2017
03.20

宮原知子 世界選手権を欠場

http://www.nikkansports.com/sports/news/1795179.html

宮原知子が四大陸、アジア大会に続き、左股関節疲労骨折により世界選手権を欠場します。痛みが継続するとのことで、とても残念ではありますが、今は体調回復を最優先すべきです。来シーズンの滑り、プログラムを楽しみにしています。

繰り上がりとなる本郷は、今年に入ってから試合が続いており、体力的にも厳しい状態かもしれません。しかし、これも貴重なチャンスなので、シーズン最後に力を発揮できるように応援したいですね。

宮原の欠場により、世界選手権出場メンバーで世界ランキング上位6名はメドベージェワ(1位)、ポゴリラヤ(3位)、アシュリー(5位)、本郷(8位)、ソツコワ(10位)、デールマン(11位)となります。本郷は日本勢で唯一SP最終グループでの滑走となります。
2017
02.16

藤森美恵子さんが死去

http://www.sanspo.com/sports/news/20170215/fgr17021505000001-n1.html

J SPORTSのフィギュアスケート解説でおなじみだった藤森美恵子さんが亡くなりました。お悔やみを申し上げます。

数年前から解説を聞く機会がなくなっておりました。またあの解説をお聞きしたかったです。アイスダンスでの「腰が引けてる」等の発言は今でも印象に残っています。安らかにお眠りください。今までたくさんの楽しい解説をありがとうございました。
2017
02.07

宮原知子 四大陸とアジア大会を欠場

http://www.asahi.com/articles/ASK275J44K27UTQP00Y.html

宮原知子が左足股関節の疲労骨折を理由に、四大陸選手権とその翌週の冬季アジア大会を欠場します。全治4週間ということで、世界選手権には出場予定だそう。四大陸には本郷理華、アジア大会には坂本花織が出場します。宮原には体調を整え、世界選手権で元気な姿を見せてもらいたいです。世界ランキングのポイントは安全圏で、6位以下には落ちないので世界選手権SPの最終グループでの滑走は大丈夫です。
2017
01.10

アダム・リッポン&ポリーナ・エドモンズ 全米選手権欠場

http://web.icenetwork.com/news/2017/01/09/213149090/edmunds-rippon-withdraw-from-nationals

アダム・リッポンポリーナ・エドモンズが全米選手権を欠場します。

リッポンは金曜日の練習中に左足の第5中足骨を骨折、同時に足首も捻挫しました。8~12週間は氷に乗れないだろうとのことです。手術の必要はなく、これがキャリアを終えるような怪我ではないと述べているので、さらに美しくなった彼が戻ってくる日を楽しみにしています。

It's a sad time but smart decision for me. I'm looking forward to being healthy, and my return to the competitive atmosphere.

Polina Edmundsさん(@polinaedmunds)が投稿した写真 -

そしてずっと右足の怪我に悩まされているエドモンズも、全米選手権を欠場となります。ついに今シーズンは彼女の演技を見られないまま終わってしまいます。彼女のように伸び盛りの才能豊かなスケーターが怪我で苦しむのは心苦しいです。怪我が続くケースは、心がポッキリと折れてしまったレピストの引退劇を思い出してしまい悲しい気持ちになります。早く満足のいく練習ができるまで回復できるようにと祈るばかりです。

ロシアも日本もアメリカも役者が揃わず、健康でいることがいかに大変で幸運なことかを思い知らされます。ステイのヘルシーやでホンマに。
2016
12.25

ロシアの欧州選手権&ユニバーシアード代表

全日本の裏でロシア代表も発表になりました。

http://rsport.ru/figure_skating/20161225/1114239459.html
欧州選手権(チェコ・オストラヴァ)
男子:ミハイル・コリヤダ、アレクサンドル・サマリン、マキシム・コフトゥン
女子:エフゲーニャ・メドベージェワ、マリア・ソツコワ、アンナ・ポゴリラヤ
ペア:クセニア・ストルボワ&ヒョードル・クリモフ、エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ、ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト
アイスダンス:エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ、アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン、ヴィクトリア・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ

シニアの年齢規定を満たす選手が順当に入りました。

http://rsport.ru/figure_skating/20161225/1114240183.html
ユニバーシアード(カザフスタン・アルマトイ)
男子:アンドレイ・ラズーキン、アルトゥール・ドミトリエフ、アントン・シュレポフ
女子:エレーナ・ラジオノワ、エリザヴェータ・トゥクタミシェワ、アリョーナ・レオノワ
ペア:アリサ・エフィモワ&アレクサンドル・コロヴィン、ボグダナ・ルカシェヴィッチ&アレクサンドル・ステパノフ
アイスダンス:エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン、ソフィア・エフドキモワ&エゴール・バジン、ワシリーサ・ダワンコワ&アントン・シブネフ

女子の派遣が外国選手にとって無慈悲である。つおい・・・。ペアは若すぎるか年齢差ありすぎる組が多いんですね。

ユーロとユニバーシアードは1週違いです。ユーロが先。世界選手権の男子とダンスの代表2枠目に入るのは誰かな誰かな。
back-to-top