2008
01.28

全米選手権 男子最終結果

全米選手権の男子LPが終了しました。
おもしろい結果になりました。

LP
1 Evan Lysacek 162.72
2 Johnny Weir 161.37
3 Stephen Carriere 151.40
4 Jeremy Abbott 148.57
5 Ryan Bradley 147.11
6 Scott Smith 144.21
7 Wesley Campbell 134.57
8 Dennis Phan 134.48
9 Shaun Rogers 131.85
10 Tommy Steenberg 131.10

最終順位
1 Evan Lysacek 244.77
2 Johnny Weir 244.77
3 Stephen Carriere 228.06
4 Jeremy Abbott 221.85
5 Ryan Bradley 221.31
6 Scott Smith 210.55
7 Wesley Campbell 200.10
8 Shaun Rogers 195.96
9 Tommy Steenberg 195.32
10 Dennis Phan 193.75

上位の2人は同点ですね。LPの得点の高かったライサくんの優勝ということですね。ジョニーもスコアも見たときにさぞ複雑な気分だったでしょうね。国内大会とはいえ(アメリカも日本同様にポイントがインフレ傾向)いいスコアが出たんじゃないでしょうか?まだ試合は見られていないんですが、はやくみたいです。3~6はおなじみなメンツですね。ワールドは上の3人で、四大陸はアボットくんでしょうかね。四大陸も欧州にひけをとらないメンバーになってきたので、楽しめそうです。
ジョニーがこのスコアということは4Tが成功したのでしょうか?んーわからん。

国内選手権も終わって、次は四大陸。少し間が空いてしまって寂しいのですが、選手のみなさんのいい演技に期待しましょう。


Comment:2  Trackback:0
2008
01.28

氷上プロポーズ

アメリカのペアのレナ・イノウエ&ジョン・ボールドウィン結婚されるそうです。
全米選手権のLPのあとにボールドウィンさんがレナさんにプロポーズをしました。
レナさんは「Yes」と言われたそうです。

レナさんは病気で一時苦しい時もありましたが、アメリカで2人が出会い、オリンピックに出場して、初めてのスロートリプルアクセルを決めました。国際大会でも上位に食い込めるほどに実力を持ってきました。
お2人の幸せと競技者、表現者としてのますますの活躍を祈っています。

結婚おめでとうございます。
Comment:0  Trackback:0
2008
01.27

全米選手権 女子最終結果

全米選手権の女子LPが終了しました。
すごい結果ですね。

LP
1 Rachael Flatt 125.82
2 Ashley Wagner 123.41
3 Mirai Nagasu 120.18
4 Caroline Zhang 119.67
5 Bebe Liang 109.77
6 Katrina Hacker 101.41
7 Kimberly Meissner 99.98
8 Melissa Bulanhagui 96.45
9 Alissa Czisny 95.80
10 Becky Bereswill 91.13

最終結果
1 Mirai Nagasu 190.41
2 Rachael Flatt 188.73
3 Ashley Wagner 188.56
4 Caroline Zhang 173.16
5 Bebe Liang 164.87
6 Katrina Hacker 158.28
7 Kimberly Meissner 157.56
8 Melissa Bulanhagui 149.22
9 Alissa Czisny 146.38
10 Becky Bereswill 137.65

この順位ヤバイでしょ。
見たとき、正直吹き出しました。
順当なら、上位3人がワールド出場ですが、ミライちゃんはまだ14歳、フラットちゃんもわずかに足りず、ワグナーは出場OKですが、キャロラインも年齢が足りません。リャンちゃんはOKですね。その後のカトリーナ・ハッカーという選手がいるのですが17歳だそうで、年齢はOKなのですが、ワールドか?四大陸か?キミーは微妙。
実績でキミーを行かせるのか、調子が悪いから行かせないのか、よく分からないです。こうなってくると世界ジュニアの代表も混沌としてきますし、層が厚すぎるのも困りものです。
こうなったら、ミライちゃんよ日本に来なさい。

Comment:0  Trackback:0
2008
01.27

欧州選手権 女子最終結果

欧州選手権5日目、女子LPが終了しました。

LP
1 Sarah MEIER(スイス)113.00 PB
2 Carolina KOSTNER(イタリア)111.97
3 Laura LEPISTO(フィンランド)108.69 PB
4 Julia SEBESTYEN(ハンガリー)107.35
5 Kiira KORPI(フィンランド)103.62 PB
6 Valentina MARCHEI(イタリア)99.65 
7 Jenni VAHAMAA(フィンランド)95.35 49.13 PB
8 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)93.66 PB
9 Ksenia DORONINA(ロシア)93.29 PB
10 Jenna McCORKELL(イギリス)91.89 PB
11 Tugba KARADEMIR(トルコ)88.45
12 Stefania BERTON(イタリア)83.75 PB

最終結果
1 Carolina KOSTNER(イタリア)171.28
2 Sarah MEIER(スイス)169.44
3 Laura LEPISTO(フィンランド)165.65 PB
4 Julia SEBESTYEN(ハンガリー)162.89
5 Kiira KORPI(フィンランド)162.22 PB
6 Valentina MARCHEI(イタリア)153.34
7 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)147.09
8 Jenna McCORKELL(イギリス)145.57 PB
9 Ksenia DORONINA(ロシア)144.20 PB
10 Jenni VAHAMAA(フィンランド)142.40 PB
11 Tugba KARADEMIR(トルコ)138.73 PB
12 Annette DYTRT(ドイツ)132.95

PBの嵐ですね。

コストナーが2連覇達成です。今回は転倒はありませんでしたし、3-3もクリーンに両方で決めたようです。スピンやスパイラルで取りこぼしが多いのが気になりますね。それにスピンでマイナス評価を下しているジャッジもいます。やはりブレでしょうか?

サラさんも去年と同じ2位ですが、LPではPBを出しました。クリーンにSPも滑っていたら、優勝でしたでしょうが、そんなことを言ってもしょうがないですね。PCSは7点台が出ている項目もありましたし、取りこぼしも少なくキレイにまとめたと思います。リップは修正がんばってほしいです。

レピストちゃんが初の表彰台です。SPで3-3が3-2になっちゃって、スケカナとNHK杯のときみたいにLPは崩れるかな?と思ったら、ジャンプミスはあったのですが、このスコアです。フリップは入れてないんですね。ジャンプのミスもスピンなどの加点でカバーできてますね。すごく速いスピンで見ごたえ抜群ですもんね。フィンランド勢いいなぁ。ワールドにも3人出て欲しい。

美しき姫であらせられるキーラは5位と順位を落としましたが、PBを全て更新しました。よかったよかった。LPでジャンプのミスが目立ちましたが、得意のループはきちんと決めましたね。
天は二物を与えるんですね。

セベスチャンが4位です。ミスが多いですね。でも転倒がなくてよかった。彼女のジャンプは回転しながら降りてくるので、回転が間に合わなくて転倒というのが多いんですよね。ルッツの加点は計り知れないですね。ヨナより絶対キレイでしょー。ベテランの力見せてもらいました。

ゲデちゃんが2年ぶりにPBを出したのは嬉しかった。あいかわらずミス多いですけどね。
マルケイやバハマー、ケビンさんの嫁もよくがんばりました。
はやく映像みたいなぁ。
来年の枠はまたイタリアとフィンランドの3枠ですね。

Comment:0  Trackback:0
2008
01.26

全米選手権 男子SP

全米選手権の男子SPが終了しました。

1 Johnny Weir 83.40
2 Evan Lysacek 82.05
3 Stephen Carriere 76.66
4 Ryan Bradley 74.20
5 Jeremy Abbott 73.28
6 Scott Smith 66.34
7 Derrick Delmore 65.67
8 Wesley Campbell 65.53
9 Geoffry Varner 65.40
10 Parker Pennington 65.32

ジョニーとライサくんの接戦となりました。
ジョニーのTESが45点以上出ていたんですが、どんな加点もらえたんでしょうかね。
6位まではおなじみなメンバーですね。
ジョニーが勝つのかライサくんが勝つのか、今シーズンは正直分かりませんね。完璧にジャンプを全て決められればライサくんでしょうが、そう簡単にいかないのが本番というものです。ジョニーに優勝してほしいなぁ。
Comment:0  Trackback:0
2008
01.26

欧州選手権 女子SP

欧州選手権4日目の女子SPが終了しました。

1 Carolina KOSTNER(イタリア)59.31
2 Kiira KORPI(フィンランド)58.60 PB
3 Laura LEPISTO(フィンランド)56.96
4 Sarah MEIER(スイス)56.44
5 Julia SEBESTYEN(ハンガリー)55.54
6 Valentina MARCHEI(イタリア)53.69 PB
7 Jenna McCORKELL(イギリス)53.68 PB
8 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)53.43
9 Annette DYTRT(ドイツ)51.99 PB
10 Ksenia DORONINA(ロシア)50.91 PB
11 Tugba KARADEMIR(トルコ)50.28 PB
12 Jenni VAHAMAA(フィンランド)47.05
*PBはパーソナルベスト

なんか点数が固まってるね。
キーラはロシア杯での得点を超えたから、満足だったでしょうね。
マッコーケル(ケビンさんの嫁)やマルケイもがんばりました。
フィンランドの子たちはいいですねー。個人的にはポイキオにも出て欲しかったのですが。
ゲデちゃんはまた転倒のようです。転倒していないのをオリンピックから見てない気がする。イマイチ安定感がねー。
女子は誰が優勝するかホンマに分からんね。男子みたいに誰かが初優勝をさらっていくかもね。
Comment:0  Trackback:0
2008
01.25

全米選手権 女子SP

全米選手権の女子SPが終了しました。
若い選手の力はすごいですね。

1 Mirai Nagasu 70.23
2 Ashley Wagner 65.15
3 Rachael Flatt 62.91
4 Kimmie Meissner 57.58
5 Katrina Hacker 56.87
6 Bebe Liang 55.10
7 Caroline Zhang 53.49
8 Melissa Bulanhagui 52.77
9 Alissa Czisny 50.58
10 Danielle Kahle 50

ミライちゃん点数高すぎですね。
記事を読んで驚いたのですが、3Lz-3Tのコンビネーションに成功。そして、スピン・スパイラルの4つがレベル4でこのスコアが出ました。キミーやキャロラインよりもPCSも高かったです。若いってすごいね。

ワグナーもやらかしました。
3Lz-3Loの成功です。スルツカヤと安藤さんしか成功してない技をよくもまぁ。彼女はもう16歳なので、おそらくワールドメンバーには入るでしょうね。楽しみやなー。

フラットちゃんが3位です。3Lz-3Tを成功させました。この子も好きな選手なのでがんばってほしいです。アメリカの子たちはホントにかわいいね。

キミーはフリップのミス、キャロラインは3-3とルッツで回転不足にとられてしまいました。
全米のPCSを見て思ったのが、その選手のその日の出来で点数をきちんとつけていて、この選手だから、これぐらいの点数というのがない。えらいなアメリカンジャッジよ。
LPも楽しみすぎます。はやく映像が見たいなぁ。続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2008
01.25

欧州選手権 男子最終結果

欧州選手権3日目の男子LPが終了しました。
ベルネルくんが初優勝です。SPが終わった時点で、もしやとは思いましたがね。

LP
1 Tomas VERNER(チェコ)153.64
2 Stephane LAMBIEL(スイス)153.46
3 Sergei VORONOV(ロシア)145.87 PB
4 Brian JOUBERT(フランス)144.20
5 Kevin VAN DER PERREN(ベルギー)133.24
6 Adrian SCHULTHEISS(スウェーデン)121.54 PB
7 Sergei DAVYDOV(ベラルーシ)121.27
8 Alban PREAUBERT(フランス)118.09
9 Andrei LUTAI(ロシア)117.42
10 Kristoffer BERNTSSON(スウェーデン)116.83
11 Peter LIEBERS(ドイツ)114.67 PB
12 Yannick PONSERO(フランス)113.15

最終順位
1 Tomas VERNER(チェコ)232.67 PB
2 Stephane LAMBIEL(スイス)225.24
3 Brian JOUBERT(フランス)219.45
4 Sergei VORONOV(ロシア)210.13 PB
5 Kevin VAN DER PERREN(ベルギー)199.57
6 Adrian SCHULTHEISS(スウェーデン)184.94 PB
7 Kristoffer BERNTSSON(スウェーデン)182.45
8 Andrei LUTAI(ロシア)180.46
9 Sergei DAVYDOV(ベラルーシ)179.90
10 Alban PREAUBERT(フランス)178.63
11 Gregor URBAS(スロベニア)176.57
12 Yannick PONSERO(フランス)172.43
*PBはパーソナルベスト

ベルネルくんは今シーズンに入って、また成長しましたね。エリック杯で、「やっぱり去年だけ?」と思ったんですが、NHK杯では素晴らしい演技でした。今回もSlStでレベル4をもらっていました。LPではジャンプミスもいくつかあったのですが、加点をたくさんもらえているので、それが救いだったようです。PCSも一流選手並にもらえていますし、今年のワールドで表彰台ということも十分考えられますね。

ランビさんはやはり3Aですね。SPでは失敗しましたし、LPは入れてきませんでした。ジャンプに精彩を欠いた内容でしたね。スピンやステップで加点があるのですが、アクセルやクワッドの失敗で潰す場合が多いように思えます。

ジュベールはジャンプ得意なんですが、どうも今回は決まらなかった。スピンもステップも取りこぼしが非常に多かった。SPのあのヤグディンステップみたいなの(彼に昔習っていたそうですが)はレベル上げる要素になるんでしょうか?それから、前にも書いたと思うんですが、クワッド3回跳ぶのは確かにすごいこと。TESはそれでいいんだけど、PCSは出すぎでしょ。演技点・振り付け・解釈・・・・んんんんん。なんかちゃうなー。

ボロノフくんは4位と健闘ですね。クワッドをプログラムに入れてきました。エリック杯のときも書いたことですが、ルッツやフリップを全然入れてない!と思ったら、今回は3Fが入ってるんですね。良かった。ルッツやフリップは苦手なんでしょうね。ただ、片方跳べて、クワッドできたら、どうにかカバーできますしね。ジャンプがキレイな選手なので加点をどんどん稼げますね。気になったのはスピンとステップのレベルの低さ。エリック杯ではもっと高かったような気がしたのですが?そこを稼いでいけば、150点台も見えてくるでしょうね。この大会の特別賞です(個人的に)。

来シーズンの欧州選手権の枠は、フランス・スウェーデン・ロシアが3枠ということになるのかな?次も楽しみ。先シーズンはケビンさんやダビドフさんのベテランががんばりましたが、今回はロシア勢やスウェーデンの若い子(名前ヨメナイ)の若手ががんばりました。



Comment:0  Trackback:0
2008
01.24

欧州選手権 男子SP

欧州選手権2日目、男子SPが終了しました。

1 Tomas VERNER(チェコ)79.03 PB
2 Brian JOUBERT(フランス)75.25
3 Stephane LAMBIEL(スイス)71.78.
4 Kevin VAN DER PERREN(ベルギー)66.33
5 Kristoffer BERNTSSON(スウェーデン)65.62
6 Sergei VORONOV(ロシア)64.26
7 Gregor URBAS(スロベニア)63.43 PB
8 Adrian SCHULTHEISS(スウェーデン)63.40 PB
9 Andrei LUTAI(ロシア)63.04 32.25
10 Alban PREAUBERT(フランス)60.54
11 Yannick PONSERO(フランス)59.28
12 Sergei DAVYDOV(ベラルーシ)58.63
*PBはパーソナルベスト

ベルネルくんが首位にたちました。絶好調ですね。
NHK杯のときのSPは全ての要素でレベル4でしたし、この大会でもいいレベルとれたのかな?何より、全選手の中で一番高いPCSにビックリです。ジュべはともかくランビにまでPCSで差をつけるとはなかなかです。

ジュべもランビも転倒。点数から考えるとジュべは3Aかな?ランビさんはミス多かったのかも。

以外といえば失礼ですが、健闘したのがクリスくんでしたね。ロシア杯でサスペンダーがとれちゃって大変だったねぇ。あのプロは振りもおもしろくてよかったです。なんでも、普通のダンサーの方が振付けてらっしゃるとか。

誰が優勝するか分からなくなってきましたね。僕はクリスくんとランビさんを応援です。


Comment:0  Trackback:0
2008
01.21

カナダ選手権 女子結果

カナダ選手権の女子の演技が終了しました。

1 Joannie Rochette 175.76
2 Mira Leung 162.10
3 Cynthia Phaneuf 158.10
4 Lesley Hawker 155.61
5 Myriane Samson 143.18
6 Jessica Dubé 131.62

ジョアニーの4連覇達成ですね。おめでとうございます。
ジャンプにミスがありましたが、エースというところを見せてもらいました。
SPでは回転不足だったものの3F-3Tのコンビネーションを跳んできました。
LPでは、なかなか決まらなかった3T-3Sのシークエンスをクリーンに着氷しました。
しかし、他のジャンプはイマイチ安定感にかけていたかな?

ミラちゃんが2位。エリック杯で初のLP100点越えをした彼女。ずいぶんスリムになりました。ルッツとフリップが2本の難しい構成ですが、ジャンプが豪快で高いですね。
でも、スケーティングの粗さが気になるので、そこを改善していってほしいな。

ホーカーさんは表彰台に乗れなくて残念だったなぁ。
ジェシカ・デュベって、シングルにもペアにも出てるのね。すごいなー

女子の枠もワールドは2枠。ミラちゃんもジョアニーも去年は、不本意な結果に終わったでしょうから、がんばってほしいです。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top