2010
12.29

ロシアフィギュアスケート選手権 女子リザルト・アイスダンスリザルト

女子リザルト
1 アデリナ・ソトニコワ MOE 197.44
2 アリョーナ・レオノワ SPB 187.68
3 エリザヴェータ・タクタミシェワ SPB 180.71
4 ジュリア・リプニツカヤ MOE 176.27
5 クセニア・マカロワ SPB 173.91
6 ソフィア・ビリュコワ MOE 159.14
7 ポリーナ・シェレペン MOE 159.03
8 ロザ・シェベレワ 156.81
9 ポリーナ・アガフォノワ SPB 154.48
10 Polina KOROBEINIKOVA MOE 152.15
11 Alexander DEEVA MOE 144.07
12 Maria ARTEMYEVA SPB 139.35
13 Anna NOVIČKINA MOE 126.90
14 Sophie MITCHELL MOE 124.22
15 Anna AFON′KINA MOE 122.24
16 Eugenia POČUFAROVA MOBILE 109.85

ジュニア、そしてノービスの選手が上に来ました。ソトニコワはぶっちぎりで優勝。レオノワは少しミスがあったようですががんばりました。タクタミシェワは出遅れを取り返しました。4位はノービスのリプニツカヤでした。
チャンピオンシップスの派遣はシニアはマカロワとレオノワになることでしょう。ジュニアワールドはタクタミシェワとソトニコワと誰でしょうね。ビリュコワ?ポリーナ?誰?

アイスダンスリザルト
1 エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロビエフ MOE 164.93
2 エカテリーナ・リャザノワ/イリヤ・トカチェンコ MOBILE 160.45
3 エレーナ・イリニフ/ニキータ・カツァラポフ MOE 149.72
4 ヤナ・ホフロワ/フェドール・アンドレーエフ MOE 145.74
5 クリスティーナ・ゴルシコワ/ヴィタリー・ブチコフ MOE 142.83
6 Angelina TELEGINA/Valentin HAMMERS MOR 123.83
7 Valeria STARYGINA/Ivan VOLOBUEV MOE 113.57
8 Anastasia KAVANOVA /Nikolai BABIN MOBILE 99.52
9 Eugenia ŠAHTARINA/Denis KOZLOV KIR 77.83

ボブソロが前評判通りの優勝でした。そして結果的にリャザノワの方が上に行きました。イリカツはFDで大失速でした。ホフアンが順位を上げ4位に。ヨーロピアンは上位3組、ワールドはボブソロとヨーロピアンの上位の方ということになりますかね?
Comment:4
2010
12.28

ロシアフィギュアスケート選手権 女子SP・ペアリザルト・男子リザルト

女子SP
1 クセニア・マカロワ SPB 64.16
2 アデリナ・ソトニコワ MoE 63.79
3 アリョーナ・レオノワ SPB 60.14
4 ソフィア・ビリュコワ MoE 59.49
5 Julia LIPNITSKII MoE 59.13
6 ポリーナ・アガフォノワ SPB 58.42
7 エリザヴェータ・タクタミシェワ SPB 56.30
8 Maria ARTEMYEVA SPB 54.63
9 ポリーナ・シェレペン MoE 53.89
10 Pauline KOROBEYNIKOVA MoE 53.62
11 Alexander DEEVA MoE 51.23
12 Anna AFONKINA MoE 46.89
13 ロザ・シェベレワ MOB 46.33
14 Anna NOVICHKINA MoE 45.84
15 Eugena POCHUFAROVA MOB 39.66
16 Sophia MISHINA MoE 39.13

めちゃくちゃハイスコアになると思いきや、そうでもありませんでした。割と落ち着いた感じでした。フリップやルッツからの3-3はボーナス3点、それ以外の3-3はボーナス2点だったような、そうじゃなかったような。そんなに上位との差はないですし、ほとんどジュニア選手ですから、特にも問題も無いとも思いますけどね。
シニアはどうなるでしょうかね?レオノワはあんまり調子よくないですし、ビリュコワはLPで崩れる心配がありますし。

ペアリザルト
1 タチアナ・ボロソジャル / マキシム・トランコフ ISAs 214.66
2 川口悠子 / アレクサンドル・スミルノフ UPB 201.44
3 ベラ・バザロワ / ユーリ・ラリオノフ PRM 195.77
4 カタリーナ・ゲルボルト / アレクサンドル・エンベルト UPB 182.77
5 リューボフィ・イリュシェチキナ / ノダリー・マイスラーゼ ISAs 179.49
6 クセニア・ストルボワ / フェドール・クリモフ UPB 168.08
7 マリア・ムホルトワ / ジェロム・ブランシャール UPB 148.63
8 Catherine PETAYKINA / Maxim KURDYUKOV ISAs 145.74
9 Anastasia MARTYUSHEVA / Alexei ROGONOV ISAs 143.49
10 Sabina IMAYKINA / Konstantin BEZMATERNЫH UPB 139.20
11 Ksenia OZEROVA / Dennis GOLUBEV UPB 98.75

というわけで、まさかのボロトラ優勝であります。そして川スミ、バザラリ、ゲルエン、イリマイ、ストクリ、ムホブラと続きました。
ヨーロピアンは川スミ、バザラリ、ゲルエンということになるんでしょうかね?イリマイ、グランプリはよかったのに惜しい。非常に惜しい。
ボロトラは組んで1年たたずにワールドでメダルをとってしまいそうな勢いです。ペアはさみしかったので嬉しいサプライズ。がんがれええええええええええ。

男子リザルト
1 コンスタンティン・メンショフ SPB 225.17
2 アルトゥール・ガチンスキー SPB 211.28
3 ジャン・ブッシュ PERS 204.98
4 セルゲイ・ボロノフ MoE 204.71
5 イワン・トレチャコフ MoE 204.54
6 ゴルデイ・ゴルシコフ SPB 203.50
7 アルトゥール・ドミトリエフ SPB 202.72
8 デニス・リューシン MoE 196.17
9 イワン・バリエフ MoE 193.61
10 Vladislav SEZGANOV SPB 190.37
11 Maxim KOVTUN ESA 188.50
12 マーク・シャカロフ MoE 185.02
13 Stanislav SAMOKHIN MoE 184.36
14 アレクサンドル・ニコラエフ MoE 164.58
15 Constantine MILIUKOV KAZ 154.53
16 Theodosius EFREMENKO MoE 149.93
17 ニキータ・ミハイロフ MoE 141.50

メンショフが優勝!がっちゃん、ブッシュ、ボロノフと続きます。
テクニカルはボロノフが1位でしたが、コンポーネンツはさすがロシアですね。1項目が1.5点ぐらい国際大会より高いですね。誰が派遣に回るでしょうね。
Comment:2
2010
12.27

ロシア選手権 アイスダンスSD・ペアSP・男子SP

アイスダンスSD
1 エカテリーナ・ボブロワ / ドミトリー・ソロビエフ MoE 65.34
2 エレーナ・イリニフ / ニキータ・カツァラポフ MoE 62.30
3 エカテリーナ・リャザノワ / イリヤ・トカチェンコ MOB 62.17
4 クリスティーナ・ゴルシコワ / ビタリー・ブチコフ MoE 57.30
5 ヤナ・ホフロワ / フェドール・アンドレーエフ MoE 53.74
6 Angelina TELEGIN / Valentin MOLOTOV IOE 47.06
7 Valeria STARYGINA / Ivan VOLOBUYEV MoE 43.32
8 Anastasia KABANOVA / Nicholas BABIN MOB 35.60
9 Eugene SHAKHTARINA / Denis KOZLOV KIR 28.95

演技あんまり見てないというか、一組しか見ていないです。リャザトカしか見てないんです。
ゴルブチはものすごいスコアが出ています。イリカツとリャザトカどちらにつけられるのかと思ったらイリカツでした。あとはゴルブチ、ホフアンと続きます。

ペアSP
1 タチアナ・ボロソジャル / マキシム・トランコフ MoE 72.71
2 川口悠子 / アレクサンドル・スミルノフ SPB 68.15
3 ベラ・バザロワ / ユーリ・ラリオノフ RSP 67.83
4 カタリーナ・ゲルボルト / アレクサンドル・エンベルト SPB 61.99
5 クセニア・ストルボワ / フェドール・クリモフ SPB 61.03
6 リューボフィ・イリュシェチキナ / ノダリー・マイスラーゼ MoE 58.68
7 マリア・ムホルトワ / ジェロム・ブランシャール SPB 53.78
8 エカテリーナ・ペタキナ / マキシム・クルダコフ MoE 51.34
9 アナスタシア・マルティシェワ / アレクセイ・ロゴノフ MoE 47.38
10 サビナ・イマキワ / コンスタンティン・ベズマテルニフ SPB 47.33
11 クセニワ・オゼロワ / デニス・ゴルベフ SPB 39.22

適当な読み方の選手もおりますが勘弁しておくれやす。
ボロトラがテクニカルでもプレゼンテーションでも川スミの上に来るというものすごい展開です。組んで1年目でワールドのメダル獲得なんてこともあるかもしれませんね。
バザラリ、ゲルエン、ストクリ、イリマイ、ムホブラと続きます。バザラリとゲルエンの間がかなり空いていますがどうなるでしょうね。
映像上ガッテコナイヨ・・・・・・

男子SP
1 コンスタンティン・メンショフ SPB 78.42
2 アルトゥール・ドミトリエフ SPB 77.65
3 イワン・トレチャコフ MoE 72.05
4 ゴルデイ・ゴルシコフ SPB 69.98
5 ジャン・ブッシュ PERS 69.05
6 Maxim KOVTUN ESA 67.63
7 Vladislav SEZGANOV SPB 66.85
8 デニス・リューシン MoE 66.51
9 アルトゥール・ガチンスキー SPB 64.75
10 Stanislav SAMOKHIN MoE 64.58
11 Mark CHESS MoE 63.84
12 イワン・バリエフ MoE 62.67
13 セルゲイ・ボロノフ MoE 60.14
14 アレクサンドル・ニコラエフ MoE 58.74
15 Konstantine MILIUKOV KAZ 57.46
16 ニキータ・ミハイロフ MoE 53.07
17 Theodosius EFREMENKO MoE 44.23

あー・・・・がっちゃん・・・・・ボロノフ・・・・・・ボロデュリン出てない・・・・・。
4-3でボーナス3点、その他クワドで2点、3A-3で1点のボーナスがもらえるそうですね。
優勝争いは上位3名に絞られたでしょうか。
Comment:0
2010
12.26

全日本フィギュアスケート選手権 アイスダンスリザルト・女子リザルト

アイスダンスリザルト
1位 キャシー・リード/クリス・リード 木下工務店クラブ東京 127.71
2位 平井絵己/水谷太洋 関西大学/法政大学 96.98

リード組が新しいプログラムを滑っていました。チャイトは来てないっぽいですかね?泣きのエレキかと思ったら、後半はちょっと違うんですね。まだ全体像が見られていません。早く見たい!

女子リザルト
1位 安藤美姫 トヨタ自動車 202.34
2位 浅田真央 中京大学 193.69
3位 村上佳菜子 中京大中京高校 187.52
4位 鈴木明子 邦和スポーツランド 175.96
5位 庄司理紗 西武東伏見FSC 165.82
6位 西野友毬 武蔵野学院 157.09
7位 村主章枝 陽進堂 154.90
8位 大庭雅 名東FSC 150.47
9位 石川翔子 明治大学 149.63
10位 村元哉中 神戸PFSC 140.32
11位 後藤亜由美 愛知みずほ大学瑞穂高校 139.60
12位 今井遥 日本橋女学館 139.55
13位 毛間内かれん 日本橋女学館 139.21
14位 鈴木春奈 新横浜プリンスFSC 135.41
15位 友滝佳子 倉敷FSC 133.17
16位 河野有香 倉敷翠松高校 128.87
17位 押川ロアンナ紗璃 武蔵野学院 128.56
18位 鈴木真梨 東北福祉大学 121.65
19位 國分紫苑 関西大学 120.23
20位 中村愛音 中京大中京高校 117.40
21位 望月梨早 明治大学 114.03
22位 澤田亜紀 関西大学 113.58
23位 瀬藤愛里 関西大学 108.25
- 武田奈也 早稲田大学 棄権

かんそー

しょこたん
3T-3T 2A 3F 3S-2T 2Lz 3S 2F-2T
ジャンプはノーミスの素晴らしい演技でした。ルッツとフリップはダブルでしたが、もともとダブルで跳ぶような入りだったので、これで予定通りなのでしょうね。スピンもスパイラルも質がよく、よくまとめられた演技でした。今できることを精いっぱいやった結果が出ました!

あっこちゃん
3Lz 2A-3Tステップアウト 3Lo 2F両足 3F-2T-2Lo 3Lo+2A 3S
ミスは2つでした。ルッツはeマークをもらっているかもしれません。トゥループは回転が少し足りないかと。ジャンプはあまりよくありませんでしたが、今回もフットワークがものすごくよかったです。僕がジャッジなら+2は絶対出したいフットワークでした。本人としても不本意な結果でしょうね。

鈴木真梨ちゃん
3S 1F 2Lo 1A 3T 2F 1A+2A
ほとんどのジャンプが失敗に終わりました。アクセルが3つ入っていますが、これは咄嗟にジャンプ構成を変えたということなんでしょうかね?一番ステキだなと思ったのはコレオスパイラルでした。ものすごいスピードで美しいポジションを見せてくれました。曲想にも合っていてステキでした。

大庭
3S-2T 2A-3Lo 3Lz 3S 3T 3Lo 2A-2T-2Lo
ジャンプがすべて入りました。跳んだジャンプのランディングがほんとキレイですし、少々軸が曲がってもスッと流れていてすごいです。ジュニアからシニアのプログラムにしたので、かなりつなぎが薄かったですが、ジュニアだとジュニアの構成なので問題ないと思います。ステップで転倒したのは、疲れていたのかどうなのか。でも最後までスピードがあったので、ちょっとしたミスなんでしょうね。ジュニアワールドにも期待ができる選手です。

友滝
3Lo+2A 3F-2T-2Lo 3Lz 3T fall 3Lo 3S 2A-2T-2Lo
転倒ひとつ以外はほぼミスのない演技でしたが、このサムソンとデリラの音楽を表現はできていなかったと思います。勇敢で男らしいサムソンを誘惑する美しき女性デリラ、やはりこれを表現するにはそれなりの年齢を重ねないといけませんよね。

毛間内
1A-1T 3Lo 2Lz 3F-2T-2T 3F 3S-2T 3T
前半の2つのジャンプはミスがありましたが、後半はまとめました。彼女も曲想を表現するとまでとは至っていないと思います。これからの選手ですね。

佳菜子
3T-3T 3Lz 3F+2A 3F 3Lo 2A 3S-2Lo-2Lo
ルッツにeがつきそうな以外はすべてがクリーンなジャンプでした。特に2つともフリップが入って何よりでした。かなり緊張していて、スパイラル中の表情がグランプリのときより硬かったですが、ジャンプが決まるたびにニコニコしてきました。つなぎのスケートはけっこう伸びていて、スピードもあると思うのですが、フットワークになるとあまりいいところは見られませんでした。そこのところはこれからの課題ですね。でも本当に素晴らしかった。画面の前でにやにやしてしまいました。

真央
3A 3F-2Lo 3Lz 2A-2T 3F-2Lo 2S 3Lo
いくつか回転不足気味のジャンプは見られたものの、全体的にすごく動きがよかったと思います。おっかなおっかなジャンプに入る様子もグランプリシリーズと違ってあまり見受けられませんでしたし、スピンも昨日より良かったです。そしてスパイラルの音楽表現素晴らしいですね。さらにはステップ、リンキングフットワークが素晴らしいと思います。リンク全体を使って、あそこまで音楽を表現できるのはすごい。空気が一気に柔らかくなったというか、冬から春になったような暖かさを感じました。僕がジャッジなら、+2か+3出してしまいそうです。ランディングを見るとまだまだジャンプが戻ったとは言えないので、四大陸に向けて、着実に練習を積んで行ってほしいなと思います。会場の歓声でかくてびっくり。

庄司
2Lz 2A-3T 3F両足 3Lo 3Lz-2T 3S 3T-2T-2T
大きなミスは2つでした。目に見えた以外にもフリップや後半のルッツなど、回転が怪しいジャンプがいくつかありました。若いうちはグリッとできると思いますが、年齢を重ねて体が重くなるとそれも難しくなると思うので、こちらは今後の課題ですかね。しかし、決まったジャンプはキレイですし、柔らかな表現はロシアやアメリカのジュニアとは違ったひとつの魅力ですよね。ジュニアワールドにも期待せざるを得ません。

村主さん
3Lz-2T 3F 2S 3Lz 3T fall 2F 2A+2A
今日も全体的にスピードがあったと思います。2007-2008シーズンからガクッとプログラムのスピード感が落ちてきてしまったので、これだけスピード感が戻ってきたのは嬉しいです。これは彼女の魅力の一つだと思いますしね。ルッツ、フリップ今日は3つ入りました。フリップがダブルになったり、転倒があったりしましたが、昨シーズンに比べれば全然ですよ。フットワークは無理に大きくエッジを使わずに細かいステップをいくつも入れていて、音楽にもあっていてステキでした。衣装は近くで見るとすごくデザインが凝られていてステキだと思うんですが、遠くから見えるとイマイチなんですよね・・・。

安藤さん
3Lz-2Lo 3Lo 2A-3T 3Lz 3S 3T 2A-2Lo-2Lo
ジャンプはパーフェクトでした。跳んだジャンプすべてお手本のようなジャンプでいっぱいGOEでプラスがつきそう。昨シーズンまでは、前のめりでとりゃーと根性降りして、あまり+がつかないということがありましたが、今シーズンは本当にいいです。スピンも音楽表現も素晴らしかったです。音楽の変わり目にきちんと表現の仕方を変えられるのはいいことですね。点数はいくらナショナルでも少し高すぎるとは思いますが、優勝に値する素晴らしい演技だったと思います。最後のガッツポーズとうるうるのモロゾフも印象的でした。

西野
3Lz-2T 3F fall 3Lo 3Lz 2A+2A 3T-2T-2Lo 3S
ものすごくスピードがあって、プログラムの海賊にピッタリだったと思います。ただスピードがあるだけではなくて、女性らしい表現もステキでした。スピンの軸も安定していましたし、2年前よりもかなりバランスのとれた選手だと感じるようになりました。爆裂娘は素敵な女性へと進化しつつあります。
タイツが黒すぎたのがすごく気になりました。仕様?

とにかくみなさんお疲れ様でした。
上位3名は本当に素晴らしかったです。他の選手もそれぞれいいものを見せてくれました。また代表選手については、違うエントリーで書きます。
Comment:4
2010
12.26

全日本フィギュアスケート選手権 男子リザルト

男子LP
1 小塚 崇彦 トヨタ自動車 164.02
2 高橋 大輔 関西大学 162.01
3 織田 信成 関西大学 160.00
4 羽生 結弦 東北高校 141.12
5 無良 崇人 中京大学 134.98
6 町田 樹 関西大学 130.36
7 中庭 健介 パピオフィギュアクラブ
8 村上 大介 森短大 129.32
9 中村 健人 立教大学 128.74
10 田中 刑事 岡山理大附高校 126.14
11 木原 龍一 中京大中京高校 126.11
12 南里 康晴 福岡FSC 125.79

男子リザルト
1位 小塚崇彦 トヨタ自動車 251.93
2位 織田信成 関西大学 237.48
3位 高橋大輔 関西大学大学院 236.79
4位 羽生結弦 東北高校 220.06
5位 無良崇人 中京大学 207.31
6位 町田樹 関西大学 204.11
7位 村上大介 青森短大 198.71
8位 中村健人 立教大学 193.01
9位 中庭健介 パピオフィギュアクラブ 191.52
10位 南里康晴 福岡FSC 187.65
11位 田中刑事 岡山理大附高校 183.78
12位 木原龍一 中京大中京高校 178.64
13位 日野龍樹 中京大中京高校 171.70
14位 近藤琢哉 慶応義塾大学 163.78
15位 小田嶋隼 北海道FOREST.F.S.C 159.86
16位 佐々木彰生 明治大学 159.56
17位 堀之内雄基 日本大学 158.72
18位 板井郁也 武蔵野学院 154.68
19位 吉田行宏 関西学院大学 151.63
20位 坪井遥司 岡山FSC 147.10
21位 佐野隼規 中京大学 143.86
22位 西上順三 関西大学 143.37
23位 鈴木潤 月寒FSC 143.31
24位 宮崎勇人 関西大学 129.14

かんそー

大輔さん
クワドは両足ダウングレード、サルコウの抜けが残念でした。ルッツにeマークがついています。しかし昨日とは違って、かなり動きが良かったと思います。失敗したジャンプ以外は質は良かったですし、スピードもありました。音楽表現も今シーズンで一番良かったと思います。ジャンプを後半に向けて、精度を上げられていくといいですね。

むらむら
クワドは抜け、そのほかにも割と難易度の低いジャンプでミスがありました。アクセルはそれでもキレイにまとめました。サーキュラーステップの滑らかな滑りがステキでした。緩急の付け方がすごくよくなっていますよね。今シーズンに入ってすごくよくなった選手の一人だと思います。

まっちー
ジャンプでかなりミスが出ました。さすがにこれだと上に行くのは厳しいですね。スピンは良かったと思いますが、あまりスケーティングが伸びないので、コレオステップは個人的にはイマイチだったかなぁ・・・・と思います。LPではしっかりとレベル2のステップでした。レベル3ではなく2というのがまっちー。

こづ
クワドとサルコウで転倒がありましたが、今回もアクセルが2つ入りました!ミスがあっても冷静にまとめられるようになったのは成長ですね。緊張があったのかサーペンタインでつまずきかけたのかな?と思います。スピンはSPでもLPでもすべてレベル4でした。

はにゅう
ジャンプミスがいくつかありました。LPだとどうしてもスタミナ不足になってしまうのか、後半になるにつれて、かなり滑りが悪くなってしまいますね。特にコレオステップと最後のスピンは質がよくなかったです。

ノブナリ
おだくーんの人のおだくーんが聞えました。おだくーんの人お疲れ様です。転倒は2回ありましたが、ジャンプは跳びすぎなかったので安心しました。本人はかなり不満そうにしていましたが、僕はグランプリファイナルよりは動きが良かったように見えました。

というわけで、こづが全日本初優勝でした。ファイナルではノブナリが一番上にきて、こづが今度は上、じゃあワールドは大輔さんでいいじゃない。ワールド代表は文句なく上位3名になるでしょうから、それぞれメダルが獲れる選手として、がんばってほしいです。四大陸や冬季アジア、ユニバーシアードもあるので、それぞれの代表も誰になるのか楽しみ。世界ジュニアはどうなるでしょうね?ジュニア選手は上から、ケント、デカ、木原、リュージュとなりましたが、選考はどうなるでしょうか。ややこしやー。

みなさんお疲れ様でした。よいクリスマス翌日をー。

いやーCM多すぎて、今日の放送クソやったわ~。やっぱフジはフジってことやな。
Comment:0
2010
12.25

全日本フィギュアスケート選手権 女子SP・ペアリザルト

女子SP
1位 浅田真央 中京大学 66.22
2位 安藤美姫 トヨタ自動車 64.76
3位 村上佳菜子 中京大中京高校 61.50
4位 庄司理紗 西武東伏見FSC 58.22
5位 村主章枝 陽進堂 57.18
6位 西野友毬 武蔵野学院 57.02
7位 鈴木明子 邦和スポーツランド 56.86
8位 大庭雅 名東FSC 51.54
9位 鈴木真梨 東北福祉大学 51.02
10位 石川翔子 明治大学 49.04
11位 毛間内かれん 日本橋女学館 46.92
12位 鈴木春奈 新横浜プリンスFSC 46.62
12位 友滝佳子 倉敷FSC 46.62
14位 村元哉中 神戸PFSC 46.32
15位 河野有香 倉敷翠松高校 46.30
16位 後藤亜由美 愛知みずほ大学瑞穂高校 46.06
17位 今井遥 日本橋女学館 45.96
18位 瀬藤愛里 関西大学 44.10
19位 武田奈也 早稲田大学 42.82
19位 國分紫苑 関西大学 42.82
19位 中村愛音 中京大中京高校 42.82
22位 押川ロアンナ紗璃 武蔵野学院 42.62
23位 望月梨早 明治大学 41.86
24位 澤田亜紀 関西大学 41.06
25位 上野沙耶 神戸PFSC 40.56
26位 高山睦美 明治大学 39.20
27位 水津瑠美 中京大学 38.62
28位 谷川奈穂美 青森GOLD F・S・C 38.58
29位 那須野光 山梨学院大学 37.14
30位 井上はるか 同志社大学F 36.64
31位 佐々木理紗  札幌大学 33.76
32位 大川珠里 慶応義塾大学 30.44

放送があった選手の感想を

上野
3Loステップアウト 3T-2T 2A
なぜSP落ちなのに放送があったのだろう。フジテレビの人選が謎い。でも家族とか友達は見られて嬉しかっただろうなー。リベルタンゴでしたが、まだまだジュニア選手。表現できているとは言えなかったです。まだまだこれからですよね。

鈴木春奈
3T-2T 3Lo 2A
彼女もジュニアからでした。非常にいい出来だったようでガッツポーズも見られました。最終2グループに入っています。素晴らしい。

庄司
3S-3T 3Lo 2A
ミスのないクリーンな演技でした。上野もリベルタンゴでしたが庄司もリベルタンゴ。フットワークはそれほどかな?と思っていましたが、後半に印象的な振り付けがあってステキでした。

西野
3Lz-2T 3Lo 2A
西野が大人っぽくなっているなんて、お兄さん信じられません。爆裂娘だったのに、スケートが柔らかくなっていましたし、腕とか手の使い方が絶妙でステキでした。このままいい演技をすれば、世界ジュニア代表にも選ばれるかもしれませんね。

大庭
3S-3T 3Lo 2A
彼女は高さよりもスピードで跳ぶ派なんですね。セカンドトゥもセカンドループもできるなんて、器用な選手です。彼女が使っていた曲は全米選手権の表彰式で使われている曲でした。この曲のことずっと知りたかったので、大庭には感謝しています。ありがとう。いや、大庭様ありがとうございました。

ここで、塩が映画のSP野望編にかけて、女子SP(ショートプログラム)野望編などと寒いことを。

中村
2F 3T-2T 2A
最初誰だか分かりませんでした。大人になりました。フリップがダブルになったので、その後にきちんとコンビネーションを持ってきました。ジュニア時代より重くなったのか、ジャンプはイマイチに見えました。

しょこたん
3T-3T 2A 3F fall
ベリーダンスの衣装がとても似合っていました。開始のポーズもステキ。2つのジャンプは良かったのですが、フリップの転倒、そしてコンビネーションスピンのシットで回転がほどけてしまいました。ミスは残念でしたが、彼女もまた大人の女性になりました。彼女は絶対、保田圭に似てると思うんですよね。

佳菜子
3T-3T 3F 1A
3-3とフリップは素晴らしい質でした。アクセルは苦手なジャンプなので、あまり成功率がよくないですね。まだまだスケーティングがジュニアの域を脱してはいないと思うので、もっともっとスケート頑張ってほしいです。あとフリーレッグとかもう少しキレイだったらいいですね。彼女のリプレイで、フジは1アクセルのことをアクセルっていっつもいっつも表記するんですけど、アクセルと1アクセルは別物って未だに気付かないのかな?バカなのかな?

今井
3Lo-3Tステップアウト 3F転倒 2A着氷後転倒
3-3は回転は大丈夫だったと思いますがステップアウト。アクセルはランディングはしたもののその後転倒。すべてのジャンプにミスが出てしまいました。スピードがあってステキだったんですが、これだけミスが出てしまうと点数に響いてしまいますね。

安藤さん
3Lz-2Lo 3Lo 2A
安藤さんがついにフリップを外してきました。しかし、フリップとループの基礎点がほとんど変わらない今、正直フリップの存在意義って何なんでしょうね。あとサルコウも。基礎点前のままでよかったのに余計なことしたISU。きまったジャンプはいずれも美しかったです。特にループはお手本と言っていい入りと高さと回転と流れ。言うことなしドリルループでした。今日は表情もとても柔らかくて、いつもの安藤さんとはひと味もふた味も違いました。ストレートラインの前の笑顔も、ステップ踏んでるときの表情もステキでした。最後のレイバックのキャッチフットでわずかにトラベリングがありましたが、それ以外は素晴らしかったです。モロゾフもガッツポーズ!
今回はお召し物もステキでした。おいどんには文句つけるスキルがないでごわす。

あっこちゃん
3F-2T 3Lz<ステップアウト 2A
ルッツでステップアウトがありました。アンダーローテーションは確実、もしかしたらダウングレードかもしれません。ちょっと話しかけられていて、ちゃんと見られなかったです。でもダウングレードでもここまで点数下がっちゃうんですね。もう少しコンポーネンツはもらえると思ってました。

真央
3A<両足 3Lo-2Lo 3F
アクセルはアンダーローテーションで両足でしたが、ループとフリップはキレイでした。フリップを着氷した瞬間彼女もにやにやとしていました。もちろん僕もにやにやしました。フットワークはエリック杯のときに時間がないから省いたのかと思っていたら、今回も前より短かったです。元々省く形でいっていたんでしょうね。言ったら無駄なところありますしね。レベル獲るには。もう少し最後のレイバックの回転が速いと迫力があったと思います。しかし、グランプリの頃に比べると桁違いにいいです。LPでもこの調子を維持できればいいですね。

村主さん
3Lz-2T 3F 2A
ルッツもフリップもスピードに乗って素晴らしい質だったと思います。ルッツはeがつきそうなようには見えました。エリック杯のときからなぜかよくなったんですよ村主さん。今回の演技はスピンの出方があまり美しくなかったのが残念です。ディフィカルトポジションをとるのが厳しいように見えました。しかし演技自体は良かったです。個人的には庄司の上に来てもよかったと思います。演技終了後にコーチに飛びつく村主さんが愛らしかったです。

真央は復調の兆しが見えてきました。しかし、ここで「こんな短期間で完璧にするなんて、さすが菩薩様は違うな゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚」みたいに飛躍した考え方をするのではなく、あくまでもこれはジャンプを戻すための過程であることを忘れてはいかんと思います。そんな簡単にジャンプの質が上がったら誰も苦労せんのんですから。

今回個人的に良かったなと思うのは安藤さんと西野でした。

フジテレビは昨日の攻撃が効いたのか、天井カメラは演技中には使っていませんでした。13人の放送があったので、まぁまぁ民放ではこれが限界かな?と思います。

ペアリザルト
1位 高橋成美/マーヴィン・トラン 木下工務店クラブ東京/カナダ 172.05
SP 56.80 LP 115.25

国内大会ではありますが、いいスコアを出しています。この調子で後半のチャンピオンシップス3連発と国別まで駆け抜けていってほしいです。
Comment:4
2010
12.24

全日本フィギュアスケート選手権 男子SP

男子SP
1 小塚 崇彦 トヨタ自動車 87.91
2 羽生 結弦 東北高校 78.94
3 織田 信成 関西大学 77.48
4 高橋 大輔 関西大学 74.78
5 町田 樹 関西大学 73.75
6 無良 崇人 中京大学 72.33
7 村上 大介 森短大 69.39
8 佐々木 彰生 明治大学 64.84
9 中村 健人 立教大学 64.27
10 中庭 健介 パピオフィギュアクラブ 62.09
11 南里 康晴 福岡FSC 61.86
12 板井 郁也 武蔵野学院 58.18
13 近藤 琢哉 慶応義塾大学 57.83
14 田中 刑事 岡山理大附高校 57.64
15 堀之内 雄基 日本大学 52.65
16 木原 龍一 中京大中京高校 52.53
17 小田嶋 隼 北海道FOREST.F.S.C 51.27
18 坪井 遥司 岡山FSC 50.81
19 日野 龍樹 中京大中京高校 50.80
20 鈴木 潤 月寒FSC 49.91
21 佐野 隼規 中京大学 48.84
22 西上 順三 関西大学 48.49
23 吉田 行宏 関西学院大学 47.70
24 宮崎 勇人 関西大学 45.48
25 郡山 智之 福岡大学 45.43
26 山田 耕新 関西大学 44.26
27 村山 光 法政大学 43.19
28 川原 星 西日本FSC 40.57
29 斎藤 直人 東北福祉大学 39.81
30 玉田 裕也 愛媛イヨテツSC 38.43
31 松村 成 明治大学 38.27
32 土生 浩貴 慶応義塾大学 36.07



放送があった選手の感想を。

ケント
3A fall 3Lz-3T 3Lo
アクセルは全日本ジュニアに続きミスでしたが、あのときはすっぽ抜けだったような気がします。なので、あのときよりはいいかな?あまり画質がよくなかったので、きちんと見られませんでした。

はにゅう
3A 3Lz-3T 3F
こんなに彼がいいSPを滑ったのを初めて見ました。フリップにeがつくかな?と思いましたが、ついているんでしょうか。でも、前よりはずいぶんよくなったと思います。日本人男性らしい白鳥の湖で、コスチュームは彼しか着こなせないもの。ピッタリです。

大輔さん
3F-3Tステップアウト 3Aトゥにひっかかり? 3Lz
とても悪い演技だったと思います。ジャンプの精度が最近落ちてきていますね。単に調子の上下とかではなく、ここまで来ると年齢というものは大きいのかなと思います。動きにそれほどキレはありませんでしたし、もともとそんなに上手ではないクロスフットは今日はいつもよりもトラベリングが大きかったです。これほどまで1位との差がつくと、優勝は無理に近いですよね・・・。

こづ
3Lz-3T 3A 3F
素晴らしいジャンプ3本でした。今シーズンは着氷が詰まり気味だったり、きれいに流れないことがありましたが、今日のはもう完璧も完璧。お兄さん、ダメ出ししようがございません。スピンもキレイでした。キャメルスピンあそこまで回ることができるのがすごいなーって思います。フットワークの最後、今回は鼻のしたごしごしでした。信夫も満足そうでした。あそこまでジャンプがよくて、スピンとステップがすべてレベル4で、国内大会といえど、これが3-3で出すことのできる現在の採点方式の天井でしょうね。よほどのことがない限り、優勝はほぼ手中に収めたと言っていいと思います。僕はきれいごとで10点ぐらい、現在の採点方式ではひっくり返すことができる!とか言うの嫌いなのです。

むらむら
3F-3T 3A 3Lzステップアウト
クワドは入れませんでした。ルッツはステップアウト。ジャンプはまとめましたし、スケーティングが年々上達していますよね。特に今シーズンの伸びは目を見張るものがあります。昨年は本人としても残念な結果に終わったことでしょうから、素敵なLPを期待しています。

ノブナリ
4T fall 3A 3Lz-3T
クワドは転倒でしたが、今回は回転が足りていたのでミスは最小限でした。きちんとルッツの後につけられるというのはコンボが得意な彼ならではです。ルッツのエッジは今回はアウトサイドだったように見えました。アクセルのあとのうにょうにょバックが大好き。キャメルはキャッチフット足りてたかなと思いました。彼はスケーティング自体はタッチが柔らかくていいですが、フットワークが苦手ですよね。緊張するとそれが余計に出てしまって、今回のように転倒につながってしまうのだと思います。素敵なフットワークなので、もっともっと滑ってほしいです。嫁とせがれも観戦していました。

こづが文句なしのぶっちぎり1位、そこに羽生・ノブナリと続きます。ちょっと空いて大輔さん。70点台のまっちー、むらむらまでが最終グループ。なんと順当なメンバーであろうか。
今シーズンで引退する南里は11番。素敵なカルメンを期待しています。ニワンも村デーもケントもあきおも板井も楽しみ。昨年最終グループ入りした郡山くんは残念ながらLPを滑ることはできませんね。残念です。

いろいろ楽しみ、不安は尽きません。しかしですねみなさん。フジテレビはどうせ最終グループぐらいしか放送しませんよー!!!あっはっはっはっはっはっは!これが男子の扱いなのだ!フジテレビ、アホ!ボケ!
それから、カメラワーククソやぞ。スピンのときにぐるぐるされたら回転数と軸が分からんだろ。頭悪いんか?目ついとんか?あ?
みたいに思ったことはナイショ。
Comment:10
2010
12.20

ナショナル3発目!!

12月19日の⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

スウェーデン
女子
1 Viktoria HELGESSON 161.89
2 Joshi HELGESSON 150.10
3 Linnea MELLGREN 143.97
4 Malin MAGNUSSON 111.97
5 Christine ADRIAN 108.31
6 Malin TALJEGÅRD 98.37
7 Susanna FRYDÉN 96.82
8 Fredrica LASOME 91.78
9 Emelie FAGERLIND 90.66
10 Ida SULTAN 89.14
11 Sofia WOLLERT 81.82
12 Mikaela DAHLÖF 76.03

ヴィッキーが上に行きました。ヨシ子さんは順位を上げて2番目。ヴィッキーはヨーロピアンで2枠獲ることができるでしょうか?ワールドは2人が来てくれそうですね。楽しみ楽しみ。

男子
1 Kristoffer BERNTSSON 205.31
2 Adrian SCHULTHEISS 198.87
3 Alexander MAJOROV 186.84
4 Michael NEUMAN 139.96
5 Ondrej SPIEGL 139.80
6 Girts JEKABSONS(ラトビア)136.17
7 Anton TRUVÉ 136.06
8 Jimmy KARLSSON 134.11
9 Lucas WICKSTRÖM 92.50

べるるん、シュル太、マヨマヨになりました。

べるるんはアクセルやルッツなどの基礎点が高いジャンプは失敗でした。会場は非常に盛り上がっていました。点数が出てもなおサイン攻めの人気でありました。

シュル太はクワドに挑んでの転倒でした。まぁまぁジャンプをまとめていたので、印象としてはべるるんより上でした。曲が変わってもあまり滑りの印象が変わらないので、もうちょっとメリハリを付けて滑った方が良いのではないかと思った次第でございます。空気を読まずにバテバテのシュル太にサインを求める幼女たちは、幼女の形をした悪魔です。

マヨマヨは疾走感を生かした、だったん人。アクセルやルッツで軸が吹っ飛んでしまいますね。男子選手ですが、かなりジャンプに癖があるので、どうにかしないといけないですね。

スウェーデンの男子はみんなあまりスピンが上手ではありませんね。中途半端なポジションとか、微妙なチェンジエッジとか、ぐらぐらなスピンのイグジットとか。

フィンランド
男子
1 Bela PAPP 163.47
2 Valtter VIRTANEN 158.68
3 Ari-Pekka NURMENKARI 152.09
4 Viktor ZUBIK 146.27
5 Otto-Eemeli LAAMANEN 133.22
6 Lasse SÄÄKSLAHTI 114.98
WD Samuli TYYSKÄ

あー・・・・・・ぬるめん・・・・。ジャンプ全滅だ・・・・・。パップ兄者優勝でした。

女子
1 Kiira KORPI 172.43
2 Beata PAPP 125.36
3 Cecilia TÖRN 123.61
4 Alisa MIKONSAARI 119.91
5 Minna PARVIAINEN 116.97
6 Reetta ROMPPANEN 115.78
7 Henriikka HIETANIEMI 108.20
8 Riina VARJOKARI 100.74
9 Helena STENBACKA 98.71
10 Janna-Juulia VUORELA 84.35
WD Petra ARPONEN

キーラがぶっちぎりではありますが、ループとサルコウしかクリーンには決まっていないようで。3-3はアンダーローテーションですし。こちらではパップ妹君ががんばりました。兄妹でヨーロピアンになるでしょうか?レピストは体調が芳しくないようで、ナショナルはスキップしましたが、ヨーロピアンにもどすことができるでしょうか。
続きを読む
Comment:0
2010
12.19

ナショナル2発目!

12月18日のぶーん

フランス
女子
1 Yrétha SILETE 142.82
2 Lénaelle GILLERON-GORRY 141.58
3 Maé-Bérénice MEITE 141.22
4 Léna MARROCCO 137.10
5 Anaïs VENTARD 133.16
6 Candice DIDIER 120.53
7 Aline ZEROUROU 112.97
8 Bahia TALEB 111.37
9 Elodie GARDOT 108.58
10 Flora LEBLANC 99.32
11 Laurianne CIRILLI 98.42
12 Laurine LECAVELIER 96.27

ジュニア選手が優勝であります。昨シーズンもジュニアのマロコが優勝でした。上位5名はいずれも10代の選手です。ディディエ・・・・・。

男子
1 Brian JOUBERT 231.85
2 Florent AMODIO 222.55
3 Alban PREAUBERT 213.90
4 Chafik BESSEGHIER 202.94
5 Romain PONSART 193.56
6 Thomas SOSNIAK 175.26
7 Simon HOCQUAUX 149.54
8 Florian LEJEUNE 138.60
9 Lionel HERTZ 135.98
10 Charles TETAR 135.38
11 Quentin LOURENCO-AUBRY 133.07
12 Paul-Emmanuel RICHARDEAU 131.18

ジュベールが優勝です。4回転はSPではステップアウトらしいです。LPでは抜けました。しかし、アクセル2本を入れていますね。珍しい。ルッツも2本成功しています。珍しい。レベルは前より取れていました。
アルバン様は残念な結果になりました。今シーズンもワールドは厳しいでしょうか。

ペア
1 Adeline CANAC / Yannick BONHEUR 132.60
2 Mélodie CHATAIGNER / Mehdi BOUZZINE 108.44
3 Anne-Laure LETSCHER / Bruno MASSO 98.70

キャナック&ボヌールが優勝しました。ソロジャンプが弱い2人が組んだペアですから、ソロジャンプは一度も成功していませんし、スロージャンプも全てマイナスGOEでした。

アイスダンス
1 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT 166.44
2 Pernelle CARRON / Loyd JONES 141.56
3 Zoé BLANC / Pierre-Loup BOUQUET 129.11
4 Sofia GASSOUMI / Arnaud PASZTORY 100.38
5 Charlène DENISE / Quentin LANGLOIS 92.97
6 Harmonie LAFONT / Stanislas ETZOL 92.82

なあああああああああああああんと、今回もペシャブルのツイズルにマイナスはついていません。ファビアンやったね!国内大会ではありますが、FDではステップでレベル4を獲得しています。

フィンランド
男子
1 Ari-Pekka NURMENKARI 55.34
2 Viktor ZUBIK 55.24
3 Valtter VIRTANEN 51.42
4 Bela PAPP 51.14
5 Otto-Eemeli LAAMANEN 46.71
6 Lasse SÄÄKSLAHTI 38.38
7 Samuli TYYSKÄ 37.37

女子
1 Kiira KORPI 61.49
2 Beata PAPP 45.27
3 Minna PARVIAINEN 44.61
4 Reetta ROMPPANEN 44.02
5 Alisa MIKONSAARI 43.03
6 Cecilia TÖRN 41.72
7 Riina VARJOKARI 38.09
8 Henriikka HIETANIEMI 36.24
9 Helena STENBACKA 31.10
10 Janna-Juulia VUORELA 30.26

キーラ>男子という。キーラさんパネェっす。TÖRNは6点台が出ているので期待値が高いんでしょうね。

イタリア
男子
1 Samuel CONTESTI 216.79
2 Paolo BACCHINI 195.70
3 Fabio MASCARELLO 178.52

女子
1 Carolina KOSTNER 189.74
2 Valentina MARCHEI 163.28
3 Amelia SCWIENBACHER 131.80

ペア
1 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK 161.82

アイスダンス
1 Federica TESTA / Christopher MIOR 138.36
2 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI 137.40
3 Lorenza ALESSANDRINI / Simone VATURI 124.39

順当な結果といえばそうなんですが、アレッサンドリーニちゃんたちはまだまだ怪我から完全復活というわけにはいっていないのですね。

チェコ・スロバキア・ポーランド
男子
1 Tomas VERNER(チェコ)221.20
2 Michal BREZINA(チェコ)202.76
3 Pavel KASKA(チェコ)184.53
4 Przemyslaw DOMANSKI(ポーランド)172.41
5 Maciej CIEPLUCHA(ポーランド)162.77
6 Petr COUFAL(チェコ)158.44
7 Patrick MYZYK(ポーランド)153.36
8 Jiri VASICEK(チェコ)146.42
9 Kamil BIALAS(ポーランド)145.44
10 Sebastian IWASAKI(ポーランド)144.54
11 Jakub STROBL(スロバキア)140.67
12 Marco ZAKOURIL(チェコ)126.97
13 Edwin SIWKOVSKI(ポーランド)124.64
14 Nicolas HEJZLAR(チェコ)115.56
15 Kamil DYMOWSKI(ポーランド)113.33
16 Adam KLIMOVIC(チェコ)101.83

チェコでした!ドマンスキーはLPで盛り返して、1番手の座を守りきりました。
スロバキアは本当にどうするんでしょうか?

女子
1 Anna JURKIEWICZ(ポーランド)118.83
2 Alexandra KUNOVA(スロバキア)116.23
3 Martina BOCEK(チェコ)112.41
4 Aneta MICHALEK(ポーランド)94.06
5 Krystyna KLIMCZAK(ポーランド)90.03
6 Karolina SYKOROVA(スロバキア)87.87
7 Kristina KOSTKOVA(チェコ)86.22
8 Eliska BREZINOVA(チェコ)79.73
9 Olga SZELC(ポーランド)74.36
10 Karolina GUTOVA(スロバキア)74.26
WD Ilona SENDEREK(ポーランド)

ペア
1 Klara KADLECOVA / Petr BIDAR(チェコ)133.85
2 Magdalena KLATKA / Rados³aw CHRUSCINSKI(ポーランド)118.68
3 Alexandra HERBRÍKOVÁ / Alexander ZABOEV(チェコ)101.02
4 Aleksandra MALINKIEWICZ / Sebastian LOFEK(ポーランド)93.68
5 Anna SIEDLECKA / Jakub TYC(ポーランド)93.25
6 Magdalena JASKOLKA / Piotr SNOPEK(ポーランド)87.78

アイスダンス
1 Lucie MYSLIVECKOVA / Matej NOVAK(チェコ)135.94
2 Nikola VISNOVA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)124.81
3 Alexandra ZVORYGINA / Maciej BERNADOWSKI(ポーランド)114.66
4 Justyna PLUTOWSKA / Dawid PIETRZYÑSKI(ポーランド)95.32

三国選手権しゅーりょー!
Comment:0
2010
12.18

ジェ○ミー・アボッ○さんじゃん

Eric Stinehart

全米ジュニア選手権のジュブナイルクラスに出ていたEric Stinehartくんであります。
この衣装どこかで見たことあると思ったら

あぼっつさん

似てね?アボットくんのTreatに似てね?

詳細は知らん。
Comment:2
back-to-top