2008
05.30

コンビネーションダンス

大学の講義中にコミュニケーション1500をがんばって読んだところ、いろいろ分かりました。

まず時期ですが、ジュニアで試験的に2009-2010シーズンから行われ、シニアではその次のシーズンから行われるようです。

コンパルソリーダンスオリジナルダンスは廃止され、コンビネーションダンスフリーダンスの2つで結果がでるようです。

コンビネーションダンスは時間が2分50秒で、2つのパートに分けられています。
まず、最初の1分間はISUから提示された、決められたリズムで滑ります。つまり、CD的な役割を果たすわけです。そして、あとの1分50秒間は任意の自由なリズムで滑ります。こちらが、OD的なもののようです。

コンパルソリーは廃止案が出ていたようですが、少し形は違うものの残るようです。

一応ぼくの訳ではこうなりましたが、違っていたらゴメンナサイ。

CDが得意じゃないタニス&ベンにはちょこっとだけ有利になったかな?と思って嬉しい反面、アイスダンスが3つから2つに減ったのは、また時代が変わったなぁと少し寂しく思います。
Comment:0  Trackback:0
2008
05.28

アイスダンスが変わってるよ

ISUのサイトに行って、新しいルール(?)みたいなやつが発表されていたのを見ました。
今、アイスダンスはコンパルソリー、オリジナル、フリーの3つですが、新しくコンビネーションダンスなるものが09-10シーズンから始まるそうです。

ただそれがジュニアとシニアの両方で始まるのか、本当に始まるかどうかさえ、英語を読み取る力がなくて分からなかったです。

あと、熱と頭痛がヒドくて倒れそうだったのですが、バファリンのおかげでましになりました。
バファリンを買っておいてくれた親に感謝をしなくてはいけません。
むしろ、朝の時点で気付くべきだったです。

今日1日で食べたものが、ハーゲンダッツと野菜ジュース1杯だけだというのが、自分でも信じられません。どうして水曜日という中途半端なときに熱が出るのだろうか・・・・とホンマにムカつきました。
Comment:3  Trackback:0
2008
05.23

2010年へ向かって、ワールドチャンピオンの決意

イザベル・デロベルオリビエ・ショーンフェルダーの2人がバンクーバー五輪まで競技生活を続行することを決めました。
一時期は引退か?と思われていましたが、嬉しい限りですね。ベテランらしいステキな滑りを魅せて欲しいですね。
今はゆっくり休んでほしいです。
Comment:0  Trackback:0
2008
05.23

マリーさんとパトリス引退

カナダのアイスダンスのカップル、マリー=フランス・デュブレイユパトリス・ローゾンが引退ということになりました。

最近、テッサとスコットの映像ばっかり見てて、そういえばマリーさんとパトリス、そろそろ復帰かな?と思って、過去の映像見てたら、いいいいい引退!?というような感じで残念です。

でも、五輪シーズンに引退は考えられていたそうで、五輪が悔しかったからがんばった期間がちょっと伸びたんでしょうね。もう2人の競技プロは見れないのかと思うと残念です。マリーさんとパトリスの引退で、これでアイスダンスの歴史が大きく変わった感じですよね。表彰台のメンツもだいぶ変わりました。

一回、ワールド銀メダル同士のナショナルタイトル争いというのも見てみたかった気もする。テッサとスコットの台頭というのも、もう若い2人に任せられるという後押しになったんでしょうかね。

もう競技プロを見ることはできないけれど、スターズオンアイスやその他もろもろのアイスショーでお2人の姿がまた見たいです。

それから、夏に結婚式されるみたいですね。
パトリスはマリーさんを幸せにしてあげてください。
おめでとうございます。今までステキな演技をありがとう。
Comment:0  Trackback:0
2008
05.19

楽しくないはずなのに、楽しい日

Category: 日常のこと
フィギュアスケートの話ではありません。普通の日の話です。

今日は朝から雨が降ってました。
今日の授業は英語と政治学でした。
いつもは楽しい英語の授業も班の話が盛り上がらずに沈黙。
昼はご飯を食べに家に帰りました。
学校に戻りました。

授業が終わるとバスも待たなくてはならんし、こむ(部活が雨でない)ので今日も徒歩で帰りました。
特に人と喋る事もなかった1日だったけど、帰る途中に水たまりをジャンプして跳び越えるのが楽しくてしょうがなかった。
おかげてジーパンと靴が可愛そうなことになったけども。

アパートに帰ると同じアパートの4年生さんに遭遇しておしゃべりをしました。
就職決まったそうで、あとはバイトか旅行をするそうです。お疲れ様でした。

学校での1日は全然おもしろくなかったけど、それ以外はすごく楽しかった。
学校始まって、もうすぐ2ヶ月やけど、まだ友達が1人もできていない人の1日はこんなもの。

早く10月になってグランプリシリーズ始まってほしいな。
Comment:0  Trackback:0
2008
05.16

いまさらながらカーニバルオンアイスを見て

カーニバルオンアイスをやっと見ることができたので感想を書きたいと思います。

羽生結弦
声変わりしてるじゃないですか。まずそこにびっくり!あと背が伸びたよね。前よりぜんぜん表現は上手くなったと思うんだけど、ジャンプやフライングスピンの入り方がちょっと雑かな。もっと洗練されていけばいいスケーターになると思う。

小塚崇彦
キャラバンも見納めですね。テンポがいい曲なので、ジャンプが決まれば見ている方もノってくると思うのですがSPを今シーズン、きちんと滑りきったという記憶がありません。やっぱりジャンプですよね。クワドの前に3-3だよ小塚くん。若いんだからあせらないでおくれ。

ミライ・ナガス
ちょっと顔が変わってきた感がある。あのぐねぐねのレイバックスピンはすでにアクロバティックレベルですね。パールスピンぽいのもやってましたね。あそこまでぐねぐねだと、あの柔らかい曲調にあってないんじゃないか?と思うのは僕だけか?

アドリアン・シュルタイス
なぞのブレイクダンス、なぞのTシャツ、今回のイーグルはまたすごかったね。実になぞな彼なんだけど最近、彼の顔をよく観察してみると、やっぱりイケメンなんだということに気がついた。うらやましいな。

キーラ・コルピ
エアロビクスのインストラクターみたいな衣装ですね。元気があるのはよかったんですが、ちょっとグラつきすぎでしたね。まぁ可愛いからいいけど。

本田武史
テケかっこいいよ。ジャンプはあんまり跳べなくなったけど代わりに表現がすごく上手になったじゃないか。サーキュラーステップとかめっちゃかっこよかったぞ。あと、あのプログラムの名前は「Nyah」っていうんやけど、ナイヤじゃなくて、最初はニャーって読んでました。これは絶対10人に1人ぐらいいるはずだ。

キミー・マイズナー
なんという愛らしい衣装。そして髪を下ろした姿もかわいらしかった。正直あんまり演技の中身を覚えていないんだけど、スパイラルがきれいだったのが頭に残ってる。日本でいう平成元年生まれ、つまり同級生のキミーよ!僕は応援しているぞ。

トッド・エルドリッジ
なんというスケートの滑らかさ。あとトリプルトゥがめちゃくちゃきれいだったし、スピンも普通にはやかった。あれで36歳なのだろうか?間違いなく最強の36歳だろうね。会場の拍手が結構でかかった気がする。

中野友加里
もう完全にこのプログラムを自分のものとしてるという感じ。手の動きも白鳥さんを意識してるのかな?なんど見てもキャッチフットのスピンとドーナツスピンは最高です。中野さん、本格的に白鳥系のプログラムをやってみてはどうだい?

エヴァン・ライサチェク
このムダにノリノリな感じがいいわ。日本人ってこういうの嫌いなんかな?って最初は思ってたけど会場も意外にノリノリだった。もうムチャクチャにステップ踏みまくりで見てて楽しかった。ただ衣装が似合わなさすぎて。何回見ても似合わないな。

東京女子体育大学
シンクロは普段、水泳のしか見ることがないけどなかなかいいもんだよね。リフトとかより、みんなで足並み揃えてステップ踏めてるというところにすごくびっくりする。これからもがんばってほしいです。

サラ・マイアー
どうして彼女はこんなに選曲がハマってるんでしょうか?振付師のサロメさん(たぶんこういう名前)の選曲?どれとも彼女?SPもLPもEXもステキすぎる。顔芸は本当に上手です。体も使いますけど、顔でもちゃんと表現してます。うーんステキ。

高橋大輔
これで見納めの白鳥の湖。いまさら気づいたんだけど、これは白鳥なのか?ダンサーじゃないのか。このプロはもう10回も見たんだなーと思って、自分でもビックリした。来シーズンはローリーとかの振り付けになるのかな?それも楽しみだけど。

ステファン・ランビエール
何回も見てやっと気づいたこのプログラムのよさ。ランビの表現力の高さが際立ついいプログラムです。個人的には別にボーカル入れなくても良かったんですけど。あとバラがでかい。ショーだからでかくないと見えないのは分かるんだけど。坊主でもおかしくなかった。むしろ、塀の外にいる恋人を思う服役囚みたいな感じで、それはそれでよかった。

荒川静香
この人すごいわ。まず、引退して2年たってまだルッツとんでる。それから、魅せるがめちゃくちゃ上手になった。以前はエキシビションでもかっちかちのイメージがあったけど、今はホンマにしなやかでキレイ。これからがますます楽しみ。

エフゲニー・プルシェンコ
ダブルルッツとか見たら、泣きそうになった。手術をして本当にもどってきてくれるのか本当に心配。ただアンコールでの変態的なステップは健在で、やっぱりプルさんやなぁと思った。またプルさんのステキな演技が見たいです。

浅田真央
またサルコウやってた?(風にみえた)んですが、ダブルでしたね。エアロのこと思いながらといっていますが、真央ちゃんももう高3ですよ?恋の1つや2つぐらいしますよね。GPファイナルに出たときは正直、なんだこの子どもは・・・と思っていたんですが、今は普通に可愛くなってるので、あぁ可愛いなーって思います。変な男に引っかからず、いい演技を見せてほしいです。

見終わって思ったのが、エキシビションも悪くないなーということ。でえも、やっぱり断然競技会派なので、はやく10月になれー!と願うばかり。ひとまず、6月になるとルールの改正のこととか、GPシリーズのエントリーとかドリームオンアイスとかあるので、それを目標にがんばるぞー。
Comment:3  Trackback:0
2008
05.10

あの人は今・・・・・・・

画像探してふらふらしてたら、久しぶりに彼を見ました。

ティモシー・ゲーブル

ゲー坊ことヤキソバンことティモシー・ゲーブルです。髪型がぜんぜんヤキソバじゃなかったのでビックリしました。なかなか似合ってると思いますけどね。あいかわらずかわいらしいスマイルです。

現役時代は4回転を3回決めて、「クワドキング」とも言われていましたね。
ソルトレイクでのジャンプの鬼構成は忘れられません。
2002 Olympic LP

現在ではプロとしても活躍はされていないんですかね?詳しい事はよく分かりません。
ちなみにお写真にはサラ・ヒューズ、サーシャ、ライサ、タニス&ベン、ジョニー、キミー、アダム、ドロシー・ハミル、ジェニファー・ロビンソン、イナ&ジマーマン、ペトレンコと豪華なメンツが大集合でした。なぜ大集合だったかはめんどくさいので調べませんがお時間がある方は、写真クリックで調べてみてください。
Comment:4  Trackback:0
2008
05.02

スピンとステップの基礎点も変わりましたえ

スピンステップのレベルも変わりました。傾向としては、あまりやられていないキャメル基礎点は上がり、今シーズン採点が厳しくなったシットは少し上昇。そして、シットに変わってレベルをとりやすくなったアップライトは少し下がり気味です。

USp3 1,8→1,9

LSp2 1,8→1,9
LSp4 2,6→2,7

CSp1 1,2→1,4
CSp2 1,5→1,8
CSp3 1,8→2,3
CSp4 2,4→2,6

SSp1 1,2→1,3
SSp2 1,5→1,6
SSp3 1,8→2,1
SSp4 2,4→2,5

FUSp3 2,3→2,4
FUSp4 3,0→2,9

FLSp2 2,3→2,4
FLSp3 2,6→2,9
FLSp4 3,3→3,2

FCSp1 1,7→1,9
FCSp2 2,0→2,3
FCSp3 2,3→2,8
FCSp4 3,0→3,2

FSSp1 1,7→2,0
FSSp2 2,0→2,3
FSSp3 2,3→2,6

CUSp3 2,3→2,4
CUSp4 3,0→2,9

CLSp2 2,3→2,4
CLSp3 2,7→2,9
CLSp4 3,3→3,2

FCSp1 1,7→2,0
FCSp2 2,0→2,3
FCSp3 2,3→2,8
FCSp4 3,0→3,2

CSSp1 1,7→1,9
CSSp2 2,0→2,3
CSSp3 2,3→2,6

CoSp2 2,1→2,0

SlSt3/CiSt3/SeSt3 3,1→3,3
SlSt4/CiSt4/SeSt4 3,4→3,9

パーソナルベスト更新する選手増えるでしょうね。柔らかい選手優位ですよね。


 
Comment:2  Trackback:0
2008
05.01

ジャンプの基礎点上がりましたえ

ISUで議論になっておりました基礎点問題ですが上がりました。
3A 7.50→8.2
4T 9.00→9.8
4S 9.50→10.3
4Lo 10.00→10.8
4F 10.50→11.3
4Lz 11.00→11.8
4A  13.00→13.3

トリプルは女子が真央ちゃんや中野さん以外にも跳んでくる可能性はあったから正解かも。
4Aは跳ぶ可能性が薄いから上げ幅が少ないんでしょうね。練習でも聞いたことないもの。
5種のクワドは0.8ずつアップとなりました。ジュベールくんよかったね。

スピンの基礎点下げや5種トリプルの点数のことはまだ分からないです。
いずれはルッツやフリップも判定で減点ではなくて、エレメンツをルッツ、フリップとカウントするようになったり、無効にしたりするのでしょうかね?さすがにそこまでいったら、客が満足しないし、連盟がメディアに叩かれ出すので、そこまではやめてほしい。ルッツとフリップはあくまで予想なので、気にしないでください。
Comment:4  Trackback:0
2008
05.01

真央ちゃんの横にいるマダム

アルトゥニアンにバイバイした真央ちゃんの横には連盟のマダムがついていました。
さぁあの人は誰なんだろう?って調べてみたら、フィギュア部の強化副部長の小川れい子さんという方でした。元スケート選手だったらしく、渡辺絵美さんが7連覇を達成された後の1980年に全日本選手権で優勝されたそうです。昔からのファンなら、わかってらっしゃる方もいたかもしれませんね。

小川さんの真央ちゃんがアクセルでコケたときのビックリ表情が頭から離れません。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top