2012
12.28

ロシアの欧州選手権の代表

http://fsrussia.ru/news/378_ispolkom-ffkkr-utverdil-reshenie-trenerskogo-soveta/

男子
エフゲニー・プルシェンコ
セルゲイ・ヴォロノフ
マキシム・コフトゥン

女子
エリザヴェータ・トゥクタミシェワ
アデリナ・ソトニコワ
ニコル・ゴスヴィヤニ

ペア
タチアナ・ヴォロソジャルマキシム・トランコフ
川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ
ベラ・バザロワ&ユーリ・ラリオノフ

アイスダンス
エカテリーナ・ボブロワドミトリー・ソロビエフ
エレーナ・イリニフ&ニキータ・カツァラポフ
エカテリーナ・リャザノワ&イリヤ・トカチェンコ

男子の代表に3位のメンショフではなく、5位のコフトゥンが選ばれています。ロシアの連盟としてはワールドで2枠欲しいために、2クワドを入れられて、ジュニアでも評判の高かった彼にチャンスを与えるということらしいです。ちなみに、これでメンショフやがっちゃんにワールドのチャンスがなくなったわけではなく、カップ・オブ・ロシアのファイナル(ロシアの国内大会ね)に参加して、その結果と照らし合わせてワールド代表を決めるそうな。ちなみにCoRファイナルは2月18日~21日となっています。

女子では結局シニア年齢の上から3人が選ばれました。コスヴィヤニはミニマムスコアをクリアしていないのですが、ネスレネスクイック杯に参加させるそうです。えらい詰まったスケジュールになりそうですが、頑張ってほしいです。女子は代表が3人とも変わってしまいました。

ストクリに関しては国別対抗へ出場という考えがあるそうです。もしそうなったとしたら、日本で良いシーズンの締めくくりをしてもらいたいです。

ダンスは順当に3シーズン連続同じメンバー。
2012
12.28

ロシア選手権 3日目 ペアリザルト・女子リザルト

この記事から少しの間コメント欄閉じます。前の記事にコメントをしても返信は致しませんので悪しからず。

ペアリザルト
1. Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV 228.92
2. Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV 207.37
3. Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV 195.46
4. Julia ANTIPOVA / Nodari MAISURADZE 178.80
5. Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV 164.29
6. Anastasia MARTYUSHEVA / Alexei ROGONOV 161.88
7. Vasilisa DAVANKOVA / Andrei DEPUTAT 161.76
8. Lina FEDOROVA / Maxim MIROSHKIN 160.03
9. Maria VIGALOVA / Egor ZAKROEV 154.38
10. Kristina ASTAKHOVA / Maxim KURDYUKOV 153.78
11. Ekaterina PETAIKINA / Konstantin BEZMATERNIKH 145.42
12. Anastasia GUBANOVA / Alexei SINTSOV 116.79

ヴォロトラがすごいスコアで圧勝でした。スローの両足と苦手のペアスピンでのミスがあったぐらいですね。ペアスピン苦手なんだからいい加減最後に持ってくるのはやめたらいいのに。技術的に彼らとサフゾルが今のペア界では抜けているので、2組の比較という風になってしまうのですが、もう少しトランジションは欲しいです。何もしていないところが結構あるので。それでもリンキングフットワークも全体の印象も悪くは無いから点数は出るのですが、なんかこう点数とはもっと別の所でも勝負して欲しいんです、彼らぐらいのレベルの選手には。

川スミはソロジャンプもスロージャンプも着氷がどれもクリーンとはいえなかったのですが、それでも大きなミスをすることはありませんでした。このプログラム、ダンスリフトだけで5個も入っているんですね。もはやダンス選手ですよ。その上ペアのリフトも3つありますから、スミルノフ持ち上げてんなー。スローサルコウの後にスミルノフがトランジションをしているのに、なぜか笑ってしまう。「あ、スミルノフが!音楽表現してる!」って。彼も成長したんですね(聖母のまなざし)。バックワードラッソーだけは音楽に合っていなかったですし、スムースでも無かったのでもう少し練習が必要かも。基礎点が高いから難しいんですけどね。ペアスピンが最近伝統芸能レベルに揃っているので、日本女子のペアスピン合わせ力を重要無形文化財に指定してみてはいかがだろうか。

ストクリはスローで転倒がありましたが全体的には良い出来でした。クリモフはスローサルコウ着氷でガッツポーズ、フィニッシュが超適当。ストルボワは頭ポーーーンで不満そう。最初の3連すごい綺麗でした。ワルツのところ、ショータイムの始まりって感じがして良いですよね。でもなんで今シーズンSPもLPも同じ路線にしちゃったんですか?分ければ良かったのに。バザラリが代表なんでしょうけど、ユーロはこちら代表に選んでいただきたい。

4位にサプライズで飛び込んだのが新結成のアンチポワ&マイスラーゼでした。同じ人間同士で組んでいるとは思えないほどの大きさの違いですね。Take Fiveを使っていますがオーソドックスな物とは少しリズムが違ってビート刻んでいますよ、さすがのロシア。最初のツイストものすごい高かったです、そのうちクワドツイストもできそうなぐらい。中国なんて、2Fまでの選手でもクワドツイスト入れてるんですから、ロシアも臆することなく入れましょう。ペアスピンはいただけない回転でした。ソロのサルコウは転倒。最後のヒップリフト、縦回転して女性がブレード持ってポジション保持なんてすごい。しかも綺麗でした。これはあれですね、組み換え大成功パターンですね。イリも・・・・・ゴルシコフのドアホウ。

ロシアペアの中で唯一ジュニア感の無いタラモロ、今シーズンは2試合シニアに出ていますが、ジュニアワールドには出場するのでしょうか?多分するんでしょうね。ソロジャンプの難易度は彼らが一番高いし、男の子が赤毛ですしね!上背があるだけあってリフトは一番怖いですけどね。スムースな回転身につけられたらなあと思います。ハンドトゥハンドのリフト、持ち上げたまま回転せずに降ろすかと思いましたよ。音楽もややBGMと化しているので、そこら辺は課題です。がんばれ大人ジュニア。

ドミトリエフ(父)の現在の姿をまじまじと映すのはやめたまえ。時の流れに身をまかせた結果なのだ。ジャンプ系統のエレメンツが成功せず昨年の銅メダリストは6位という結果でシーズンを終えることになりました。とても素敵なリフト、トランジション、コレオシークエンスのプログラムだったので、これでひとまず主要な大会は見納めになるのかと思うと残念で仕方ないです。マルちゃん可愛いし、やっとロゴノフも垢抜けてきたのに(衣装はジュベールだけど)。

ガール組は男の子も女の子も単体として見たら美系で華があるんだけど、女の子の技術力がいまひとつで男性の滑りに追いついていないのと、男性は男性で滑りは悪くないのにペアの技術がそれほど高くない。それぞれに問題あり。ぜひ解散しないで改善していっていただきたい。最後の尺余りすごかった。

女子リザルト
1 Elizaveta TUKTAMYSHEVA SPG 196.57 16歳
2 Elena RADIONOVA MSK 191.26 13歳
3 Adelina SOTNIKOVA MSK 190.75 16歳
4 Seraphim SAHANOVICH SPB 177.37 11歳
5 Anna POGORILAYA MSK 176.58 14歳
6 Nicole GOSVIYANI SPB 170.67 16歳
7 Alena LEONOVA MSP 169.64 22歳
8 Ksenia MAKAROVA SPB 163.83 20歳
9 Alsu KAYUMOWA MSK 163.51 13歳
10 Polina KOROBEYNIKOVA MSK 163.04 16歳
11 Maria STAVITSKAIA SPB 161.49 15歳
12 Evgenia GERASIMOVA SPB 156.05 14歳
13 Natalia OGORELTSEVA SPI 150.88 12歳
14 Elizabeta YUSHCHENKO MSK 149.77 12歳
15 Julia LEE MSK 142.43 13歳
16 Alina MAKSIMOVA MSK 138.02 13歳
17 Sofia BIRYUKOVA MSK 135.69 18歳
18 Tatiana FEDOSEYEVA MSK 129.41 14歳

初優勝は体調不良で棄権の話も出ていたトゥクタミシェワ、2位は初メダルのラジオノワ、3位にソトニコワでした。

トゥクタミシェワ
3Lz-3T 3Lz 1F 2A-3T 3S so 3Lo-2T 2A
体調不良ながらミスを2つにまとめ、セカンドトリプルはきちんと2つ入れられました。実にしんどそうに演技を終えましたが、演技中はそれを感じさせずプロ根性感じましたよ。彼女はGPFにも出ましたし出ずとも実績で代表に選ばれた可能性も高かったと思いますが、自ら勝ち取りましたね。本当にお疲れ様。年末はゆっくりして欲しいです。クリスマス(ロシア正教の)はもう練習していないといけないでしょうしね。

ラジオノワ
3Lz-3T 3F 3F-1Lo-3S 3Lz 2A 2A 3Lo-2T tano
で、でたーwwwww女子としてはパンパンに組んだ構成成功奴wwwww後半の3Lzぐらいまではジャンプを入れるためにスカスカではあるのですが、まだ13歳にそこまで求めるのは酷ですね、いやあすごい。ステップの音楽表現素敵でした。惜しむらくは彼女が若すぎることですね。このステップをもし20歳の彼女が踏んでくれていたら、それはもう素敵だったのでしょう。会心の出来でした。

ソトニコワ
3Lz-3T fall 3F 3Lo 2A-3T 3F so 2A so 3S
昨日のSPもそうだったんですけど、気持ち悪いほど安定した回転のドーナツスピンやめてしまったんですね。あれ好きだったんですけど、今のすごい捩ったような回転のドーナツスピンも美しいことは美しいのですが。ドーナツ界のボスだったのにあれが。プログラム的には彼女はもうシニアですし、滑りが本調子では無かったトゥクタミシェワよりも、連盟推しがあったにしろ、PCSが出たのは納得できる範囲かなと。8点台半ばということよりも、どちらが上かというのがロシアナショナルでは大切な要素なのです。ジャンプは・・・・・いつもの。

サハノヴィッチ
3Lz-3T 3F 2A 3F-1Lo-3S 3Lo 3Lz-2T tano 2A
で、でたーwwwww女子としてはパンパンに組んだ構成成功した奴よりも後半ボーナスで稼奴wwwwwwwwセラフィムって名前の時点ですでに強そう。2000年生まれの11歳ですって。2000年ってなんぞや。来シーズンすらジュニアに上がれない年齢なので、また見るのは先になりそうです。3-3-3とかも入れられるのですが、ルール的には全く美味しくないですよね。かわE

ポゴリラヤ
3Lz-3T so 2A-3T-2T tano 3Lz 2A 3S 3F-2T 3Lo
つくづくワルプルギスの夜はシングル向きの曲だと思う次第です。こういうあまりに音が多すぎる曲って一人じゃないと、ちょっとしたズレに対応できないですからね。彼女は体が大きいし、失礼ながら少し強面なところもあるのでこの曲合ってます。ロシア女子は頑なにファミリーネーム呼びの僕が、彼女のことをゴリラちゃんと呼び出すかにも注目。

ゴスヴィヤニ
3F-3T 3Lo 3S 3Lz-2T 3F 2A 3T-2T
はじめましてゴスヴィヤニさん。ウル様がナイスミドルから、普通のおじさんに進化しつつあります。ボブロワ+デラモニカ(ニコルつながり)な雰囲気。素敵なパンツ衣装。ルッツが大勢を誇るロシアの中にあって、貴重な3F派の選手です。だからなんだといえば、そうなんですけど、ちょっと言いたかっただけ。ジャンプだけでなく、雰囲気も少し違う感じがします。こういう暗い雰囲気はロシア選手得意ですけど、やや粗い、やさぐれた雰囲気になるのがロシア選手なんですよ。でも彼女はきちんと品もあって、そこらへんも素敵。エレメンツの質ももう少しよくなるとなお良いのですが。彼女は16歳ですが、ミニマムスコアが無いのでチャンピオンシップス出られません。せっかくシニア年齢でトップ3に入ったのに。

レオノワ
3T-3T fall 3Lo 3Lz so 3F 3S-2T 1F-2T so 2A fall
まさかの曲変更。しかもポエタからアランフェスという大した変更でもない変更。あたしゃ曲も衣装もポエタの方が良かったよ。ストックが少ないモロゾフCDラックにこんなアレンジの曲があったとは。聞き飽きたアランフェスを使わないあたり、モロゾフにもまだロシアの血が流れていたようだ。そこは大いに評価し得る点ですね。ジャンプがクリーンに入らず、今日もTESは下から数えた方が早いです。代表には選ばれるというか、順位的にもワールドはミニマムスコアもあるので、彼女になるんですけど、心配が残ります。年々仕上がりの時期がどんどんどんどん後ろにズレこんできているので。なお解説はモロゾフのアチャーがツボに入った模様。

マカロワ
3Lo 3F 3T-3T 2A 3S-2T-2Lo 3S-2T 1A
ここ最近で見るとジャンプは一番まとまった演技ではあるのですが、ジャンプの回転が足りていない物が多いです。一応これが保存版の演技ということになるのでしょう。ジャンプはさておき、プログラムの魅力は十分に伝えてくれたと思います。ジャンプでは疲れが露骨に出るのに、ジャンプ以外では疲れが全く見えない不思議なマカロワさん。

シニアなのに完全シニア年齢なのに7人しかいない。マカロワとレオノワ以外はまだ全員ジュニア年齢でもありますし、ああ若い。上をバッサバサ切った時に怖いのは衰退期ですよ。伸びる余地が本当はあったかもしれないのに、切ってしまったなんてこともありえますから。ロシアの少子化について調べてみたら、1999年が一番子供が少ないそうで、その世代の子たちが今出てきているんですね。増えた子供、スケートやって!経済発展してもスケートやって!

年内の大会はこれにて終了です。
2012
12.27

ロシア選手権 2日目 女子SP・男子リザルト・アイスダンスリザルト

今日は残念ながら視聴環境がありません。

女子SP
1 Elizaveta TUKTAMYSHEVA SPG 69.50
2 Adelina SOTNIKOVA MSK 66.99
3 Elena RADIONOVA MSK 64.58
4 Polina KOROBEYNIKOVA MSK 60.85
5 Anna POGORILAYA MSK 60.45
6 Alena LEONOVA MSP 59.64
7 Evgenia GERASIMOVA SPB 59.57
8 Nicole GOSVIYANI SPB 57.77
9 Seraphim SAHANOVICH SPB 56.50
10 Alsu KAYUMOWA MSK 53.89
11 Maria STAVITSKAIA SPB 53.40
12 Ksenia MAKAROVA SPB 53.36
13 Elizabeta YUSHCHENKO MSK 51.40
14 Natalia OGORELTSEVA SPI 51.16
15 Alina MAKSIMOVA MSK 50.66
16 Julia LEE MSK 47.56
17 Sofia BIRYUKOVA MSK 46.98
18 Tatiana FEDOSEYEVA MSK 44.71

トゥクタミシェワ
3Lz-3T 3Lo 2A
今日はいつもの黒衣装+黒タイツ。非常に黒いですね。女ライサでも襲名しますか?黒長くはないですけど。構成を上げた上でノーミスのクリーンプログラム。下半身見る限りではGPFに比べると少し絞った感じはします。ノーミスなのに客いないから全然盛り上がらない。

ソトニコワ
3T-3T 3F 2A
ソトニコワもミス無く演じました。ジャンプは基礎点的にも質としてもトゥクタミシェワには及びませんが、全体的に質は良かったです。最後のスピンがもう少し綺麗に回れていればなお良かったですが。ジャンプの基礎点+GOEがTESの分の差にそのまま繋がった感じです。

ラジオノワ
3Lz-3T 3F 2A
3Lzの軸が悪かったですが3Tに繋げました。軽さがあるからこそですね。コンビネーションスピンで少しバタついてはいましたが、昨シーズンと同じ選手とは到底思えないです。昨シーズンのナショナルで見た時は、ただの子供がただジャンプを降りているだけだったので、それを考えると随分表現も滑りも上達しました。ナショナルなので、もう少しPCSもらえても良かったと思うのですが。

コロベイニコワ
3T-3T 3Lo so 2A
彼女の腕の動きは実に美しい。空気を掴みます。体が大きいだけあってさらに美しく見えます。キャメルスピンとコンビネーションスピンの間の動きとか好き。ジャンプの失敗とキャメルのエントリーがシェイキーだったところはありますが、実に素敵なジュリエットでありました。惜しむらくは何度も言う通り衣装が透けパンなところだ。透けパンはやめてくれ。透けパンって誰得なんだ。

ポゴリラヤ
3Lz-3T 3F 2A
こういう中東系の赤衣装って、普通じゃまずありえないから、ものすごいロシア感出てきますね。ちゃんとロシアアピールを忘れないなんて素敵。彼女がJGPSの1戦目に出てきた時にほとんどの人が「シェレペンっぽい」ってなりましたけど、今はそんな感じでも無いですね。よく動けていたので好印象です。彼女の安定しているけど、詰まり気味のジャンプはあと2年ぐらいしたら、安定して降りられなくなりそうな雰囲気がプンプンします。

レオノワ
3T-3T 3F fall 1A
ひええええええええええええええええええええTESが下から6番じゃないですか。ソトタクとそれほど変わらないPCSをもらっていますけど、これが無かったらと思うと怖いです。素敵なんですけど、もう少し滑りで見せて欲しい気もします。上4人はなんだかんだで良い滑りでしたもん。トランジションのスパイラルだったりとか、リンキングフットワークとかで魅せてくれるんですよ。このプログラムも方向性としては好きですよ。今日メイク薄いですね。

マカロワ
3T-3T fall 2Lo 2A
下から3番目というTES評価を受けてしまいました。4番目のPCSはありますが、LPは構成的にも安定感を考えても不安のある彼女ですから、SPではノーミスで貯金を作っておきたかったですね。点差としてはまだまだ上に行ける可能性はありますが、どうなるでしょう。

客少ないから盛り上がらないし、空気悪いし、この大会ってわざわざソチでやる意味を感じないのですが。客いないなら合宿でいいじゃねーかっていう。ロシアの連盟意味ワカラナイアル。

男子リザルト
1 Evgeni PLUSHENKO SPB 265.94
2 Sergei VORONOV MSK 254.06
3 Konstantin MENSHOV SPB 228.88
4 Artur GACHINSKI SPB 227.46
5 Maxim KOVTUN MSK 225.02
6 Vladislav SEZGANOV SPB 209.78
7 Michael KOLYADA SPB 208.96
8 Alexander SAMARIN MSK 205.35
9 Artur DMITRIEV MSK 204.24
10 Alexander PETROV SPB 203.57
11 Mark SHAKHMATOV MSK 192.30
12 Zhan BUSH SPB 190.15
13 Andrei LAZUKIN SPB 184.54
14 Alex GENYA MOB 182.89
15 Adyan PITKEEV MSK 179.54
16 Artem LEZHEEV SPB 174.86
17 Theodosius EFREMENKOV MSK 173.04
18 Vladislav SMIRNOV SPB 161.05

サマリン
3Lz-3T 3Lz 3F 3S 3F-2T 3Lo 2A-2T-2T 2A
ジャンプはノーミスでした。14歳165センチ。165センチにはとても見えない細さ。ここから急激に老け込んでいくわけですね。

メンショフ
4T so 4T-3T 3A 3Lz 3A-1T 3S 3Lo 2A df-2T
ミスもいくつかありましたが、大きなものではありませんでした。がんばって1Tを付けるなど堪えてもいました。1Tが無いだけでえらい違いですからね。ジャンプはよく上がっていたのですが、軸が全体的にかなり外れていました。次もし派遣があるのであれば、それが直っているといいな&このリンクのせいにすればいい。

プルシェンコ
4T 3A 3A-2T-2Lo 3Lz 3Lz shaky-2T df 3S 3Lo 2A+2A
ジャンプはそれなりにまとめてきました。理想を言えば3Sと3Loの順番を入れ替えてもらったら、ファーストジャンプがちょうど基礎点順にならんで綺麗なんだけどなあ。後半の3つのジャンプの流し感すごい。はいはい3Lo以下なんかダブルと同じやーぐらいに入れてますよ。あんなに短時間にジャンプ入れまくるとは。いつぞや「トランジションもいっぱいにするわー」みたいな事を言っていましたけど、結局いつも通りですした。いつもシェンコ。いつゲニー・ふつシェンコ。衣装は前のでも良かったのに。

ヴォロノフ
4T 3A 3T-3T 3A-2T 3F 2A-2T-2T 3Lo 3S
ジャンプは全て降りました。できる構成をがんばった演技。今日もロミオではありませんでしたけど、これはこれでいいかもしれませんね。ユーロには間違いなく派遣されるでしょうから、ぜひ衣装を変えていただきたい。彼女新しいの作ってあげてー。

がっちゃん
3T 4T so 3A-2T 3A 3Lz 3Lo 3S 2A+2A
悪くは無かったですけど、良くも無かった。編曲を少し変えてはいますけど、昨シーズンと同じプログラムですからもう少し進化が見たかったです。でも今は進化よりも、ジャンプを安定させないといけません。4Tはここ2シーズン数えられるほどしか成功がありませんし、ジャンプをミスしてもプログラムで勝負ができない。滑りの良さを生かせていない、音楽表現も良いのに。前向きに滑って漕いでジャンプ、それをリンクの中心での繰り返し。国内なので点数は出ますが、国際大会だとこれはしんどいです。さすがにこれで派遣は無いでしょうから、今シーズンはこれで終わり。オリンピックに向けて、しっかりと一から作り上げて欲しいです。

コフトゥン
3S df 3T df 4T 3A 3Lo 3Lz 3S-2T 2A
3クワドを狙っていたのでしょうがミスったので構成が一気に落ちてしまいました。おばちゃん的にはガッツポーズの出来。よく分からないよおばちゃん。タラソワは彼を第2のヤグディンに育てたいのでしょうね。連盟としても期待がPCSに現れています。全項目がっちゃんとメンショフよりも高いですしね。良くも悪くもロシアンっぽい。DQNなところもロシアンっぽい。世界ジュニアがんばれ。

プルシェンコはワールド、今シーズンも出ないみたいですが、そうなると3大会連続自分で枠取りしなくて出場という前人未到の記録になりそうですね。そもそも連盟が出なくていいと言っているのもなあ。プルシェンコが普通に滑ればさすがに2枠はとれるでしょうし、男子にそれほど期待していないのは分かりますけど、先の事見越した方が良いと思うのですが。でもまあプルシェンコが出たくないならそれまでですけども。

アイスダンスリザルト
1.Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV 174.72
2.Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV 171.67
3.Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO 163.87
4.Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN 155.63
5.Victoria SINITSINA / Ruslan ZHIGANSHIN 153.97
6.Ekaterina PUSHKASH / Jonathan GUERREIRO 143.11
7.Valeria STARYGINA / Ivan VOLOBUIEV 126.99
8.Tatiana BATURINTSEVA / Andrey NEVSKIY 95.35
9.Daria SEMENIKHINA / Yan GLAZKOV 88.06

結局去年と同じ順位になりました。4位以下はこんな感じで。去年はプシゲレが4位だったんですけど、随分と差をつけられてしまいました。技術的な進歩、プログラムから見てもこの結果は仕方無いかなあと。

ボブソロとイリカツではイリカツの方がPCSに関してはわずかに高かったです。スケーティングスキルは明確にイリカツが高く、コレオグラフィー/コンポジションはボブソロの方が明確に高かったですが、あとは似たような感じ。ボブソロのプログラムは文句無くしっくりきています。どんどん滑り込みもできていますしね。ボブロワがツイズルでミスするか、ソロビエフがスタンブルしない限り今年もユーロメダルは固そう。

エレーナが真っ黒ドレスになりました。ロシアはすぐに黒に逃げるんだから・・・もう。最初は良いムードなんですよ?滑りの良さも見せられますし、そこからただのボーカル付きの普通の曲で滑っているみたいになって、ヘイユーからのヘルプミー。ロステレコム杯のヘイユーと並べていっぺんに見えてみましたけど、お・・・おなじ。

いつもトカチェンコさんばっかり見ているから、今日はリャザノワに注目しようと思ったけど、リャザノワがLiLiCoに見えてしまう。いやー上手くなってますよ多分。多分上手くなっているんですよ。僕は全然分からないですけど。昨シーズンまでの後半に滑りが止まってしまうようなことも無くなりましたしね。サーキュラーステップとっても良かったですもん。ということで上手くなっているということでFA。トカチェンコさん板前ヘアーにして、また一段と老けて見えます。

モンハリは昨シーズンから順位を上げて4位。病気明けだった昨シーズンと違い、今回は良い動きですね。衣装はクリーム色から黒へ。すごい適当に見えるドレスだ。序盤はすごい勢いでリフトとツイズルでした。全部+2がもらえそうなものばかり。でも今日もハリヤヴィンのライフが切れてしまっていました。ダイアゴナルあたりからもうバテバテ。モンコは小さくなれないので、ハリヤヴィンが体力をつけるしか無いです。まだ22ですから、男はまだまだ筋肉も付いていきますよ。疲れすぎて終盤のストレートラインリフトの腕の振り付けがイソギンチャクみたいでした。最後まで滑りきってチームメイトのボブロワも拍手。モンコは丸顔のところとかクリロワに似てるので、ハリヤヴィンにはオブシになってもらいましょう。今のところはロシア風関ジャニの村上ですけどね。滑りがオブシになるといいね。

ジガンシンみたいな髪型って昔日本にもいました、いっぱい。ロシアの床屋ってアジアともヨーロッパとも一線を画していて素敵っ!このカップルは表現面に関してはまだまだというところが感じられるのですが、まだ女性17歳なんですね。17歳なのにこんなに美しいとは。

トカチェンコさん→リャザノワ→ゲレイロ→プシュカシュ→キセレフ→クボヴァ→ノヴァク→るち江ちゃん→ブラウン フィギュアスケート界って狭いなあ。
Comment:4
2012
12.26

ロシア選手権 1日目 アイスダンスSD・ペアSP・男子SP

どうか、クリスマスにデートしているカップルがみんな不幸になりますように。

アイスダンスSD
1.Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV 68.05
2.Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV 66.14
3.Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN 61.90
4.Victoria SINITSINA / Ruslan ZHIGANSHIN 60.03
5.Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO 59.88
6.Ekaterina PUSHKASH / Jonathan GUERREIRO 57.19
7.Valeria STARYGINA / Ivan VOLOBUIEV 48.32
8.Tatiana BATURINTSEVA / Andrey NEVSKIY 36.24
9.Daria SEMENIKHINA / Yan GLAZKOV 31.15

リャザトカ
リャザノワは鮮やかなピンクからベビーピンクのドレスに衣装を変えました。リャザノワのスケートがかなり不安定でサーキュラーステップの時はかなり浅くてバタバタしていました。国際大会で厳しいジャッジならマイナスとか付けてきそうな勢い。ナショナルなのにこの点数の出なさはヤバい・・・。

スタボロ
前半好きなんですけど、後半との差は一体なんなんだろう。どっちかに徹しようぜ!サーキュラーはよく滑っていたと思います。パターンもスピードに乗って、タイミング自体は良かったように見えるのですが、チェックポイント以外はせわしなくちょっと雑な感じで。この辺を完璧にできるのがトップのカップルなんだろーな。

イリカツ
去年は尻餅ついていたエレーナさん。今日はノー尻餅。他のカップルの後に滑るとめっちゃスピードが出ていることがよく分かります。ツイズルはズレかけましたけど、なんとか持ちこたえました。パターンも心なしか上手くなったような気がします。フリーレッグもちゃんと揃えてましたし。ショーでの初披露ヤンポルは酷かったですから。

プシゲレ
音響ミス気の毒。SD、FDを通じて彼らのプログラムってシニアで見たカップルの中で一番酷い組み合わせだと思います。美男美女を崩す変な衣装、変な髪形。シングルでコミカルプログラムは足元の粗さを隠すために良いですけど、ダンスはダメです。ダンスでコミカルな物を滑って大丈夫なのは、足元のしっかりしたベテランだけですよ。しかもワールドでメダルとるようなね。スケーティングもジュニア時代からそんなに進歩が見えないです。ヤンポルのタイミングも進むに連れて、遅れて・・・でしたし。

モンハリ
動きが大きくていいなーこの組は。ロシア若手の中では一番好き(暫定)なんですけど、怪我明けだからと言って、また同じ路線ってのもなあ。まずはシャンソンとドットをやめてみよう。

ボブソロ
上手なパターンからのツイズル。サードツイズルでスピードが落ちて、最後の最後でボブロワがバランスを崩しました。0ぐらいで済むとは思いますが。やはり安定していますね。今シーズンは明確に彼らが1番手と言える程の力があります。

シニジガ
うーいーうああー第2章。今シーズンのロシアSDはみんな守っていない。まずまずの滑りでした。実にまずまず。

ペアSP
1. Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV 78.69
2. Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV 70.19
3. Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV 67.78
4. Vasilisa DAVANKOVA / Andrei DEPUTAT 58.30
5. Anastasia MARTYUSHEVA / Alexei ROGONOV 57.65
6. Julia ANTIPOVA / Nodari MAISURADZE 56.96
7. Lina FEDOROVA / Maxim MIROSHKIN 54.30
8. Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV 52.93
9. Ekaterina PETAIKINA / Konstantin BEZMATERNIKH 52.91
10. Maria VIGALOVA / Egor ZAKROEV 51.92
11. Kristina ASTAKHOVA / Maxim KURDYUKOV 49.00
12. Anastasia GUBANOVA / Alexei SINTSOV 36.26

川スミ
安定した演技を見せてくれました。スミルノフのおかっぱはどこで切ったらそういうことになるのか。スピンはかなり安定しています。他のペアにも分けて欲しいぐらいに安定しています。悠子ちゃんにジャージを着せてあげて、ジッパーまでしめてあげようとするタマラ。カーチャンか。

ストクリ
ツイストの抱え込み以外はクリーンな演技でした。年々彼らは滑りのタイミングが合うようになってきて気持ちが良い。これぞペアっていうペアです。あんまり体格差が無いのもいいのかもしれませんね。ツイスト以外は体格差で苦労している感じはしませんし、このまま順調に育っていって欲しいです。

アンチポワ&マイスラーゼ
新結成のペアです。体の大きさ、厚みが違いすぎてペアって感じがしないです。完全に親子か誘拐犯。ツイストはとても高かったです。スローも良かったですし、スピンはとても回転が速かった。ただシングルから転向した彼女ですが、3Tで転倒したり、ステップでも少しスタンブル、デススパイラルはやっぱり難しいんでしょうね、すごい出方でした。ぐるーーんごわわわわーってな感じで。

ダワデュプ
ミスの無い演技でした。滑る度に良くなっています。JGPFよりもさらに良かったです。今日は男性が張りきりまくっていて、ステップで先走るぐらいに滑っていました。おかげで最後音楽が余ってしまって、リフトしたままのフィニッシュなので、腕で振付をして、なお余るという。これぐらい元気なら、LPも期待できるでしょう。昨シーズンのナショナルもTESはすごく高かったんですよねー。

ヴォロトラ
マートンゴッドファーザーからエロいゴッドファーザー。ツイスト、サルコウ、スローとミスなく。最後のソロスピンさえ合ってくれれば言うことないですが、さすがの演技でした。ナショナルとはいえ驚異的なスコアですね。ロステレコム杯の時でも大概なPCSだったのに。

タラモロ
僕の赤毛ブームは過ぎましたが、引き続き応援していくことにしましょう。サルコウで男性が転倒、ソロスピンでは女性が回転に入ってすぐほどけてしまったので、こちらはノーカン。双方にミスが出ました。それでも52点ももらえたので、御の字だと思います。

マルロゴ
ソロジャンプもスローもステップアウトでした。すごく良い動きをするペアだけに、このジャンプの不安定さというのはなんとももったいない。

フェードロワ&ミロシキン
得意なトリプルツイストを見れましたが、ダブルアクセルで女性がバランスを崩しました。もう少しスケートも滑るようになると良いですが、少し男女の身長差がありますし、デュハメルみたいに身長差をカバーできるほどのパワーもまだ子供だから無理でしょうね。これまた得意のSBSのビールマンですが、いつも以上にズレていました。

ヴォロトラ全て9点台の半ばから後半に乗せています。2位に関してはまだまだ分かりません。バザラリがナショナルスキップでもユーロには出るでしょうから、2位争い大事ですね。ドキドキです。

男子SP
1.Evgeni PLUSHENKO 91.68
2.Sergei VORONOV 87.69
3.Maxim KOVTUN 75.38
4.Artur GACHINSKI 74.58
5.Michael KOLYADA 74.46
6.Konstantin MENSHOV 73.88
7.Artur DMITRIEV 73.78
8.Alexander PETROV 67.83
9.Vladislav SEZGANOV 65.81
10.Alexander SAMARIN 65.34
11.Zhan BUSH 62.60
12.Mark SHAKHMATOV 61.36
13.Vladislav SMIRNOV 60.95
14.Alex GENYA 60.66
15.Adyan PITKEEV 60.65
16.Andrei LAZUKIN 60.41
17.Artem LEZHEEV 59.63
18.Theodosius EFREMENKOV 59.01

ブッシュ
3A so 4T so 3Lz-3T
ジャンプは2ミス、きちんと3-3は入れましたし、滑り自体は上手になっています。リンクカバーも広くなってきましたし、ステップも力いっぱいでした。最後のスピンで回転がほどけてしまったのはもったいない。最後だけにジャッジの印象もすごく悪そう。

セズガノフ
3A 3Lz-3T 3Lo
ジャンプはまとめたのに最後のコンビネーションスピンの入りでミスをして、最初にアップライトポジションしかとれず、足換え後も綺麗な回転ができませんでした。ロシア選手なのにフィーリング・グッドに珍妙なアレンジを加えずに北米感たっぷりに滑りきるとはかなりの異端。

メンショフ
3A so 4T-3T shaky 3Lz fall
3つともジャンプはクリーンではありませんでした。高さはあったんですけどね。3Lzの成功率がSPでのスタートダッシュを阻害しまくっています。

がっちゃん
4T fall 3A so 3Lz-2T
ジャンプアカン・・・・・。ステップや音楽表現の美しさはありますけど、国内大会だからこれぐらいに収まっているのであってアカン・・・・・。

ヴォロノフ
4T-3T 3A 3Lo
ノってました。メダル候補3人がミスで崩れていく中で自分の力を発揮しました。演技中は囚人みたいに醜悪な表情(本当は海賊さん・・・・・でもなくて水兵さん)をするのにキスクラでは「ポヘーーーー」ってしていました。彼に合った振付ですよね。

コフトゥン
4T so 3A 3Lz fall
代表狙えただけに気負い過ぎてしまいましたかね?4Tでステップアウトしたところのリカバリーも入りませんでした。凍りつくキスクラ、足早に立ち去ろうとするも止められるコフトゥン。結構点数出た。

プルシェンコ
4T-2T 3A 3Lz
4Tで少しバランスを崩しましたが、2Tをつけました。3Aは3Lzは素晴らしい質でした。もはや後半なんてどうでもよくて固め打ち!プログラムは昨シーズンの物と同じでした。ステップからの豹変ぶりすごかったです。荒ぶりは相変わらずでした。今日も結局、プルシェンコはプルシェンコで、クリスマスだろうとなんだろうと、時は流れて、また明日という日がやってくる。そんな感じでやっぱりプルシェンコでした。

ということで、コフトゥン、メンショフ、がっちゃんの銀メダル争い組が揃ってジャンプをミスしました。ヴォロノフはよほどのことが無い限り安全圏内で、ユーロ派遣に向けては争いが熾烈になりそうです。どうなるロシア。

明日は女子SP、男子LP、アイスダンスFDです。女子はリプニツカヤもシェレペンもアガフォノワも出ていないです。寂しいですね。またノービスの選手が出ますけどねオゴレルツェワとか。
Comment:4
2012
12.23

世界選手権・四大陸選手権・世界ジュニア選手権代表

発表されております。

世界選手権(カナダ・ロンドン)
男子:羽生結弦髙橋大輔無良崇人
女子:浅田真央村上佳菜子鈴木明子
アイスダンス:キャシー・リードクリス・リード

四大陸選手権(日本・大阪)
男子:羽生結弦髙橋大輔無良崇人
女子:浅田真央村上佳菜子鈴木明子
アイスダンス:キャシー・リードクリス・リード

世界ジュニア選手権(イタリア・ミラノ)
男子:日野龍樹、田中刑事
女子:宮原知子、本郷理華

へ???????????????????????????
あれ?男子の四大陸へ??????????????????
四大陸のダンスへ????????????????????

へ???????????????????????

へ?????????????????

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいダンス3組出せやあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああなんでやあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ?????男子は開催国だからトップ3出すのは良いとして、開催国なんだったらダンスも出せやあああああああああああああああああおらあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
Comment:22
2012
12.23

全日本フィギュアスケート選手権 3日目 アイスダンスリザルト・女子リザルト

ダンス4組わーい。

アイスダンスリザルト
1位 キャシー・リード/クリス・リード組 木下工務店クラブ東京 133.92
2位 平井絵己/マリオン デラ アソンション組 関大/BFSC 110.31
3位 ブリナ オイ/水谷太洋組 十条FSC 99.32
4位 小松原美里/辻馨組 法大/京都アクアリーナSC 92.17

リード組の放送がありました。ミス無く元気そうで何よりでした。ミヤケン解説ここだけのために呼ばれたの?ダンスの時客席ちょっとスカってましたけど、座っていなかった方ってもちろん遠方からいらっしゃっただけですよね?

すごいフラットな気持ちで考えたら、なんで国分がいるんだよって改めて腹立った。ジャニオタの人ってどう思ってんの?

女子リザルト
1位:浅田真央(中京大)193.56
2位:村上佳菜子(中京大中京高)183.67
3位:宮原知子(関大中・高スケート部)180.55
4位:鈴木明子(邦和スポーツランド)180.03
5位:本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)172.43
6位:加藤利緒菜(関西スケーティングC)167.62
7位:西野友毬(明大)162.63
8位:松田悠良(邦和SC)160.3
9位:村元小月(関大)158.47
10位:新田谷凛(邦和SC)146.93
11位:大庭雅(中京大中京高)143.89
12位:庄司理紗(駒場学園高)143.19
13位:友滝佳子(岡山理大付高)140.1
14位:今井遥(大東文化大)137.92
15位:中塩美悠(広島スケートクラブ)137.36
16位:村元哉中(関大)135.08
17位:上野沙耶(神戸PFSC)134.67
18位:藤澤亮子(飯塚フィギュアクラブ)134.31
19位:鈴木真梨(東北福祉大)132.07
20位:細田采花(大阪スケート倶楽部)130
21位:高山睦美(明大)121.6
22位:那須野光(山梨学院大)121.32
23位:國分紫苑(関大)114.97
24位:鈴木沙耶(京都醍醐FSC)109.79

今井
3F 2A-3T fall 3Lz fall 3S 3Lo-2T-2T 3Lo 1S-1T
転倒はもちろんですが、ほとんどのジャンプがシェイキーでした。ジャンプの転倒2つの影響からか、エッジがフラットになって上手にステップを踏めていなかったです。後半までスタミナは持っていたんですけどね。

庄司
2A-3T-2T 3F<< fall 3S-2T 3T-2T 3Lo so 2A 3S
「恋は水色、君に読む物語」映画が汚された気分になるわ塩。体が大きくなっただけあって、ジャンプの回転が足りていません。とても素敵なプログラムでしたけど、体型変化を乗り越えて、落ち着いてくれればと思います。こういう路線極めて、パッチ・アダムスとかフォレスト・ガンプとか滑って欲しいです。

松田
3F 3Lz 2A-3T 3F-2T 3Lo-2T-2Lo 3S 3Lo
ジャンプは見た目ノーミスでした。回転不足がたくさんとられることがありますが、今日は大丈夫だったようです。後半はいつもは入れていないコレオシークエンスがあるので、しんどそうでしたけど、それでも3Loまできちんと入れられました。立派です。

文の頭に「まあ」って付ける人って人の話に興味ないですよね。僕もそうだからよく分かるんですけど、塩もそうだ。

新田谷
3Lz fall 3F fall 1Lo 2A-3T 3S-2T-2T 2S+2A 3T
ゴールデンワルツのパターンが脳内に。前半失敗したジャンプ3つは難易度的なものもあるのか、助走もすごかったですし、タイミングも逃してしまっていました。ジュニアでワルツ、しかも1曲同じ曲を滑るとは、選曲難易度がちょっと高いですね。でも可愛かった。

加藤
3Lo 2A 3F 3S-2T 3Lz 3F+2A so 3Lo-2T-2Lo
ドンコルレオーネも吐き気をもよおすポエム。2A-3Tは入りませんでしたが、成功したジャンプは流れがあって美しかったです。SPと同じ選手とは思えないぐらい、今日は表現の面でも良かったように見えました。曲補正とかじゃなくてね。

佳子様
3Lz 3F 3Lo fall 3S-2T 3Lo-2T 3S fall 2A-2T
最初の2つのジャンプがとても高くて良かったですが、2つ転倒。ステップからのコレオシークエンスという流れですが、少し滑りが伸びなくなってしまっていたのが残念でした。

全日本フラッフ腹立つ。2005年優勝したの村主さんなのに。

村元姉
2Lo 3S-2T-2T 3T-2T 3S-2T 3T 2A 2A
1990年生まれを「浅田真央世代」なんて誰が呼んでんだよ。こういう~世代っていう言い方って本当に失礼。ループが抜けてしまった以外他のジャンプはクリーンに全て入りました。コレオシークエンスは音楽にピッタリで素敵でした。これは有終の美と言っていい演技です。

佳菜子
3Lz 3Lo-2T 3F 3Lo 3F+1A 3S-2Lo-2Lo 3T
今日はキックアウトじゃない!後半の3Fあたりからスピードが少し落ちてしまったので、とても心配でしたが、3Fは着氷。1Aになったので、3Fを単独で入れる(なんてのは構成上無理ですけど)よりも低くなってしまうもったいないところはありますけど、良かったですよ。スピン、ステップ安定、大人っぽいではなく、大人の演技でした。シニアのスケーターですよ彼女は。

あっこちゃん
1F-2T-2Lo 2A-3T 3Lz 3F fall 3Lo-2T 3S 2A
じゅんじゅんが「2A-3T」言って、「ここで、2A-3T」って大事なことだから2回言ったんですかね。昨日からジャンプの高さが出ていないです。昨シーズンすごくジャンプが高くなっていたので、今大会はどうしたんでしょう。でもフリップ以外は良かった。国分が「最高じゃないけど、最善は尽くした」って言いました。たまには言い事言うね。120点ぐらい出ると思ったら、すごいTESだった・・・・・。

真央
3Lo 2A-3T 3F df 3Lz 3S 3Lo-2Lo-2Lo 2F so
フリップ2本ともタイミングとスピードが少し合っていない感じがしました。最初のフリップは回転も足りていないですね。このプログラムはループ3連ぐらいまでがあっという間に終わって、ステップからフィニッシュまでもあっという間に終わるので、見ていて楽しいです。思ったよりかなり出ました。3Aのことなんか言うたら、またメディアがやんや言うから黙っておけばいいのに・・・・・。もう3Aの話いいわ。トリノの安藤さんみたいになるで。また潰す気か。

宮原
3Lz-3T 3F 3Lo so 2A 2A-3T 3Lz-2T-2T 3S
3Loの回転が足りずにステップアウトになりましたが、それ以外は降りました。1ミスだったので、そこそこの点数に落ち着くと思っていましたけど、彼女は後半に2A-3Tとルッツですもんね。構成強いなあ。よく膝が沈みますよね彼女は。好きな選手がノブナリって言っているだけあって、猫着氷真似いいよいいよ。体が小さいだけで表現も素敵でした。うおうおうおうおうおおおおおおおおおおあっこちゃんの上いったあああああああああああああああ!!!
「どうしてあなたはジュニアなの?」おえええええええええええええええええ

西野
3Lz so 3F so 3S 3T-2T-2T 3T 3S-2T 2A-2T
最初2つがステップアウトでしたけど、ものすごい回転不足癖はさよならしたように見えます。それでもちょっとは怪しかったりはするのですけども、体型変化終了のお知らせということでOK?西野のコレオシークエンスが美しすぎて。西野がめっちゃ大人になった。表情に貫禄付きまくってるじゃないですか。

本郷
3Lz 3F-2T-2T 2A-3T 3Lo 3S 3F 3S+2A
真央と順番繋がってなくてよかった。どっちが上手とかではなくて、単純に2曲連続は嫌ってことで。最終滑走でノーミスきたああああああああああああああああああああああああああああああああああ鳥つえええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!世界ジュニアは知子スワンと理華ブラックスワンで討ち入りじゃあああああああああああああ!!!

代表発表は別エントリーにて。
浅田真央の演技ワンスモアよりも、代表発表と決意表明聞きたいわ。
Comment:4
2012
12.23

ナショナルまみれ 12月22日

引き続きまみれています。

イタリア

ペアリザルト
1 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK 194.78
2 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE 151.18

ベルホタがマイナスの全く付いていない綺麗なプロトコルの演技でした。見たかった。ツイスト以外は全てレベル4ですし、とれるところはもう彼らにとったら全て取り尽くした演技です。どんどん上位へ行くといいよ!

男子リザルト
1 Paul PARKINSON BONIFACIO 198.52
2 Paolo BACCHINI 190.46
3 Maurizio ZANDRON 179.69
4 Saverio GIACOMELLI 174.75
5 Antonio PANFILI 155.24
6 Alessandro PEZZOLI 140.77
7 Filippo AMBROSINI 127.25
8 Giorgio SETTEMBRINI 123.80
9 Cesare BELLOMO 111.13

パーキンソンが初優勝です。彼は3Aがシェイキーながら2本入りました。バッキーニは次々とジャンプを失敗していました。というか、イタリアン男子みんな軸がすごかった。

女子リザルト
1 Carolina KOSTNER 213.69
2 Valentina MARCHEI 167.74
3 Giada RUSSO 145.21
4 Roberta RODEGHIERO 142.82
5 Carol BRESSANUTTI 129.27
6 Micol CRISTIN 128.92
7 Caterina ANDERMARCHER 125.42
8 Francesca RIO 124.88
9 Victoria MANNI 106.89
10 Ilaria NOGARO 106.27
11 Silvia LOVISON 104.97
12 Deborah SACCHI 103.82
13 Martina ZOLA 92.83
14 Elettra Maria OLIVOTTO 83.69
15 Elena VANZ 81.67

ロデギエーロ
3F 2A 2T 3T-2T-2T 2S 3S-2T 2A so
ジャンプで1つずつ抜けがありました。SPでも綺麗な3Fを入れていたので、2本入れても支障はなさそうですけどね。どうせと言ったら相当失礼にあたりますけど、それほど他のトリプルも降りられないなら基礎点高い方がお得ですし。今シーズン多いクイーンメドレー。素敵衣装でした。

カロリーナ
3Lz 2A 3F-2T 3Lo 3T-2T 3S-2T 3S
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお3Lzきたあああああああああああああああああああああああ5種のカロリーナきたああああああああああああああカロリーナ完全復活きたあああああああああああああああ戻ってきたああああああああああああああああああ!!!!!ボレロ素敵すぎる。PCSwwwwwwwwwwwww

マルケイ
3Lz 2A ot-2T 3T 3S 3Lz-2T 1A 3S-2T
SPからアクセルが1本も成功しませんでした。しかし、得意な3Lzや3Sは安定していました。後半まで全くスピードが衰えなかったのは素晴らしいです。ジャンプさえ降りられればスピードも高さもあるので加点もらえますから、ぜひユーロに期待したいです。

カロリーナは2010年の欧州選手権以来の3Lz成功でした。マイナスのGOEは一つもなく、10.00が6個、8.00をつけているジャッジが1人いますけど、あとは全て9点。1番手が突き抜けている国はこれぐらいしないと。はー面白かった。

アイスダンスリザルト
1 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE 176.24
2 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI 152.54
3 Federica BERNARDI / Christopher 122.19
4 Milena TODARO / Markov ARSENJ 80.67

ツイズルで少しズレたところと、サーキュラーでラノッテがスタンブルした以外はミスの無い演技でした。+2、+3まみれですね。カッペちゃんの衣装が真っ黒になっていました。胸元にはお花。
ギニャファブはステップが2と3であとは4。彼らはGOEで0すら無いという内容。ナショナル盛り盛りがありますが、それを差し引きしても良い滑りでした。点数が出た時に驚いたバーバラの表情がおもしろかったです。

ドイツ

女子リザルト
1 Sarah HECKEN MERC B-W 152.55
2 Nathalie WEINZIERL MERC B-W 150.55
3 Sandy HOFFMANN DREC SAS 150.48
4 Jennifer URBAN ECO BAY 127.65
5 Katharina ZIENTEK SCKR NRW 122.42
6 Isabel DRESCHER TSCD NRW 112.45
7 Jennifer PARKER ECO BAY 110.08
8 Nicole SCHOTT EJE NRW 109.29
9 Anneli KAWELKE ERCM BAY 103.11
10 Angelika DUBINSKI BSV92 BER 102.58
11 Anne ZETZSCHE DREC SAS 100.44
12 Luisa WEBER MERC B-W 98.58
13 Minami DOBASHI DEG NRW 93.99
14 Isabelle GLASER ECO BAY 88.90
15 Anna-Katharina KREISFELD ECO BAY 82.06
16 Alina MAYER ECO BAY 76.45
WD Minami HANASHIRO BSV92 BER

アイスダンスリザルト
1 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI ECO BAY 156.96
2 Tanja KOLBE / Stefano CARUSO BTSC BER 145.19
3 Kavita LORENZ / Ievgen KHOLONIUK ECO BAY 116.14
4 Katharina MÜLLER / Justin GERKE SCC BER 111.83
5 Beatris Katrin TOMCHAK / Egor KOSHCHEEV EJE NRW 70.95

男子リザルト
1 Peter LIEBERS SCB BER 213.12
2 Franz STREUBEL ECO BAY 186.75
3 Paul FENTZ SCB BER 181.91
4 Martin RAPPE CEC SAS 177.09
5 Christopher BERNECK SCB BER 166.98
6 Denis WIECZOREK ESCE THR 158.76

ペアリザルト
1 Annabelle PRÖLß / Ruben BLOMMAERT ECO BAY 147.62
2 Mari VARTMANN / Aaron VAN CLEAVE DEG/SCB N/B 146.45

ドイツはなんかこう、こんな感じ!順当でした。

オーストリア

女子リザルト
1 Kerstin FRANK WEV 144.14
2 Belinda SCHÖNBERGER EKE 121.44
3 Natascha ZANGL EKE 93.42

男子リザルト
1 Viktor PFEIFER EVD 194.55
2 Mario-Rafael IONIAN ESF 155.52
3 Severin KIEFER EIS 140.38

ペアリザルト
1 Stina MARTINI / Severin KIEFER GEV 111.01

アイスダンスリザルト
1 Kira GEIL / Tobias EISENBAUER CEV/H 121.52
2 Barbora SILNA / Juri KURAKIN GEV 109.47

結局1番手が大きく2位以下を引き離しての優勝となりました。そういえば男子はマヌエル・コールが出ていなかった。イオニアン弟とかもいない。

ということで、ナショナルまみれは終わりました。明日は日本だけです。
Comment:2
2012
12.22

全日本フィギュアスケート選手権 2日目 男子リザルト

とっくに終わった演技を見守るマヌケさったらないですよね。

男子リザルト
1位:羽生結弦(東北高)285.23
2位:高橋大輔(関大大学院)280.4
3位:無良崇人(中京大)242.7
4位:織田信成(関大大学院)240.56
5位:小塚崇彦(トヨタ自動車)228.56
6位:中村健人(立大)226.64
7位:田中刑事(岡山理大付高)208.52※FS145.98
8位:佐々木彰生(明大)208.52※FS133.60
9位:町田樹(関大)206.17
10位:日野龍樹(中京大中京高)202.3
11位:宇野昌麿(グランプリ東海クラブ)199.03
12位:木原龍一(中京大)184.14
13位:郡山智之(福岡大)168.09
14位:本田太一(関大中・高スケート部)165.81
15位:吉田行宏(関西学院大)162.45
16位:坪井遥司(岡山大)160.81
17位:川原星(沖学園)155.36
18位:磯崎大介(同志社大F)154.33
19位:山田耕新(関大)153.77
20位:服部瑛貴(法大)153.05
21位:小沼祐太(日大)152.32
22位:野添紘介(明大)143.68
23位:松村成(明大)137.14
24位:木村真人(八戸GOLD F・S・C)119.39

まっちー
3A ot 3F 3Lz-3T 3A fall 3Lo so 3Lz 2A so 3S
ああこれはアカン・・・・・変えた靴全然合っていないんでしょうか、GPSの彼とGPFからの彼が同じ選手と思えないです。動きもまるっきり違って軽快さが消えてしまった。これで見納めなんて寂しいよう・・・。この衣装はライサに肩車してもらったら、魔王と戦っている感が出るので、ぜひやって欲しい。怪しい外国人がいると思ったら、MOIに出るシマウマさんでした。

デカ
3A 3A so 3F-3T 3Lo 3F 3Lz 3S-2T-2Lo 2A
3Aは1本失敗しましたが、1本は確保。その後はミス無く滑りました。正念場で力を見せつけました。これで間違いなく世界ジュニア代表には選ばれるでしょうが、3Aを成功すればトップ6に入れるでしょうし、崩壊すれば10番台中盤ということもありえるぐらい、今年の世界ジュニアのレベルは高くなるでしょうからね。あとスタミナつけて!SPのスタミナも。

あきお
3A 3T 3A shaky-1T 3Lo 3Lz-2T-2Lo 3S so 3F tano fall 3Lz tano
西岡さんがフラグ立てるから転倒。後半からお疲れモードだったので、滑らなくはなっていたのですが、最後までよく魅せてくれました。あきお軍団ワロリンヌフラッシュwwwww

ダイスケさん
4T 4T-2T 3A 3A-2T-2Lo 3Lo 3S 3Lz-3T 3F
ぬはああああああああああああああああ全部入ったああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああギョギョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!ついに2008年四大陸超えのジャンプの出来。西岡さんの私念入りすぎてワロタ。4回転降りた時ワロタ。はー面白かった。もっかい西岡さんみよっと。ややジャンプに集中した感がありましたから、これを自信に繋げてジャンプを入れてもきちんと表現、そして滑ってというのを心がけてプログラムを完成度を上げてもらいたいです。衣装はこっちの方が退廃的な雰囲気も出てきて素敵。あと、3Aちゃんおかえり。192点ですか。出て当然でしょうね。

健人
3T 3A fall 3F 3Lz 3A-2T 3S-2T-2T 3Lz-2T tano 3Lo
ガッツポーズ出たよ!3Loのガッツポーズの後から水を得た魚のように元気になりすぎ!ジャンプは慎重に慎重に降りていました。3Aの転倒はありましたが、スピンでグチャグチャになることなく、本当にがんばりました。去年は見ていて心が痛くなったので、今日は本当に良かった。樋口さんも鶴、見に行ってないよ!良く泣く子だ。僕もうれC。

ノブナリ
4T 3A hd 3A fall 3Lz-3T 3F-2T 3Lo tano so 3S 3F
課題の3Aは両方失敗でした。西岡さんの中ではなぜ3Aが得意な事になっているのでしょう。着氷は綺麗ですけど、成功率5割ぐらいですよ。失敗はありましたが、最後までスタミナ切れを起こすことなく、素敵なプログラムを見せてくれました。このプログラムは来シーズンも続行でいいアルヨ。

むらむら
4T hd? 3Lz-3T 3A 3Lo 1A 3S 3Lz 3F
コンビネーション1つですね。3Aよりもこっちの方がもったいない感が大きい。昨日に引き続き質の良くなった滑りも見られました。ステップの所なんて良かったですね。崖の上に生えた紅葉の木から、谷底に葉が1枚ハラハラと落ちるような表現。いいわー無良いいわー。むらむらだわー。

こづ
4T fall 3T-2T 3A 3A+ 3F 2A 3Lz-3T fall 1S
大遭難。「こんな小塚を見たことはありません」いや・・・・・昔は結構こういうのばっかりで。クリーンに降りたものが僅かでした。ここまでミスをすると、もうしょうがない。体調悪いなら大会終わってゆっくりしてくださいね。

羽生
4T to 4S so 3F 3A-3T 3A-2T tano 3Lo 3Lz-2T-2T 3Lz
4回転は両方微妙なミス。あとの6つのジャンプは問題ありませんでした。やはりスタミナ切れでコレオシークエンスからスピンの所はヤバかったですけど、痩せてしまった中、これだけでできれば十分過ぎるほど十分でしょう。プーさんも連戦お疲れ様でした。

代表は普通にトップ3で決定でしょうけど、四大陸がどうなるのか。最低でも1,4,5にして欲しい。なんだったら4,5,6がベスト。でも開催国ですしナショナルチャンピオンは出さざるを得ないでしょうか。みなさんお疲れ様でした。

演技CM演技CM演技CM演技CMインタCM演技CM演技、これはさすがに引きました。昌磨、リュージュ、木原の演技カッツ。ふひー。
Comment:14
2012
12.22

全日本フィギュアスケート選手権 2日目 女子SP

もう女子なんてとっくに終わってるYo!YEAH!

女子SP
1位:鈴木明子(邦和スポーツランド)65.09
2位:浅田真央(中京大)62.81
3位:宮原知子(関大中・高スケート部)60.19
4位:西野友毬(明大)58.53
5位:村上佳菜子(中京大中京高)57.26
6位:本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)56.61
7位:加藤利緒菜(関西スケーティングC)54.88
8位:村元小月(関大)53.63
9位:新田谷凛(邦和SC)53.49
10位:高山睦美(明大)52.75
11位:友滝佳子(岡山理大付高)51.75
12位:松田悠良(邦和SC)51.29
13位:中塩美悠(広島スケートクラブ)50.50
14位:庄司理紗(駒場学園高)50.45
15位:上野沙耶(神戸PFSC)48.29
16位:鈴木真梨(東北福祉大)47.75
17位:村元哉中(関大)47.49
18位:今井遙(大東文化大)47.30
19位:藤澤亮子(飯塚フィギュアクラブ)46.23
20位:國分紫苑(関大)46.09
21位:那須野光(山梨学院大)44.59
22位:細田采花(大阪スケート倶楽部)43.84
23位:大庭雅(中京大中京高)42.23
24位:鈴木沙耶(京都醍醐SC)41.90
25位:鈴木美桜(慶應義塾湘南藤沢)40.74
26位:石川翔子(明大)40.56
27位:廣野真衣(中京大中京高)39.39
28位:松嶋那奈(駒場学園高)39.30
29位:遠山由華(山梨学院大付高)38.27
30位:河野有香(中京大)37.40

松田
3F 3T-3T 2A
ジャンプは全て成功。低空ジャンプなので回転不足が怖い彼女ですが今日はがんばったと思います。スピンのポジションは素敵なんですけど、もう少し回転が速ければなお良いですよね。曲が曲、チャルダッシュですからね。特にキャメルスピンはそうです。中学生スタートだと塩のテンションが上がること上がること。でもセカンドとられちゃったのか。

村元姉フラッフで泣いてしまう6番さん。

村元妹
2S 3T-2T 2A
姉者に比べてガタイが良いイメージがあったのですが、結構絞ってきたような印象。抜けは残念でした。トランジションで音楽の雰囲気を綺麗に出せていましたね。キャメルの後のトランジションなんて、本当に品よく丁寧に。

宮原
3Lz-3T 3F 2A
宮原のフラッフ酷いwwwww全日本はあそこから巻き返したじゃないですか、映像が無いだけで。フェアリーホワイト白鳥wwwwwひええええええええ。セカンドトゥの回転は足りませんでしたが、去年に比べれば全然良いですよ。彼女は身長が小さいだけで表現についてはかなり上手になっていますし、スピンに問題無い選手ですから、まとめれば点数は出ますね。もっと濱田さんに飛び跳ねていただきたかったです。でもカメラに映っていないだけで、実はすごかったのでしょうか。すごい気になります。

本郷
3T-3T 3F 2A
ジャンプが3つとも素晴らしかったです。全てのジャンプは文句無くプラスがつくでしょうね。高くて迫力がありました。特に3Fが良かったです。序盤はランランランなんですけど、ジュニアなので勢いで印象付けるのは良い事です。これが静かな曲だと気になりますけど、バッカナールですしね。僕がジャッジだったらキャメルとレイバック以外は全部+1付けたいです。素敵でした。

加藤
3T-3T 3F 2A
「がんばった2学期の通信簿楽しみです(白目)」3Fはステップから直ちに・・・では無かったので、マイナスを付けるジャッジもいるかもしれませんが、ジャンプ自体は良かったです。後半に2つジャンプを置いているんですね。もう少し滑って、音を拾ってくれるといいのですが、エレメンツをこなしているだけに見えてしまいます。日本女子にしては珍しくビールマンが速いですね。ミュータントだ。

國分
3F fall 3T-2T 2A
「自らの存在理由を求める???は?」全体的にスピード欲しかったですね。最初からスピードが足りなかったので、後半はさらに危なっかしい感じに。

「地球滅亡のマヤ暦を乗り越えて、ソチオリンピックへのマオ暦が始まります。」でもほら、こういうの彼女の2ちゃんのスレタイ候補で同じようなこと言ってるんじゃないか。

西野
3Lz-2T 3S 2A
黄昏のワルツも、たいがいお嫁にいっちゃうの?ソングですね。夕暮れなのにこの色味ってあれでしょ、よくツイッターで一眼レフ首からぶらさげたサブカル女子が「今日は夕焼けがピンク色だー」って言って空の写真上げるやつでしょう。分かりますよ。大人西野でした。LPコワイヨー。カイテンブソクコワイヨー。

鈴木
3Lo-2T 3T 2A fall
彼女のクロスの美しさ、あれだけでも彼女のスケートを見る価値はあります。タッチが柔らかくて押している感じもしないし、エッジが深いですし。キャメルスピンで回転が落ちてしまったのと、スパイラルで余裕を持てないまま2Aに入ったので転倒、この2つは残念でしたが、最後の美しいビールマンまで丁寧な演技でした。

真央
2A 3F-2Lo 1Lo
3Fは足りていると思いますが、ちょっと足りない気味に降りるので怖いです。ループの抜けは残念。でもステップはGPFよりも良かったような気もしたり。いい加減に3A煽りはやめて、もうちょっと彼女の本質にスポットライトあててください。もう子供じゃないんですから。軽さでポンポン跳べないし、軽くしても筋力落ちて堪えられないし回れないですよ。

村元姉
3T 3S-2T 2A
キャメルスピンでディフィカルトポジション入れられなかったですけど、ジャンプはミス無く。緊張で固くなっていたように見えましたが、有終の美Part1ということで、明日はきっと演技終了後に会場から大歓声ですよね?(プレッシャー)

今井
2A 3T fall 3Lo df-2T
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああまたSPがあああああああああああああああああああああああスピンは良いのにジャンプがあああああああああああああああああああああOMG 有香さん日本、ダンジェンイタリア。分担中。

6分練習、ニュース、6分練習とかドアホウか。

佳菜子
2A 2T so 3F
3-3が2Tになってしまったので、8点以上ここで失ってしまいます。賢かったのが3Fに2Tを付けなかったことですね。もし付けていたらとんでもない点数になっていたでしょう。会場のおっさん、もうちょっと空気読もうぜ。佳菜子おおおおおとか言うような表情ちゃう。素敵プロなのでクリーンな演技見たかったです。全然逆転圏内ですよ。

庄司
3S-1T 3Lo 2A
フラッフが気持ち悪い。3-3にならずに3-1になりました。動きが最初から重かったですね。彼女の持ち味の滑りは今回は見られなかったです。毎回そうですけど、なぜ1トゥループのことをトゥループとだけ表記するのか。掛け算じゃないんですから。トゥループ言うたら、踏み切り姿勢入ってミスしたTですよ。誰か指摘する人いないんでしょうか。

高山
3Lz-2T 3F 2A
うおおおおおおおおおおおおおお安心感のあるジャンプ構成。やっぱりこの構成ですよ!3Lz-2T 3F 2Aじゃないと女子じゃない。引退シーズンで地上波放映は偉い。きっとご家族も見ていらっしゃるでしょう、ジジババ孝行にもなるんですよ、うんうん。ジャンプ高くて素晴らしかった。高いジャンプは見ていて気持ち良いです。明日はきっと演技終了後に会場から大歓声ですよね?(プレッシャー)

あっこちゃん
3T-2T 3F 2A
練習からジャンプが低かったので心配はあったのですが、無理せず2T。上位勢が軒並みミスをしているので、これでも問題は無いですね。これが入らなかっただけで、あとは素晴らしいあっこちゃんでした。

佳子様
3Lo-2T 3F 2A
JGPSの時は、肩幅2回りぐらいゴツく見えるやつでしたっけ?これで良かった。あれはダメ過ぎました。安定した演技を見せてくれましたね。

今井18位・・・・・いつぞやのいつぞやのと同じや。

女子ちょっと放送多すぎ。男子はSPが2時間でLP1時間半って何?フジが分からないかもしれないから、ひらがなで書いておきますと。しょーとぷろぐらむは2ふん50びょうで、ふりーすけーてぃんぐは4ぷん30びょうのかっそうじかんだから、ながくじかんがいるんだよ!
Comment:2
2012
12.22

ナショナルまみれ 12月21日

日本だけちゃうねん!今日からは全部はじまんねん!

中国

男子リザルト
1 ナン・ソン 213.67
2 ハン・ヤン 211.80
3 ボーヤン・ジン 203.04
4 ジンリン・グァン 194.31
5 イー・ワン 191.21
6 ペイトン・チェン 169.77

女子リザルト
1 ジジュン・リー 175.10
2 ジークァン・ジャオ 130.00
3 ジャレイ・ワン 125.91

ペアリザルト
1 シャオユー・ユー&ヤン・ジン 165.38
2 ウェンティン・ワン&ヤン・ジャン 148.35
3 シュエヤン・ワン&レイ・ワン 139.42

ナンソン、ハンヤン、ボーヤンとなりました。ナンソン意地見せてくれました。四大陸はナンソン、ジンリン、イーワンになるのでしょうか。

女子はこうなっているんですけど、四大陸誰が出るのか・・・3枠使い切れるの?クーシンもビンワーも出てないですし。

ペアはパントンもペンジャンも出ていません。ユージンが優勝でした。レイ・ワンは新たなパートナーと組んでの大会参加となりました。

イタリア

アイスダンスSD
1 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE 72.71
2 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI 57.19
3 Federica BERNARDI / Christopher MIOR 49.50
4 Milena TODARO / Markov ARSENJ 35.19

ということで、イタリアはストリーミングありなんですよ!偉いイタリア!ブラボーイターリア!

カペラノはサーキュラーでレベル3、あとは全てレベル4でした。彼らはレベルとってきますね今シーズン。2シーズン前のウィバポジェのような感じですよね、TESで稼いで上に上がるっていう。それが実績に繋がって、自信に繋がって点数に繋がってっていう良いスパイラルを生んでいます。いつもどおりの可愛い演技でした。

ギニャファブは王道で。男性が小さいので持ち上げるのは大変かもしれませんが、ガッチリしているので問題は無さそうに見えます。途中でフィニッシュ詐欺があるのがポイント。アレバトが怪我なので、彼らがユーロ・ワールドに出ることになるでしょうから、そこに向けてがんばって欲しいです。

ベルナルディ&ミオールは風と共に去りぬなんですけども、パターンのタイミングがかなりズレていました。国内選手権なので0に収まっていますけど、たぶん国際大会ならほとんどのジャッジがマイナスをつけるのではないかなあと。

初めて見る4位のカップルは軍服でラデツキー行進曲。とてもキュートでしたが、足元は危なかったです。

ジュニアで優勝したスフォルツァたちは今回も素敵なシンドラーのリストでした。解散しないでね。武士ファブリ弟組も素敵でした。兄弟なのに結構スタイルに差があります。

ペアSP
1 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK 65.84
2 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE 48.70

デラモデル
ダブルツイストからスタート、ソロジャンプは2Sになりました。前に比べるとデススパイラルは悪くなかったような一応危なげない回転はしていたので。

ベルホタ
3Tを無難にこなし、トリプルツイスト。トリプルツイストに関しては抱え込みが無くなって、彼らのツイストの中でも今回は一番良かったぐらいだと思います。スローはシェイキーでしたがこちらは堪えました。今日はホタレックがよくエッジに乗っていて滑っていたのが印象的でした。髪を切って精悍な顔つきになって、衣装と相まって、下っ端忍者みたいで良かったですよ。

男子SP
1 Paul PARKINSON BONIFACIO 67.49
2 Paolo BACCHINI 65.97
3 Saverio GIACOMELLI 61.52
4 Maurizio ZANDRON 60.35
5 Antonio PANFILI 54.64
6 Giorgio SETTEMBRINI 50.04
7 Alessandro PEZZOLI 49.17
8 Cesare BELLOMO 39.97
9 Filippo AMBROSINI 38.95

ジャコメッリ
3Lz-2T 3F 2A
ジャズバージョンのある愛の詩でした。ジャンプは問題なくランディングして、彼は表現が素敵でした。原曲だとちょっと女性的過ぎますけど、トランペットの音色がどこか哀愁を漂わせて、後退気味の生え際に似合っていました。

バッキーニ
3A fall 3Lz-3T 3Lo df
2つジャンプにミスが出ました。3Aは真上に上がってしまって幅が出なかったので上手く回れずにぐちゃっと潰れました。お手つきだけだと思ったら体重を完全に腕で支えていたととられたのか転倒扱い。彼の得意なコミカルな路線は良かったです。スピンを最後に入れていますが、少しお疲れ気味だったように見えました。

パーキンソン
前の選手がひょろひょろの体でカルメンを滑っていたので、彼のいかにもな感じの風貌との対比で笑ってしまいました。ジャンプは見ていないんですけど、3Aをステップアウトしたのと、2Lz-3Tになったのは分かりました。それでも今回出場していた選手の中では一番滑っていて、最後までスタミナも問題なかったです。個人的に今日の演技だけだと、バッキーニよりPCSは出て良いと思いました。髙橋大輔さんを彷彿とされる脚の長さというのも素晴らしい。4S入れてたんですね。

女子SP
1 Carolina KOSTNER 70.13
2 Valentina MARCHEI 56.23
3 Roberta RODEGHIERO 51.36
4 Giada RUSSO 50.82
5 Francesca RIO 50.42
6 Caterina ANDERMARCHER 46.28
7 Micol CRISTINI 43.89
8 Ilaria NOGARO 40.88
9 Carol BRESSANUTTI 40.85
10 Deborah SACCHI 39.36
11 Silvia LOVISON 37.98
12 Victoria MANNI 37.82
13 Martina ZOLA 37.01
14 Elettra Maria OLIVOTTO 26.56
15 Elena VANZ 25.44

マルケイ
3Lz-2T 3S 1A
綺麗な2つのジャンプからのーーーー1Aもったいない。今日もかっこよく決まっていたので、そこは良かったですよ。連戦やら移動の疲れもあるでしょうけど、がんばりました。

リオ
2A 3Lz hd 3S-2T
お手つきはありましたがジャンプ自体は高さと迫力がありました。彼女の演技をまともに見たはすごく久しぶりなのですが、こんなに上手な選手だったかな?というのが感想です。

カロリーナ
3Lo 3T-2T 2A
鉄板3-3が3-2になってしまいましたが、質の悪いジャンプになったわけでもありませんでした。本当に素敵な滑りでした。ジャンプ2つ終わってスピンをして、トゥステップのトランジションで徐々に盛り上げて、ゴージャスな2A。この流れが素晴らしい。ステップは文句無く素晴らしい。さすがの演技。9点台盛り盛り。やっぱりナショナルはこうじゃないと。衣装も素敵でした。藤色みたいな控えめカロリーナ。

ロデギエーロ
3F-2T 3T 2A
ノーミスの演技でした。背中をざっくりを開けたパンツスタイルの衣装。シンプル過ぎずデザインも素敵です。おどろおどろしいとまでは行きませんけど、ダークな音楽で、雰囲気はカラスっぽいです。素敵なプログラムでした。

ナショナルといえど、10.00が出るとは。

ドイツ

女子SP
1 Sarah HECKEN MERC B-W 53.02
2 Sandy HOFFMANN DREC SAS 50.45
3 Nathalie WEINZIERL MERC B-W 49.95
4 Jennifer URBAN ECO BAY 43.78
5 Isabel DRESCHER TSCD NRW 42.74
6 Minami HANASHIRO BSV92 BER 42.15
7 Katharina ZIENTEK SCKR NRW 41.08
8 Angelika DUBINSKI BSV92 BER 40.87
9 Anneli KAWELKE ERCM BAY 39.67
10 Jennifer PARKER ECO BAY 38.51
11 Nicole SCHOTT EJE NRW 37.51
12 Isabelle GLASER ECO BAY 36.01
13 Anne ZETZSCHE DREC SAS 33.95
14 Luisa WEBER MERC B-W 32.30
15 Minami DOBASHI DEG NRW 30.62
16 Anna-Katharina KREISFELD ECO BAY 30.50
17 Alina MAYER ECO BAY 26.20

ヘッケン、ホフマン、ヴァインツィアールの順番です。ドイツの名前のバリエーションの少なさは覚えるのに易しい。

アイスダンスSD
1 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI ECO BAY 64.17
2 Tanja KOLBE / Stefano CARUSO BTSC BER 58.40
3 Katharina MÜLLER / Justin GERKE SCC BER 44.69
4 Kavita LORENZ / Ievgen KHOLONIUK ECO BAY 44.33
5 Beatris Katrin TOMCHAK / Egor KOSHCHEEV EJE NRW 28.31

ジガガジがミッドライン以外はオールレベル4の素晴らしい内容でした。続くは先日のゴールデンスピンで組みなおし復帰したコルベ&カルーゾでした。注目のホロニウクは17歳の女の子と組んでの出場。パートナーサーチではジュニアでの出場を希望していたようですが、ホロニウク22歳なのでもうジュニアは無理です。これからがんばってー。

男子SP
1 Peter LIEBERS SCB BER 72.77
2 Franz STREUBEL ECO BAY 65.80
3 Christopher BERNECK SCB BER 58.47
4 Paul FENTZ SCB BER 57.47
5 Martin RAPPE CEC SAS 56.56
6 Denis WIECZOREK ESCE THR 53.73

おおおおお!全員分かる!リーベルス、シュトロイベル、ベルネック、フェンツ、ラッペ、ヴィツォレク!
リーベルスは4Tを入れて転倒ではありませんがマイナスをたくさんもらっています。レベルの取りこぼしも結構多いです。2位からは似通ったPCSをもらっているので、LP次第で順位が大きく変わりそうですね。ドイツで開かれる大会はとても多いですし、ヨーロッパの真ん中にあるから立地も良いのに、イタリアと同じように別のウインタースポーツとかサッカーに流れるんでしょうね。もったいない。

ペアSP
1 Annabelle PRÖLß / Ruben BLOMMAERT ECO BAY 50.60
2 Mari VARTMANN / Aaron VAN CLEAVE DEG/SCB N/B 49.16

プローレス&ブロマールトが1位になりました。ハウウェンもサフゾルも出ていませんが、これが今のドイツの全勢力。と に か く 解 散 し な い で !男の子はベルギー出身ですよね。

ウクライナ

ペアリザルト
1 Elizaveta USMANTSEVA / Sergey KUL'BACH DKH 122.53
2 Aleksandra GOROVAYA / Sergey DEYNEGA KIE 79.82
WD Yuliya LAVRENT'EVA / Yuriy RUDYK KIE

優勝した組、3T+3Tのシークエンス入れているんですね。他のエレメンツでは結構ミスがありますが。男性ってエストニア代表で出ていた選手でしょうか。

オーストリア

男子SP
1 Viktor PFEIFER EVD 60.06
2 Mario-Rafael IONIAN ESF 57.78
3 Severin KIEFER EIS 47.82

女子SP
1 Kerstin FRANK WEV 49.15
2 Belinda SCHÖNBERGER EKE 39.99
3 Natascha ZANGL EKE 30.55

ペアSP
1 Stina MARTINI / Severin KIEFER GEV 40.39

アイスダンスSD
1 Kira GEIL / Tobias EISENBAUER CEV/H 44.54
2 Barbora SILNA / Juri KURAKIN GEV 42.65

プロトコルが出ていないので、どうとも言えないのですが、おおむね順当な順位でしょう。女子は2人の力が競っていますが10点も差があるとさすがに逆転は難しいですかね?ダンスも競っているので、こちらも楽しみ。ゴールデンスピンではリフトやりすぎるというミスしていので、そういうのはもう無しで!ファイファーはPCSで逃げ切れるか・・・。全出場人数が11人とは、田舎の小学校の卒業式みたいだ。
Comment:0
back-to-top