2010
08.29

JGP クールシュベール 3日目 男子リザルト・アイスダンスリザルト

アパートに戻ってきたので更新遅れました。

男子LP
1 Jason BROWN(アメリカ)122.57 PB
2 Andrei ROGOZINE(カナダ)119.87
3 Max AARON(アメリカ)113.69 PB
4 Thomas SOSNIAK(フランス)104.90 PB
5 Romain PONSART(フランス)101.66
6 Ryuju HINO(日本)99.03 PB
7 Noah SCHERER(スイス)90.87 PB
8 Takuya KONDOH(日本)90.57

男子リザルト
1 Andrei ROGOZINE(カナダ)184.39 PB
2 Jason BROWN(アメリカ)180.57 PB
3 Max AARON(アメリカ)178.00 PB
4 Thomas SOSNIAK(フランス)157.15 PB
5 Romain PONSART(フランス)149.33
6 Ryuju HINO(日本)144.68 PB
7 Noah SCHERER(スイス)140.77 PB
8 Franz STREUBEL(ドイツ)130.49
9 Takuya KONDOH(日本)129.14
10 Kevin ALVES(ブラジル)128.23
11 Harry MATTICK(イギリス)118.83
12 Filippo AMBROSINI(イタリア)112.69
13 Victor BUSTAMANTE(スペイン)106.44 PB
14 Viktor ZUBIK(フィンランド)101.49
15 Zsolt KOSZ(ルーマニア)91.65
16 Ryan Zhi Jwen YEE(マレーシア)87.86 PB
17 Suchet KONGCHIM(タイ)76.73 PB

ロゴジンがグランプリ初優勝です。有力選手でしたが、アメリカ勢に勝つとは思いませんでした。SPからアクセルを入れていて、LPでも2回成功させていて、きちんとシニアの構成です。ただ、アメリカの選手たちに比べるとプレゼンテーションは少し伸び悩んでいますね。これからの課題ですね。
ブラウンはアクセルはダブルまでなんですね。それでもLPで1位になっていますね。アーロンはトリプルを入れています。両選手ともそうですが、7点台をつけているジャッジがいますね。おそらく同じジャッジなんでしょう。アメリカのジャッジなんでしょうね。
リュージュはアクセルも3-3も成功させています。テクニカルは上位の北米の3人に続いてのスコアですが、ぷ絵r全テーションが下の順位の選手よりも圧倒的に低いです。2点台もつけられています。棒立ちになりがちという指摘が結構ありますよね。バイオグラフィーを見ると、身長が167センチになっているんですね。大きくなったねぇ。

アイスダンスFD
1 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)47.98
2 Evgenia KOSIGINA / Nikolai MOROSHKIN(ロシア)46.29
3 Anastasia CANNUSCIO / Colin MCMANUS(アメリカ)45.81
4 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)43.89
5 Alexandra ALDRIDGE / Daniel EATON(アメリカ)43.52
6 Geraldine BOTT / Neil BROWN(フランス)39.61

アイスダンスリザルト
1 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)117.60
2 Anastasia CANNUSCIO / Colin MCMANUS(アメリカ)108.61
3 Evgenia KOSIGINA / Nikolai MOROSHKIN(ロシア)107.93
4 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)107.29
5 Geraldine BOTT / Neil BROWN(フランス)102.46
6 Alexandra ALDRIDGE / Daniel EATON(アメリカ)97.95
7 Lolita YERMAK / Alexander LIUBCHENKO(ウクライナ)91.28
8 Carolyn MACCUISH / Tyler MORRIS(カナダ)90.61
9 Gabriela KUBOVA / Dmitri KISELEV(チェコ)87.91
10 Sarah COWARD / Michael COWARD(イギリス)84.02
11 Xenia CHEPIZHKO / Sergei SHEVCHENKO(ウクライナ)83.41
12 Magalie LEININGER / Maxime CAUREL(フランス)80.98

ショートダンスが公式戦で初導入です。パターンのステップは下の選手になるほどレベルが取れていません。中にはノーバリューのカップルもいますね。基礎点でもかなりの差がついているので、GOEとプレゼンテーションでしか差がつかなかったOD、CDよりもゲームとしてはいいかもしれませんね。競技として、ダンスとしてはまた別物かもしれませんね。
フリーダンスでもなかなかにレベルが揃っていません。特にステップが。1とか2がほとんどですね。
まだまだシーズンの頭なので、これから改善されていくでしょうね。このスコアが果たして高いのか低いのかも分からないです。
Comment:2
2010
08.28

JGP クールシュベール 2日目 アイスダンスSD・女子リザルト

アイスダンスSD
1 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)47.98
2 Evgenia KOSIGINA / Nikolai MOROSHKIN(ロシア)46.29
3 Anastasia CANNUSCIO / Colin MCMANUS(アメリカ)45.81
4 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)43.89
5 Alexandra ALDRIDGE / Daniel EATON(アメリカ)43.52
6 Geraldine BOTT / Neil BROWN(フランス)39.61
7 Lolita YERMAK / Alexander LIUBCHENKO(ウクライナ)38.02
8 Xenia CHEPIZHKO / Sergei SHEVCHENKO(ウクライナ)36.42
9 Sarah COWARD / Michael COWARD(イギリス)35.61
10 Carolyn MACCUISH / Tyler MORRIS(カナダ)34.52
11 Magalie LEININGER / Maxime CAUREL(フランス)34.38
12 Gabriela KUBOVA / Dmitri KISELEV(チェコ)33.74

初の国際大会で首位にたったのはブキン息子組です。才能は脈々と受け継がれていくんですね。
プシュカシュの前パートナーのキセレフ組はミスがあったのか最下位にとどまっています。
あまり上から下までプレゼンテーションの差が大きくはないので、技術的にミスしたところが下にいってしまっているようですね。
今までのFDのパーソナルベストの表記が消されているので、今シーズンから改めるということでしょうか。

女子LP
1 Polina SHELEPEN(ロシア)103.31 PB
2 Yasmin SIRAJ(アメリカ)97.92 PB
3 Rosa SHEVELEVA(ロシア)94.87 PB
4 Yretha SILETE(フランス)85.36 PB
5 Nina JIANG(アメリカ)83.02 PB
6 Lenaelle GILLERON-GORY(フランス)80.09 PB
7 Anais VENTARD(フランス)78.37 PB
8 Jessica FワSSINGER(ドイツ)73.28 PB
9 Gerli LIINAMトE(エストニア)72.80 PB
10 Roanna Sari OSHIKAWA(日本)72.40 PB

女子リザルト
1 Polina SHELEPEN(ロシア)151.42
2 Yasmin SIRAJ(アメリカ)140.64 PB
3 Rosa SHEVELEVA(ロシア)139.54 PB
4 Yretha SILETE(フランス)134.03 PB
5 Nina JIANG(アメリカ)131.08 PB
6 Anais VENTARD(フランス)121.49 PB
7 Lenaelle GILLERON-GORY(フランス)120.78 PB
8 Jessica FÜSSINGER(ドイツ)112.47 PB
9 Roanna Sari OSHIKAWA(日本)108.89 PB
10 Gerli LIINAMÄE(エストニア)107.82 PB
11 Malin MAGNUSSON-RUF(スウェーデン)107.15
12 Vanessa GRENIER(カナダ)106.27
13 Sila SAYGI(トルコ)106.20
14 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)104.96
15 Alina FJODOROVA(ラトビア)104.57
16 Anastasia KONONENKO(ウクライナ)103.39
17 Kana MURAMOTO(日本)101.85

ポリーナが結局のところぶっちぎりで優勝ということになりました。
LPでは2A-3Tを2回で、ルッツも2回の5種7トリプルの構成です。eマークもありませんし、ほとんど取りこぼしもありませんでした。ただ、それでこの点数ですから、まだまだエレメンツの質やプレゼンテーションで点数をあげていかないと厳しいです。ジャンプの固め打ちも先シーズンと変わっていないのが残念なところです。
シラジはループ持ちの選手ではないんですね。
シェベレバもミスがあったものの5種持ちでeマークがつく選手ではないので、これから期待できそうです。
ロアンナはぐさぐさ刺さっていますね。
日本の派遣は補欠の子たちに回りそうですね。
Comment:0
2010
08.27

JGP クールシュベール 1日目 女子SP・男子SP

女子SP
1 Yretha SILETE(フランス)48.67 PB
2 Polina SHELEPEN(ロシア)48.11
3 Nina JIANG(アメリカ)48.06 PB
4 Rosa SHEVELEVA(ロシア)44.67
5 Anais VENTARD(フランス)43.12 PB
6 Yasmin SIRAJ(アメリカ)42.72 PB
7 Lenaelle GILLERON-GORY(フランス)40.69 PB
8 Malin MAGNUSSON-RUF(スウェーデン)40.14
9 Jessica FワSSINGER(ドイツ)39.19 PB
10 Kana MURAMOTO(日本)38.73
11 Sila SAYGI(トルコ)38.57
12 Cecilia TヨRN(フィンランド)37.27 PB
13 Vanessa GRENIER(カナダ)37.09
14 Roanna Sari OSHIKAWA(日本)36.49 PB
15 Anastasia KONONENKO(ウクライナ)35.40
16 Gerli LIINAMトE(エストニア)35.02 PB
17 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)34.03
18 Caterina ANDERMARCHER(イタリア)32.99 PB
19 Alina FJODOROVA(ラトビア)32.91
20 Maria TSAKIRIS(ギリシャ)30.74 PB

上位にフランス勢が名を連ねていますが・・・・・読めないですね。
あとはアメリカとロシアがそれぞれ2人ずつ最終グループに入っています。
シラジはルッツが転倒だったようで、ループはソロで跳ばなければいけませんからコンビネーションが無しという形になったので、ここまで点数が伸びなかったようです。
しかしポリーナはジュニア2年目で実績もそれなりにあるのに、このスケーティングスキルとは相当スケーティングが悪いんですね。10位の村元より低いですし、14位の押川と同じですからね。ロシアはリンクがいっぱいあるのにスケーティングの練習をさせようとは思わないんでしょうか。ジュニアではジャンプ構成でどうにかなりますが、シニアでは戦っていけないですからね・・・。
昨シーズンのワールドでLPに進んだオランダっ子は24位です。
SPで誰も50点を超えなかったのは意外でした。LPは90点を超える選手が何人でるかというところでしょうか。

1 Andrei ROGOZINE(カナダ)64.52 PB
2 Max AARON(アメリカ)64.31 PB
3 Jason BROWN(アメリカ)58.00 PB
4 Thomas SOSNIAK(フランス)52.25 PB
5 Noah SCHERER(スイス)49.90 PB
6 Franz STREUBEL(ドイツ)48.27 PB
7 Romain PONSART(フランス)47.67
8 Ryuju HINO(日本)45.65 PB
9 Kevin ALVES(ブラジル)41.42
10 Takuya KONDOH(日本)38.57
11 Victor BUSTAMANTE(スペイン)36.89 PB
12 Harry MATTICK(イギリス)36.86
13 Zsolt KOSZ(ルーマニア)34.72
14 Ryan Zhi Jwen YEE(マレーシア)34.59 PB
15 Viktor ZUBIK(フィンランド)34.32
16 Filippo AMBROSINI(イタリア)33.99
17 Suchet KONGCHIM(タイ)24.70 PB

パーソナルベスト多いんじゃない?と勘違いするかもしれませんが、ほとんどがISU主催の大会に初めて出場する選手だからです。世界ジュニア6位のロゴジンがパーソナルベストで首位、あとは順当にアメリカの2人です。50点オーバーの選手が4人しかいないというのがどうも・・・。初戦ということもありますが、出ている選手のレベルがそんなでもないかなとは感じます。

Comment:2
2010
08.25

旧正月

7月1日がスケートファン的に言うと正月で、ISU主催の試合であるジュニアグランプリが始まる明日こそが旧正月と言っても過言ではないでしょう。
あけましておめでとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

すでに男女の滑走順の抽選が終了しています。
日本は最大枠を確保しているので楽しみですね。

エントリーが発表されている大会だけ簡単に見ていこうと思います。

・クールシュベール
男子 リュージュ、近藤、マックス・アーロン、ジェイソン・ブラウン、ロゴジン、アルベス
女子 村元妹、押川、ポリーナ、ニーナ・ジャン、ヤスミン・シラジ

全然わかんない・・・。ジュニア全然分かんないです。
この中でちゃんと演技見たことあるのはブラウンとアルベスとシェレペンぐらいですかね。
アルベスのコレオグラファー欄には我らがジェフリー・バトル氏の名前があります。カートはもう関わってないんですかね。男子はロシアからのエントリーが無いんですね。女子はみんな分からないし、シェレペンは身長が伸びすぎとい話も聞きますし・・・。なるようになりますよね。

・ブラソフ
男子 川原、デカ、ジョシュア・ファリス、メッシング、コバレフ、ドミジュニア
女子 國分、西野、タクタミシェワ、セサリオ、ゴン

ジョシュア・ファリスは全米のジュニアクラスでいい演技をした選手ですね。個性はありませんでしたが。ドミジュニアは映像を見る限り、昨シーズンの残念すぎるプログラムから、今シーズンはなかなかいいものになっていると感じました。踊り心も表現力も少しアップしているように思います。ただミーシンが作ったプログラムなのですごい編曲です。
女子はついにタクタミシェワが登場です。どんなジャンプ構成でくるのか、それだけが楽しみです。いきなりバシバシ跳んでほしいです。

・グラーツ(クラーツじゃないよ!)
男子 板井、木原、ミンソク・キム、ジャン・ブッシュ、グリゴリエフ、ドーンブッシュ
女子 シャルボノー、藤沢、後藤、アガフォノワ、ソトニコワ、ガオ

女子は激戦になるでしょうね。ガオガイガーは夏にあった大会で3F-3Tをキレイに着氷して7トリプルのジャンプ構成のプログラムを成功させていたので、すごく楽しみです。
ペアでは炊飯組がここにエントリーです。ぶっちぎりなんでしょうね。

日本勢はすべてエントリーが発表されています。
一人でも多くの若い選手が力を出し切ってくれることを祈っています。
明日はビール片手にずっとオンラインリザルトを見つめることにします。
Comment:6
2010
08.24

ユナとだいすけさんとイルハンと

1つずつ書くほど長くないので、まとめて書きます。

まずはユナについて。
オーサーとの師弟関係を解消したそうですね。それでも、ディーバの振り付けはまだ受けるそうで、新しいプログラムも作っているそうです。
今、この時期に解消をして、ワールドまでに新しいコーチを探すということでしょうか?いくら彼女でも一人で、しかも海外で練習をするのはなかなか厳しいでしょうし。個人的には一人のコーチよりも若いうちはいろいろなコーチについて、たくさんのことを吸収するのはいいことなので、とてもいいことだと思います。ただ、変えるなら振付師も変えても良かったのではないかとは思います。カナダのコーチで思い浮かぶのはバーケルですが、どうなんでしょうね。あとはロシアのコーチとかも考えているんでしょうか。

橋くんについて。
新しいプログラムを発表しましたね。SPがマンボで、LPがアルゼンチンタンゴです。SPはゲデ子の使ってたものと同じようですね。エロエロしいやつです。タンゴの方はブエノスアイレスの冬とも聞きましたが、メドレーで使っていることも考えられますから、ジャパンオープンのお楽しみということでしょうか。
先シーズンは練習映像、ニュース映像、6分練習に至るまで成功しているところを見ていなかったので、4Tをキレイに着氷していたので安心しました。

イルハンについて。
日韓ワールドカップにも出ていたイルハン。僕の中学生の頃に人気ありました。なんでもペアでソチ五輪を目指すそうですね。相手はスロバキアの方で31歳、イルハンが35歳。
イルハンはトルコのスケート番組に出てからスケートを始めたようで、30代からダブルジャンプ以上を揃えられるのか心配です。せめてダブルアクセルとダブルフリップぐらいは無いと厳しいですよね。ちなみに、このトルコのスケート番組&カラデミルの影響でトルコでもスケートの人気が出たんだそうです。
ソチ五輪に出場するには、2013年のロンドンワールドでトルコの出場枠をとるために、最低でもLPへ進める力が無くてはいけません。さらにワールドに出場するためには、そのほかに出ている必要もあるので、あと2年でペアとして形になっている必要がありますね。2013年には38歳と34歳で厳しいかとは思いますが、頑張ってほしいものです。サッカーオタがスケート見てくれれば、もっとペアがメジャーになるんじゃないかと、ひそかな期待を寄せてもいます。

明後日にはクールシュベール始ります。
2年前にアモディオを初めて見た大会です。
楽しみですね~。
Comment:2
2010
08.14

プリンスアイスワールド

8月14日の昼公演に行ってまいりました。
レポを。
レポとEPOって似てますよね。どうでもいいですね。
時系列のつもりですが、たぶん間違えてます。

PIW マイコー・ジャクソンメドレー
じゅんじゅんのカメラ目線の能力がすごい。

テケシ・ホンダ
知らない曲。
ジャンプは3T、2S、2Aだったと思います。
スケーティングきれいでした。あとイーグルは絶品でした。イーグル友の会の会員が少ないのがあまり拍手が無かったのが残念です。

ゆきなはん
「ピアノレッスン」
なんという僕のツボを押さえてくれた選曲でしょうか。所作が美しすぎました。ジャンプは2Tだけだったと思いますが、イナバウアーとかレイバックとか見せ場いっぱいでステキでした。終始うるうるしてました。

こづ
今シーズンのSPと思われるプログラムでした。
4T、1A、3Lzだったと思います。クワドのように見えたジャンプは両足だったように見えました。あまり試合用のプラグラムにも思えなかったのですが、THE ICEで滑っていたのとは違ったので、たぶんそうなのかな?と。足換えのキャメルもありましたし。こづっぽくない振付けも見えましたが、やっぱりこづでした。腹チラパラダイスでした。

PIW 駅
駅をテーマにした群舞。いきものがかりのYellを聴いてたら泣きそうになりました。
銀河鉄道999の群舞はすごく盛り上がりました。愛知のちびっ子スケーターもたくさん参加していました。夏休みなのにご苦労さんです。

ここら辺から順番があいまい

ザルドゥア&スハノフ
スハノフ氏のおっぱいが完全に出ているという。どれぐらい出ているかというと、いつぞやのナフコスのエキシぐらい出てました。アクロバティックリフトの連発でした。とりあえずローテーショナルリフトが盛り上がるみたいです。こういうのが誰でも楽しめる!って感じでステキですよね。ザルドゥアさんは投げキスもキュートでした。

じゅんじゅん
「サマータイム」だと思います。さまた~~~~いむ。ってきこえたので。
じゅんじゅん、やっぱり細くてきれいですよね。大人の女性らしくジャズのナンバーもしっくりきていました。

PIW かぐや姫2010
すんごいおもしろかぐや姫でした。かぐや姫役は千香ちゃんでした。上から伸びてきた輪っかみたいなものに体を絡ませて、たぶん5メートルぐらいは上がっていたと思います。ステキでした。

前半終了

後半が始まる前にじゅんじゅん登場。拍手と歓声と奇声の練習。僕も素直に奇声を出しました。ふぉおおおおおおおおおおおお。
さらに、プルシェンコ氏のDVDのセールスまで!なんと素晴らしい!

PIW That's entertainment on ice
禁止曲メドレー!煽りの練習の効果のせいか、結構盛り上がっていました。

佳菜子
ちびっ子スケーターから大人気。「かなちゃあああああああああああああああん」ってめっちゃ叫んでました。
ジャンプは2F~2A、3S-2Lo-2Lo、3Tだったような。
スピードもありましたし、リズム感もよかったですし、ここまでで一番盛り上がりました。
あとですね、とにかく可愛いですね。可愛いは正義です。

千香ちゃん
かぐや姫群舞で使った、天井からつるされた輪っかを使っての演技でした。98%はこの輪っかでの演技でした。さきほどにも増して、ごっついポジションとっていてきれいでした。ラインがきれいなので映えるんでしょうね。

PIW スーパーコレクション
メンバーがそれぞれ特技を見せるみたいなやつでした。
コバヒロは3S-3Tを2回とも成功していました。
子どもから大人まで楽しめるいろんな群舞がありました。一番最後にやったものはコミカルで会場からも笑いがあふれていました。

真央
バラードでした。1F 3Lo 2Aを2回だったと思います。
このプログラムはバレリーナが練習をしているというのがテーマらしいですね。あのドレスのデザインは・・・・・う~ん。練習着イメージならいいと思うんですけど、もうちょっとどうにかならないかなと。スカートも長すぎて、せっかくの美しいラインを見せきれていないような。
それでも、9割ぐらいの人は彼女目当てで来ているので大盛り上がりでした。

プル
マラードでした。
3T-3T 3A 3T 2Aぐらいですかね。
圧倒的な存在感と変態的なぬめぬめ感は素晴らしかったです。いつもの彼という感じでした。生シェンコは初シェンコだったのですが、プルシェンコだなって思いました。
客席から「プルシェンコ~~~~~~~」ってたくさん歓声が飛んでいました。たぶんプルオタさん(新参)だと思うのですが、なんでファミリーネームで呼ぶの?って。これって結構恥ずかしいと思います。

あらかーさん
フラメンコを滑りました。ジャンプを失敗する気配すらないです。ぬめぬめスケーティングは素晴らしかったです。もう氷があたしについてきなさいよ!レベルでした。あらかーさんも大人気でした。

PIW フィナーレ
大島さんとじゅんじゅんのペア演技がステキでした。とにかく全部ステキなんです。THE ステキですね。
フィナーレではこづが4Tを再び両足っぽい感じで着氷、そしてテケがトリプルアクセル成功!!!でした。かっこいいよテケかっこいいよ。

ふれあいタイムはわらわらとリンクサイドに人が集まっていました。
人気だったのは断トツで真央、それからこづ、佳菜子でプルでした。あとはザルドゥアさんが律儀に全員と握手を・・・そして写真のためにリンクの上に座ってエロいポーズをとってくれていました。なんというサービス精神。そしてエロさ。こづも律儀に握手しまくっていました。調子にのったおばはんがハグしてもらってました。そういうの自重しようぜ。つうか空気嫁。

んで終わりです。
眠すぎるので、超ざっくり書きました。
質問は全くないとは思いますが、ありましたらどうぞどうぞコメント欄の方へお気軽に~。

Comment:6
2010
08.13

新プロ情報9

いまさら感がある情報も

テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア
SD:ワルツ
FD:ラテンダンス

アレーナ・レオノワ
SP:サーカス

カロリーナ・コストナー
LP:牧神の午後への前奏曲

トマシュ・ベルネル
SP:雨に唄えば

ミライ・ナガス
LP:SAYURI

テサモエはまた得意な路線に行きましたね。でもSDがワルツなのでしょうがないんですかね。昨シーズンのODとFDを逆にしたような感じです。

カロリーナはすごく楽しみです。youtubeで練習映像が流れていたらしいのですが、僕は見られなかったです。きっとステキなプログラムに仕上がっているんでしょうね。

ミライの振り付けはべべなんですかね?べべは自分でも滑っていましたし、よく理解できていそうです。
Comment:0
2010
08.09

1年

再び私事で恐縮ではありますが。

佐用町を襲った台風から、本日で丸一年を迎えました。

1年経っても完全に町が元通りになったとは言えず、未だに更地のままの土地が多く残されています。

洪水の元となった川は整備が行われ、昔の形をとどめておらず随分変わってしまいました。

橋は未だにほとんど修理が進んでいない状況で、このようなところにも公共事業の引き締めの影響が出ています。

多くの方が仮設住宅に居住しています。公園になるであろうはずだった旧中学校の跡地には今でも仮設住宅が建っています。僕の友人や近所の方も多くがそこに住んでいます。

今、こんな夜の暗い中に濁流に流された親子、車の中で溺れて亡くなってしまった人がいるのかと思うとゾッとします。

このことを決して忘れてはならないです。

最後に遅れましたが、去年全国のみなさんから多くの寄付金を頂いたことに対して、厚く御礼を申し上げます。寄付金の分配が町でなされて、僕の家は10万円を頂くことができました。かさねがさね御礼を申し上げます。ありがとうございました。
Comment:6
2010
08.08

とうきょう

Category: 日常のこと
8月4日~8月7日まで東京でした。

地下鉄は人多いですね。ホント多いです。
どこからあんなに人が出てくるのか?ってぐらいに。
通勤ラッシュとやらにも巻き込まれて、駅員さんにぐいぐい押し込められました。

5日と6日で合計5社回らせてもらいましたが、それよりも飲み会が楽しかったです。
両日ともに飲みまくりました。酔った勢いで、まったく喋ったことのない人にもたくさん話しかけられて、その後は楽しく過ごすこともできました。行ってよかったなって思います。

一週間都会で過ごしたわけですが、性には合わないです。
人多いし、緑ないし、暑いし、部屋は狭いし、汚いし、臭いし。
でも、ここでやっていかなきゃいけないんだってことが分かっただけでも良かったです。

また通常運転のスケートブログに戻ります。
プリンスアイスワールドまであと一週間ですが、いまだに行けるのか行けないのか分からないです。ここら辺はっきりしないとどうしようもない。
そして2週間後にはいよいよシーズンが始まりますね。ジュニアグランプリのアサインも発表されてきているので、それも楽しみです。久しぶりにダンスでのエントリーもありますし、男女ペアは最大枠(ペアは使い切れませんが)ありますから、たくさんの選手ががんばってくれることに期待しています。


Comment:2
2010
08.02

おおさか

Category: 日常のこと
暑いですね。
今僕は就活のいろいろで大阪にきとります。明後日には東京にも行きます。
泊まってる部屋の環境が・・・。さすがツインで7000円や。テレビはアナログやし、今時明度調節できへんライトなんて・・・。その上風俗街やし。勘弁してくれ。
しかも同室の青年は夜の8時ぐらいに疲れとビールパワーで眠りについたから、めっちゃ気遣わなアカン。

東京はさらに劣悪な環境が予想されるから、気が重い。

そうそう、8月14日にあるプリンスアイスワールドに行くことになりそうです。これ実家に帰る途中に聞いたんですけど、もっと早よ言ってよ。って話なんですよね。そしたらカーディガンの一枚でも持って来るわと。あんな中で半袖なんて殺す気か。
でも風邪ひこうが、帰省ラッシュで新幹線の乗車率が200%だろうが行きますけどね。

それではアディオス
Comment:2
back-to-top