FC2ブログ
2020
01.09

世界選手権 女子シングルのミニマムスコアが変更

https://www.isu.org/inside-isu/isu-communications/communications/23319-isu-communication-2302/file

ISUコミュニケーション2302で、世界選手権女子シングルのミニマムスコア変更が発表されました。規定では大会のエントリー締め切り45日前までに通達すればいいということになっています。

今回の通達により、ミニマムスコアはSPで29.00が30.00に、LPで49.00が51.00に引き上げられました。

代表が決定していない国を含めて、現在ミニマムスコアをクリアしている選手がいるのは以下の国です。

3枠
ロシア
カザフスタン(トゥルシンバエワのみクリア)
日本

2枠
アメリカ
韓国
カナダ

1枠 25人
アルメニア(ガルスチャン)
オーストラリア(クレイン)
オーストリア
アゼルバイジャン(リャボワ)
ベラルーシ(サフォノワ)
ベルギー(ルナヘン)
ブルガリア(フェイギン)
中国(ホンイー)
チェコ(ブレジノワ)
エストニア(キイバス)
フィンランド
フランス
ジョージア(ウルシャゼ)
ドイツ(ショット)
イギリス
香港(クリスティー)
ハンガリー(イヴェット)
イタリア
ラトビア(クチヴァルスカ)
オランダ(ヴァンティエル)
フィリピン(ペルティケト)
ポーランド(クラコワ)
スウェーデン
スイス
デンマーク(ソレンセン) 今シーズンの試合に未出場。ユーロもエントリーなし。

カザフスタンが1枠だけ使用し、ソレンセンが出場回避だとすれば、合計で37人が出場することになります。このタイミングでの引き上げは、ISUがエントリー数抑制を図り、その対象になってしまった選手が存在することを意味します。それがこちらの3人です。

ユリア・ザウター(ルーマニア)
ISU European Championships 2019 23/01/2019 29.86
Warsaw Cup 2018 21/01/2019 50.21

ダーシャ・グルム(スロベニア)
ISU World Championships 2019 20/03/2019 32.80
ISU CS Golden Spin of Zagreb 2018 08/12/2018 50.88

ヴァレンティーナ・マトス(スペイン)
Open d'Andorra 2018 28/11/2018 29.86
Open d'Andorra 2018 28/11/2018 51.06

エントリーが43人になるとウォームアップのグループが1つ増えるので、今のうちに保険を掛けて削っておいたのでしょう。以前からあった規定なので理解はできるけど、あまり健全とは言えない気がします。現在ミニマムスコアをクリアしている選手のリストを見て点数を設定し直したはずですし、X選手を無理矢理外そうと思えば外すことができてしまうわけです。逆に引き下げて、Y選手を意図的にねじ込むこともできますが、より多くの選手にチャンスが与えられるのは引き下げの方だと思います。ミニマムスコアの引き上げはシーズン終了後だけにしてほしいです。ザウターさんもグルムさんもマトスさんも、他のミニマムスコアを持っていない選手も全員クリアして45人ぐらい世界選手権に出ればいいよ!
2020
01.06

宇野昌磨 四大陸選手権代表を辞退

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/01/06/kiji/20200106s00079000286000c.html

宇野昌磨の四大陸選手権辞退が発表されました。年明けから練習拠点を海外に移し、ステファン・ランビエールの指導を受けるためとのことです。ポジティブな理由での辞退なので安心しました。全日本選手権以上の調子で世界選手権で演技を披露してほしいです。4-3入りますように。コンビネーション消費しきれますように。ジャンプスルーしませんように。キスクラでランビエールにお説教されませんように。

四大陸選手権には2015年から出場を続け、5位→4位→3位→2位→1位で見事な階段順位アップを果たしていたので、もう上がりようのない今年はどうなるのか楽しみにしていました。正解は"辞退"でした。

補欠第1位の友野一希が繰り上がりで出場することになります。開催時期は1ヶ月後なので、準備期間もありますね。ワールドスタンディングのポイント確保して来シーズンに繋げましょ繋げましょ。
2019
12.29

ヨーロッパ選手権ロシア代表が決定

https://fsrussia.ru/news/4844-sostav-sbornoj-komandy-rossii-na-chempionat-evropy-v-gratse.html

男子シングル
ドミトリー・アリエフ
アルトゥール・ダニエリャン
アレクサンドル・サマリン
補欠
マカール・イグナトフ
アンドレイ・モザリョフ
ピョートル・グメンニク

女子シングル
アンナ・シェルバコワ
アリョーナ・コストルナヤ
アレクサンドラ・トゥルソワ
補欠
エリザヴェータ・トゥクタミシェワ
アナスタシア・グリアコワ

ペア
アレクサンドラ・ボイコワドミトリー・コズロフスキー
エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ
ダリア・パブリュチェンコ&デニス・ホディキン
補欠
アナスタシア・ミーシナ&アレクサンドル・ガリャモフ
アリーナ・ペペレワ&ロマン・プレシュコフ
アポリナリア・パンフィロワ&ドミトリー・リロフ

アイスダンス
ヴィクトリア・シニツィナニキータ・カツァラポフ
アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン
ティファニー・ザゴルスキー&ジョナサン・ゲレイロ
補欠
アナベル・モロゾフ&アンドレイ・バギン
アナスタシア・スコプツォワ&キリル・アリョーシン
ソフィア・シェフチェンコ&イゴール・エレメンコ

順当に表彰台の選手が派遣されます。補欠はシニアの年齢の選手から順番に入っています。シニツィナ、フロロワ、サムソノフはジュニア年齢なので、ヨーロッパ選手権には出られません。

女子とペアは表彰台独占が期待されているでしょうし、男子とアイスダンスも複数メダルが望まれているはずです。男子は2枠しかない世界選手権代表の座も懸かっています。ペアも3枠目が替えられてしまうかもしれないですし、自分の未来のためにも結果を出さなくてはいけません。ハードな世界だぜ。
2019
12.24

ベティナ・ポポワ&セルゲイ・モズゴフ ロシア選手権欠場

https://rsport.ria.ru/20191223/1562736141.html

ベティナ・ポポワセルゲイ・モズゴフのロシア選手権欠場が発表されました。先月、モズゴフが背中を負傷したことが原因です。椎間板がすり減ってしまっているそうです。今シーズンはエンターテイメント性の高いRDを滑っていて、衣装でも楽しませてくれました。体調が良くなることを願うばかりです。

ロシア選手権はコリヤダ、ペトロフ、ザギトワ、ソツコワ、ストノボ、ザビエンなどそうそうたる顔触れが欠場を発表しています。ポジティブな理由で欠場するのは、ユースオリンピック出場を優先するムハミロぐらいですかね。
2019
12.22

ISUチャンピオンシップス日本代表

22時頃発表から待ちに待ったぜ。

四大陸フィギュアスケート選手権(韓国・ソウル) 2月4日~9日
男子シングル:宇野昌磨羽生結弦、鍵山優真
補欠:友野一希、山本草太
女子シングル:紀平梨花樋口新葉、坂本花織
補欠:横井ゆは菜、本田真凜
ペア:三浦璃来木原龍一
アイスダンス:小松原美里ティム・コレト

世界ジュニアフィギュアスケート選手権(エストニア・タリン) 3月2日~8日
男子シングル:鍵山優真、佐藤駿
補欠:本田ルーカス剛史、須本光希
女子シングル:河辺愛菜、川畑和愛
補欠:吉岡詩果
アイスダンス:吉田唄菜&西山真瑚
補欠:高浪歩未&池田喜充

世界フィギュアスケート選手権(カナダ・モントリオール) 3月16日~22日
男子シングル:宇野昌磨羽生結弦、田中刑事
補欠:友野一希、山本草太
女子シングル:紀平梨花樋口新葉、宮原知子
補欠:坂本花織、横井ゆは菜
ペア:三浦璃来木原龍一
アイスダンス:小松原美里ティム・コレト

新人賞
本田ルーカス剛史
吉岡詩果

四大陸選手権は上から選ばれた選手と、女子は坂本が出場することになりました。坂本がんばれ!!!鍵山は世界ジュニア選手権との大会間隔があるために選出されたようです。羽生は四大陸出場に希望を出したそうです。ネイサンも出るかもしれないし、昌磨という壁があるからとのこと。昌磨の5→4→3→2→1の順位階段の先には何があるのか。羽生は四大陸だけ獲ったことないので、ここで全タイトルコンプリートなるでしょうか。

てかネイサンって四大陸出るのか?

世界ジュニア選手権は、全日本ジュニア選手権優勝者と全日本選手権の最上位者から順当に選ばれました。

世界選手権はジュニア選手は選ばれず、全日本選手権で4位のデカと宮原が代表内定です。それぞれ魅力を発揮してほしいと思います。

次はロシア選手権!木曜日の夕方から時差2時間の人道的な日程で開催されます。
back-to-top