2012
11.30

グランプリファイナル出場者

ファイナルの出場条件
上位6名(組)の中で獲得ポイント数上位6名がファイナルに進出するが、獲得ポイント数が同じになった場合は
1.最高順位
2.2試合の合計得点
3.出場試合数
4.滑ったLP(FD)の全合計
5.滑ったLP(FD)のうちの高い得点
6.滑ったSP(SD)の全合計
7.出場した試合の出場選手合計

男子シングル
1.パトリック・チャン(カナダ) SC2位+RC1位 28ポイント
2.羽生結弦(日本) SA2位+NHKT1位 28ポイント
3.小塚崇彦(日本) SA1位+RC2位 28ポイント
4.町田樹(日本) SA3位+CoC1位 26ポイント
5.髙橋大輔(日本) CoC2位+NHKT2位 26ポイント
6.ハビエル・フェルナンデス(スペイン) SC1位+NHKT4位 24ポイント

7.ジェレミー・アボット(アメリカ) SA5位+TEB2位 20ポイント
8.フローラン・アモディオ(フランス) SC4位+TEB3位 20ポイント
9.無良崇人(日本) SC7位+TEB1位 18ポイント

史上初の日本男子4名の出場、メダル獲得おめでとう!ちなみに補欠に入っていませんがノブナリが成績10番目でトップ10のうち6人が日本人というこちらもすごいことになっています。すごいよ日本。ゴールデンタイムでがっつり放送なさいテレ朝。でもダメだ深夜だから、生放送なさいテレ朝。

女子シングル
1.アシュリー・ワグナー(アメリカ) SA1位+TEB1位 30ポイント
2.浅田真央(日本) CoC1位+NHKT1位 30ポイント
3.キーラ・コルピ(フィンランド) CoC3位+RC1位 26ポイント
4.鈴木明子(日本) SC2位+NHKT2位 26ポイント
5.ユリア・リプニツカヤ(ロシア) CoC2位+TEB3位 24ポイント
6.エリザヴェータ・トゥクタミシェワ(ロシア) SC4位+TEB2位 22ポイント
7.クリスティーナ・ガオ(アメリカ) SA2位+TEB4位 22ポイント

8.ミライ・ナガス(アメリカ) CoC4位+NHKT3位 20ポイント
9.村上佳菜子(日本) SC3位+RC4位 20ポイント

リプニツカヤが負傷でガオーさんが繰り上げ出場となりました。残念ではありますが出場するガオーさんには良い演技を期待したいと思います。そして、このチャンスを次につなげてほしいですね、

ペア
1.タチアナ・ヴォロソジャルマキシム・トランコフ(ロシア) SA1位+RC1位 30ポイント
2.ベラ・バザロワ&ユーリ・ラリオノフ(ロシア) RC2位+NHKT1位 28ポイント
3.チン・パン&ジャン・トン(中国) SA2位+CoC1位 28ポイント
4.川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ(ロシア) CoC2位+TEB1位 28ポイント
5.メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード(カナダ) SC2位+TEB2位 26ポイント
6.カーステン・ムーア=タワーズ&ディラン・モスコビッチ(カナダ) CoC4位+NHKT2位 22ポイント

7.ケイディー・デニー&ジョン・コフリン(アメリカ) SA3位+RC3位 22ポイント
8.ステファニア・ベルトン&オンドレイ・ホタレック(イタリア) SC3位+TEB3位 22ポイント
9.クセニア・ストルボワ&フェドール・クリモフ(ロシア) CoC3位+TEB5位 18ポイント

サフゾルがサフ子の体調不良で2戦目に出られませんでしたが、まあ順当なメンバーと言えるのではないでしょうか。この面子だとロシアの表彰台独占の可能性もありますが、他の組もぜひぜひがんばっていただきたいですね。よほどのことが無ければ6組ともにソチ五輪に出ることになるしょうし、特に非ロシア勢はここで感覚を掴んでいただきたい。

アイスダンス
1.メリル・デイヴィスチャーリー・ホワイト(アメリカ) SA1位+NHKT1位 30ポイント
2.テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア(カナダ) SC1位+RC1位 30ポイント
3.ナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ(フランス) CoC1位+TEB1位 30ポイント
4.エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ(ロシア) SA2位+CoC2位 26ポイント
5.エレーナ・イリニフ&ニキータ・カツァラポフ(ロシア) RC2位+NHKT2位 26ポイント
6.アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ(イタリア) SC2位+TEB2位 26ポイント

7.ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ(カナダ) SA3位+CoC3位 22ポイント
8.エカテリーナ・リャザノワ&イリヤ・トカチェンコ(ロシア) SC3位+TEB3位 22ポイント
9.マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ(アメリカ) RC4位+NHKT3位 20ポイント

メリチャリがスコア的には圧倒的ですが、他の選手と一緒に出た時にどれぐらいのスコアになるのかに注目ですね。レベルの取りこぼし如何ではどんな順位になるか分からないぐらい、他のカップルも力をつけてきたのでとても楽しみです。五輪後のシーズン、これプラスファイスカ、カーズ、ホフザボの面子だった時に「はい、ダンスおわったあああああああああああああ」と思っていたのに、2年もすると「おー強い選手たちが順当にきたな」ぐらいに自分の意識が変わったことに驚きです。こうやって、また世代交代していくんでしょうね。
Comment:16
2012
11.25

NHK杯 2日目 ペアリザルト

たのしかったNHK杯も今日でおしまい。

ペアLP
Vera BAZAROVA / Yuri LARIONOV(ロシア)126.41
2 Kirsten MOORE-TOWERS / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)115.49
3 Marissa CASTELLI / Simon SHNAPIR(アメリカ)112.66 PB
4 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(アメリカ)108.69 PB
5 Anastasia MARTIUSHEVA / Alexei ROGONOV(ロシア)105.18 PB
6 Lindsay DAVIS / Mark LADWIG(アメリカ)98.09 PB
7 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)79.39

ペアリザルト
1 Vera BAZAROVA / Yuri LARIONOV(ロシア)192.02
2 Kirsten MOORE-TOWERS / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)180.63 PB
3 Marissa CASTELLI / Simon SHNAPIR(アメリカ)174.51 PB
4 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(アメリカ)163.10 PB
5 Anastasia MARTIUSHEVA / Alexei ROGONOV(ロシア)162.25 PB
6 Lindsay DAVIS / Mark LADWIG(アメリカ)143.70 PB
7 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)121.53

デラモデル
スローは両方ミス、アクセルラッソーは持ち上げられませんでした。全体的にスピードが無かったです。まだまだスケート歴が男性は浅いので、これから上手くなっていく途中ですよ。

デイヴィス&ラドウィッグ
最初のスローは綺麗だったのですが、エボラドの時は安定感のあったリフトがかなりガタガタな状況に。不安定すぎます。

シメカ&クニーリム
2A+2Tのシークエンス以外はミス無くがんばりました。まだまだ音を拾って、プログラムを表現するというところまでには行っていないと思うんですけど、まずはミスなくが大切。今シーズン組んだばかりで、これだけの安定なのでぜひ解散せずにこのまま続けていって欲しいです。ネイティブアメリカンっぽく工夫した女性の衣装が素敵でした。

マルロゴ
プログラムの密度がググッと上がりました。ソロジャンプはシェイキーですがコケなければいいんですこの組は。スローはどちらも両足で、ツイストは抱えてしまいました。リフト系統は降ろし方に工夫がありましたし、コレオシークエンスは素敵ですし、トランジションがしっかりしていて見所はたくさん。あとはもう少し最後までスケーティングが伸びてくれればもっと素敵になるし、爽快感も増すのですが。がんばって。

キャスシュナ
スローは両方とも微妙でした。2Aは身構えすぎたのか女性が転倒。タイミングを合わせないといけないので、自分のタイミングで跳べないから大変ですよねペアは。トランジションも豊富ですし、リフトはスピードがあって移動距離もあるのに入りから降ろしまで綺麗に流れがあって良かった。ペアスピンでの女性のポジションが素敵でした。とても女性にアピール力があるので、それに負けないように男性もしてほしいです。男性はちょっと背景になりすぎ。

モーモー
3Sがダブルになりました。スローで女性が着氷した直後に転倒するというもったいないミス。後半に男性のスタミナが切れてしまったのか、かなりしんどそうでリフトを上げられるか心配でした。もう28歳ですもんね。ベテランですよ。ファイナルがんばれー。

バザラリ
大きなミスの無い演技でした。ソロジャンプは転倒しなければいいので、もうこれでいいんです。でも、実況アナの表現力も高い2人っていうのには笑ってしまいました。もっと表現力磨いてね!

ペアのファイナル出場はパントン、ヴォロトラ、バザラリ、川スミ、モーモー、デュハラドの6組になりました。楽しみです。それはもう楽しみです。それはそれは楽しみです。

ファイナルエントリーはまた後でします。

豊の部屋見たいんですけど、出かけてきます。おっかけ再生で見るとしましょう。

アメリカ、銅独占おめでとう!
Comment:2
2012
11.24

NHK杯 2日目 女子リザルト

みんなも応援メッセージ送ろう!

女子LP
1 Akiko SUZUKI(日本)126.62 PB
2 Mao ASADA(日本)117.32
3 Mirai NAGASU(アメリカ)115.50
4 Zijun LI(中国)114.49 PB
5 Agnes ZAWADZKI(アメリカ)105.35
6 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)99.46
7 Ksenia MAKAROVA(ロシア)97.59
8 Haruka IMAI(日本)97.32
9 Sofia BIRYUKOVA(ロシア)89.81

女子リザルト
1 Mao ASADA(日本)185.27
2 Akiko SUZUKI(日本)185.22
3 Mirai NAGASU(アメリカ)176.68
4 Zijun LI(中国)174.11 PB
5 Agnes ZAWADZKI(アメリカ)160.37
6 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)156.96
7 Ksenia MAKAROVA(ロシア)156.52
8 Haruka IMAI(日本)145.42
9 Sofia BIRYUKOVA(ロシア)139.12

今井
3F 2A 3Lz 3S-2T 3Lo-2T-2T 3Lo 3S fall
コンビネーションでなかなか3Tをつけられませんね。今日の2Aでつけられないとなると、一体何につけられるのか・・・。スケアメの時には音楽表現をしきれていなくて、ただジャンプジャンプという演技だったのが今日は中盤の音楽表現素敵だったと思います。前半にジャンプを固めているので、そこら辺りにもう1つパンチがあれば演技全体の印象よくなりそうです。

ビリュコワ
3T-3T 3Lz df 3Lo fall 3Lo df-2T 2A-2T 3S fall 2A
前半に派手にジャンプを固めているのですが、あんまりそれが目立っていないなーと感じます。やっぱり滑りがいいと、そんなに目立たないのかなあ。3-3は綺麗だったんですけどね。

ザワツキー
3Lz 3T-3T 2F 2A 3S 3Lz fall 2A-2T-2Lo
これ絶対地上波の放送に合わせて得点発表を時間調整されてますよね。いくらスケジュールの開始を放送に合わせているとはいえ、さすが冠スポンサー様。勝手にステップ苦手認定されてます。ただレベルとれてないだけですって。2A-3Tが3T-3Tになって、3Loは入っていません。体が大きくなってコントロールが難しそうですが、僕は世界ジュニアで出てきてメダルをとってジャンプを軽々降りるあの可愛かった頃よりも、今の氷をガシガシ掴んで滑って、体を大きく使って表現できる今の彼女の方が好きです。

ゲデ子
3Lz-2T 2A-2T 3S 1Lz 3S so-2T-2T 3T 2A fall
ぬああああああああああああああああああああああああああ表彰台さようなら。でも、スケカナよりは良かったです。ステップ素晴らしいです。フラメンコっぽい腕を思いっきり動かす振りや、足を思いっきり蹴り上げるような振りとてもかっこいい。その中できちんとターンを踏んでいく。演技3回目にしてやっとまともに演技を見たような気がします。コレオシークエンスの中での、あの音楽とマッチングしまくったクルックルッを朗らかな笑顔でしていたのも印象的。プログラムはとても素敵なので、ジャンプの軸紛失しないように。ユーロこそはメダル獲得ですね。そろそろ銅以外もとっていいのよ。

あっこちゃん
3Lz-2T-2Lo 2A-3T 3F 3Lz 3Lo-2T 3S 3Lo
素晴らしい演技でした。少し怪しいジャンプもありましたが、一応全部降りました。これは孔雀ではなくてイメージはカワセミなんですね。カワセミ大好きなんでいいですよー。この疾走感はそんな感じですもんね。後半になってもスピードが落ちず、つなぎのスケーティングすら魅力的。3Sに至るまでの軌道も本当に飛ぶような美しさ。文句なしに素晴らしいコレオシークエンス。この移動距離ですよ。こういうのをこのエレメンツでは求めていたわけですよ。

マカロワ
3Lo 3F 3T-2T 2A 2S-2T 3S-1T 1T
タイツのおケツの辺り破れてませんでした?気のせい?気が気じゃなかったですよ。得意な3Lo2本はやめて、3S2本にしています。3Lzもやめて、再び3Fに戻しました。美しいプログラムではあるのですが、音楽のリズムが一定なので、その中でも1つ表現を変えて欲しいです。特にサルコウ2つ続けるところで音楽が大きくなるのですが、その前のところでトーンを落として、水分を含ませたモップを思いっきり振って水分を弾き飛ばすようにハッとさせて欲しいです。分かりにくいかもしれませんけど。

ジジュン
3F-3T 2A hd 3Lz 3S-2T-2Lo 3F 3Lo 2A
2A-3Tが入らなかったですが、それ以外は大きなミスなく中国杯よりもいい出来でした。後半のスローパートは長い腕を生かした上体の動きを見せてくれて、スローなものは上手なんだということはよく分かるのですが、前半は少し音楽負けをしているように見えるので、溌剌と演じてくれればさらによくなりますね。ジジュンの可愛さはコンビにで肉まんを買ってあげたくなる可愛さ。

ミライ
3Lz 2A-3T 3F 3F-2T-2T 3Lo-2T 2A 3Lo
微妙なプログラムを技術力で押しのけるミライさん(2年ぶり3回目)。ルッツのエッジはもうあれぐらいいいじゃーんって思うんですけどね。ホント、もういいじゃーん。今日の表情怖すぎで迫力ありましたよ。3年1組の女裏番長っていうような雰囲気ですね。彼女の持ち味の力強くてスピードのあるスケーティングそれが戻ってきました。あとはもう少し体型が落ち着くのを待つだけ。回転不足はあれど、酷い転倒とかは無いので、徐々によくなっていくはず。

真央
2Lo 2A-3T 3F 2Lz 1S 3Lo-2Lo-2Lo 2F
4つも抜けですからしんどいですね。基礎点だけで15点ぐらい無くなってしまいますから。せめて3Loと3Fは成功率100%に近いものにしなければならないでしょうね。失敗が失敗を呼んでしまったという形でしょうか。気持ちも乗らなかったのか、ステップ~コレオシークエンスの流れはJOや中国杯に比べると、ひまひとつでした。抜けが結構多いので、ホント抜けだけはアカンのやで。

ファイナルは真央、あっこちゃん、アシュリー、リプニツカヤ、トゥクタミシェワ、キーラの6人になりました。本日より当ブログでは、トゥクタミシェワ読みに変更いたします。もしくはリーザ。とても楽しみです。

NHK杯のホームページから送ったロス・マイナーさんへの応援メッセージは果たして読まれるのかどうか。絶対読まれねえわ・・・。海外選手読まないなら募集しないでー。
Comment:17
2012
11.24

NHK杯 2日目 男子リザルト

録画予約してたのにレコーダーが止まっていたでござる。ロゴジンの演技・・・。

男子LP
1 Yuzuru HANYU(日本)165.71
2 Daisuke TAKAHASHI(日本)164.04
3 Ross MINER(アメリカ)161.96 PB
4 Richard DORNBUSH(アメリカ)147.51
5 Javier FERNANDEZ(スペイン)146.55
6 Kevin REYNOLDS(カナダ)146.06
7 Sergei VORONOV(ロシア)144.85
8 Adam RIPPON(アメリカ)142.58
9 Andrei ROGOZINE(カナダ)114.69

男子リザルト
1 Yuzuru HANYU(日本)261.03 PB
2 Daisuke TAKAHASHI(日本)251.51
3 Ross MINER(アメリカ)235.37 PB
4 Javier FERNANDEZ(スペイン)232.78
5 Richard DORNBUSH(アメリカ)217.56
6 Kevin REYNOLDS(カナダ)216.26
7 Sergei VORONOV(ロシア)214.88
8 Adam RIPPON(アメリカ)210.47
9 Andrei ROGOZINE(カナダ)182.39

りっぽんぽん
3A-2T 3S 3Lo 3A-2T 3Lz-2T-2Lo 3Lz tano 2A 3F
最初のコンボの2Tは前向きで踏み切ったのでダウングレードでしょうが、課題の3Aは雄大な助走&シェイキーなランディングながらもこらえましたし、ジャンプはここ最近で一番成功できました。コレオシークエンス、とても軽快で音楽の性格にあったものですね。

ヴォロノフ
4T 3A 3T-3T 3A hd-1T 3F 2A-2T-2T 3Lo 3S
クリーンな4Tからスタートでした。今日の方が中国杯よりロミオ感が強く出ていました。惜しいのはコレオシークエンス、強強強強強!なんですよ。音楽に合わせて少し緩めるところは緩めて欲しいです。きちんと音楽表現があってのこそのエレメンツなんですから。衣装はこれが軽くて滑りやすいのでしょうが、昔着ていたロミオっぽい衣装はいかんのか?あと、ヒゲ剃ってロミオ。ロミオ17歳やで。

ドンブー
2T 4T fall 3A 3Lz tano-3T tano 3A-2T-2Lo 3Lo 3F 3S
ここまで4回転の成功が低いとしんどいです。回転しているならまだしも抜けは厳しいですね。1回目の失敗でリズムを掴めず、2回目も十分に空中で回れないままの失敗しそうな失敗の仕方。ステップの時も少しエッジが浮いてしまっていました。そこからは持ち直してジャンプはきちんと成功。ドンブー斑がありすぎて、どういう順位になるかよく分からない。

チャッキー
4S 4T-2T 1A-3T 4T df 2A 3F-3Lo 3Lz fall 3S
良かったのやら悪かったのやら。3クワド7トリプルというのが予定構成ではありましたが、アクセルは入りませんでした。後半の2Aの助走ではさすがにリカバリーで3Aは無理ですね。1Aって普通の選手はタイミングを取りづらいのにちゃんと3Tをつけられるのはすごいです。3Lzは不調なのでしょうか。ステップは次のジャンプのための休憩に見えてしまうのですが、後半もすさまじい構成なのでしょうがないといえばしょうがないですかね。この衣装は腕がモフッとなって体が少し厚みを増して見えるのがいいですね。腕が綺麗に見えます。グラデもいい。

マイナー
4S 3A-2T 3A 3Lz-2T 3Lz-1Lo-3S 3Lo 3F 2A
ひゃっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおい!!!!!3-3以外全部入った!!!4Sも入った!!!!!演技がガッチガチになって滑りはスケカナの方が良かったことは良かったんですけど、これだけジャンプが入ればもうよろしいね。今日は3つジャンプを降りた時点で顔が赤くなっていたから調子いいだろうなーって思ってたので、その通りになって良かったです。明日はどんなTシャツで滑ってくれるのか。

なんですくん
4T so 4S 2A 4T fall 3Lz df 3Lo-2T 3F-1Lo-3S 3S so
成功したジャンプが3つですね。なんですくんはランビ枠に納まるの?この3Aの生贄感。4位でもファイナルなので次があるさ。

ダイスケさん
4T 4T df-2T 3A 3A so 3Lo 3S 3Lz-3T 3F
今回は3Aが不調ですね。3Aは失敗しない髙橋大輔ドコー?前半は4回転を2本入れるために助走に費やしているのでプログラムが薄くなるのは良いとして、ステップの見所の無さはちょっといただけない。彼っていつもどんなステップでも象徴的な動きがあるのに、それがないままステップが終わり、またジャンプの連続に入って、振付がないまま、わわわわわわーーーーーどーーーーーんのコレオステップになっておしまい。これはいくらなんでも寂しすぎます。彼の今までのプログラムの中で最もしっくりこないかも。動きはSPに引き続き中国杯よりも遥かに良かったです。

羽生
4T 4S so 3F 3A-3T 3A-1T 3Lo 3Lz-2T 3Lz fall
最後の2つのルッツの所ではすでに体力が無くなってしまって失敗。スピンも失敗というgdgdの最後になってしまいました。全然体力ついてないやないか!!!こんな美しい絹の糸みたいな子がカジモドだなんてけしからんのですよ。これは多分世界中のブサイクの無意識の念が失敗させましたね。もしかしたら僕からも発していたかも。それであれでしょ、醜い容姿の中の美しい心をうんぬんかんぬんっていうパターンでしょ!!!やめて!!!後半の失速やミスはPCSで全項目に反映させるべきですね。見ていて美しくは無いです。

というわけでロス・マイナー3位うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお3位力うおおおおおおおおおおおおおSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE日本がますますラッキープレイスに。四大陸もいらっしゃい。国別にも来ていいのよ。

グランプリファイナルはPさん、なんですくん、まっちー、羽生、大輔さん、こづの6名になりました。日本選手メダル獲得おめでとうございます。

全6大会で日本男子メダル獲得、18個中10個が日本人のメダル。寡占ですねもはや。今全スポーツの中で一番日本人男性が活躍しているのはフィギュアスケートで間違いないでしょう。いやはや素晴らしい。
Comment:10
2012
11.24

NHK杯 2日目 アイスダンスリザルト

ヘイユー!

アイスダンスFD
1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE(アメリカ)108.62
2 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV(ロシア)96.66 PB
3 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI(アメリカ)93.72
4 Nicole ORFORD / Thomas WILLIAMS(カナダ)80.34 PB
5 Cathy REED / Chris REED(日本)76.13
6 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)76.08
7 Xintong HUANG / Xun ZHENG(中国)73.57
8 Xiaoyang YU / Chen WANG(中国)67.36

アイスダンスリザルト
1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE(アメリカ)178.48
2 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV(ロシア)156.62
3 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI(アメリカ)154.56
4 Nicole ORFORD / Thomas WILLIAMS(カナダ)130.10
5 Cathy REED / Chris REED(日本)124.46
6 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)122.80
7 Xintong HUANG / Xun ZHENG(中国)119.56
8 Xiaoyang YU / Chen WANG(中国)108.28

ユーワン
美しいパントン真珠採りをマネしたかのような衣装。序盤からあまり滑らないので、見せ場という物がなかったように思います。不安定で見ていて怖かった。

ちんとんしゃん
衣装は好きよ。でもピンクタイはもっと色抑えるべき。もう少しスピード欲しかったです。みんな知ってますよソングメドレーですが、ビヨンセやらマイケル・ブーブレやらのちょっと耳につく声なのが。ラーメンの後にぜんざい食べるぐらいのくどさ。

ペニコラ
全体的に不安定な演技でした。ステップもそうなんですけど、つなぎの動きでもどうもガチャガチャして、音楽がにぎやかなだけに余計に散らかった印象を受けました。リフトはすごいんですけどね。リフトだけではしんどいです。これで6点台半ばは出血大サービスだなあ。

リード組
ビートルズはよく分かりませんが良いプログラムだと思います。背伸びしすぎず、自分たちのレベルにあったプログラムだというのもいいです。ローテーショナルリフト、最初の方のは体が大きいからか迫力がありすぎてクリスがキャシーを吹っ飛ばすのではないかと恐々としていました。今日もツイズルで回転数が合わず、キャシーがんばって!今までの彼らにはない柔らかさはシュピル効果でしょうか?ベストでは無いですけど、いい演技ではありました。

オーフォード&ウィリアムズ
後ろ向きで怪しげににこやかな表情でのストレートラインリフト素敵でした。ここまでツイズレが続いていたので、綺麗に揃うと気持ちいいです。勢いあって良い滑りでした。プログラムはよく分かりませんけども。

イリカツ
ヘイユーで大爆笑。エレーナは体調不良だったようですがそれを感じさせないすべりでした。本当に変な曲ながらもがんばりましたよ。うるさいけどがんばりました。ここまでTESが伸びることは珍しいのでレベルもきちんととれているのでしょう。次は曲変えてみてはいかがでしょう(提案)

シブタニズ
アレックスはしんどうそうなのか表現としてああいう表情なのか、よくわからないんですけど多分疲れているんでしょう。前回とはあまりにも違いすぎるスケーティング。リフトやスピンも全然スピードが違いました。SAYURIは音楽がいいなあ。なんでアレックスの衣装がこれなのかよく分かりませんけど、やっぱりいいわ。

メリチャリ
やや酷い編曲ではありましたが、それを忘れさせてくれる圧倒的存在感とスピード感。後半の畳み掛けるようなローテーショナルリフトは絶対盛り上がりますね。でも興奮しきりでちゃんと見られてないから、今度ちゃんとじっくり見よう。テサモエの変なカルメンもね。

メリルの声マジ天使、樋口さん昇天。
Comment:4
2012
11.24

NHK杯 2日目 ペアSP

2日目!夜じゃなくて、昼間にやってくれるのがありがたい。夜だと、それまでソワソワするの嫌じゃないですか。

ペアSP
1 Vera BAZAROVA / Yuri LARIONOV(ロシア)65.61
2 Kirsten MOORE-TOWERS / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)65.14 PB
3 Marissa CASTELLI / Simon SHNAPIR(アメリカ)61.85 PB
4 Anastasia MARTIUSHEVA / Alexei ROGONOV(ロシア)57.07 PB
5 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(アメリカ)54.41
6 Lindsay DAVIS / Mark LADWIG(アメリカ)45.61
7 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)42.14

シメカ&クニーリム
初めて顔をしっかり見たのですが、クニーリムさんは非常にペアの男性らしい容姿をなさっていますね。大きなミス無く、綺麗なツイストやスローを見せてくれました。月光のプログラムということもありますが、少々滑りが落ち着きすぎていたので、もう少し滑ってくれればと。

デイヴィス&ラドウィッグ
今日はラドウィッグがステップアウトの3S、スロー両足、ツイストは抱えていました。全体的に・・・・どうも・・・デイヴィスはもう少し絞れないのでしょうか、成長期は成長期なんでしょうけど。

マルロゴ
3Sで女性がステップアウト、でもシングルでも転倒でもないからいいや。スローはデカくて綺麗。何よりマルちゃんが可愛い。美しいんですけど、もう少しバタバタせずに余裕を持って滑られれば素敵になるんですけどね。

デラモデル
ソロジャンプで女性が転倒、スローはステップアウト。デススパイラルでも出方がヒヤヒヤでした。やっぱりバックアウトは怖い。つうか、腰の位置を見るものなのにデススパイラルを上から映すって・・・・アホやん。

キャスシュナ
ミスのあまり無い演技を見せてくれました。スピンは全ペア共通課題ということで。ピンクパンサーなのに真っ黒衣装なんてダメですよ。サフゾルのやつ借りてきた方がいいですって。

モーモー
私も大衆に迎合してモーモー呼びにしよう。とても可愛らしいお人形さんのようなプログラムでした。とりあえず羽生よりはパリっぽい。ジャンプの後のイーグルとか、トランジションの工夫も良いですし、とにかく可愛い。はあ可愛い。2人とも可愛かった。

バザラリ
今日は良い演技でした。3Tは両足でしたけど、彼ら比で表現ができていたように思います。きっとそうだったに違いない。よく滑っていたとも思いますし、今回出場のペアではそのスケーティングは抜けています。デススパイラルはスピードがあっていいなあ。止まりそうで、無理なポジションのは見ていて気持ちよくないですからね。
Comment:0
2012
11.23

NHK杯 1日目 女子SP

冒頭ブチったらキレる所でした。

女子SP
1 Mao ASADA(日本)67.95
2 Mirai NAGASU(アメリカ)61.18
3 Zijun LI(中国)59.62 PB
4 Ksenia MAKAROVA(ロシア)58.93
5 Akiko SUZUKI(日本)58.60
6 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)57.50
7 Agnes ZAWADZKI(アメリカ)55.02
8 Sofia BIRYUKOVA(ロシア)49.31
9 Haruka IMAI(日本)48.10

ビリュコワ
3T so 3Lo ot-2T 2A
3Lz-3Tを入れてくる構成はやめました。でも回避して失敗というのは残念です。スピンは丁寧にこなしていました。チームボルチコワは滑りは綺麗なんですけど、ジャンプが決まればね・・・です。ボルチコワの魔女度が上がってきました。

ジジュン
3T-3T 3F 2A
ジャンプの間にきちんとトランジションが入っているので好印象なのですが、2つ入れたスパイラル、もう少しゆとりを持たせて綺麗に体を使ってくれるとメリハリが効いてポイントになるんですけどね。3Fの回転がギリギリなので、中国杯の時のように回転不足のまま転倒ということもありますから、注意して欲しいところです。

今井
2A fall 3T 3Lo-2T
スパイラルからの2A成功すれば綺麗だったんでしょうけどね。今回もコンビネーション予定のところで結局繋げられないという同じようなミスになりました。この音源、少し滑りにくそうなのと見ている方もあまりリズムを感じるところが無いので失敗があるとのっていけないです。アレンジを効かせた音源に変えた方が良いと思うのですが。もちろんエレキはダメですけど。

ザワツキー
3Lz 3T so 2A
コンビネーションは入りませんでしたが、動きは良かったです。レイバックスピンでのベーシックポジションは、いただけなかったです。もうちょっと品良く。安定のアメ女のレイバックからは離れてます。2Aランディング後からの流れ、そこから音楽の変化で一気に滑りの雰囲気が変わるのが素晴らしい。体の使い方が大きくてすごく良かったです。この演技ならインタープリテーション7.00が出てもいい!っていう演技。

マカロワ
3T-3T 3Lo 2A
マカロワさんはヴァイオリンなんや。もう、マカロワさん自体がヴァイオリンになってしもうたんやで!氷がマカロワさんという音楽を奏でていくんやで!それはそれは素敵だったんやで!3Loの回転不足は残念だったけど、まだ明日があるで!

ミライ
3T-3T ho 3Lo 2A
セカンドトリプルの着氷でグッとこらえました。19歳のアメリカ人に対して、大人っぽさっていう言葉は適さないです。大人です。コンビネーションスピンでスピードが落ちてしまったのですが、なんとか最後のポジションでは持ち直しました。手拍子が表拍の人と裏拍の人とで気持ち悪いことになっていました。やめようよ。

ゲデ子
3Lz df-2T 3S 2A
3-3は入りませんでした。美しいシットスピンなのにクソ天井カメラで全然見えなかったので、さすがにムカついたので苦情メール送りました。天井カメラってテレビ局のオナニープレイに過ぎませんから。最後のスピンのミスは前の彼女の悪いちょいミス癖が出てしまいました。ミスがあっても最後まで丁寧にっていうことを忘れずにですよ!

真央
2A 3F-2Lo 3Lo
2Aにはわーーーーーい2Aと名づけましょう。地蔵みたいに表情が同じだったのに、ここまで表情使えるようになったのは嬉しい。今だからこそのこの路線ですね。大人のスケーターがここまで突き抜けた明るいプログラムを滑るからこそ、魅力を余計に感じられます。レイバックでもう少しスピードが欲しかったですが、全体的には中国杯よりもよく動けていていました。素晴らしかったです。

あっこちゃん
3T-3T 1Lz 2A
課題のルッツが抜けてしまいました。失敗はありましたが彼女も前大会よりも動きは良かったです。中盤の悲哀を感じさせるようなスローパートも女性的で魅力的な雰囲気を感じ取られます。正直、スケカナの時は微妙だなーと思っていたので、良い仕上がりになっているようで何よりです。

7位まではかなり順位が動きそうな結果となりました。もちろんみんな応援していますけど、ごめんですが明日はゲデ子が表彰台に乗れるように祈っておりますゆえ。3Lzの軸曲がるな!

それではまた明日。今日現地観戦された方お疲れ様です。明日ご覧になる方いってらっしゃい。ジャッジに花ぶつけたりしちゃだめですよ。
Comment:9
2012
11.23

NHK杯 1日目 男子SP

男子SP
1 Yuzuru HANYU(日本)95.32 PB
2 Daisuke TAKAHASHI(日本)87.47
3 Javier FERNANDEZ(スペイン)86.23 PB
4 Ross MINER(アメリカ)72.40
5 Kevin REYNOLDS(カナダ)70.20
6 Richard DORNBUSH(アメリカ)70.05
7 Sergei VORONOV(ロシア)70.03
8 Adam RIPPON(アメリカ)67.89
9 Andrei ROGOZINE(カナダ)67.70
WD Daisuke MURAKAMI(日本)

ヴォロノフ
4T-1T 3A 3Lo hd
水兵じゃなくて、海賊の下っ端!せっかく綺麗な4Tだったのに、セカンドジャンプが1TなのでGOE-3でもったいない。水兵さんはこんなニヒルな笑みを浮かべるだろうか?いやないだろう(反語)。野球映画なのにサッカーだったこともありますし、きっとそうなんですよね。もう少し、ステップ滑って欲しかったなあ。

ロゴジン
4T fall 3A 3F-2T
得意のイーグルからの3Aを成功したのは良かったですね。昨シーズンは成功率がボロボロでしたから。昨シーズンと同じプログラムでしたが、歯切れの良さが増していたのは良かったです。どうもこう演技が締まっていないことが多かったですから。もっと肉厚になって欲しい。ちょっと細すぎて迫力が無い。体が薄い選手は結構いますけど、そういう場合でも尻が大きいからアスリートだと感じるんですけど、全体的に細すぎるんですよねえ。スピン中の天井カメラ?クレーンカメラか知りませんけど、上からでさえ止めて欲しいのに、ブレるという酷さ。

村デー
4S fall 3A fall 3Lz-2T
3Aの転倒で中断、演技を再開しましたがスピンを回れずに演技を棄権しました。元々出られるかどうかという状態でしたし、かなり酷そうなので、全日本まであと1ヶ月治ってくれることを願うばかりです。

チャッキー
4S-3T 3A df 3Lz fall
根性で3Tをつけた4-3は入ったものの3Lzは残念でした。あのしゃがみこむ振付からの3Lzは成功すればかっこいいんですけどね。なんだったら3Tは自由自在に付けられるので、後半ボーナスがもらえる所に付けてもいいのになーと。LPではいっつも後半に3Tつけまくったり、3T-3Loにしているので。

ドンブー
4T fall 3A 3Lz-1T
残念な2つのジャンプミスでした。ジャンプ以外の所でもうまくなってはいるんですけどね。ステップのリンキングフットワークとかすごく良いですよ。でも上半身の可動域がちょっと小さいのか、+2ってほどでも無いんですよね。ジャンプ以外で+2とれればカバーができるんですけど。大事なところでのチャンス、このアメリカの中堅どころが並んだところでのミスはつくづく痛いです。

りっぽんぽん
1A 3F-3T 3Lz tano
普通の音源のトゥーランドットになりました。こっちの方がいいです。ここまで滑った選手の中では文句無く一番美しいスケーティングを見せてくれました。最後のスピンでのフィニッシュも素敵。3-3は回転不足とられましたかね?

マイナー
2S 3A 3Lz-3T
いぶし銀さん、3週間前ぐらいに僕の中ですごいブームがきていて、インタビュー映像とか見漁っていました。だから成功して欲しかったのにサルコウでまた抜けてしまいました。転倒はいいけど抜けはねえ。いくら挑んでいったといっても、抜けって跳んだ感無いんですもん。サルコウ以外は良かったですけどね。

なんですくん
4T 3A 3Lz-3T
4T軽々すぎんごwwwwwもう3Lzや3Fは大丈夫なのね?ということは無敵モード突入なんですね?最後のスピンのキャメルだけいただけませんでした。彼の技術はやっぱりすごい。どの辺が、ゾロなのかっていうのがイマイチよく分からないんですけども。衣装の腰の位置低くて短足に見えるから直してあげて!去年のLPのもそうでしたけど、なんでそんな腰の位置落とすのだろうか。

羽生
4T 3A 3Lz-3T
いやはや、イキっておりました。スケアメの8割増しでイキってますね。ステップでノリまくってました。さすがパリの散歩道ならぬ、冬のモスクワ裏通りですね。裏通りでDQNに絡まれるも、逆に殴り返して良い気分になって酒に酔って走り出したみたいな。プーさんティッシュケースも凱旋ですね。スケアメよりもかなり出来としては良かったです。

ダイスケさん
4T so 3Lz-3T 3A shaky
ジャンプの出来は良く無かったですが、演技としては中国杯よりもかなり良かったですね。あの時は心ここに非ずでしたもんね。やっぱり彼のステップは違うなーーーと思わせてくれました。さすがにこの演技でスタンディングオベーションというのは、彼が出ればなんでもええんかいって感じがして、個人的にはすごく嫌なんですよね。昔、ジョアニーがスケカナで酷い出来だったのにスタオベしたカナダの客思い出します。自分の心の高揚を出すものですけど、さすがに失礼なんじゃないかな。予想よりすごい点数出ました。

羽生はステップが3、GOEは0すらない綺麗なプロトコル。ダイスケさんはオールレベル4でした。我らがいぶし銀もレベル4です、さすがです。
Comment:6
2012
11.23

NHK杯 1日目 アイスダンスSD

はじまったZEEEEEEEEEEEE!!!

アイスダンスSD
1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE(アメリカ)69.86
2 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI(アメリカ)60.84
3 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV(ロシア)59.96
4 Nicole ORFORD / Thomas WILLIAMS(カナダ)49.76
5 Cathy REED / Chris REED(日本)48.33
6 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)46.72
7 Xintong HUANG / Xun ZHENG(中国)45.99
8 Xiaoyang YU / Chen WANG(中国)40.92

リード組
可愛らしい演技でNHK杯の始まりに花を添えてくれました。ツイズルはキャシーの方がミスをして回転が合わなかったですが、クリスがミスしなかったから、きっとFDでは成功するはず。ノットタッチは伸びやかに、パターンはカメラワークが酷くて変な映し方で分かりにくかったのですが・・・もうちょっとがんばろう!もうちょっと最後までスピード欲しかったかな?といった演技でした。

オーフォード&ウィリアムズ
この組はどう略せばいいのか、ニコトマ?ツイズルは男性が少し乱れましたがまずまず。パターンはすごく勢いがあったのですが、ちょっと女性のエッジが雑なのが気になりました。ザザザザザって感じでしたから。とにかく若い!って感じでした。この衣装ナタリーがカントリーで着ていたやつに似てますよね。女性誰かに似てるんですよね~渡辺心さんを思いっきり欧米化したら彼女みたいになるかも。豊の部屋でこの男の子とチャーリーで挟ませてみよう(提案)

ユーワン
どう見ても、タニス・ベルビンさんの衣装。でもちうごくはリニチュク先生でもズエワでもないのよね。ツイズルからのパターンの間のモサーーーっとした無の状態で世界観が崩れるので、あそこに何か欲しいです。ちょっとした振付でいいので。1つ目から音楽が変わったところはスイハンが使っていた曲で、ちょうどスローフリップをいっつもするところだったので、脳内では「飛んでけええええええええ」が浮かびました。

ちんとんしゃん
場内アナウンスのいつものお姉さんのシントン・ファンの発音良すぎてワロタ。ややツイズレからのスタート、品のある雰囲気でかっこいいのですが、ちょっと男女の動きがチグハグかな?というパターンでした。彼らも最後までもうちょっとスピードが欲しかった演技です。

ペニコラ
身長差を生かした彼らの得意なアクロバティックな動きもたくさん入ったプログラムでした。パターン明けのあのスーーッと滑って雰囲気を変えるのがいいですね。スコティッシュののどかな雰囲気が浮かんできそうな素敵な雰囲気。もっと滑り込んで、最後まで体力を持たせられれば良いプログラムに仕上がりそうです。でも、ロステレコム杯よりは良かったですよ。

感謝祭なんですね。あと、ブラックフライデーですよね。クリスマス・・・・・・クリスマスなんて知りません。クリスチャンじゃねえし!

イリカツ
ニック氏のツイズルが本領発揮して変なブレ起こした!サーキュラーはエッジ深くてよかったですよ。パターンに入ると急に動きがカチカチになるのは・・・・・見てなかったことにしよう。こう、モロゾフっていうだけでアレルギー反応を起こしてしまうのもあれですね。結構良いプログラムに思えてきました。フリーダンスを手直ししたっていう噂も聞いたので、ぜひ大幅に大幅に大幅に大幅に変わっていることを願います。

シブタニズ
アレックスの鉢巻消滅して良かったです。あれやると、刀鍛冶みたいなんですもん。いつもよりスピードはありmせんでしたが、ツイズルはピッタリで良かったです。パターンダンス中に選手ロストするとかありえん・・・上からのカメラやめい。ヤンキーポルカであるということを頭から排せば、これはこれでいいのかもしれません。いやでも、これヤンキーポルカやないか。やっぱダメですか。

メリチャリ
ツイズルは移動距離が無いものの、ものすごい近い距離でやっていました。すごいですねえ。さすがホームよりファンが多い準ホームでの試合ですね。村娘メリル様は盛り上がらざるを得ません。

リード組はもう1つ上の順位で行ける可能性もあるので、期待しています。今までの最高順位が7位ですから、そこは超えて欲しいですね。自力でのエキシ圏内へ!
Comment:2
2012
11.22

YEAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAH

Category: 日常のこと
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

テレビのアンテナ線繋がったあああああああああああああ!!!!!

繋がらんと思ったら、設定オフにしとったまま20回ぐらい付けなおししとったあああああああ!!!

NHK杯見られるううううううううううううううううううう!!!!!

豊の部屋とチャーリーいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!
Comment:2
back-to-top