2007
10.29

グランプリシリーズ スケートアメリカ 女子最終結果

女子のLPが終了して最終結果がでました。

1 Kimmie MEISSNER(アメリカ)163.23
2 Miki ANDO(日本)161.89
3 Caroline ZHANG(アメリカ)153.35
4 Emily HUGHES(アメリカ)140.50
5 Mira LEUNG(カナダ)139.14
6 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)126.06
7 Alexandra IEVLEVA(ロシア)124.84
8 Mai ASADA(日本)120.49
9 Tugba KARADEMIR(トルコ)119.26
10 Valentina MARCHEI(イタリア)116.44
11 Binshu XU(中国)112.46

キミー優勝おめでとー!!!!!
ファイナル出場に一歩近づいたなぁ
安藤さんは2位、キャロは3位でした。
エッジエラーとダウングレードの嵐なスケートアメリカでしたが、LPのプロトコルのキャロのLSp4のGOEが全てのジャッジから3です。怖いなー。
キャロはダウングレードの3回転ジャンプが5回もあったのですが、それでもこの点数とはもしダウングレードに一つもとられていなかったら、114点ぐらいあったわけです。優勝しちゃってたね。やっぱこわいね。
でも、出場11人全員ダウングレードありでしたよ。
ちょっとオマケしてほしかった・・・・・・・
安藤さんのエッジエラー無しは素晴らしかった。すごくえらいね。
このエッジエラー&ダウングレードの嵐の中で、次のスケートカナダではいったいどうなるのか?
真央ちゃんは?
中野さんは?
ジョアニーは?

次週をお楽しみに!!!


Comment:0  Trackback:0
2007
10.28

テレビ朝日への怒り

はぁ・・・・ここまでひどいとは思わんかった。
結局去年と変わってなかった。
変なキャッチコピーも前振りの長さも、無駄に東京のスタジオから松岡修造が騒ぐ映像も、インタビューも。
トリノでファイナルやるからって、またあの転倒映像流しまくって。
SPとLPの表示がちがっとるし。
男子は30分で3人だけ
女子も1時間20分で6人だけ
初心者に分かりやすく説明するのは結構だが、無駄に6分間練習の映像を流すのはいかがなものかと。
BSはもっとまともなことを祈ろう。
Comment:0  Trackback:0
2007
10.28

グランプリシリーズ スケートアメリカ 男子最終結果

男子のLPが終了して最終結果がでました。

1 Daisuke TAKAHASHI(日本)228.97
2 Evan LYSACEK(アメリカ)220.08 2 1
3 Patrick CHAN(カナダ)213.33 3 3
4 Stephen CARRIERE(アメリカ)196.33 6 4
5 Alban PREAUBERT(フランス)194.40 4 5
6 Ryan BRADLEY(アメリカ)181.66 8 6
7 Andrei LUTAI(ロシア)180.88 5 8
8 Takahiko KOZUKA(日本)177.47 10 7
9 Kevin REYNOLDS(カナダ)169.12 7 9
10 Yasuharu NANRI(日本)153.99 9 12
11 Kristoffer BERNTSSON(スウェーデン)152.52 11 10
12 Karel ZELENKA(イタリア)144.51

高橋くん優勝おめでとうございます!
LPにもきちんと4Tを1回ですがいれてこられました。
転倒は2度ありましたが、それでこのスコアは素晴らしい。
チャンくんはPBを20点以上更新しての3位でした。
キャリエールくんは転倒とかはなかったんですが、さすがに3-3のコンボがないのは、ちょっと寂しすぎるかな。
要素をぽろぽろもらしてる選手が多かったように見受けられました。
次の試合ではもっとがんばってほしいなー。

スケートアメリカ プロトコル

Comment:0  Trackback:0
2007
10.28

グランプリシリーズ スケートアメリカ 女子SP

男子に引き続き女子のSPが終了しました。
テレビ見るつもりだったのにー!の人はごめんね。
キーラ・コルピ選手は欠場となりました。

1 Kimmie MEISSNER(アメリカ)59.24
2 Miki ANDO(日本)56.58
3 Caroline ZHANG(アメリカ)56.48
4 Emily HUGHES(アメリカ)47.66
5 Mai ASADA(日本)46.82
6 Mira LEUNG(カナダ)46.04
7 Binshu XU(中国)45.16
8 Alexandra IEVLEVA(ロシア)44.78
9 Valentina MARCHEI(イタリア)44.64
10 Tugba KARADEMIR(トルコ)41.58
11 Elene GEDEVANISHVILI(グルジア)38.30

キミーが1位。安藤さんは転倒で2位。キャロは3位。順当な順位じゃないでしょうか?
でも、納得できんのが、エレーネちゃんが最下位ではないか
やはりジャンプが抜けまくったということなのでしょう。
今夜BSのほうで見るべし!やな。
キャロはホントに怖いですねー。表彰台いくんじゃないですか?
キミー優勝。キャロ2位。安藤さん3位。
とかになったら、これからおもしろいなー。


Comment:0  Trackback:0
2007
10.27

グランプリシリーズ スケートアメリカ 男子SP

いよいよグランプリシリーズ開幕です。
男子SPが終了しました。

1.Daisuke TAKAHASHI(日本)80.04
2.Evan LYSACEK(アメリカ)67.70
3.Patrick CHAN(カナダ)67.47
4.Alban PREAUBERT(フランス)67.05
5.Andrei LUTAI(ロシア)66.91
6.Stephen CARRIERE(アメリカ)66.85
7.Kevin REYNOLDS(カナダ)59.25
8.Ryan BRADLEY(アメリカ)58.69
9.Yasuharu NANRI(日本)57.84
10.Takahiko KOZUKA(日本)56.25
11.Kristoffer BERNTSSON(スウェーデン)54.15
12.Karel ZELENKA(イタリア)46.14

いやはや高橋くん開幕戦でこんな高得点すごいね。PCSは全部7点台です。
ステップも複雑な動きがいっぱいはいっててすごかった!
ケビンとかルータイくんとかがんばってクワッドを入れてきましたね。
ケビン176センチもあってびっくりした。
あんな華奢な体でジャンプも高くないというか低いのに、4サルコウ跳べるとは・・・
小塚くんや南里くんはジャンプの失敗が残念でしたね。
小塚くんの衣装がガソリンスタンドの人に見えておもしろかった。
それから、プロベールくんはやっぱりおもしろいね。
ノってしまいました。

それから、テレ朝さんがよかったこと。
・全員放送してくれた
・変なキャッチコピーがなかった
・実況が喋りすぎじゃなかった
去年より改善点が見られました。それが一番驚いた。
ただ、5コンポーネンツを表示してほしかったなぁー。

明日は男子LPと女子SPです。テレビの前で応援がんばりましょう!

Comment:0  Trackback:0
2007
10.23

スケートアメリカの放送時間とか

テレ朝またはBS朝日での放送時間のお知らせ

テレビ朝日
10月28日(日) 18:56-20:54 女子SP・男子LP
10月29日(月) 19:00-20:54  女子LP

BS朝日
10月27日(土) 14:00-15:30 男子SP
10月28日(日) 21:00-24:30 男子LP・女子SP
10月29日(月) 21:00-22:55 女子LP

*僕はテレ朝の回し者ではありません。

へいちょっと待とうぜ!
ペアもアイスダンスもエキシビションもないではないか!
BSでかろうじて男子のSPをやるのはよしとしてやろう。
SPなんか30分で4人のペースでいったら全員放送できそうなもんや。
せめて1人でも多くの演技を見せてちょうだい。

キミーもエミリーもキャロもエレーネちゃんもコルピちゃんも見たいよー
ライサチェクくんもチャンもベルントソンくんも小塚くんも見たいよー

さぁ、テレビの前で応援しようぜ!
きゃーって叫んじゃおうぜ!!!!


Comment:0  Trackback:0
2007
10.22

ジュニアグランプリファイナル 男子出場の8人

8戦が終了し、男子も8人が出揃いました。

1.Brandon MROZ(ブランドン・ムロズ) アメリカ

2.Adam RIPPON(アダム・リッポン) アメリカ

3.Jinlin GUAN(ジンリン・ガン) 中国

4.Austin KANALLAKAN(オースティン・カナラカン) アメリカ

5.Artem BORODULIN(アルテム・ボロデュリン) ロシア

6.Armin MAHBANOOZADEH(アーミン・マーバヌーザデー) アメリカ

7.Ivan BARIEV(イワン・バリエフ) ロシア

8.Artur GACHINSKI(アルトゥール・ガチンスキー) ロシア

アメリカ4人 ロシア3人 中国1人になりました。
大国に傾くねー。
なんといっても注目はハイスコアをたたき出すアダム・リッポン
名前もおもろいからがんばってほしいな。


Comment:0  Trackback:0
2007
10.22

JGP ジョン・カリーメモリアル 男子最終結果

男子の最終結果が出ました。

1.Tatsuki MACHIDA(日本)177.20
2.Douglas RAZZANO(アメリカ)174.27
3.Artem GRIGORIEV(ロシア)169.72
4.Nan SONG(中国)169.60
5.Daniil GLEICHENGAUZ(ロシア)161.17

14.Takuya KONDOH(日本)136.36

町田くん優勝おめでとうございます。
3アクセルは着氷が微妙だったようですが、それ以外のジャンプやステップはきちんとこなせていたようです。
ジュニアグランプリファイナルには惜しくも日本人選手はゼロという結果にはなりましたが、町田くん、無良くんにとって、世界ジュニアへの前哨戦ということには良かったんじゃないでしょうか?
かなり後の話になりますが、がんばって!!
Comment:0  Trackback:0
2007
10.21

ジュニアグランプリファイナル 女子出場の8人

JGPシリーズの8戦が終わって、ジュニアグランプリファイナルへの出場8選手が決定しました。

1.Mirai NAGASU(ミライ・ナガス) アメリカ

2.Yuki NISHINO(西野友毬) 日本

3.Chrissy HUGHES(クリッシー・ヒューズ) アメリカ

4.Rachael FLATT(レイチェル・フラット) アメリカ

5.Jenni VトHトMAA(ジェニー・べへマー) フィンランド

6.Svetlana ISSAKOVA(スベトラーナ・イッサコワ) エストニア

7.Alexe GILLES(アレクセ・ギルス) アメリカ

8.Kristine MUSADEMBA(クリスティン・ムサデンバ) アメリカ

アメリカ勢5人です。強いなー
本命はやはりミライちゃんでしょうかね。
でも、フラットちゃんや西野さんにもがんばってほしいな。
寝よーっと。





Comment:0  Trackback:0
2007
10.21

JGP ジョン・カリーメモリアル 女子最終結果

女子の最終結果がでました。

1.Yuki NISHINO(日本)134.04
2.Svetlana ISSAKOVA(エストニア)131.50
3.Sonia LAFUENTE(スペイン)122.24
4.Kristine MUSADEMBA(アメリカ)117.98
5.Sofia OTALA(フィンランド)116.24

8.Yuka ISHIKAWA(日本)109.46

西野さん優勝おめでとうございます!
そしてJGPFも出場が決まりました。
フリーではフリップがリップ扱いになっていました。
激しく減点されてました。
でもとるところは点数をとれているので、優勝というはこび(?)になりました。
ファイナルに出場する日本人は西野さんだけですので、期待を押し付けちゃいましょう。

ジョン・カリーメモリアル プロトコル

Comment:0  Trackback:0
back-to-top