2011
01.31

アメリカのISUチャンピオンシップス代表

あー・・・・・・・

四大陸フィギュアスケート選手権(台北)
男子:ジェレミー・アボット、アーミン・マーバヌーザデー、アダム・リッポン
補欠 ブランドン・ムロズ、ダグラス・ラザーノ、ジョナサン・カサー

女子:アリッサ・シズニーレイチェル・フラット、ミライ・ナガス
補欠 アシュリー・ワグナー、アグネス・ザワツキー、クリスティーナ・ガオ

ペア:ケイディー・デニー&ジェレミー・バレット、アマンダ・エボラ&マーク・ラドウィッグ、ケイトリン・ヤンコウスカスジョン・コフリン
補欠 マリー・ベス・マーレー&ロックニー・ブルーベイカー、マリッサ・キャステリ&シモン・シュナパー、ティファニー・バイス&ドン・ボールドウィン

アイスダンス:マディソン・チョック&グレッグ・ズーライン、メリル・デイヴィスチャーリー・ホワイト、マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ
補欠 マディソン・ハベル&キーファー・ハベル、リン・クリーンクライルート&ローガン・ジュリエッティ=シュミット、イザベラ・カヌーシオ&イアン・ロレロ

世界ジュニアフィギュアスケート選手権(江陵)
男子:マックス・アーロン、ジェイソン・ブラウン、キーガン・メッシング
補欠 アレクサンドル・ザラドニチェク、スティーブン・エバンズ、フィリップ・ウォーレン

女子:クリスティーナ・ガオ、コートニー・ヒックス、アグネス・ザワツキー
補欠 ヴァネッサ・ラム、ヤスミン・シラジ、クリスティーヌ・ゴン

ペア:アシュリー・ケイン&ジョシュア・レーガン、キャシー・アンドリューズ&ティモシー・レジュク
補欠 カイリー・ドゥアーテ&コリン・グラフトン、ビリン・カルメン&エージェー・ライス、マンディー・ガルザ&ブランドン・フレイザー

アイスダンス:ローライ・ボナコルシー&トラビス・マガー、アナスタシア・カヌーシオ&コリン・マクマナス、シャルロッテ・リヒトマン&ディーン・コペリー
補欠 アナスタシア・オルソン&ジョーダン・コワン、アレクサンドラ・アルドリッジ&ダニエル・イートン、ジョイリン・ヤン&ジャン・ルックベイカー

世界フィギュアスケート選手権(東京)
男子:ライアン・ブラッドリー、リチャード・ドーンブッシュ、ロス・マイナー
補欠 ジェレミー・アボットアダム・リッポン、アーミン・マーバヌーザデー

女子:アリッサ・シズニーレイチェル・フラット
補欠 ミライ・ナガス、アグネス・ザワツキー、クリスティーナ・ガオ

ペア:アマンダ・エボラ&マーク・ラドウィッグ、ケイトリン・ヤンコウスカスジョン・コフリン
補欠 ケイディー・デニー&ジェレミー・バレット、マリー・ベス・マーレー&ロックニー・ブルーベイカー、マリッサ・キャステリ&シモン・シュナパー

アイスダンス:マディソン・チョック&グレッグ・ズーライン、メリル・デイヴィスチャーリー・ホワイト、マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ
補欠 マディソン・ハベル&キーファー・ハベル、リン・クリーンクライルート&ローガン・ジュリエッティ=シュミット、イザベラ・カヌーシオ&イアン・ロレロ

アメリカの連盟はバカ正直派遣にしたようです。
3枠とメダルの可能性を放棄してまでも若手を派遣したかったんでしょうか。全く理解できないですね。ぜひアボットくんとりっぽんぽんには四大陸で1,2フィニッシュしてもらって、連盟m9(^Д^)プギャーしてほしい。日本勢より2人にがんばってほしい。そして、アーミンは四大陸派遣おめでとう!真央も出るよ!良かったね。
シニアの派遣は男子以外は上から入れただけでした。

ジュニアの派遣はジュニアチャンピオンとシニアで成績よかった2人です。アメリカ女子は表彰台を全員が狙える面子をそろえてきました。ロシアも強いですけど、ザワツキー、ガオーさん、そしてジュニアで110点超えを出して、3F-3Tも入れているヒックス。これは豪華。男子はジュニアに出たアーロン、そしてブラウン、メッシング。メッシングがんばでー。今年こそ台乗りしてください。
ジュニア選手の名前翻訳するのにスーパー時間かかりました。
Comment:15
2011
01.31

全米選手権 男子リザルト

もはや体力の限界

男子リザルト
1 Ryan Bradley, Broadmoor SC 231.90
2 Richard Dornbush, All Year FSC 225.56
3 Ross Miner, SC of Boston 224.35
4 Jeremy Abbott, Detroit SC 224.16
5 Adam Rippon, SC of New York 220.04
6 Armin Mahbanoozadeh, Washington FSC 215.05
7 Brandon Mroz, Broadmoor SC 213.49
8 Keegan Messing, Alaska Assoc of Figure Skaters 213.29
9 Jason Brown, Skokie Valley SC 208.76
10 Douglas Razzano, Coyotes SC of Arizona 206.76
11 Jonathan Cassar, All Year FSC 187.76
12 Grant Hochstein, St. Clair Shores FSC 183.37
13 Scott Dyer, Columbia FSC (MD) 177.15
14 Wesley Campbell, Colonial FSC 176.69
15 Jason Wong, SC of Boston 172.63
16 Alexander Johnson, Broadmoor SC 165.50
17 Parker Pennington, Cleveland SC 164.68
18 Andrew Gonzales, All Year FSC 162.52
19 Christopher Caluza, All Year FSC 157.72
20 Sean Rabbitt, Glacier Falls FSC 155.71
21 Joshua Farris, Broadmoor SC 151.73
22 Lloyd Ting, SC of New York 140.92

カサー
3Lz-2T 3T 2A 3Lzお手つき 3F-2T 3Lo-2T 3S? 2A
ステップからプログラムを始めました。スケーティングはいいのですが、ジャンプ構成が女子選手みたいです。3Aはともかく、せめて3-3ぐらいは入れて欲しかったですねぇ。衣装は変ですけど、世界観をよく表現したプログラムだったと思います。コンポーネンツたかー。

ホクスティン
3F 2A-2T 2A 3Lo 2Lz-3T両手つき 3Lz 3S 3F fall
アクセルも3-3も無いプログラムになってしまいました。ジャンプの流れはいいものが多かったですけれど、さすがにこの構成ではねぇ・・・。スパルタカスを表現するような男らしさは無かったと思います。どちらかというと、スパルタカスを演じているのではなくて、ただ曲の柔らかさを使っただけということも考えられなくはないですけどね。

ブラウン
2A 3Lz-3T 3F 3Lo 2F+2A 3Lz 3F-2T-2Lo 3S
ジャンプは全て美しいです。ただ跳ぶのではなく、イーグルやらスパイラルやらウォーレイやらトランジションの動きをたっぷりと入れていました。2Fのシークエンスはちょっと無いなーって思いますね。トリプル入れられるようにがんばれ。やっぱり、トゥーランドットだと3割増しで演技がよく見えます。

りっぽんぽん
3Aステップアウト-2T 2A 3Lz両手タノ 3A 3F-3T 3Lz-2T 3Lo 3S
アクセルとルッツでミスがありました。ジャンプがそんなに高くない選手なので、回転が怪しいものもありました。スピン、フットワークと表現は仕上げてきていたと思います。ガッツポーズをしたということは、あんまり調子が良くなかったのかな?と思います。

ドーンブッシュ
3F 3A-3T 3Lz 3A 3S 3F-2T-2Lo 2A+2A 3Lo
ジャンプは全てのジャンプがクリーンに入りました。スケーティングも伸びていましたし、スピンも全部良かった。とにかくテクニカルでガッツリ獲れると思います。これがジュニアワールドでできればいいですよね。

アーミン
3Lz 3A 3F-3T 3Lo 3A-2T 3F 3S 2A-2T-2Lo
ジャンプはほぼクリーンに入った演技でした。トランジションの動きが多彩な選手ですよね。演技で何を表現しているのか、イマイチ分かりにくかったです。そういうところでコンポーネンツマークが伸び悩んだのかもしれません。ただ、ジェイソン・ブラウンより低いなんて・・・・・悲しいななんか。

メッシング
3A 4Tお手つき イーグル2A 3Lz-2T 3A-2T 3Lo 3F-2T-2Lo 3Lz
4Tはお手つきながら着氷しました!イーグルからの2Aがすごくおもしろい入り方でした。今日のスピンはSPのときに比べてすごく良かったです。軸がしっかりとれていて、GOEでたくさん+をもらえそうな感じです。いつもは軸がふっとんでいってしまう選手ですが、今日はジャンプの軸も良くて、危ない着氷もこらえていました。スケートのタッチが柔らかい選手だと思うのですが、どこが悪いんでしょうね足首が硬いんでしょうか?それと上体の動き、入っているんですけど、動きのバリエーションが少なくて、まだまだ表現で魅せられるというタイプでは無かったと思います。カサーとブラウンより低いんだぜ・・・・・コンポーネンツ。アクセル2本とクワド入れても、ダブルフリップ入れてる選手より点数低いんだぜ・・・・・。

ラザーノ
3A 4Tステップアウト 3A fall 3Lz 3T-3T 3S 3Lo 2A-2T-2Lo
前半の2つのジャンプでミスがありましたが、ジャンプはよくまとまっていました。ただ、プログラムに面白みを感じないというか、THE 平均値のような演技でした。ドーンブッシュ、アーミンあたりと比べてもスケーティングは見劣りします。

マイナー
3A-2T 3Lz-3T 3A 3Lo 3Lz 3S-2T-2T 3F 2A
振り向いた姿が貫禄ありすぎです。ジャンプはほぼノーミスでした。彼のこれだけの演技を見るのは初めてです。カサブランカの誰にでも分かる音楽で、すごくアメリカ人らしいスケートを見せてくれました。僕はカサブランカ見たこと無いので知らないんですけども。

アボットくん
3Lz 3F 3A-2T 3Aお手つき 3Lz<< fall 3Lo-2T-2T<ステップアウト 3S 2A
クワドは回避できましたが、あまり動きがよくありませんでした。NHK杯のときのようなフットワークのときのスケーティングの伸びが感じられませんでしたし、ジャンプを失敗するごとにどんどん固さが出てきてしまいました。この順位は・・・・・・・・。

ムロズさん
4Tステップアウト 3A-2T 3Lz 3Lo 3A 3Lz-3Tおっと 3S 3F-2T-2Lo
クワドと3-3のセカンド以外のジャンプはまとめましたが、プログラムの内容が分かりにくいのと、スケーティングが伸びないですね。SPではいいと思ったんですけど。またブラウンより下や。

ブラッドリー
4Tステップアウト 4Tステップアウト 3A 3Lz 3A-3T 3Lo 3S-2T-2T 3F
クワドは両方ともステップアウトでしたが、それ以外のジャンプは根性で降りました。クワド2本、アクセル2本を構成に入れている選手、今シーズン初めて見ました。かなり省エネステップシークエンスで、コレオステップなんかは、ほとんどスケートしてなかったです。それでも彼の魅力は十分に出ていました。演技終了後にバックフリップまで見せてくれました。
優勝きったでええええええええええええええええええええ!
わっしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおい!

今回のジャッジの点数の点け方、理解しがたいところが多かったです。馬鹿正直に上位を派遣するとは到底思えませんが、選手に大変失礼になりますが、どう考えても3枠は無理ですよね。そもそも若手に点数を出しすぎのように思うし、じゃあなんでこの選手には出ないの?って選手はいましたし。アボットくんにちょい盛りしたら2位に上がって何の文句もなくワールド派遣になるし。わしが連盟の人だったら、ブラッドリーとアボットくんとりっぽんぽん代表に選んで、ドーンブッシュはジュニア代表で、マイナーを四大陸にするかなー。

ぶーぶーいっとりますが、多くの選手が素晴らしい演技を見せてくれて嬉しかったです。
そしてライサは黒いです。

また代表は別の記事でー。
死のロードおしまい。
Comment:10
2011
01.30

全米選手権 アイスダンスリザルト

アイスダンスリザルト
1 Meryl Davis, Charlie White, 185.48
2 Maia Shibutani, Alex Shibutani, 173.18
3 Madison Chock, Greg Zuerlein, 154.62
4 Madison Hubbell, Keiffer Hubbell, 141.70
5 Lynn Kriengkrairut, Logan Giulietti-Schmitt, 138.42
6 Isabella Cannuscio, Ian Lorello, 136.55
7 Shannon Wingle, Timothy McKernan, 130.20
8 Rachel Tibbetts, Collin Brubaker, 118.25
9 Meredith Zuber, Kyle Herring, 118.06
10 Ginna Hoptman, Pavel Filchenkov, 117.53
11 Alissandra Aronow, Zachary Donohue, 105.36
12 Kristen Nardozzi, Robert Cuthbertson, 92.99
13 Katharine Zeigler, Baxter Burbank, 90.00
14 Alison Carey, Ryan Van Natten, 83.68
15 Katherine Pilgrim, Alexander Lorello, 80.39

誰もが予想していたであろう1位、2位、3位、4位の順番になりました。上位3組はシュピルバンドの生徒ですね。シュピルうはうはです。
メリチャリはSDでは全てのエレメンツがやっぱりレベル4だったようです。FDではステップ以外は全てレベル4でGOEで+1すらほとんどなく2や3ばかり。コンポーネンツでは8点台はひとつもなくて、全て9点台でした。ここまでいくと清清しいですね。
シブタニズもSDでは全てのエレメンツがレベル4、FDの基礎点ではメリチャリより上で、ステップでひとつレベル4をとっています。テクニカル全体でも上にいっています。点数をとれるカップルなのでワールドでも7点台が出るといいですね。四大陸では3位か4位か5位かっていう争いをすることになると思います。

美恵子の萌えチャーリー解説早く聞きたいです。
Comment:0
2011
01.30

全米選手権 女子リザルト

ここにきて・・・・・寝オチ(ノ∀`) アチャー

女子リザルト
1 Alissa Czisny, 191.24
2 Rachael Flatt, 183.38
3 Mirai Nagasu, 177.26
4 Agnes Zawadzki, 173.84
5 Christina Gao, 167.20
6 Ashley Wagner, 165.36
7 Vanessa Lam, 162.91
8 Yasmin Siraj, 152.47
9 Joelle Forte, 149.28
10 Melissa Bulanhagui, 144.53
11 Kristiene Gong, 143.30
12 Caroline Zhang, 140.95
13 Kelsey Traunero, 128.30
14 Alexe Gilles, 123.75
15 Kristine Musademba, 123.53
16 Ellie Kawamura, 121.94
17 Morgan Bell, 119.57
18 Danielle Kahle, 117.61
19 Keli Zhou, 115.59
20 Katy Jo West, 112.81
21 Raina Narita, 94.54
22 Tatyana Khazova, 85.49

シズニー
3Lz-2T 3F 3T-2T-2Lo 3Lo< 3Lz-2T 2A 3T
素晴らしい演技でした。ループで詰まってしまった以外のジャンプの質は素晴らしかったです。きまったジャンプはいつもよりもしっかりと回転。SPよりもスピンの回転は何倍も良かったです。そしてサーキュラー鳥肌立ってしまいました。静かな音楽なのに激しく。しかし包み込むようなスケーティングが本当に見ていて心地いいんですよね。誰からも好かれるスケーティングだと思います。これぞ女子フィギュアスケートのシングルです。

レイチェル
2A-3T< 2Lz 3F 3Lz-2T 3F-2T-2Lo 3Lo 3Sステップアウト
グランプリファイナルの絶不調からよくここまで帳尻を合わせてきたと思います。彼女だけは全米選手権の表彰台に常に乗り続けている選手です。しかもずっと3位以内をキープしています。最初は6位だったんですけど、それは無名の子どもの頃だったので。もっともっとできる選手なので、またワールドではステキな演技をしてほしいです。

2人ともこの演技ができればワールド3枠は確実だと思います。特にシズニーはユナ、真央、安藤さんに続くぐらいのスコアは十分に期待できる選手です。この3強のうち誰かが崩れれば・・・・・ということも考えられますね。

ミライ
3Lz-2T 2A-2T 3F e 3Lz< 3T-2T-2Lo 3Lo 2A
アンダーローテーションをとられたのはルッツだけでしたが、それ以外にも足りてないくさいものも多かったです。スピンでノーカウントになっていましたが、たぶん腰が高すぎたんでしょうね。最初はスポンサー涙目のスピードでしたが、後半になるとガクッとスピードが落ちていました。スタミナをつけるのは必須ですね。走ろうぜ!四大陸は派遣されると思うので、ぜひ力を発揮してもらいたいです。

テレビをつけるとガオーさんのキスクラだったので見られたのはこの3人だけでした。この滑走順でよかった・・・・・。
Comment:0
2011
01.30

ヨーロッパ選手権 6日目 男子リザルト

男子LP
1 Brian JOUBERT(フランス)152.57
2 Tomas VERNER(チェコ)149.69
3 Florent AMODIO(フランス)148.75
4 Konstantin MENSHOV(ロシア)143.80 PB
5 Kevin VAN DER PERREN(ベルギー)142.98
6 Artur GACHINSKI(ロシア)142.31 PB
7 Javier FERNANDEZ(スペイン)139.17
8 Alban PREAUBERT(フランス)132.38
9 Samuel CONTESTI(イタリア)132.10
10 Michal BREZINA(チェコ)125.26
11 Peter LIEBERS(ドイツ)124.47 PB
12 Adrian SCHULTHEISS(スウェーデン)119.83

男子リザルト
1 Florent AMODIO(フランス)226.86
2 Brian JOUBERT(フランス)223.01
3 Tomas VERNER(チェコ)222.60
4 Kevin VAN DER PERREN(ベルギー)216.59
5 Artur GACHINSKI(ロシア)216.07 PB
6 Samuel CONTESTI(イタリア)204.88
7 Konstantin MENSHOV(ロシア)202.62 PB
8 Michal BREZINA(チェコ)201.39
9 Javier FERNANDEZ(スペイン)199.65
10 Alban PREAUBERT(フランス)196.15
11 Peter LIEBERS(ドイツ)189.00 PB
12 Paolo BACCHINI(イタリア)178.34
13 Adrian SCHULTHEISS(スウェーデン)178.19
14 Kristoffer BERNTSSON(スウェーデン)172.58
15 Anton KOVALEVSKI(ウクライナ)169.33
16 Jorik HENDRICKX(ベルギー)168.39 PB
17 Kim LUCINE(モナコ)167.97 PB
18 Viktor PFEIFER(オーストリア)164.83
19 Javier RAYA(スペイン)164.68 PB
20 Denis WIECZOREK(ドイツ)163.60 PB
21 Zoltan KELEMEN(ルーマニア)160.50
22 Laurent ALVAREZ(スイス)159.45 PB
23 Maxim SHIPOV(イスラエル)158.28 PB
24 Stephane WALKER(スイス)137.64


ラヤ
3A 3T-3T 3Fステップアウト 3Lz 2F-2T 2A-2T 3S 1A
すごく満足な出来だったようです。トリプルアクセルが入ったのは大きかったですね。ちょっとエッジジャンプが苦手なんですかね?ループ無しでサルコウ1本ですし。トスカの音楽に合わせてのコレオステップ、すごく良かったです。エヴァン・ライサチェクみたいなトスカのステップでした。スペイン人って男前多いのかな?

小林くんへの「プラスをもらえるジャンプが何ひとつ」発言ワロタ

メンショフ
4T-2T 3Lz 4T 3A 3S 3Lo 3T-2T-2T 2A-1T
クワドを2本成功させました。GOEでプラスがつくような質のジャンプでした。他のジャンプはこらえましたし、ロシアンスケーターなのにスピンもまとめましたし、フットワークも上手です。メドレーだと曲を入れすぎて意味のわからないプログラムになる選手もいますが、これぐらいの編曲がいいと思います。マイケル・ジャクソンでは一番好きなプログラムです。

アルバレス
3A 3Lz 1F 3T-2T 2S-2Tオーバーターン-2Lo 2S 3T 2Aステップアウト
フランス人2人目です。シットスピンの手の位置がおもしろかったです。燕尾のひらひらと手の形できれいなスピンでした。シットスピンは得意な選手ですが、キャメルスピンはあまり上手ではないですね。キャメルスピンがきれいな選手はかっこいいのに。抜けてしまったジャンプがあったのが残念、転倒より何よりも抜けるのは点数的に痛いです。

ファイファー
4T fall 3Lo 3Lz 3F 2A 3S-2T-2T 3Lz-1T 3T
彼がこんなにジャンプをまとめたのを初めて見ました。ジャンプを前半に少し固めすぎなのと、演技構成が普通であまり面白みが無かったです。コレオステップはおねいの言うとおり、シンプルすぎに見えました。ドルジみたいにノーカウントってことはないだろうか・・・。最後の彼のスピンは中途半端になってしまって残念でした。コーチ、テッサに似てます。

シュル太
4T 3A 3Lz-2T 3Lo 3S 3Aステップアウト 2Fステップアウト 3Lz-2T-2T
クワドはクリーンに成功しました。しかしクワドと最後の3連続以外はシェイキーなランディングばかりで加点は望めなさそうです。プログラム全体がもっさりとしていました。個人的にロミオなのにヒゲ面は許せぬ。
えええええええええええええええええええええ!!!これは低い。

バッキーニ
3A壮絶お手つき 3Lz-3T 3Loお手つき 3S-3T 2F 2A 3S-2T-2T 2Aステップアウト
今日もすごいアクセルでした。彼はアクセルが真横に吹っ飛んでいく感じですよね。放物線じゃなくて、水平にズコーっと。トリプルだと助走がいっぱいなのでそれが余計です。楽しいプログラムですけど、SPとあまり路線が変わらないんですよね・・・。

べるるん
3Lz-3T 3A両足 3A fall 3Lz 2F 3Lo fall 3S 1A両足
マイコー2人目です。クリーンに入ったのはルッツとサルコウぐらいでしょうか。ジャンプもスピンもかなり質が悪いです。スケーティングの質もそれほど良くないですし、スピードも上体の動きも・・・・・なので、加点を得られるエレメンツがほとんどないです。彼の選曲遍歴からいって、こういうのが好きなんでしょうけど、もう少し若手の選手の使うような感じですよね。

ジュベ
4T 3A-3T 3A 3Lz-2T-2Lo 3Loお手つき 3Lz 3F e 3Sお手つき
まとめましたね。トリプルアクセル2本もきちんと入りました。彼は今まで1本ということが多かったですけど、さすがに1本では勝負できませんものね。クワドは回転がどんどん怪しくなっていますね。でもアンダーローテーションはとられない程度だと思います。ルッツがきれいにきまったのも良かったです。ステップはあまりにもシンプルに感じました。サーキュラーは腕の動きだけで上体の動きがなくて寂しかったですし、コレオステップの方はステップか?っていうぐらいでしたし。でも、シーズン序盤から考えるとずいぶんいいですね。コンポーネンツが低いのは、まぁしょうがないですね。この後のグループで彼よりかなり高いコンポーネンツがポンポン出るんでしょうね。

フェルナンデス
4T 3A 3Lz 3A-3Tお手つき 3Lz+2A 3F 3S-2T 1Lo
最初の3つのジャンプはキレイに成功させていました。3A-3Tはキレイにランディングしたのにもったいないです。その後にもぽろぽろとミスが出ています。このプログラムはもうええわいってほど見尽くしましたけど、やっぱり何度見ても楽しいですよね。ミスはありましたけど、結構点数をもらえています。

リーベルス
3T 3A-2T 3Lz 3A fall 3S-2T 3Lo 3Fステップアウト 2A-2T-2Tステップアウト
前半のジャンプはいつも通り素晴らしい出来でした。しかし後半になるとスタミナ不足で急激にジャンプの質が落ちてしまっていました。ジャンプだけではなくスピンもフットワークもよくなかったです。正直、どこらへんがシャーロック・ホームズなのかは分かりませんでした。僕、ワトソンくんじゃないので分からないんです。

アルバン様
3F-3T 3A-2T 3Lo 3A 3F 3Lz 3S 2A
フランス人4人目です。シックなアルバン様ステキでした。6番的勝手な妄想プログラム解釈では過去を懐古する1人の男みたいな。スケートは滑らないんですけど。まぁそんなことどうでもいいんですよ。もはやこれぐらいのベテランとなるとね。そんなこといちいち言っててもしょうがない。ニースワールド出て欲しいですね。ジュベとアモディオで3枠ちゃんととってきておくれ。

コンテ
3A 3F 3Lz 2A 3Loステップアウト 2A 3Aステップアウト 3Sオーバーターン-2T
フランス人5人目。後半のジャンプで立て続けにミスがありました。こないだザヤってしまったので、同じ過ちは繰り返すまいとトリプルを最後の方にいれていました。昨シーズンと同じプログラムですが、昨シーズンのものの方が良かったですよね。特にサーキュラーのあたり、今シーズンのものは何を表現しているかとても分かりにくいです。奥さんのコートの色がすごいです。

アモディオ
3A 3A-2T 3Loステップアウト 3S-3T 3Lz 3F 3Lz 2A
フランスおしまい。マイコー3人目。エリック杯のときに比べるとそんなにジャンプはよくなかったです。マイナスは全員つけないだろうけど、プラスはつかないなーってやつが多いですよね。あとはルッツが2つ単独になったのがもったいないです。スピンはトラベリングしてしまったものはありましたが良かったです。今日もいっぱい踊りました。

ミハル
3A 3F fall 2S 3A-2T 3F fall 2A 2Lz 3S-2T-2Lo
この髪型の雑さまでバトルさんリスペクト?得意のディレイがかかった美しいフリップは両方転倒、クワドは抜けてダブルに、ルッツも抜けました。ループは構成から抜いているんですね。ケガ明けとはいえ、最近の演技は安定していたので、かなりの遭難でした。シットスピンもちょっとよくなかったです。
なんか観客席映ったときに、日本から応援にいらっしゃった方であろう感じの雰囲気のロリータさんがいらっしゃいました。強烈。

ケビンさん
4T 3A 3F 3Lo 3S-3T 3Lz 3F-2T 3T?
ジャンプはほとんど入りました。清清しいまでにジャンプだけのプログラムでした。間があいてもトランジションいれません(`・ω・´) キリッぐらいの気概がすごいです。まぁでも、アクセルとクワド1個ずつではテクニカル望めませんよね。どちらか2つは入れないと。

がっちゃん
4T 3A fall 3A 3Lz-2T 3Lo 3Lz 3F 1A+2A
クワドは美しいランディング、アクセルで転倒。なぜ2本目でコンビネーションつけなかったんでしょうね。クワドこれだけ成功率がよいのであれば2本入れてテクニカルをガッツリ稼いでしまえばいいのにと思うのですが。プログラムはいいプログラムですよね。

トラ
4T 3A(ノ∀`) アチャー 3Lo? 3A-1T 2Lz 3S 3F-2T 3Lz-2T-2Lo
マイコー4人目。さすがトラさんっすね。クワドが入っても絶対ルッツかフリップをダブルにしてくれます。なんでいっつもいっつもこうもダブルになるのか。転倒ではなくダブルなのか。抜けるのはダメなんだよおおおおおお。欲張り音楽構成であんまり好きではないです。復調をしている感じなので、ワールドまでにまた上げていってほしいですね。

アモディオの声って低いんですね。もっと子どもみたいな声をイメージしてました。ランビの声ととっかえてあげればいいのに。ランビはサラさんにはドイツ語で、アモディオにはフランス語で、ナタリーにもフランス語で、悠子ちゃんにはたぶん英語でしたんでしょうね。かなり有能なインタビュアーです。

ジュベールはLP1位で2位まで浮上。カロリーナと同じような順位の上がり方でした。ロシアの2人はなんだかんだでSBを更新してがんばりました。
来年の枠は
3枠 フランス、ロシア、チェコ
2枠 ベルギー、イタリア、スペイン、スウェーデン
となりました。
ロシアの3枠復活嬉しいですね。スウェーデンは今年も地味に2枠を維持しました。去年も地味に維持していました。

スケートリンクにきた親子といとこの兄ちゃんみたいな表彰台でした。ジュベールも落ち着いてきて、年齢を重ねたっていうことですね。おもしろい人が2人いるので、ジュベールも自然に笑顔になってよかった。たぶんプルシェンコと一緒とかだったら、むすっとしていたと思いますもん。

あー終わった。まだ全米があるよwwwww死ぬwwwww
吐き気する。まさかの想像妊娠男バージョン?サラさんの演技で感動して?ブラッドリーのSPで発狂して?
Comment:10
2011
01.30

全米選手権 ペアリザルト

ペアリザルト
1 Caitlin Yankowskas, John Coughlin, 188.45
2 Amanda Evora, Mark Ladwig, 185.22
3 Caydee Denney, Jeremy Barrett, 175.49
4 Mary Beth Marley, Rockne Brubaker, 163.55
5 Marissa Castelli, Simon Shnapir, 151.92
6 Tiffany Vise, Don Baldwin, 151.26
7 Lindsay Davis, Themistocles Leftheris, 148.25
8 Gretchen Donlan, Andrew Speroff, 145.25
9 Chloe Katz, Joseph Lynch, 140.00
10 Becky Bereswill, Trevor Young, 137.71
11 Molly Aaron, Daniyel Cohen, 136.83
12 Erika Smith, Nathan Bartholomay, 132.59
13 Lisa Moore, Justin Gaumond, 127.58

ヤンコフが全米選手権初優勝です。プロトコルではソロジャンプ以外はマイナスがついていないです。彼らはスケーティングがいいので点数が出ますよね。今シーズン海外での評価も高まっていますよね。ヤンコウスカスがマリア様みたいな雰囲気を持っていてステキなプログラム、早く見たいです。
2番にエボラド、こちらはスローとジャンプシークエンスでマイナスをもらっています。デニバレは目立ったエラーはソロジャンプだけなんでしょうが、やはり上位2組と比べるとスケーティングに難ありなので、そこで点数があまり伸びなかったんでしょうね。勢いだけではどうにもこうにも、全米の厳しいジャッジの目はごまかせないということでしょうか。
たぶんワールドには上位2組、四大陸は上位3組が行くことになると思います。
早く演技が見たいです。
Comment:0
2011
01.30

ヨーロッパ選手権 6日目 女子リザルト サラ・マイアー優勝

女子LP
1 Carolina KOSTNER(イタリア)115.37
2 Sarah MEIER(スイス)112.04
3 Alena LEONOVA(ロシア)105.91
4 Kiira KORPI(フィンランド)102.90
5 Ksenia MAKAROVA(ロシア)101.69
6 Ira VANNUT(ベルギー)99.76 PB
7 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)96.96
8 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)94.28
9 Gerli LIINAMÄE(エストニア)89.66 PB
10 Mae Berenice MEITE(フランス)87.13
11 Sonia LAFUENTE(スペイン)86.72
12 Sarah HECKEN(ドイツ)86.31

女子リザルト
1 Sarah MEIER(スイス)170.60
2 Carolina KOSTNER(イタリア)168.54
3 Kiira KORPI(フィンランド)166.40
4 Ksenia MAKAROVA(ロシア)162.04
5 Alena LEONOVA(ロシア)154.31
6 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)151.66
7 Ira VANNUT(ベルギー)150.66 PB
8 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)147.96
9 Mae Berenice MEITE(フランス)138.74
10 Valentina MARCHEI(イタリア)137.44
11 Sarah HECKEN(ドイツ)137.43
12 Sonia LAFUENTE(スペイン)135.82
13 Gerli LIINAMÄE(エストニア)133.73 PB
14 Jenna MCCORKELL(イギリス)132.15
15 Juulia TURKKILA(フィンランド)131.38 PB
16 Romy BÜHLER(スイス)122.33
17 Karina JOHNSON(デンマーク)121.63 PB
18 Svetlana ISSAKOVA(エストニア)118.44
19 Viktoria PAVUK(ハンガリー)112.70
20 Dasa GRM(スロベニア)112.54 PB
21 Alice GARLISI(イタリア)112.36
22 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)110.59
23 Hristina VASSILEVA(ブルガリア)106.79 PB
24 Alexandra KUNOVA(スロバキア)105.86 PB

レオノワ
3T-3T 3Lz 3Lo 3F-2T 2S-2T-2Lo 2A 3Fなんとか
最後のフリップとサルコウ以外はほぼミスのない演技でした。昨日よりも余裕ができたのか、スケーティングがいつもより伸びていたように見えました。うっふふふふふふの笑い声は何度見ても可愛いですね。このプログラム彼女のすごく合っていますし、柔らかい表現もできるようになってきましたね。もうちょっと出てもいいんじゃないかとは思います。でも滑走順が悪すぎましたね。

トゥルッキナ
3T-2T 2A 3S-2T 2S 3T 2A 2Lzステップアウト
ミスはサルコウとルッツでした。自分のできる構成をがんばって滑りました。スケーティングは上手とは思いませんが、東欧の選手と比較するとこれぐらいのレベルの選手でも、やっぱりフィンランドはすごいんだなーって思います。美人で衣装も髪飾りもステキでした。振り付けはこなしているという印象を受けました。

ペアのスモールメダルの表彰式のスミが大御所AV男優ばりの雰囲気。バザロワちゃんかわいすぎる。大じゅんじゅんプレゼンター。スミルノフは英語苦手なので、悠子ちゃんに丸投げw

マルケイ
3Lz 3F fall 3S 3Lz fall 2T 2A 3S
クリーンにきまったジャンプが最初のルッツぐらいでした。コンビネーションジャンプがひとつも入っていないので、点数的にも厳しいでしょうね。

ヘッケン
3T-3T fall 3Lz両手つき 2A 3Lo 3S-2T-2T 3S 2A-2T
最初の3-3が入らなかったのは残念。いつもはルッツがシングルになるというのが多いのですが、今日はとりあえず3回転風でした。回転は足りていなかったかもしれません。そのほかのジャンプはがんばりました。スケートは今日も伸びていませんが、音楽表現は昨日よりは良かったと思います。ルッツは転倒扱いですね
萎えの人の青ヒゲすげぇ。

ヴァヌト
3Lz-2T 3Lz 3F 3Lo-2Lo 2Aステップアウト 3S 2A-2T-2Lo
ダブルアクセルのステップアウト以外は全てのジャンプがクリーンに入りました。ルッツ2本というのは本当においしゅうございます。今日もスケーティングはそんなによく無かったですけど、まだまだジュニアスケーターなので本当これからですよね。マッコーケルとかカラデミルみたいな息の長い選手になってほしいです。

メイテ
3Lo-2T 3Lz fall 3F 3Lo 3Lz fall 3T+2A 2A
クリーンに入ったジャンプが少なかったです。ルッツは2本入れているので得意なんでしょうけど、今日は2本とも転倒となりました。彼女のジャンプの入り方好きです。全然癖がなくて気持ちいい。彼女も課題はスケーティングですよね。フランスの女子って、そんなにスケーティングが上手じゃないですよね。

ラフエンテ
3F fall 2Lo-2T 2A 3T-2T-2Lo 3Lo 2A-2T 2T
ジャンプのミスが残念でした。前はサルコウも入れていたようないなかったような気がします。入ったトリプルが2つだけだったので点数的にも厳しいかもしれません。少し表現が淡白に見えました。エリック杯のときは結構良かったと思ったんですけども。リボンがさりげなくトリコロールでした。


2T 3Lz 3F fall 2A 3F-2T 3T-2T 1A-2T-2T
今シーズンはジャンプの難度を落としていますね。トゥループが2回ですし、前はループが入っていたような気がしたんですけど。どうしてもジャンプを跳ぶだけ!という印象が残ってしまいます。それは夫婦共々なんですけどね。

マカロワ
3Lz 3T-3T 2Lo fall 1Lo 2A-2T-2Lo 3S-2T 2A
エビータ1人目です。今回は得意なはずのループ両方でミスがありました。そして昨シーズンまで、すごくキレイにきめていたフリップを今回は1本も入れていないんですね。ケガでもしたんでしょうか。動きはとても良かったと思います。エビータはとても強い女性なので、前半のエネルギッシュな動きが良かったです。スパイラルのときの悩ましげな表情もステキでした。フットワークはやや淡白に見えましたが、スタミナがある選手なのか、最後までエネルギッシュで良かったです。
2人が1位2位になったので、この時点でロシアは3枠復活決定です。

カロリーナ
3Fステップアウト 2A 2A-3T 3S 3Lo-2T 3Lo fall 3S-2T
今回はフリップを入れてきました。ワールドでは成功できるといいですよね。2A-3Tは成功しましたが、ループで再びの転倒。昨シーズンのワールドでもループはよくなかったですよね。ループがきまるかきまらないかで、大きく順位がかわります。彼女、ループは得意な方だと思うんですけども。ジャンプ以外の特にスケーティングは他の選手と比にならないほどの伸びがありました。このプログラムを他の選手が滑ったら、ただのタコ踊りになってしまうんでしょうね。彼女にしかできないステキプログラム。
点数出た(*´・ω・`)(´・ω・`*)ネー
由希奈も一安心。

キーラ
3Tステップアウト 3Lzお手つき 3Lo fall 3Fなんとか 3S-2T 3Lo-2T-2Lo 2A-2T
いやああああああああああああああああああああああああああああああああ
どわああああああああああああああああああああああああああああああああ
ジャンプ入らねぇええええええええええええええええええええええええええ
彼女はSPで1位や2位に立つと必ずといっていいほど落としてしまいますよね。プレッシャーに弱いのもあるかと思うんですけど、今シーズンはポイキオもレピストもいない状態でずっと1人でがんばってきましたから、さらにそれを感じているのかもしれません。最後のスピンのところの振り付け大好物なんですけど、回転できずに途中で終わってしまって残念でした。
ああああああああ良かったああああああああああああ。2位に滑り込んだああああああああああああ。

ゲデ子
3Lz-2T 3T-2T 1Lz 2A-2T 3S fall 3T 2A
最初のルッツはものすごくキレイでした。ただクリーンに見えたジャンプでも両足着氷くさいものがあったので、点数をちょっとずつ引かれているかもしれません。少しトランジションが少なくて、ジャンプ!スピン!ジャンプ!スピン!だけに見えました。それと、早く金髪をやめよう。

ヴィッキー
3Lz 2F-2T-2Lo 3Lo 3T 3Loお手つき-1T 2S 2A+2A
スケートアメリカのときに比べれはいい出来ではありませんでしたが、よくまとめられた演技でした。基礎のスケーティングがいいのでプログラムに流れがあって、すごく印象がいいですよね。トランジションで転倒してしまい、最後のスピンも不完全で、コンビネーションスピンでも回転速度が足りずにキャメルスピンが不完全で、もうちょっとスピンがんばってほしいです。5種トリプル入れられる選手は貴重です。

サラさん
3Lz-2T 3F-2T 2A 2A 3Lz 3S 3S-1T
現役最後の試合で、そして地元の試合で、最終滑走でやってくれました。
絶頂期のようなキレはありませんでしたが、ベテランの味と表現力をしっかりと見せてくれました。
本当にサラ・マイアーという選手を好きでよかった。
もう、手が震えてしまいます。本当に本当に本当に嬉しいです。涙が出てきました。
サラ・マイアー、本当に素晴らしい選手です。おめでとう!I love Sarah!!!

世界一美しい表彰台やでええええええええ!

来年の枠は
3枠 ロシア、イタリア
2枠 スイス、フィンランド、スウェーデン、ベルギー、グルジア、フランス
となりました。
ロシア3枠ですけれど、あの若い子たちは来年も出られないです。ポリーナ2人はたぶん出られるのかな?
Comment:2
2011
01.29

全米選手権 男子SP

男子SP
1 Ryan Bradley, Broadmoor SC 80.39
2 Jeremy Abbott, Detroit SC 78.39
3 Brandon Mroz, Broadmoor SC 71.61
4 Keegan Messing, Alaska Assoc of Figure Skaters 69.79
5 Douglas Razzano, Coyotes SC of Arizona 69.61
6 Ross Miner, SC of Boston 67.99
7 Richard Dornbush, All Year FSC 67.71
8 Armin Mahbanoozadeh, Washington FSC 66.77
9 Adam Rippon, SC of New York 66.26
10 Grant Hochstein, St. Clair Shores FSC 65.76
11 Jason Brown, Skokie Valley SC 64.32
12 Jason Wong, SC of Boston 62.20
13 Joshua Farris, Broadmoor SC 60.91
14 Wesley Campbell, Colonial FSC 59.35
15 Christopher Caluza, All Year FSC 59.28
16 Alexander Johnson, Broadmoor SC 57.30
17 Jonathan Cassar, All Year FSC 55.98
18 Scott Dyer, Columbia FSC (MD) 55.78
19 Parker Pennington, Cleveland SC 55.49
20 Andrew Gonzales, All Year FSC 54.41
21 Sean Rabbitt, Glacier Falls FSC 51.42
22 Lloyd Ting, SC of New York 44.50


第1グループからこのメンツって・・・・・もうちょっとバラけさせておくれよ。

メッシング
3A 3Lz-3T 3F
アクセルはこらえました。あとの2つは素晴らしい質。スピンは現役選手で一番速いんじゃないか?というぐらい速い回転速度ですが、チェンジエッジ、チェンジフットでポジションを保ちきれないのが惜しいですね。もし軸も良かったらGOEで+3がいっぱい並びそうなんですけど、+1に押さえよかっかな、0にしよっかなっていうジャッジも出てきてしまいますよね。

アメリカの会場って、選手の名前が派手派手しい電光掲示板がどこにもありますよね。これってたぶん、常設リンクだとホッケーがあって、そうじゃなくてもバスケットボールがあるからですよね。スポーツが盛んな国はいいですよね。

りっぽんぽん
3Aステップアウト 3F-3T 両手タノ3Lz< fall
シンプルロミオさんから進化しました。この衣装もステキです。ジャンプは2つミスがありました。得意なジャンプを転倒してしまうっていうのはショックが大きいでしょうね。スピンはステキでした。特にフライングキャメルのポジションいいですね。男子であそこまで美しいポジションをとれる選手はなかなかいないです。杉さんのおっしゃる通りルッツの回転は足りてなさげです。コンポーネンツ低いですね。アメリカのジャッジは本当に厳しい。ダンス以外は

ムロズさん
4Tオーバーターン-2T 3A 3Lz
ちょっと見ない間にスケーティングがよくなってました。こんなに滑ってたかな?っていうぐらい片足ステップがするする~と滑っていました。ジャンプはこらえた!といった感じでした。なんでこんなにコンポーネンツ厳しいんだろw

カサー
3Lz<< 2A 3Lo-2T
ルッツは6割ぐらい回転が足りていませんでした。ダウングレードです。イーグルが得意な選手ですよね。スケーティングもいいと思います。カサーは後でアボットくんにゴメンナサイしようね。

アボットくん
3F-3T 3A 3Lz
いつもよりジャンプが低めに感じました。良くなかったルッツは特に低かったと思います。スピンはポジションがあまりキレイとは思いません。昨シーズンまではステキなシットスピンだったのに、ルールのせいで・・・・・ルールのせいで・・・・・チッ(・д・)

ラザーノ
3A 4T 3T-3T
トゥループばっかりwwwww

ブラッドリー
4T-3T 3A 3F
ジャンプ全部入ったあああああああああああああああ!
アクセルも入ったよおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
スケートが全然伸びないよおおおおおおおおおおおおお!
でもそんなの関係ないよおおおおおおおおおおおおおお!
超楽しいよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

アーミン
3A 3F-3T 3Lz fall
ぐにょっと転倒しました。
眠いので、感想かけません。

眠いので感想書けません。超雑です。りっぽん逆転してねー。アボットくんはステキプロしてねー。ブラッドリーあいしてどぅー。ムロズさんらぶー。アーミンやっほーい。

これはよく眠れそうだ。
Comment:2
2011
01.29

全米選手権 アイスダンスSD

これは、パトリック・チャンに並ぶ衝撃

アイスダンスSD
1 Meryl Davis, Charlie White 76.04
2 Maia Shibutani, Alex Shibutani 70.47
3 Madison Chock, Greg Zuerlein 61.74
4 Lynn Kriengkrairut, Logan Giulietti-Schmitt 58.59
5 Madison Hubbell, Keiffer Hubbell 57.91
6 Shannon Wingle, Timothy McKernan 55.07
7 Isabella Cannuscio, Ian Lorello 54.43
8 Ginna Hoptman, Pavel Filchenkov 48.37
9 Meredith Zuber, Kyle Herring 44.42
10 Rachel Tibbetts, Collin Brubaker 41.86
11 Alissandra Aronow, Zachary Donohue 40.84
12 Kristen Nardozzi, Robert Cuthbertson 38.53
13 Alison Carey, Ryan Van Natten 34.35
14 Katherine Pilgrim, Alexander Lorello 32.79
15 Katharine Zeigler, Baxter Burbank 32.29

点数が見づらいので所属クラブをカット!
というわけで、とんでもないスコアが上位2組に出ていますね。
たぶん全てのエレメンツが全てレベル4とかそんなんなんでしょうね。それでメリチャリは9点台の真ん中ぐらいとか。SDは全てでレベル4、GOEも全ジャッジから+3、全部10.0をつけられれば81点出るんですよ。だから、76点は出ないわけではないんですけどね。
こりゃ、ワールドではメリチャリ70点超えますわよ。テサモエも超えそうだわさ。
そして、見事に上位3組がシュピルバンドの生徒になりました。4番がサミュベイの前のコーチのところの生徒さんの名前が全然読めないけど、すごく雰囲気が良くて上手い子たち。5番がハベルズです。ブルーベイカー弟組はかなり下の方にいますね。

これだけでエントリーするのもアレなんで、関係ない話も書こう。

これだけスケートを1日に費やすと、どうしても他のことをするのが億劫になってしまって、特にご飯作るのがしんどいんですよね。だから、カレーを作ればいいんだ!ってことに気付いてカレーにしたんです。この時期なら絶対腐らないし、完璧な作戦。みなさんもカレー作ってください。でも1人暮らしだと余るんですよね。果てしなく余ります。3日間かけて食べるんです。

さぁ、男子が始まる前に片づけをしてシャワーを浴びますか。
Comment:2
2011
01.29

ヨーロッパ選手権 5日目 アイスダンスリザルト

アイスダンスFD
1 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT(フランス)100.49 PB
2 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)95.68 PB
3 Sinead KERR / John KERR(イギリス)94.62 PB
4 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV(ロシア)92.55 PB
5 Federica FAIELLA / Massimo SCALI(イタリア)88.74 PB
6 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO(ロシア)84.14
7 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI(ドイツ)82.87 PB
8 Nora HOFFMANN / Maxim ZAVOZIN(ハンガリー)82.30
9 Lucie MYSLIVECKOVA / Matej NOVAK(チェコ)80.98 PB
10 Pernelle CARRON / Lloyd JONES(フランス)78.18

アイスダンスリザルト
1 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT(フランス)167.40 PB
2 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)161.14 PB
3 Sinead KERR / John KERR(イギリス)157.49 PB
4 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV(ロシア)153.48 PB
5 Federica FAIELLA / Massimo SCALI(イタリア)145.92 PB
6 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO(ロシア)145.05
7 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI(ドイツ)140.69 PB
8 Nora HOFFMANN / Maxim ZAVOZIN(ハンガリー)140.30
9 Pernelle CARRON / Lloyd JONES(フランス)135.41
10 Lucie MYSLIVECKOVA / Matej NOVAK(チェコ)135.35 PB
11 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Alexander SHAKALOV(ウクライナ)123.27 PB
12 Isabella TOBIAS / Deividas STAGNIUNAS(リトアニア)121.36 PB
13 Nadezhda FROLENKOVA / Mikhail KASALO(ウクライナ)120.86 PB
14 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)116.47 PB
15 Sara HURTADO / Adria DIAZ(スペイン)115.81 PB
16 Lorenza ALESSANDRINI / Simone VATURI(イタリア)115.35 PB
17 Allison REED / Otar JAPARIDZE(グルジア)114.73 PB
18 Federica TESTA / Christopher MIOR(イタリア)112.64 PB
19 Ramona ELSENER / Florian ROOST(スイス)111.86 PB
20 Brooke Elizabeth FRIELING / Lionel RUMI(イスラエル)99.63 PB

ファイスカ
ツイズルは問題なく、キレイにこなしました。男性のラインが細いのに青い衣装はやっぱりあっていないと思います。もっと暗めの色の方があっていると思います。スカートのこともありますが、ファイエラのものももう少し工夫があってもいいんじゃないかと思います。グランプリシリーズのときよりも、かなりいい仕上がりでした。リフトはヘンテコなものが無いですし、最後のフットワークは訴えかけるものがありますよね。
テクニカルが低いですねぇ・・・・・。

カーズ
素晴らしいプログラムです。見ているだけで胸がいっぱいになりました。ジョンのツイズルでのミスはありましたが、それもご愛嬌ということで。このプログラム、シニードのショートカットが合っています。こちらの方がこどもっぽくでいいです。前半の柔らかい雰囲気と中盤のストレートラインリフトからのミッドラインからの怒涛の流れがたまらんですね。東京ワールドではこのプログラムの完成形が見られることを祈っています。

リャザトカ
いい滑りでした。年齢の割りに音楽表現が熟しているといいますか、老けてますよね。それがいい味出してます。ダイアゴナルからのローテーショナルまでの流れが好きです。リバースローテーショナルはいまひとつかな。スピンからのステーショナリーリフトもいいですね。僕、ステーショナリーリフト好きなので。
うーん、テクニカルが伸びないですねぇ。

イリカツ
出オチプログラムが進化しました。最初の勢いだけだったのが、他にも印象的な動きを見せるようになりました。サーペンタインリフトで女性が男性の首に足を掛け損ねかけたのですが、なんとかできていました。もし中途半端にしていたら、女性が左腕と顔面から落下するところでした。ただ、相変わらずステップに見所が無いです。ホールドを組んでいてもあまり合って無いように見えます。バレエですからねぇ。

ボブソロ
新しい衣装できましたが、個人的には前の衣装の方が好きです。控えめな色の方がセピア色の音楽に合っていると思うので。女性は満足そうでしたが、男性はツイズルのミスがあったためか、満足ではなさそうでした。とにかく女性のラインが美しいです。美しさをこれでもか!と見せ付けられたリフト!リフト!リフト!GOEで+2がいっぱいつきそうです。スピンもステキです。一番上手。スケーティングも上達していますし、テストスケートのときよりもさらに魅力的なプログラムに仕上がっています。ロシア1番手ですし、点数もそりゃ出ますわ。でもカーズよりコンポーネンツ上は個人的には無い。というか嫌。

ペシャブル
そういえばファビアンちょっと髪切りました?さっぱりしてますね。今日もファビアンがツイズルでミスしなかったです。ワールドが怖い。恐怖心が募ってゆく。恐怖の時間が終われば、あとは安心して見られるところばかりです。可愛いがあふれたプログラムで、にやにやせざるを得ません。出来には満足、優勝を確信した笑顔で、挨拶より先にズーリンとボルコフのところに行ってました。ズーリンも投げキスいっぱいして喜んでました。この間、ハゲてないころの金髪ズーリン見たら、不自然すぎて笑ってしまいました。
100点きたあああああああああああああああああ!!!!!!

にやにやランビエールさん
にやにやしながらナタリーにインタビューするランビエール氏
ナタリーとファビアンが英語しゃべってるところ初めて聞きました。

北米勢は強いですが、ヨーロッパ勢も負けないでー!
ファイスカはレベル獲れる構成にして・・・・・
ロシアはイリカツにケテーイでしょうね。

来年の枠は
3枠 フランス、ロシア
2枠 イギリス、イタリア、ドイツ、ハンガリー、チェコ、ウクライナ
となりました。ウクライナ地味に2枠守った。
Comment:2
back-to-top