FC2ブログ
2009
05.22

2008-2009シーズン 織田信成

織田信成

ネーベルホルン杯 優勝
カールシェーファーメモリアル 優勝
NHK杯 優勝
全日本選手権 優勝
四大陸選手権 4位
世界選手権 7位
国別対抗戦男子 3位

SP:仮面舞踏会
LP:ワルソーコンチェルト
EX:トスカ

今シーズン、ついに復活をしてきてくれたノブナリ。プログラムの曲は2007年の全日本の出場を辞退する前に発表されていたので、待ちに待ってました!という感じですね。

SPは仮面舞踏会。
先シーズンはドムシャバやアボットくんがプログラムで使っていた曲だったので、どんな曲かはよく分かっていました。
シーズン初めにアメリカであったローカル大会に出ていたときに、初めて衣装を見て、あまりの王子っぷりに驚きました。高橋くんと同じ感覚でいっちゃダメだよ……
構成は今までと同じですが、やっぱりステップは大きく変わりましたね。
1ストロークが、より伸びるようになりましたし、体を大きくも使えるようになりました。
ただ音楽表現はまだまだだと思うので、磨いていってほしいですね。
それから、スピードつけすぎてフェンスにぶつからないようにね。

LPはワルソーコンチェルト。
教養がなくて、世間知らずの僕はこの曲を初めて知ったんですが、なかなかいいですね。彼に合っているとは思いませんでしたが。
モロゾフはクラシックをさせたがるようですが、ヒップホップをやらせるなら、もっと砕けた曲もやってみようよ。彼のことだから、計算済みっていう可能性もありますが。
ワールドでは試合で初のクリーンなクワド、しかもセカンドはトリプルで。これは相当な自信になったと思うし、あの試合でクリーンにキメたのは彼だけだったので、大きな武器にもなりますね。
今シーズンはアクセルのミスがとにかく多かったように思います。もともと習得したのが、そんなに早いわけではなかったのも理由かとは思いますが。
アクセルをミスすることにより、後半のジャンプにも影響が出て、またザヤっちゃうかもしれませんしね。
あとはつなぎですね。
今シーズンは村主さんと同様にジャンプを跳ばせるような構成にしているため、物足りないプログラムになっているそう。彼に合った選曲をすれば、インタープリテーションなども上がってくるでしょうし、モロゾフに期待をしましょう。オールバックはとりあえずやめとこう。

ワールドでは7位と微妙な成績でしたが、ジャンプもスピンも質は平均以上どころじゃない力があるので、必ず来シーズンは上の成績を残してくれると期待しています。

Comment:0  Trackback:0
2009
05.21

2008-2009シーズン エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ

エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ

フィンランディア杯 4位
エリック・ボンパール杯 7位
NRW杯 優勝
欧州選手権 25位
世界ジュニア選手権 6位
世界選手権 10位

SP:キャバレー
LP:ラテンメドレー

SPは先シーズンから引き続きキャバレー。
素晴らしいプログラムだったのに、先シーズンは一度もクリーンプログラムが見られなかったので、また使ってくれて嬉しかったです。
世界ジュニアでは3T-3Tのコンボとルッツの攻めの構成で、実に3年ぶりのパーソナルベストの素晴らしい演技を見せてくれて、画面の前で感動してしまいました。
いつもは、「これでもかっ!」っていうほどに全てのジャンプにステップやイナバウアーから入っていましたが、今シーズンはそれをやめたのも安定感を増させた1つの要因でしょうか?まぁ、ステップからのルッツのステップは、もうちょっと頑張ってほしいですけどね。
ストレートラインにも、大変元気があっていいですね。
高得点が出た時の素直に喜ぶ笑顔もステキです。

LPも今シーズンはパーソナルベストを更新しました。100点にいったのは初めてなんですね~意外。
構成はルッツとサルコウとトゥの構成です。苦手なループとエッジエラーの出るフリップは外していますが、それでもジャンプが高いですから、キレイに着氷できれば点数は出ますね。
先シーズンは成長に調整がついていけなかったようですが、今はバランスもとれていますし、このままの調子を維持してほしいです。
ゲデ子の明るくて溌剌とした雰囲気に、このプログラムは非常にあっていたので、来シーズンは五輪シーズンですから、長所を生かしまくるプログラムをモロゾフに頑張ってもらわないと。
あとは、もうちょっと絞ってジャンプを跳びやすくしないといけませんね。
コーチはジャンプが得意なザヤックさんだから大丈夫とは思いますけど。
くれぐれもザヤらないでね。
エリック杯のときみたいな3F-3Tも見たいですね。

ワールドで10位になったことで、来シーズンのグランプリは2枠をゲットできたので、NHK杯にも来てほしいです。
おっぱいもほどほどに、いい演技を見せておくれ(セクハラ)。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2009
05.21

プル復帰宣言&ミライ、コーチ変更

プルが正式の復帰宣言をしたようです。
ただ、まだまだ信用してません。
グランプリシリーズのアサインが出てから、いや、ロステレコムカップが始まるまで信用できません。
新プロはSPが戦場のピアニスト、LPがクドいタンゴです。
(いい意味で)クドさのあるスケーターが少なくなってしまったので、プルにはいっちょ、かましてほしいです。
プログラムも曲はもちろんマートン。マブダチじゃん(笑)

ミライがシャーリーン・ウォンからフランク・キャロルにコーチを変更しました。
ミライとキャロルって、これまたおもしろそう。
ジャンプが安定するといいですね。
Comment:0  Trackback:0
2009
05.20

新プロ情報2

アレクサンドラ・ザレツキーロマン・ザレツキー
OD:ハバ・ナギラ
FD:ジーザスクライストスーパースター(たぶん)

安藤美姫
SP:My Heart Will Go On
LP:カルメン
EX:トゥーランドット

キミーはSPを続行。

ソースは2ちゃんとFSUなので確かではありません。
「んなわけ、ねぇよ~」と思う方は思っててください。

ODでちゃんと自国の音楽をザレツキーズは持ってきてるんですね。えらい。

美姫さんはメチャクチャ、メジャー曲を滑るんですね。
SPはカナダを意識したんでしょうか?
なるかは分かりませんが、ドラマチックなプログラムになりそうで楽しみ。


Comment:0  Trackback:0
2009
05.20

2008-2009シーズン ジョアニー・ロシェット

ジョアニー・ロシェット

スケートカナダ 優勝
エリック・ボンパール杯 優勝
グランプリファイナル 4位
カナダ選手権 優勝
四大陸選手権 2位
世界選手権 2位
国別対抗戦女子 2位

SP:サマータイム
LP:アランフェス協奏曲
EX:ダイ・アナザー・デイ

SPはサマータイム。
エキシの曲だったものを改造して、SPにしました。
プログラムのオシャレ度も抜群ですが、衣装もオシャレ。
ポニテにピンクの衣装が合ってて素敵です。
最初の振りがかっこよくて大好きです。
ただジャンプを跳ぶんじゃなくて、ステップを隈なく入れてから跳ぶっていうISUの望むようなジャンプなんじゃないでしょうか。
ルッツとフリップの跳び分けも神的に完璧ですしね。
体はそんなに柔らかくないんですけど、女性的な柔らかさと強さをかね揃えているスケーターですし、プログラム構成もドラマチックで素晴らしい。さすがシェイリーン。
最後のレイバックは柔軟性は見られないですけど、ステキだなぁ。
来シーズンはぜひ3-3を。

LPは禁止曲のアランフェス。
最初見たときに、「緑!」って思ったんですけど、緑の衣装って少ないから印象に残っていいですね。
ジャンプ構成は先シーズンと変わってはいないんですけど、さらにジャンプの確実性を上げてきましたね。フリップが苦手らしいですけど、ジャンプの質自体はとっても素晴らしいので、苦手なようには全然見えないです。
やはりLPになるとお休みの時間が増えてしまいますね。
彼女も漏れなく、真ん中にお休みをもうけているんですが、ちょっと長いかな?って思います。たしかにポーズはかっこいいんですけど、滑って表現しなきゃ。
後半のシークエンス2つの成功率がだいぶ上がってきたので、印象がよくなりましたね。
最後に単独サルコウを持ってくることで、仮にシークエンスでミスが出た場合も簡単なジャンプを成功させて最後に盛り上がって終わらせることで会場も盛り上がるし、ジャッジへの印象もよくなるだろうっていう戦法かな?
ナショナルで131点出しましたが、国際大会でもパーフェクトな演技をすればこれぐらいのスコアは出る選手なので、次回はぜひ国際大会で神演技を見せてほしいです。

エキシの一人SMも好きです。
パンツルックもステキだし、動きがきびきびしててかっこいい。
国別対抗で見せてくれた、「お、タンゴ!かと思ったらロック」のプログラムも良かった。
かわいらしさじゃなくて、色気で突き進む、そんなジョアニーが大好きです。

年齢的には五輪で終わりなんでしょうかね?
もし引退しても、彼氏とどうぞイチャイチャしてください。
Comment:2  Trackback:0
2009
05.19

新プロ情報とか

トゥーバ・カラデミル
SP:トルコ音楽
LP:Tango de los Exilados

デュベデビはカルメン続行、ジュベはSP続行のようです。

新プロとは関係ないんですけど、真央の髪型がぱっつんになっててビックリしました。
Comment:4  Trackback:0
2009
05.15

2008-2009シーズン ヤニック・ポンセロ

ヤニック・ポンセロ

ネーベルホルン杯 3位
スケートカナダ 4位
NHK杯 3位
フランス選手権 優勝
欧州選手権 4位
世界選手権 16位
エイゴンチャレンジ杯 4位

SP:ICE 5
LP:キャラバン、サマータイム、sing sing sing
EX:Les Bronzes

今季、何があったのか大復活を遂げたというか、ついに本領発揮をしたポンちゃん。
あぁかわいい。

SPは交響曲第5番のアレンジ版の曲でした。
衣装を着ているところを遠目に見ると青い腹巻をしているように見えますよね。
グランプリシリーズを見ているときには、「あ、これはきっとヨーロピアンから変えるんだ」と思ってたら、最後まで突き通しましたね。そんな男らしいポンちゃんがステキです。
SPでは4-3をワールドでは入れてきました。ポンちゃんがセカンドにトリプルをつけているところを初めて見たのでちょっと感動しました。
こういうアレンジの曲は今シーズン、使用する選手が増えましたよね、
先シーズンに高橋くんが使ったことで刺激された選手やコレオグラファーが多かったのと、ヒップホップでも評価はちゃんとされるってことが分かったからなのでしょうね。
腹巻だけじゃなくて、銀の手袋とか最後の決めポーズとかツッコミどころが多かったプログラムですが、けっこう好きです。

LPは禁止曲メドレー。衣装は普通でした。
サルコウのクワドも今までは入れていたと思うのですが、今シーズンは入れていないんですね。
最初の3つのジャンプをいつもキレイに決めていたので、今日こそ髪演技か!と思わせておいて、後半で崩れるポンちゃんはツンデレ。
ルッツをあれだけキレイに決められてたんだから、SPにも入れればいいのに・・・・・
ジャンプだけでなく、スケーティングでも魅せてくれました。
スケーティングがキレイなので、ステップも滑らか。立ち止まりまくることがないので、見栄えがすごくいいですね。スピンはシットばかりの選手が多い中、キャメルも入れていました。体が柔らかかったらキャメルが両方もある中、シットとキャメルを1つずつとバランスがいいので、点数だけじゃなくて考えてるなと思いました。
ワールドではほとんどのジャンプをミスしてしまっていましたが、今までよりも軸がしっかりしてきたので安心して見られるようになりました。
そして禁止曲でもこなせる力をつけているので大丈夫ですね。

エキシは場所を間違えちゃったプログラムですね。
おフランスならではですね。

来シーズンは五輪ですが、男子の枠はたった2枠。
ジュベは確定と考えて、あとの1枠をプレ男とアモディオと争うわけですね。
4枠ほしいな~

来シーズンもかわいいポンちゃんでいてほしいですね。
あと髪型はあの適当ヘアーでいいのかな?
Comment:0  Trackback:0
2009
05.14

アクセス解析たのしい

Category: 日常のこと
みなさま、いつもか時々か初めてか分かりませんが、ブログを見ていただいてありがとうございます。
ブログを初めておよそ1年11ヶ月で延べ4万人の方に見ていただきました。
これからもよろしくおねがいします。

4月末からアクセス解析をつけたんですけど、これがまたおもしろくて。
このブログを何のキーワードで探したかってのが分かるんですけど、
「Luce world」で探してる人いるんですね。
名前違うけどwwwwww
でも、1番最初に表示されるんですよ。不思議ですね。

かなり多かったのが、キャロジョスとメリチャリ関連。
なんでメリチャリが多いのかは全然分かりません。
そこまでメリチャリを果てしなくベタ褒めした文章あったかな・・・・?

キャロジョスが多いのは解散の記事を載せたからでしょうか。
日本語では一切記事になっていませんからね。
Googleの検索エンジンで「キャロジョス」と打つと、なぜかこのブログが1番上なんですよね。
これも不思議。2ちゃんのダンス板とかが来ると思ってました。

あとはFC2のタグのページに行ってから、ここにたどり着く人も多いみたいです。

これから、どんなキーワードで検索されるか楽しみでしょうがないです。
Comment:2  Trackback:0
2009
05.13

2008-2009シーズン 村主章枝

村主章枝

スケートカナダ 2位
ロシア杯 3位
全日本選手権 2位
四大陸選手権 6位
世界選手権 8位
ネプリーグ (ノ∀`) アチャー

SP:ファンファン
LP:otonal
EX:ウィンナーワルツ

SPを最初見たときにビックリしました。
まず、今までの村主さんの衣装になかった派手さが目に付きました。
ジャンプは例年通りの構成でしたが、ルッツが昨シーズンよりずいぶん改善されたように見えましたが、跳ぶ直前に本当に微妙にインになってしまっていますね。
でも、スピード感も戻ってきて、ジャンプに迫力が出たので良かったと思います。
もう1つ変わったのがステップですね。
「ザ・モロゾフ」作品ですね。
今までの村主さんのステップになかった大きな腕の使い方、上半身の使い方が目に留まりました。
あの使い方でプレゼンテーションが7点台に回復してきたと言っても過言ではないと思う。ということにしておいてください。

LPのおなじみのotonal。
シーズン最初は紫の衣装でしたが、全日本からお花のついた「秋によせて」感が満天の衣装でした。
モロゾフは「ジャンプの感覚を取り戻すプログラム」と言っていたのですが、その言葉通りつなぎが少ないですね。後半のジャンプの連続のところにもう1つおまけが欲しいですね。誰かテンプレに手を加えてあげて~。
でも、ジャンプを練習した成果は見えてますね。
3-2-2を入れる村主さんを初めて見たし、サルコウをキレイにきめたところも初めて見れました。
確実に力は戻ってきているので楽しみです。

エキシはアディエマスの曲でした。
アディエマスといえば、06-07シーズンのLPにも使われていた曲ですね。このプログラムはズーリンとの最後の作品になりました。
やっぱり上手い。そして何よりエキシビションで一番大切なお客さんの心を掴むということができていますね。
マイムがかわいいし、スタートもステキ、表情も素晴らしいです。
エキシはあんまり~な僕ですが、このプログラムは本当に大好きです。
今シーズンの(私的)名プログラムの5本指には入ります。
つうか、村主さんのエキシはどれも素晴らしすぎる。

自身のホームページにワールドに出ていたときの感想を書かれていました。
SPのときのウォームアップで呼ばれなかったことも書かれていましたね。
場内アナウンスで年齢(28歳)とコールされるのは禁止だそうです(笑)
本当におもしろい人だなぁと思います。
来シーズンは今シーズン戻してきたジャンプを維持し、モロゾフにステキなプログラムを作ってもらって、もっともっと素晴らしい演技を見せてもらいたいです。
DOIが楽しみ。

Comment:0  Trackback:0
2009
05.12

うだうだ

Category: 日常のこと
いやいや、レビューするとか言いながらほとんどしてませんわ。
このペースでいくとやり終えるのは7月ぐらいになっちゃいそうw

今日は学校でホームステイの説明会があったのですが、あいかわらず男子メンバーから激しくシカトされてしまったので、黙々と聞きました。
別に日本人と馴れ合いするためにアメリカ行くわけじゃないし、行動も1人ですればいいですしね。
19にもなって1人で行動できんのは痛いし。

今、若干どころか、かなりホームシックです。
このままいくと、3年後に自分がニートになってる姿が容易く浮かびます。
なんとしても地元で就職しなきゃ。
でも学校やだなー
学校のことを一切考えたくないなー
豚たんインフルエンザで休校になっちゃえばいいじゃん!って思ったけど、よくよく考えれば、そんなことしちゃったら、移動制限で実家に帰れませんね。
あーやだ。どっちにしろ。

7月31日にテストが終わって、8月1日には出発。
それから8月の終わりまでずっと学校の人と一緒。
プライベートな時間は無し。
あーやだ。
単位のためとはいえやだ。

あーやだ。

mixiの日記も毎日こんなこと書いてるんです。
そんな自分に、あーやだ(笑)
Comment:2  Trackback:0
back-to-top