンサー決まりまくる
羽生結弦・・・ANA(全日本空輸)所属 http://www.ana-pr.jp/2013/07/0704/
村主章枝・・・Kappaスケート部所属(入社も) http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/07/11/kiji/K20130711006196060.html
無良崇人・・・岡山国際スケートリンク所属 http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/06/29/kiji/K20130629006109360.html
スポンサー 丸山タオル http://maruyamatowel.co.jp/

羽生ファンはJALに乗らず、ANAに乗りましょう。いやはやしかし、スポンサーが決まったり、Kappaみたいに新たに部を立ち上げるっていうのは景気回復の兆しなのか?なんて思ったりします。スポーツの発展には景気浮上は不可欠ですからね。今、世界一国際色豊かなスケーターがいる街みたいに経済破綻するのは・・・・・(アカン)

ちなみに、安藤美姫さんのスポンサーに高須クリニックの院長さんが名乗りを上げています。あそこはたいそうなお金持ちなので、安藤さんだけでなくフィギュアスケート界全体にぜひお金を回していただけるとありがたいです。お願いします院長殿。高須クリニックは愛知の会社ですもの。
Comment:2
2013
07.28

新プロ情報15

スケートデトロイトの映像から、感想も含めて。リンクも貼っておきます。

ガブリエル・デールマン
LP:だったん人の踊り

ソチ五輪を思いっきり意識しまくったプログラムです。ジャンプ構成は3Lzと3Tが2本ずつの5種7トリプル。ちょっと前ならカナダだと3Lz入れられるだけで国宝指定レベルだったのに、昨シーズンからいきなりバババとレベルが上がったので驚いてしまいます。カナダ伝統のジャンプ軸の無さが出てしまっているのが。3Sから2Aに入るまでがステップだと思うのですが、滑りこみが全然出来ていないのか、滑っていないです。0どころか、-1付いてもおかしくないような。ステップのリンクの使い方の要件において、「リンクの短い方から短い方まで達するパターンもしくは、リンクの長い方の2倍の距離になるパターンで無ければノーバリューとする」と今シーズンから新たに規定されているので、彼女のステップだと危ないと思います。失礼ながら、トランジションかと思いましたし。こちらも滑り込みが足りなかったのでしょうが、スパイラルバレエジャンプがバテバテで、その後のステップも足元だけチョロチョローとこなしたコレオシークエンスもなんだかなあと。全体的にかなり粗かったですし、音楽のテンポに置いていかれていました。まだまだスタミナ必要でもあります。

アレイン・チャートランド
LP:ドクトルジバゴ

ソチ五輪を思いっきり意識しまくったプログラムその2です。映像が遠くてよく分かりませんが藤色のような色のコスチュームでしょうか。なので映画の中を意識した物ではありません。
ちなみにペシャブルの赤いドレスとタキシードはラーラとラーラの母親の愛人で、お金のためにラーラがそのおっさんと密会する時した時の服装です。チョクベイの白いやつは、赤軍と白軍の戦いと財産没収にあって「もうらめえええええええ!!!」な状況に陥った時に、モスクワから別荘のあるベリキノに移り住んで、ひたすら芋作ってる時の服装です。シズニーはきっとサツマイモで、バザラリはニベアでしょう。
彼女のジャンプ構成は3Lzと3Sが2回ずつの5種7トリプル構成です。2A-3Tと3Lz-1Lo-3Sが入っていて、3Loは両手タノです。オーソドックスですが、国際舞台2年目のプログラムとしては、ポジションや滑りも美しいし悪く無いのでは無いかと思います。

グラント・ホクスティン
SP:ラ・カリファ(続行)
LP:ラフマニノフ&ドヴォルザーク

小ネタで以前紹介していたホクスティンの4T-3Tですが、今大会綺麗に成功させました。やはり今シーズンの中堅覚醒枠は彼で決まりのようです。3Aは元々苦手なので、ボチボチと昨シーズン成功するようになりましたから、シーズン初めはこんなものでしょう。音楽の表現とスピンには元々定評がありましたし、素敵な仕上がりだったと思います。やっぱりアメリカには、こういうクドクドしいエレガント系スケーターがいないと始まらないです。

フェリシア・ジャンネイサン・バーソロメイ
SP:かルーセルワルツ
LP:レ・ミゼラブル

シブタニズがシニアデビューの年に使っていたワルツです。この音楽だとシブタニズがゴールデンワルツ滑り始めるから困ります。このミュージカル、どんな素敵なストーリーかと思いきや、主人公まあまあのクズじゃないですか。客に手出して、DV、強盗、事故死。プログラムとしては普通に普通で普通なプログラムでした。デススパイラルの前のポーンって跳ねる振付は好きです。ミュージカルの通り男性は粗野で暴力的なキャラクターを演じているそうです。だからあんな手抜きっぽい黒衣装なんですね。

そして、はーーーーい、レミゼきましたーーーーーーー。

ジェレミー・テン
SP:ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋

テンくん、ポルイスと被りました。テンくんはマドンナになるの?

ティモシー・ドレンスキー
SP:Nearer My God to Thee

そして、今週の水曜日、日本時間だと木曜日から始まるレイクプラシッド選手権でも多数の新プロが披露されます。こちらはアイスダンスなのですが、アメリカの国内大会とは思えないほどの参加者で、シニアだけでなんと29組の参加です。

tytytyt.jpg


アメリカ、カナダだけではなく、メキシコ、日本、リトアニア、イスラエル、ポーランド、ウクライナ、スペイン、スイス、イギリス、ロシアと国際色豊かな顔ぶれとなっております。どこぞの国際Bより遥かに豪華ですね。これ格上げしていいんじゃね?って思いますよ。現地神、動画プリーズ。

そして、オープン大会化されたアジアンオープン、予想を遥かに超える出場者の少なさでした。シニアで域外から参加したのは男子0、女子2人でした。現在一部の間で話題のフランクさん(分かる人には分かる)とブラジルのウィリアムズだけ。去年まで同一国から3名4名出場できていたのに、今大会からはなんと2名。大量に選手を送っていた韓国も派遣規模が小さくなったので、大会自体が小規模化。誰得?有名どころでは男子はまっちー、女子はジジュンが登場。去年みたいにストリーミングしてくれたら嬉しいです。
Comment:0
2013
07.26

新プロ情報14

ビッグネームの情報も出て参りました。

エフゲニー・プルシェンコ
SP:Taka jak

アルトゥール・ガチンスキー
SP:フラメンコ
LP:アンナ・カレーニナ

トマシュ・ベルネル
LP:タンゴ(2008-2009シーズンの物を復活)

エヴァン・ライサチェク
SP:白鳥の湖
LP:サムソンとデリラ

ネッリ・ジガンシナアレキサンダー・ガジ
SD:I'm Happy

プルシェンコはSP、ロシアの謎の歌謡曲的な物で滑るようです。もしかして、マートンアレンジでまたすごいのになったりしないんだろうな。

がっちゃんはSPがジェフ、LPはナルキッソスの鏡を振付けた方ですね。どうかミーシンにいじられませんように。

ライサが白鳥の湖。イメージでブラックスワンって変換した方もいらっしゃるでしょうけど、たぶん黒鳥のところ滑るだけだと思いますよ。そもそもブラックスワンは男子が滑るテーマじゃないですしね。ジョニーと一緒に白鳥VS黒鳥やって欲しい。なんだかんだで、ジョニーとライサの舌戦大好きなんですよ。

トラさんはまたタンゴということで、古い物を引っ張りだしてきました。僕はあんまり好きでは無かったですけど、全体的には評判良かったですしね。彼に関しては、楽しんで滑られればと思います。

ジガガジはまたもや、変な曲を選んできました。変な曲を滑らないと生きられない体なのかもしれません。ドイツ国籍を取得するには、ロシアがリリースしないといけないみたいですが、それがまだです。ロシアのことだから、やらないってことも考えられます。ロシア文化もロシアのスケーターも好きですけど、こういう面や人権意識においてはロシアってとことん腐ってるなあと思う次第です。

そして、グレイシー・ゴールドのLPの映像上がってまいりました。全体像を掴むには十分です。うp主センクス。
http://www.youtube.com/watch?v=YT22vQu3I3A
前半に3Lz-3T 3S 3Loで、単独で3S入れているし、後半に3Fも入れているからシークエンス無いじゃん!っていう。ここから構成変えるかもしれませんけど、一体どうなるんでしょう。チャキチャキし過ぎな姫という感じはあって、針に刺されたぐらいでは死にそうにも無いです。でも音楽的には死ぬ前の、求婚しにきた王子たちと、うっふふーあっははーって踊っているところなので、この元気さでも良いと思います。
そもそもこの物語、100年後に王子様が悪いやつやっつけるまで、みんな眠っているわけなんですが「100年たったら、オーロラ姫が100歳年下のガキにとられていたでござる」な王子たちの気持ちを考えると、いたたまれなくなります。自分たちは外の人間だから、国に戻っても家族もいないわけですよ。そんな視点からの物語、良いと思います。
何回か見ましたが、昨シーズンのLPよりは絶対こっちの方が合っていると思います。なんだかんだでやっぱり美人得。
Comment:10
2013
07.24

一緒に踊りましょう



Right up, left up
Right down, left down

Clap clap よぉ~お
Clap clap よぉ~お

Up down right
Up down left

ダカダカダカダカ わぁ~お!

はい、完璧に覚えました。バトル先生。

行 か な い け ど ね

だかだかだかだか

りふと


わぁ~お


隣の人とやってみてください。
Comment:4
2013
07.24

フローラン・アモディオ、モロゾフと決別

http://www.lequipe.fr/Patinage-artistique/Actualites/Amodio-sans-entraineur/387836
http://web.icenetwork.com/news/article.jsp?ymd=20130723&content_id=54470468&vkey=ice_news&tcid=tw_share

フローラン・アモディオニコライ・モロゾフとの師弟関係解消を発表しました。1ヶ月前にはすでに離れていたようです。アメリカの練習に行ったけれど、そこから離脱。他の選手に時間を取り過ぎることが問題だったようです。

彼はフランスに戻って、ジュベールのコーチであるカティ・クリエと4Tの練習をしているようです。しかし、本コーチになるわけではなく、新しいコーチは探している途中だそう。ヤグディンにもオファーをするそうです。ディディエ・ゲヤゲにも相談しているんですって。

おい、その会長・・・。

練習見てよ!問題はどこの売れっ子コーチにも付き物ではありますが、大輔さん来て、安藤さんが去った後の間なんて寵愛を一手に引き受けていましたから、それを考えると現状は不満が出てもしかたないでしょう。ましてや、彼女&ニック氏にも寵愛度数で言うとかないませんし。コフトゥンとかみたいに追い出されるぐらいなら、出て行って正解でしたよ。

すでにLPのプログラムを発表しています。振付師は書かれていなかったのですが、ラヴィアンローズということです。リヨンで振付けたと書いてあったので、ミュリエル先生かアグノエル?たかだか3分半の曲なので、残念ながら1曲で滑ることは無いかもしれませんが、2曲ぐらいで収めてくれることを祈ります。彼ももう若くは無いですし、年齢的にはここが技術のピーク。五輪でこの曲って勝負かけてきています。
Comment:2
2013
07.23

新プロ情報13

アンジェラ・ワン
SP:A Beautiful Storm
LP:スペインの庭の夜

キーガン・メッシング
SP:Sing Sing Sing(続行)
LP:マスク・オブ・ゾロ

オレクシイ・ビチェンコ
SP:月光
LP:ドクトルジバゴ

アリソン・リード&ワシリー・ロゴフ
SD:Hit the road Jack!
FD:パイレーツ・オブ・カリビアン

キャシー・リード&クリス・リード
SD:踊るリッツの夜、ハーレムノクターン
FD:将軍

ミハル・ブレジナ
LP:シャーロック・ホームズ

アシュリー・ケイン
SP:フラメンコ
LP:アヴェマリア(続行)

ヤスミン・シラジ
LP:セブンイヤーズ・イン・チベット(続行)

サマンサ・セサリオ
SP:フィーバー
LP:タイタニック

エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ
SP:スノーストームより ロマンス

リバティーのリン・ラザーフォードさんのアイスネットワークのレポからがほとんどです。

メッシングはSP続行、LPマスク・オブ・ゾロ。また映画音楽を選びました。ヒーロー系統の音楽ばかり選んでいて、彼はもう完全にそういうイメージです。やっぱりプログラムのイメージも大きく変わることは無く、技術的にも大きな変化は見られませんでした。クワドは入れられていますが、ほとんどのジャンプがパンクしています。ステップ、コレオシークエンス動きの1つ1つに余韻が無いので、あっさりし過ぎていて、自分がジャッジだったら+1もしないだろうな・・・という。ただでさえ体が小さいので、立体的な体の動きも少なすぎます。

アリソンたちはレイ・チャールズの有名なやつです。タイトルは知らないけど、聴いたことあるやつです。イスラエルの国籍を取得して五輪出場を目指すそうですが、果たしてネーベルホルンで出場枠を獲得できるのか。すっごい頑張れば行けそうです。

リード組も発表されています。将軍ってむらむらが昨シーズン滑ったやつですね。またあの音楽を聴くことになるとは。

ミハルはカメレンゴ振付のシャーロック・ホームズ。あれは音楽が非常によろしいので、変なアレンジしない限り大丈夫でしょう。またスーツっぽい衣装ですかね。

リード組(躍るリッツの夜)~アリソン&ロゴフ~ミハル~モンタルバーノ~クラスノポルスキー~(キャシー・リード)という、フィギュアスケートの狭い世界を感じる記事の仕上がりでしたよ、リン・ラザーフォードさん。

ケインは2シーズン前はペア掛け持ちしていたとは思えないほどのシングル感。ルッツも入れるようになりましたし、3F-3Tは入れられませんでしたけど、練習はしています。

シラジは全米の映像を昨日見ていて、滑りはノーブルなのに、どうして違和感を覚えるのかと思っていたんですけど、姿勢が前傾姿勢でバランスが悪かったんですよ。全米の時よりは姿勢良かったような気がしなくも無いです。

セサリオはSPにもLPにも3Lo-3Loを入れています。回転はどうなんでしょうね。SPの質ぐらいなら認定していただきたい。SPは3シーズンも同じ物を滑っていたので、すごい新鮮に感じます。LPも2シーズン同じでした。フィーバーはラテン系の彼女の雰囲気によく合っています。LPはブラックスワンでも「これでもか!!!!!」というほど入れていたイーグルを、やはり「これでもか!!!!!」と見せ付けていました。カサーが引退した今、アメリカのイーグル担当は彼女です。

ゲデ子はリバティーにはSPのみの出場で12位でした。今シーズンはコーチを変更しています。家族との時間を大切にしたいみたいで、トロントは遠すぎるようです。「オーサーと練習について、揉めまくっている」という噂も出ていたので、それを払拭するようなコメントもしていました。6週間しかトレーニングしていないとはいえ、五輪の枠も確定していない中、すごく心配です。ネーベルホルンでとれないなんてことも有りえますから。
Comment:2
2013
07.21

小ネタ×9 「佳菜子、車を買う」など

そろそろシーズンオフに飽きてきたよマイハニー。

*久しぶり


3ヶ月も前の映像ですが、久しぶりにジャマル・オスマンの姿が見られました。今はお父様の母国マレーシアでコーチの仕事をしています。この間ミーシャ・ジーが派手派手しい衣装で滑っていたのもこのリンクでしょうか。元気そうで何よりです。何言っているかはさっぱり分かりません。

*毒された


影薄ダンサーから一転、クレイジーヨガ兄ちゃんと化したキーファー・ハベルさんですが、妹のパートナー、ザカリー・ダナヒューさんも奇奇怪怪なムーブメントに加わってしまいました。でもマディソン・ハベルさんもパドルボードの上でヨガしていましたし、これはどんどんと感染していく予感。

*お前もか



今回はアレクサ・シメカさんのターン。ふいを突かれました。お気に入り登録しているのはクリス・クニエリムさんです。ちなみに僕もさっきまでやっていました。僕とクニエリムさんだけ。ハハッワロス。

*ヤマさん



クリスティー・ヤマグチの誕生日を祝う、ライアン・ブラッドリーさん。ヤマ?ヤマさん?張り込みする所轄のベテラン刑事?

*佳菜子、車を買う



もう、18歳になってますもんね。そりゃ車も買いますよ。これからは大学へこれで通学ですね。僕も車欲しい。

*おうち



ジョニー・ウィアーさんが小耳に挟んだ「リベラーチェの家が売りに出された」の話。ラスベガスにある家がなんと、たった5000万円($529,000)で売りに出ています。ジョニーがリベラーチェで、旦那がスコット・ソーソンね。

*アメリカ、ソチ五輪ボイコットか?
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013071801000668.html
と言ったのは、たかが一議員なので、そんなことにはならないでしょう。問題はCIAのスパイ活動をバラしちゃった彼の亡命認めちゃダメ!!!ってことなんですけど。これ、ロシアに言うようなこと?己の部下の失態をロシアになすりつけた挙句、自国民にまで迷惑かけるという。アメリカがスパイやってるなんて、バカでも知ってることなんだし、そもそもこの問題が取り上げられることでも無いのだけれど、何で騒いでんの?とりあえず、この一件は「おっさん、うるせえよ」ってことで。

*ジャパンオープンでのプログラム



ジェフリー・バトルさん、ジャパンオープンでは今年も新プログラムを滑ることが確定いたしました。うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!フォロワーとのやり取りを見るに、振付は本人ではなくデヴィッド・ウィルソンになるようです。見てえええええ!!!!!

*さらに+1
http://web.icenetwork.com/news/article.jsp?ymd=20130720&content_id=54232690&vkey=ice_news
シンシア・ファヌフが、かねてからお付き合いしていた、アイスホッケー選手のマキシム・タルボットさんとの子供を妊娠しました。おめでとうございます。ガタイの良いカップルなので、きっと腹筋の割れた赤ちゃんが生まれてくることでしょう。
Comment:2
2013
07.21

ソチオリンピックのスケジュール

ソチオリンピックのスケジュール出ました。

http://www.sochi2014.com/en/games/sport/olympic-games/

全部日本時間に直しておきます。時差は5時間ですので、現地時間にする時は-5時間してください。日本時間だとほとんど日付が変わるので、日付も日本に合わせます。

2月8日(土) 1:00-4:00 開会式
2月24日(月) 1:00-3:30 閉会式

2月7日(金) 0:30-3:55 チームイベント(男子SP・ペアSP)
2月8日(土) 23:30-28:00 チームイベント(アイスダンスSD・女子SP・ペアLP)
2月10日(月) 0:00-2:55 チームイベント(男子LP・女子LP・アイスダンスFD)
2月12日(水) 0:00-3:20 ペアSP
2月13日(木) 0:45-3:45 ペアLP
2月14日(金) 0:00-4:30 男子SP
2月15日(土) 0:00-4:05 男子LP
2月17日(月) 0:00-3:45 アイスダンスSD
2月18日(火) 0:00-3:20 アイスダンスFD
2月20日(木) 0:00-4:30 女子SP
2月21日(金) 0:00-3:55 女子LP
2月23日(日) 1:30-3:55 エキシビション

これ日本人的には最悪の設定。みなさん夜寝てから見ることになるのでしょうけど、多分起きられませんね。仲良く死にましょうね。時間もさることながら、建国記念の日である11日も全く使えないし、日本時間で16日にも22日にも競技が無い。まさにクソ日程。おい、誰だよこれ組んだの!!!!!

眠気に耐えられそうに無い方は、早いうちに有給とっておきましょう。まだ3月じゃないだけとりやすい・・・はず。
Comment:4
2013
07.20

べ る る ん 今 夏 襲 来

スペッシャルなニュースが飛び込んで来ました。男子シングルファン界隈はこの話題で持ちっきりと言っても良いでしょう。なんとなんとなんと、クリストファー・ベルントソンがフレンズ・オン・アイスに出演しに、スウェーデンからやってきますよおおおおおおおおお!!!!!

もう日本で目にする機会なんて無いと思われていた、あのべるるんが。日本に。いつの間にか双子のダディになっていたあのべるるんが。日本に。

スウェーデンでもショーがあったので、それで繋がりが出来て声がかかったのでしょうけど、荒川さんグッジョブ・オブザイヤーを贈呈いたします。

これで、FOIのチケットはプラス200枚売れますね。いやあ何より何より。


ふぉおおおおおおおおおおおえばらあああああああああああああああああぶ
        ふぉおおおおおおおおおおおえばどりいいいいいいいいいいいいいいいいむ

直近のべるるんは、蛍光灯を華麗に振り回していました。


Comment:2
back-to-top