2012
01.30

全米選手権 男子リザルト

死のロードおしまい。

男子リザルト
1 Jeremy Abbott, Detroit SC 273.58
2 Adam Rippon, SC of NY 240.87
3 Ross Miner, SC Of Boston 230.32
4 Armin Mahbanoozadeh, WA FSC 224.63
5 Douglas Razzano, Coyotes SC of AZ 223.38
6 Stephen Carriere, SC Of Boston 213.41
7 Keegan Messing, AK Assoc of Figure Skaters 212.47
8 Max Aaron, Broadmoor SC 211.15
9 Jason Brown, Skokie Valley SC 209.16
10 Scott Dyer, All Year FSC 207.97
11 Jonathan Cassar, All Year FSC 207.75
12 Grant Hochstein, St. Clair Shores FSC 206.23
13 Richard Dornbush, All Year FSC 200.59
14 Brandon Mroz, Broadmoor SC 200.14
15 Alexander Johnson, Broadmoor SC 199.23
16 Joshua Farris, Broadmoor SC 197.98
17 Wesley Campbell, Colonial FSC 166.94
18 William Brewster, Detroit SC 156.48
19 Alexander Aiken, Atlanta FSC 152.44
20 Daniel Raad, FL Everblades FSC 147.37

そうですね。寝てましたね。
でも寝オチじゃなくて自分で選択して寝たんですよ?
最終グループにはテレビ切ってたのに自然に目覚ましました。

優勝はアボットくんでした。
4Tに成功、3Aも両方成功しました。彼はどのジャンプを失敗するのか分からないっていう選手なので頼むからクリーンに滑ってくれ!と思っていました。3Loと3Sが抜けるというミスがありましたが大きな痛手にはならず素晴らしいスコアが出ました。スピンのレベルなど見直すところはありますし、まだまだいける。ワールドのメダルあるで!

りっぽんぽんはついについについに念願の全米選手権の初メダルでした。いくつかミスはありましたが演技をまとめました。正直、G線上のアリアとトッカータとフーガはこんな若いうちにキャリアで2回目使用するような曲では無いと思いますし、他のトップクラスに比べるとジャンプ構成ではなく、プログラム構成が印象に残りにくいという弱さがありますよね。次の大会までにブラッシュアップできてると良いですね。

マイナーは2年連続の3位、アーミンはコレオステップのノーカンがありましたがギリギリで踏みとどまり初メダル。マイナーは滑りとプログラムが良いと思います。今日は少しせかせかしていたように感じましたが。アーミンは今日ガッチガチで滑りがあまりよくなかったですね。必死にジャンプを降りよう!という感じがして。

最初は起きていたのでドーンブッシュも見ましたが転倒があったものの滑りはとても良かったんですよね。やっぱりSPのミスはタイミングとかがgdgdになってしまっただけだったんですよね。つくづく残念なミスでした。

ブラウンの後半のジャンプとか、ファリスのgdgdなプロトコルとか、ムロズさんとか・・・・・。
ムロズさんがこの辺りで安定していまいそうな。パーカー・ペニントンとかデニス・ファンとか1年に一度全米で目にするような感じになりそうで。

なんやかんやで滑りが上手な選手が上に来ました。やっぱ滑りって大切。

ユース五輪、カナディアン、ヨーロピアン、全米、長きに渡って生活リズムを崩壊させてくれた死のロード。
今度は全部日本で開催しませんか?満員ですよ?
Comment:6
2012
01.30

全米選手権 ペアリザルト

ペア→男子→ペア→男子なんてバカじゃないの?

ペアリザルト
1 Caydee Denney, Broadmoor SC
  John Coughlin, KS City FSC 189.70
2 Mary Beth Marley, DuPage FSC
  Rockne Brubaker, All Year FSC 186.07
3 Amanda Evora, Southwest FL FSC
  Mark Ladwig, Red River Valley FSC 178.98
4 Gretchen Donlan, SC Of Boston
  Andrew Speroff, SC Of Boston 171.61
5 Marissa Castelli, SC Of Boston
  Simon Shnapir, SC Of Boston 168.81
6 Ashley Cain, Stars FSC of TX
  Joshua Reagan, Stars FSC of TX 166.65
7 Andrea Poapst, Broadmoor SC
  Christopher Knierim, Broadmoor SC 166.38
8 Felicia Zhang, SC of NY
  Nathan Bartholomay, University of DE FSC 156.57
9 Tiffany Vise, Broadmoor SC
  Don Baldwin, Los Angeles FSC 140.97
10 Alexa Scimeca, DuPage FSC
  Ivan Dimitrov, Individual Member 132.62
11 Cassie Andrews, IN World Sk Acad FSC
  Timothy LeDuc, Eastern IA FSC 128.52
12 Kloe Chanel Bautista, All Year FSC
  Tyler Harris, SC Of Boston 122.72
13 Rita Fehr, Eau Claire FSC
  Peter Biver, St. Paul FSC 85.05

ペアの優勝はデニコフ。2位からの逆転表彰台でした。優勝経験のある2人がまたてっぺんに帰ってきました。いずれ解散して、デニーがまた表彰台に乗るような気がしてなりません。
コレオスパイラルがノーカンになっている以外はマイナスのGOEの無い綺麗なプロトコルでした。女性の滑りが少しでも改善されていればいいですね。国際大会でもLP120点ぐらいを目標に、まずは四大陸で頑張って欲しいです。
優勝おめでとう。

2位にはマーブル。順位を落としてしまいました。女性がシングルをこないだまでしていたこともあり、ソロジャンプには安定感があるペアだと思っていましたが、どちらが失敗したのか両方にマイナスがついています。それ以外のエレメンツは安定してきたようですね。加点もたくさんもらえています。

3位にはエボラド、昨シーズンより順位を落とすこととなりました。やはりこのペアもソロジャンプが安定しません。年々決まらなくなっているように思います。彼らも四大陸に派遣されると思います。昨年は靴パックリ事件があったので、今年は良い滑りを期待します。

アメリカがんばれい。その前に解散ばっかせんといて!
Comment:0
2012
01.29

全米選手権 女子リザルト

オハヨープリン
最終2グループに力を温存するために前半は書きません。
クワンは全米フィギュアスケート殿堂入りでした。世界殿堂の方もいずれはするでしょうね。

元気な時は良いですけど、疲れている時に藤吉さんの実況はちょっと・・・ってなります。
19歳をベテランというのはなあ。せめて22、23ぐらいからだと思う。

女子リザルト
1 Ashley Wagner, SC of Wilmington 187.02
2 Alissa Czisny, Detroit SC 180.00
3 Agnes Zawadzki, Broadmoor SC 174.10
4 Caroline Zhang, All Year FSC 173.19
5 Christina Gao, Northern KY SC 166.36
6 Rachael Flatt, Broadmoor SC 164.98
7 Mirai Nagasu, Pasadena FSC 163.99
8 Angela Wang, Salt Lake Figure Skating 158.66
9 Vanessa Lam, All Year FSC 157.62
10 Kiri Baga, FSC of Bloomington 149.38
11 Nina Jiang, TX Gulf Coast FSC 146.42
12 Leah Keiser, All Year FSC 145.55
13 McKinzie Daniels, Broadmoor SC 140.42
14 Joelle Forte, SC of NY 139.82
15 Yasmin Siraj, SC Of Boston 138.83
16 Haley Dunne, WA FSC 136.28
17 Sophia Adams, All Year FSC 125.22
18 Morgan Bell, Rocky Mountain FSC 112.48
19 Aimee Buchanan, Colonial FSC 101.89

リア・カイザー
3Lz-3T 2A fall 3Lo 3F-2T 2A-2T 3S so 3Lz fall
転倒が2つありました。2つ目のジャンプは2A-3Tを入れたかったのでしょうね。
この年齢でドクトルジバゴを滑るのはよく分かりませんが、能面のような無表情にならずに音楽の盛り上がりの時に笑顔で顔を上げて滑っていたのはとても良かったです。

シラジ
3F fall 3Lz-2T 2T+2A 1S 3Lz hd 3T hd 見逃した何か
3Lz-2T以外全てのジャンプで失敗してしまいました。軸もタイミングも全て狂っているような感じでした。
うーむ残念。

ニンジャことニーナ・ジャン
3Lz fall 3T 3S 1Lo 2A 2A-2T 3T-1Lo-1Lo
3つのジャンプで失敗が出ました。最後の3Tは一度タイミングを逃したのに無理矢理入れてきて成功させたのがすごいです。後半の2A-2Tのセカンドは腰に手をあててのジャンプでした。みどりが昔よくやっていましたよね。
由希奈のトゥーランドットといえば、リンクサイドのコーチの跳ね方。

レイチェル
3Lz 2F 3Lo 3F-2T-2Lo 3S 3Lo-2T 2A-2T
ジャンプが少し怪しいところはありましたが、まとめてきました。スタイルからして万全では無いと思いますが、今出来ることをがんばりました。ステップのあのエネルギーはいつもの彼女でしたね。火の鳥はメジャーで割りと使われることが多いですけど、表現するのは難しいですよね。リズムが一定というわけではないですし。
衣装は羽根みたいな模様で、背中のところも素敵だと思います。スカートはもう少し長かった方が素敵だったかも。

ラムだっちゃ
3Lz-2Lo-2Lo 3F-2Lo 3Lo so 3T 2A+2A 3F fall 2Lz
後半のジャンプが乱れてしまいました。美しい音楽なのに最初から最後まで彼女自身の滑りの雰囲気は変わりません。ステップの時のエッジが浅くて、カツカツしているように見えました。基礎点は高くてもコンポーネンツがなかなか。昨シーズンと同じプログラムだったと思いますが、表現面での成長がそんなに感じられないです。スピンも素敵なので、レベルとるだけではなくて、もう少ししっかり回って迫力を出してGOEも稼いで欲しいです。

ガオーさん
3F-3T 2A 3Lz 3F 何か 2S so 3T
1つジャンプを見逃してしまいましたが、ジャンプはかなり良かったです。高さと流れのあるジャンプは見事。SPでもLPでも2Aを降りられて良かったです。コレオスパイラルのグラグラと、その後の何を表現しているのかよく分からないトランジションで目が覚めました。あそこらへんいただけません。

ミライ
3Lo-2Lo 2A-2T 3Lz-2T-2Lo fall 3Lz fall 1F 3Lo 2A
トゥジャンプの失敗が目立った演技でした。ジャンプの失敗もありますが、全体的に印象に残らない演技でした。先ほどグレボワがスパルタカスを滑っていましたが、彼女の編曲と比べると、無理矢理感が目立つと思います。
どういう理由の不調なのか分からないです。

キャロライン
3F so 3Lz-2T 2A 3Lo 3F-2T-2Lo 3Lo-2T 2A
ステップアウトが1つありましたが他は良かったです。SPの時と比べても動きが良かったですし、スピンは速くなっていました。他の選手と比べるとエッジが浅かったり、リンクの使い方が不十分であることは彼女の永遠の課題であると思います。クワンなんてリンクの使い方狭いままフェードアウトしましたからねっ!
彼女のお姉さんがかなりグラマラスな方なので、キャロラインも同じように遺伝でそうなるのでしょうけど、よく絞りに絞っていると思います。がんばりました。
3年ぶりに全米の表彰台確定です。かえってきたウルトラマン並みに帰ってきました。

アシュリー
3F-2T-2T 2A-3T 3Lz 3Lo 1S 3Lo-2T 3F df?
サルコウの抜けと最後のジャンプに怪しいところはありましたが、とにかくエレメンツの配置が絶妙ですよね。勢いのつけたジャンプの成功で盛り上げて、腕の動きの美しいシットスピン、そして強烈な表情のスパイラル。振り付け振り付けまでに指先まで振りが徹底されていて素晴らしかった。滑りでは少し水を開けられるので、コレオグラフィー、インタープリテーションこういうところではしっかりアピールできたと思います。
アメリカのオシャレ番長さん素晴らしかったです。

シズニー
3Lz hd 2A-2T 3F 3Lz<< fall 2A 3Lo 3Lo-2T-2Lo
3Lzを両方ミスしました。今日はジャンプの回転が少し怪しかったです。なんでシズニーさんの衣装はおぱんつスケスケ風味なんでしょう?あんまりお上品に見えない(´・ω・`)
とても悪い出来とまでは行きませんでした。ミスがあったからなのか、後半はもう一つスケーティングが伸びなかったのが残念。

ザワツキー
2A-3T 3F 3Lz fall 3Lz-2T 3S fall 2T df 2A
2A-3T、3Fと課題のジャンプを成功したのでこりゃノーミスくるぞ!とdkdkしていたのですが得意な3Lzで転倒してしまいました。そこからミスが立て続けに出てしまいました。
滑り自体はスピードに乗っていたのでどんどん上手くはなっているんでしょうけどね。
この衣装ってユナの007の形状+ピアノコンチェルトの色味ですね。好きなのかな?


アシュリーが初優勝でした。両足のジャンプが3つぐらいあったみたいですね。
シズニーはインタープリテーションに6.50をつけられていますが、こういうジャッジがいてもしょうがないです。確かによく分からないプログラムではありますし。
本当に全米は演技よりけりな点数のつけ方ですねー。それがあるべき姿ざますよ?

放送時間が1時までだったのでアシュリーのリプレイが始まって20秒で設定して録画できて、表彰式を完璧に補完できてすごくハッピー。

明日は死のロード最終日、男子LPです。朝4時からなので今日はゆーーーーーっくり寝られます。
目覚ましで起こされることもないし、サイレントにして着信きても無視できるようにして男子に備えてフルパワーでいきます。
みなさん、さっさとDVDやブルーレイに落としておかないと2月に入って四大陸、SOIのBS放送、カップル競技でてんやわんやになりますよ。
今日はBSでユース五輪のまとめみたいなものもあるので、スケート選手が出るかもしれないので見られない人は録画をオススメしておきます。

ということで、おやすみなさいませ。
Comment:2
2012
01.29

全米選手権 アイスダンスリザルト

あらまあすごい。

アイスダンスリザルト
1 Meryl Davis, Arctic FSC
  Charlie White, Detroit SC 191.54
2 Maia Shibutani, SC of NY
  Alex Shibutani, Arctic FSC 178.84
3 Madison Hubbell, Detroit SC
  Zachary Donohue, Detroit SC 151.60
4 Lynn Kriengkrairut, All Year FSC
  Logan Giulietti-Schmitt, Ann Arbor FSC 148.55
5 Madison Chock, All Year FSC
  Evan Bates, Ann Arbor FSC 145.08
6 Anastasia Cannuscio, University of DE FSC
  Colin McManus, SC Of Boston 137.37
7 Anastasia Olson, Detroit SC
  Jordan Cowan, All Year FSC 137.08
8 Emily Samuelson, Ann Arbor FSC
  Todd Gilles, All Year FSC 135.99
9 Isabella Cannuscio, University of DE FSC
  Ian Lorello, University of DE FSC 130.35
10 Charlotte Lichtman, Arctic FSC
  Dean Copely, All Year FSC 129.22
11 Ginna Hoptman, IceWorks SC
  Pavel Filchenkov, IceWorks SC 114.88
12 Brittany Schmucker, Tulsa FSC
  Adam Munday, Highland SC 113.54
13 Meredith Zuber, University of DE FSC
  Kyle Herring, University of DE FSC 109.29
14 Carina Glastris, DuPage FSC
  Kevin Allison, Skokie Valley SC 60.46

メリチャリがとんでもないスコアで優勝です。インタープリテーション10.00ついに出てしまいました。ジャッジのうち1人が9.75でしたがカットされて10.00になりました。45個のうち25個が10.00で9.50が2個、あとが9.75でした。おもしろーい。すごいじゃなくておもしろい。
ちなみにリフトは全てGOEが満点です。

シブタニズも素晴らしいプロトコルになっています。んーとにかくすごいですね。

3位には今シーズン結成したばかりのマディソン&ドノヒューがSDの順位をキープして入りました。ステップで2と3がありますが、他は全て4を獲得できました。ワールドも派遣されるでしょうし、また彼らの演技を見られるのが楽しみです。マディソンの気迫に負けていないといいなドノヒュー。

4位には初めての表彰台となる名前長い組こと、リン・クリンクライラット&ローガン・ジュリエッティ=シュミットが入りました。ステップレベル3以外、レベル4でした。FDだけだとマディソンたちと僅差になっています。四大陸に派遣されるといいですけど、アメリカだから無いかな。

あらまあな感じな全米になりました。
演技が早くみたいです。あらまあ。
Comment:2
2012
01.29

ヨーロッパ選手権 6日目 女子リザルト

ヨーロピアン\(^o^)/オワタ

女子LP
1 Carolina KOSTNER(イタリア)120.33
2 Polina KOROBEYNIKOVA(ロシア)114.72 PB
3 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)108.79 PB
4 Kiira KORPI(フィンランド)105.14
5 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)105.14
6 Alena LEONOVA(ロシア)104.28
7 Ksenia MAKAROVA(ロシア)102.04
8 Natalia POPOVA(ウクライナ)94.85 PB
9 Valentina MARCHEI(イタリア)93.32
10 Joshi HELGESSON(スウェーデン)92.79
11 Yretha SILETE(フランス)92.75 PB
12 Monika SIMANCIKOVA(スロバキア)90.40 PB
13 Elena GLEBOVA(エストニア)89.60
14 Alina FJODOROVA(ラトビア)89.11 PB
15 Mae Berenice MEITE(フランス)87.47
16 Sonia LAFUENTE(スペイン)86.30
17 Juulia TURKKILA(フィンランド)84.68
18 Romy BÜHLER(スイス)83.11 PB
19 Jenna MCCORKELL(イギリス)80.09
20 Isabelle PIEMAN(ベルギー)77.74 PB
21 Myriam LEUENBERGER(スイス)75.96 PB
22 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)73.33 PB
23 Francesca RIO(イタリア)68.64
24 Karina JOHNSON(デンマーク)53.89

女子リザルト
1 Carolina KOSTNER(イタリア)183.55
2 Kiira KORPI(フィンランド)166.94
3 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)165.93 PB
4 Polina KOROBEYNIKOVA(ロシア)164.13 PB
5 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)160.82
6 Ksenia MAKAROVA(ロシア)159.59
7 Alena LEONOVA(ロシア)158.78
8 Valentina MARCHEI(イタリア)146.84
9 Yretha SILETE(フランス)145.50 PB
10 Joshi HELGESSON(スウェーデン)145.11
11 Elena GLEBOVA(エストニア)141.92
12 Natalia POPOVA(ウクライナ)138.60 PB
13 Mae Berenice MEITE(フランス)137.33
14 Monika SIMANCIKOVA(スロバキア)136.79 PB
15 Sonia LAFUENTE(スペイン)133.64
16 Alina FJODOROVA(ラトビア)133.48 PB
17 Juulia TURKKILA(フィンランド)130.33
18 Jenna MCCORKELL(イギリス)125.41
19 Isabelle PIEMAN(ベルギー)122.13 PB
20 Romy BÜHLER(スイス)121.25
21 Myriam LEUENBERGER(スイス)117.73 PB
22 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)115.89 PB
23 Francesca RIO(イタリア)108.66
24 Karina JOHNSON(デンマーク)92.12

コロベイニコワ
3F-3T 3Lz 3F 2A-3T 3Lo 3S-2T-2T 2A
まさかの第3グループはノーミスのスタート。5種7トリプル入りました。3Lzが試合を経る度に安定してくるのがすごい。ジュニア選手ってすぐ変わりますね。
スピンがいまひとつ弱いのと、こんなベテランが使う曲を若いうちから滑らんでも良いとは思います。音楽が一定なのもありますがプログラム全体での緩急がひまひとつ弱いかもしれません。
パーソナルベストでした。順位も爆上がりしていくでしょう。少ないチャンスを物にしましたね。

シレーテ
2A-3T 3F fall 3T-2T-2Lo 3Lz so 2A 3S ot 3Lo
ジャンプの放物線が上手い具合に斜めではなく、空中でちょっと縦になってしまっていました。成功したアクセルやトゥループは軽さがあってバネがあって、プラスがもらえるものではありますけどね。

グレボワ
2A-3T 3Lz< df 3Lo< fall 3S-2T-2T 2S-2T 2A so 3T
昔よりもアクセルに高さが出たような気がします。本当に低かったですよね。もうトビウオの滑空のように。3Loは入りからすごく入りにくそうで、準備姿勢からして失敗しそうな感じがしていました。
走っている場所が多いのは気になりますが、スパルタカスの音楽の良いところどりで編曲が上手でクリーンに滑れば盛り上がりますね。

メイテ
2A-3T fall 3Lo shaky 3Lz-2T 3F 2A-2T 3Lz fall 3T
全体的にジャンプの回転が怪しかったのと、ランディングがシェイキーなものが多かったです。
スケーティングスキル上げないとですね。

ヨシ子さん
3Lz-2T tano 3Lo so 3S 3Lz 3T 3S+2A 2A-2T-2Lo
ジャンプミスはそれほど多くなかったです。後半のスパイラルからの3Lzはすごく良かったです。3Lzが得意な選手っていいですねー。スパイラルはスピードに乗って音楽表現良かったです。
後半は今シーズン耳タコのロミジュリのKissing youでした。ステップで転倒した後のエッジがすごくフラットだったので、転倒の影響って大きいんだなーと思います。

マルケイ
3Lz fall 3F 3S so 3Lz-2T 3T fall 2A 3S
得意なはずのルッツやサルコウがなかなか安定しません。演技全体が不安定だった数年前の方がルッツは安定していたように思います。スタンダードなレイバックやスパイラルを綺麗に入れられるというのは素敵だと思います。ウインクをたくさんするのも素敵です(●ゝω・)

キーラ
3T-3T df 3S hd 2F so 3Lo-2T-2Lo 3S-2T 3Lo 2A
前半のジャンプはミスが続きましたが今日はすっぽ抜け祭りにならなかったのが救いです。3-3のセカンドはいつもより回転に繋げるのが遅かったように思います。高さも無かったです。
得意の3Loは2本入って・・・・・・・・・・ザヤった\(^o^)/
ああああああああああああもったいねえええええええええええええええ
3Sを2Aに変えておけば・・・・おけば・・・・LPのパーソナルベスト行けましたのに。

レオノワ
3T ot-3T 3Lo 3Lz fall 3F-2T 3S-2T-2Lo 3F 1A
3-3の間にオーバーターンが入りましたがむしろ入って良かった。今回のジャンプの質のままセカンドにつなげていたら、回転足りずにステップアウトとかしていたでしょうし。オーバーターンでジャンプ自体の質は悪くなかったので-1ぐらいで済みそう。3Lzは入り方を変えてからなかなか成功しませんが、前のものを続けていくよりは良いと思います。その転倒で脚を痛めていなければいいのですが。
憂いの表情を溜めていたのがちょっとセクシーです。
回転不足でスコアが伸びませんでした。モロゾフえらいほど痩せましたね。

ゲデ子
3Lz-2T 3Lz df 2A-2T-2T 3S 2A 3T-2T 3T
今日はゲデ子史上でもかなりジャンプが決まった方なのではないでしょうか。スピンで加点がもらえる選手なので、2つのスピンのミスは残念でした。おそらくジャンプで体力を全て吐き出してしまったのだと思います。ステップもかなりガタついて怪しかったですし。てっきり3Sを2本入れるものだと思っていたので、3T-2Tを入れたとき、あああああザヤっちゃううううううううと思いましたが3T2本でした。基礎点ほぼ変わりませんもんね。
グルジア人なのに「OH MY GOD」なのね。スピンのミスなけりゃ110点台だったのに!でもパーソナルベスト。
衣装の腰のリボン可愛い。ドレスっぽいです。

カロリーナ
3Lo 3F df 2A 2A-2T 3T-2T 3S 3S-2T-1T
改めて見ると衣装がテラテラしまくってます。こんな異物とも言えるものを身にまとえるカロリーナかっけえ。
ジャンプに大きなミスはなく、2A-3Tを抜いて構成は落としていますが良かったです。
プログラムの前半の重い部分って情景が浮かんでくるようです。人がまばらな、ケヤキが見える小路を空を見ながら歩いていると~な昭和歌謡チックな。

マカロワ
3F<< 3T-3T 3Lo 3Lo-2T-1Lo 3S-2T 2A 2A
課題の3Fはミスでした。その他はまとめてきました。今シーズンの演技の中では良い出来でした。
岡部さんのおっしゃるようにもう少し一貫性があれば・・・ねえ。
3Fが安定的に入れられていた頃とさほどスタイルは変わっていないのに、どうして入れられなくなったんでしょうね。

ヴィッキー
3T-2T-2Lo 3T 3Lo 3F 2A-2T 3Lo+2A 3S shaky
手堅い構成で来ました。キーラとほとんど変わらないし、カロリーナよりは高いんですけどもね。
岡部さんは「カァーーーーッ」と回って終わって欲しいらしいです。スケーターのみなさん「カァーーーーッ」と回ってください。ジャンプの回転不足もったいなかったですね。それが無ければギリギリ届いたかもしれませんのに。

プロトコルを見るとバッサバサ回転不足がとられています。回転不足が少ない選手が上位に来ました。
テクニカルパネルは厳しいかもしれませんが、ジャッジはそんなに厳しくなかったように見えます。GOEの引き方がかなり易しめで、ゲデ子のスピンやカロリーナの両足のジャンプなんかはほとんど引いているジャッジがいない状態です。

カロリーナは7年連続のメダル。連続のタイ記録だったでしょうか。
キーラは初めての銀、ゲデ子は2個目の銅。麗しい表彰台になりました。
イタリアの国歌長い。君が代のコンパクトさって素晴らしいなー。

表彰台もISUの人たちもフラワーガールも。女の園な表彰式。

ロシアがコロベイニコワ、マカロワ、レオノワという順番になりました。代表3枠なので関係なかった。2枠だと思っていました。

来シーズンの枠は
3枠 イタリア・ロシア
2枠 フィンランド・グルジア・スウェーデン・フランス
となり、スイスとベルギーが枠を減らしました。ロシアは全てダイレクトエントリー、スウェーデンとフランスも両方ダイレクトエントリーとなります。
来シーズンはドイツやベルギーが予選からのスタートになります。

女子はロシアの表彰台が唯一無いカテゴリーとなりました。今年こそは確実だと思っていましたが試合って分からないです。

女子はLPのスコアが100点を超えた選手が7人でした。去年が5人、一昨年が4人、一昨々年が3人だったので徐々にレベルが上がってきているということですね。良いことです。

ヨーロピアンまた来年逢いましょう。
次は全米です。
Comment:0
2012
01.29

ヨーロッパ選手権 6日目 男子リザルト

すごかったですねスケートチョットデキル人。

男子LP
1 Evgeni PLUSHENKO(ロシア)176.52 PB
2 Artur GACHINSKI(ロシア)161.47
3 Florent AMODIO(フランス)155.70 PB
4 Michal BREZINA(チェコ)153.17
5 Samuel CONTESTI(イタリア)145.46
6 Tomas VERNER(チェコ)144.22
7 Javier FERNANDEZ(スペイン)142.15
8 Brian JOUBERT(フランス)139.91
9 Jorik HENDRICKX(ベルギー)135.65 PB
10 Sergei VORONOV(ロシア)135.01
11 Alexander MAJOROV(スウェーデン)124.85
12 Kim LUCINE(モナコ)121.69 PB
13 Chafik BESSEGHIER(フランス)118.73 PB
14 Zoltan KELEMEN(ルーマニア)117.90 PB
15 Paul FENTZ(ドイツ)117.66 PB
16 Peter LIEBERS(ドイツ)115.67
17 Viktor PFEIFER(オーストリア)115.34 PB
18 Paolo BACCHINI(イタリア)114.34
19 Maciej CIEPLUCHA(ポーランド)112.69 PB
20 Dmitri IGNATENKO(ウクライナ)103.27 PB
21 Justus STRID(デンマーク)101.62 PB
22 Alexei BYCHENKO(イスラエル)86.50 PB
23 Viktor ROMANENKOV(エストニア)82.85

男子リザルト
1 Evgeni PLUSHENKO(ロシア)261.23 PB
2 Artur GACHINSKI(ロシア)246.27 PB
3 Florent AMODIO(フランス)234.18 PB
4 Michal BREZINA(チェコ)229.30
5 Tomas VERNER(チェコ)225.36
6 Javier FERNANDEZ(スペイン)222.26
7 Samuel CONTESTI(イタリア)212.32
8 Brian JOUBERT(フランス)207.83
9 Jorik HENDRICKX(ベルギー)204.63 PB
10 Sergei VORONOV(ロシア)195.89
11 Alexander MAJOROV(スウェーデン)193.18
12 Chafik BESSEGHIER(フランス)181.85
13 Kim LUCINE(モナコ)179.33 PB
14 Zoltan KELEMEN(ルーマニア)178.02 PB
15 Peter LIEBERS(ドイツ)176.75
16 Paolo BACCHINI(イタリア)170.11
17 Paul FENTZ(ドイツ)169.40 PB
18 Viktor PFEIFER(オーストリア)168.92
19 Maciej CIEPLUCHA(ポーランド)166.86 PB
20 Justus STRID(デンマーク)156.33 PB
21 Dmitri IGNATENKO(ウクライナ)154.88 PB
22 Alexei BYCHENKO(イスラエル)141.19 PB
23 Viktor ROMANENKOV(エストニア)135.09
WD Kevin VAN DER PERREN(ベルギー)

ファイファー
3Lz tano 2Lo 3F 3Lz-2T 2A 3S-3T 3T-2T-1T 1A
脱 臼 ス ピ ン に う な る 美 恵 子
センドインザクラウンズから曲調が変わった時、あまり表現の方法が変わらなかったように思いました。コレオステップはかなり動きがシンプルで物足りない感じがします。
ジャンプはミスが少し抜けてしまいましたが、脱臼スピンが見られたのでよしとしましょう。彼の衣装のベスト好きです。プリシラの髪の色が大阪のおばちゃん。

リーベルス
3F-3T 3A fall 3Lz 3A so-2T 3Lz-2T so 3Lo 3S 2A
ジャンプはまあまあでした。スピンは良くなかったです。あまり音楽に特徴が無いといいますか盛り上がりが無いので、これぐらいの選手だと表現するのが難しいのではないかと思います。
SPもLPも衣装がつまらないです。

ヴォロノフ
4T 3A fall 3A-2T 2F 2A-3T-2T 3Lo-2T 3Lo 3S
ジャンプはまずまず成功しました。サーキュラーステップのところの音楽表現がお留守になっていて、BGM化していたと思います。エッジも浅かったですし、後半のジャンプまでのお休みに見えました。最後のステップは上半身をよく使えていると思いますが、あそこだけ上半身を使いまくってハイライトになるどころか、プログラムから浮いているように見えます。インタープリテーションの評価がスケーティングスキルと比べて低いですよね。

ゾルたん
3A-2T 3Lz-2T 3A 1Lo 3F so 2Lz 3S-2T-2T 2A
中盤のジャンプがグダってしまいましたが3Aが2本入りました。3A-3Tも予定していたようですが、6分練習で失敗していたので回避してきました。
音楽の良さもあると思いますが音楽を捉えた表現は素敵でしたし、トランジションの動きも良かったです。トランジションはヴォロノフより上をつけられているんですよね。インタープリテーションも上が付くと思っていましたが6点届かずでした。

ケビンさん、右手首のケガのために棄権ということです。
最後のヨーロピアンと意気込んでいたのでとても残念です。
これはあともう1年・・・しようぜ。

ジュベール
4T 3A 3F 4T so 3S 3Lz so 3Lo so 3F
ケビンさんの棄権で滑走が早まってしまいました。最初に4Tを成功させて意地を見せてくれました。クリーンだったのは4T 3A 3Sの3つだけで3Fにはeもつきますし、シークエンス扱いがありますし、コンビネーションが入っていないです。元気が無かったです。パンツを固定する靴の下のテープが外れてしまってペラペラしてしまって集中もできなかったと思いますね。
トランジションがスカスカでしたけど、なんかこれで良いような気がしてきました。7.46という評価は高いとは思いますけどね。
紐がとれたついでに演出しちゃった☆てへぺろとは・・・。

マヨロフ
3A-2T 3Lz fall 3A 3F-1T-2T 2A 3F shaky 2S-1T 2A
えらくアクセルが多い構成でした。メンショフのトゥループ、ラコステのループと並ぶ偏り。
ボレロは難しい音楽ですがGPSの時に比べるとだいぶ良くなってきたのではないかと思います。ボレロを滑るので細すぎるよりは、むっちむちで肉感的で彼のスタイルはいいのかもしれません。

ジョリヘン
3A so 3Lz-3T 3F 3Lo-2T tano-2T 3Lz 3Lo 3S 2A+2A so
アクセル2つでステップアウト以外はミスがありませんでした。昨シーズン入れていなかった3Aもだいぶ成功に近づいてきました。ワールド・・・はどちらが出るの?
全後半の音楽が変わったときのトランジションとか、イーグルやイナバウアーなどきちんとつなぎを工夫していますし、表現の方も盛り上がりに合わせてがんばりました。

コンテ
3A 3F 3Lz hd 3A-2T-2T 3Lo 2A 3S-3T<< 3T+2A
成功したジャンプの軸がとても綺麗でした。3Aや3Fは加点がたくさんつきそうです。
彼のスピンの足換えでの回転速度の低下、ジャンプしてシットポジション、そこからアップライトのトラベリングが頻繁にあるので、こういうところは直して欲しいです。
コレオステップの前に「You? Me?」みたいなの言ってますね。たぶん。たぶんね。
コンテの嫁、昔はもうちょっと老けていた印象があったのにすごく可愛らしくなってる。
インタープリテーション高いですね。

ベセギエ
3T-3T 3A so 3Lz 3A shaky-1T 2Lo 2A-2T-2T 3S 2A so
ほとんどのジャンプがシェイキーでした。軸の太さの問題は女子も男子も変わらないですねフランス。
滑り自体も少しガタガタとしていて、滑りに定評があるような選手たちと比べなくても、少し寂しいところです。

トラ
4T fall 3Lz 1A 3A 3Lo 3F-3T so 3F 3S-2T-1Lo
4Tの転倒と片方の3Aの抜けのミスはデフォルトと化しているような。プログラムはかなり滑り慣れてきたような気がしますがジプシースイング滑っていたときのような弾けるようなエネルギーがもっと欲しいです。コレオステップもっともっとがんばってほしい。
コンテよりパフォーマンスが低いとは・・・。なんかしょうがない気もします。

プル
4T 3A 3Lo 3A-3T 3Lz-2T-2Lo 3Lz 3S+2A 2A
うはぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwプルシェンコだわwwwww
なんでバンクーバーシーズンよりスケーティング良くなってんのwwwww
さすがのさすがの安定感。3つのジャンプが終わった後の顔がムカつくwww
3A-3Tの後に千鶴さんが小声で「すばらしいっ」ともらすのがマジすぎて笑ってしまいました。
29歳でパーソナルベストなんて。

ミハル
3A 4T fall 2S 3A-3T 3F-3T 3Lo 3Lz 2S+1A-2T
6分練習でスーパーな4Tを降りていたので残念でした。ジャンプの高さ足りませんでしたね。2Sになってしまいましたが高さとランディングが良かったのでプラス付いていても良さげ。課題であるセカンドトリプルは2本入りましたし、苦手な3Loや3Lzも入りました。3Aも2本揃いましたし悪くは無かったですよね。
そして快挙!新採点で2S+1A-2Tを初めて見ましたよ。今のルールだとこういうシークエンスって全く意味が無いんですよね。基礎点が高い2つのジャンプだけ採用されるので、1Aは跳ぶ意味がない上にシークエンス扱いですから。
このプログラム、GPSの時より思ったより悪くないような気がしてきました。今日は良く滑っていたのもそう思わされた要因かもしれません。ジャンプでミスしまくらないと印象も良くなりますしね。

がっちゃん
4T-2T-2Lo 4T 3A 3A-2T 3Lz 3S 3Lo so 2A+2A
前半が基礎点の暴挙。4回転からの3連続を入れる選手を久方ぶりに見ました。入れるメリットが今は一切ありませんもんね。2クワドで疲れてしまっていたのか、中盤から終盤まであまり動きはよくなかったですね。特に後半はもう滑っているだけという感じで。
170近くは出してくると思ったのにパーソナルベストすら届いていないのには驚きです。

なんですくん
4T ot 4S A 2A-2T 3Lz so-1T 3S 3F so-2T-2Lo tano 3Lo shaky
クリーンだったのが2つのサルコウぐらいでした。他は抜け、ステップアウトがたくさん。特に3つ目のアクセルはハーフアクセルですからね。0点ですしおすし。
苦手なフリップやルッツは今日もでしたし、ループまでもミスが出ました。ここ数年で最悪の出来と言ってもいいかもしれません。ヨーロピアンメダルは確実、あとは誰がとるかと言われていたのに・・・。

アモディオ
2S 3A-2T tano 3A 3Lz-2T-2T tano 3S-2T 3Lz 3F 1A
まとまったのか散らかったのか分からない中間の出来でした。最初のミスはさておき、3Sのセカンドは3Tにしたかったでしょうし、最後も残念でした。ただ成功したものはとても質が良かったのでそれは評価されそう。
SPは変更しましたが、LPはプログラムをかなりいじってきましたよね。明るさのゴリ押しではなくなりましたし、ストップしまくるのが無くなって良かったです。サーキュラーの後のスローな音楽があまりにもノスタルジックすぎて「ああ・・・・あの頃に戻りたい」と感傷に浸ってしまったのは内緒。
モロゾフはアモディオが可愛くて仕方無いんでしょうね。アドバイスするときの顔が女子選手より近距離すぎですもん。

インタでプルシェンコは手術をすると発言していましたね。また来シーズン、フルで出てきて4回転2本入れて欲しいと思います。
ロシア国歌で一番ニヤニヤしているアモディオさん。
みんな黒衣装でつまらん(´・ω・`)

来シーズンの枠は
3枠 ロシア・フランス・チェコ
2枠 イタリア・ベルギー・スペイン
となりました。複数枠だったドイツは1枠に減少。スウェーデンはあと3ポイントあったら2枠でした。
ロシアとフランスは来シーズンはすべてダイレクトエントリーになります。

楽しかった。クワド成功はロシア人たちとジュベールとなんですくんだけでした。
ミハルは安定の4位。この位置は誰にも譲らないということか。

次は女子です。ここまでロシアが9つのうち7つのメダルを獲得しています。女子も久しぶりのメダル獲得はなるでしょうか。
Comment:4
2012
01.28

全米選手権 男子SP

開始時間繰上げでJスポあせる。
しかし、注目選手のVTRから紹介するあたりさすが。

男子SP
1 Jeremy Abbott, Detroit SC 90.23
2 Adam Rippon, SC of NY 82.94
3 Armin Mahbanoozadeh, WA FSC 80.66
4 Ross Miner, SC Of Boston 78.90
5 Keegan Messing, AK Assoc of Figure Skaters 76.66
6 Max Aaron, Broadmoor SC 76.01
7 Jason Brown, Skokie Valley SC 75.68
8 Douglas Razzano, Coyotes SC of AZ 72.50
9 Stephen Carriere, SC Of Boston 71.82
10 Grant Hochstein, St. Clair Shores FSC 67.89
11 Jonathan Cassar, All Year FSC 67.86
12 Brandon Mroz, Broadmoor SC 67.47
13 Scott Dyer, All Year FSC 66.49
14 Joshua Farris, Broadmoor SC 65.43
15 Alexander Johnson, Broadmoor SC 57.73
16 William Brewster, Detroit SC 55.70
17 Richard Dornbush, All Year FSC 51.59
18 Alexander Aiken, Atlanta FSC 49.05
19 Daniel Raad, FL Everblades FSC 47.11
20 Wesley Campbell, Colonial FSC 45.93

ドーンブッシュ
3Lz fall 1A 1F
ジャンプが最悪の出来でした。スピードに乗っていたので調子自体は悪くは無さそうですが、1番滑走の緊張があったのでしょうか。
少しニキビが増えたような。お年頃さん。

りっぽんぽん
3F-3T 3A 3Lz tano
素敵でした。全米選手権のSPは後れることが多かったというか、たぶん毎回だったと思います。男版アシュリー。
4Lzは回避して、3FにしてきましたがクリーンなジャンプでGOEもプラスがたくさん付きそうです。今シーズン雄大になりすぎていた助走の3Aも若干改善が見られましたし、ステップからバレエジャンプ、回転速度とポジションの素晴らしいスピンときちんとプログラムにハイライトがあるのが良かった。
点数出たときの「あ”あ”あ”あ”あ”あ”YEEEEEEEEEEEEEEES!!!」がおもしろかったです。
今大会は4Lzを回避して4Sを入れることを考えているそうですが、LPではどうなるでしょうか。

ロス・マイナーさんの生え際アップにするとかカメラマンが鬼畜すぎる。

マイナー
3A 3Lz-3T shaky 3F
3-3のセカンドが少し乱れましたが-1ぐらいで済むと思います。最初からスピードに乗った演技で気持ちが良かったです。キャメルスピンの時にみるみるうちに顔が真っ赤になって、ステップの時にすぐ赤さが引いたのがおもしろかったです。
ピーター・ヨハンソンが言葉を発しているところをほとんど見ないのですが、ミッチェルと険悪なの?無口なの?

カサー
3Lz-2T 2A 3Lo
滑りが良い選手でトランジションがよく組み込まれていますね。彼を楽しみにしている人って多分イーグルを楽しみにしていると思うんですけど、今日もステップの前にインサイドに倒しまくったイーグルを見せてくれました。LPではもっとイーグル入れて欲しいです。
今シーズン、ライサが復帰していたらロクサーヌがダブっていましたね。同じコーチなのに同じプログラムにする意図が全く理解できません。

アーロン
4S 3A 3Lz-3T so
4Sを成功させました。3Lzでものすごい軸が曲がったのに無理矢理3Tをつけてくるがすごかった。2代目ライアン・ブラッドリー襲名決定。エッジは深いんですけど、ターンは粗いように見えますし、スピンの出方とか勢いに任せてな印象を受けるので、もう少し丁寧にしていけると良いですね。

ホクスティン
3Lz-3T 3A fall 3Lo
3Aは回転が足りずに転倒。なかなか入りません。彼の得意な路線のプログラムで得意なスピンも見せてくれました。COWCOWの伊勢丹の紙袋の人に似てる。

ムロズさん
4T fall 3A 3Lz-2T
4Tは転倒、3Lzはコンビネーションを入れようと思って力んでしまって、あまり良くない質のジャンプになってしまった感じです。ジャンプはさておき、今シーズンは上半身の動かし方がすごく上手になったことと、滑りが滑らかになったことが目立ちます。ジェフリー・バトルさんに教えてもらったことが見につきましたかね?
プログラムはシニアに上がってから一番いいぐらいのプログラムだと思います。昨シーズンのLPなんて、何がなんだか分からなかったですし。

ラザーノ
3A 4T fall 3T-3T
あれですね。ダウングレードのジャンプはプロトコルでは1つ下と考えられるっていう認識のままなんですね。テケも未だにこの認識でいるんですよね。誰か言ってあげたほうが良いと思いますです。
ラザーノってトゥループとアクセルじゃないとコンビネーションつけるの苦手なタイプの選手なんでしょうね。こういう選手って時々いますね。

メッシング
3A 3Lz-3T shaky 3F
スピンのトラベリングはまだ直らないんですね。シットスピンは特にトラベリングしてしまいますね。最後のスピンは+3がたくさん付きそうです。
昨シーズンと同じプログラムで滑っていました。ステップは荒々しくてかっこいいところもありますが、スタンブルする一歩手前のおっとっとなところがあったり、ループとかも踏み切れてないかもしれません。落ち着くところは落ち着いて欲しいです。ステップレベル4、とる力はありますし、事実とったことありますしね。

ブラウン
2A 3Lz-3T 3F
とても良い滑りでした。ジャンプ構成は弱いですが自分のできることをしっかりやりました。
いっぱい彼のSPは見てきたので、特にないです。

アボットくん
3F-3T 3A 3Lz
お父さんの毎度おなじみのGO アレキサンダー!
フライングアップライトでトラベリングした以外、ミス無く演技を終えられました。フィギュアスケートとフロアダンスの融合。素晴らしいプログラム、素晴らしい演技でした。北米の狭いリンクじゃ場所が足りんな!
90点台わっしょーい!

アーミン
3A 3F-3T 3Lz
ノーミスのクリーンプログラムでした。今日はジャンプの質が良かったです。3Lzの後に笑顔になったのを見てこちらも嬉しくなりました。
クリスティー・クラール、今シーズン生徒増えまくりですね。

ファリス
3A fall 3F-3T df 3Lz
今日はあきませんでした。抜群の安定感があったSPなのに、まるで彼のLPを見ているかのような不安定感でした。ジャンプだけではなく、素敵なステップまでフラフラでスタンブルまでしていました。エッジも浅く、流れも無かった。スピンも流れてしまいました。今日このプログラムからはいつものような清涼感は感じられなったです。
よほーーーーーーどのことが無ければ彼は世界ジュニアに派遣はされると思います。ジュニアクラスの優勝者はジュニアの年齢を満たせていませんから。ただ、このままの演技はちょっといかんですね。

地味
3A so 3Lo-3T 3Lz
3人の子持ちみたいな風貌になっておる。プログラムが結婚10周年の奥さんに贈るバラの花束をとりに花屋さんに走る中年サラリーマンみたいになっておる。だが、それが (・∀・)イイ!!
久しぶりに彼の姿を見ることができて良かったです。髪を伸ばして頭頂部を巧みに隠しているところが愛おしい。


アボットくんは6人のジャッジが9点台に乗せて、1人のジャッジは2つ10.00を出しています。ついに男子でも10.00が出てくるようになりました。失敗したフライングアップライト以外はプラスまみれ。

アボットくん、アーミン、マイナー、ホクスティン、ブラウン、カサー。スケーティングが良い選手はみんなステップレベル4とっています。

ドーンブッシュのジャンプの総得点4.60点。転倒のこと考えたら3.60点。3T以下・・・。
男子は良い演技が多くて良かったです。ムロズさん、ファリス、ドーンブッシュはがんばれ3兄弟。

りっぽんぽんは2位に入れて本当に本当に良かったです。22歳で全米4位以内に一度も入ったことがなくて、さすがに今年は入らないとヤバいかな?と思っていたので。本人も若手が昨シーズンたくさん出てきて危機感もあったでしょうしね。

女子のLPの滑走順見てびっくりしました。くじ引きでこんな滑走順になるのかっていう。
SP9位のレイチェルが12番滑走で、SP7位→6位・・・・1位という、くじ引きしたとは思えないようなGPSのような滑走順になっていました。すげー盛り上がるじゃん。煽りやす~い。

ペアもSP4位→3位→2位→1位となっていました。煽りやす~い。
アイスダンスはなってません。

全米は全体のプロトコルが演技終了後10秒ぐらいで出てくるからイライラしなくて済みます。USAFA愛してる。

本日の業務は終了しました。明日はいよいよ最難関のフリー3連発です。ダンスもダブりますしね。
でも連続でやるから、個人的にはそっちの方がありがたい。
おやすみなさい。
Comment:0
2012
01.28

全米選手権 アイスダンスSD

仮眠しようと思ったら寝られなかったの巻

アイスダンスSD
1 Meryl Davis, Arctic FSC
  Charlie White, Detroit SC 76.89
2 Maia Shibutani, SC of NY
  Alex Shibutani, Arctic FSC 72.61
3 Madison Hubbell, Detroit SC
  Zachary Donohue, Detroit SC 57.56
4 Lynn Kriengkrairut, All Year FSC
  Logan Giulietti-Schmitt, Ann Arbor FSC 56.37
5 Madison Chock, All Year FSC
  Evan Bates, Ann Arbor FSC 55.49
6 Anastasia Cannuscio, University of DE FSC
  Colin McManus, SC Of Boston 53.82
7 Anastasia Olson, Detroit SC
  Jordan Cowan, All Year FSC 53.44
8 Emily Samuelson, Ann Arbor FSC
  Todd Gilles, All Year FSC 53.24
9 Charlotte Lichtman, Arctic FSC
  Dean Copely, All Year FSC 52.55
10 Isabella Cannuscio, University of DE FSC
  Ian Lorello, University of DE FSC 50.03
11 Ginna Hoptman, IceWorks SC
  Pavel Filchenkov, IceWorks SC 46.27
12 Brittany Schmucker, Tulsa FSC
  Adam Munday, Highland SC 43.18
13 Meredith Zuber, University of DE FSC
  Kyle Herring, University of DE FSC 43.13
14 Carina Glastris, DuPage FSC
  Kevin Allison, Skokie Valley SC 28.22

すごいスコアになりました。

メリチャリが1位。パターンが一つ3でしたが他は全てレベル4でした。GOEは+2と3ばかり、コンポーネンツは9.25ばかりでした。良い演技だったようですね。

シブタニズは全てのエレメンツでレベル4、パターンの加点がやや低めでした。

マディソンとドノヒューが3位に入りましたがレベルが全然とれていません。最下位のカップルに次ぐ基礎点の低さでした。雰囲気だけで言うとたぶん出場カップル中で一番だと思いますし、さすがのコンポーネンツですね。

パターンで4を一つでも獲得しているのがメリチャリとシブタニズ、6位のカヌーシオ&マクマナスだけでした。なかなか難しいですねえ。

リヒトマン&コペリーが9位という位置にいますが、この課題は彼らにとって不利すぎますね。

上位2組が抜けているので、完全に3位争いですね。どの組が表彰台に乗るのか楽しみです。シュピル表彰台独占はないでしょうね。


そういえば書くタイミングを逃してしまいましたが、来シーズンのパターンの課題がシニアはヤンキーポルカ、ジュニアはブルースになるそうですね。
ヤンキーポルカって選曲がかなーーーーーーり限られてくると思うので、絶対にないだろうと思っていました。でも選曲に関して幅を出そうとするとスタンダードかラテンアメリカンかどっちかになりますしね。どういうのにすればいいんでしょう。パソドブレが課題になってしまったらみんなフラメンコ?
Comment:0
2012
01.28

ヨーロッパ選手権 5日目 アイスダンスリザルト

最終2つは盛り上がってよかったです。

アイスダンスFD
1 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT(フランス)99.29
2 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)95.17
3 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV(ロシア)93.63 PB
4 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)93.47 PB
5 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO(ロシア)90.88 PB
6 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)85.53 PB
7 Pernelle CARRON / Lloyd JONES(フランス)84.87
8 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI(ドイツ)84.05
9 Julia ZLOBINA / Alexei SITNIKOV(アゼルバイジャン)83.38 PB
10 Isabella TOBIAS / Deividas STAGNIUNAS(リトアニア)79.87
11 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)77.01 PB
12 Irina SHTORK / Taavi RAND(エストニア)76.12 PB
13 Tanja KOLBE / Stefano CARUSO(ドイツ)74.82 PB
14 Louise WALDEN / Owen EDWARDS(イギリス)74.23 PB
15 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Dmitri DUN(ウクライナ)73.24 PB
16 Zsuzsanna NAGY / Mate FEJES(ハンガリー)69.41 PB
17 Sara HURTADO / Adria DIAZ(スペイン)67.91
18 Gabriela KUBOVA / Dmitri KISELEV(チェコ)67.63 PB
19 Lucie MYSLIVECKOVA / Neil BROWN(チェコ)63.99 PB
20 Nadezhda FROLENKOVA / Mikhail KASALO(ウクライナ)62.14

アイスダンスリザルト
1 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT(フランス)164.18
2 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)160.23
3 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV(ロシア)153.12
4 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)153.09
5 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO(ロシア)152.22 PB
6 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)145.31 PB
7 Pernelle CARRON / Lloyd JONES(フランス)142.27
8 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI(ドイツ)140.84
9 Isabella TOBIAS / Deividas STAGNIUNAS(リトアニア)139.53 PB
10 Julia ZLOBINA / Alexei SITNIKOV(アゼルバイジャン)133.04 PB
11 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)129.46 PB
12 Tanja KOLBE / Stefano CARUSO(ドイツ)123.89 PB
13 Louise WALDEN / Owen EDWARDS(イギリス)122.59 PB
14 Irina SHTORK / Taavi RAND(エストニア)121.09
15 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Dmitri DUN(ウクライナ)119.95 PB
16 Sara HURTADO / Adria DIAZ(スペイン)117.26
17 Zsuzsanna NAGY / Mate FEJES(ハンガリー)114.40 PB
18 Gabriela KUBOVA / Dmitri KISELEV(チェコ)113.51 PB
19 Lucie MYSLIVECKOVA / Neil BROWN(チェコ)111.46 PB
20 Nadezhda FROLENKOVA / Mikhail KASALO(ウクライナ)104.74


寝てました。限界でした。
後半から復活。
ジャッジサイドから見て左にあるビッシャビシャになった場所氷溶けすぎ。こんなんで滑れるか!

キャロジョン
昨シーズンのワールドで滑ったプログラムを復活させてきました。シーズンの頭から滑っていたらもっと良かったと思います。男性の技術とスタミナが課題ですが、今日もエッジはちょっと浅めで後半はバテバテぶりがハッキリ分かるぐらい顔が真顔になっていました。

ジガガジ
開始5秒でガジがこける。それを生贄に捧げたように良いツイズルでした。サーキュラーステップはちょっと男性のエッジが浅かったと思います。転倒の影響があったのかもしれません。ストレートラインリフトのポジションは良いと思うのですが、音楽に合っていなくて僕がジャッジだったら加点はしたくないです。
音楽のつなぎ方がちょっと微妙かなーと。

イリカツ
ニックがツイズルを失敗しなかった。やっと成功です。男子の4回転よりも成功率低いツイズル成功です。天然記念物に指定されかねなかったツイズル成功です。
今日はミスの無いクリーンな演技でした。ポーズをきちんと止めないニックさん。演技の世界が一気に壊れるよ(´・ω・`)キモチハワカルケドナ

カペラノ
ビートが入っていました。減点は今までされていませんでしたけど、ジャッジとかからヤバいかもよ?とかいうアドバイスをもらったんでしょうか。クソルールだなー。
ツイズルはファーストでズレましたが、後はきちんと合わせてきました。リフトは独創的と言いますか、特徴的なかわいいリフトたくさん。
女性のエッジがちょっと甘いので滑りとしは物足りないですし、ダンスホールドが少ないプログラムですが、可愛いのでいいです。
テラ僅差で惜しい!

ボブソロ
ソロビエフがツイズルでエッジを掴めず。ロシア男子はエッジに嫌われているのですか?動きが合っているだけにもったいないです。
後半のダイアゴナルあたりから急激にスピードが落ちてきました。ハイライトをリフトに置いていて、ステップはつなぎみたいに見えます。もう少しここで見せることができれば演技全体おもしろくなりますよね。カペラノやイリカツとテクニカルがほとんど変わらないのは、ちょっと痛いですね。

ペシャブル
今日は男性が久しぶりに良い質のツイズレを披露してくれました。最近合ってばかりいたので、ここで厄落としでワールドで良いものを披露してくれればいいですね。
全体的にエッジは浅かったです。特にナタリーのエッジ。サーキュラーは特に。
逆転できて良かったです。プログラムはだいぶ滑り慣れたのか板についてきた感じはしました。

リャザトカ
衣装が変わりました男性は真っ黒だったのが、暗めのえんじのベロアっぽい生地で素敵。女性の白いドレスのストーンも素敵。シーズン初めの減点からどうなることかと思いましたが、ナショナルの時よりもさらに素敵な演技でした。
この演技でもメダル獲れないのは悔しいなあ。僕が悔しい。このプログラムに関して僕は盲目的に評価し続けます。大好きですから。

リトアニア
リャザトカの余韻に浸っていたので見ていなかったです(`・ω・´) キリッ
でもリード組との差をどんどん開いていっているよ!

ペニコラ
前のリトアニアと同じような路線のプログラムでした。昨シーズンのプログラムがとても良かったので、このプログラムは駄プロだと思っていたわけですが、地元の観客の前で最終滑走でこれだけの良い演技ができれば嬉しいですね。昨シーズンのゴールデンワルツのパターンが上手では無かったのでスケーティングに課題があるカップルでしたが、今回はよくスピードに乗った演技ができたのでは無いかと。いつものような派手派手しいリフトはちょっと少なかったですけどね。
14位から6位のミラクルなジャンプアップでした。キャロジョンやジガガジより上なんだぜ。


上位4組はいずれもステップが2と3でした。基礎点が一番高いステップレベル3、他4というのをそろえたのがリャザトカと、今回飛躍したペニコラ、さらにエストニアのランド弟組でした。ペニコラはSDから通じて今大会で一番基礎点が高かった。素晴らしい。この大会=ペニコラになりそう。

来年の枠は
3枠 フランス・ロシア
2枠 イタリア・イギリス・リトアニア・ドイツ・アゼルバイジャン
となりました。ウクライナとチェコが枠を減らしてしまいました。この2国は2枠いるのにっ!

ペシャブル2連覇、ボブソロ2年連続銀、イリカツ初メダルでした。
カーズやファイスカがいないのは寂しいですが、楽しかったです。
Comment:0
2012
01.28

ヨーロッパ選手権 5日目 女子SP

岡部さんズバズバ言いまくりで清清しい。
きっと笑顔で「美しくない(*´∀`*)」っておっしゃっているのでしょう。

女子SP
1 Carolina KOSTNER(イタリア)63.22
2 Kiira KORPI(フィンランド)61.80
3 Ksenia MAKAROVA(ロシア)57.55
4 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)57.14
5 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)55.68
6 Alena LEONOVA(ロシア)54.50
7 Valentina MARCHEI(イタリア)53.52
8 Yretha SILETE(フランス)52.75 PB
9 Joshi HELGESSON(スウェーデン)52.32 PB
10 Elena GLEBOVA(エストニア)52.32
11 Mae Berenice MEITE(フランス)49.86
12 Polina KOROBEYNIKOVA(ロシア)49.41 PB
13 Sonia LAFUENTE(スペイン)47.34
14 Monika SIMANCIKOVA(スロバキア)46.39 PB
15 Juulia TURKKILA(フィンランド)45.65
16 Jenna MCCORKELL(イギリス)45.32
17 Isabelle PIEMAN(ベルギー)44.39 PB
18 Alina FJODOROVA(ラトビア)44.37 PB
19 Natalia POPOVA(ウクライナ)43.75
20 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)42.56 PB
21 Myriam LEUENBERGER(スイス)41.77 PB
22 Francesca RIO(イタリア)40.02
23 Karina JOHNSON(デンマーク)38.23
24 Romy BÜHLER(スイス)38.14
25 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)37.06
26 Kaat VAN DAELE(ベルギー)35.11
27 Chelsea Rose CHIAPPA(ハンガリー)34.46
28 Clara PETERS(アイルランド)30.88

コロベイニコワ
3F-3T fall 3Lo fall 2A
2つのジャンプで転倒。3Fの着氷があまり良くなかったので3Tまで勢いを保てなかったのでしょうか。
グランプリファイナルの時の素晴らしい出来のイメージがありますが、SPはシーズンベスト48点ということもあり、SPは安定感がそれほどなんですよね。ヨーロピアンは選手の力が団子状態なのでまだまだ取り返す余地はありそうです。昨シーズンのレオノワみたいにポーンと順位を上げるかもしれません。

シレーテ
3T-3T 3Lo 2A
今日はジャンプの軸がしっかりしていました。彼女はスケーティングに難ありな選手なので、ターンを駆使したトランジションにはあまり期待できませんが、バレエジャンプとかホップとかスパイラルとかそういうムーブメントでつないでスカスカにならないように工夫されていました。
スピンには課題がまだまだあると思いますが、今日は良い出来。良かったです。

ヨシ子さん
3Lz 3S-2T tano 2A
今日はとても良い出来の演技でした。ジャンプの軸がいつも太くて着氷がイマイチなのに、今日はどのジャンプも軸が細くて綺麗なランディングでした。プラスがついてもおかしくない質ばかりでした。セカンドジャンプの低さは相変わらずなんですけど、気にならない程度でした。
滑り慣れてきたのか大人の女性らしい表現も出来ていましたし、スピンのポジションがいつももう少し中途半端でブレていると思うのですが彼女比で良いスピンだったと思います。
つけまつ毛まで前より上手につけられるようになったような気がします。前もっと雑に付けていたので。
コロベイニコワよりも高いコンポーネンツもらえましたね。

グレボワ
3Lz 3T-3T 2A
およよ。およよよよ。およよよよよよ。でした。
そして、昨シーズン「ああ、もうグレボワ劣化の一途たどるわ・・・」とか思っていてすみませんでした。
3Lzをまたプログラムに入れられるようになりました。2009年のヨーロッパ選手権でこれと同じ構成で滑っていたと思うのですが。3F-3Tも最初は予定していたそうなので3Fも入れられるまでに戻してきたのでしょうか。
アメリカに行って良かったですね。コンドラショワさんを見られないのは寂しいですけど。
トップ10入って!
髪が昨年よりさらに暗くなりました。黒髪に戻しきればいいと思うの。

ヴィッキー
3T-2T 3Lo 2A
スウェーデンのスケーティングおばけさん。今日はジャンプもスピンも安定していました。
岡部さんが体の使い方に奥行きがあるとおっしゃっていましたが、そう言われて見ると本当にそうですよね。ホップしながらバックに姿勢で足上げるとか絶対こけそうになる。
そして安定のステップレベル4。

メイテ
3T-3T shaky 3Lz 2A
3-3は少し怪しかったですが、シレーテと同じように彼女も今日はジャンプの軸が良くて流れもありました。
コンビネーションスピンは少しいただけなかったですが、レイバックスピンの軸がしっかりしてきてビールマンも丁寧に回るようになったと思います。スピンは少し弱い選手なので、こういうところで地道に+1もらえるようになってくるとまた違いますね。
スケーティングがんばれー!

ゲデ子
3Lz-2T 3S 2A
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
ジャンプの質が史上最高に良くなりました。今までは入りが雑で勢いのみで入っていたのがタイミングをとれるようになりました。3Sはかなり成功率が怪しかったのに今回は良かった。全てのジャンプにプラスをつけないと許さない!それぐらい良かった。
フライングシットはトラベリングをしてしまいましたが、その他は素敵でした。
今までの彼女って下半身と上半身の動きがバラバラで、下半身の動きは複雑でも上半身が付いていかなくて、そのまま転倒とかスタンブルとか度々ありましけど、安定してきました。
体もGPSの時よりさらに絞れていて良かったです。

ラフエンテ
3F 3Lo-2T 2A<
ジャンプに大きなミスはありませんでしたが、プログラムにハイライトが無いのでプログラムが平面的に見えてしまいました。
なんですくんの時にもいるハゲていないのにつるつるの人、男前ですね。スペイン人ってだけで無条件にモテるんでしょうね。いいなー。

キーラ
3T-3T 3Lo< 2A
今シーズン3T-3Tは初成功ではないでしょうか?ノーミスの演技でした。ヨーロピアンのSPでのノーミス率すごいですね。プログラムについては昨シーズンと同じなので、特に言うことは無いのですが、とても良い出来で本当に良かったです。

マカロワ
3T-3T shaky 3Lo 2A
彼女も素敵な演技を見せてくれました。このプログラムの「しなり感」が大好きです。2Aの前のスパイラルからの腕の動きがしなるしなる。鬱屈とした音楽を表現するにはそれだけの表現力と体を大きく使うということがとても大切になると思うので、もっともっとそれを身につけて欲しいです。こういうプログラムを滑ることができるのはロシアでは彼女ぐらいですから、若いだけじゃアカン!というところを見せて欲しいです。

マルケイ
3Lz-2T 3S 2A
ダイスケさんと比べられてしまったマルケイさん。Jスポがマルケイって言ったの初めてですよね?マルシェイでしたから。
衣装を新しくしたような気がするんですけど、これに似合ってますね。
3Sの前のステップをもう少し増やさないとマイナスの評価を受けてしまうかもしれませんね。
イタリア人だけあってこういう曲を滑らせると反則的に合っています。カロリーナは滑っても合わないかもしれませんけども。

マッコーケル
2A 3Lz-1T 3T hd
今シーズン初めて見たと思います。ジャンプに失敗があったのは残念でした。彼女比で体が絞られているのではないかと思います。どうしても絶頂期と比べるとね。ちょっと落ちてしまいますよね。
LPでは地元のアドバンテージを生かして欲しいです。

カロリーナ
3T-3T 3Lo 2A
ジャンプに大きなミスはありませんでしたが、ステップのスタンブルがありました。最後のスピンで足をついてしまったのが(ノ∀`) スーパージェットストリーミングアチャー。でも最後のスピンとってもらえて良かったです。ノーカンになるとキーラの下になっていましたからね。
絞っては来ていると思いますが、ちょっと滑りが微妙?緊張かもしれませんね。

レオノワ
3T-3T<< df 3F 2A
3-3がなかなか入らなくなってきましたね。一時期安定してきたのに、また安定してこなくなってしまいました。
それ以外のところは今日も安定していたと思います。
キスクラでのモロゾフの顔が猛烈にテカっているので、油とり紙をプレゼントしてあげたい。誰かモロゾフの生徒の演技の時に「To Nikolai」で京都の油とり紙プレゼントしてあげてください。

カロリーナはステップにマイナスをつけたジャッジはいませんでした。大きなスタンブルではなくぐちゃぐちゃと誤魔化したので0ぐらいには収めると思いましたが+3のジャッジもいるのはビックリしました。最後のスピンはマイナスをつけられていますが、+1のジャッジが1人いました。さすがにそれは・・・ないかな?

今回はレベルの判定が厳し目に行われていました。その中でステップレベル4でスピン2つ4をとったヴィッキーはすごいです。コロベイニコワは転倒がありましたがスピンレベル4を唯一揃えていたので12位に留まったんですね。

マクスウェルはSPでフライングコンビネーションを入れてしまっています。単一姿勢の他に余計な回転を入れてしまったのでしょうね。これがノーバリューなので、これがLP進出への運命を分けました。


これすごく無いですか?
1位-6位のメンバーがTHE 最終グループですよ。ほとんどの人がこの人たちが最終グループに入るだろうと考えた人たちが最終グループ。それだけではなく、この人たちが最終前に残るだろうとほとんどの人たちが考えた人たちが最終前。順当も順当なグループになって逆に怖い。

全米の女子SP、今回の女子SPで良い演技が続いて、ヨーロピアンのダンスと男子で砕けた僕の心も癒えてきました。女の子さんたちみんなありがとう。
Comment:2
back-to-top