2008
04.27

好きな女子選手は?の投票結果

2週間ちょっとの間に70票も投票していただきました。
あきらかに連続投票と見られるものもありますが、それでもありがとうございます。

1位 キム・ヨナ 21票
凄い努力家で真央ちゃんの良きライバルなのがいい。
英語でインタビューにも答えられる姿に感動!
本物のヨナちゃんに会ってみたい♡

という意見がありました。ヨナは英語がんばって喋ってますよね。

2位 安藤美姫 18票
ドキドキさせられるのがたまらないです
お父さんを亡くして社会人としても頑張っているから
ミキティ!怪我に気をつけてスケートを楽しんでね。

とのこと。まだまだ安藤さんの人気は絶大なんですね。

3位 浅田真央 15票
氷上でもオフアイスでも天使みたいです。
動きのどのコマで切り取っても絵になります
滑り全体がふわふわっとしてエアリーな所が好きです。
トリプルアクセルすごいです
強い精神力と美しいスケーティングが好き

真央ちゃんの支持の広さが分かりますよね。

4位 中野友加里 11票
上品で美しいことこの上ない。

まったくです。

5位 サーシャ・コーエン 3票
180度以上のバレージャンプを見た瞬間大ファンに

バレエジャンプはステキですよねー。ボクも1票入れました。

6位 カロリーナ・コストナー 2票
褒める所が一杯あり過ぎて書き切れません

スケーティングの美しさ、ジャンプのドリル感、見た目の可愛さ、そしてめっちゃかわいい声などなど褒めるとこはたくさんです。人間的にも素敵な方です。

たくさんの投票ありがとうございました。

Comment:3  Trackback:0
2008
04.27

アメリカのナショナルチーム

2008-2009シーズンのアメリカのナショナルチームが発表されました。

TeamA
Mirai Nagasu
Bebe Liang
Kimberly Meissner

Stephen Carriere
Evan Lysacek
Johnny Weir

Rena Inoue & John Baldwin
Keauna McLaughlin & Rockne Brubaker

Tanith Belbin & Ben Agosto
Meryl Davis & Charlie White

TeamB
Rachael Flatt
Ashley Wagner
Caroline Zhang
Alexe Gilles

Jeremy Abbott
Brandon Mroz
Armin Mahbanoozadeh
Adam Rippon

Tiffany Vise & Derek Trent
Jessica Rose Paetsch & Jon Nuss
Brooke Castile & Ben Okolski

Emily Samuelson & Evan Bates
Madison Hubbell & Keiffer Hubbell
Kimberly Navarro & Brent Bommentre

エミリーはチームC
メリッサ・グレゴリーデニス・ペチュホフもチームC
シズニーはリザーブチームです。

アメリカは実績重視なんですかね?




Comment:2  Trackback:0
2008
04.26

織田くん復帰

織田くんの復帰が5月の韓国のアイスショーに決まりました。
そして、6月にはドリームオンアイスにも出場するそうです。
コーチはリー・バーケルさんだったのですが、高橋くんと一緒にモロゾフから指導を受けるそうです。グランプリシリーズにも2戦とも出るようですし楽しみです。
来シーズンがますます楽しみになりますね。
織田くんがんばれ!
Comment:1  Trackback:0
2008
04.26

たわむれピクチャー

Inter National Figure Skatingのページに素敵なお写真がアップされていたので紹介したいと思います。

かわいいテッサとスコット
分かると思いますが訳をすると
スコット「ボクらは10年間もずっと一緒にやってきた。それとテッサがボクに片想いしてたこと知ってた?」
テッサ「ノーコメントで
なななななんてカワイイんだ!2人ともかわいすぎるよ。10歳と8歳からやってきて、このまま、うふふなことになったらいいなー。10年後結婚とかしてたらいいなー。

まぁ、それだけです。他にも素敵なお写真がありますので興味がある方はどうぞ。
購読もがんばったらできるので英語が上手な方は手続きしてみればいいかもです。
Comment:2  Trackback:0
2008
04.24

スケートリンクを救いましょう

日本国内にあるスケートリンクはすごく少ないです。関大や中京大にできてはいるものの、学生やごくごく一部の強化選手などしか使うことができません。

大阪府立臨海スポーツセンター存続の会
倉敷のスケートリンクの存続を願う会

上記の2つからリンク存続の署名ができます。印刷して送ってあげてください。家族や友人などに言ってみてください。僕も家族に書いてもらおうと思います。アメリカには町に1つはスケートリンクがあるという状態なのに対して、日本は県に多くても2,3個というレベル。これからもフィギュアスケートがみたい!日本の選手にがんばってほしい!オリンピックやワールドで活躍してほしい!という方がいらっしゃったら、ぜひお願いしたい。

そして思った。リンクを閉鎖しようとしている大阪橋下あふぉぉぉぉぉぉ!!!!!
Comment:0  Trackback:0
2008
04.21

ジャパンオープンの感想

ジャパンオープンが20日に行われました。

1位 Team Japan
2位 Team Europe
3位 Team North America(というかアメリカ)

テケとシュルタイスはyoutubeにアップがなかった(放送されたの?)のでわかりません。プルさんは体調不良なんですね。というか手術なんでしょうか?サラさん見てたら、いきなりヤンキー出現でびっくりしました。
見た10人の感想を

ミライ・ナガス
全米のときまでとはいかなかったけれど、なかなかいい演技だったと思いました。手拍子とか振りとかかわいらしかったですよね。ルッツを両方失敗していたんですが、何気にルッツの失敗は多いですよね。まだ15歳ですけど、誕生日が4月だからワールドにも出れる年齢なんですね。楽しみです。

トッド・エルドリッジ
エルドリッジが現役だったころは、全然スケート見ていなかったんですが、30歳でオリンピックに出てたんですよね。すごいなぁ。今36歳でしょ?36歳であそこまでできれば十分でしょ。そもそも36歳にループとかサルコウとかを3回転して、体をボロボロにさす気か!もっと人選考えなさい。でも、スケートすごい上手だった。いいもの見させてもらった。ありがとう。

キーラ・コルピ
ワールドぐらいミスしてましたね。今シーズンのSPではジャンプがおもしろいほど決まってたのに、LPとなると得意のループでさえあまり決まらなくなっちゃいますね。美しいだけに非常におしい。シーズンオフに入りますし、リフレッシュして、来シーズンの演技に期待ですね。LPもさすがに変えてくるでしょうし。ランビにチューされてましたね。

橋大輔
ワールドをしのぐほど見てられなかった。きちんととべたのはアクセルとルッツぐらいでしょうか?あまりにもミスが多すぎて、ステップでもスピンでもあまり魅せられなかったし、プログラムが崩れててた。彼自身も最悪の演技と言っていましたしね。来シーズンからは織田くんも戻ってくるでしょうし、切磋琢磨してがんばってほしい。

キミー・マイズナー
おいキミー!よかったぞ。エッジ判定が出るフリップを抜いてきました。あいかわらずルッツは安定しなかったんですが転倒もなしで、彼女も笑顔を浮かべていたしよかったと思います。この演技見て、キミーが大好きになりました。同じ1989年生まれの学年的に言えば同じ彼女を、これからもっともっと応援していきたいです。まだまだ若者に負けるんじゃないぞ!

ステファン・ランビエール
頭!!!!!!!!刈った理由は「もっと表情が見てほしいから」だそうです。あなたの男前な表情はいつでもファンの目に焼き付いていますよ。ジャンプミスは多かったんですが、すごく楽しそうだったのでよかったです。ランビの髪の毛たちに注文を出すとすれば、早く伸びなさいということだけです。キーラにチューしてたのがうらやましかった。

中野友加里
中野さんすごいよ!今シーズンのあなたの安定感はすごいよ!構成を少しだけ落としてきたのですが、それでもトリプルアクセルが回転不足だっただけで、すごくよかった。画面に釘付けになって、口開けたままポカンでした。ステップも上手になりましたよね。これから、ますますプレゼンテーションも上がってくるでしょうし、楽しみでしょうがない。

エヴァン・ライサチェク
ケガでワールドを欠場したので、もう見れないと思っていたのですごくうれしかった。本調子ではないのでしょうね。アクセルを1本にして、クワドは入れてきませんでしたが、ミスもあんまりなくていいスコアが出ました。若干、力がなくてストレートラインステップもいつもよりは弱々しいかな?とは感じましたが、選手生命脅かす!ぐらいのケガじゃないことが分かってなにより。一時期はライサが大きく引き離した感じがあったジョニーとの関係ですが、今は本当に同じぐらいだと感じます。切磋琢磨して、またいい演技期待します。また黒い衣装かな?

浅田真央
トリプルアクセルを跳ぶ前に、微妙に滑りかけてあぶなっと思ったらキレイに着氷しました。構成もチェンジしてきました。ルッツは抜いて、代わりにサルコウを入れてきました。来季からのボーナス狙いですかね。サルコウを跳ぶのがあまりにも見慣れてなくて不自然でした。いい具合にまとめられた演技でしたね。プレゼンテーションが65点も出ていましたね。これは全項目8点台ぐらいに相当する得点みたいです。五輪でパーフェクトな演技しないと出ないような得点ですね。若干スピードがなかったのは残念でした。来シーズンの始まりでは18歳になっているのに違和感を感じるのは僕だけでしょうか?

サラ・マイアー
ジャパンオープンに出ている選手の中で一番感動したのがサラさんでした。最初から最後までよどみないプログラムで、スパイラルやスピンが添え物になっているのではなく、それらが物語を作り上げていく1人1人の役者みたいに感じられました。ルッツもサルコウも大変美しく、非の打ち所がなかったです。アップライトやレイバックもきれいだった。表情の作り方もまだまだ若い真央ちゃんやヨナとは違って巧すぎる。本当に心の底から、音楽が鳴り始めたその瞬間から、プログラムの中に入り込んでいました。本当に涙が出そうになった。サラさんは今23歳なので、おそらくバンクーバーまでなのでしょうね。まだまだ彼女の美しい演技を見ていたいです。

昨年のジャパンオープンはあまり楽しめなかったので、今回たくさんのいい演技が見られて本当によかった。これから約4ヵ月間は試合が全くありません。選手のみなさんはアイスショーやプログラム作りで忙しいでしょう。安藤さんやプルさんは手術なんですね。

ジュニアグランプリが夏の終わりに始まり、10月に入るとおそらく日米対抗でしょう。そしてグランプリシリーズが開幕していきます。ミライちゃんもフラットちゃん(たぶん)もシニアに移行しますし、ワールドにも出られる年齢です。プルさんが戻ってきます。サーシャは戻ってきません。このままやめる気?織田くんも復活するでしょう。エマさんは戻ってくるのかな?スルツカヤはもう引退かな?マリーさん&パトリスもカムバック?まだまだシーズンが始まらないとわからないことだらけです。五輪前のシーズンで五輪の枠取りのワールドになるので、ここでどこの国も最強の布陣で来るでしょうから、目が離せません。

シーズンは終わりですが、まだまだ書きたいことはあるので気が向いたら来てください。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2008
04.18

ミライ・ナガス 2007-2008シーズン

ミライ・ナガス
レイクプラッシド杯 優勝
クロアチア杯 優勝
ジュニアグランプリファイナル 優勝
全米選手権 優勝
世界ジュニア選手権 3位

先シーズンに比べてずいぶん背が伸びたように思います。日本人の遺伝子だけだとはとても思えない手足の長さです。ジャンプはルッツでエッジ判定が出るものの、高さや幅など美しいですよね。軟体ではありますが、軟体すぎないしなやかさを持ってます。期待できる人材ではありますが、少しミスがほかのティーンに比べると多いかな?

ただ確実にスケートも表現力も上がってきています。ただ年齢が上になっていくごとにスピンのスピードが落ちていくということも考えられますよね。真央ちゃんも実際、2004年や2005年ぐらいのスピンと比較するとスピードが落ちていて、レベルをとるのが難しくなっているような・・・・・。レベルの判定は厳しくなっている一方なので気をつけてほしい。ただ、今が相当速いのでたかがしれてるかも。
まだまだ若い全米女王に期待大です。

LPの衣装がかわいかった。まさにおにんぎょさん。

SP I Got Rhythm
LP コッペリア
Comment:2  Trackback:0
2008
04.18

キャロライン・ジャン 2007-2008シーズン

キャロライン・ジャン
スケートアメリカ 3位
中国杯 2位
グランプリファイナル 4位
全米選手権 4位
世界ジュニア選手権 2位

この軟体少女は末恐ろしいですよね。ルッツはエッジ判定出てますけど。あのジャンプの低さでも、衝撃の回転の速さで補う。3-3できるんだと思ってびっくりしました。でも、ジャンプだけじゃなくて、柔軟性を生かしたスピンやスパイラル、回転の速さなどで、レベルやGOEを稼ぎまくりです。さらに、14歳にしては表現力が素晴らしい。表情に出したり、指先を使ったり本当にきれい。でもプレゼンテーションの伸びのなさはちょっと不満かな。

技術点は伸びるのにプレゼンテーションはどうしても伸びない。どうして伸びないのかはよくわかりません。
スケートアメリカでのレイバックスピンが史上初、すべてのジャッジからのGOE+3をとりました。プロトコルを見たときに目ん玉が飛び出るかと思いましたよ。どんな腰をしてるんだろうか?骨がないんですかね?
彼女の身長がこれ以上伸びるかも疑問です。もし伸びないのであらばサーシャ路線で、超絶表現力を極めるのもいいかもしれん。
回転不足に気をつけてこれからもがんばってほしいです。サルコウもがんばってほしい。

SPの衣装はかわいいですよね。

SP スパニッシュ・ジプシー
LP アヴェ・マリア
Comment:2  Trackback:0
2008
04.18

レイチェル・フラット 2007-2008シーズン

レイチェル・フラット
ウィーン杯 優勝
ブラエオン・シュベルター杯 2位
ジュニアグランプリファイナル 2位
全米選手権 2位
世界ジュニア選手権 優勝

アメリカにこんな子いたんだと知ったのは、2007年の全米選手権が終わってから。3-3を跳ぶんだということも知っていた。ただ、youtubeにも上がる動画は極端に少なくて、あまりよくわからなかった。初めてちゃんと見たのは日米対抗のときの演技でした。アメリカの4人のティーンの中では基礎が一番できてるんじゃないか?と思った。

実際にきちんと演技を見てみると、すごくいいの。LPではジャンプだけじゃなくて曲に合わせて、スピンとかスパイラルとかいろいろ表情をみせてくれました。ルッツを跳ぶ前にも背中を反らして、本当に優雅。でもそこからジャンプを跳んでしまう。イナバウアーやイーグルも、めっちゃ曲がってる!みたいな感じじゃないんだけど、本当にきれい。スタンダードなフィギュアスケートの美しさを見せてくれた。

来シーズンはシニアに上がってくるでしょうから、これも楽しみ。真央→ヨナ→キャロラインに続いて前シーズンのジュニアチャンピオンがグランプリファイナルに出場するという変なジンクス(?)をマスコミからどういじられるのかが楽しみ。あー楽しみだ。

SP It Ain't Necessarily So
LP ロマンチック・ラプソディ

LPの実況は塩原さんです。このぐらいのトーンだったら許せます。
Comment:0  Trackback:0
2008
04.18

アシュリー・ワグナー 2007-2008シーズン

アシュリー・ワグナー
スケートカナダ 5位
エリック・ボンパール杯 3位
全米選手権 3位
四大陸選手権 8位
世界選手権 16位

この子は今シーズン伸びましたよね。初めて見たのが2007年の世界ジュニアのときの演技だったんですが、そのときはジャンプを滑らかに跳ぶ子やなーというイメージでした。ミライとキャロラインのインパクトが強すぎて、あんまり印象に残らなかったかも。

グランプリシリーズの2戦目のエリック杯のときのLPのできが本人でも納得だったようで、演技終了後に手を口に当てて喜んでいたのがかわいらしかったです。点数はあんまり伸びなかったです。僕は110点以上出るかと思っていたので、すごく不満でした。
全米ではSPもLPも3Lz-3Loを決めて2位となりました。スルツカヤと安藤さんに続く快挙ですね。ループへ移るのがスムーズでホンマにきれいでした。

四大陸も世界選手権もそんなにいい評価をもらえなかったのが残念。1つはフルッツだということかな?これは改善の必要はアリですよね。あと演技を無難にこなしてる感がちょっとあるかなぁ?と。ステップも振りつけられたから動かしてるというように見受けられるので、もっと感情をこめた演技をしたら、もっとよくなると思う。

今シーズンの演技でこの選手が大好きになりました。ぜひぜひ伸びていってほしい。

衣装のセンスもいいですよね。個人的にはスカートがもうちょっと長いほうがいいかも。ポニーテールをいつもしてたのもかわいかったけど、ワールドでお団子にしてたのも、またかわいかった。うーんかわいい。

余談ですが、コーチのマダムはすごい美脚です。

SP ヘンリー8世
LP ジェラシー、マンボ・ジャンボ
Comment:0  Trackback:0
back-to-top