2017
06.15

10年わーい

Category: 日常のこと
2007年6月12日に始めた当ブログ"Luce Wald"はこの度10周年を迎えました。本当は当日にアップするつもりだったのですが、次の投稿の準備をしたかったので中途半端な時期になりました。

当時、ブログを始めるにあたり、「絶対に検索に引っかからないタイトルにして、変な人しか辿り着けないようにしよう」と考えました。エキサイト翻訳でいろんな言語に翻訳した結果、イタリア語で光を意味する"Luce"とドイツ語で森を意味する"Wald"に決まりました。読み方はルーチェヴァルドです。6番というハンドルネームは当時の出席番号で、特に深い意味はありません。

10年前はまだ高校生で、2010年より前の頃は陰謀論者やアンチを煽り倒していたような覚えがあります。人生の1/3以上ブログをやっておりますので、このブログは僕の立派な黒歴史になっています。だからと言って消しません。読み返しもしません。きっと過去の僕はそう思っていたんでしょうし。これからも黒歴史を作り続けていく所存です。

よく言っていることなのですが、僕がブログをやっていて嬉しいのは「ブログを読んで、○○のことが好きになりました」や「○○を観るようになりました」と言ってもらえることです。僕は意識低い系なので、ルールを覚えて細かく考察するのは苦手。「楽しければいいじゃん」のタイプです。だから、楽しんでもらえていることがご馳走なんです。フィギュアスケートはおもしろいので、推しの選手だけではなく、たくさんの選手を見て、ずっとずっとこの競技を好きでいてもらいたいです。女子中学生にも定年退職したおっちゃんにも、いろんな人に好きになってもらいたいです。バカみたいな文章ですけど、「好き」の気持ちは最強なんですよ!

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。飽きるか、フィギュアスケート競技が消滅するか、死ぬまで続ける予定なのでそれまでお付き合いください。
2012
11.22

YEAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAH

Category: 日常のこと
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

テレビのアンテナ線繋がったあああああああああああああ!!!!!

繋がらんと思ったら、設定オフにしとったまま20回ぐらい付けなおししとったあああああああ!!!

NHK杯見られるううううううううううううううううううう!!!!!

豊の部屋とチャーリーいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!
Comment:2
2011
08.20

戦争に負けたも同然

Category: 日常のこと
本日、天気が不安定で散歩にでかけられそうも無かったので、掃除デーにしました。

前の記事で、家に対するゴミ処理の不満をぶーたれていましたが、ようやく、僕の部屋にあるゴミの2割程度を処理することに成功しました。ゴミ処理場が平日しか開いていないので、15日にゴミを持って行きました。

捨てたゴミは
・布団×10
・作業着×20(僕のじゃない)
・ぬいぐるみ×10(僕のじゃない)
・カーペット(僕のじゃない)
・でかすぎる電気スタンド(僕のじゃない)
・竹刀(僕のじゃない)
・CDケース×60強

でした。この中からも母親がゴミを漁るという、もはや狂気的な行動に移りました。キレそうでしたが、なんとか押さえて漁られそうになったものは無視して車に乗せました。
捨てようと思っていた、わけのわからないラジオやテレビの線みたいなものは父親に回収されました。10年も僕の部屋に押し付けていたくせに、よくもまぁ、「使いますけど?」みたいな態度とれるなぁとびっくり。

とにかく捨てられて良かった。それでも2割。まだまだたくさんあります。

今日、掃除をするとまぁゴミが出てくる出てくる。
同じスペースなのに、戻そうとしても入らないんですよ。

赤ん坊の時の毛布とか、10年以上使っていない変な椅子とか、ぼろいパイプ椅子とかね。今度親がいないときに、ぜひ捨てに行きたいんですけど、車じゃないと行けないのがネックです。クソがんばったら運転はできるんですけど、車で通勤してるもんですから、どうしようもないという。

軽トラでも持ってる家の友人に頼むか・・・・ぐらいまで考えている6番です。

もうね、掃除ネタは尽きることがないです。
一人暮らしだと、キレイ基準が全て自分なので、もう徹底的にしないと気が済まないです。他人の部屋でさえ掃除したくなります。洗濯物の畳み方とか、タオルを交換するスパンとか、そういうのも気になります。

世界中が清潔で片付くと良いですね。

フィギュアスケートの投稿は・・・・・またね!
Comment:8
2011
08.08

何事も掃除は大切

Category: 日常のこと
スケートと関係ない記事でございます。
興味の無い方はスルーをお願いします。

実家に帰ってきたのですが、僕以外の家族全員が掃除をする気が無いので、家が本当に汚いんですよね。
掃除できないタイプって
・物が捨てられないタイプ
・家事ができないタイプ
・清潔にできないタイプ
がありますけど、1つ目と3つ目が主に重なって、家事である皿洗いやお風呂洗いはするんですけど、そこから先の掃除まで行きつかないんです。
トイレのちょっとした小窓の埃だの、流しの水あかだのがとにかく汚い、それでも2日、3日いると慣れてしまうのが恐ろしいんです。でも、帰ってくるたびに実家ながら吐き気さえ覚えます。よく、こんな家で18年間暮らしてたなぁ・・・と。

というわけで、僕は実家に帰ると掃除ばっかりしています。
うちの家、掃除もできないんですけど、一番の問題が物を捨てられないことで、ドーナツの箱に入ってる紙ナプキンとか、レジ袋とか、銀行でもらってくるストローや磁石とか、ありとあらゆるものがとってあって、僕の部屋の物を捨てようとする時でさえ、なんか漁って保管するという。カレンダーの前の月のぶんとか、写真がいいからなんていう理由で、保管してあります。だったら日付のところ切り取って、大事にしてりゃいいのに、折って半年そのままなんてのもしょっちゅうで。

あと田舎の家にありがちなのが、やたらめったら布団が多いっていうのね。兄が使っていた部屋と僕の部屋2つをそれぞれ寝室と勉強部屋にしているんですが、2部屋に10人分ぐらい布団がありまして。やたらめったら布団を買うんです。この「まだ使えるのに、新しいものを買ってくるから、まだ使えるものを捨てない」っていう繰り返しで、また物が溜まっていくんです。
これホントいらいらします。何が嫌って、自分の部屋なのに、押入れが自分の物ではないものしか入っていないというところですね。嫌です。
布団といえば、大昔の母親の嫁入り道具のダサくてデカい布団がおそらく25年近く一度も使用されないまま押入れ上下合わせて2畳分の、1/4を占めているのも気に食わない。さっさと捨ててほしい。
あと、バブル期のダサくて使い物にならないギラギラのカバンや靴をまだ大事そうにとっていますし、30年前のパイプ椅子もあります。僕なんて、40年前のアルミの机まだ使わされてるんですよ。重くて動かせないから。
嫁入り道具のでっかいタンスも自分で使わずに僕の部屋にあります。4畳半の部屋にタンス3つと本棚があるって、おかしいですよね。地震起きたら即死にますわ。

みなさん、子どもは親を選べないんです。
だから、人が訪れても恥ずかしくない程度には掃除をしてください。というか物を減らしてください。掃除をするより、物を置かない方がいいです。物を置かないと汚れが目立ちますから、すぐ掃除ができますし。物がないとしやすいです。
服も捨てましょう。カバンも捨てましょう。帽子も捨てましょう。
2年以上使っていない服は思い切って捨てましょう。1年ならば、次の年買った服と組み合わせて使えますけど、2年経つと、まず着る気がないですし、流行からも外れてしまいます。思い切りが大切です。
色あせすぎた靴下や下着も捨てましょう。気分一新でいい品質の商品にしましょう。
ハンカチなんかも何十枚もいりますか?10枚で結構です。
エコバッグ、アホみたいに持ってませんか?5個以内で十分です。
化粧品の試供品、腐るほど持ってませんか?使用期限過ぎてますよ。
そのお菓子、もったいないからと言って置いてませんか?しけてますよ。
シャンプーのボトル、空ではないですか?ボトルの底、ぬめぬめしていませんか?
読まない本、積み重ねていませんか?捨てましょう。もしくはブックオフ行きましょう。

部屋の汚れは心の汚れ、心の汚れは部屋の汚れ。
掃除はしましょう。掃除は大事だよー。

っていう愚痴。もはや愚痴。
掃除しよ。ホント掃除しようよ。みんな掃除しよ。
Comment:5
2011
04.18

暖かくなると、ついつい近所のコンビニまで行ってお菓子を買ってしまうから、困ったもんだ

Category: 日常のこと
ワールドまで、あと1週間ほどになりました。
だいぶ、暖かくなってきて暖房にもさよならしてます。

西日本に住んでいるので、僕が節電しようと東日本の電力が増えるわけでも無いので、あまり意味は無いのですが、夏からは東日本にある企業の工場の稼動を西日本に集中させるとミヤネ屋で言ってたので、それに慣れておくため、日ごろからコンセントを抜くようにしました。ポットも止めました。ご飯も溜めて炊いておくようにしました。その分、夏の冷房に回すんで、他ガマンです。

ラウラ・レピストが国内のテレビ番組で滑りを披露していました。
元気そうでしたし、2Aや3Tを問題なく着氷していました。少し細くなったように見えましたが、元気なように見えましたから、ぜひ来シーズンには姿を見られるといいですね。

他にケガからの復帰の話題と言えば、ダン・ジャン&ハオ・ジャンの韓国のショーでの復帰にも注目ですね。本来の予定ではもっと早く復帰して、ワールドには出たかったみたいですけど、慎重に治療を行っていったそうです。ペア界はベテラン、中堅の引退が多くてとても寂しいので、彼らにも期待をしてしまいますね。

今シーズンも、毎度おなじみ、あんまり需要のないレビューみたいなやつやっていきます。
ワールドに出ない選手から順番にやっていくつもりですが、興味の無い方はぜひスルーをお願いします。
Comment:0
back-to-top