2008
11.30

NHK杯 男子最終結果

LP
1 Nobunari ODA(日本)154.55
2 Johnny WEIR(アメリカ)146.27
3 Yannick PONSERO(フランス)142.85 PB
4 Kevin REYNOLDS(カナダ)132.23
5 Takahito MURA(日本)128.37 PB

最終順位
1 Nobunari ODA(日本)236.18
2 Johnny WEIR(アメリカ)224.42
3 Yannick PONSERO(フランス)217.24
4 Kevin REYNOLDS(カナダ)199.74
5 Takahito MURA(日本)198.07
6 Stephen CARRIERE(アメリカ)192.30
7 Adrian SCHULTHEISS(スウェーデン)177.75
8 Yasuharu NANRI (日本)167.73
9 Andrei LUTAI(ロシア)166.36
10 Peter LIEBERS(ドイツ)165.90
11 Anton KOVALEVSKI (ウクライナ)157.94
12 Jamal OTHMAN(スイス)157.90

ノブナリ優勝ですね。
ジャンプはちょっとな・・・・
点数はすごく出ましたけど、あまり惹きつけられるものがありませんでした。
演技力も点数ほどではなかったと思います。
もっともっと表現力を磨いてほしいです。

ジョニーは素晴らしかった。
スケアメの何倍も滑り込まれて、表現も洗練されていました。
コレオグラフィーやインタープリテーションはもっともっと出てもいい気がします。
3連続初めて見ました。

ポンちゃんかわいい。
今シーズン、コケないですね。
先シーズンまで驚くほど転倒してたのが嘘のようです。
でも、クワドサルコウはやめたんですかね?サルコウの方が上手だった印象があるのですが。

チャッキーも良かった。
ジャンプは回転不足多かったですけど、内容は良かったです。
アクセル苦手なら、一本にしてルッツやフリップにすればいいのに。
新クワドキングはちょっとアレなので、クワドドワーフとかクワドフェアリーとかが似合いますね。
ステップはスケアメよりも、ずっとずっと良かった。

むらむらもがんばりました。
ジャンプでちょっとへばっちゃいましたね。
あの曲で手拍子ってどうなんだろ?なんでもかんでもやりゃいいもんじゃない。
ワールド代表も行けそうですね。

地味がファイナルを逃しました。
次男だけ逃すなんてかわいそう・・・・・
せっかく衣装を地味に変えてきたのに。柴田から衣装もらえば?めちゃくちゃ派手なやつ。
地味史上でも稀に見るグデグデでしたね。
でも、やっぱりタノはするんですね。
全米がんばれ!

シュル太いいね。

Comment:2  Trackback:0
2008
11.30

NHK杯 女子最終結果

LP
1 Mao ASADA(日本)126.49
2 Akiko SUZUKI(日本)112.08 PB
3 Yukari NAKANO(日本)112.05
4 Laura LEPISTO(フィンランド)99.71
5 Ashley WAGNER(アメリカ)99.58

最終順位

1 Mao ASADA(日本)191.13
2 Akiko SUZUKI(日本)167.64 PB
3 Yukari NAKANO(日本)166.87
4 Ashley WAGNER(アメリカ)161.10
5 Laura LEPISTO(フィンランド)158.85
6 Katrina HACKER(アメリカ)139.46
7 Cynthia PHANEUF(カナダ)138.90
8 Mirai NAGASU(アメリカ)124.22
9 Na-Young KIM(韓国)119.77
10 Annette DYTRT(ドイツ)115.57
11 Anastasia GIMAZETDINOVA(ウズベキスタン)115.10
12 Katarina GERBOLDT(ロシア)113.95

感想は別記事にて。
Comment:0  Trackback:0
2008
11.28

NHK杯 女子SP

1 Mao ASADA(日本)64.64
2 Ashley WAGNER(アメリカ)61.52 PB
3 Laura LEPISTO(フィンランド)59.14
4 Akiko SUZUKI(日本)55.56 PB
5 Yukari NAKANO(日本)54.82
6 Katrina HACKER(アメリカ)53.80 PB
7 Cynthia PHANEUF(カナダ)53.48
8 Mirai NAGASU(アメリカ)50.14
9 Na-Young KIM(韓国)47.92
10 Anastasia GIMAZETDINOVA(ウズベキスタン)42.84
11 Katarina GERBOLDT(ロシア)42.42
12 Annette DYTRT(ドイツ)37.62

真央が首位。
3-3は回転不足となりました。
これはさすがに厳しすぎるんじゃないでしょうか?この爆上げ大会なのに。
ワグナー、美姫、真央とセカンドループを跳ぶ選手には厳しいですね。
そもそもループなんてプレロテがないと跳べないのに、あと半回転回転を増やして、前向きに着氷でもしろというのか?ISUよ。
ルッツは微妙、スパイラルはブレましたね。そこが1番残念でした。保持時間も少なすぎた印象です。
レイバックスピンはすごくよくなってますね。ポジションの美しさは今まで通りでしたが、保持時間が延びて、きちんと回転ができていました。
このSPは真央に合わないと言う人が多いですが、僕はピッタリだと思います。

ワグナーは素晴らしかった。今日の演技で1番良かったです。
コンボは3F-2Loにしました。NHK杯ではセカンドで3Loはやらないようです。
流れ、スピード素晴らしかった。ルッツはやっぱりインですかね?
スピンの回転速度、スパイラルの伸び、ステップでの音楽表現。
プログラムで1つのストーリーを表現できていました。
プログラム終了と同時に、目頭が熱くなりました。素晴らしかった。
スパルタクスも楽しみです。

レピストはどんな裏技を使ったのでしょうか?
3-2になりましたが、ほぼPBでした。
どんどんキレイになっていますね。スピンも速くてきれいだし、スケートもきれい。

あっこちゃんが4位。
フリップのミスがあっての4位ですが、もしミスがなければ60点に達していました。
ステップでの音楽表現は秀逸でしたね。

中野さんが5位。
フリップがダブルになってしまいました。
でも、音楽をすごく表現しきっていました。その点ではスケアメよりかなり良かったです。
故障でちょっと不調かな?という感じでした。
衣装は変わりましたが、やっぱり腕のビラビラをとってほしいです。

ミライがんば!


明日は東京まで観戦に向かいます。
はるばる6時間半の旅です。
とりあえず明日の目標は
・ペアのソロスピンで、れなちゃんのデカいカウントの声を聞く
・手拍子自重
・真央、あっこちゃん、中野さん、リード姉弟への猛烈なエール
・ペシャラの谷間を拝む
・マナーのなっていない人がいたら注意する

たぶん最後以外はできそうです。
明日は5時おきなので、そろそろおやすみなさい。

Comment:2  Trackback:0
2008
11.28

NHK杯 男子SP

1 Nobunari ODA(日本)81.63
2 Johnny WEIR(アメリカ)78.15
3 Yannick PONSERO(フランス)74.39
4 Takahito MURA(日本)69.70 PB
5 Stephen CARRIERE(アメリカ)68.99
6 Kevin REYNOLDS(カナダ)67.51 PB
7 Adrian SCHULTHEISS(スウェーデン)66.31
8 Yasuharu NANRI(日本)63.87
9 Anton KOVALEVSKI(ウクライナ)58.84
10 Peter LIEBERS(ドイツ)58.27
11 Andrei LUTAI(ロシア)56.34
12 Jamal OTHMAN(スイス)55.94

ノブナリが首位です。
技術点は今シーズンのトップです。
ジャンプはノーミスで、きれいな着氷でしたね。
ただ、表現力がまだまだなので、すごいというのは感じても、感動とまではいかないので、工夫をしていってほしいです。

ジョニーはコンボが両足でした。
イマイチ、きりっとしませんでしたね。
風邪をひいているようなので、無理だけはしてほしくないです。

ポンちゃん3位。
コンボは4-3を予定していましたが、4-2になり、お手つきでした。
あの衣装、さすがに変えるだろうと思っていましたが、あれなんですね・・・・
フレンチクオリティーは理解できません。

むらむらが4位。
ジャンプは申し分ないです。スピンもきれい。
ただ、ステップにスピード感が全く感じられず、上半身の使い方もすごく甘い。
まだまだ上にいけると思うのでがんばってほしいです。

地味が地味に5位ですね。
セカンドトゥがおそらく回転不足です。
衣装は地味ーズの常識を覆すスパンコール付きでしたが、やっぱり地味でした。
ジャンプが低い印象です。スピンもいつもよりは遅かったですかね?

チャッキーは4-3をきちんと成功させました。
またアクセルのミスが出てしまったのが残念です。
それから、スピンが遅い。
森中アナはスピンの回転速度が速いとか言ってましたけど、全然でしたね。

シュル太はアクセルでのミスが出たものの、そこそこの得点が出せました。
ジャンプ、特にルッツがすごく高かったです。
キスクラでシュル太人形を持ってましたね。僕もほしいです。

あとのみなさんもがんばってください(テケトー)。



Comment:1  Trackback:0
2008
11.26

太田由希奈、引退

太田由希奈さんがフィギュアスケートのアマチュア競技からの引退を発表されました。
これからは、法政大学から元の同志社大学へと戻り、勉強をされるそうです。
2003年の世界ジュニア、2004年の四大陸チャンピオンと実績は十分でしたし、本当にキレイでステキな選手でしたね。
ケガをしなければ・・・・・・
ケガをしなければ・・・・・・
と何回言ってもキリはありませんが、本当にお疲れ様です。

2007年のメダリストオンアイスで見られて良かった。


Comment:1  Trackback:0
2008
11.25

ネペラメモリアル 男女最終結果

男子
1 Kensuke NAKANIWA(日本)173.62
2 Paolo BACCHINI(イタリア)169.69
3 Jamal OTHMAN(スイス)155.26
4 Pavel KASKA(チェコ)152.50
5 Martin LIEBERS(ドイツ)150.12
6 Igor MACYPURA(スロバキア)141.56

女子
1 Ivana REITMAYEROVA(スロバキア)128.68
2 Tugba KARADEMIR(トルコ)122.11
3 Sarah HECKEN(ドイツ)115.12
4 Ivana HUDZIECOVA(チェコ)107.94
5 Linea MELLGREN(スウェーデン)104.17

ニワン優勝です。
スコアは伸びませんでしたけど、優勝はすごいです!
KSM、ネーベルホルン、メラーノ杯、フィンランディアに続いての日本人制覇。
何か魔物でもついてるんでしょうか?
ぜひ、ISU主催の大会でもこの演技をよろしくお願いします。
Comment:0  Trackback:0
2008
11.24

全日本ジュニア 男女最終結果

男子
1. 羽生 結弦 宮城FSC 182.17
2. 町田 樹 関西大学 180.91
3. 村上 大介 森山田高校 173.45
4. 中村 健人 明治神宮外苑FSC 166.49
5. 佐々木 彰生 武相高校 148.21
6. 田中 刑事  倉敷FSC 142.32

女子
1. 今井 遥 ムサシノFSクラブ 144.15
2. 鈴木 真梨 東北高校 144.03
3. 村上 佳菜子 グランプリ東海クラブ 143.49
4. 中村 愛音 名東FSC 142.44
5. 西野 友毬 武蔵野学院 141.03
6. 石川 翔子 日本橋女学館 135.52

順位どおりに行けば、男子は羽生が代表は確定ですね。
女子は今井は確定ですが、2人目は鈴木なのでしょうか?
水津は23位でした。
女子はらいシーズンのグランプリ派遣のメンツがずいぶん変わりそうですね。





Comment:2  Trackback:0
2008
11.23

全日本ジュニア選手権 男女SP

男子SP
1 町田 樹 関西大学 69.85
2 村上 大介 森山田高校 65.95
3 佐々木 彰生 武相高校 60.63
4 羽生 結弦 宮城FSC 57.25
5 中村 健人 明治神宮外苑FSC 53.98
6 堀之内 雄基 福岡高校 48.21
7 木原 龍一 中京大中京高校 47.20
8 坪井 遥司 岡山FSC 46.77
9 近藤 琢哉 慶應義塾高校 45.88
10 吉田 行宏 神戸PFSC 45.34

女子SP
1 中村 愛音 名東FSC 56.65
2 今井 遥 ムサシノFSクラブ 53.05
3 鈴木 真梨 東北高校 51.86
4 西野 友毬 武蔵野学院 51.44
5 佐藤 菜乃初 帯広ノースウイングFC 49.65
6 高山 睦美 明治神宮外苑FSC 49.38
7 村上 佳菜子 グランプリ東海クラブ 48.94
8 國分 紫苑 ROYCE'F・S・C(札) 47.08
9 石川 翔子 日本橋女学館 46.74
10 押川 ロアンナ紗璃 武蔵野学院 46.49

男子は村上か町田のどちらかが優勝でしょうね。
構成からいって、2人は相当上ですから。

女子は、村上と藤澤が上に来ると思いきや、まさかの順位。
中村、今井、西野の戦いになるでしょうが、優勝者はジュニアワールドに派遣になって、もう1枠はジュニアファイナルの結果で決めるなどの救済は出すのでしょうか?
水津は19位。ジュニアワールドどころか、来シーズンからはシニアなので、試合に出られるのでしょうか?

明日、全てが決まります。
Comment:0  Trackback:0
2008
11.23

ロシア杯 男子最終結果

LP
1 Tomas VERNER(チェコ)149.74
2 Jeremy ABBOTT(アメリカ)148.68
3 Alban PREAUBERT(フランス)147.48
4 Brian JOUBERT(フランス)144.68
5 Adam RIPPON(アメリカ)136.31 PB

最終順位
1 Brian JOUBERT(フランス)230.78
2 Tomas VERNER(チェコ)222.94
3 Alban PREAUBERT(フランス)219.08
4 Jeremy ABBOTT(アメリカ)217.48
5 Adam RIPPON(アメリカ)207.93 PB
6 Kevin VAN DER PERREN(ベルギー)199.13
7 Sergei VORONOV(ロシア)190.31
8 Kristoffer BERNTSSON(スウェーデン)185.07
9 Artem BORODULIN(ロシア)180.04
10 Alexander USPENSKI(ロシア)174.24
11 Chengjiang LI (中国)163.60
12 Vaughn CHIPEUR(カナダ)161.49

ジュベが優勝でファイナル確定です。
クワドは回転不足になりました。
首位だったので、もっと入れても良かったのに。
アクセルばっかで手抜きか。
何はともあれ、やっとこさ実力者がファイナル行きを決めてよかったです。

トラは2位で、ファイナルはジョニーと地味待ちです。
いつもの感じは抑えたようです。

プレ男は2戦連続の台乗りがんばった。

アボットくんもファイナル確定おめでとう。
一時はどうなるかと思いきや、LPで見事な挽回を見せましたね。

りっぽんぽんはLPもPBを更新しました。
アクセルも微妙ながらもきちんと決めました。

ボロノフは、ちょっとジャンプ構成が・・・・・・・ねぇ。
お父さんがんばれ。
べるるんカワイイ。

この結果でファイナル確定者はPちゃん、こづ、ジュベ、アボットくんとなりました。
あとの候補はトラ、ジョニー、地味の3人です。
個人的にはジョニーと地味がいいんですけど、そうはいかないですかね?
こうなったら、とことん地味ーズでいってほしいです。


テレ朝のGPシリーズのfluffから、いい加減にキーラを抜いてほしいです。
一戦も出てないのに、あそこに出し続けるのはかわいそうというか、テロ朝の知識の無さに腹が立ちます。




Comment:0  Trackback:0
2008
11.23

かりやんとみどりとヤマトと千香ちゃん

今日はとても大変でした。
BSではロシア杯の女子と男子のSP
CSはエリック杯の男女SP
NHKでは土曜スタジオパークとNHK杯スペシャル
深夜にはCSでスケカナのペアとアイスダンス。

DVDレコーダーを買ったけど、さすがにとりきれません。
土曜スタジオパークは断念しました。
来週はNHK杯とロシア杯のCS放送の時間が重なるので録画できません。
実家に支援要請を出すしかないようです。

7時10分からあったNHK杯のスペシャル番組はおもしろかったです。
刈谷さんが喋っているシーンを初めて見ました。
すごくスケートに対して造詣が深いので、とても楽しかったです。

みどりがジャンプ説明のところで暴走してるところがおもしろかったです。
千香ちゃんがスケート靴はいてる時に、ヤマトに手をもっててもらったのが微笑ましくて、「スケート場のカポーかっ!」って1人で突っ込んでました。

やっぱりNHKはいいですね。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top