2010
06.29

新プロ情報4

鈴木明子
SP:ジェラシー

アダム・リッポン
SP:ロミオとジュリエット byチャイコフスキー
LP:ピアノ協奏曲第2番 byラフマニノフ

ミライ・ナガス
SP:イーストウィックの魔女たち

ミライのSPは新しいものを作るようです。
前に間違えた情報を掲載して申し訳ありませんでした。

あっこちゃんのSPはドリームオンアイスで滑ったジェラシー。
またダンシングプロ・・・・・だと?

りっぽんぽんは禁止曲を揃えてきました。
第2番はどこを使うんでしょうかね?第1楽章?第2楽章?第3楽章?
僕は第3楽章が好きです(キリッ
Comment:2
2010
06.28

プルシェンコ、エリジブル資格消滅?

ISUコミュニケーション1622にエフゲニー・プルシェンコ氏のエリジブル資格の消滅についての記載がありました。

ISUのエリジブルの資格の規定に違反したためです。
3月と4月にロシアフィギュアスケート連盟に届出をせずにアイスショーに出たことが原因のようです。
21日以内にISUのルールに基づいた訴えを出さなかった場合は、そのまま資格剥奪となるようです。

ルールを知らなかったというのはしょうがないかもしれませんが、連盟もコーチもマネージャー的な人も誰も知らなかったのか?という。すでに一度休んでいて、もう一度ですからISUもこのような声明を出したのでしょうか。
Comment:4
2010
06.24

ISU総会、決定事項

http://isu.sportcentric.net/db//files/serve.php?id=1892
ISUコミュニケーション1619

6月13日からのISU総会で議論された内容について、詳細が出ました。
こないだのアジェンダの決定事項です。
適当翻訳です。

男女シングルでの改正事項
・ジャンプシークエンスでハーフループを使えば、シングルループの基礎点を採用する。
・単一姿勢のスピンとフライングスピンの最後のアップライトポジションはレベル要件の特徴として考えられない。
これはおそらく、2009年のヨーロピアンのときのカロリーナのようにアップライトをスピンの後ろでしすぎて他のスピンとしてカウントされてしまうことを考慮したためでしょうか。

シングルSPでの改正事項
・ショートプログラムの必須要素は7つ
・男子のSPではステップシークエンスは1つ
・女子のSPではスパイラルシークエンスは廃止、トランジションとして評価される。
・シニアの女子SPではダブルかトリプルのアクセルジャンプを必須要素とする。
・シニアの男子SPでは2種類の4回転ジャンプを跳ぶことができる。片方がソロジャンプ、片方がコンビネーションでなければならない。
・シニアの男子SPではフライングスピンと足換えスピンでポジションを別のものにしなければならない。
例として、フライングスピンをシットにしたなら、足換えはキャメルスピンにする。

シングルLPでの改正事項
・LPではダブルアクセルの回数は合計2回までしか許されない。
・シニアの男子LPでの2つ目のステップシークエンスにはレベル判定がなく、基礎点が固定され、GOEのみで評価をうける。
・シニア女子LPでのスパイラルシークエンスにはレベル判定がなく、基礎点が固定され、GOEのみで評価をうける。
スパイラルシークエンスは最低2つのポジションを3秒以上保持するか、1つのポジションを6秒以上保持しなければならない。もしこの要件を満たさなければノーバリューとされる。

ペアSPでの改正事項
・ペアSPの必須要素は7つ
・ソロスピンコンビネーションとペアスピンコンビネーションは隔年での必須要素とする。2010-2011シーズンはソロスピンコンビネーションを必須要素とする。
・ステップシークエンスは毎年、必須要素とする。

ペアLPでの改正事項
・ジャンプコンビネーションは2つか3つのジャンプで構成してもよい。
・シニアLPではSPと別のデススパイラルを行わなければならない。
・スパイラルシークエンスは毎年、LPでの必須要素とされる。スパイラルシークエンスにはレベル判定がなく、基礎点が固定され、GOEのみで評価をうける。スパイラルシークエンスは最低2つのポジションを3秒以上保持するか、1つのポジションを6秒以上保持しなければならない。もしこの要件を満たさなければノーバリューとされる。

イリーガルエレメンツ
・もしエレメントの最中に違反のムーブメントがあって、それが最低レベル1の要素を満たしていれば、レベル1と判定し、要素を満たしていない場合はノーレベルとする。
これは、おそらくイリーガルエレメンツだった場合はレベル3やレベル4の要素を満たしていてもレベル1にしますよということでしょう。

規定の変更
・国際大会で理由となる事情がある場合、ナショナルテクニカルスペシャリストはアシスタントテクニカルスペシャリストから任命されるかもしれない。どういうこと?
・フレッシュスタート(演技のやり直し?)をするときのディダクション2.0は廃止、ジャッジはコンポーネンツスコアにネガティブな評価をする。
・コスチューム、小道具、音楽の違反があるときには、テクニカルパネル、レフリー、ジャッジ全員の意見を聞いて、その意見が半々だったときはディダクションを行わない。
・テクニカルコントローラーとテクニカルスペシャリストが転倒とイリーガルエレメンツの認定を行う。
・ISUチャンピオンシップまたはその予選にエントリーするには、ISU公認の大会または前のシーズンのスコアが以下の点数にと解いていなければならない。しかし、世界ジュニア選手権にこの規定は適応されない。
男子SP 20.0 LP 35.0
女子SP 15.0 LP 25.0
ペアSP 17.0 LP 30.0

今回の発表はシングルとペアの発表についてで、ランダムジャッジや予選会についはまた別のコミュニケーションが出ると思います。
まぁそこそこに通ったと思いますが、とても残念なのがジャンプコンビネーションの基礎点に1.1倍がされないことですね。難しい3-3-2をしても後半に3-2-2やるほうがいいという状況は変わらずですね。非常に残念でなりません。
男子のステップ、女子のスパイラルも廃止、ペアでも変わりました。エレメンツが減るため、今まで以上にプログラムの密度を濃くしないと、残念なことになりそうです。
選手のみなさんにはぜひがんばっていただきたいです。
男子の90点越え、女子とペアでの70点超えはほぼなくなると考えていいでしょうね。
Comment:8
2010
06.23

マクブル解散

キオーナ・マクラフリンロックニー・ブルーベイカーが解散を発表しました。

マクラフリンは引退して学業に専念、ブルーベイカーは新たなパートナーを探すようです。

スピード感がありますし、有望なペアだったのでとても残念です。2人の年齢差が大きいので、将来の目標に対してどうしてもギャップができてしまうのはしょうがないことかもしれません。
マクラフリンはたくさんやりたいことがあるようですし、ブルーベイカーは新たなパートナーを見つけて、目標であるワールドチャンピオン、五輪チャンピオンを目指すそうです。それぞれの人生が素晴らしいものであることを祈っています。そして、ブルーベイカーが競技に出たら、拍手して声出して応援していきたいです。
Comment:0
2010
06.22

カメラワークについて、わーわー言ってみる

今日はそういう趣旨でいきます。

餌食の演技となったのが
かぺらの
カペラノのFD

このプログラムを選んだのが、グランプリ2戦に出ていること、ファイナルに出ていること、ヨーロッパのアイスダンサーであること、五輪とワールドの両方に出ていること、プログラムがかわっていないこと。という理由からです。カーズも当てはまりましたが、そんなに好きなプログラムではなかったので。

ロステレコム杯(ロシア)
カメラ切り替わり回数が14回。
カッペちゃんのエロい手のアップからスタートで、フィニッシュが伝説のかっぺたん
これでした。ロングサイドからの引き映像が多くてとても見やすく、切り替え方も多くて見やすかったです。

スケートアメリカ(アメリカ)
カメラの切り替わり回数が16回。
スタート時に交互に2人の表情を映していました。ステップは全体をきっちり映していました。ロシアよりも近めでしたが、足元も上半身も映っていましたし、切り替わりが計算されているのかほとんどカメラに向かってくるような感じで表情も見えました。カメラの安定感が抜群でした。ぐらぐらっとするところがないんですよね。さすが伝統国は違います。

グランプリファイナル(日本)
カメラの切り替わり回数が19回。
見やすいけれど、引き映像が少し遠すぎました。ちょっとかっこつけた切り替えしたがっているような気がします。カメラが端っこにあったのが影響でしょうか。

ヨーロッパ選手権(エストニア)
カメラの切り替わり回数が64回
4秒もたたないうちに1度カメラが切り替わる計算でした。カメラの切り替え方が雑で、僕の作ったMADと同じぐらいの切り替えクオリティー。表情が映らない、太ももを写す、スピンで足元しか映らない、ステップを後ろから映すなど本当にストレスがたまりました。こんなのリアルタイムでよく見られていたなと感心するほど目がチカチカして痛くなりました。

バンクーバーオリンピック(カナダ)
カメラの切り替わり回数が5回。
今シーズンの試合で1番少ない回数でした。ショートサイドからの映像が微妙でしたが、ポージングするところは基本的にアップで映っていたのでストレスはたまりませんでした。全体像をきちんと捉えて、割と近めで映していたと思います。

世界選手権(イタリア)
カメラの切り替わり回数が12回。
コンパルソリーダンスのカメラワークが素人が行っているんですか?というほどヒドかったです。それに比べればかなり改善されていたと思います。ショートサイドからのカメラでステップを映すのでかなーり選手が小さくなっていました。その他は無難でした。

個人的に1番好みだったのがスケートアメリカ。このカメラワークで見るとプログラムがまた一段とステキに見えます。ザレツキーズのカメラワークもこれが一番よかったです。安心と信頼のアメリカです。
ワーストカメラワークが誰もが同じ意見でしょうが、ヨーロッパ選手権ですね。いいところが1つもありませんでした。これをいいカメラワークという人がいたら、名乗り出て欲しいぐらいです。フィギュアスケートになじみのない国だというのはあると思いますが、健闘してほしかったです。


こんな風に演技だけではなくてカメラワークでフィギュアスケートを見てみるのもタノシイデース。ニッポンアイシテマース。
Comment:0
2010
06.20

新プロ情報3(浅田真央)

発表されました。

SP:タンゴ by アルフレット・シュニトケ
LP:愛の夢 by フランツ・リスト

シュニトケって・・・・・誰?と思ったので調べました。一応ドイツ人ということでしょうが、ソ連で育ったんですね。やっぱりタラソワはロシアな選曲をしますね。どの曲を使うかは分かりませんが、ポルウナカベーサとは全然違う、もっと大人のタンゴのプログラムになりそうです。

愛の夢はローリーが振り付けるんですね。てっきりタラソワかと思っていました。でも愛の夢のテイストはローリーなんですよね。テンポがあまり変わらないので、淡白な振り付けだと飽きてしまいそうです。一応ストーリーをつけるみたいですけど、さぁどうでしょうか。

SPから3-3とアクセルを入れてくるそうで、楽しみです。
Comment:2
2010
06.20

新プロ情報その2&オスマン引退

まずは新プロ情報

エレーナ・グレボワ
LP:スペイン奇想曲(続行)

ジェシカ・デュベブライス・デイヴィソン
SP:マスクオブゾロ
LP:追憶(続行)

グレボワのLPは・・・・・合っていないと思うのであんまり。続けるならステキなSPをクリーンに滑るところを見たいです。大阪のおばはんが穿くスパッツみたいな色の衣装がどうもね~。髪の色もステキな黒髪なのにわざわざ金色にしなくてもいいのに。

デュベデビのSPはゾロ。そつのない選曲だと思います。カルメンみたいに普通に見られそうです。
追憶の続行は嬉しいです。ステキなのでナショナルのときのような演技を国際大会でも披露してほしいえdす。


そして、オスマンの引退。
マレーシアで引退をして、その後はコーチを目指すんでしょうか。
マレーシアはお父様かお母様の出身地だったでしょうか。
アクセルがとても苦手でダブルアクセルもときどき失敗してしまう選手でした。しかし、くねくねした演技は見ていてとても楽しかったです。
スイスはまた寂しくなりますね。

地元開催のヨーロピアンは大失敗に終わりそうです。ランビがゲストでいろんなことしてくれればそれなりに盛り上がりそうなもんですが。
Comment:2
2010
06.19

ルール改正のこととか

翻訳する気まんまんで身構えていた金曜の夜。
がしかし、がしかし、がしかし・・・・・・されねぇΣ(゚Д゚,,)
というわけで、酒飲んで寝ました。

朝起きて、二日酔いと戦いつつパソコンをつけると、そこにはとっても短い文章が。
日本のメディアで出ているのもちょこっとだけですね。
それを見てみると

・ショートダンスの導入
・女子SPでのトリプルアクセル解禁
・予選復活&LPへの進出人数カット
・ボーナスポイント導入否決
・理事の改選
・国別対抗は引き続き

ぐらいでした。

女子のアクセル導入は正直驚きでした。どこの連盟が賛成したんでしょうか。
予選は複数枠ある国は予選免除みたいな感じ?すごく分かりにくい。LPの進出人数減らしやがって・・・くっそ。
理事の改選はありましたが、またチンクワンタが会長に再選していました。残念です。平松純子さんが理事になられたということで、がんばっていただきたいものです。

2年前の総会の改正事項はいつ出たのかを調べてみると6月30日でした。まだまだ先になりそうです。
とりあえず、じっとしときます。
Comment:2
2010
06.16

ザレツキーズ引退

なんとも悲しいことですが、ソースも上がってきましたし、確定したようです。

兄がアメリカでコーチとしての活動を始めるため、妹も引退をきめたそうです。
26歳と22歳のまだまだ若いカップル、世界のトップクラスに上り詰めていたときだったので、とても残念です。
これからの2人の人生に多幸あることを願います。
本当にお疲れ様でした。
Comment:0
2010
06.12

苛立ちボンバー

土曜の昼下がり、いかがお過ごしでしょうか?
グランプリシリーズのアサインが出ると身構えているのにも関わらず、一向に出る気配がないので、苛立ちエントリーです。
去年は5月31日の日本時間の昼前には出ていたんですよね。ということは2週間遅い今年でももう出ていないとダメっていうことなんです。早くしてけれ。

最近いろんなことやってみようと。
ニコ動で動画編集してアップしようと思って、機能とりかかったら、無料のやつでは動画編集できないということに気づいて断念。金払ってまでやることでもないなと。
それと、せっかくプレミアム会員なんだから放送すればいいじゃん!と思ったのですが、フィギュアスケート放送したところで一体何人見るんだと。そして、ステミキもないしどうすればいいもんかと。それで断念。
スカイプで誰かとつながりたい!と思ったけど、どうすればいいか分からないので放置。
ツイッターはやっているので、みなさん探してください。6番って感じのアカウント名です。
というわけで、やる気はあってもやってないという状況です。

ベルアゴが正式に引退表明をしたようで、もしかしてグランプリシリーズに出るかも?という希望もついえてしまいました。プロの活動をして、それから別々の道に進むようですね。2人の人生に多幸あれ。

スイスのモラン&ドルザのドルザが引退で、モランはパートナーを探しているそうですね。ペアの1番手がいなくなって、ランビも引退、これでサラさんも引退ということになれば、ベルンでのヨーロピアンが全く盛り上がらない大会になってしまいます。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

後は高トラの新プロが発表になっています。
SP:Feeling Good
LP:The Day You'll Love Me

LPの曲はラウル・ディ・ブラシオの曲です。

glaceさんから教えていただいた情報では、ジュベのSPがマラゲーニャということで、とても楽しみです。
今年のジュニアワールドでがんばったカナダのシャルボノーもSPがマラゲーニャらしいです。もしかして、来シーズンはマラゲーニャorフラメンコ祭り?

とりあえずゴロゴロして待ちます。
Comment:4
back-to-top