2010
01.30

四大陸選手権4日目 男子リザルト

LP
1 Adam RIPPON USA 156.22 PB
2 Tatsuki MACHIDA JPN 147.88 PB
3 Ryan BRADLEY USA 145.97 PB
4 Shawn SAWYER CAN 143.98 PB
5 Brandon MROZ USA 141.80 PB
6 Nan SONG CHN 136.73 71.03 PB
7 Jialiang WU CHN 133.27 PB
8 Kevin REYNOLDS CAN 131.39
9 Jinlin GUAN CHN 131.06 PB
10 Joey RUSSELL CAN 114.39 PB

RESULT
1 Adam RIPPON(アメリカ)225.78 PB
2 Tatsuki MACHIDA(日本)217.48 PB
3 Kevin REYNOLDS(カナダ)212.99 PB
4 Brandon MROZ(アメリカ)212.68 PB
5 Ryan BRADLEY(アメリカ)212.19
6 Nan SONG(中国)209.68 PB
7 Shawn SAWYER(カナダ)206.34
8 Jialiang WU(中国)203.60 PB
9 Jinlin GUAN(中国)195.66 PB
10 Denis TEN(カザフスタン)172.65
11 Joey RUSSELL(カナダ)171.44 PB
12 Yasuharu NANRI(日本)171.36
13 Abzal RAKIMGALIEV(カザフスタン)156.91 PB
14 Min-Seok KIM(韓国)153.09 PB
15 Kento NAKAMURA(日本)152.69
16 Stephen Li-Chung KUO(中華民国)148.96 PB
17 Kevin ALVES(ブラジル)130.76 PB
18 Mark WEBSTER(オーストラリア)129.73 PB
19 Matthew PRECIOUS(オーストラリア)127.09
20 Wun-Chang SHIH(中華民国)101.87 PB

りっぽんぽんが優勝です!シニアのISUチャンピオンシップ初出場で優勝です。
SP7位から大逆転でした。
後半のサルコウがDGされた以外はノーミスでした。もしサルコウが認定されていれば160点いきそうでしたね。
アクセル2本はミスなし、ルッツの加点もあいかわらずすごいです。
スピンはレベル4、ステップはレベル3と取りこぼしもない演技でした。
このテクニカルはヨーロピアンのプルよりも高いんですよね。
アクセルの安定感が年々増しているので来シーズンがますます楽しみになりました。

町田がISUチャンピオンシップで初のメダル、しかも銀メダルです!おめでとう!
アクセルは2本きまっています。加点もたくさんついていますね。
コンボもフルにいれていますし、ジャンプの面ではミスはなかったようです。
コンポーネンツの方は全てのジャッジから6点以上はつけてもらっているし、7点台もちらほら。
ポイントゲットですね。

チャッキーはLP8位と崩れてしまいましたがSPの貯金で3位になり、初のISUチャンピオンシップメダルを獲得しました。本当によかった。
2回の転倒があったのは残念です。他にもミスがちょろちょろ出ていますね。
コンポーネンツはなななななななななんとスケーティングスキルが1番高く、6.95がついています。他も全て6点台の後半です。がんばり続けたら評価してもらえるんですね。

ジェフとカート振り付けのブラジルっ子は17位でした。

上位陣はほとんどの選手がパーソナルベストを出すいい大会だったようです。
ほとんどの選手がシーズンを終えます。みなさんお疲れ様でした。
Comment:0  Trackback:0
2010
01.30

四大陸選手権 3日目

女子リザルト
1 Mao ASADA(日本)183.96
2 Akiko SUZUKI(日本)173.72
3 Caroline ZHANG(アメリカ)160.78
4 Amanda DOBBS(アメリカ)158.23 PB
5 Haruka IMAI(日本)155.29 PB
6 Min-Jung KWAK(韓国)154.71 PB
7 Amelie LACOSTE(カナダ)152.45 PB
8 Myriane SAMSON(カナダ)150.90 PB
9 Alexe GILLES(アメリカ)140.88
10 Diane SZMIETT(カナダ)140.10

終わってみれば真央の優勝になりました。
LPではアクセルが2回認定されました。やはり離氷で4分の1回ってしまっているのがダウングレードされやすい要因ですね。2Tも3Tを跳ぶくらいの勢いで跳ばないとすぐにダウングレードされてしまうので大変です。
そのほかのジャンプはコンビネーションが入りませんでしたが大丈夫でした。しかしフリップの質が一時期に比べると高さも幅も流れもなくなってしまったのが残念です。
ジャンプに重点を置いたのでつなぎがほとんどなくなっているように思いました。6点台の評価でしたね。
スピン、スパイラルはレベル4で、ステップはレベル2で、ほとんど取りこぼしはありませんでした。今回のテクニカルが68点でしたから、ステップがレベル3、DGなしでコンボをもう1つ入れてあと3点から4点ということろでしょうか。あとはプログラム自体の完成度ですね。

あっこちゃんは後半のループをパンクして、ルッツがステップアウトでした。ループの分のシークエンスをサルコウにつけましたね。あまり動きがよくなかったと思います。スピードもいつもより無いなという印象でした。
衣装を変えていましたが前の物の方がいいなと思います。

キャロラインはルッツの体のひねりがますます大きくなっていました。これじゃさすがに跳べないなって。
今回よかったことはミスしたルッツ以外はダウングレードが無かったことですね。ループは怪しかったんですけどね。たぶんジャッジ1は足りてないと思ってマイナス2をつけているのでしょう。
スピン、スパイラルはレベル4をそろえましたがビールマンポジションにもっていくのが辛そうでした。
キスクラでは表情が暗かったのですが点数がでたときに笑顔になりました。たぶんDGしまくるジャッジに嫌気が差していたんでしょうね。3位に入れて本当によかったです。

6位に入ったミンジョンですが軸が細いジャンプを跳ぶ選手ですね。4種のトリプルを取り入れていました。ルッツが得意というのは大きいですね。大きくなったら跳べなくなるタイプだと思うので筋力もしっかりつけてほしいですね。スケートのエッジがとても浅いのでまだまだジュニアという感じ。これからの選手ですね。

アイスダンスリザルト
1 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)166.16
2 Allie HANN-MCCURDY / Michael CORENO(カナダ)159.56
3 Madison HUBBELL / Keiffer HUBBELL(アメリカ)154.20
4 Xintong HUANG / Xun ZHENG(中国)150.38
5 Madison CHOCK / Greg ZUERLEIN(アメリカ)148.92
6 Kharis RALPH / Asher HILL(カナダ)147.38

ウィポジェの優勝です。
やはりコンポーネンツは7点台にのりました。
ODは何があったんだろうと思ったらレベルの取りこぼしがかなりあったんですね。
FDのプロトコルを見るとステップのGOEは+1止まりでした。スケーティングがまだまだなので課題ですね。プログラムはとてもステキなので。

マクコレが2位。コーチをシュピルバンドに変えてしまったのは残念ですが結果を出しましたね。ポイントゲットで来シーズンは自力でグランプリシリーズに出られますね。


Comment:0  Trackback:0
2010
01.28

四大陸選手権 2日目

アイスダンスODまで
1 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)81.09
2 Allie HANN-MCCURDY / Michael CORENO(カナダ)78.10
3 Xintong HUANG / Xun ZHENG(中国)77.33
4 Madison HUBBELL / Keiffer HUBBELL(アメリカ)76.51
5 Madison CHOCK / Greg ZUERLEIN(アメリカ)73.26
6 Xiaoyang YU / Chen WANG(中国)70.64

ウィポジェのODの点数が低いんですけど、また何かミスをしてしまったんでしょうか。
マクコレが2位に順位を上げていることに驚きなんですが、それよりも前ジュニアチャンプがまだこの位置でくすぶっていることにも。

ペアリザルト
1 Dan ZHANG / Hao ZHANG(中国)192.22
2 Keauna MCLAUGHLIN / Rockne BRUBAKER(アメリカ)170.17
3 Meagan DUHAMEL / Craig BUNTIN(カナダ)158.02
4 Caitlin YANKOWSKAS / John COUGHLIN(アメリカ)157.49 PB
5 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN(日本)151.83 PB
6 Yue ZHANG / Lei WANG(中国)146.60
7 Mylene BRODEUR / John MATTATALL(カナダ)146.31
8 Huibo DONG / Yiming WU(中国)136.05
9 Kirsten MOORE-TOWERS / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)135.76
10 Marissa CASTELLI / Simon SHNAPIR(アメリカ)128.91
11 Amanda SUNYOTO-YANG / Darryll SULINDRO-YANG(中華民国)116.49

ジャンジャンは今回のLPがパーソナルベストでした。
ソロジャンプもスロージャンプもミスなくこなしたんですけど、どもプログラムが良くないですね。適当にシェヘラザードつなげただけで何を表現しているのか理解ができませんでした。つなぎも薄く微妙。
ズエワ、メリチャリとテサモエばっかりに力入れちゃダメだよ。
衣装もびっくりしました。

マクブルはジャンプミスがもうお決まりみたいになっているのが残念です。プログラムがスラムドッグミリオネアなんですけど、インドだからそれでいいやみたいな雰囲気がありますね。

デュハブンはがんばって3位に滑り込みました。
とにかくブンタンがかっこいい。

高トラはLPはパーソナルベストでした。なるみちゃんがサルコウをだぶらせてしまいましたが他はよかったです。表現も上手くなったなって思いました。ポイントももらえますし、世界ジュニアに向けていい弾みがついたのではないでしょうか。

男子SP
1 Kevin REYNOLDS(カナダ)81.60 PB
2 Nan SONG(中国)72.95 PB
3 Brandon MROZ(アメリカ)70.88
4 Denis TEN(カザフスタン)70.50
5 Jialiang WU(中国)70.33 PB
6 Tatsuki MACHIDA(日本)69.60 PB
7 Adam RIPPON(アメリカ)69.56
8 Ryan BRADLEY(アメリカ)66.22
9 Jinlin GUAN(中国)64.60
10 Shawn SAWYER(カナダ)62.36
11 Yasuharu NANRI(日本)61.48
12 Joey RUSSELL(カナダ)57.05

チャッキーがテクニカルでぶっちぎり、ぬわああああああああんとプレゼンテーションでも1位ではありませんか。こちらもぶっちぎりで。7点台が出たのは初めてではないでしょうか。カナダの連盟はチャッキーを出さなかったことに後悔すればいいのです。

日本のトップは6位の町田。アクセルのランディングがちょっとオーバーターンになったそうですがまとめられたようですね。

りっぽんぽんとブラッドリーはジャンプミスがかなり出てしまったようですね。
健人はジャンプで全部ミスをしてしまったようです。

ちうごくの3人がすごくがんばっていますね。
Comment:0  Trackback:0
2010
01.28

四大陸選手権 1日目

アイスダンスCD
1 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)32.67 PB
2 Xintong HUANG / Xun ZHENG(中国)30.12
3 Allie HANN-MCCURDY / Michael CORENO(カナダ)29.89
4 Madison HUBBELL / Keiffer HUBBELL(アメリカ)29.76
5 Madison CHOCK / Greg ZUERLEIN(アメリカ)29.14
6 Xiaoyang YU / Chen WANG(中国)28.16

カオスですね。
ちんとんしゃんががんばっているのは予想の範囲内ですけど、マクコレがこの位置とは。

ペアSP
1 Dan ZHANG / Hao ZHANG(中国)65.86
2 Keauna MCLAUGHLIN / Rockne BRUBAKER(アメリカ)64.56 PB
3 Meagan DUHAMEL / Craig BUNTIN(カナダ)56.90
4 Caitlin YANKOWSKAS / John COUGHLIN(アメリカ)56.10 PB
5 Mylene BRODEUR / John MATTATALL(カナダ)55.94 PB
6 Yue ZHANG / Lei WANG(中国)54.16 PB
7 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN(日本)53.74

ジャンジャンが首位ですが演技の内容の割には点数が伸びなかったというか、プレゼンテーションが低いですね。
マクブルはサルコウでマクラフリンがちょっとシェイキーな着氷でしたが、そのほかはスピードもあってステキな演技でした。久しぶりにこんな演技を見ることができました。
高トラもがんばってますね。

女子SP
1 Akiko SUZUKI(日本)58.88
2 Amanda DOBBS(アメリカ)57.56 PB
3 Mao ASADA(日本)57.22
4 Caroline ZHANG(アメリカ)55.10
5 Haruka IMAI(日本)55.06 PB
6 Amelie LACOSTE(カナダ)54.46
7 Min-Jung KWAK(韓国)53.68 PB
8 Myriane SAMSON(カナダ)51.60 PB
9 Alexe GILLES(アメリカ)48.90
10 Diane SZMIETT(カナダ)48.82
11 Anastasia GIMAZETDINOVA(ウズベキスタン)46.88
12 Yan LIU(中国)46.60

あっこちゃんはフリップの着氷が乱れどうにか2Tをつけ、ループはシングルになりました。それにしては点数が出ましたね。ステップは大幅に構成を変えてすごくいいものになっていましたね。またプレゼンテーションの評価が微妙ですね。そんなジャッジには鼻くそ攻撃!
ドブスちゃんは大幅PB更新です。構成は3-2でしたがレベルを揃えられたんでしょうね。
真央はアクセルがダウングレード、フリップがシングルに。離氷で4分の1回って、着氷でも4分の1回っていなかったのでこれはしょうがないでしょう。
今井もがんばっていますね。
四大陸も20人しかLPに進めないので、ビンシューや小野さんが(つД`)
Comment:0  Trackback:0
2010
01.25

エフゲニーさん現役続行

エフゲニーさんが来季以降も現役を続行し、ソチを目指すことを表明しました。
たぶん他の選手「工エエェェ(´д`)ェェエエ工工」
3A-4T、4-4も試合できめたいと言っているそうで。この人はやっぱりおかしいですね。
当分彼の天下は続きそうですね。
触発されて他の選手が現役を続行したらスケート界の高齢化がますます進行しそう。

こうなったらサーシャも続けちゃいなよ。
ランビもサラさんもポンちゃんもべるるんも続けちゃいなよ。
パントンもドムシャバもイザオリも続けちゃいなよ。
みんなやめなければいいよ。
Comment:0  Trackback:0
2010
01.25

アメリカの五輪&ISUチャンピオンシップ代表

五輪、ワールド
男子:ジェレミー・アボット、エヴァン・ライサチェク、ジョニー・ウィアー
女子:レイチェル・フラット、ミライ・ナガス
ペア:ケイディー・デニー&ジェレミー・バレット、アマンダ・エボラ&マーク・ラドウィッグ
アイスダンス:メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト、タニス・ベルビン&ベンジャミン・アゴスト、エミリー・サミュエルソン&エヴァン・ベイツ

四大陸
男子:ライアン・ブラッドリー、アダム・リッポン、ブランドン・ムロズ
女子:アマンダ・ドブス、アレクセ・ギルス、キャロライン・ジャン
ペア:ブルーク・キャスティル&ベンジャミン・オコルスキー、キオーナ・マクラフリン&ロックニー・ブルーベイカー、ケイトリン・ヤンコウスカス&ジョン・コフリン
アイスダンス:
アイスダンス:マディソン・チョック&グレッグ・ズーライン、マディソン・ハベル&キーファー・ハベル、ジェーン・サマーセット&トッド・ギルス

ジュニアワールド
男子:ロス・マイナー、グラント・ホクステイン、アーミン・マーバヌーザデー
女子:?
ペア:?
アイスダンス:?
Comment:4  Trackback:0
2010
01.24

全米選手権女子リザルト

LP
1 Rachael Flatt, Broadmoor SC 130.76
2 Ashley Wagner, SC of Wilmington Inc 122.15
3 Mirai Nagasu, Pasadena FSC 118.72
4 Sasha Cohen, Orange County FSC 104.65
5 Christina Gao, Northern Kentucky SC 100.27
6 Beatrisa Liang, All Year FSC 95.73

RESULT
1 Rachael Flatt, Broadmoor SC 200.11
2 Mirai Nagasu, Pasadena FSC 188.78
3 Ashley Wagner, SC of Wilmington Inc 184.70
4 Sasha Cohen, Orange County FSC 174.28
5 Christina Gao, Northern Kentucky SC 156.53
6 Amanda Dobbs, Peninsula SC 150.72
7 Beatrisa Liang, All Year FSC 147.71
8 Alexe Gilles, Broadmoor SC 143.31
9 Emily Hughes, SC of New York Inc 140.60
10 Alissa Czisny, Detroit SC 140.37
11 Caroline Zhang, All Year FSC 138.27
12 Melissa Bulanhagui, University of Delaware FSC 129.21
13 Becky Bereswill, Houston FSC 127.96
14 Samantha Cesario, SC of New York Inc 119.20
15 Laney Diggs, All Year FSC 114.38
16 Kristiene Gong, All Year FSC 112.92
17 Blake Rosenthal, SC of Wilmington Inc 112.42
18 Chelsea Morrow, Greater Grand Rapids FSC 111.73
19 Christina-Maria Sperduto, St Paul FSC 109.89
20 Tatyana Khazova, Broadmoor SC 108.89
21 Ellie Kawamura, All Year FSC 103.33
22 Rebecca Stern, University of Delaware FSC 97.22
W Kayla Howey, DuPage FSC

ベッキー
ポジションや身のこなしがきれいな選手なのに、ジャンプをほとんどミスしてしまったのが残念です。
一段とマダム感が増しましたね。

セサリオ
サーシャを思い出します。音源が同じだったので。
みんなミスしまくっていたのでトリプルがたくさんきまっていることに違和感が。
ダウングレードされまくり(ノ∀`)

キャロライン
ジャンプがきまらない・・・・ダウングレードも多そうです。
パールスピンも外してくるようになったのは体が大きくなったり、筋肉がついてきた影響でしょうか。
復調を臨みます(´;ω;`)

べべたん
ループでステップアウト、ルッツも抜けましたが、ほかのジャンプは加点がつくような美しいジャンプが多かったです。
ステップのエッジ使いがやや浅くなってしまいましたが、シャープでキレのある動きがかっこよかったです。
ジャパンオープンのときとは違い、ステキな笑顔が見られてよかったです。

シズニー
ジャンプがいつものシズニーでした。
あそこまでジャンプがきまらないと、スピンやスパイラルで挽回できるレベルではないですね。

エミリー
転倒と回転不足が多かったです。後半にはスピードがなかったです。
スパイラルは迫力があるしポジションがいいですよね。アラベスク→ビールマンの流れがステキすぎます。
サラが見に来ていました。

ギルス
前半がすごく良かったし、アクセルの入り方もk風されていて良かったのに、後半の3つのジャンプがgdgdになってしまいました。
小粋な音楽に乗り切れていないかも。

ドブスちゃん
転倒2回・・・。
ペアと掛け持ちでがんばっている選手なんですけどね。

ガオ
前半にきれなコンボを3つきめましたが後半はスタミナ切れで2回ジャンプミスが出ました。
まだまだスケーティングがジュニアジュニアしていて、浅いスケーティングですね。
やっと100点台が。

ワグナー
サルコウ以外のジャンプがよかったです。フリップも両足ですかね。
最後までスピードも落ちませんでしたし、ここまでの選手の中でズバ抜けて見応えがありました。
両足癖を直さないとわずかな差で負けるってことが多いので、がんばってほしいですね。
あと、かわいすぎる。

サーシャ
両足が4回、転倒にランディングミス。きまったのがアクセルだけに。
それにつられて他のエレメンツの質もかなり・・・・・う~ん。
やっぱりぶつけ本番だと厳しいですね。
五輪では見られないですね・・・・・。

レイチェル
3-3のセカンドは回転不足でしたがそれ以外のジャンプはクリーンに成功させていますね。
ルッツのエッジを見たんですけど、完全にアウトに倒れていました。矯正完了した上に2回入れてきている
なんてすごいです。
後半のサーキュラーはエッジ使い、体の使い方、音楽表現もろもろ素晴らしかったです。
最後のスピンはノーカン対策で方向転換はやめたんですね。
130点!わ~お

ミライ
2A-3Tを含め、最後のジャンプで詰まった以外はノーミス。
パワフルで疾走感があっていい演技でした。フィニッシュの顔がかわいかった。
ただコレオグラフィーが変曲を含めひどすぎる。ローリーの史上最高の・・・プロと言っても。
テクニカルがちょっと低かったですね。

なんかサーシャの表彰式でのハグが切ないです。
ワグナーも内心はがっかりしているんだろうに。


Comment:0  Trackback:0
2010
01.24

全米選手権アイスダンスリザルト

1 Meryl Davis, Arctic FSC
Charlie White, Detroit SC 222.29
2 Tanith Belbin, IceWorks SC
Benjamin Agosto, IceWorks SC 218.51
3 Emily Samuelson, Ann Arbor FSC
Evan Bates, Ann Arbor FSC 190.69
4 Kimberly Navarro, Santa Rosa FSC
Brent Bommentre, Philadelphia SC & HS 186.42
5 Madison Chock, All Year FSC
Greg Zuerlein, Arctic FSC 177.48
6 Madison Hubbell, Ann Arbor FSC
Keiffer Hubbell, Ann Arbor FSC 173.87
7 Jane Summersett, Broadmoor SC
Todd Gilles, Broadmoor SC 163.08
8 Lynn Kriengkrairut, All Year FSC
Logan Giulietti-Schmitt, Ann Arbor FSC 156.53
9 Trina Pratt, Broadmoor SC
Chris Obzansky, Salt Lake Figure Skating 156.42
10 Shannon Wingle, Arctic FSC
Timothy McKernan, Broadmoor SC 132.43
11 Stephanie Zastrow, St Paul FSC
Michael Lueck, Burnsville-MN Valley FSC 124.71
12 Katie Wyble, Center Ice & Blades of Western PA
Justin Morrow, All Year FSC 123.94
13 Grace Cho, IceWorks SC
Dmitry Ponomarev, IceWorks SC 115.12
14 Lauren Corry, Washington FSC
Alexander Lorello, University of Delaware FSC 113.46
15 Elizabeth Chan, Skating Club of San Francisco Inc
Jason Deveikis, Ann Arbor FSC 88.10

メリチャリが優勝です。
やっぱり10.00をつけたジャッジがいますね。他は全て9点台で1番下が9.25でした。
おめでとう。
もうシュピルバンドの生徒じゃないと優勝ができないのかな?この大会は。

ベルアゴもお疲れ様です。
五輪金をおながいします。

3枠目はサミュベイになったようで。
あのベイツさんを五輪で見られるなんて感無量でございます。

最下位のカップルのスコアがすごく気になる・・・。
Comment:0  Trackback:0
2010
01.24

欧州選手権女子リザルト

LP
1 Carolina KOSTNER(イタリア)107.66
2 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)103.72 PB
3 Laura LEPISTヨ(フィンランド)103.41
4 Sarah MEIER(スイス)102.58
5 Kiira KORPI(フィンランド)99.42

RESULT
1 Carolina KOSTNER(イタリア)173.46
2 Laura LEPISTヨ(フィンランド)166.37
3 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)164.54 PB
4 Kiira KORPI(フィンランド)163.68 PB
5 Sarah MEIER(スイス)157.44
6 Julia SEBESTYEN(ハンガリー)156.77
7 Alena LEONOVA(ロシア)153.57
8 Valentina MARCHEI(イタリア)149.46
9 Ksenia MAKAROVA(ロシア)146.85
10 Elena GLEBOVA(エストニア)138.93
11 Viktoria HELGESSON(スウェーデン)137.10 PB
12 Tugba KARADEMIR(トルコ)136.42
13 Oksana GOZEVA(ロシア)135.39
14 Jenna MCCORKELL(イギリス)128.06
15 Ivana REITMAYEROVA(スロバキア)125.31
16 Sarah HECKEN(ドイツ)121.79
17 Sonia LAFUENTE(スペイン)121.15
18 Natalia POPOVA(ウクライナ)113.35 PB
19 Teodora POSTIC(スロベニア)113.35

ポイポイ、ケガのために棄権になってしまったそうです。
これで五輪への道も断たれました・・・

ぽぽわ
スピードがヽ(´ー`)ノマターリ転倒が2つ。
ペトレンコかっこいい。

ポスティッチ
ジャンプミスとスピンのブレが残念。
これぐらいの選手だとあまり演技に印象が残らない・・・。

ヘッケン
3-3は成功しましたが、またサルコウが・・・。
ステップがお茶汲みになっていたのが残念。
かわいいのにお化粧と髪型がびみょん。

ラフエンテ
ジャンプの軸がきれいです。ダブったり転倒はありましたけどね。
イーグルがへっぴり腰なのがなんとも。

DVDレコーダーがいかれました。
マジでいらつく。6分間練習とれんかったし。シャープ氏ね。
テレビ変えてから何一ついいことがない。

ゴゼワ
ジャンプが抜けてましたね~
プログラムの密度とエレメンツのこなし方がやや雑な印象を受けました。

ヴィッキー
前半のジャンプがえらいことに。
髪の毛どうしたの?寝癖なの?湿度なの?仕様なの?

グレボワ
3コンボの後つまづきかけましたね。ガチガチなんじゃ。
ループでミスはありましたが後半に3-3を持ってくるという。
この衣装って、大阪のおばちゃんのスパッツみたいですよね。レギンスでもトレンカでもなく。
もうちょっと点出してあげても良かったと思います。


ジャンプミスが多くて残念でした。
ケビンさんお国に帰ったんですね。とことんケチなISU。

岩魚ちゃん
サルコウがダブルになった以外はミスは少なかったですが、3トリプルで点の低いジャンプですからね。
フリップをダブルで入れているんだから、フリップの練習をしてるのか?と思いきやそうでもないんですね。
これじゃちょっと厳しいような。

マカロンちゃん
転倒があった以外は他のジャンプはキレイだったと思います。
最後のフィニッシュポーズがステキでした。攻撃するコブラみたいなポーズで。

筑波ちゃん
きちんとトリプルは跳びましたがサルコウ2回?3回?
なんかタンゴじゃなくて行進曲みたいになってしまっていたような気がします。

サラさん
前半のジャンプは完璧でしたが、ルッツとサルコウコンボでステップアウト、サルコウがダブルに。
でも、思わずにやけてしまうような美しいプログラムでした。つなぎの顔芸が大好きです。
やっぱりサラさんステキすぎます。
五輪代表も内定しました!

セベスチェン
ルッツやアクセルで抜けてしまいましたが、転倒などはなかったです。
最後までスタミナも持ちましたし、良かったのではないでしょうか。
今シーズン限りで引退ということで寂しくなりますね・・・。

マルケイたん
ルッツとサルコウで転倒。特に得意なルッツで転倒したのがなんとも・・・。
やっぱり緊張があったんでしょうかね。
彼女の濃い感じが出てるいいプログラムだったと思ったんですけど。
曲、今シーズンで5組目。

ゲデ子
ルッツでステップアウト、サルコウがダブルになった以外はジャンプにミスはありませんでした。
3T-3T-2Tもはいりましたし、コンボは3つでした。それほど崩れなくてよかったです。
スケーティングをかなり慎重にしていました。コケないか心配でした。
点数は100点越えでした。
Yes!

レピスト
3-3とループ以外はジャンプが全滅でした。
靴を替えたそうで、それが原因でしょうね。
プレゼンテーション高い。プレゼンテーションはもうちょっと低くても・・・。

カロリーナ
去年のロシア杯以来の3-3でしょうか。
ルッツも両足でしたが、だぶったりこけないだけマシです。まぁシングルになったりコケはありましたが。
スパイラルでバックに滑ってきて、方向転換してもぎゅいーーーんっとスピードが出るところが好きです。
スピンの軸もちょっと心配ですが、ロスワールドのときより全然いいです。

レオノワ
ジャンプがgdgdになってしまいました・・・・。演技にもキレがなく、スケーティングはエッジにのって滑ることが
できていませんでした。
これじゃあ点数でないのもしょうがないです。

キーラ
前半は調子がいいように見えたのですが、後半はジャンプをことごとく失敗していました。
5種入れてきたんですけど、きまったのはループだけでした・・・。
でも復調はしてきているので五輪が楽しみです。

ゲデ子表彰台キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
カロリーナ優勝キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
レピスト金銀銅コンプリートキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

表彰台で不慣れなゲデ子が本当にかわいい。ISUチャンピオンシップ初の表彰台ですもんね。

今回の大会は嬉しいことが多かったです。
ゲデ子の初表彰台、カロリーナの復調、3-3をたくさんの選手が入れてもいました。
3-3を入れたのはカロリーナ、レピスト、ゲデ子、レオノワ、ヘッケン、マカロワなど。
ますます今後の大会が楽しみになるステキな大会でした。
途中でレコーダーがイカれたことを除けばですが。

ここで枠について
3枠 イタリア フィンランド
2枠 グルジア スイス ハンガリー ロシア エストニア
ロシアは再び2枠に戻ってしまいました。
Comment:0  Trackback:0
2010
01.23

全米選手権アイスダンスODまで

1 Meryl Davis, Arctic FSC
Charlie White, Detroit SC 113.53
2 Tanith Belbin, IceWorks SC
Benjamin Agosto, IceWorks SC 111.91
3 Emily Samuelson, Ann Arbor FSC
Evan Bates, Ann Arbor FSC 96.96
4 Kimberly Navarro, Santa Rosa FSC
Brent Bommentre, Philadelphia SC & HS 95.20
5 Madison Chock, All Year FSC
Greg Zuerlein, Arctic FSC 88.99
6 Madison Hubbell, Ann Arbor FSC
Keiffer Hubbell, Ann Arbor FSC 88.49
7 Jane Summersett, Broadmoor SC
Todd Gilles, Broadmoor SC 83.20
8 Trina Pratt, Broadmoor SC
Chris Obzansky, Salt Lake Figure Skating 79.29
9 Lynn Kriengkrairut, All Year FSC
Logan Giulietti-Schmitt, Ann Arbor FSC 75.52
10 Shannon Wingle, Arctic FSC
Timothy McKernan, Broadmoor SC 66.48
11 Katie Wyble, Center Ice & Blades of Western PA
Justin Morrow, All Year FSC 59.99
12 Lauren Corry, Washington FSC
Alexander Lorello, University of Delaware FSC 59.32
13 Stephanie Zastrow, St Paul FSC
Michael Lueck, Burnsville-MN Valley FSC 59.31
14 Grace Cho, IceWorks SC
Dmitry Ponomarev, IceWorks SC 56.25
15 Elizabeth Chan, Skating Club of San Francisco Inc
Jason Deveikis, Ann Arbor FSC 43.02

あ~やっぱりこうなってしまった。
つかなんでスケーティングスキルまでムニャムニャ・・・・・。

メリチャリのプレゼンテーション45個中44個が9点台ですね。1つ8点台がありましたけど、その8点台も8.75っていう。
ちなみにベルアゴは45個中41個が9点台でした。
メリチャリに関しては9.75も4つ出ていましたから、FDは10点きますかね。

そして3位争いですが、サミュベイが逆転しています。
サミュベイもナバボメもFDがちょっと・・・なので心配です。

5位争いもこれまた熾烈です。

ベルアゴ勝て~
ベルアゴ勝て~
Comment:0  Trackback:0
back-to-top