2011
03.31

カーズ引退

シニード・カージョン・カーが世界選手権の欠場、そして引退を発表しました。

シーズン頭に、今シーズンで終わりというコメントがあったので、驚きというものはありませんでしたが、ワールド欠場を受けて、来シーズンのヨーロピアンまでは続けてくれるのではないか。という期待があっただけに、残念です。

そして、フリーダンスの完成形を見られなかったのも、また残念です。

シニードはケガを治すことを最優先に、また日本のアイスショーにも来てくれたら嬉しいですね。
Comment:4
2011
03.24

世界選手権、開催地決定

http://www.universalsports.com/news/article/newsid=526142.html

2011年の世界選手権の開催地はロシアのモスクワに決定しました。
場所はモスクワのメガスポートアリーナ。ロステレコム杯がよく開催されている、カラフルな椅子の会場です。

日程は4月24日から5月1日ということになりました。
日本はゴールデンウィーク前ということで、木曜日・金曜日・土曜日と最終日のエキシビションの種目は見られそうですね。

詳しいスケジュールはまだ分かりませんが、今回の日程と同じようにやれば、1種目目が夜の7時ぐらいから、2種目目は夜の12時ぐらいからで朝の4時ぐらいに終わりそうです。

ビザに関してですが、ロシアが配慮してくれるそうで、良かったです。

ロシアのスケ連がんがれー。
Comment:2
2011
03.24

世界選手権の候補地

すでに、各国連盟から手が挙がったようで、6つ(7つ)の候補地が発表されました。

・アメリカ(レイクプラシッド or コロラドスプリング)
・オーストリア(グラーツ)
・カナダ(バンクーバー)
・クロアチア(ザグレブ)
・フィンランド(トゥルク)
・ロシア(モスクワ)

6カ国からの候補です。

条件としては、4月18日から開催可能なところで、8000人以上収容のスケートリンク、700人以上の宿泊設備、テレビなどのメディアへの設備が確保できる、練習場所が近くにあるというものです。

ひとつひとつ見ていきます。

アメリカ
レイクプラシッドは五輪が開かれた場所、なおかつ観光地であるために宿泊設備は多いと思われます。スケアメも開催された場所ですね。
コロラドスプリングはアメリカのスケート協会がある場所で、過去にスケアメや四大陸を何度もやっていて施設としては十分。難を上げるとしたら標高が高すぎることですね。
アメリカは2009年に世界選手権を開催して、間隔は2年。そこで見ると微妙ですが、とにかく施設がきちんとしているし、リンクも多い。そこは強いですね。

オーストリア
グラーツはオーストリア第2の都市だったかと思います。観光地であるのかは定かではないです。
JGPのグラーツ杯を行ったり、何か国際Bも大会をしていたところです。ヨーロッパ選手権や世界選手権の開催はまだない都市です。また、ヨーロッパ選手権は2000年、世界選手権は1979年までさかのぼらないとオーストリアでの開催はありません。有力な選手がいないため、収益を見込めるのかもわからないですね。

カナダ
去年オリンピックが開かれた都市なので、宿泊設備やリンクの問題は全く問題ないでしょうし、環境も素晴らしいところです。カナダでは2005年世界ジュニア、2006年カルガリーワールド、2009年四大陸と他の都市での開催実績もありますし、2001年ではバンクーバーで世界選手権が行われています。日程としては4月16日または18日からの6日間の日程を予定しているそうで、実現可能性や治安の面を考えると一番いいです。
ただ、2年連続で一番大きい大会を開くのはどうなんだ?というのと、2013年にロンドンでの開催を控えていますから、その辺どうなんでしょうね。

クロアチア
ザグレブではゴールデンスピンが開かれていますし、2008年にはヨーロッパ選手権が開催されました。2013年にも開催予定です。
連盟がそれほど大きくはないと思うのでいきなりさばき切れるのかどうか、というのと客は入るのか?ということが気になりますね。

フィンランド
トゥルクはそこそこの大きさの町みたいですね。今シーズンはここでフィンランドの国内選手権が開催されました。ヘルシンキではワールドもヨーロピアンも開催したことはありますが、ここではフィンランディアの開催もされたことはありません。空港はあるようですが、ヘルシンキから鉄道で2時間。来ようと思えばロシアまで飛行機で行って、そこからヘルシンキに行ってと言う形になるんでしょうか。
フィギュアスケートへの注目が高まっていて、今シーズンからグランプリシリーズが放送されるようになりました。また、スケート連盟はフィンランドへでGPシリーズをやりたいそうで、その点でもアピールしたいのかもしれませんね。

ロシア
開催予定地はモスクワです。場所的にも宿泊設備的にも問題は無いと思います。事実上国のトップであるプーチン首相がやれる!と言っていますし、ピセーエフは最初に声を上げましたよね。ワールドは2005年にやりましたし、場所は違いますが同じロシアですから、ソチのためにロシアで試合をしたい選手は多いかもしれません。グランプリは行ける確率低いですし、ファイナルもちょっとだけですからね。ISUとしても、収益がのぞめそうですし、ヨーロピアンの開催すらされない国なので、ロシアのスケオタたちも喜びそう。テレビでスケート番組が放送されたり、スケーターがいろんなイベントに出たりとフィギュアスケートが根付いている国ですから盛り上がりそうでもあります。ちなみに、開催予定は4月の最終週~5月1日です。
ただ一つ懸念事項を挙げるとしたら治安ですよね。イスラムの過激派がリンクにでも来たらえらいことです。空港テロもありましたしね。テロなんてものは他の先進諸国でも起こっているので、ロシアに限ったことではありませんが、ロシアは元々の治安自体もさほど良くないっていうのもねぇ。


代替開催ですから、経験のある国の方がいいと思うので、大国の3国。その中でもロシアにやってほしいです。北米最近やりましたし、プーチンが便宜計ってくれるなら、スケーターにとってもやりやすい環境にはなりそうです。アジアからもアメリカからもちょうど真ん中ぐらいですし、ヨーロッパのスケーター近いですし。
ついでに言うと、29日昭和の日やからその日の種目見られるし、ということは28日の夜の種目も見られるし、時差が6時間で、日本時間で夜の7時か8時に始まるということは、帰宅しても余裕の時間やし。
ロシアいいよロシア。

最終決定は金曜日までには出るそうです。


もうひとつ、フランスのスケート連盟からISUに対して、2012年の世界選手権の開催を譲っていいとの発表がありました。フランスのスケ連会長のゲヤゲが声明を出していますし、icenetworkにも英語の記事が上がっています。
フランススケ連の気持ち本当に嬉しいですね。でも、ペシャブルやアルバン様はニースワールドを目指していると言っていますし、ジュベも地元のワールドで結果残したいでしょうから、ぜひぜひ地元選手のことも考えてあげてほしいです。日本なら2014年に立候補しよう!
Comment:0
2011
03.22

世界選手権は他国開催へ

http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032101000872.html

ISUから出た声明もありますが、日本語でも記事が上がっています。

日本スケート連盟が無理ですという連絡をしたため、代替地での開催を目指すそうです。
日本スケート連盟に開催権があったため、それ待ちだったようです。もうちょっと早く言えていればよかったですね。ホントに。

開催時期としては4月下旬から5月あたり、候補地としては北米、フィンランド、ドイツ、ロシアが上がっているそうです。各国連盟からの名乗り待ちだそうです。
場所としてはいち早く名乗りを上げたロシアが、前大会の間隔からしても最もいいと思います。ただ、治安の面を考えると微妙ですよね。そうなればドイツとかフィンランドがいいかなーとも思いますし、北米ならば施設はちゃんとしてそうです。
とにかく、各国の連盟の方お願いします。としか言えないです。

また、国別対抗は2012年の開催となるとのことです。この頃にはさすがに日本も落ち着いている・・・かな?
国別が来年開催になったということで、ワールドに出ない選手はここでシーズン終了ですね。

まだ、確実に開催が決定という段階にはないですけれど、ひとまず選手にとっては時期が設定できるということで良かったのではないかと思います。

4月25日~または5月2日~というのが日程的に当てはまるところですね。
日本人としては、5月2日からというのが、ありがたい。あくまでテレビで見る側として。ただそれだけ。
Comment:4
2011
03.16

世界選手権、さらに続報

http://www.sanspo.com/sports/news/110316/spm1103161343000-n1.htm

こちらの記事によりますと、チンクワンタは
①世界選手権の中止
②10月に東京での開催
③10月に他の地域での開催

の3つの可能性があると示唆したそうです。
10月に開催というのは無理だと思います。チンクワンタはフィギュアスケート出身の人ではないので、事情が全く分かってないんですね。SDの課題があるのに、そんな時期に変えられるわけがないのに、何言ってんだか。同じプログラムで1年に2回も世界選手権をやるのか?

今まで通り、トリノや広陵での代替開催に加え、ロシアのスケート連盟の前会長ピセーエフはロシアでの代替可能性の力はあると発言したそうです。
タラソワは、世界選手権はやるべき!とも発言したそうです。

ISUは完全に着地点見失ってますね。
Comment:14
2011
03.14

世界選手権、開催延期

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110314-00000142-jij-spo

世界選手権の開催は4月に延期されると、ISUから正式に発表されました。

安全が確保できないので、この判断は賢明だと思います。

今、「そんなこと」をやっている場合ではないという方は多いですが、「そんなこと」と呼ばれることのために、1年間がんばってきた選手、激戦を戦い抜いて派遣をもらった選手の努力を無視しろというのは、いくらなんでもスポーツ選手に失礼だと思います。

日本での開催ということで、もし4月に開催が不可能な場合は他の国で開催することはせず、中止ということになるそうです。さらに、国別対抗戦の開催についても、議論が交わされているようです。

もし、国別が開かれることになれば、世界選手権と間隔が空かずに試合をすることになるので、選手への負担は大きいでしょうね。また、4月の後半にしすぎると、シーズンオフでの活動やお休みが十分にできなくなって、来シーズンへの影響が大きくなるでしょうから、やるとしたら、4月4日~というあたりがベストなのかも?

シニード・カーが肩のケガで欠場を発表していましたが、公式ページからはその発表が削除されており、ISUのエントリーも変わっていません。
マルケイはケガで欠場を発表しています。
ドイツチームは選手の派遣をしないとしていますが、開催時期をずらせば、さあどうでしょうか。

原発のことがかなり大きかったみたいで、数時間で状況がすぐ変わっています。
自衛隊や施設の方はくれぐれも気をつけていただきたいと思います。


大会を開くのは連盟の利益うんぬんではなくて、選手の安全が確保できること、そして、これはあくまで競技なので、選手がいれば大丈夫なんだから、客もいなくていい。
とにかく、選手にとって一番の判断をISUにもJSFにも下してほしいものです。
Comment:12
2011
03.13

世界選手権についての続報

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2011031200700

福島の原発の放射能漏れの影響は大きかったようで。
まぁ、そこまで飛んでいくことはチェルノブイリのような事例では無いので、無いんでしょうけど。

むしろ、東京だったら余震の方を心配すべきですよね。

結論は来週に出すと書いてありますが、いったいいつになるやら。出すなら早い方がいいです。
来シーズンの派遣うんぬんについての配慮も考えないといけませんし。

フローラン・アモディオはフランス連盟から帰国しなさいと言われ、帰国の予定。
当然彼だけ戻すということはないので、フランスチームは送らない方針なのでしょう・・・か?

開催されることは、まず無いと思いますが、正式な発表を待ちます。
Comment:2
2011
03.11

世界選手権、開催決定?

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo&k=2011031101134

世界選手権は予定通り開催されるそうです。

選手のみなさんへの影響がないよう、より綿密な大会運営が求められますね。


追記
どうやら、時事の誤訳だったようですね。

まだまだ様子見のようです。
Comment:0
2011
03.11

地震の影響

Category: 日常のこと
本日、午後3時前に大地震が発生しました。
東北・関東・北海道を中心に住民の方は、余震・火災・津波にお気をつけください。

スケーターのみなさんのツイートによると大丈夫だという情報が多いです。
仙台のスケーターのみなさんは無事のようです。
また、タチアナ・ボロソジャル&マキシム・トランコフはすでに日本入りをしているようですが、彼らは福岡にいるそうなので影響は無いようです。


世界選手権まで10日間を切りました。
ISUは今回の地震について、声明を出しました。

The ISU is in close contact with the Japanese Skating Federation (JSF). Based on a first on-site assessment by the JSF we have been informed that the Yoyogi stadium remains in order and the JSF advised that everything will be ready to hold the Championships as foreseen. We will of course continue to monitor the situation closely in cooperation with the JSF and inform of any developments.

ざっくり言うと、会場は大丈夫だけど、様子を見てJSFと連絡をとっていくよ。ということです。

開催地の東京だけを見ると、開催できないことは無いですし、羽田の滑走路も使えるようですが、全体的に見ると安心して開催できるとはとても言えませんし、そのような状況でもないですね。
続報を待ちます。


被災者の方は、落ち着いて行動をしてください。

Comment:0
2011
03.11

デュベデビ解散

2008年の世界選手権銅メダリスト、ジェシカ・デュベブライス・デイヴィソンが解散を発表しました。

デュベはシングル選手として、パートナーが見つかればペアでも活動していくそうです。
デイヴィソンはケガを治して、またペアスケーターとして活動していくそうです。

スケーティングとリフトの美しい、カナダらしいカナダペアだったので残念でしょうがないです。

追憶、また見たかったです。

今シーズンもペアは解散、引退が多いですね。
Comment:4
back-to-top