2011
08.30

JGPオーストリア杯エントリー

5戦目のエントリーです。

男子
1 David KRANJEC AUS
2 Manuel DRECHSLER AUT
3 Liam FIRUS CAN
4 Han YAN CHN
5 He ZHANG CHN
6 Petr COUFAL CZE
7 Bela PAPP FIN
8 Simon HOCQUAUX FRA
9 Niko ULANOVSKY GER
10 Peter-James HALLAM GBR
11 Harry Hau Yin LEE HKG
12 Kristof FORGO HUN
13 Maurizio ZANDRON ITA
14 Sei KAWAHARA JPN
15 Keiji TANAKA JPN
16 Gordei GORSHKOV RUS
17 Peter REITMAYER SVK
18 Victor BUSTAMANTE ESP
19 Marcus BJÖRK SWE
20 Mandus THORMAN SWE
21 Tomi PULKKINEN SUI
22 Burak DEMIRBOGA TUR
23 Stanislav PERTSOV UKR
24 Timothy DOLENSKY USA
25 Emmanuel SAVARY USA

ハンヤンVSデカになりそうですね。デカはガッツリとテクニカルで稼いで欲しいです。ハンヤンは+をいっぱいとる選手でスケーティング、スピンの質はジュニアで一番と言っていいですし、アクセル除けば質はいいですから、なかなか手ごわいです。
あとはゴルシコフが台に乗ってきそうな感じでしょうか。

女子
1 Zara PASFIELD AUS
2 Anita KAPFERER AUT
3 Mona Lisa WEINBERGER AUT
4 Nina Larissa WOLFSLAST AUT
5 Lieselotte SWERTS BEL
6 Alexandra NAJARRO CAN
7 Ziquan ZHAO CHN
8 Petra JURIC CRO
9 Eliska BREZINOVA CZE
10 Daria PODTELEJNIKOVA DEN
11 Svetlana ISSAKOVA EST
12 Beata PAPP FIN
13 Anais VENTARD FRA
14 Isabel DRESCHER GER
15 Amani FANCY GBR
16 Michelle Joyce CHAN HKG
17 Regina BORBELY HUN
18 Micol CRISTINI ITA
19 Haruna SUZUKI JPN
20 Kako TOMOTAKI JPN
21 Michelle QUINTERO MEX
22 Kim BELL NED
23 Camilla GJERSEM NOR
24 So-Youn PARK KOR
25 Polina AGAFONOVA RUS
26 Evgenia GERASIMOVA RUS
27 Jelena TADIC SRB
28 Kai Jing LEONG SIN
29 Alexandra KUNOVA SVK
30 Pina UMEK SLO
31 Tina STÜRZINGER SUI
32 Duygu SEN TUR
33 Courtney HICKS USA
34 Katarina KULGEYKO USA

日本からは佳子様と鈴木春奈さんがエントリー。アメリカはヒックスとカルゲイコ両方とも楽しみです。ヒックス、クワドサルコウ入れて入れて。3F-3Loも入れて入れて。アガフォノワはこの大会のメンバーを見ると、台乗りのチャンスなので、ぜひ力を出しきって欲しいです。

ペア
1 Veera KESTILA / Callum BULLARD AUS
2 Stina MARTINI / Severin KIEFER AUT
3 Margaret PURDY / Michael MARINARO CAN
4 Meiyi LI / Bo JIANG CHN
5 Wenjing SUI / Cong HAN CHN
6 Xiaoyu YU / Yang JIN CHN
7 Klara KADLECOVA / Petr BIDAR CZE
8 Camille MENDOZZA / Christopher BOYADJI FRA
9 Linda WENZIG / Matti LANDGRAF GER
10 Rachel EPSTEIN / Dmitry EPSTEIN NED
11 Magdalena JASKOLKA / Piotr SNOPEK POL
12 Aleksandra MALINKIEWICZ / Sebastian LOFEK POL
13 Valeria GRECHUKHINA / Andrei FILONOV RUS
14 Ekaterina PETAIKINA / Maxim KURDUYKOV RUS
15 Alexandra VASILIEVA / Yuri SHEVCHUK RUS
16 Alexandra RODRIGUEZ / Artiz MAESTU ESP
17 Michelle LUNDBERG / Richard LUNDBERG SWE
18 Anais MORAND / Timothy LEEMANN SUI
19 Julia LAVRENTIEVA / Yuri RUDIK UKR
20 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER USA
21 Kylie DUARTE / Colin GRAFTON USA
22 Olivia OLTMANNS / Joshua SANTILLAN USA

ペアのエントリー多いヽ(*´∀`)ノ って4戦しかないので当然でしたね。
ここでスイハンです。日程的にはここしか無かったので、まぁそうでしょうねという感じです。中国の1組は初めて名前を見る組です。楽しみです。どこの生徒さんでしょう。
ロシアもアメリカもよく分からんけど、がんばれ!
モランは新しいパートナーとJGPに出るのは初めてだったと思います。がんばれー。

アイスダンス
1 Christine SMITH / Simon EISENBAUER AUT
2 Madeline EDWARDS / Zhao Kai PANG CAN
3 Nicole ORFORD / Thomas WILLIAMS CAN
4 Yiyi ZHANG / Nan WU CHN
5 Karolina PROCHAZKOVA / Michal CESKA CZE
6 Estelle ELIZABETH / Romaine LE GAC FRA
7 Lindsay POUSSET / Louis THAURON FRA
8 Kathrin HÄUSER / Sevan LERCHE GER
9 Olivia SMART / Joseph BUCKLAND GBR
10 Szidonia MERKWART / Adam LUKACS HUN
11 Carolina MOSCHENI / Giorgio SAVOLDI ITA
12 Pilar MAEKAWA MORENO / Leonardo MAEKAWA MORENO MEX
13 Joanna ZAJAC / Damian BINKOWSKI POL
14 Sofia EVDOKIMOVA / Egor BAZIN RUS
15 Victoria SINITSINA / Ruslan ZHIGANSHIN RUS
16 Elena SMIRNOVA / Igor KOSCHEEV SLO
17 Emili ARM / Luis FENERO ESP
18 Victoria BAUSBACK / Demid ROKACHEV SUI
19 Maria NOSULIA / Evgen KHOLONIUK UKR
20 Lauri BONACORSI / Travis MAGER USA
21 Madeline HERITAGE / Nathaniel FAST USA

シニツィナ&ジガンシンは強いでしょう。あとはボナコルシー&メイガー。ほとんど分からないです。
イギリスの組はニコラス・バックランドの弟くんの組だそうで、そちらにも注目であります。

5戦目になってくると前半の試合の結果次第でエントリーが変わってくると思うので、みなさんぜひ試合が始まってから、ISUのサイトをチェックしていただきたく思います。

オーストリアなんでストリーミングしてくれませんかねぇ。グラーツでの試合はしてくれてましたけど、インスブルックじゃダメですか?
Comment:0
2011
08.29

国別対抗戦

2013年の国別対抗戦が日本開催に決定しました。

2012年も日本での開催で、延期での開催になったので、2013年はてっきりやらないと思っていたので驚きました。

2012年国別

2013年国別

2013年グランプリファイナル

2014年ワールド

いやー開催がいっぱい。
2013年の国別の放映権はまだ決まっていなかったと思うのですが、どこがやるんでしょうか。
テレ朝でしょうか、また。とりそうですよね。

五輪プレシーズンの開催はやめてほしかったです。
Comment:0
2011
08.28

アジアフィギュアスケート杯リザルト

先日行われておりました、アジアスケート杯のリザルトが出ています。
競技終了その日に出ていたのですが、映像もプロトコルも無いので、どうしようもないなと思い書いていませんでしたが、映像が上がっていたので簡単に。

男子リザルト
1 Han YAN(中国)194.31
2 Misha GE(ウズベキスタン)169.22
3 Yuhang GUAN(中国)168.47
4 Min Seok KIM(韓国)153.76
5 Hwan Jin KIM(韓国)135.05
6 Hon Lam TO(香港)105.92
7 Kwun Hung LEUNG(香港)102.88

残念ながら日本からの参加は無くなってしまいました。

優勝はハン・ヤンでした。ぶっちぎりですね。コンポーネンツ、特にスケーティングスキルの評価が高いですね。この若さであんなにビュンビュン飛ばして滑ることができるのは本当にすごい。スケーティングで言うと、中国のシニアの選手よりもいいですね。エキシビションのラヴィアンローズを見ると、表現力もあることが分かります。
4Tを試合に入れてきて成功させていました。回転も大丈夫だと思います。ぜひ、これをISUの大会で成功させてほしいです。アクセルはLPで転倒、エキシビションでは惜しいステップアウトでした。幅跳び系の選手なので、アクセルは難しいんでしょうか。アクセルあんまり得意ではない選手って、幅跳び系の選手多いような気がします。代わりにトゥジャンプは得意だったりしますね。
滑りがとにかくいいので、ジャンプを成功させられれば、世界ジュニアチャンピオンになるのは彼で間違いないと言っていいぐらいだと思います。

かみがたとTしゃつ

このTシャツのセンスが素晴らしい(ΦωΦ)
ちうごくの美容師さん、もっとがんばって。

2位のミーシャGはSPで1位でしたがLPではミスが少し出ました。ただ、昨シーズンは一度も入れていなかった3Aを今回は2本入れてきました。最初は回転不足で転倒、2回目も回転不足。両方ともダウングレードレベルだとは思いますが、入れてきたのは進歩ですよね。入れないと成功しませんから。
アクセル2本が単独だったことで、コンビネーション1つがノーカンになったのはドンマイです。
昨シーズンと同じプログラムでしたが、編曲は少し変わっていました。マントの出現も無かったように思います。あまりにもあらぶり過ぎて、フットワークで転倒してしまったのはご愛嬌でしょうか。

3位のユハン・グァンは初めて見る選手でした。見た目で言うと、デカとノブナリを足して2で割った感じです。
アクセルがない選手なので、できるジャンプをきちんとこなす選手でした。彼もスケーティングがいい選手だと思います。コレオステップで一生懸命上体を使っていましたが、それでも少し物足りないなと思うところがちらほらとありました。eマークのつくだろうと思われるジャンプを跳んでいた所も気になりました。


女子リザルト
1 Yeon Jun PARK(韓国)132.84
2 Jialei WANG(中国)123.60
3 Min Jeong KWAK(韓国)114.90
4 Qiuying ZHU(中国)112.26
5 Hae Lin KIM(韓国)94.36
6 Xuanyu YAN(中国)91.18
7 Da Hye CHOI(韓国)81.01
8 Tze Ching LEE(香港)71.97

女子はジュニアで優勝したヘジン・キムの方がスコアが高かったですが、映像がありませんでした。残念です。

ヨジュン・パクの演技は初めて見ました。
フリップを除く4種トリプルで、サルコウとループが2回ずつ、ルッツはきちんとアウトサイドエッジで踏みきれていました。韓国の選手は本当にルッツを跳ぶのが上手ですね。ユナの影響・・・にしては歳のそれほど離れていない選手もリアルルッツを跳ぶので不思議。
ジャンプよりも、スピンに入る前の構えやポジションチェンジが気になりました。ジュニア選手ということもあるのですが、それを勘案しても少し粗いかな・・・と思います。もう少しきれいに足を下ろしたり、入りも丁寧にできると音楽の雰囲気を壊しませんし、+のGOEもつきやすいのではないかと思います。
片足ステップは頑張っていました。

ミンジョンはかなりスコアが低いですね。彼女は今だと韓国の4番手5番手ぐらいになってしまうのではないかと思います。このまま埋もれないで(´;ω;`)

アジアで国際Bが開催されるのはとてもいいことです。もっともっと参加者が増えてほしいですし、日本のシニアの選手も大会に出てきてくれればもっと盛り上がることでしょう。円高なので、海外遠征もしやすいんじゃないですか?・・・たぶん。

次はいよいよ木曜日からのJGPです。
時間の遅い競技は日本時間の朝4時まで。などというのもあるので、これはちょっと厳しいです。
Comment:0
2011
08.26

新プロ情報8

がいしゅつ情報ばかりですが。

エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ
FD:ヴァルプルギスの夜

鈴木明子
SP:ハンガリー狂詩曲
LP:こうもり

川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ
SP:ロック、ブルース

カタリーナ・ゲルボルト&アレクサンドル・エンベルト
SP:Money, money(ABBA)
LP:シェルブールの雨傘

エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ
SP:ジェラシー
LP:オペラ座の怪人(続行)

ナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ
SD:Carnival in Rio
FD:マミーとファラオ(パッションとか使う)

タチアナ・ボロソジャル&マキシム・トランコフ
SP:Bring me to Life

ダン・ジャン&ハオ・ジャン
SP:吸血鬼(昨シーズン滑る予定だった物)
LP:死の舞踏(たぶんサン=サーンス)


ヴァルプルギスの夜って、ベルリオーズのやつですよね。それしか知らないんですけど。リズムをとるのがかなり難しいので、ステップを踏むのが大変な気がします。でも、アヴェ・マリアモダンバージョンよりは期待値高いですよ。

あっこちゃんは「ド」クラシックですね。昨シーズンの路線は合ってはいましたが、さすがに飽きたので、こういう曲を滑ってくれると嬉しいです。こうもりとか絶対合いますよね。楽しみ楽しみ。

川スミは、ブルースということで、またエキシビションの焼き直しが頭をよぎりました。あの蛍光色の衣装のやつです。いい曲だから別にいいんですけども。

ゲルエンはまねまねまねーですね。コミカルチックになったりする?シェルブールの雨傘はフランス開催意識なんでしょうか。ロシアは出るまでがすごく大変ですね。

ゲデ子はまた2年連続でタンゴです。セルブロックタンゴよりは100%いいプログラムになりそうな予感がします。あれより下は・・・・ないですよね。でも、フィーバーとかラテンメドレーとか、こういうプログラムばっかりですよね。お腹いっぱい通り超すレベルですが、ブロンドにバイバイしたのでOK。

ペシャブルはSDがサンバメドレーで3曲を使います。前半は落ち着いた感じで、後半に弾ける感じになりそうです。今シーズンのSDは総じてそうだと思いますけども。FDはマミーとファラオと言うことで、マミーといえばあの包帯衣装が頭をよぎりますが衣装はどうなるんでしょう。ファラオというからには、ファビアンが金色ベースに赤や青のビジューをつけて滑るのか。裸はないでしょうが。ミイラ=ファラオですし、ナタリーはどうなるんだってのもありますし、いろいろと謎です。
曲は4曲使って、そのうちの一つが定番のパッションです。パッションといえば、フィーリングビギンズが使われるんでしょう。クワンとかライサとかキミーとかですね。あとはグルゴンがトリノシーズンに滑ってもいました。あのプログラム、ドーナツポジションのリフトばっかりで、おもしろくなかったです。

ジャンジャンはスパルタカスだったLPを新しくして、死の舞踏です。今までとは違った曲調と言っているので、死の舞踏でもおそらくサン=サーンスの方だと思います。リストの方はアレンジ無しだとフィギュアスケートに適さないです。ダンちゃんがさらに身長が伸びたそうですが、体重を減らしたそうで、もう骨と皮しかないんじゃないかと心配です。ハオくんもがんばって持ち上げて。

と、いろいろ楽しみです。


アボットくんとシズニーがアイスショーでSPを披露していました。シズニーの方は思った通りの美しいスケーティングを生かした大人のプログラムに仕上がっていました。コンボスピン→レイバックスピンの反則フィニッシュです。アボットくんの方は、サスペンダーを使ったプログラムでした。フライングアップライトで失敗がありました。これは昨シーズンも何度かあったので、もったいないミスは無くして欲しいですね。ずっと短髪のままですけど、このままでいいんじゃないかと思います。金髪もやめましたし。短髪の方がLPの雰囲気にも合いそうです。

今日からフレンズオンアイスということで、新しいプログラムが披露されますね。大輔さんは新しいSPを滑るようなので、ぜひ行かれる方はチェックしてきていただきたいと思います。オリエンタルなプログラムってどの曲を使ってるんでしょうか。
イーラを見られるのもうらやましい。直前に決まったので、もしかしたら知らない人もいるかもしれませんね。いいないいなー。


今日は半月以上ぶりに晴れました。ずっと曇りでつまらなかったです。やっぱり夏は夏らしくないとダメです。
布団が干せて満足です。

追記
記事書いた5分後に出ててワロタ。

橋大輔
SP:In The Garden Of Souls

超難しい。
Comment:0
2011
08.25

ブラショフ杯エントリー

4戦目って去年もこの時期に出てた・・・?

男子

1 Slavik HAYRAPETYAN ARM
2 Dmitri KAGIROV BLR
3 Nam NGUYEN CAN
4 Peter O BRIEN CAN
5 Jordan JU TPE
6 Tomas KUPKA CZE
7 Thomas SOSNIAK FRA
8 Paul FENTZ GER
9 Ryuju HINO JPN
10 Jun SUZUKI JPN
11 Clint Maverik EGUIAPHI
12 Lukasz PAZDRO POL
13 Dong-Won LEE KOR
14 Catalin DIMITRESCU ROU
15 Vlad IONESCU ROU
16 Zsolt KOSZ ROU
17 Maxim KOVTUN RUS
18 Nicky OBREYKOV SWE
19 Ondrej SPIEGL SWE
20 Noah SCHERER SUI
21 Sinthawachiwa PHIRIYIPHON THA
22 Engin Ali ARTAN TUR
23 Yakov GODOROZHA UKR
24 Harrison CHOATE USA
25 Shotaro OMORI USA

なるほど分からん。
日本からはリュージュと鈴木が出場です。
アメリカからはたぶん両親日本人の子ですよね。何度か見たことがあります。
ロシアのコブタンはモロゾフのところの生徒ですね。
リュージュ優勝あるで。

女子
1 Marta GRIGORYAN ARM
2 Sabrina SCHULZ AUT
3 Ira VANNUT BEL
4 Arijana TIRAK BIH
5 Amanda SUNYOTO-YANG TPE
6 Pernille SORENSEN DEN
7 Sindra KRIISA EST
8 Lenaelle GILLERON-GORRY FRA
9 Angelika DUBINSKI GER
10 Dimitra KORRI GRE
11 Margot KRISBERG ISR
12 Micol CRISTINI ITA
13 Yukiko FUJISAWA JPN
14 Yuki NISHINO JPN
15 Chelcie Jo MAHINAY PHI
16 Alexandra KAMIENIECKI POL
17 Hae-Jin KIM KOR
18 Raisa RJENOVSCHI ROU
19 Denisa SANDU ROU
20 Polina KOROBEYNIKOVA RUS
21 Polina SHELEPEN RUS
22 Sandra RISTIVOJEVIC SRB
23 Karolina SYKOROVA SVK
24 Nika CERIC SLO
25 Marta GARCIA ESP
26 Diana ZANTA SUI
27 Melanie SWANG THA
28 Melisa Sema ATIK TUR
29 Polina OGAROVA UKR
30 McKinzie DANIELS USA
31 Yasmin SIRAJ USA

女子はなかなかおもしろそうな試合になりそうです。
シラジ、シェレペン、コロベニコワ、ヘジン、ヴァヌトもいます。
日本からは藤沢と西野のジュニアベテランコンビです。
ギリシャの子、コルピ・・・コルピ様・・・・美人なのか気になる。

アイスダンス
1 Violetta SHOSTAK / Vladimir KISLIAKOV BLR
2 Mackenzie BENT / Garrett MACKEEN CAN
3 Andreanne POULIN / Marc-Andre SERVANT CAN
4 Katerina KONICKOVA / Matej LANG CZE
5 Irina SHTORK / Taavi RAND EST
6 Jessica FLEMIN / Jeremy FLEMIN FRA
7 Elektra HETMAN / Benjamin ALLAIN FRA
8 Shari KOCH / Christian NÜCHTERN GER
9 Ekaterina BUGROV / Vasili ROGOV ISR
10 Sofia SFORZA / Francesco FIORETTI ITA
11 Karina UZUROVA / Ilias ALI KAZ
12 Marina SIMONOVA / Dmitri DRAGUN RUS
13 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS
14 Anastasia GALYETA / Alexei SHUMSKI UKR
15 Alexandra ALDRIDGE / Daniel EATON USA
16 Kaitlin HAWAYEK / Michael BRAMANTE USA
17 Anna NAGORNYUK / Viktor KOVALENKO UZB

ステパノワ&ブキンが何事もなければ優勝という感じですよね。
あとはガリエタ&シュムスキー、ランド弟組は今シーズンもジュニアで行くんですね。
しっかし、ジュニアはホント分からん。

4戦目はルーマニアのブラショフです。日本との時差は6時間。リアルタイムだと、朝4時なんぼまでやっているので、一番めんどくさいらへんですね。

Comment:0
2011
08.23

オンドレイ・ネペラメモリアルのエントリー

エントリー出ております。

男子
1 KOLL Manuel AUT
2 KIEFER Severin AUT
3 VAN DER PERREN Kevin BEL
4 ALVES Kevin BRA
5 KASKA Pavel CZE
6 VERNER Tomas CZE
7 STRID Justus DEN
8 BESSEGHIER Ghafik FRA
9 RICHARDSON David GBR
10 EVANS Lawrence GBR
11 MARKO Marton HUN
12 CONTESTI Samuel ITA
13 PARKINSON Paul ITA
14 MURAKAMI Daisuke JPN
15 NAKAMURA Kento JPN
16 RAKIMGALIYEV Abzal KAZ
17 AMBRULEVICIUS Saulius LIT
18 CHAN Zheng Feng MAS
19 LUCINE Kim MON
20 MYZYK Patrick POL
21 CIELUCHA Maciej POL
22 GRIGORIEV Artem RUS
23 STROBL Jakub SVK
24 IGNATENKO Dmytro UKR
25 CASSAR Jonathan USA
26 HOCHSTEIN Grant USA

トラがまたもやエントリーしています。グランプリもあるのに出られるのでしょうか。
日本からはケントと村デー。2人ともがんばってー!
アメリカからはイーグル職人カサーとサマースケートですでに演技を披露していたホクスティン。ホクスティンは今シーズンこそアクセル入りますように。

女子
1 FRANK Kerstin AUT
2 SCHONBERGER Belinda AUT
3 VAN DAELE Kaat BEL
4 BOCEK Martina CZE
5 JOHNSON Karina DEN
6 PARVIAINEN Minna FIN
7 MEITE Mae Berenice FRA
8 MARROCCO Lena FRA
9 McCORKELL Jenna GBR
10 ROBERTSON Karly GBR
11 PAVUK Viktoria HUN
12 GARLISI Alece ITA
13 RODHEGIERO Roberta ITA
14 IMAI Haruka JPN
15 ISHIKAVA Shoko JPN
16 MESKAITE Rimgaile LIT
17 RABE Anine NOR
18 SOTNIKOVA Adelina RUS
19 GRM Dasa SLO
20 CERIC Nika SLO
21 SEEH Marina SRB
22 REITMAYEROVÁ Ivana SVK
23 SIMANČÍKOVÁ Monika SVK
24 SÝKOROVÁ Karolína SVK
25 OLSSON Angelica SWE
26 POPOVA Natalia UKR
27 KONONENKO Anastasya UKR

この中では実力のズバ抜けているであろうソトニコワに注目です。日本からは今井と石川しょこたん。2人ともいい結果が残せるといいですね。
そして、そして、そして岩魚ちゃんが弟に続き、国際舞台に帰ってきました。ぱちぱちぱちぱち。

ペア
1 BAKIROVA Lubov/KAMIANCHUK Mikalai BLR
2 JAMES Vaness/CIPRES Morgan FRA
3 GIEROK Katarina/JUST Florian GER
4 HAUSCH Maylin/WENDE Daniel GER
5 BERTON Stefania/HOTAREK Ondrej ITA
6 GILESPIE Carolina/DEMATTE Luca ITA
7 VOLOSOZHAR Tatiana/TRANKOV Maxim RUS
8 ILUYSHENKINA Lubov/MAISURADZE Nodary RUS
9 CASTELLI Marissa/SCHNAPIR Simon USA

ボロトラなんぼほど試合に出るんやっていう。これならグランプリ3戦希望出した方が良かったのではないかと思うぐらいです。
そして、ついにヴァネッサ・ジェームズが新しいパートナーと試合に出ることになりました。モーガンうんたら君、結構若い子です。ここで何かをつかんで、TEBにも出られるといいですね。たぶん出るんでしょうけど。

アイスダンス
1 GEIL Kira/EISENBAUER Tobias AUT
2 SILNA Barbora/KURAKIN Juri AUT
3 ZLOBINA Yuliya/SITNIKOV Aleksey AZE
4 VOLODENKOVA Lesia/VAKUNOV Vitaly BLR
5 KUBOVA Gabriela/KISELEV Dmitry CZE
6 COOMES Penny/BUCKLAND Nicholas GBR
7 WALDEN Louise/EDWARDS Owen GBR
8 HERMANN Carolina/HERMANN Daniel GER
9 ZHIGANSHINA Nelli/GAZSI Alexander GER
10 NAGY Zsuzsanna/FEJES Maté HUN
11 TUROCZI Dora/MAJOR Balazs HUN
12 ALESSANDRINI Lorenza/VATURI Simone ITA
13 ZVORYGINA Alexandra/BERNADOWSKI Maciej POL
14 VISNOVA Nikola/CSOLLEY Lukas SVK
15 FROLENKOVA Nadiya/KASALO Mykhailo UKR
16 BABCHENKO Iryna/NIKIFOROV Vitalii UKR
17 CANNUSCIO Anastasia/MCMANUS Colin USA

ジガンシナたちは今シーズンもがんばりすぎです。昨シーズンはえらいほど国際Bに出て優勝をかっさらっていましたが、今シーズンもネーベルホルンに続いての出場です。グランプリもあるのに体力の方は大丈夫でしょうか。
ヘルマンズも出場です。こちらはグランプリはないので、ナショナルとユーロに向けて試合勘を戻していこうというところでしょうか。
ジュニアから本格的にシニア参戦に移る、ヴィスノヴァ&ショレイも楽しみです。

昨シーズンに比べて、
男子12人→26人、女子16人→27人、ペア1組→9組、アイスダンス10組→17組と参加数が激増しています。
国際Bのどの大会も見逃せなくなったのは嬉しいというか、ちょっとやりすぎというか、だったらGPの人数戻すか大会増やせっちゅうねん。というか。って、これ何回言ったか分かりません。

景気よくなってー。
Comment:1
2011
08.23

エミリー・サミュエルソン&トッド・ギルス

エミリー・サミュエルソンの新しいパートナーはトッド・ギルスになりました。

エミリーがパートナー決まったという発言をしていたので、誰かなーと思っていたら、噂通りのトッドでした。

エミリーはポールとか、キーファーとか、ブルーベイカー弟なんかともトライアウトしたそうですが、トッドがしっくりときたそうで。トッドは背が高いので、エミリーが少々ふとましくなっても持ち上げてくれそうです。雰囲気もどちらも「あーめーりーかーじーん」な感じなので、ドアメリカプログラムを滑って欲しいです。
ドアメリカプログラムってどんなのかは分かりません。言ってみただけです。

トッドは前の前のパートナーのプラットともう一度組むことも考えたそうですが、このような形になりました。
トッドはジェーン・サマーセットと組んでたときの08-09のODがステキでした。ああいうの見たいです。

今シーズンの全米選手権を目指して練習をするそうで、全米が楽しみになってまいりました。

メリチャリ、シブタニズ、チョクベイ、ドノヒュー&マディソン、エミリー&トッド、名前長い組、コペリー弟組
いやー全米選手権楽しみ。解散しないでね。


関係ないけど、水谷兄とオイくん妹が決まったり、今年は全日本が楽しみになりそうな感じです。
日本人の女の子たちもパートナー見つかりますように。
アリソンとキーファーもね。
あとヴァネッサ・クローンもね。
Comment:0
2011
08.21

似てないのに似ている

彼女を見ると、あの人を想像してしまいます。
そんなに似ていないんですけど、なぜか似ているような気がして

ハイパー・ワロスさんと愉快な仲間たち



ポール・ポーリエとカップルを結成したパイパー・ギルスです。
アレクシ・ギルスとは双子ですが、一卵性と言われればそんな気がするし、二卵性と言われればそんな気もするよく分からない双子のたぶん妹?

1986年のマリリン・・・・じゃないよ



全然似ていないのになぜかマリリン・モンローを連想させてしまうパイパー。
たぶん金髪と唇と白い歯のせいなんでしょうけど。今シーズンはもうプログラムは決まっているでしょうから、来シーズンはマリリン・モンローのプログラムしませんか?ポールはケネディ大統領で決まり。ポールのケネディって全然合ってないですけどね。

ちなみにパイパーはエカテリーナ・ボブロワにも似ている気がします。
顔の濃さで言うと、ボブロワ<パイパー<マリリン・モンロー。顔のグラデーションです。

今シーズンはうっとうしい縛りで、試合に出られない2人ですが、国内選手権は大丈夫なので、ぜひそこで表彰台に乗っていただきたいです。ポルイスやラルヒルとの3番手争い楽しみです。カナダはそれぞれ個性が全く違うカップルが揃っているのでおもしろい。だからカナダのダンスが好き。

パイパーとマリリン・モンローが似ていないという異論は受け付けます。
Comment:0
2011
08.20

戦争に負けたも同然

Category: 日常のこと
本日、天気が不安定で散歩にでかけられそうも無かったので、掃除デーにしました。

前の記事で、家に対するゴミ処理の不満をぶーたれていましたが、ようやく、僕の部屋にあるゴミの2割程度を処理することに成功しました。ゴミ処理場が平日しか開いていないので、15日にゴミを持って行きました。

捨てたゴミは
・布団×10
・作業着×20(僕のじゃない)
・ぬいぐるみ×10(僕のじゃない)
・カーペット(僕のじゃない)
・でかすぎる電気スタンド(僕のじゃない)
・竹刀(僕のじゃない)
・CDケース×60強

でした。この中からも母親がゴミを漁るという、もはや狂気的な行動に移りました。キレそうでしたが、なんとか押さえて漁られそうになったものは無視して車に乗せました。
捨てようと思っていた、わけのわからないラジオやテレビの線みたいなものは父親に回収されました。10年も僕の部屋に押し付けていたくせに、よくもまぁ、「使いますけど?」みたいな態度とれるなぁとびっくり。

とにかく捨てられて良かった。それでも2割。まだまだたくさんあります。

今日、掃除をするとまぁゴミが出てくる出てくる。
同じスペースなのに、戻そうとしても入らないんですよ。

赤ん坊の時の毛布とか、10年以上使っていない変な椅子とか、ぼろいパイプ椅子とかね。今度親がいないときに、ぜひ捨てに行きたいんですけど、車じゃないと行けないのがネックです。クソがんばったら運転はできるんですけど、車で通勤してるもんですから、どうしようもないという。

軽トラでも持ってる家の友人に頼むか・・・・ぐらいまで考えている6番です。

もうね、掃除ネタは尽きることがないです。
一人暮らしだと、キレイ基準が全て自分なので、もう徹底的にしないと気が済まないです。他人の部屋でさえ掃除したくなります。洗濯物の畳み方とか、タオルを交換するスパンとか、そういうのも気になります。

世界中が清潔で片付くと良いですね。

フィギュアスケートの投稿は・・・・・またね!
Comment:8
2011
08.16

バルティック杯エントリー

3戦目バルティック杯のエントリーが出ました。
ポーランドのグダニスクで行われます。日本との時差は7時間です。

男子
1 Manuel DRECHSLER AUT
2 Alexei MIALIONKHIN BLR
3 Denis MARGALIK CAN
4 Petr COUFAL CZE
5 Matthias VERSLUIS FIN
6 Charles TETAR FRA
7 Armen AGAIAN GEO
8 Harry MATTICK GBR
9 Artem TSOGLIN ISR
10 Maurizio ZANDRON ITA
11 Ryuichi KIHARA JPN
12 Shoma UNO JPN
13 Adil ZHARBOLOV KAZ
14 Arturas GANZELA LTU
15 Florian GOSTELIE NED
16 Kamil DYMOWSKI POL
17 Krysztof GALA POL
18 Lukasz PAZDRO POL
19 Artur DMITRIEV RUS
20 Vladislav TARASENKO RUS
21 Peter REITMAYER SVK
22 Marcus BJÖRK SWE
23 Igor REZNICHENKO UKR
24 Joshua FARRIS USA
25 David WANG USA

ジョシュア・ファリスが今シーズンも出てまいります。今シーズンは環境を変えてのシーズン。ナショナルではよくない演技でしたから、結果を残してほしいです。バイオ見てたら、建築家になりたいって書いてありました。
ロシアからはドミトリエフが出てきます。なぜか分からないんですけど、僕は本当にロシア男子に対して興味が湧かないんです。なんでだろー。
レイトマイヤーは昨シーズン名前を目にしていなかったので、てっきり引退したものだとばかり思っていました。お姉さんの方はケガだったと思いますが。姉弟ともども、今シーズンは見られると嬉しいです。
日本からは木原とJGPデビューの昌磨です。2人とも台乗り狙えますで。

女子
1 Ksenia BAKUSHEVA BLR
2 Kate CHARBONNEAU CAN
3 Petra JURIC CRO
4 Adela JELINKOVA CZE
5 Jasmine Alexandra COSTA EST
6 Juulia TURKKILA FIN
7 Anais VENTARD FRA
8 Stephanie RIGLEY GBR
9 Veronica MISHKIND ISR
10 Carol BRESSANUTTI ITA
11 Satoko MIYAHARA JPN
12 Miu SATO JPN
13 Alina FJODOROVA LAT
14 Beatrice MEILUNAITE LTU
15 Maral-Erdene GANSUKH MGL
16 Michelle COUWENBERG NED
17 Agata KRYGIER POL
18 Olga SZELC POL
19 Paulina TURKOWSKA POL
20 Julia LIPNITSKAIA RUS
21 Kristina ZASEEVA RUS
22 Brittany LAU SIN
23 Monika SIMANCIKOVA SVK
24 Rebecka EMANUELSSON SWE
25 Romy BÜHLER SUI
26 Alina MILEVSKAIA UKR
27 Samantha CESARIO USA
28 Lauren DINH USA

女子の注目はリプニツカヤですね。今シーズンデビュー組の一番の目玉と言っても過言ではないかと思います。
そして、日本の女子で今、一番期待されているであろう宮原。韓国であったワールドドリームうんたら、通称「青田買いオンアイス」にも呼ばれていました。3-3見せてくれるでしょうか。
佐藤何人おるんや!ですけど、今回は佐藤未生さん。がんばって。
フィンランドの美人さんトゥルッキラや、アメリカのセサリオもいます。

ペア
1 Maria PALIAKOVA / Mikhail FOMICHEV BLR
2 Katherine BOBAK / Ian BEHARRY CAN
3 Linda WENZIG / Matti LANDGRAF GER
4 Magdalena JASKOLKA / Piotr SNOPEK POL
5 Magdalena KLATKA / Radoslaw CHRUSCINSKI POL
6 Aleksandra MALINKIEWICZ / Sebastian LOFEK POL
7 Ekaterina KRUTSKIKH / Vladimir MOROZOV RUS
8 Ekaterina PETAIKINA / Maxim KURDUYKOV RUS
9 Tatiana TUDVASEVA / Sergei LISIEV RUS
10 Julia LAVRENTIEVA / Yuri RUDIK UKR
11 Elizaveta USMANTSEVA / Vladislav LYSOY UKR
12 Madeline AARON / Max SETTLAGE USA
13 Jessica CALALANG / Zack SIDHU USA
14 Britney SIMPSON / Matthew BLACKMER USA

ほうほう・・・なるほど分からん。
これは本気で分からんやつですね。ブリトニー・シンプソンが新しいパートナーと出てくることぐらいしか分からないです。何気にベラルーシやポーランドってペアがいるってことに驚きました。
ドイツの補欠に、シングルだった土橋さんが入っています。他の大会に出られるといいですね。

アイスダンス
1 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV BLR
2 Noa BRUSER / Timothy LUM CAN
3 Victoria HASEGAWA / Connor HASEGAWA CAN
4 Katerina KONICKOVA / Matej LANG CZE
5 Stephanie BAADSGAARD SNIDER / Stepan DUBROVSKI DEN
6 Viktoria-Laura LOHMUS / Andrei DAVODOV EST
7 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA
8 Vantina RUDCHENKO / Artur REGGIANI FRA
9 Sophie JONES / Richard SHARPE GBR
10 Jasmine TESSARI / Stefano COLAFATO ITA
11 Karina UZUROVA / Ilias ALI KAZ
12 Ksenia PECHERKINA / Aleksander JAKUSHIN LAT
13 Ilona BIRGELAITE / Aivaras STARVINSKAS LTU
14 Baily CARROLL / Peter GERBER POL
15 Natalia KALISZEK / Michal KALISZEK POL
16 Joanna ZAJAC / Damian BINKOWSKI POL
17 Evgenia KOSIGINA / Nikolai MOROSHKIN RUS
18 Victoria SINITSINA / Ruslan ZHIGANSHIN RUS
19 Elena SMIRNOVA / Igor KOSCHEEV SLO
20 Anastasia GALYETA / Alexei SHUMSKI UKR
21 Jessica MANCINI / Tyler BROOKS USA
22 Rachel PARSONS / Michael PARSONS USA

ここはロシアの2組の台乗りは堅そうです。
そして、昨シーズンのジュニアワールドでは少し残念な結果に終わってしまいましたが、力のあるガリエタ&シュムスキー。フランスのパパダキス&シゼロン。
うん、なんだかんだ言ってよく分かりません!
ハセガワズのところにはマリーさん来るでしょうか。
関係ないですけど、ウクライナってカップル多いですよね。ロシア、アメリカ、カナダ、中国に次ぐぐらいカップルいますからね。シニアだけでナショナルは10組いますし、ジュニア合わせたらもっとでしょうから、ウクライナはもっと金かけて、支援してください。


ポーランドなのにバルティック杯って違和感がありましたが、グダニスクは海に面しているところなんですね。
Comment:0
back-to-top