2010
02.28

回転中間点とPCSについて

http://vancouver.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100228-00000000-jij_van-spo
こちらの記事で「回転中間点」というものを導入する見通しがあることが判明しました。
例えば3Aのダウングレードなら、2Aとの中間の適当な5点ぐらいがつけられるということでしょうか。そして、回転不足による減点というものは実質消滅するということでしょうか。

なんという無意味な改正。

クワドを跳ぶ男子が言っているのはクワドの評価が低すぎるということであって、クワドをを跳ばない選手がいないことじゃないです。クワド自体の点数が低いのだから、単純に基礎点をあげればいいし、加点幅も上げればいいだけのことです。できないならボーナスっていう制度があるんだから、プラスをつければいいじゃない。なんだこの逃げの改正は。

僕はクワドレスでも美しい演技がする選手は好きですが、クワドは評価されてしかるべきです。女子の3-3やアクセルもそうです。それから女子のルッツやフリップの減少も深刻。みんな3T-3Tを跳んで、ルッツやフリップをいれずとも点数を稼いでくる選手がずいぶんと増えましたよね。ルッツやフリップがもっと評価されるシステムが導入されてしかるべき。なんなら、あの「5種類入れたらボーナス」は本当に考えるべきだと思います。

ジャンプについては以上

ここからは持論というか、文句。
天井が見えないプレゼンテーションについてです。
今回のオリンピックと前回のオリンピックのLP,FDで7点台以上が出た選手、カップルを調べてみました。
トリノ
男子9人、女子6人、ペア6組、アイスダンス8組
バンクーバー
男子15人、女子10人、ペア9組、アイスダンス13組

さらにもう1つ、9点台のコンポーネンツがいくつプロトコルのジャッジの項目から見つかるかを調べました。
ジャッジの平均ではなく1人のジャッジからです。
トリノではナフコスのFDのときに2つだけ9点台がありました。
一方バンクーバーでは
男子 SP34個、LP47個
女子 SP10個、LP40個
ペア SP37個、LP74個で10.0が1つ
アイスダンス CD20個、OD97個、FD133個で10.0が5つ
合計で492個、10点が6つでした。これがどれぐらい多いか分かりますか?ポケモンが493種類なんですよ。ポケモンの数より多いんですよ。

9点台って10年に1回ぐらいの演技!っていうものにしか出さないんですよね。ということはジャッジの中では4980年ぐらい経っちゃったのかな?

なんでもかんでもポンポンポンポン適当にノリで点数つけるからこんなことになっとるんや。こんなもんアホの素人でも分かることや。ジャッジとISUはもっと勉強して、自分らのすることに自覚と責任を持ちなさい。これはショーじゃなくてスポーツじゃ。

Comment:2
2010
02.27

ベテラン3組のこれから

これからの動向が注目されていたベテランのこちらの3組ですが、明らかになってきました。

まずはベルアゴ。
ベルアゴはワールドに出場せず、引退ということだそうです。
代替出場はナバボメです。
塩湖の次シーズンぐらいから世界のトップクラスで活躍してきたカップルですが、大きなタイトルは取れずじまいでした。NHK杯にも来て欲しかったです。
でも、もうベンの背中はボロボロでしょうししょうがないんでしょうか。
お2人ともステキなダンスをありがとうございました。


そしてドムシャバ。
こちらは解散という形をとるそうです。
シャバリンはそのまま引退、ドムニナはパートナーが見つかれば現役を続けるそうです。
シャバリンは両膝を手術していますししょうがないですね。これ以上続ければ生活ができなくなりそうです。
ドムニナはパートナーが見つかるんでしょうか。ワールドチャンピオンと組みたがる男の子っているのか?身長も大きいですしね。
スタイルのいいロシアらしい正統派ダンスを滑るカップルでした。本当にお疲れ様です。ドムニナをまた新たなパートナーと滑っているのを見るのを楽しみにしています。


最後にデロション。
こちらはベルアゴと同じく、ワールドには出場せずに引退だそうです。
2人とも30歳になっていますし、今のダンスでは厳しいんでしょうね。でもフレンチカンカンと見果てぬ夢、もう1回だけワールドで見たかったです。美しいスケーティング、ダンスとしてのダンスを滑るカップルがいなくなってしまいますね。お2人とも次は家族と人生を楽しんでほしいです。

本来であれば、ベルアゴやドムシャバは引退するような年齢ではなかったはずでした。ベルアゴは昔は「バンクーバーは最後のオリンピックだけど、ワールドには何回か出るかもしれない」と言っていました。それがぱーになってしまったんです。今、一番ケガや体調不良で選手が抜ける種目はアイスダンスです。この競技を根本的に見直していかないと、競技自体が衰退し、選手がいなくなってしまうと思います。ロシアが声張り上げて、次の総会でいろいろがんばってよ。
Comment:2
2010
02.26

ライサ、ワールド欠場

ライサはワールドを欠場すると発表しました。

そのため第1補欠のブラッドリーが繰り上がりです。
クワド!クワド!
Comment:0
2010
02.26

バンクーバー五輪 女子リザルト 真央銀メダル

1 KIM Yu-Na(韓国)228.56 PB
2 ASADA Mao(日本)205.50 PB
3 ROCHETTE Joannie(カナダ)202.64 PB
4 NAGASU Mirai(アメリカ)190.15 PB
5 ANDO Miki(日本)188.86 PB
6 LEPISTO Laura(フィンランド)187.97 PB
7 FLATT Rachael(アメリカ)182.49 PB
8 SUZUKI Akiko(日本)181.44 PB
9 LEONOVA Alena(ロシア)172.46 PB
10 MAKAROVA Ksenia(ロシア)171.91 PB
11 KORPI Kiira(フィンランド)161.57
12 PHANEUF Cynthia(カナダ)156.62
13 KWAK Min-Jung(韓国)155.53 PB
14 GEDEVANISHVILI Elene(グルジア)155.24
15 MEIER Sarah(スイス)152.81
16 KOSTNER Carolina(イタリア)151.90
17 SEBESTYEN Julia(ハンガリー)151.26
18 HECKEN Sarah(ドイツ)143.94 PB
19 LIU Yan(中国)143.47
20 LEE Cheltzie(オーストラリア)138.16 PB
21 GLEBOVA Elena(エストニア)134.19
22 LAFUENTE Sonia(スペイン)133.51 PB
23 GIMAZETDINOVA Anastasia(ウズベキスタン)131.65
24 KARADEMIR Tugba(トルコ)129.54

NHKのアナウンサーの声に頭がキンキンする。朝からもう・・・・・。
由希奈のお上品な京言葉がステキです。

ヤン・リュウ
前半のジャンプはキレイでした。しかし後半になると体力不足が目立ちますね。スケーティングはキレイなのですがもう少し上半身も使ってほしかったです。ジャンプミスはアクセルがシングルになっただけで良かったと思います。やはり取りこぼしパラダイスでした。

グレボワ
かりや「イリヤ・グレボワが~」グレボワではありません。グレボフです。
昨日と全く同じサルコウのミスが出てしまいました。きまったジャンプが3つだけというのは苦しいですね。シーズン序盤のジャパンオープンのバテてしまっていたときより、かなり滑り込みもできているし、スタミナもついていると思うのですが、うーん残念です。やはり3種類のトリプルでは苦しいものがありますね。

ギマ子さん
ジャンプミスが多かったです。2A+1Aのシークエンスになりましたが、これって2Aを単独で跳ぶ方が高いっていうシークエンスのマジックがかかっているんですよね。シークエンスなのでそれぐらいのリスクは負わなくてはいけないのですが。ステップの転倒が残念でした。

ヘッケン
また「アネット・ディルト」言うた。新キャラかよ。一言間違えれば・・・いやなんでもない。
ルッツ入れてましたっけね?入れてたのか?
前髪ぱっつんポニテがおきまりだったので、最初出てきたときは誰か分かりませんでした。絶対こっちの方がかわいい。前はチョコレートソースかけた衣装だったのに、今回は百均で売ってるランチョンマットみたいな布ですね。ランチョンマットって久しぶりに言った。
ルッツ以外のジャンプは成功していて、ジャンプがきまるたびにYesとかなんとか言って喜んでいるのが可愛いです。

ファヌフ
クレオパトラ1人目。
きまったジャンプが2種類4回のトリプルでした。ルッツの転倒はね・・・。
演技後半のシットスピンのポジションが曲想を表現できていてステキだったと思います。

キーラ
フリップキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! 前半のジャンプはいい感じです。
キーラはなぞの選曲じゃないと滑れないのかといつも思います。リカバリーできて賢いですね。
音もよく拾えていましたし、ジャンプもループがシングルになっただけでいい演技でした。キーラ史上でも類を見ない演技ではないでしょうか。

リーちゃん
すごく若々しくてスピーディーです。
表現はまだまだジュニアですね。それは今から伸ばしていけばいいところです。
トゥループで転倒がありましたが、彼女としてはいい出来だったと思います。

サラさん
フリップ、ループ、ルッツ、サルコウがダブルになってしまいました。この場面でループをプログラムに組み込んできたのはよく分かりませんが、本当にがんばったと思います。
ヘルニアになってから出ることさえ危ぶまれていたので出てきてくれただけでそれだけで嬉しいです。ぜひ同じロミジュリを来シーズンも滑って欲しいです。

セベスチェン
この唐草模様は日本だったら、泥棒さん扱い。
ルッツが2本ともきまらなかったのが残念です。スピンやステップは本当に上手になりました。
これがセベスチェンのラストの滑りになるんでしょうかね。また1人ステキなヨーロッパの選手がいなくなるんですね。

ミンジョン
ルッツが上手な選手です。軸が細いジャンプを跳びますね。
ファンスパイラルのときにフリーレッグが曲がらずにすごくキレイに伸びていますね。
まだまだ音楽表現はジュニアですが、なんとか体の厚みが増さずに成長していってほしいですね。四大陸が寂しいのでかき乱して欲しいです。ユナと同じできっと矯正を外したら伸びる!

レオノワ
3T-3Tは初めての成功でしょうか?
ルッツ、フリップ、アクセルでオーバーターンがありました。しかし演技の終了後には喜んでいました。本人が喜んでいればなんでもおkです。
やはり、スケーティングがいまひとつなので、来シーズンは一発クラシックで滑ってイメージチェンジを。

あっこちゃん
フリップが抜けてしまいましたが、あまりきまらなかったルッツがきちんと入りました。今日はいつもにも増して、音楽との同調性が素晴らしかったです。ポニテにリボン、あっこちゃんはやっぱりこれが似合います。ストレートラインステップのときの会場の盛り上がりもすごかったです。思わず誰もが笑顔になってしまうような演技でした。
120点キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)゚∀゚)・∀・) ̄― ̄)´_ゝ`)-_)゚∋゚)´Д`)゚―゚)━━━!!!!
キタ━━━( ゚∀゚ )━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━( ゚∀゚ )━━━!!!!

カロリーナ
衣装が変わってます。ジュニアから上がってきたときのコストナーさんみたい。
ルッツ、フリップ、ループで転倒でした。きまったのがアクセルとサルコウだけでした。
このプログラムって、モンサンミッシェルみたいな風景が頭に浮かびます。
なんてこったい。

レピスト
音楽係、ええかげんにしときーや。サーセン点1点あげなさい。
3T-3Tきまった!ルッツきた!
音楽表現が素晴らしいですね。タンゴもクラシックも表現できて幅が広いです。
サルコウがダブりましたがそれ以外にジャンプのミスはなかったです。レピスト史上で最高の演技ではないですかね?フィンランド絶好調です。
なんですとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお????????126点!
ステップレベル3、スピンスパイラル全てレベル4なんですね。インタープリテーションは8点ですね。このあと9点台きそう。

マカロワ
3-3の着氷がシェイキー、スパイラルのポジションでちょっとグラつきました。フライングシットでもミスをしました。まだまだ個性が立っていないので、これからどんどん力をつけていってほしいと思います。4種はトリプルが跳べているので、あとはルッツですね。
威嚇するコブラのポーズでフィニッシュ。

ゲデ子
ルッツで転倒、サルコウがダブルになりました。つなぎのステップでつまづいたり、ストレートラインステップもいつもより滑りが悪かったように思います。転倒してもかわいいです。
今回はミス多かったですけど、2年前とかに比べたら全然神演技レベルです。ワールドでは笑顔を見せてくれれば嬉しいです。

五輪になるとやはり衣装がみんな鮮やかです。赤、緑、青、赤黒、水色、赤。

レイチェル
3F-3Tきた!エッジ矯正をしてからルッツの高さがさらに低くなって、ちょっと怖いです。18変奏に移るときの表情の変え方がいいです。スパイラルのときの足の下ろし方も曲の雰囲気を壊さないんですよね。スムーズにゆっくり下ろして。最後では強さ、ダイナミックさを表現。ジャンプはノーミス、五輪でこの演技ができるなんて、本当に素晴らしいです。
ぶうううううううううううううううう!!!!!!どっちらけ!厳しいぞ!どっちらけ!

安藤さん
セカンドトリプルは回避、フリップもですね。今日はドリルループが見られました。ディレイしてキレイなんですよね。構成は落としたもののジャンプはノーミスでした。ステップのときの音楽表現がいいですね。ステップのときも常に悲しい表情だったり、強い表情だったりじゃなくて、使い分けているんですよね。クレオパトラという女性をよく表現できていたと思います。

ユナ
このプレッシャーしかない場面で、現役最高の演技ができるとは本当に素晴らしいです。ジャンプはノーミス、他のエレメンツもきちんとこなしました。
????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????
金メダルおめ!

真央
この人すごい。あの演技の後でアクセル2本決めるとか。スパイラルのときのポジションといい、表情といい素晴らしい。
あああああああああああああああああああフリップとトゥループがああああああああああああああ
アクセル認定キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!どうせ150点なんて人間は出せないので、認定されてメダルの代わりに歴史を作りましたです。

ジョアニー
ジャンプ2つでオーバーターンがありました。しかし、あの銀河を超えたブラックホールみたいな点数と歴史を作った演技の後で、これだけの演技ができたのは素晴らしいと思います。後はお母様にご報告に行ってあげてください。

かりやよ、じゅんじゅんがしゃべるのを邪魔しないで。

ミライ
今日はジャンプがノーミスでした。ダウングレードはとってくれるなよ。このつぎはぎの明らかにローリーが手抜きしたプログラムをよくここまで仕上げられたと思います。前の五輪シーズンのキミーみたいにさらっとワールドタイトル持っていってしまうかもしれませんね。シーズン前半からの伸びが本当にすごいですね。アッパレ!

表彰式
今日はチンクワンタとコートニー・ジョーンズさんです。
真央には一切笑顔がないですね。悔しいという気持ちしかないのでしょうね。この悔しさをワールドで、そして4年後で爆発させてほしいと思います。メディアは執拗なおっかけをしないで、ワールドに集中させてあげてほしい。
男子たち、五輪楽しみすぎてるwww

ユナ金メダルおめでとう!現役を続けるか引退するかは分かりませんが、メディアには気をつけてください。
真央には銀メダルおめでとう。と言っていいのか分かりませんが、プレッシャーの中で記憶に残るものを見せてくれました。
ジョアニーおめでとう!ママへ笑顔で報告できそうでよかったです。ジョアニーも現役を続けるかは分かりませんが、とりあえずゆっくりしてください。
ミライも安藤さんもレイチェルもレピストもあっこちゃんもみーーーーんな良かった。

これで五輪の競技がおわってしまいました。魂が抜けていくようです。
でも、あと4年っていうのもあっという間なんでしょうね。
4年後どんな選手たちがどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

ここで一言
銅メダルがぬれせんべいみたいで美味しそうです。


Comment:6
2010
02.25

ジョニー、ワールドへ出場

ジョニーがワールドへ出場する意向を表明しました。
来シーズンからは試合に出るかもしれないとのことです。
ロシア杯へ出たい、出たいってどんだけロシアにこだわってるんだろうw

一度休んで、戻ってくるとは言わない。僕はスケートをする!とのことです。
サーシャとクワン涙目。


Comment:0
2010
02.24

バンクーバー五輪 女子SP

1 KIM Yu-Na 78.50(韓国)PB
2 ASADA Mao(日本)73.78
3 ROCHETTE Joannie(カナダ)71.36 PB
4 ANDO Miki(日本)64.76
5 FLATT Rachael(アメリカ)64.64 PB
6 NAGASU Mirai(アメリカ)63.76
7 KOSTNER Carolina(イタリア)63.02
8 LEONOVA Alena(ロシア)62.14 PB
9 GEDEVANISHVILI Elene(グルジア)61.92 PB
10 LEPISTO Laura(フィンランド)61.36
11 SUZUKI Akiko(日本)61.02 PB
12 MAKAROVA Ksenia(ロシア)59.22 PB
13 SEBESTYEN Julia(ハンガリー)57.46
14 PHANEUF Cynthia(カナダ)57.16
15 MEIER Sarah(スイス)56.70
16 KWAK Min-Jung(韓国)53.16
17 KORPI Kiira(フィンランド)52.96
18 LEE Cheltzie(オーストラリア)52.16 PB
19 LIU Yan(中国)51.74
20 GLEBOVA Elena(エストニア)50.80
21 KARADEMIR Tugba(トルコ)50.74
22 LAFUENTE Sonia(スペイン)49.74 PB
23 HECKEN Sarah(ドイツ)49.04
24 GIMAZETDINOVA Anastasia(ウズベキスタン)49.02
25 PIEMAN Isabelle(ベルギー)46.10 PB
26 ZIEGLER Miriam(オーストリア)43.84
27 POSTIC Teodora(スロベニア)43.80
28 REITMAYEROVA Ivana(スロバキア)41.94
29 McCORKELL Jenna(イギリス)40.64
30 JURKIEWICZ Anna(ポーランド)36.10

リーちゃん
初めて見る選手でした。名前だけは知っていたのですが。
彼女はバンクーバーに最初の方に入っていた選手ですね。
コンボとトゥをすごくキレイに着氷しました。

かりや、ネーベルホルンカップちゃうネーベルホルントロフィーや。

ヤン・リュウ
構成がサルコウとループですね。今までルッツとフリップを入れていたんですけどやっぱり歳ですかね。このまったりステップをしなきゃ彼女じゃないってほど、おなじみになりました。まさかステップを褒められるとは・・・。やはり取りこぼしが多いです。

カラデミル
かりや「トルコ選手団の旗手もつとめました。」してません。
ジャンプのミスが残念でした。衣装の襦袢がいまひとつ。カナダ選手の襦袢は優秀なのに。

マカロワちゃん
3T-3Tをきちんと着氷しました。簡単な組み合わせではありますが3-3は見ていて気持ちがいいです。コンビネーションスピンのキャメルの入りと回転速度がいいです。I字のポジションもきれいでした。ちょっとフィニッシュは音楽と合いませんでしたが良かったです。

ミンジョン
韓国の応援団多すぎて怖い。
ジャンプはなんとか。スパイラルのときのスピードがないのがちょっと寂しいです。あまりにも体が細いので、アスペクト比を間違えてるんじゃないかと思いました。トランジションもスケーティングもまだまだ。これからの選手です。


ルッツで転倒、フリップがダブルになりました。嫁の転倒はいつも痛々しいです。
残念ながらLPには進めそうにはないですね・・・。
ケビンさんは引退するようですが嫁はどうするんでしょう。

ミライ
3Lz-2T,3F 2Aきまったジャンプはいずれも良いものでした。スピンもスパイラルも加点がたくさんもらえる美しいものでした。サーキュラーステップの音楽表現がいいですね。
鼻血!鼻血!eマークがでているっぽいですね。いい加減長洲未来っていうのはやめてほしい。生まれながらのアメリカ人なのに。まぁどうでもええけど。

ギマ子さん
ジャンプはきちんとこなしました。コンボスピンとレイバックの軸がちょっと・・・。
スパイラルはきちんとカウントしていましたし、ステップは情感がこもっていました。ベテランの選手ならではの味があります。顔は怖いですけど、チャーミングでステキな選手です。オリンピックのサイトで身長が180センチになってます。そんなにねぇよ。

ファヌフ
前の髪型の方が好きだったのに!
ルッツのコンボが残念でした。フライングシットの出方を音楽に合わせてメリハリをつけているんですね。こういう工夫が素晴らしいです。ステップでの転倒は痛いです。いい選手なのに。スケーティングは相変わらずキレイでした。

ここからは麗しのグループ4
なぜ、日本の男子3人、のりこさん&アリソンの近くにランビが。

ゲデ子
今日もステップ無視のルッツがきまりました。3T-3Tをキレイに着氷!
スパイラルの途中のジャンプがかわいいです。もうちょっとスピンやスパイラルのときの足のおろし方を丁寧にしてくれればいいのですが。印象変わったな~って思ったら体絞ってるんですね。おっぱいが際立っていいですよ~。かわいいよ!かわいい~!かわいすぎる。かわいいの最上級!

サラさん
コンボとサルコウはきまりました。体を絞ってきているようです。スピンの回転速度と軸の美しさも戻ってきました。アクセルのミスが残念です。ドーナツスピン入れたんですね。ストレートラインのときの指の角度がいかにもサンバっていう感じでした。
ランビにはなしかけるエミリー。ランビ無表情。
アクセルがダウングレート・・・・・だと?もっとコンポーネンツは高くていいのに。

グレボワ
グレボワも3T-3Tを入れてきました。スパイラルのフリーレッグが美しくなりました。昔は足が上がっていなかったんですよね。サルコウが・・・・・orz。女子のお茶汲みはグレボワの専売特許でしたが卒業ですね。後半になってもスピードが落ちずに音楽表現も良かったです。この音楽良すぎですね。その後のコンボスピンはポジションの保持と軸がダメでした。いいところと悪いところが交互の滑りでした。

キーラ
ルッツで転倒がありました。スピンの軸がいいですね。ただ、音楽がいったい何を表現しているのかイマイチわかりにくいです。それは彼女の多くのプログラムに言えることなのですが。曲のフィニッシュと合わせる練習をした方がいいと思うよ!

ヘッケン
アネッテ・ディルト?
彼女も3T-3Tを跳びましたがサルコウでミスが出ました。
なんかすごいですね。プロコティエフもニーノ・ロータもチャイコフスキーもとりゃああああ!って。
顔は可愛いのに演技がちょっとゴツいです。

ジョゼ子の部屋の今日のゲストがサーシャ・・・。写しておくれよ。

レピスト
うーん3-2。でも、この構成でもクリーンに滑り終えることが無かったので良かったと思います。あのストレートラインステップで、よく後半のほうになっても音楽の強さに負けずスピードを保っていられるなと感心しました。

真央
おっしゃああああああああああああああああああああああ!
おっしゃあああああああああああああああああああああああ!
キタ━━━( ゚∀゚ )━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━( ゚∀゚ )━━━!!!!
五輪のこの舞台でこの演技ができるメンタルの強さが素晴らしい。
「エアロ、ティアラ、小町」に吹いたw

ユナ
フリップのエッジがかなり修正されてきています。アウトエッジに傾いていないことは確かですね。彼女も努力があってのことですからね。跳んだ3つのジャンプの全ての質が素晴らしいです。そして演技の構成もいいです。
かりや「ここ」 そういうのいいです。
彼女も鉄の心臓を持っていますね。おそろしや~。8点台後半のコンポーネンツが出そう。
僕にはいつも彼女のセカンドが足りているように見えるんですけど、よく分からないです。
こwwwwれwwwwはwwww

あっこちゃん
フリップの着氷でミス、ループの後にコンボをつけました。なかなかSPがクリーンに決まりません。スピンの軸がちょっとブレていたのが残念です。ストレートラインステップは素晴らしかったです。フィニッシュの後の腕の下ろし方がお上品でございます。
60点にのりました。やっとジャッジも評価してくれました。7点台が出ています。

レオノワ
ジャンプの着氷でホップしてしまうのが残念です。イーグル→ステップのアクセルとかもっと着氷が流れていればよかったです。でも表情が可愛いですね。最近笑った顔を見られなかったので、彼女の笑顔を見られて嬉しいです。こういうキャラクターは貴重です。

今回のテクニカルパネルはちょっと甘めなんでしょうか。

ジョアニー
今の精神状態でジャンプミスもなく、今シーズン一番の演技を見せてくれました。
さすがのじゅんじゅんもかりやも空気を読んで黙っていました。
素晴らしかった。

セベスチェン
観客のライフがゼロになっている・・・・・。気抜くな!
ルッツは高かったですが、フリップでミスがありました。それでも躍動感がありましたし、あのステキな編曲もステキでした。

レイチェル
3-3が入りました。ルッツはこらえましたが回転が足りていないですね。彼女は18歳とはとても思えないような風格といいますか、アレがありますね。ストレートラインステップはすごいですね。スケーティングがさらに滑らかになり、音の拾い方、表情も上半身の使い方もすごかったです。大学入っても引退しないでね。
どんだけ認定甘いんだよ。仕事しろ。

カロリーナ
3-3は3-2にしました。ルッツはお手つきです。でも転倒とすっぽ抜けがない=いい演技ですから。スパイラルやステップが一段と美しさと質を増していました。音楽に合わせてステップを踏むのがとても上手いです。キャロルいないいなーい。

安藤さん
流れなかったけど3-3キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
エレメンツの順番変えたんですね。ちょっとアクセルの後のつなぎが何もなさ過ぎたのがちょっと残念でした。ステップももっともっとできる選手だと思うので、明日はもっと素晴らしい演技を期待したいと思います。
なんでここまで甘いのに安藤だけ厳しいの?バカなの?テクニカルパネルはバカなの?死ぬの?



60点前でやっと最終グループに入れるって、トリノのときには考えられなかったですね。採点基準が違うので一概に比較はできないんでけども。
今回は女子も激甘採点ということになりそうです。LPの安藤さんの3-3と真央のアクセルも認定しください。
カロリーナが最終に入れなかったのが残念です。入っていればこれが世界のトップ6!っていうメンツだったのに。
LPに進めるのはギマ子さんまでです。ギマ子さんは前回滑られなかった雪辱を果たせます。
嫁が残念でした。ケビンさんとデートでもしてください。

とりあえず日本の3選手はお疲れさんですね。体と心を休めてあさっても滑ってくれれば良いですね。
もう胃が痛くてたまらんかった。
Comment:4
2010
02.23

バンクーバー五輪 アイスダンスリザルト

1 VIRTUE Tessa /MOIR Scott(カナダ)221.57
2 DAVIS Meryl /WHITE Charlie(アメリカ)215.74
3 DOMNINA Oksana /SHABALIN Maxim(ロシア)207.64
4 BELBIN Tanith /AGOSTO Benjamin(アメリカ)203.07
5 FAIELLA Federica /SCALI Massimo(イタリア)199.17
6 DELOBEL Isabelle /SCHOENFELDER Olivier(フランス)193.73
7 PECHALAT Nathalie /BOURZAT Fabian(フランス)190.49
8 KERR Sinead /KERR John(イギリス)186.01
9 KHOKHLOVA Jana /NOVITSKI Sergei(ロシア)185.86
10 ZARETSKY Alexandra /ZARETSKY Roman(イスラエル)180.26
11 SAMUELSON Emily /BATES Evan(アメリカ)174.30
12 CAPPELLINI Anna /LANOTTE Luca(イタリア)167.32
13 HOFFMANN Nora /ZAVOZIN Maxim(ハンガリー)167.23
14 CRONE Vanessa /POIRIER Paul(カナダ)164.60
15 BOBROVA Ekaterina /SOLOVIEV Dmitri(ロシア)163.35
16 REED Cathy /REED Chris(日本)159.60
17 ZADOROZHNIUK Anna /VERBILLO Sergei(ウクライナ)163.15
18 BEIER Christina /BEIER William(ドイツ)149.64
19 HUANG Xintong /ZHENG Xun(中国)145.52
20 COOMES Penny /BUCKLAND Nicholas(イギリス)143.61
21 HAJKOVA Kamila /VINCOUR David(チェコ)133.81
22 REED Allison /JAPARIDZE Otar(グルジア)132.32
23 SHTORK Irina /RAND Taavi(エストニア)115.18

リード組
キャシーとクリスの衣装の色が逆転してます。
ミッドラインの音楽表現が素晴らしいです。これはプラスがつくようなエレメンツだと思います。派手さはないんですが1つ1つが美しいラインを出してますね。
あっという間に感じました。

カペラノ
今日は一段とダークなオーラをまとっていました。
カッペちゃんのストッキングが伝線してたのは仕様でしょうか。たぶん違うんですけどね。狂った感じが出ててそれはそれでいいかもしれません。
ラノッテさんガッツポーズ!

NHKにムカついて観戦放棄して昼ごはん食べてました。
ストリーミングでカーズの途中から。お姉さまが相変わらずステキすぎます。

ペシャブル
キレイなスピンからプログラムはスタート。カーブリフトの流れも良くなりました。
カメラワークがひどかったです。ジャッジに向けてアピールしているのをショートサイドからのカメラで撮るなんてありえない。ファビアンがツイズルでミスしないなんて・・・。移動距離も良かったです。ストレートラインリフトの降ろし方がちょっとミスしたかな?という風に感じましたが大丈夫ですかね?普通に採点されてるのが・・・

デロション
真っ黒け衣装でいきなり小芝居からw
一度も練習映像さえ見たこともなかったのでとても新鮮です。
ツイズルの入り方がステキでした。リフトの流れも素晴らしかった。曲想表現がすごい。
オリビエの全身を使った表現とリード、そしてスケーティングの格の違いがよく分かります。このプログラムをもっともっと見たかったです。あっという間の4分間でした。点取りプログラムとは違った「ダンスの美しさ」を見ることができたような気がします。

ホフノビ
スパンコールが落ちてました。ノビツキーがレフリーにあげた。ホフロワの尻尾がさらに進化してゴージャスになってます。
スピンのポジションと回転速度が素晴らしいです。
ホフロワの柔軟性、ラインの美しさを生かした彼らにしかできないアクロバティックなプログラムです。ステップの後は魔王と戦う火の鳥を演じているんでしょうね。ノビツキーがキックみたいなのをしてイーグルの途中に火の鳥が反撃!みたいな振り付けです。ステキな演技でした。しっとり系の音楽が続いていた中でこれを5番目に持ってくると観客の反応も少し違うようです。
トップ勢で現役を続けるのはホフノビぐらいなのでもっともっとスケーティングを良くして、ノビツキーの空気感を無くして、風格のあるカップルになってほしいです。
点数イマイチでブーイング。

NHKの順位表記
1位 デロベル/シューンフェルダー
シューンフェルダーって誰?

メリチャリ
今日も序盤からとばしていらっしゃいます。
スピンの回転速度とかローテーショナルリフトのポジションチェンジとかやべぇ。
ストレートラインリフトはあいかわらずすごいんですけど、あれに加点をしようとは思わないです。
暴走も抑えて、この緊張感とプレッシャーの中で滑りきったのはさすがです。でもメダル取ったら引退するんでしょうか。
エレメンツの間にステップ入れていたという印象でした。

ファイスカ
どのエレメンツがどうとかじゃなくて、全てのエレメンツがプログラムを作りあげていました。深いエッジワーク、表現力どれをも見せてくれるダンスらしいダンスでした。
カメラマンは男性のアップばっかり写しますね。

テサモエ
エレメンツがプログラムを壊していないです。2人がホールドを組んで滑るところが多かったので安心しました。だってダンスですもん。スコットがやらかさなくて安心しました。時間を忘れさせてくれるようなロマンチックでステキな時間でした。
110点とか。

ベルアゴ
ベルアゴの今までのどのプログラムよりも素晴らしいプログラムを今シーズン持ってきました。曲の世界観を壊さない大きなリフト、深みを増したスケーティング。本当に魅せてくれました。魅せるダンスです。
今日タニスが「今夜がラストダンス」というのをツイッターでつぶやいていました。
ベルアゴがこの中のどのカップルよりも実績があってがんばってきました。タニスはカナダが地元ですし、お客さんも応援してくれると思ったのに声援がありませんでした。点数もヒドいものです。涙がとまりません。

ドムシャバ
練習不足が祟ったためか、スケーティングにスピード感が足りないです。でも風格はすごくありました。銅メダルおめでとうございます。
かりやが「なんとか銅メダル」って言ったのが腹に立ちました。昨日も「ギリギリ60点」とかいう発言が多かった。


今回も採点方法が問題になりました。
9点台は「10年に1回ぐらいしか出ない」とされてきたのに今回2世紀分ぐらい9点台使っていますよね。全部のジャッジを足したらいったいどんなことになるのやら。ジャッジの感覚が麻痺してISUのガイドラインを無視し、気分とか名前だけでつけているように思えてなりません。トップ5ぐらいになると基本が+2ぐらいでちょっと悪くても無理矢理+1とかつけてしまうんですよね。ダメなものは引く、いいものにも厳しい目で見るということをしないと分けの分からないことになります。
CDもODも廃止される来シーズン、この採点方式自体を見直すべきだと思います。


Comment:2  Trackback:0
2010
02.22

バンクーバー五輪 アイスダンスOD

ODまで
1 VIRTUE Tessa /MOIR Scott(カナダ)111.15
2 DAVIS Meryl /WHITE Charlie(アメリカ)108.55
3 DOMNINA Oksana /SHABALIN Maxim(ロシア)106.60
4 BELBIN Tanith /AGOSTO Benjamin(アメリカ)103.33
5 FAIELLA Federica /SCALI Massimo(イタリア)100.06
6 DELOBEL Isabelle /SCHOENFELDER Olivier (フランス)96.67
7 PECHALAT Nathalie /BOURZAT Fabian(フランス)96.12
8 KERR Sinead /KERR John(イギリス)93.78
9 KHOKHLOVA Jana /NOVITSKI Sergei(ロシア)92.75
10 ZARETSKY Alexandra /ZARETSKY Roman(イスラエル)89.62
11 SAMUELSON Emily /BATES Evan(アメリカ)85.36
12 CAPPELLINI Anna /LANOTTE Luca(イタリア)84.58
13 ZADOROZHNIUK Anna /VERBILLO Sergei(ウクライナ)83.89
14 HOFFMANN Nora /ZAVOZIN Maxim(ハンガリー)83.12
15 BOBROVA Ekaterina /SOLOVIEV Dmitri(ロシア)80.47
16 REED Cathy /REED Chris(日本)80.30
17 CRONE Vanessa /POIRIER Paul(カナダ)79.31
18 BEIER Christina /BEIER William(ドイツ)76.73
19 HUANG Xintong /ZHENG Xun(中国)74.25
20 COOMES Penny /BUCKLAND Nicholas(イギリス)72.01
21 REED Allison /JAPARIDZE Otar(グルジア)68.87
22 HAJKOVA Kamila /VINCOUR David(チェコ)63.73
23 SHTORK Irina /RAND Taavi(エストニア)56.94

思ったことを時系列で

アリソン組
トゥステップがかわいかったです。
ミッドラインのスケーティングが伸びないのが残念でした。ジャパリーゼがツイズルでミスしたのも痛かったです。あれはツイズルといえるかも微妙ですが。

カペラノ
点数がさほど伸びないですね。滑走順が悪すぎます。
ミッドラインでのラノッテの動きがそんなによくなかったと思います。
カッペちゃんはあいかわらず可愛かったです。

クロポワ
フラメンコを表現するようなカップルではないと思います。なぜ選んだんでしょうか。
ツイズルのミスがちょっと痛かったですかね。
フラメンコでの手拍子は自重しましょう。

ホフザヴォ
犯罪レベルに美しいホフマンと農作業用の長靴を履いたようなザヴォジン。
ローテーショナルリフトの後のつなぎの動きのザヴォジンの動きがおもしろいです。
ミッドラインでザヴォジンがスタンブルをしたので、後でホフマンにボコられると思います。
盛り上がるプログラムなので大好きです。

サミュベイ
楽しいプログラムですね。観客も最初から手拍子しまくっていました。
楽しいんですけど、普通のCDショップのカントリーコーナー(しかもアメリカの今風の)で買ったような曲ですよね。FDも普通の曲だし、もうちょっと幅を。

ボブソロ
ミッドラインでソロビエフがバランスを崩したのが残念でした。
フィニッシュでボブロワがガッツポーズ。かわいらしい。

バイアーズ
井上~井上~わーお井上~。
ハワイアンダンスでした。最初のツイズルがよく合っていてきれいでした。兄の衣装がなんか間違えていると思いますがいいんじゃないでしょうか。最後は妹のリフトもあって、楽しいプログラムでした。

リード組
ツイズルでマイナス1がつくようなミスがありましたが、リフトのときの音楽表現も良かったですし、ステップも太鼓の音楽に合わせて強く滑れていたと思います。
いい点数がもらえてよかったです。

ザドベル
+が出るようなエレメンツがちょっと無かったのが残念ですた。動きも固かったです。
この年齢にしてはスケーティングがまだまだ寂しいですね。

ホフノビ
プログラム滑る前に過剰にぴょーんってやったり、イーグルやったりするのはやめてほしい。それよりかもっとプログラム内容で勝負を。
演技はかなり慎重でした。サーキュラーのときにホフロワがつまずきかけて怖かったです。見えないジャッジには気づかれてないでしょう。ツイズルでミスがなくてよかったです。

デロション
練習は見たことありますが、初めて見るプログラム。オリビエはスカート穿くわけじゃないんですね。アコーディオン弾きですかね。ミッドラインはフレンチカンカンの動き。スカートをひらひらさせていかにもという感じ。そこからは運動会wオリビエのジャンプとかよかった。フィニッシュした後もイザベルがスカートひらひらさせてかわいかった~。
取りこぼしがかなり多かったですがプレゼンテーションでどうにか。リフトの長さで減点されてますね。やはりぶっつけ本番はキツいですね。

カーズ
シーズン序盤よりかなりプログラムの印象が良くなりました。カナダの観客は大盛り上がりでしたから、このプログラムを選んで正解だったと思います。
そういえばジョンは髪切ったんですね。
お姉さまのツイズルの暴走が今日はそれほどではなかったのが良かったです。一番の心配要因だったので。

ファイスカ
ステキなプログラムです。
スカリがミスしかけましたが、どうにか最後まで滑りきりました。スケーティングの伸びも良かったですし、何より睨み合いにならなくてよかったです。

ドムシャバ
襦袢がちょっとかわりました。音楽もケチャの部分を抜いて、アボリジニの音楽だけになりました。一貫性を出すため、アボリジニを納得させるためにはしょうがないかもしれません。振り付けはけっこういいんじゃないかと思います。観客はドン引きでしたが僕は結構好きです。

メリチャリ
ミッドラインとサーキュラーはかなり慎重に踏んでいました。いつもの暴走じゃないとダメなのにな~。ツイズルはピッタリでつまづくこともありませんでした。+3もついているでしょうね。リフトの途中でメリルがくるっと回転するのがいいです!
これは結婚式の音楽らしいですが結婚式ではないと思います。でも楽しいプログラムでステキです。
9点台3つとか誰も勝てません。

ペシャブル
CDのときと見違えるほどスケーティングがいいです。やはり北米だと盛り上がりますね。ツイズルでファビアンがやらかしてしまうか怖かったですが、きちんとこなせたと思います。良かった良かった。

ザレツキーズ
いつもよりツイズルと音のタイミングが合っていなかったのが残念でした。
イスラエルって受け悪いんじゃないかな?って思ったんですけど、アメリカってイスラエルと友達でしたっけね。

テサモエ
あの微妙なプログラムをよくここまで仕上げたと思います。ステップのときのテッサの表現とスコットの表情絶妙でしたし、ツイズルもなんとかきめました。
カナディアンの歓声というか奇声的な音が怖かったです。これは点数出さないとジャッジが八つ裂きにされそう。
68点wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
誰も勝てないと思われたメリチャリのさらに上を行くすべて9点台。

ベルアゴ
衣装がさらに派手派手しく胡散臭くなっています。ベンの明るい表情がこれまた胡散臭くてステキでした。タニスはカナディアンなのに、テサモエの演技でみんな疲れきっちゃって声援すくねええええ。しっかり応援してくれ。
う~んこんなもん?もうちょっと出てもいいのに。

今回で思ったのは完全な世代交代ですね。
ベテラン3組から、メリチャリとテサモエに世代が替わりました。
もはやCDの評価もあてになりませんから廃止は正しい方向なのかもしれませんね。悲しいことではありますが。

リード組は順位をあげました。なんとかあと1つ順位を!
Comment:2  Trackback:0
2010
02.20

バンクーバー五輪 アイスダンスCD

1 DOMNINA Oksana /SHABALIN Maxim(ロシア)43.76 PB
2 VIRTUE Tessa /MOIR Scott(カナダ)42.74 PB
3 DAVIS Meryl /WHITE Charlie(アメリカ)41.47 PB
4 BELBIN Tanith /AGOSTO Benjamin(アメリカ)40.83
5 FAIELLA Federica /SCALI Massimo(イタリア)39.88 PB
6 DELOBEL Isabelle /SCHOENFELDER Olivier(フランス)37.99
7 KHOKHLOVA Jana /NOVITSKI Sergei(ロシア)37.18
8 KERR Sinead /KERR John(イギリス)37.02 PB
9 PECHALAT Nathalie /BOURZAT Fabian(フランス)36.13
10 ZARETSKY Alexandra /ZARETSKY Roman(イスラエル)34.38
11 ZADOROZHNIUK Anna /VERBILLO Sergei(ウクライナ)33.87 PB
12 CAPPELLINI Anna /LANOTTE Luca(イタリア)33.13
13 HOFFMANN Nora /ZAVOZIN Maxim(ハンガリー)31.90
14 SAMUELSON Emily /BATES Evan(アメリカ)31.37
15 CRONE Vanessa /POIRIER Paul(カナダ)31.14
16 BEIER Christina /BEIER William 30.31
17 BOBROVA Ekaterina /SOLOVIEV Dmitri(ロシア)29.86
18 REED Cathy /REED Chris(日本)29.49 PB
19 HUANG Xintong /ZHENG Xun(中国)29.22
20 REED Allison /JAPARIDZE Otar(グルジア)26.65 PB
21 COOMES Penny /BUCKLAND Nicholas(イギリス)25.68
22 HAJKOVA Kamila /VINCOUR David 23.19
23 SHTORK Irina /RAND Taavi(エストニア)21.73

あくまでmy主観なので気にしないでください。

カペラノ
カッペちゃんが可愛すぎる、それにつきる。

ボブソロ
第2セクションのステップ17~32の特に21番目ぐらいからのエッジの使いかたのパターンが小さくて、バラバラになっていたように思います。コンパルソリーは得意なカップルだと思っていたんですけど、苦手な課題なんでしょうか?
やっぱり点数伸びないですね。

テケがそうですね(キリッ しか言ってないような気がします。

ザドベル
高くない?というか高すぎではなかろうか?
加点がたくさんついているなんて・・・・。

アリソン組
グルジアの選手の事故があったせいか、歓声がすごく大きいです。
第2セクションに入るとエッジを大きく使えなくなっていましたね。特にアリソンの方がちょっと雑な印象でした。

ホフザヴォ
ホフマンのスタンブルが残念ですけど、雰囲気のあるタンゴでした。
かりやんの「顔を見たら意外に思うかもしれませんが、2人とも24歳です。」にフイタw
ホフマンのおっぱい。

リード組
第1セクションの一番最初のところから2つ目のところぐらいの音楽との調和がかなりズレていたと思います。タイミングの比重は大きいのでがんばってほしいです。
モロゾフの服装が今日はすごく適当です。
パーソナルベストでよかったです。コンポーネンツは5点台の後半ですね。バイアーズと同じぐらいで、ちんとんしゃんよりはかなり高いです。

ランド兄弟そっくり。

イザオリ
なぜ脱いだしw
世界観を作るのがすごく上手いカップルですね。
インタープリテーションはすごく良かったですし、2人の息がすごく合っていましたね。ただお休みする前のキレが感じられなかったのが残念です。
やっぱり点数が伸びないですね・・・。

クロポー
滑りはいいし、姿勢もいいんですがタンゴではないですよね。
タンゴっていうかマンボみたい。

サミュベイ
エミリーの表現力がすごく生きますねタンゴのプログラムには。このカップルはダンスらしいダンスを滑る組ですね。
第2セクションの1つ目でエミリーがちょっとかつっとなったように見えたんですが大丈夫でしょうか?
それにしても2人とも衣装がおかしすぎます。

ザレツキーズ
いろいろ衣装が間違っている気がします。
なんか迫力で押し切った感がありますが、雰囲気はありますね。

ペシャブル
ヨーロピアンよりはよくなったと思いますが、ステップ10ぐらいとそれぞれのセクションの終わりぐらいのナタリーのエッジがちょっと曖昧に見えましたし、タイミングもズレ気味に見えました。

メリチャリ
すごいストロングエッジでした。伸びがすごいです。
ただ「タンゴロマンチカ」という課題を表現するにはまだまだ若いなと思います。
ちょっと出しすぎ。

ドムシャバ
スケーティングの伸びが段違いです。雰囲気の作り方もレベルが違いますね。
詰まるっていうことろがなくて、するする~っといくんですよね。見ていて気持ちが良かったです。

ホフノビ
第1セクションの2つ目のところでホフロワがぐらっとしたと思います。
微妙・・・・・。

ベルアゴ
タニスの衣装がとっても変、ベンの衣装がバブルを感じさせるようなスーツ。
セクションがかわるときのタニスの表情がいいです。ちょっとぱっ!ぱっ!とキメすぎかと思いますが、タンゴも滑られるようになったんだな~と関心しました。いいダンスだったと思います。
メリチャリより下か?なんでコンポーネンツがメリチャリより下なの?

ファイスカ
ファイエラの未亡人度がアップしています。
目の下の隈が目立ってますお・・・・・。
かなり点数でましたね。

カーズ
可もなく、不可もなく。無難にこなしたという印象です。
タンゴではないと思います。

テサモエ
雰囲気作りがすごく上手いです。
すごくカーブがぎゅいーんと伸びるのですがステップのタイミングがいまひとつ揃ってないように思います。
CDで手拍子とかさすがの日本人でもやらないです・・・。カナディアン本当に怖い。

リード組のインタビューこんな感じです。
キョウヨクスベリマシタ
トテモイイデス
トテモRelaxシテキンチョウシマシタ
クラウディッドスゴイデス
seasons bestヤリマシタ ヨカッタデス
personal best OD FDヨクスベリタイ
ガンバリマス

個人的な印象では
ドムシャバ→ベルアゴ→テサモエ→メリチャリ→ファイスカ→デロション
ペシャブルはこのままの順位だと、FDの最終2グループに残れないのでODでなんとか巻き返してほしいです。

明日は何にも無い日ですね。意味ない日ですね。さっさと終わればいいのに。

Comment:2  Trackback:0
2010
02.20

ずっと西岡のターン!

4年前届かなかった0.25は4年後・・・彼らを強くして、ここに戻してくれました。

フリーの曲、見果てぬ夢は英語で「Impossible Dream」です。

彼らの夢はこの瞬間、きっと叶ったはずです。

この大歓声です。

ほぼ全員によるスタンディングオベーションです。

奇跡の4分30秒を見たような・・・そんな感じです。


ペアLPのチン・パン&ジャン・トンの演技終了後の西岡孝洋アナウンサーの言葉です。
本当に奇跡の4分30秒でした。

西岡さんは初めての五輪の実況で、そして経験のないペアの実況をよくがんばったと思います。

しかし、男子の実況では言葉遣いが崩れてしまって、あまりいい実況とは言えなかったと思います。
これから彼に求められることはあくまでも冷静、そして公平な実況です。
ますますのアナウンス力向上をお祈りしています。
他競技の実況も残っていますが、お疲れ様でした。
Comment:2  Trackback:0
back-to-top