FC2ブログ
2019
08.22

JGP5戦目エントリー

http://www.isuresults.com/events/fsevent03111904.htm

5戦目はポーランドです。5戦目ともなると最初のエントリーはまったく当てになりません。どうせ入れ替えがありますから。今シーズンはJGP開催中に休みの週がありません。7週ぶっ通しです。この大会はエントリー数多いので競技時間が長いです。だから僕は朝起きて美味しいところだけつまみ食いします。

男子シングル
1 Alexander LEBEDEV BLR 1
2 Corey CIRCELLI CAN 2
3 Joseph PHAN CAN 2
4 Luanfeng LI CHN 3
5 Filip SCERBA CZE 4
6 Aleksandr SELEVKO EST 5
7 Makar SUNTSEV FIN 6
8 Yann FRECHON FRA 7
9 Louis WEISSERT GER 8
10 Joseph Alexander ZAKIPOUR GBR 9
11 Daniel GRASSL ITA 10
12 Yuma KAGIYAMA JPN 11
13 Rakhat BRALIN KAZ 12
14 Didier DIJKSTRA NED 13
15 Egor KHLOPKOV POL 14
16 Jakub LOFEK POL 14
17 Kornel WITKOWSKI POL 14
18 Gleb LUTFULLIN RUS 15
19 Egor RUKHIN RUS 15
20 Sinali SANGO RSA 16
21 Andreas NORDEBACK SWE 17
22 Noah BODENSTEIN SUI 18
23 Alp Eren OZKAN TUR 19
24 Ivan SHMURATKO UKR 20
25 Ryan DUNK USA 21
26 Dinh TRAN USA 21

鍵山は優勝いけるっちゃいけるという大会です。ライバルとなるのがグラスルとジョセフです。グラスルのPCSがどこまで伸びるか、そしてジョセフの3Aがどれだけ安定性を増しているかですね。あとはシュムラトコ、ダンク、ロシア勢が上位候補です。シュムラトコのSP首位発進とか今年もありそう。去年はアルメニアの大会でありましたよね。

女子シングル
1 Milana RAMASHOVA BLR 1
2 Amelia ORZEL CAN 2
3 Qijing CAO CHN 3
4 Tzu-Han TING TPE 4
5 Katerina FRICOVA CZE 5
6 Niina PETROKINA EST 6
7 Sofia SULA FIN 7
8 Anna KUZMENKO FRA 8
9 Aya HATAKAWA GER 9
10 Anna LITVINENKO GBR 10
11 Cheuk Ka Kahlen CHEUNG HKG 11
12 Marta Maria JOHANNSDOTTIR ISL 12
13 Lucrezia BECCARI ITA 13
14 Tomoe KAWABATA JPN 14
15 Mana KAWABE JPN 14
16 Alana TOKTAROVA KAZ 15
17 Mariia BOLSHEVA LAT 16
18 Paulina RAMANAUSKAITE LTU 17
19 Ana Camila GONZALEZ MEX 18
20 Merilyn OTGONBAYAR MGL 19
21 Morgane CRAUSAZ MAR 20
22 Lindsay VAN ZUNDERT NED 21
23 Linnea Sophie Kolstad KILSAND NOR 22
24 Sofia Isabel Victoria GUIDOTE PHI 23
25 Julia KIERUL POL 24
26 Ekaterina KURAKOVA POL 24
27 Oliwia RZEPIEL POL 24
28 Seoyeon JI KOR 25
29 Seoyeong WI KOR 25
30 Maiia KHROMYKH RUS 26
31 Kseniia SINITSYNA RUS 26
32 Alexandra Michaela FILCOVA SVK 27
33 Gian-Quen ISAACS RSA 28
34 Emelie LING SWE 29
35 Anais CORADUCCI SUI 30
36 Yeva SHULGA UKR 31
37 Alysa LIU USA 32
38 Emilia MURDOCK USA 32

フロミフ&シニツィナのロシア勢とアリサの対決に注目です。ロシア勢は派遣が変わるかもしれないけども。日本勢は現時点で川畑と川辺が派遣予定です。リバーズですね。韓国勢はジャンプが上手いので、トップ5に入るのも大変になりそうな顔ぶれです。小さなアーティスト ベッカーリさんの成長を楽しみにしています。

ペア
1 Kelly Ann LAURIN / Loucas ETHIER CAN 1
2 Camille PERREAULT / William ST-LOUIS CAN 1
3 Motong LIU / Tianze WANG CHN 2
4 Cleo HAMON / Denys STREKALIN FRA 3
5 Liudmila MOLCHANOVA / Remi BELMONTE FRA 3
6 Alina BUTAEVA / Luka BERULAVA GEO 4
7 Annika HOCKE / Robert KUNKEL GER 5
8 Letizia ROSCHER / Luis SCHUSTER GER 5
9 Alyssa MONTAN / Manuel PIAZZA ITA 6
10 Federica ZAMPONI / Marco ZANDRON ITA 6
11 Apollinariia PANFILOVA / Dmitry RYLOV RUS 7
12 Alina PEPELEVA / Roman PLESHKOV RUS 7
13 Ekaterina PETUSHKOVA / Evgenii MALIKOV RUS 7
14 Tereza ZENDULKOVA / Simon FUKAS SVK 8
15 Greta CRAFOORD / John CRAFOORD SWE 9
16 Kateryna DZITSIUK / Ivan PAVLOV UKR 10
17 Sofiia NESTEROVA / Artem DARENSKYI UKR 10
18 Kate FINSTER / Balazs NAGY USA 11

ロシア勢が強いのは当然のことながら注目ポイントもありますね。ホッケさんは、昨シーズンまでタリサちゃんと組んでいたクンケルと組んでジュニアに出場です。そしてイワン・パブロフはペアに転向してのエントリーとなります。いきなりペア転向というわけではなく、昨シーズンは練習に費やしていたので、ある程度形になっているといいなと思います。11カ国もエントリーしているのは嬉しいです。

アイスダンス
1 Alexandra FLADUN-DORLING / Christopher FLADUN-DORLING AUS 1
2 Jessica LI / Jacob RICHMOND CAN 2
3 Miku MAKITA / Tyler GUNARA CAN 2
4 Yufei LIN / Zijian GAO CHN 3
5 Elisabeta KORINKOVA / Tomas MORAVEC CZE 4
6 Katerina BUNINA / Artur GRUZDEV EST 5
7 Daniela IVANITSKIY / Samu KYYHKYNEN FIN 6
8 Loicia DEMOUGEOT / Theo LE MERCIER FRA 7
9 Anne-Marie WOLF / Max LIEBERS GER 8
10 Sasha FEAR / George WADDELL GBR 9
11 Francesca RIGHI / Aleksei DUBROVIN ITA 10
12 Ayumi TAKANAMI / Yoshimitsu IKEDA JPN 11
13 Gaukhar NAURYZOVA / Boyisangur DATIEV KAZ 12
14 Oliwia BOROWSKA / Filip BOJANOWSKI POL 13
15 Olivia OLIVER / Joshua ANDARI POL 13
16 Diana DAVIS / Gleb SMOLKIN RUS 14
17 Ekaterina KATASHINSKAIA / Aleksandr VASKOVICH RUS 14
18 Anna CHERNIAVSKA / Oleg MURATOV UKR 15
19 Ella ALES / Daniel TSARIK USA 16
20 Avonley NGUYEN / Vadym KOLESNIK USA 16

優勝候補筆頭はニュエコレです。カタシンスカヤ組は素敵なラテンのダンスを見せてくれる予定です。格付けひっくり返せるかな?ロワシアさんたちは今年も変な衣装であることを祈ります。普通になりませんように。あゆみつはここに派遣をもらえました。日本からJGPに2組も出られるなんて嬉しい。うたしんもあゆみつもがんばれ!

さささささ!JGPはもう始まっております!夜更かしで肌が荒れる準備はできているかーーー!!!おーーーーー!
2019
08.13

JGP4戦目エントリー

http://www.isuresults.com/events/fsevent03111898.htm

4戦目はロシア様開催です。前のロシア開催のときは後半にジャンプ固め打ちしたザギトワの演技が崩壊して震えました。

男子シングル
1 Edvard TER-GAZARIAN ARM 1
2 Andy YAO AUS 2
3 Alexander LEBEDEV BLR 3
4 Alec GUINZBOURG CAN 4
5 Iliya KOVLER CAN 4
6 Luanfeng LI CHN 5
7 Daniel MRAZEK CZE 6
8 Yong Myong RO PRK 7
9 Mihhail SELEVKO EST 8
10 Adam SIAO HIM FA FRA 9
11 Nikita STAROSTIN GER 10
12 Mozes Jozsef BEREI HUN 11
13 Lev VINOKUR ISR 12
14 Gabriele FRANGIPANI ITA 13
15 Dias JIRENBAYEV KAZ 14
16 Lilian BINZARI MDA 15
17 Younghyun CHA KOR 16
18 Artur DANIELIAN RUS 17
19 Petr GUMENNIK RUS 17
20 Ilya YABLOKOV RUS 17
21 Casper JOHANSSON SWE 18
22 Alp Eren OZKAN TUR 19
23 Maxim NAUMOV USA 20
24 Matthew NIELSEN USA 20
25 Azizmurod SHABAZOV UZB 21

ロシア勢は3人エントリーができます。ダブルエースのダニエリャンとグメンニクを送りこんでくるという他国にとっては地獄の展開。ヤブロコフも4回転や3A跳べますしね。フランスは1番手のアダムを送りこんできました。ハードな展開になるのは分かっていたでしょうに。「ロシア勢に勝てんと世界ジュニアでもメダル獲れんぞ!」という試練なのだろうか。それとも日本勢がいないから表彰台の確率上がるということなのだろうか。カナダからはコブラー、初戦と2戦目派遣スルーしたイタリアはフランジパーニを派遣です。

女子シングル
1 Valeriia SIDOROVA ARM 1
2 Amelie TABOR AUS 2
3 Stefanie PESENDORFER AUT 3
4 Milana RAMASHOVA BLR 4
5 Maria LEVUSHKINA BUL 5
6 Olivia GRAN CAN 6
7 Marissa WU TPE 7
8 Hana KOSIC CRO 8
9 Tal Mi SIN PRK 9
10 Eva Lotta KIIBUS EST 10
11 Linnea CEDER FIN 11
12 Maia MAZZARA FRA 12
13 Elena KOMOVA GBR 13
14 Julia LANG HUN 14
15 Ishita KAPOOR IND 15
16 Nelli IOFFE ISR 16
17 Ginevra NEGRELLO ITA 17
18 Yuna AOKI JPN 18
19 Nana ARAKI JPN 18
20 Azhar ZHUMAKHANOVA KAZ 19
21 Aleks NAM KGZ 20
22 Jihun TO KOR 21
23 Andreea VOICU ROU 22
24 Anna TARUSINA RUS 23
25 Kamila VALIEVA RUS 23
26 Viktoria VASILIEVA RUS 23
27 Anna LA PORTA SUI 24
28 Yasemin ZEKI TUR 25
29 Audrey SHIN USA 26
30 Kate WANG USA 26
31 Laziza SALIEVA UZB 27
32 Linh Khanh TRAN VIE 28

ワリエワは派遣先が変更になりました。3戦目派遣だったのが1戦目と4戦目派遣になりました。タルシナとワシリエワはこれが初戦です。日本からは青木と荒木。いやあ……ロシアは大変だ。ベトナムから選手の派遣があります。フィギュアスケート新興国が生まれるのは喜ばしいことです。

ペア
1 Patricia ANDREW / Zachary DALEMAN CAN 1
2 Brooke MCINTOSH / Brandon TOSTE CAN 1
3 Motong LIU / Tianze WANG CHN 2
4 Hyang Mi RO / Kum Chol HAN PRK 3
5 Polina KOSTIUKOVICH / Dmitrii IALIN RUS 4
6 Diana MUKHAMETZIANOVA / Ilya MIRONOV RUS 4
7 Anastasia MUKHORTOVA / Dmitry EVGENYEV RUS 4
8 Stanislava VISLOBOKOVA / Aleksei BRIUKHANOV RUS 4
9 Anastasiia SMIRNOVA / Danylo SIIANYTSIA USA 5

ロシアからは4組がエントリーです。4組エントリーしてよかったなんて知らなかったワン。コスイアはおなじみなのでご存じだと思います。他は分からない方が多いですよね。僕も分からなかったのでテストスケートの映像で予習しました。ディアナ・ムハメジャノワ&イリヤ・ミロノフはソロジャンプ激うまの組で、3Lzと3Fの両方を組み込んでいるクレイジーペアです。アナスタシア・ムホルトワ&ドミトリー・エフゲニーエフも3Lzが跳べます。ただこの2組はあまり投げ技を得意としていません。スタニスラワ・ヴィスロボコワ&アレクセイ・ビリュハノフは投げ技が得意ないかにもロシアなペアです。それぞれ弱点があるので、やはりコスイアが一歩リードかなと思います。カナダにはガブリエル・デールマンの弟の名前もありますね。

アイスダンス
1 Viktoriia AZROIAN / Aleksandr SIROSHTAN ARM 1
2 Alexandria LOUGHLIN / Daniil PETRENKO AZE 2
3 Karina SIDARENKA / Maksim YALENICH BLR 3
4 Nadiia BASHYNSKA / Peter BEAUMONT CAN 4
5 Irina GALIYANOVA / Grayson LOCHHEAD CAN 4
6 Denisa CIMLOVA / Vilem HLAVSA CZE 5
7 Katerina BUNINA / Artur GRUZDEV EST 6
8 Eva BERNARD / Tom JOCHUM FRA 7
9 Lou TERREAU / Noe PERRON FRA 7
10 Emily ROSE BROWN / James HERNANDEZ GBR 8
11 Giulia TUBA / Andrea TUBA ITA 9
12 Anna SHNAIDER / Fedor VARLAMOV KAZ 10
13 Ekaterina ANDREEVA / Ivan DESYATOV RUS 11
14 Elizaveta KHUDAIBERDIEVA / Andrey FILATOV RUS 11
15 Elizaveta SHANAEVA / Devid NARYZHNYY RUS 11
16 Oona BROWN / Gage BROWN USA 12
17 Katarina WOLFKOSTIN / Jeffrey CHEN USA 12
18 Arina PAVLISHCHUK / Alexandr KUROPATKA UZB 13

1番手のウシャネクは4戦目かつ地元の大会にもエントリーがありませんし、エントリー入れ替えまくられているのに1戦目~3戦目にも名前がありません。男性が足の手術をしたそうなので、JGPには出られないかもしれません。6戦目7戦目に突っ込んでくる可能性もありますけどね。でもフダイさん新カップル、シャナエワ組がいるのでやはりロシアは強いです。そしてついについに……ブラウンズ!!!!!!!7組を7大会に分散させるから、アメリカに3組・ラトビアに1組の派遣だと予想したのに補欠含めて8組目が登場しました。先週の枠放棄の意味が分からないよアメリカ。サマーヴィルの新カップル派遣すればよかったじゃないか。

現在テストスケートの映像消化中。
2019
08.06

JGP3戦目エントリー

http://www.isuresults.com/events/fsevent03111897.htm

火曜日の夜お決まりのJGPエントリー発表。3戦目はラトビアのリガ開催です。

男子シングル
1 Luc MAIERHOFER AUT 1
2 Yauhenii PUZANAU BLR 2
3 Alexander ZLATKOV BUL 3
4 Eric LIU CAN 4
5 Joseph PHAN CAN 4
6 Lucas STRZELEC DEN 5
7 Aleksandr SELEVKO EST 6
8 Tom BOUVART FRA 7
9 Denis GURDZHI GER 8
10 Edward APPLEBY GBR 9
11 Lev VINOKUR ISR 10
12 Daniel GRASSL ITA 11
13 Kao MIURA JPN 12
14 Nikita MANKO KAZ 13
15 Kims Georgs PAVLOVS LAT 14
16 Kornel WITKOWSKI POL 15
17 Sihyeong LEE KOR 16
18 Andrei MOZALEV RUS 17
19 Daniil SAMSONOV RUS 17
20 Evan WRENSCH RSA 18
21 Oliver PRAETORIUS SWE 19
22 Basar OKTAR TUR 20
23 Andrey KOKURA UKR 21
24 Liam KAPEIKIS USA 22
25 Andrew TORGASHEV USA 22
26 Azizmurod SHABAZOV UZB 23

ここまでの3戦では最も激戦です。スケーティングが上手い選手が多いので、難しいジャンプをちょこっと成功させたぐらいではGOEやPCSでひっくり返されてしまいます。三浦はこれがJGPデビューですが本当に大変なところに派遣されることになりました。トルガシェフはジュニアラストイヤーです。ジュニアではアメリカ1番手ですし、アメリカ男子全体としても7番手ぐらいです。今シーズンは助走が雄大すぎる3Aが改善しているので、それが成績に繋がればいいなと思います。イタリア男子はここでようやく1人だけ派遣。グラスルが初戦を迎えます。マジ枠余り。ロシアからはモザレフとジュニアデビューのサムソノフです。テストスケートの映像を観ましたが、ジャンプの精度はともかくサムソノフの滑りは素晴らしいですね。エテリ勢特有のジャンプの助走を曲想表現に活かしていくスタイルでした。ジョセフも出るわ、シヒョンも出るわ、セレフコ、マイアーホーファー、オクタルなどなど。日米露加の四大国はともかく、フランス以外の一番手が異様に固まっています。

女子シングル
1 Olga MIKUTINA AUT 1
2 Beverly WOODEN AZE 2
3 Aliaksandra CHEPELEVA BLR 3
4 Maria LEVUSHKINA BUL 4
5 Kaiya RUITER CAN 5
6 Ekaterina LUNEVA CYP 6
7 Maia SORENSEN DEN 7
8 Niina PETROKINA EST 8
9 Laura KARHUNEN FIN 9
10 Oceane PIEGAD FRA 10
11 Maria Aimee RENNE GER 11
12 Genevieve SOMERVILLE GBR 12
13 Elisavet VOULGARI GRE 13
14 Tsin Nam Nicole CHAN HKG 14
15 Regina SCHERMANN HUN 15
16 Elizabeth GOLDING IRL 16
17 Ivetta BERKOVICH ISR 17
18 Rino MATSUIKE JPN 18
19 Rion SUMIYOSHI JPN 18
20 Alana TOKTAROVA KAZ 19
21 Anastasija KONGA LAT 20
22 Anete LACE LAT 20
23 Arina SOMOVA LAT 20
24 Paulina RAMANAUSKAITE LTU 21
25 Lenne VAN GORP NED 22
26 Jocelyn HONG NZL 23
27 Mia Caroline RISA GOMEZ NOR 24
28 Ekaterina KURAKOVA POL 25
29 Haein LEE KOR 26
30 Kamila VALIEVA RUS 27
31 Viktoria VASILIEVA RUS 27
32 Gian-Quen ISAACS RSA 28
33 Emelie LING SWE 29
34 Anastasiia ARKHIPOVA UKR 30
35 Isabelle INTHISONE USA 31
36 Gabriella IZZO USA 31
37 Diana RAKHMANKULOVA UZB 32

今シーズンのモンスター枠ワリエワがデビューです。ジャンプの質は申し分ないですし、個性的なスピンのポジションでも魅了してきます。昨シーズンの時点ですでにジュニアトップクラスの表現力でしたし、これで4Tや3Aを投入してこようものなら、とんでもないスコアが出るでしょう。ロシア幼女の波状攻撃は止まらない。ロシアのもう1人はワシリエワです。こちらももちろん上手な選手です。日本からは松生と住吉がエントリーです。表彰台が狙えると思うのでがんばってもらいたいです。他にはヘイン、アルヒポワ、イッツォがいます。イッツォさんはミッチェルヨハンソンチームのエレガンスを受け継ぐ素敵スケーターなので今シーズンも楽しみにしています。浦松さんずっと補欠なのかなーーーーー見たいなーーー。

アイスダンス
1 Elizaveta NOVIK / Oleksandr KUKHAREVSKYI BLR 1
2 Elvira NIKOLOVA / Dane Francis AYERS BUL 2
3 Natalie D'ALESSANDRO / Bruce WADDELL CAN 3
4 Isabel MCQUILKIN / Jacob PORTZ CAN 3
5 Angelina KUDRYAVTSEVA / Ilia KARANKEVICH CYP 4
6 Elisabeta KORINKOVA / Tomas MORAVEC CZE 5
7 Darja NETJAGA / Marko Jevgeni GAIDAJENKO EST 6
8 Marie DUPAYAGE / Thomas NABAIS FRA 7
9 Maria KAZAKOVA / Georgy REVIYA GEO 8
10 Anne-Marie WOLF / Max LIEBERS GER 9
11 Erin GILLIES / Joshua TARRY GBR 10
12 Villo MARTON / Danyil SEMKO HUN 11
13 Mariia NOSOVITSKAYA / Mikhail NOSOVITSKIY ISR 12
14 Oliwia BOROWSKA / Filip BOJANOWSKI POL 13
15 Jeongeun JEON / Sungmin CHOI KOR 14
16 Angelina LAZAREVA / Maksim PROKOFIEV RUS 15
17 Sofya TYUTYUNINA / Alexander SHUSTITSKIY RUS 15
18 Martina ROSSI / Adriano ROSSI ESP 16
19 Maria GOLUBTSOVA / Kirill BELOBROV UKR 17
20 Molly CESANEK / Yehor YEHOROV USA 18
21 Arina PAVLISHCHUK / Alexandr KUROPATKA UZB 19

やべえ……ロシア勢分からねえ。分からないから諦めて3戦目待つか!一番の実力者といえばジョージアのカザレビですね。いよいよジュニアラストイヤーですので優勝してシニアへの弾みをつけてもらいたいです。あと僕が分かるのはカナダのダレッサンドロさんのところと、ウクライナのカップルぐらいです。アメリカは1枠派遣です。おそらく7組を7大会に分散させるからでしょう。地元のレイクプラシッドで3枠派遣なので、ここは1枠なんですね。僕のブラウンズが見られるのは4戦目ってことか。はぁ……めっちゃ先。4戦目ロシアだから絶対地元勢強いじゃん。絶対ウシャネクかフダイベルディエワさんの新カップル(これがすでに上手いんだな)出るやつじゃん。大会によっては台乗りできる実力あるのに僕のブラウンズ。

J G P 開 幕 ま で 2 週 間
2019
07.31

JGP2戦目エントリー

http://www.isuresults.com/events/fsevent03111896.htm

2戦目はレイクプラシッドです。アメリカ開催は4年ぶりです。

男子シングル
1 Darian KAPTICH AUS 1
2 Beres CLEMENTS CAN 2
3 Stephen GOGOLEV CAN 2
4 Fang-Yi LIN TPE 3
5 Matyas BELOHRADSKY CZE 4
6 Heung Lai ZHAO HKG 5
7 Vansh BHATIA IND 6
8 Muhammad Dwi Rizqy APOLIANTO INA 7
9 Nikita KOVALENKO ISR 8
10 Shun SATO JPN 9
11 Ze Zeng FANG MAS 10
12 Harrison BAIN NZL 11
13 Jaeseok KYEONG KOR 12
14 Petr GUMENNIK RUS 13
15 Matvei VETLUGIN RUS 13
16 Pagiel Yie Ken SNG SGP 14
17 Andreas NORDEBÄCK SWE 15
18 Mykhailo RUDKOVSKYI UKR 16
19 Ryan DUNK USA 17
20 Joseph KLEIN USA 17
21 Ilia MALININ USA 17

男子はゴゴレフとグメンニクの実力者同士の争いになりそうです。日本からは佐藤駿が出場です。十分表彰台を狙える力を持っている選手です。あの小さかったマティアスがついにジュニアラストイヤーになりました。子供ってすぐに大きくなるのねえ。アメリカからは見た目と演技スタイルがまるで違うダンクさんがエントリー。そして、タチアナ・マリニナの息子イリアがエントリーです。衣装に期待せざるを得ない。またイタリアが1枠も使っていないですね。日本にも枠分けてくれません?


女子シングル
1 Chiara BALBO ARG 1
2 Victoria ALCANTARA AUS 2
3 Beverly WOODEN AZE 3
4 Alexandra FEIGIN BUL 4
5 Emily BAUSBACK CAN 5
6 Mandy CHIANG TPE 6
7 Hana CVIJANOVIC CRO 7
8 Molly ROBOTHAM GBR 8
9 Hiu Lok CHOW HKG 9
10 Bernadett SZIGETI HUN 10
11 Aldis Kara BERGSDOTTIR ISL 11
12 Harshita RAWTANI IND 12
13 Savika Refa ZAHIRA INA 13
14 Maya GORODNITSKY ISR 14
15 Lucrezia GENNARO ITA 15
16 Mana KAWABE JPN 16
17 Azusa TANAKA JPN 16
18 Abigail LIEW MAS 17
19 Andrea MONTESINOS CANTU MEX 18
20 Danielle GEBSER NZL 19
21 Andrea PEKAREK PER 20
22 Diane Gabrielle PANLILIO PHI 21
23 Seoyeon JI KOR 22
24 Yeonjeong PARK KOR 22
25 Kseniia SINITSYNA RUS 23
26 Anastasia TARAKANOVA RUS 23
27 Yee Shin Charlotte LIM SGP 24
28 Selma IHR SWE 25
29 Nicole WIGGER SUI 26
30 Pantaree SUTCHARIT THA 27
31 Jessica LIN USA 28
32 Alysa LIU USA 28
33 Emilia MURDOCK USA 28

エテリ帝国はアメリカに領土を広げませんでした。ここにはパノワチームが派遣となります。エテリ帝国の選手がいなくてもロシアはやはり強い上に、アリサ・リウも出場しますので日本勢にとっては辛いです。日本勢のエントリーは河辺愛菜と田中梓沙です。フェイギンさんやセルマさんもいますね。おもしろい選手出てこないかなー。

ペア
1 Gabrielle LEVESQUE / Pier-Alexandre HUDON CAN 1
2 Brooke MCINTOSH / Brandon TOSTE CAN 1
3 Huidi WANG / Ziqi JIA CHN 2
4 Yuchen WANG / Yihang HUANG CHN 2
5 Cleo HAMON / Denys STREKALIN FRA 3
6 Kseniia AKHANTEVA / Valerii KOLESOV RUS 4
7 Apollinariia PANFILOVA / Dmitry RYLOV RUS 4
8 Alina PEPELEVA / Roman PLESHKOV RUS 4
9 Greta CRAFOORD / John CRAFOORD SWE 5
10 Kate FINSTER / Balazs NAGY USA 6
11 Isabelle MARTINS / Ryan BEDARD USA 6

ロシアの表彰台独占が濃厚です。3組とも昨シーズンのJGPに出場していますし実力者です。パンリロのリフトが楽しみだなあ。

アイスダンス
1 Irina GALIYANOVA / Grayson LOCHHEAD CAN 1
2 Miku MAKITA / Tyler GUNARA CAN 1
3 Natalie TASCHLEROVA / Filip TASCHLER CZE 2
4 Emily BRATTI / Mathieu COUYRAS FRA 3
5 Sasha FEAR / George WADDELL GBR 4
6 Katica KEDVES / Fedor SHARONOV HUN 5
7 Harshita RAWTANI / Vansh BHATIA IND 6
8 Mariia NOSOVITSKAYA / Mikhail NOSOVITSKIY ISR 7
9 Sara CAMPANINI / Francesco RIVA ITA 8
10 Utana YOSHIDA / Shingo NISHIYAMA JPN 9
11 Ekaterina ANDREEVA / Ivan DESYATOV RUS 10
12 Diana DAVIS / Gleb SMOLKIN RUS 10
13 Ella ALES / Daniel TSARIK USA 11
14 Anna LAVROVA / Maxwell GART USA 11
15 Avonley NGUYEN / Vadym KOLESNIK USA 11

うたしん(吉田唄菜&西山真瑚)がエントリーしているではありませんか!わーいわーい。この顔ぶれだとニュエコレは実力が頭2つ分抜けていますかね。優勝できなかったらよっぽどのことでしょう。エテリ娘組は初戦からの連戦です。世界最速ファイナル進出を決めることはできるでしょうか。
2019
07.24

JGP1戦目エントリー

http://www.isuresults.com/events/fsevent03111895.htm

もうJGPのエントリー発表の時期になりました。初戦は隔年でクールシュヴェル開催しがち。これJGPあるあるね。8月22日木曜日の夜9時に始まります。初戦のエントリーと補欠を見て、誰がジュニア残留するのか、各国連盟は誰を派遣する意思があるのかが確認できます。

男子シングル
1 Yakau ZENKO BLR 1
2 Iliya KOVLER CAN 2
3 Aleksa RAKIC CAN 2
4 Yudong CHEN CHN 3
5 Daniel MRAZEK CZE 4
6 Lucas STRZELEC DEN 5
7 Makar SUNTSEV FIN 6
8 Francois PITOT FRA 7
9 Adam SIAO HIM FA FRA 7
10 Corentin SPINAR FRA 7
11 Nikita STAROSTIN GER 8
12 Mark GORODNITSKY ISR 9
13 Yuma KAGIYAMA JPN 10
14 Douglas GERBER NZL 11
15 Egor KHLOPKOV POL 12
16 Georgy KUNITSA RUS 13
17 Andrei KUTOVOI RUS 13
18 Noah BODENSTEIN SUI 14
19 Micah Kai LYNETTE THA 15
20 Omer Efe SAYICI TUR 16
21 Hlib SMOTROV UKR 17
22 Maxim NAUMOV USA 18
23 Matthew NIELSEN USA 18

日本男子は6大会に1人ずつの派遣です。4大会目のロシア以外に派遣があります。初戦には鍵山がエントリーされました。優勝のチャンスは十分あります。アダムはジュニアに残留しました。カナダは7大会に1枠ずつの派遣なのですが、イタリアから1枠もらったようです。イタリアは2人派遣できますが1人も名前がありません。それだけ選手が少ないのですね。ロシアはエテリ国にクニツァ、そしてヌグマノワのいとこクトヴォイが出場。クトヴォイは3Aが習得できていれば日本勢の脅威になると思います。GOEもPCSも稼げるタイプですから。ロシアでサブにいる面々はダニエリャン、グメンニク、モザレフ、ルヒン、サムソノフです。絶対サムソノフを初戦に派遣すると思ってたのに。

女子シングル
1 Paula MARGARIDO PEREIRA AND 1
2 Stefanie PESENDORFER AUT 2
3 Alison SCHUMACHER CAN 3
4 Hengxin JIN CHN 4
5 Giorgia Isabella SECHI CYP 5
6 Nikola RYCHTARIKOVA CZE 6
7 Catharina Victoria PETERSEN DEN 7
8 Sofia SULA FIN 8
9 Anna KUZMENKO FRA 9
10 Lorine SCHILD FRA 9
11 Sophie SPRUNG FRA 9
12 Alina URUSHADZE GEO 10
13 Elodie EUDINE GER 11
14 Cheuk Ka Kahlen CHEUNG HKG 12
15 Julia LANG HUN 13
16 Viktoriia IUSHCHENKOVA ISR 14
17 Lara Naki GUTMANN ITA 15
18 Nana ARAKI JPN 16
19 Tomoe KAWABATA JPN 16
20 Anete LACE LAT 17
21 Jogaile AGLINSKYTE LTU 18
22 Anne Marie JORDAN LUX 19
23 Morgane CRAUSAZ MAR 20
24 Lindsay VAN ZUNDERT NED 21
25 Ruth XU NZL 22
26 Oliwia RZEPIEL POL 23
27 Lady KOR TBA 1 KOR 24
28 Lady KOR TBA 2 KOR 24
29 Alena KANYSHEVA RUS 25
30 Daria USACHEVA RUS 25
31 Alexandra Michaela FILCOVA SVK 26
32 Ana CMER SLO 27
33 Anna LA PORTA SUI 28
34 Guzide Irmak BAYIR TUR 29
35 Kseniia KLYMENKO UKR 30
36 Calista CHOI USA 31
37 Hanna HARRELL USA 31

日本女子は7大会に2人ずつの最大枠を確保しています。初戦には荒木と川畑がエントリーです。3Lz巨大勢ですね。サブに浦松千聖の名前が……ヤバい超観たい。全日本ジュニアでの日本人離れした情感豊かな表現に打ち抜かれたから超観たい。派遣はよはよ!エテリ帝国からはデビューのウサチェワと、移籍してきたカニシェワ。ウサちゃんが優勝候補筆頭ですかね。田村花亜ことハレルも台乗り候補です。ただでさえロシア勢が2人固定出て、4戦目にいたっては3人も出てしまうので、日本勢が表彰台に乗るにはハレルやアリサ・リウと派遣先が重ならない運も大事になります。その他の上位候補はジョージアのウルシャゼやカナダのシューマッカーあたり。韓国はおなじみのTBA。これもJGP初戦あるある。

アイスダンス
1 Karina SIDARENKA / Maksim YALENICH BLR 1
2 Emmy BRONSARD / Aissa BOUARAGUIA CAN 2
3 Olivia MCISAAC / Corey CIRCELLI CAN 2
4 Xizi CHEN / Jianing XING CHN 3
5 Angelina KUDRYAVTSEVA / Ilia KARANKEVICH CYP 4
6 Daniela IVANITSKIY / Samu KYYHKYNEN FIN 5
7 Loicia DEMOUGEOT / Theo LE MERCIER FRA 6
8 Celina FRADJI / Jean-Hans FOURNEAUX FRA 6
9 Lou TERREAU / Noe PERRON FRA 6
10 Anne-Marie WOLF / Max LIEBERS GER 7
11 Villo MARTON / Danyil SEMKO HUN 8
12 Carolina PORTESI PERONI / Michael CHRASTECKY ITA 9
13 Olivia OLIVER / Joshua ANDARI POL 10
14 Diana DAVIS / Gleb SMOLKIN RUS 11
15 Elizaveta SHANAEVA / Devid NARYZHNYY RUS 11
16 Sofia VAL / Linus Colmor JEPSEN ESP 12
17 Sofiia LYZOHUB / Danylo YEFREMENKO UKR 13
18 Elizabeth TKACHENKO / Alexei KILIAKOV USA 14
19 Katarina WOLFKOSTIN / Jeffrey CHEN USA 14

アイスダンスはシニア移行と解散の影響で代替わりしました。トップ勢でジュニアに残っているのはニュエコレとウシャネクぐらいです。ロシア勢はエテリの娘のカップルとシャナエワ&ナリズニー。2組とも昨シーズンのJGPで表彰台に乗りましたが、なぜ初戦にぶつけたのだろう。1、2フィニッシュを狙ったのか?対抗馬はカナダ勢ですね。アメリカからはトカチェンコ&キリアコフがエントリー。トカチェンコさん……リンクが溶けてても平気で突っ込んでいきそうな名前。そしてアレクセイ・キリアコフ。眉毛が似てるから多分アレクセイ・キリアコフ先生の息子です。アイスダンスは名前覚えなきゃなー覚えた頃には解散するかシニアに上がるんだろうなー。


back-to-top