2011
07.28

パイパー・ギルス&ポール・ポーリエ

これにはビックリです。

パイパー・ギルスとポール・ポーリエがカップル結成となりました。

すでに連盟とは話がついていて、カナダの所属で試合に出るそうです。

ポールはエミリー・サミュエルソンともトライアウトしたそうですが、パイパーと組むことにしたんですね。ポールの風貌だったら、パイパーの方がバランスがいいと思います。

ポルイスやラルヒルがいますから、簡単には上には行けないと思います。今シーズンは試合に出られないため、来シーズンに向けてスケートを磨いていって欲しいです。

エミリーやヴァネッサにも早くパートナーが見つかるといいですね。
Comment:0
2011
07.28

新プロ情報5

かなりブログ放置気味でした。こんなに放置したのは久しぶりです。
課題だのテストだので、わちゃわちゃしておりました。
今日全て終わりましたので、通常モードに戻ります。
かなーり前の情報も入れています。

キーガン・メッシング
SP:ロビンフッド
LP:パイレーツ・オブ・カリビアン

アーミン・マーバヌーザデー
LP:キルビル

シンシア・ファヌフ
SP:スパニッシュギターなど(続行)

ネッリ・ジガンシナ&アレクサンダー・ガジ
FD:ロミオとジュリエット(たぶんニーノ・ロータ?)

メリル・デイヴィスチャーリー・ホワイト
SD:Batucadas, Life is a Carnival, On The Floor
FD:道

アマンダ・エボラ&マーク・ラドウィッグ
SP:The Man I Love
LP:ダフニスとクロエ(ラヴェル)、夢想(ドビュッシー)

レイチェル・フラット
SP:エデンの東(続行)

アダム・リッポン
SP:コロブチカ
LP:トッカータとフーガ、G線上のアリア

リバティーでの演技がたくさん上がっていたので、感想を書こうと思ったんですけど、流れてしまいました。
ジェシカ・デュベの新しいペアではソロでフリップを決めるなど、なかなかいい感じでしたが、ツイストはダブル。これは女性が投げられるのが上手じゃないのかもしれないですね。
一方、デニー&コフリンは前のパートナーの時よりもスローもツイストもいい感じでした。男性と女性のスケート技術にかなり差があるので、男性が引っ張っていってほしいなと思います。

メッシングの演技はSPだけ見ましたが、相変わらずスピンの軸がサヨナラしてしまっていて残念でした。コンポーネンツマークでも、全米10番台の選手に負けてしまっていたので、根本的に変えていかないとですね。国際Bの派遣をアメリカもどんどんして欲しい。
LPは彼の荒々しさを生かしたプログラムに仕上がっているのかと思いましたが、一本調子でイマイチ面白みにかけていました。コレオステップもレベルステップもそんなに変わらなかったような。やはり滑らない。

今シーズン、すでに試合に出まくりのアーミンですがLPのキルビルはなかなかいいんじゃないかと思います。スピンのポジションが多彩な選手ですが、今シーズンはクロスフットを入れたりと、またいろんなポジションを見せてくれています。

メリチャリはSDがサンバ、こちらでは一部ジェニファー・ロペスの音楽を使うみたいで、ジェニファーといえば、ベルアゴのトリノのときのOD良かったですよね。ああいう弾けた元気のあるラテンになればいいなと思います。ラテンは苦手だと思いますが、明るい華やかなものなら合いそうです。
FDは道。これはまた日本にファンを増やしそうですね。音楽はドラマチックですが、それ以外のところもたくさん表現してほしいと思います。

エボラドのLPはかなりフランスを意識してますよね。ラヴェルにドビュッシーって。昨シーズンのドラマチックなLPとは打って変わって、しっとりとしたプログラムになりそうです。

レイチェルはSP続行ですが、これってすでに情報上げてたような気がするんですけど、気のせい・・・?今回は3-3が入った演技にしてほしいです。

りっぽんぽんはカメレンゴの振り付けのプログラムです。LPの曲は彼はすでに滑ったことがある曲なので、新たな一面が見られるといいですね。

日本選手もTHE ICEなどのショーで新プロを披露しています。真央はジュピターじゃない方が競技用という話もありますが、本当のところはよく分からないです。誰か教えてください。

アメリカみたいに他の国もバンバン新プロ教えてください。

それから、ロシアのテストスケートって8月にあるんですよね?今年も映像上がるといいですね。すごく楽しみです。どのカテゴリーにも注目ですから。
Comment:2
2011
07.15

本気でヤバイことと、違う方向にヤバイこと

こっせつ

ザホルスキー&ミアート



なんか、遺影っぽくなっちゃった。死 ん で な い よ !
世界ジュニアで4位に入った、ティファニー・ザホルスキーアレクシス・ミアートの男性のアレクシスの方が、足首にケガを負ったそうです。しかも骨折で2ヶ月は氷に上れないとか。2ヶ月っちゅうと、9月に入ってしまいますよね。完全にジュニアグランプリは出場不可能、フランスのジュニア選手権もやや厳しいといったところでしょうか。それでも昨シーズンの成績があるので、世界ジュニアの代表には選ばれる(と信じてたい)と思いますが・・・。骨折ですからね。若い力で早く治れや。くっつけや。骨がんばれや。ということしか言えないです。
昨シーズンはFDでラテンを踊ったので、今シーズンも期待をしていましたし、ロシア無双を食い止められるのは、彼らだけだったので、残念。ジュニアグランプリの楽しみが4割減。
なんか、ankleをヒザって訳してました。ヒザってkneeなのに・・・。落ちて行く英語力。

よろいまにあ

ドイツのマイリン・ハウシュ&ダニエル・ウェンデの新プログラムの使用曲に全世界が衝撃を受けました。
まずは今までのプログラムを

よろいまにあ


3年連続で鎧でした。そして、今シーズンのプログラムはYour Highness

はいねす



うはっwwwww乞うご期待!
僕としては、そろそろ甲冑を期待していたんですけどねぇ。ラストサムライとか。
Comment:2
2011
07.11

なんかいろいろ

単独で記事を書くには、あまりにも短くなりそうなのでまとめてー。

ちょっと前の話ですけど、ゲデ子がついについに・・・・・ブロンドにさようならを告げました。めでたいですね。実にめでたい。全然似合っていませんでしたから。ブルネットの方が100倍似合ってますよ。今シーズンから、また可愛いゲデ子が戻ってきます。


それから、ミーシンの合宿があって、そこのショーで新プログラムを披露していました。

タクタミシェワはサンバっぽいラテンの選曲なんですけど、陰のある大人っぽい音楽を使っていました。7月時点でかなりジャンプが仕上がっていて、転倒した3A以外はほぼミスなく演じていました。3Lzが2回、一つは3Tをつけるでしょうし、6種7トリプル構成で行くのでしょうね。最後に2A+2Aのシークエンスで両方タノるっていう、よく分からない高難度ジャンプを組み込んでいますが、それを入れるなら、ループでもサルコウでも、後ろに2Tをつけた方が点数高いっていう。よく分からない構成です。
シーズンが本格的に始まると14歳から15歳になりますが、その年齢にしてはかなり挑戦的なプログラムですが、ちょうど真ん中のシーズンは唯一挑戦できる年ですし、ミーシンの戦略は間違ってないのかな。とも思います。何にせよ楽しみです。

がっちゃんはジャズっぽい音楽でした。新しいSPでしょうか。前半は気だるそうなスローなテンポで、後半になるとアップテンポになりました。ジャンプは昨シーズンと変わらないと思います。ショーではステップを抜いていましたし、2本目も3本目もループだったので、SPから4Loを入れてくるかは分かりませんが、まぁないでしょう。っていう勝手な予想。
後半はフットワークに入ったかと思って、ループを描くと見せかけての足換えのアップライトスピンでした。後半は楽しい演技になりそう。もっとスケーティングが伸びればいいんですけどねぇ。がんばれ~。

というわけで映像があったのは2人だけでした。


ワールド~6月ぐらいまでは活動を潜めていた日本スケーターたちが、ツイッターで絡み活動を再開したのも面白いです。英語は文章で書けず、村デーにもフルパワーの日本語で返信する大輔さんがツボです。ノブナリや安藤さんは英語をまぁまぁ使ってるのにw
そんな楽しいスケーターさんたちですが、過剰にリプライとかするとせっかく楽しいプライベートを邪魔してしまうので、節度をもった行動をとりましょう。選手は友達じゃないですよ?

今日全国梅雨明けしましたねー。セミも鳴き始めました。
今、夕立も来ました。いやー夏ですね。
Comment:2
2011
07.07

2018年オリンピック開催地は・・・・・

2018年オリンピック開催地は韓国のピョンチャンに決定しました。
第1回目の投票で過半数に到達して、一発決定。

時差の関係でお茶の間では見やすい時間帯ですが、フィギュアスケートは夜にやるので、ヨーロッパの方が確実に見られて良かった・・・・。
というか、セレモニーがねぇ。カナダでげんなりだったので、またナショナリズム丸出しのセレモニーだったら、ちょっとっていう感じ。でも、素敵なセレモニーと運営希望しています。

フィギュアスケートに関しては、ユナもそのころには確実に引退しているでしょうし、選手がいませんから、あんまり関係なさそうです。スピスケは大変なことになりそうですが。
Comment:2
2011
07.03

新プロ情報4

うっほほーい
オラ、わくわくしてきたぞ!

ジェイソン・ブラウン
SP:グラン・ギニョール
LP:映画『エアベンダー』より

ジェレミー・アボット
SP:スウィングメドレー(素敵なあなた、Sing Sing Sing)
LP:交響曲第3部「あがない」

羽生結弦
LP:ロミオ+ジュリエット

織田信成
SP:本人が忘れちゃったんだって
LP:シェルブールの雨傘

あと、日本選手いろいろ新プロ~だけど追ってないです。
大輔さんとこづは両方ディーバだそうで、個人的にはすごく嬉しいです。特にこづには新しい一面を見せていただきたい。

ブラウンの新しいSPの曲聴いてみたんですけど、なかなか難しそうな大人っぽい生々しさのある曲でした。いい曲だなと思うので、素敵に滑って欲しいです。

羽生のLPはすでにDOIで後半部分が披露されていますが、昨シーズンの彼とは全くキャラクターが違いますね。これもまた楽しみです。

そして、アボットくん。目を覚まして、ベッドの上でツイッターのタイムラインをぬーーっと見ていると、さりげなく新プロのことをつぶやいていました。これ、夜遅く寝て、昼間に起きたら分からないところでした。早起きはしてみるもんですね。
SPはSo You Think You Can Danceのベンジー・シュワイマーって人とバディーって書いてありますけど、バディーって何ぞ?プロのダンサーの振り付けですね。
LPは有香さんと彼自身の振り付けで、あがない。これには朝から興奮しました。どうして、こうも彼は僕の好きな曲をプログラムに選ぶのだろうと。この時点で、ベストプログラムのトップ10に入ることはほぼ確実でしょうね。うんうん。

5時21分ごろに、毎朝ファミリーマートの入店の「ふぁみふぁみふぁみーまふぁみふぁみまー」が窓閉めてても聞こえてくるぐらい、デカい音が聞こえて、数分後には大音量でNHKか朝ズバが隣のアパートから響いてくるんですよね。本当に迷惑で迷惑で。寝不足でイライラしてると、発狂してしまいそうなほどに。この時期だと、窓開けてるので、余計にうるさいんですよね。耳遠い人は、近隣住民のことも考えましょうね?

追記で、ノブナリの情報が彼のブログにありました。シェルブールの雨傘は悲しい感じではなくて、楽しい雰囲気のプログラムに仕上がっているそうです。早く怪我が治るといいですね。
Comment:5
2011
07.02

ジャパンオープン出場選手

ジャパンオープンの出場選手が発表となりました。

TEAM JAPAN
高橋大輔
小塚崇彦
安藤美姫
鈴木明子

TEAM NORTH AMERICA
ジェフリー・バトル
パトリック・チャン
ジョアニー・ロシェット
アリッサ・シズニー

TEAM EUROPE
エフゲニー・プルシェンコ
アルトゥール・ガチンスキー
サラ・マイアー
キーラ・コルピ

未だかつて、こんなに本気感漂うジャパンオープンがあったでしょうか。スケ連とテレ東がんばったなあ。

プロはジェフとサラさん。ジェフは何を滑るんでしょうか?Pさんが来るのがすごく意外です。アジアは苦手だと思うんですけど。

エフゲニーさんの久々の演技も楽しみ。

唯一の皆勤だった真央はグランプリに合わせるから、きっと辞退したんでしょうね。

これは見に行きたい!
埼玉ばっかりズルい。広島ぐらいでやってくれ。箱無いけど。
Comment:6
2011
07.01

あけましておめでとうございます

本日は7月1日、新しい1年の始まりです。
お正月から丁度半年で、思えばキリのいい日にちですね。

今シーズンはケガ人が増えませんように、特にカップル競技・・・・・。


7月1日といえばソトニコワの誕生日ですね。
本当は6月30日生まれらしいですけど、7月1日になったらしいですね。年齢制限で今シーズンはシニアのISUチャンピオンシップスには出られないわけですけど、この7月とか6月とかめんどくさい時に生まれるぐらいなら、12月ぐらいが一番いいですよね。12月生まれなら、一番気にならないデース。

7月と言えば土用の丑の日で、ウナギっていうのが定番ですが、これってウナギ養殖業者のキャンペーン効果だそうですね。しかも、ウナギの旬は夏ではなくて、産卵のための脂肪を蓄える冬が一番だそうで、天然物のウナギはこの時期はオススメしかねます。ということで、土用の丑の日は養殖物を食べて元気をつけましょう。天然物のウナギを食べるお金は冬にとっておきましょう。
Comment:0
back-to-top