FC2ブログ
2020
11.19

2020-2021シーズン グランプリシリーズ ペアアサイン

https://www.isu.org/docman-documents-links/isu-files/event-documents/figure-skating-4/2020-21/grand-prix-1/series-files-33/entries-5/25028-pairs-assignments/file

11月19日更新

スケートアメリカ
アンナ・ベルニコフ&エフゲニー・クラスノポルスキー(イスラエル)
アシュリー・ケイン=グリブル&ティモシー・ルデュク(アメリカ)
ジェシカ・カララン&ブライアン・ジョンソン(アメリカ)
エミリー・チャン&スペンサー・ハウ(アメリカ)
タラ・ケイン&ダニー・オシェイ(アメリカ)
オードリー・ルー&ミーシャ・ミトロファノフ(アメリカ)
アレクサ・シメカ・クニエリム&ブランドン・フレイジャー(アメリカ)
オリヴィア・セラフィニ&マーヴィン・トラン(アメリカ)

スケートカナダ
開催中止

中国杯
チェン・ペン&ヤン・ジン(中国)
ユーチェン・ワン&イーハン・ファン(中国)
ダイジフェイ・ジュー&ユーハン・リウ(中国) NEW

フランス国際
開催中止

ロステレコム杯
ユリア・チェチェニーナ&マーク・マジャル(ハンガリー)
クセニア・アハンテワ&ヴァレリー・コレソフ(ロシア)
ユリア・アルテメワ&ミハイル・ナザリチェフ(ロシア)
アレクサンドラ・ボイコワ&ドミトリー・コズロフスキー(ロシア)
アナスタシア・ミーシナ&アレクサンドル・ガリャモフ(ロシア)
アポリナリア・パンフィロワ&ドミトリー・リロフ(ロシア)

NHK杯
開催なし

中国杯にはおなじみのペアがエントリー。シャオユー・ユーは、ワンワンのレイ・ワンとペアを組んだという話がありましたが、ここにはエントリーがありません。結成して日が浅いからなのか、連盟から冷遇されているからなのかは分かりません。前者だよな?

ルーベン・ブロマールトがアリサ・エフィモワとのペアを結成するとのことで、こちらはドイツ所属を目指している模様です。

クラスノポルスキーさんのペアがロステレコム杯からアウトになり、スケートアメリカに移動しました。例年ならありえないことなので、今年ならではの特例ですね。アメリカで練習しているのであれば、なぜ最初にロステレコム杯にアサインされたのだろうか。

ロシアのカップル競技だけコロナに狙い撃ちされている気がする。

欠場
10月9日発表分
エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ(ロシア) スケートアメリカ 準備不足のため欠場、ロシアカップ出場を目指す
アンナ・ベルニコフ&エフゲニー・クラスノポルスキー(イスラエル)
10月29日発表分
ウェンジン・スイ&ツォン・ハン(中国) 中国杯 男性が4月に股関節の手術を受けたため欠場、元々は四大陸選手権で復帰予定だった
フェイヤオ・タン&ヨンチャオ・ヤン(中国) 中国杯
11月13日発表分
ダリア・パブリュチェンコ&デニス・ホディキン(ロシア) ロステレコム杯
11月18日発表分
アリーナ・ペペレワ&ロマン・プレシュコフ(ロシア) ロステレコム杯 コーチにCOVID-19の陽性反応が出たため練習休止中
2020
11.17

2020-2021シーズン グランプリシリーズ 男子シングルアサイン

https://www.isu.org/docman-documents-links/isu-files/event-documents/figure-skating-4/2020-21/grand-prix-1/series-files-33/entries-5/25026-men-assignments/file

11月17日更新

スケートアメリカ
キーガン・メッシング(カナダ)
アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)
ダニエル・サモヒン(イスラエル)
ネイサン・チェン(アメリカ)
樋渡知樹(アメリカ)
ジョセフ・カン(アメリカ)
アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)
ジミー・マー(アメリカ)
イリヤ・マリニン(アメリカ)
マキシム・ナウモフ(アメリカ)
カムデン・プルキネン(アメリカ)
ヴィンセント・ジョウ(アメリカ)

スケートカナダ
開催中止

中国杯
ユドン・チェン(中国)
ボーヤン・ジン(中国)
ジミン・ペン(中国)
ジューウェン・シュー(中国)
ハン・ヤン(中国)
フー・ジャン(中国)

フランス国際
開催中止

ロステレコム杯
ウラジミール・リトヴィンツェフ(アゼルバイジャン)
アレクサンドル・レベデフ(ベラルーシ)
モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)
ドミトリー・アリエフ(ロシア)
ピョートル・グメンニク(ロシア)
マカール・イグナトフ(ロシア)
ミハイル・コリヤダ(ロシア)
アルチョムコバリョフ(ロシア)
アンドレイ・モザリョフ(ロシア)
ロマン・サヴォシン(ロシア)
エフゲニー・セメネンコ(ロシア)
イリヤ・ヤブロコフ(ロシア) NEW

NHK杯
本田ルーカス剛史(日本)
鍵山優真(日本)
木科雄登(日本)
三浦佳生(日本)
三宅星南(日本)
佐藤駿(日本)
須本光希(日本)
田中刑事(日本)
友野一希(日本)
山本草太(日本)
吉岡希(日本)

誰が誰と当たるとか気にならないですし、グランプリファイナルが開催されるか分かりません(進出基準も出ていない)。ワールドスタンディングのポイントにも関係しないので、演技を楽しむことに集中できそうです。

開幕戦のスケートアメリカはベテランが上から3人揃っていたのに、ミハルが欠場してしまいました。おじさんパラダイスならず。

島田と昌磨はフランス国際に入りました。ヴァシリエフスもいますし、女子は紀平やパガニーニもいるので、スイスから楽しく移動できますね。謎のエントリーブレンダン・ケリーは、フローラン・アモディオの所に行ったのでこうなっています。オーストラリアにいるとどこにもエントリーできなかったでしょうね。

NHK杯はただの国内選手権です。ジュニアグランプリシリーズが中止になった分、ジュニア選手に経験を積ませるための派遣なのだと思います。全日本ジュニア選手権の翌週だけどがんばれ。もったいないからあと1枠使えばいいのに。

欠場
10月7日発表分
スティーブン・ゴゴレフ(カナダ) スケートアメリカ
10月9日発表分
ミハル・ブレジナ(チェコ) スケートアメリカ 腰の怪我により欠場
10月12日発表分
フィリップ・ウォーレン(フランス) フランス国際
10月21日発表分
イラクリ・マイスラーゼ(ジョージア) ロステレコム杯
11月12日発表分
アルトゥール・ダニエリャン(ロシア) ロステレコム杯
11月17日発表分
アレクサンドル・サマリン(ロシア) ロステレコム杯 腰の怪我により欠場
2020
11.17

2020-2021シーズン グランプリシリーズ アイスダンスアサイン

https://www.isu.org/docman-documents-links/isu-files/event-documents/figure-skating-4/2020-21/grand-prix-1/series-files-33/entries-5/25025-ice-dance-assignments/file

11月17日更新

スケートアメリカ
エミリー・モナガン&イリアス・フォウラティ(ハンガリー)
クリスティーナ・カレイラ&アンソニー・ポノマレンコ(アメリカ)
モリー・セサネク&イェホール・イェホロフ(アメリカ)
キャロライン・グリーン&マイケル・パーソンズ(アメリカ)
ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー(アメリカ)
マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー(アメリカ)
ロレイン・マクナマラ&アントン・スピリドノフ(アメリカ)
エヴァ・ペイト&ローガン・バイ(アメリカ)

スケートカナダ
開催中止

中国杯
ホン・チェン&ズオミン・サン(中国)
ユージュー・グオ&ペンクン・ジャオ(中国)
ユーフェイ・リン&ジージャン・ガオ(中国)
ワンイー・ニン&チャオ・ワン(中国)
シーユエ・ワン&シンユー・リウ(中国)

フランス国際
開催中止

ロステレコム杯
ヴィクトリア・セメンネク&イリヤ・ユヒムク(ベラルーシ) NEW
アンナ・ヤノフスカヤ&アダム・ルカッチ(ハンガリー)
アリソン・リード&サウリウス・アンブルレヴィチウス(リトアニア)
エリザヴェータ・フダイベルディエワ&エゴール・バジン(ロシア)
エカテリーナ・ミロノワ&エフゲニー・ウステンコ(ロシア) NEW
アナベル・モロゾフ&アンドレイ・バギン(ロシア)
アナスタシア・スコプツォワ&キリル・アリョーシン(ロシア)
ヴィクトリア・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ(ロシア)
ティファニー・ザゴルスキー&ジョナサン・ゲレイロ(ロシア)
アレクサンドラ・ナザロワ&マキシム・ニキーチン(ウクライナ)

NHK杯
深瀬理香子&張睿中(日本)
小松原美里&ティム・コレト(日本)
村元哉中&髙橋大輔(日本)

他カテゴリーはジュニアグランプリシリーズに出られなかった選手に出場機会を与えていますが、アイスダンスはパターンダンスの問題があるので、ジュニア選手が出るようなことはありません。

上位カップルで名前のないところがありますね。サラ・ウルタド&キリル・ハリャーヴィンです。ウルタドがトレーニング中に右肩の臼蓋骨を骨折してしまって、肩を元の位置に戻すための手術をおこないました。SNSには肩の治療中の写真が何度もアップされていました。ユーロに間に合ってくれるといいのですが。肩の位置がズレるって……怖い。

アリソン組がロステレコム杯にインになりました。フランス国際が中止になったためロステレコム杯へ移動。そんな技があるとはな。

欠場
10月9日発表分
マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ(アメリカ) スケートアメリカ 国内選手権に集中するため欠場
リビー・シリング&アレクサンドル・ペトロフ(アメリカ) スケートアメリカ
10月22日発表分
マリア・カザコワ&グレゴリー・レヴィヤ(ジョージア) ロステレコム杯
11月4日発表分
クセニア・コンキナ&パヴェル・ドロースト(ロシア) ロステレコム杯
11月16日発表分
アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン(ロシア) ロステレコム杯 COVID-19からの回復待ち
ソフィア・シェフチェンコ&イゴール・エレメンコ(ロシア) ロステレコム杯 ステブキと同じ練習チームで、ほとんどの選手が体調不良
2020
11.17

2020-2021シーズン グランプリシリーズ 女子シングルアサイン

https://www.isu.org/docman-documents-links/isu-files/event-documents/figure-skating-4/2020-21/grand-prix-1/series-files-33/entries-5/25027-ladies-assignments/file

11月17日更新

スケートアメリカ
アシュリー・リン(中国)
スター・アンドリューズ(アメリカ)
マライア・ベル(アメリカ)
カレン・チェン(アメリカ)
アンバー・グレン(アメリカ)
グレイシー・ゴールド(アメリカ)
フィンリー・ホーク(アメリカ)
プージャ・カルヤン(アメリカ)
ペイジ・ライドバーグ(アメリカ)
オードリー・シン(アメリカ)
ブレイディー・テネル(アメリカ)
シエラ・ベネッタ(アメリカ)

スケートカナダ
開催中止

中国杯
ホンイー・チェン(中国)
ミンジー・ジン(中国)
エンジェル・リー(中国)
シヤン・ジャン(中国)
ルー・ジェン(中国)

フランス国際
開催中止

ロステレコム杯
アナスタシア・ガルスチャン(アルメニア)
エカテリーナ・リャボワ(アゼルバイジャン)
ヴィクトリア・サフォノワ(ベラルーシ)
エヴァ=ロッタ・キイバス(エストニア)
アリーナ・ウルシャゼ(ジョージア)
アナスタシア・グリアコワ(ロシア)
アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)
エリザヴェータ・ヌグマノワ(ロシア) NEW
ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)
アンナ・シェルバコワ(ロシア)
アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)
エリザヴェータ・トゥクタミシェワ(ロシア)

NHK杯
荒木菜那(日本)
樋口新葉(日本)
本田真凜(日本)
川畑和愛(日本)
河辺愛菜(日本)
松生理乃(日本)
三原舞依(日本)
坂本花織(日本)
浦松千聖(日本)
山下真瑚(日本)
横井ゆは菜(日本)
ヨン・ユー(韓国)

グレイシー・ゴールドが出場するのは嬉しいです。あと注目するのはセルナさんが後半のジャンプをちゃんと降りられるかどうかだな。ロステレコム杯は死ぬほどレベル高いでしょう。

ルナ・ヘンドリックスがフランス国際にインしました。ブタペストトロフィーでは涙の競技復帰を果たしました。以前よりも押しの強い演技になっていました。靭帯の断裂と右足骨折を経て、実に1年半ぶりの競技会でしたから思いも一入でしょう。でも中止になっちゃいました。

ヨンユーがNHK杯インとなり、唯一の外国選手となります。オープン参加みたいでおもしろい。彼女は優勝争いをできるだけの力を持っていますので、日本勢にとっては全日本選手権前に緊張感を持ちつつ試合に臨めてプラスになりそうです。

ロステレコム杯のロシア選手TBAが残されていましたが、最終的にはエストニアのキイバスがインしました。昨シーズンブレイクした選手で、今シーズンも好調をキープしています。コンスタンティノワのエントリーは残念ながらありませんでした。

欠場
10月7日発表分
ガブリエラ・イッツォ(アメリカ) スケートアメリカ
エカテリーナ・クラコワ(ポーランド) スケートカナダ
10月12日発表分
イザベル・インシソーン(アメリカ) スケートアメリカ
ケイト・ワン(アメリカ) スケートアメリカ
11月16日発表分
エフゲーニャ・メドベージェワ(ロシア) ロステレコム杯 腰の怪我からの回復待ち ロシアカップには出場予定
2019
06.21

2019-2020シーズン グランプリシリーズ 男子シングルアサイン

https://www.isu.org/docman-documents-links/isu-files/event-documents/figure-skating-4/2019-20/grand-prix/series-files-27/entries-4/21486-entries-men-2019-20-all-6-events/file

GPSのピークってアサインが出た瞬間ですよね。

スケートアメリカ
キーガン・メッシング(カナダ)
ボーヤン・ジン(中国)
ミハル・ブレジナ(チェコ)
ロマン・ポンサール(フランス)
島田高志郎(日本)
友野一希(日本)
ジュンファン・チャ(韓国)
ドミトリー・アリエフ(ロシア)
ロマン・サヴォシン(ロシア)
ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
ネイサン・チェン(アメリカ)
TBD(アメリカ)

スケートカナダ
ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
ニコラ・ナドー(カナダ)
ナム・ニューエン(カナダ)
ロマン・サドフスキー(カナダ)
パウル・フェンツ(ドイツ)
マッテオ・リッツォ(イタリア)
羽生結弦(日本)
田中刑事(日本)
デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)
ミハイル・コリヤダ(ロシア)
アンドレイ・ラズーキン(ロシア)
カムデン・プルキネン(アメリカ)

フランス国際
ニコラ・ナドー(カナダ)
ケヴィン・エイモズ(フランス)
ロマン・ポンサール(フランス)
TBD(フランス)
モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)
ダニエル・サモヒン(イスラエル)
宇野昌磨(日本)
アレクサンドル・サマリン(ロシア)
アントン・シュレポフ(ロシア)
セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)
ネイサン・チェン(アメリカ)
樋渡知樹(アメリカ)

中国杯
キーガン・メッシング(カナダ)
ボーヤン・ジン(中国)
ハン・ヤン(中国)
TBD(中国)
チーイー・ツァオ(台湾)
マッテオ・リッツォ(イタリア)
田中刑事(日本)
ジュンファン・チャ(韓国)
アンドレイ・ラズーキン(ロシア)
ロマン・サヴォシン(ロシア)
カムデン・プルキネン(アメリカ)
ヴィンセント・ジョウ(アメリカ)

ロステレコム杯
ウラジミール・リトヴィンツェフ(アゼルバイジャン)
ナム・ニューエン(カナダ)
ミハル・ブレジナ(チェコ)
モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)
友野一希(日本)
宇野昌磨(日本)
デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)
ドミトリー・アリエフ(ロシア)
アレクサンドル・サマリン(ロシア)
TBD(ロシア)
アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)
ヴィンセント・ジョウ(アメリカ)

NHK杯
コンラッド・オーゼル(カナダ)
ロマン・サドフスキー(アメリカ)
ケヴィン・エイモズ(フランス)
アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)
羽生結弦(日本)
山本草太(日本)
TBD(日本)
アルトゥール・ドミトリエフ(ロシア)
ミハイル・コリヤダ(ロシア)
セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)
ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
樋渡知樹(アメリカ)

男子の派遣は特に偏った感じもなくバランスがいいです。

スケアメにはもちろんネイサンが。ミハルもポンサールも出場するのでアルトゥニアン先生は大忙しです。ブラウンはついにアメリカ男子の最年長になりました。今年の12月で25歳になるのでベテランですね。ブラウンがベテランなんですよ。信じられます?男子の派遣はバランスいいですが、比較的ここがしんどいかな?と思います。ブラウンはトップ選手で派遣運が一番悪かったです。友野のミルズ振付プロがすごく楽しみです。TBDはクラスノジョンの2枠目か、うさぎさんのどちらかですかね。

スケカナには羽生が出場するので黄色い雨が降り注ぎます。今回はさすがにいけるだろーーーーーと思ってコリヤダが優勝したりするんですよね。フェンツさんがまだ現役を続けてくれるようで安心しました。

フランス国際はネイサンVS昌磨です。直接対決では昌磨が連敗しているのでそろそろ勝ってほしいぞ!普通にいけばロシア勢が3位に入ると思いますが、エイモズやサモヒンにもチャンスはあります。レオノワの夫シュレポフもエントリーがあります。フランスは3枠目を使うでしょうか。フランスだからなーーー返上するかなーーー。

中国杯にはハン・ヤン!!!!!!!!!本当に戻ってきました。コミカルではないプログラムを振付けてもらえますように。チーイーという意外なエントリーがありました。中国の試合だから客席で赤と青の国旗掲げたら怒られたり、しばかれたりするのだろうか。素朴な疑問。

ロステレコム杯には連戦でヴィンセントが出場。シニカツと宮原と4人でチーム中露連戦で記念撮影してください。昌磨はエテリのところに移ることになれば移動が少なくて済みますね。期待の若手リトヴィンツェフのエントリーもあります。ロシア勢よりもロシアスケーターっぽいイメージなんだよなあ。

コリヤダはシード選手なのに地元の大会ではなくNHK杯に。ロシア連盟のやることは毎度よく分からない。そして2大会とも羽生と当たってしまうという。みんな大好きなおじさんたちもいますよ!セルゲイ・ヴォロノフさんはNHK杯の頃には32歳!ビチェンコさん31歳!フォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!! 日本からは草太が出場します。表彰台あるぞ?あるぞあるぞ?TBDは島田なのかダイスケさんなのか。樋渡は、なんとかの部屋があれば絶対にインタビュー受けるでしょうね。そしてあのゴリゴリの関西弁が披露されるのだ。

北米勢は代替わりしました。ユーロ勢はおじさんたちががんばっています。若い子たちも早くおじさんになりましょう。おじさんスケーターは最高なんです。選手たちが4分間の演技に慣れて表現に費やす余裕が生まれてくると嬉しいです。Because I'm not a ジャンプ厨。
back-to-top