2008
03.29

カロリーナ・コストナー 2007-2008シーズン

カロリーナ・コストナー
中国杯 3位
NHK杯 優勝
グランプリファイナル 3位
欧州選手権 3位
世界選手権 2位

彼女は背が高くて、かわいくて、頭も良くて、まさに才色兼備。うちの両親もお気に入りです。樋口豊さんもお気に入りです。なんといっても魅力はジャンプのドリル感。あんなスピードから、3-3を跳ぶなんて恐ろしい。コケたら間違いなく看板に激突して痛いやろなぁ。

彼女は昔から自爆癖があって、せっかく前半にいい演技をしても後半にボロボロっとしてしまうことが多かったです。今シーズンもそれはあったのですが、大きく崩れてしまったのは、中国杯のときだけでした。2005年の銅メダルをとったワールドのときも後半に崩れて、残念だったなぁ。という記憶があります。今回のワールドでは、やはりミスはあったのですが、転倒にはならず、着氷のミスだったり、手をついたりというものでした。空中で傾くんでしょうね。そこを直したら、欧州チャンピオンの名に恥じないようなスケーターになるでしょうね。

もう1つの魅力はステップ。NHK杯で女子としては史上初のレベル4を得ました。見ていて、どんだけ足動かしてるの?っていうほど動かすし、小手先だけじゃなくて、背が高いし動けば迫力があってかっこいい。もっとかっこいいコストナーみたいなー。

技術的なことではないんですが、ワールドの男子SPのときにベルネルと戯れていたのが印象的でした。女子LPのときには、ウォームアップの時にUNOをしてたり、EXで動くピアノの台に乗ってちゃらけてみたり。本当にかわいらしいなぁと。ランビが惚れてただけはあるな。

衣装はSPもLPもどちらも似合ってますよね。彼女の衣装は似合ってないものがないってほど似合ってます。いやぁかわいい。

SP Riders on the Storm
LP ドゥムキー
Comment:2  Trackback:0
2008
03.29

キム・ヨナ 2007-2008シーズン

キム・ヨナ
中国杯 優勝
ロシア杯 優勝
グランプリファイナル 優勝
世界選手権 3位

彼女の演技は、本当に好き嫌いが分かれますよね。僕は大好きです。妖艶な表現力だのなんだのとテレビ局が言ってますが、それはムーラン・ルージュに合わせてただけでしょ。魅力は、オペラとかミュージカルの曲想に入り込めるような女優のような表現力だと思います。ジャンプも幅や高さがあってすばらしいと思います。

今シーズン話題のエッジ判定ですが、彼女は話題に上がらず、むしろISUのお手本にされていたようです。日本のファンの間では、リップといわれているようですね。前にも書いたと思うんですが、ボクには何が悪いのか全然分かりません。安藤さんや真央ちゃんを擁護してるようにしか見えない。安藤さんみたいに矯正できる人もいるんだから、キム・ヨナが上手だからって、批判するのはいかがかと思った。

シーズン後半は腰(?)で思うようなスケートができなかったようでね。いつものようなスピードとか、高さや流れのあるジャンプがワールドでは全然見られなかった。ジャンプはともかく、本当にスピードがなくて、演技もすごみがなかったのが残念だった。金メダルの1番の候補だけに、ガッカリした人も多いはず。来シーズンの演技に期待です。

彼女の衣装はワールドでは、両方・・・・・・・・・でしたね。変える前はSPのはかわいかったんですけど、LPがこりゃまた・・・・・・・・・・。衣装は似合うものを着て欲しい。青とか白とか似合うんでしょうね。

SP こうもり
LP ミス・サイゴン

余談ですが、LPのあとのインタビューで喋ってる英語がけっこう上手かったりする。
Comment:0  Trackback:0
2008
03.28

中野友加里 2007-2008シーズン

中野友加里
スケートカナダ 2位
ロシア杯 2位
グランプリファイナル 5位
全日本選手権 3位
世界選手権 4位

中野さんは毎シーズン毎シーズン、ジャンプの安定感が増してきましたね。ルッツとフリップの両方でエッジ判定が出てしまったときがあったり、回転不足があることはありますが、それでも転倒した姿は、今シーズン見ることはほとんどありませんでしたね。スピンのレベルも高く、加点もたくさんもらえていますし、トリプルアクセルの成功率もずいぶんあがりました。彼女の努力の賜物でしょうね。

彼女の演技を見ていると、固さというのが非常に気になっていました。振りも表情も固く、PCSがなかなか伸びない原因になっていたのでしょうか?でも、今シーズンは7点台も出るようになり、ワールドではヨナやコストナーよりも高い得点が出ました。徐々によくなってきてますね。

これからの課題は、3-3の習得と回転不足ですね。ループは苦手だと思うんですが、3S-3Loという難しいコンボにしています。跳びやすいんでしょうか?来シーズンが楽しみですね。

中野さんの衣装はオシャレで気品があるものが多いですね。去年のシンデレラの衣装もかわいかった。今年はEXの白い衣装がステキだったなぁ。LPの衣装はテレビ見てたら目がチカチカしました。

SP 幻想即興曲
LP スペイン奇想曲
EX アリア
Comment:3  Trackback:0
2008
03.28

ジェフリー・バトル 2007-2008シーズン

ジェフリー・バトル
スケートカナダ 3位
ロシア杯 4位
カナダ選手権 優勝
四大陸選手権 2位
世界選手権 優勝

シーズン最初から、ジェフを見られたことがとても嬉しかったです。今シーズンはケガなく終えてくれたら、それでいいと思っていた。ジェフが一番好きな選手だけれど、転倒があったときは、まぁしょうがないな。と思っていた自分が本当に恥ずかしい。今年、ジェフは世界チャンピオンになりました。スコアも歴代3位のハイスコアでした。SPもLPも通じてノーミスでした。クワドせんでも、優勝できる、クワドなしでもスケートはすばらしいということを改めて教えてくれました。

グランプリシリーズから、ジャンプが決まらなかったです。とても苦手なトリプルアクセルは結構決まってたなぁという印象があったのですが、とにかくルッツが決まらなかった。ルッツも得点源なので痛かった。グランプリファイナル出てくるかなぁ?と思ったら出られなかった。国内でもパトリックに押されて押されて、タイトルを奪われちゃいました。

年明けにSPを去年のものにもどしたら、彼の調子はもどってきた。いつものジェフのとても25歳に見えないかわいらしい笑顔を世界中のファンに見せてくれました。四大陸では、珍しく似合う衣装に身を包み素敵な演技をみせてくれた。そしてワールドでの優勝。

ジェフの強みはステップとPCSの高さです。ステップは流れるような優雅なところが本当にすばらしい。高橋くんの激しさとは真逆ですよね。個人的にPCSはもっと出ていいと思うのですが、実績不足からでしょうか?高橋くん、ランビ、ジュベールよりも下に見られがちです。でも、どこが下なのか全く理解できない。本来しなければならない、「スケート」ってものをきちんとできている選手ですから、もっと点数出してください。トゥステップにだまされないで!

SPの衣装は前のも今のもステキです。LPのは変える前のがステキだったなぁ。道化師のつなぎの衣装も似合ってた。

SP アディオス・ノニーノ
LP アララトの聖母
EX(SP) 道化師

余談ですが、EXのカメラワークが最悪です。
Comment:7  Trackback:0
2008
03.27

ジョアニー・ロシェット 2007-2008シーズン

ジョアニー・ロシェット
スケートカナダ 3位
ロシア杯 3位
カナダ選手権 優勝
四大陸選手権 2位
世界選手権 5位

今年のジョアニーはすごかった。去年はミスが多くて、どうかなぁ・・・・と思っていたけど、今シーズンの安定感は本当にすばらしいですよね。グランプリシリーズはくじ運が悪かったですね。真央ヨナとあたるし、両方で同じく調子のいい中野さんと当たる。でも、来シーズンは最初から当たらないんですよね、ファイナルいってほしいなぁ。

今シーズン、一番、変わったのはジャンプでした。とにかく安定していました。転倒は、今シーズンしたかな?それぐらい転倒の印象がないです。ルッツとフリップのとびわけは完璧だし、高さも流れもあってすばらしいです。LPの終盤の2つのシークエンスはあまり決まる事はなかったけど、ワールドで3T-3Sのシークエンスが決まったときには、深夜にもかかわらず、手をたたいて声をあげてしまいました。そして、曲にあったエレガントな動きも本当にキレイだった。特にLPの終盤からの盛り上がりは涙が出るほどでした。

スピンのポジションも申し分ないし、スパイラルもキレイです。ただステップは、もっと体を滑らかに使ってほしいなぁと思いました。もっと大きな動きをしたら、もっとジャッジにも観客にも訴えられるなぁと見ていて思いました。

3-3も22歳でとりいれてきているのは、本当におどろきです。来シーズンは回転不足ではないキレイな3-3が見たいです。

彼女の衣装はとてもキレイで大人っぽくて、オシャレですよね。自分に似合う衣装が着られているというのはいいことです。

SP ピアノ協奏曲第1番 + ピアノ協奏曲
LP ドン・ファン
Comment:0  Trackback:0
2008
03.27

高橋大輔 2007-2008シーズン

高橋大輔
スケートアメリカ 優勝
NHK杯 優勝
グランプリファイナル 2位
全日本選手権 優勝
四大陸選手権 優勝
世界選手権 4位

今シーズン、最も安定していたのは彼だったでしょうね。優勝確実と言われておきながら、ワールドでは表彰台にも立てませんでした。でも、いつも勝てるというわけではないので、しょうがないでしょう。今シーズンからクワド2本とトリプルアクセル2本の限界のプログラムを組んできてます。四大陸の時の演技は本当に見事でした。特にトリプルアクセルの美しさはピカイチでした。ワールドはトリプルアクセルが全然決まらなかったのは残念でしたね。あれは加点の塊だったのですが。

今季のSPの白鳥の湖のステップですが、動きは派手でいいのですが、トゥステップが多くて、もはやスケートじゃないんじゃない?って思わされました。スケートなんだから、もっと滑ってください。たしかに話題にはなったが、やっぱりスケートじゃない。

でも、持ってるものはすごい人ですし、またメダルをとってくるんでしょうね。またガラスのエースとか言われんようにがんばってほしいな。
外国の選手と並んだら、ずいぶん小さいのね。演技がでかく見えるとか言うけど、やっぱり背はあったほうがいいよね。ライサまでとは言わないけど、ジェフぐらいの身長は・・・・・。20過ぎたら、しょうがないけども。

SPの衣装はいかにもモロゾフ!って感じのビラビラ感だね。あんま好きちゃうけど。LPの衣装はガンダムのパイロットが着とるスーツみたいで嫌だ。EXのはかっこいい。

SP 白鳥の湖
LP ロミオとジュリエット
EX バチェラレット
Comment:0  Trackback:0
2008
03.26

ジョニー・ウィアー 2007-2008シーズン

ジョニー・ウィアー
中国杯 優勝
ロシア杯 優勝
グランプリファイナル 4位
全米選手権 2位
世界選手権 3位

今シーズンのジョニーの復活劇には目をみはるものがあった。見ていて、キレイなスケートする選手だなぁとは思っていたが、そんなに魅力を感じているわけでもなかった。でも、中国杯での滑りに驚いた。パーソナルベストを3年ぶりに更新した。そして、曲を表現するのが上手いこと。クワドはすごく成功率低いけど、キレイな3-3やトリプルアクセルは、もっと加点をあげてもいいんじゃないか?って思いました。ステップはそこまですごみを感じないのだけど、スピンもきれいだし、見ていて気持ちがいい。先シーズンは失礼だが、落ちてたなぁ。と思った。コーチを変えたのか、何か心境に変化があったのか、そういうことは知らないけど、また強い選手が増えて嬉しい。

今までのワールドの最高順位が4位だったけど、他選手の自爆があったとはいえ初表彰台を飾ることができて、本当に彼の嬉しそうな姿を見ると、目がうるうるしてきました。来シーズンはライサからナショナルタイトル奪い返しちゃえ!

彼の衣装はオシャレというか、奇抜というか、他の選手と趣向がまったく違いますね。彼でデザインするものもあるらしいです。すごいなー

SP ユノーナとアボーシ
LP Love is war
Comment:2  Trackback:0
2008
03.26

浅田真央 2007-2008シーズン

3月30日に引っ越すことになったので、書き溜めをしておきたいと思います。

浅田真央
スケートカナダ 優勝
エリック・ボンパール杯 優勝
グランプリファイナル 2位
全日本選手権 優勝
四大陸選手権 優勝
世界選手権 優勝

真央ちゃんの今シーズンはミスが多かったように感じられたのですが、先シーズンもこれぐらいのミスはあったので、あまり変わりなかったと思います。でも、SPのミスが多かったのは残念でしたよね。
先シーズンと比べて、彼女はすごく表現力が増したということは誰もが気付いていると思います。去年のチャルダッシュのステップを見てみても、上半身の動きもあまり大きくなく、そんなにすごいなーとは思いませんでしたが、今シーズンはSPもLPもすばらしいステップでした。また、スパイラルの方もポジションが美しくなって、本当に見とれますよね。

真央=トリプルアクセルという考えがまだまだ大きいですが、ファンのみなさんは彼女の武器がトリプルアクセルではないということは分かっているんでしょうね。前述したような卓越した表現力やスケートのテクニックに、2種類の3-3やトリプルアクセルが加わって、初めて強い真央になるんですね。

今シーズンから、ルッツとフリップのエッジの判定が厳しくなって、真央ちゃんもルッツでとられています。だから、単純に考えて、去年までのプログラムよりは確実に加点の分を入れると、2点以上は減っているはずなんですよね。でも、フルッツだろうが、どうでもいいって思わせてくれます。ファンとしてトリプルアクセルは跳んでほしいし、ルッツ矯正もがんばってほしいけど、それより、僕たちを感動させてくれるようなプログラムをまた滑って欲しいです。

今シーズンは衣装がたくさん変わって楽しかったですね。
一番のお気に入りは四大陸~ワールドのSPの衣装です。

SP ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア
LP 幻想即興曲
EX So deep is the night


Comment:0  Trackback:0
2008
03.23

ISU World Team Trophy

ISU World Team Trophyなるものを開催するようです。
来年の4月の真ん中に東京で開催されます。
放送はテレビ朝日なので期待はしません。松岡と変なキャッチコピーとうるさい実況なんでしょうね。

男子から2人、女子からも2人、アイスダンス1組、ペア1組です。
参加は6チーム(国や地域で分ける)だそうです。
開催国は出場決定らしいので、日本は決定なのですが、ペアは大丈夫ですか?中国のジャンジャンや韓国のヨナとチーム極東とかになるんでしょうか?
ロシアやアメリカ、カナダは決定でしょうね。あとはヨーロッパだとしたらフランスやイタリアからでしょうか?ただ、ペアの国は限られてるので厳しいかもです。

2009年開催の次は2011年開催です。2年ごとにやるのでしょうか?これでシーズンが少し長く味わえそうです。ジャパンオープンはどうなるか分かりませんが。
でも、今気付いたら、僕が引っ越すところはテレ朝が映らないのでムダでした。残念。
家からDVDでも送ってもらおうか。


Comment:0  Trackback:0
2008
03.23

世界選手権 男子最終結果

世界選手権の男子LPが終了しました。

LP
1 Jeffrey BUTTLE(カナダ)163.07 PB
2 Brian JOUBERT(フランス)153.47
3 Kevin VAN DER PERREN(ベルギー)145.78 PB
4 Sergei VORONOV(ロシア)144.67
5 Johnny WEIR(アメリカ)141.05
6 Daisuke TAKAHASHI(日本)139.71
7 Stephane LAMBIEL(スイス)138.76
8 Takahiko KOZUKA(日本)134.24
9 Stephen CARRIERE(アメリカ)133.49
10 Jeremy ABBOTT(アメリカ)131.65
11 Patrick CHAN(カナダ)130.74
12 Sergei DAVYDOV(ベラルーシ)128.60

Result
1 Jeffrey BUTTLE(カナダ)245.17 PB
2 Brian JOUBERT(フランス)231.22
3 Johnny WEIR(アメリカ)221.84
4 Daisuke TAKAHASHI(日本)220.11
5 Stephane LAMBIEL(スイス)217.88
6 Kevin VAN DER PERREN(ベルギー)216.02 PB
7 Sergei VORONOV(ロシア)209.93
8 Takahiko KOZUKA(日本)205.15
9 Patrick CHAN(カナダ)203.55
10 Stephen CARRIERE(アメリカ)201.69
11 Jeremy ABBOTT(アメリカ)197.26
12 Sergei DAVYDOV(ベラルーシ)196.79

ジェフ!優勝おめでとう!
本当に嬉しい。まさか優勝するなんて、考えもしなかった(自分はアホだ)。
SPもLPも完璧な演技でPBを出すことができて嬉しい。
キス&クライで、表彰台の上で喜ぶジェフを見ると自分も嬉しい。
クワドを入れなくても、世界チャンピオンになれるし、まだまだ戦える。いずれは必要になるとは思いますが。本来のスケートの美しさを見せてもらった。本当におめでとう!
あと2シーズンしかジェフのスケートを見られないなが残念でたまらない。最後までくいの残らないようにがんばってほしいです。

ジュベールも体調不良の中、がんばったね。演技の難易度は落としてたけど、よかったと思う。また筋肉が復活してたね。あと新衣装のパンツのデリケートゾーンのところが、くっきり見えてたのは、恥ずかしかった。

ジョニー初表彰台です!表彰台の上で喜ぶジョニーの笑顔も見てて涙が出そうになった。先シーズンよりも格段にいいし、ミスは多かったけどうまくまとめることができた。来シーズンはもっとキレイなジョニーになることを期待してます。

高橋くんは残念だったけど、しょうがない。人間なんだから、失敗することもある。ただルッツのミスは痛かったなぁ。
ランビもミスを連発でした。ジャンプミス5本というのは点数が伸びませんよね、カバーもしきれませんでした。
ベルネルはLPが20位ということで、フリップ以外のジャンプが、全てミスになっています。本当に残念だった。
ケビンさんはPBを更新で結婚へも弾みをつけたかな?中盤の3F-3T-3Loにはしびれましたね。かっこよかったです。

この結果によって、日本とアメリカは3枠を維持しました。カナダが3枠に復活です。
スイス、フランス、ロシア、ベルギーが2枠ですね。ロシアが2枠になるのは嬉しいな。

これで今シーズンは終わりです。1週間後に引越しをするので、このブログを続けられるかは分かりませんが、まだまだ書きたいと思います。また、書きます。
Comment:2  Trackback:0
back-to-top