2017
01.05

ヨーロッパ選手権エントリー

http://www.isu.org/en/single-and-pair-skating-and-ice-dance/results/201617/isu-european-figure-skating-championships

ISUのサイト微妙にリニューアル。

男子
1 Slavik HAYRAPETYAN ARM 1
2 Mario-Rafael IONIAN AUT 2
3 Larry LOUPOLOVER AZE 3
4 Anton KARPUK BLR 4
5 Jorik HENDRICKX BEL 5
6 Nicky OBREYKOV BUL 6
7 Nicholas VRDOLJAK CRO 7
8 Jiri BELOHRADSKY CZE 8
9 Michal BREZINA CZE 8
10 Daniel Albert NAURITS EST 9
11 Valtter VIRTANEN FIN 10
12 Kevin AYMOZ FRA 11
13 Chafik BESSEGHIER FRA 11
14 Moris KVITELASHVILI GEO 12
15 Paul FENTZ GER 13
16 Graham NEWBERRY GBR 14
17 Alexander BOROVOJ HUN 15
18 Alexei BYCHENKO ISR 16
19 Mark GORODNITSKY ISR 16
20 Daniel SAMOHIN ISR 16
21 Ivan RIGHINI ITA 17
22 Maurizio ZANDRON ITA 17
23 Deniss VASILJEVS LAT 18
24 Thomas KENNES NED 19
25 Sondre ODDVOLL BOE NOR 20
26 Igor REZNICHENKO POL 21
27 Mikhail KOLYADA RUS 22
28 Maxim KOVTUN RUS 22
29 Alexander SAMARIN RUS 22
30 Michael NEUMAN SVK 23
31 Javier FERNANDEZ ESP 24
32 Javier RAYA ESP 24
33 Alexander MAJOROV SWE 25
34 Stephane WALKER SUI 26
35 Engin Ali ARTAN TUR 27
36 Ivan PAVLOV UKR 28

今年の開催はチェコということで、ミハルの4年ぶりのメダル獲得に期待がかかります。ロシア勢に最低2人は勝たないといけませんが、今シーズンはこれまでのキャリアの中でも1番の当たりプロだと思うので、いい結果を残して欲しいです。なんですくんは5連覇がかかります。5連覇て。ジョージアからはやっとイラクリがユーロデビューと思いきやクヴィテラシヴィリやんけ!そっか、彼は昨シーズンのチャンピオンシップスに出ていないから移籍してすぐに出られるんですね。クヴィテラユーロとか鬼熱い。ドイツは復活リーベルスじゃなくてフェンツなのか。

女子
1 Anastasia GALUSTYAN ARM 1
2 Kerstin FRANK AUT 2
3 Loena HENDRICKX BEL 3
4 Hristina VASSILEVA BUL 4
5 Michaela-Lucie HANZLIKOVA CZE 5
6 Helery HÄLVIN EST 6
7 Viveca LINDFORS FIN 7
8 Emmi PELTONEN FIN 7
9 Laurine LECAVELIER FRA 8
10 Mae Berenice MEITE FRA 8
11 Nicole SCHOTT GER 9
12 Nathalie WEINZIERL GER 9
13 Natasha MCKAY GBR 10
14 Ivett TOTH HUN 11
15 Aimee BUCHANAN ISR 12
16 Carolina KOSTNER ITA 13
17 Roberta RODEGHIERO ITA 13
18 Angelina KUCHVALSKA LAT 14
19 Elzbieta KROPA LTU 15
20 Fleur MAXWELL LUX 16
21 Niki WORIES NED 17
22 Anne Line GJERSEM NOR 18
23 Colette Coco KAMINSKI POL 19
24 Julia SAUTER ROU 20
25 Evgenia MEDVEDEVA RUS 21
26 Anna POGORILAYA RUS 21
27 Maria SOTSKOVA RUS 21
28 Antonina DUBININA SRB 22
29 Nicole RAJICOVA SVK 23
30 Dasa GRM SLO 24
31 Valentina MATOS ESP 25
32 Matilda ALGOTSSON SWE 26
33 Joshi HELGESSON SWE 26
34 Yasmine Kimiko YAMADA SUI 27
35 Birce ATABEY TUR 28
36 Anna KHNYCHENKOVA UKR 29

女子はナショナルチャンピオンがバッコバコ入れ替わりましたので、新鮮な顔ぶれです。ロシア勢がまた表彰台独占となるのか、カロリーナが食い込むことができるのか「ロシア勢表彰台独占ほぼ確定」の状態ではない3年ぶりのユーロが楽しみです。カロリーナのプログラムが「これが芸術の極地だよな、ワールドチャンピオン・オリンピックメダリストの作品だよな」というものなので、それを味わえるのも嬉しい。ロシア勢とPCSの格付けがどうなるかも見もの。マクスウェルさんもいるよ!

ペア
1 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER AUT 1
2 Tatiana DANILOVA / Mikalai KAMIANCHUK BLR 2
3 Lana PETRANOVIC / Antonio SOUZA-KORDEIRU CRO 3
4 Anna DUSKOVA / Martin BIDAR CZE 4
5 Lola ESBRAT / Andrei NOVOSELOV FRA 5
6 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES FRA 5
7 Minerva Fabienne HASE / Nolan SEEGERT GER 6
8 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT GER 6
9 Mari VARTMANN / Ruben BLOMMAERT GER 6
10 Zoe JONES / Christopher BOYADJI GBR 7
11 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA 8
12 Rebecca GHILARDI / Filippo AMBROSINI ITA 8
13 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK ITA 8
14 Goda BUTKUTE / Nikita ERMOLAEV LTU 9
15 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV RUS 10
16 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV RUS 10
17 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT RUS 10
18 Ioulia CHTCHETININA / Noah SCHERER SUI 11
19 Renata OGANESIAN / Mark BARDEI UKR 12

怪我から2ヶ月経過したサフ子の体調はどうなのか、ストクリはツイストとスローを磨けたのか、タラモロはダサプロをさらにおもしろくしてくれたかなど不安と期待が入り混じるペアです。この3組のうちどこか優勝してもおかしくありません。タラモロがこの2組に並ぶような位置に来たことが嬉しい。ブトエルとかオガバルはどうかなーーーーー。スミルノフ先生はこないかなーーー。今年はレベル高そう。

アイスダンス
1 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL ARM 1
2 Vavara OGLOBLINA / Mikhail ZHIRNOV AZE 2
3 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV BLR 3
4 Cortney MANSOUR / Michal CESKA CZE 4
5 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN DEN 5
6 Katerina BUNINA / German FROLOV EST 6
7 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN FIN 7
8 Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC FRA 8
9 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 8
10 Tatiana KOZMAVA / Alexei SHUMSKI GEO 9
11 Kavita LORENZ / Joti POLIZOAKIS GER 10
12 Lilah FEAR / Lewis GIBSON GBR 11
13 Robynne TWEEDALE / Joseph BUCKLAND GBR 11
14 Hanna JAKUCS / Daniel ILLES HUN 12
15 Adel TANKOVA / Ronald ZILBERBERG ISR 13
16 Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO ISR 13
17 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 14
18 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 14
19 Jasmine TESSARI / Francesco FIORETTI ITA 14
20 Olga JAKUSHINA / Andrey NEVSKIY LAT 15
21 Taylor TRAN / Saulius AMBRULEVICIUS LTU 16
22 Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV POL 17
23 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV RUS 18
24 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV RUS 18
25 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS 18
26 Lucie MYSLIVECKOVA / Lukas CSOLLEY SVK 19
27 Sara HURTADO / Kirill KHALIAVIN ESP 20
28 Victoria MANNI / Carlo RÖTHLISBERGER SUI 21
29 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR TUR 22
30 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR 23

ペニコラ間に合わずですか。弟がんばってこい!元パートナー対決ならずで、スペイン代表はウルハリとなりました。FDで使っている曲偶然にも知っていて嬉しいから応援しよっと。トップ10に入ってスペインの枠増やして欲しい。スペイン枠足りないアル。パパシゼの圧倒的な優位は揺るがないと思いますが、カペラノとボブソロがどちらが上位になるのか、これもまた注目。そしてロシアの2番手争いですね。ミスをしない限りはステブキ優位ですが、どうなることやら。

オリンピックプレシーズンになりまして、こう一覧にして眺めてみると、ゆるーりと世代交代をしているのだなということが分かります。世界選手権でオリンピックの出場枠が確定し、オリンピックシーズンに突入すれば、代表落選という残酷な現実と毎日のように引退の報が出るので、ヘラヘラと見ていられるのもあとわずか。今だけはヘラヘラしながら見よう。
2016
02.01

ヨーロッパ選手権 5日目 エキシビション

ヨゼフ・サボフチクさん52歳がエキシビションのゲスト。現役は30年前かーすげえな。

マルホタ
競技プロよりいいじゃん!と思ったら途中からサタデーナイトフィーバーになりました。でも追憶から繋げるよりは。チェコスロバキア人ホタレックさんは首をカクカクさせて調子に乗る。

シニカツ
美しい音楽でズエワのつまら・・・正統派の美しい振付で滑るシニカツ。でもボーカル曲でしっとりされるよりはいいのかもしれない。結構ブチューとキスしてフィニッシュ。

1宇宙的シニカツ

コフトゥン
コフトゥンの腰ふりは体育の着替えのときにふざけるサッカー部ぐらいにしか見えないから、嫌らしさは全くありません。20歳になったのにコフトゥンはこのまま高校生感出したまま大人になっていくのか。

ヴァネシプ
孤独怖いよう・・・という歌詞で、途中からこわーい!こわーい!と楽しそうに怖がり始めました。なんだこれ。試合で入れたスローフリップより今日降りた方が質が高かったです。+2ですね。

2ヴァネシプ

ロデギエーロ
ロデギエーロさんしっとり。いいやロデギエーロさんだからな。髪を下ろしていつものは違う雰囲気でした。5位に入れてよかったなあ。

3ロデギエーロさん

テスチェレ
イマジンでした。よかったアダムスファミリーじゃなくて。キャンドルを持って登場しました。あまり説教臭くないイマジンなのがよかったです。白のドレスのテスタさんと、ピッチピチ黒シャツチェーレイさん。

ミハル
フランク・シナトラの多分新しいプログラムのミハルさん。チェコスロバキア枠。エキシでも4Sに挑んできました。そして転倒しました。とけない・・・この呪縛ッ。誰か4Sコケる呪いかけたでしょう。早くといてください。

4ミハル

カペラノ
演技が終わっても毛布の引っ張り合いするのがかわいい。アンナ・カッペリーニちゃんまもなく29歳かわいい。とにかくかわいい。

5カペラノ

ラジオノワ
ロシア選手権には持ってきていなかった衣装という名のセットをスロバキアまで持ってきました。かさばりそう。こんなすごいセットがありながら真面目な演技だというところもまたポイント。ラジオの性格がそうなんだろうなあ。カメラが執拗にセット越しのショットを狙うのがおもしろかったです。

6ラジオ

サフマソ
サフ子が普通の衣装を着てアコギでしっとり。でも結構よかった。圧倒的な技術があるとしっとりでも全然オッケー。ツイスト高かったですし、試合で決まらなかったスローサルコウも入りました。スローダブルにしたジャンプは試合だと+3をもらえそうです。

アモディオ
Thank you for your ツギハギ
Thank you for your ジャンプ7回
Thank you for your トランジション
Thank you for your すぐ脱ぐエキシ
Thank you for your everything
さよならの代わりにさよならの代わりに・・・タンクトップが宙を舞う。深々とお辞儀をして、エンターテイナーがまた1人去っていく。

7アモディオ

ライチョヴァー
SPだったフィーリンググッドです。なんだ滑るのか・・・もったいないですもんね。SPで被りすぎたから避けてくれたんですよね。

ポゴリラヤ
白サイドから見るとエロい女医、赤サイドから見るとエロいダンサー衣装。二重人格に苦悩でもしているのですか?ポゴリラヤさんには来シーズンはアンジェリーナ・ジョリーやって欲しいなあ。

8おぽご

ペニコラ
新鮮な髪を下ろしての演技でした。プログラムはマイコーでした。来シーズンは新しいプログラムをお願いしたい。シュピルメイドでもいいので。

ビチェンコ
黒い衣装を脱いだ下は・・・黒い衣装!意味が分からないよ。ビチェンコさん腕の模様がアップデートされていたような。ビチェンコさんは趣味パーティーなので、こういう曲はお手の物ですよ。パリピですよ。

9パリピ

タラモロ
本日のララ・ファビアン担当大臣。SPもLPも挑戦だから、思いっきりしっとりしていました。ガトーショコラぐらいしっとりしていました。

クチヴァルスカ
ままああああああああああああああああああああああああああううううううううううううううううううううううううううううううクイーンが増えたああああああああああああああああああでも結構よかったんですよ。でも衝撃的にぶつ切れに中途半端に演技終了しました。エキシ作ってなかったのかなー。

ボブソロ
しっとりしっとりしていたところにありがとうございます。本当に助かります。イロモノありがとうございます。美脚なのに変な衣装で最高です。

10そろびえふ

リギーニ
本日3人目のマイコー。うわああああああああああああああああああああいもうなんか多すぎでどうでもいいや!!!!!楽しいいいいいいいいいいいいい。全部脱ぐと思ったのに白シャツ止まりでした。

メドベージェワ
こないだから滑っているロシア歌謡で3S-3T-3T。ゾンビさんが見たいのになしてロシア歌謡に。

パパシゼ
昨シーズンのFD短縮バージョンをお届けいたしました。今シーズンは時間もなかっただろうしこれでしゃーなし。でもワールドまでに作れるならしっとりじゃないエキシを作って欲しい。

11しぜほん

なんですくん
Black Bettyを滑りました。すごく元気でした。男子が初日と2日目に終わったので体力が回復しまくっています。ジャンプのプレッシャーがないので試合よりもよかったです。最終滑走で闘牛はやらないのね。

12なんです

13だんし

14トマトさん
フィナーレがめちゃくちゃ選手まかせ。カオスだよスロバキア。


2016
01.31

ヨーロッパ選手権 4日目 アイスダンスリザルト

満員御礼となっておりますオンドレイ・ネペラ・アイスアリーナ。ユーロでこんなに入るなんて。

アイスダンスFD
1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)111.97
2 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)107.79 PB
3 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)105.70
4 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV(ロシア)104.32 PB
5 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)98.90 PB
6 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)98.49 PB
7 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)97.71
8 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)95.81 PB
9 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)90.60
10 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(トルコ)88.90
11 Natalia KALISZEK / Maksim SPODIREV(ポーランド)87.50
12 Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO(イスラエル)87.21
13 Cortney MANSOUR / Michal CESKA(チェコ)86.39 PB
14 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN(フィンランド)82.96
15 Kavita LORENZ / Panagiotis POLIZOAKIS(ドイツ)82.93
16 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV(ベラルーシ)81.46
17 Barbora SILNA / Juri KURAKIN(オーストリア)75.31
18 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL(アルメニア)75.02
19 Celia ROBLEDO / Luis FENERO(スペイン)72.62 PB
20 Lorenza ALESSANDRINI / Pierre SOUQUET(フランス)67.06

アイスダンスリザルト
1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)182.71
2 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)178.01 PB
3 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)176.50 PB
4 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV(ロシア)172.65 PB
5 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)165.55 PB
6 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)162.75 PB
7 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)162.58
8 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)158.05 PB
9 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)152.79
10 Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO(イスラエル)151.67
11 Natalia KALISZEK / Maksim SPODIREV(ポーランド)147.07
12 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(トルコ)145.23
13 Cortney MANSOUR / Michal CESKA(チェコ)141.36 PB
14 Kavita LORENZ / Panagiotis POLIZOAKIS(ドイツ)137.99 PB
15 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN(フィンランド)134.10
16 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV(ベラルーシ)133.71
17 Barbora SILNA / Juri KURAKIN(オーストリア)129.87 PB
18 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL(アルメニア)125.19
19 Celia ROBLEDO / Luis FENERO(スペイン)122.81 PB
20 Lorenza ALESSANDRINI / Pierre SOUQUET(フランス)121.43

ロブフェネ
この2人はもーーーっと滑りが伸びなかった記憶があるので、その記憶よりは滑っていました。でもやはり女性がもう少し滑らないとですね。ストレートラインやカーブリフトはよかったんですけど、最後の股に手をやって思いっきり上に持ち上げるようなリフトはお下品な気が。

ガバブル
昨シーズンは恰幅のいい男の子と組んでいた女の子の新しいカップル、再びカナダ人。背中にティッシュ口があるから、この男は多分いいやつ。感想は・・・2人とも小顔。

アレスケ
ツイズル1つ目でアレッサンドリーニが転倒。とてもスピードを出していましたが、アレッサンドリーニの方が上手いからかちょっとバランスが・・・という感じ。スカートが短くて大変エロうございます。

キャプ翼組
プリントされた鎧を眺めるためにあるプログラム。ビエリャイエフさんが前髪を作らないから、いつもにも増して頭身がおかしく見えます。スケート靴を履くと2メートルを超えるので、先生とのハグも一苦労。演技はちょっと見てないや。

トルパル
ジョアニーのMWOのやつ、ファンド&サンティランのSP、カヌマクのEX、そしてこれ。この1ヶ月で4回もこの曲を聞くことになるとは。耳が悲鳴を上げているよ。2つ目のステップのツイズルで男性が傾いてしまったんですけど、気になるのはそれぐらいでした。

今彼組
スピードによく乗ったいい演技だった。プログラムはとてもシンプルでありふれたアメリではあるんですけど、それが全く気にならないし、つまらなくもなかったです。男性の転向からの日の浅さが話題になりますが、女性もそんなにダンサーとしてのキャリアは長くなかったかと。それなのにモタモタとホールドチェンジするようなこともなく、ほんと気持ちいい。ファビアンは点数待ちのとき左指をムニムニしがち。落ち着きのない30代。

アリアル
ルールのせいで暗いプログラムだったのを無理やり明るく変えるハメになったこのFD。でもまとまりのある感じまで仕上げられています。デトロイトに移った効果アリと考えていいでしょう。

カリスポ
ヴィンセントSP、アスロゴLP、そしてこれ。う~~~ん被るねえ。カリシェクさんは衣装にスリットを入れないと皮膚呼吸ができなくて死んでしまう族なのですか?マイアと同じですか?

マンチェシ
ステップの入りで男性がタイミングを間違えたのか、それとも踏めなかったのか定かではありませんがおかしなことになって、2人がぶつかってしまいました。転倒とかスタンブルではないのですけど。これもアスロゴのLPのように、踊り出すお人形がテーマなのでしょうね。コレオスピンの時間が長めにとられていて、ゆったりと見ることができました。

ジルクラ
バッファでよく分からなかったけど、元気に生きていました。アラビアのロレンスだからもっと雰囲気を「ああ・・・・俺はやったぜ・・・なんだよこいつら・・・」みたいにやさぐれた風にしてもよかったような。衣装の帯のようなものはなんでしょう。

トビトカ
ツイズルでトカチェンコさんがブレードを持てずに回転。カーブリフトでグラグラーっとして途中で降ろしてしまいました。非常に残念な出来でしたがトップ10には入れました。

ギニャファブ
ここまでのカップルとは格の違う演技でした。スピードが全く違いました。ここから2人が評価を上げていくにはどうすればいいのか。もう少しステップのときに2人の距離が近くなればいいでしょうか。小柄でリーチがないから、勢いを重視するがあまり離れて滑っていることも多いので。まだまだ上位との差を埋めるためにやることはありそう。でも本当に心に響くシンドラーのリストでした。

ペニコラ
最初のコレオスピン的なコレオスピンではないものと、最後のコレオスピンがいいわー。振り出しに戻るみたいな感じ。世の中はぐるぐるめぐりめぐっている的な。ぐるぐる不思議でいいプログラム&いい演技。バックランドのリフトがプルプルしてたけどいい演技。

フルソレ
ミスなくきれいな演技だったんですけど、路線が同門のカップルと被りすぎていて、いまひとつ盛り上がりどころを見つけられないです。

テスチェレ
演技開始直後から手拍子の嵐。その中でツイズルという半端なく緊張する場面できれいに成功。メンタルつええええええええええええええ。手拍子が止まない止まない歓声も止まない。そしていい演技でした。ステップに入るときに確かめるようにゆっくり入るので、いかにもエレメンツやってます!という感じが出ていました。それが解消されるとさらによくなりそうです。

カペラノ
ツイズルはいつもはもっといいと思いますが、でも+2が取れるようなやつでした。本当にミスをしないですね彼らは。トゥステップでカチャカチャする動きはそんなに難しくないのかもしれまんせけど、インパクトがあって見ていて楽しいんですよねー。ローテーショナルリフトは背中に乗せるやつをやめました。あれは回転がしづらそうで、エクステンディッドリフトとられそうだなーと思っていたので、これでよかったのかも。でもやっぱりマイナスついてる。カペラノはディダクションつく試合多すぎな気が。

ボブソロ
いつもはソロビエフの膝問題が出てくる後半の方がいかんように見えるんですけど、今日は前半の方が硬くて後半の方がよく滑っているように見えました。疲れているのはソロビエフじゃなくてボブロワなのかー。

ステブキ
ピストルツイズルはややズレでした。SDに比べるとステパノワがそんなに滑っていなかったです。キリアンホールドのときに女性が男性の後ろ側に回るような振付は「私がこの人を支えないと」という守護者と1人の男の関係を表現しているようでした。でももちょっと滑ってくれればなあ。ブキンはまたずっと笑っていた。

パパシゼ
立ちすくむようなボーーーっとした姿勢からいきなり入るストレートラインリフトが見事でした。よくこんな急にリフトに入ろうと考えつくなあ。昨シーズンはある程度パート分けされた中での強弱の表現でしたが、後半になるにつれての強くなる大きな波があって、その中で細かい強弱があって、2種類のことを同時にやっているというのがすごかった。いやーやっぱり上手すぎる。

シニカツ
今日も強烈にブレるツイズルを披露してくれたカツラさん。俺が俺が感は当然前面に押し出されていましたが、シニツィナが必死についていくというのは解消されてきました。上位の3組に比べるとドーーーーーン!ドーーーン!と力強すぎてプログラムがシンプルすぎたのかもしれません。

パパシゼは僕の気に入ったストレートラインリフトがレベル3でしたが、ステップで両方レベル4でした。リフト変えないでね。カペラノはサーキュラーだけレベル3でした。トビトカはTESが下から2番目。ツイズル1、カーブリフト、ステップ2つが2という内容でした。

パパシゼはこれでも女性が万全ではないように思えます。ということはさらにPCSを上げるかもしれないってことですね。GPSとロシア選手権では横並びだったボブソロとシニカツでしたが、今回はボブソロに軍配。明確にボブソロの方が格上だったと思います。ワールドまでにシニカツは強化できるでしょうか。

来シーズンの枠は
3枠 イタリア・ロシア
2枠 フランス・イギリス・スロバキア・デンマーク・イスラエル
です。使い切れなさそうな国がいっぱい。イギリスは来シーズンこそ兄弟で健康に出場してください。

ユーロおもしろかった。夜更かししてよかった。
2016
01.30

ヨーロッパ選手権 4日目 ペアリザルト

ペアLP
1 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)142.89
2 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV(ロシア)127.38
3 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT(ドイツ)125.24
4 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK(イタリア)124.14 PB
5 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)123.45 PB
6 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)117.46
7 Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV(ロシア)114.09
8 Mari VARTMANN / Ruben BLOMMAERT(ドイツ)108.40
9 Tatiana DANILOVA / Mikalai KAMIANCHUK(ベラルーシ)98.64 PB
10 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)96.11
11 Goda BUTKUTE / Nikita ERMOLAEV(リトアニア)92.71
12 Bianca MANACORDA / Niccolo MACII(イタリア)85.29
13 Adel TANKOVA / Evgeni KRASNOPOLSKI(イスラエル)76.75
14 Anna Marie PEARCE / Mark MAGYAR(ハンガリー)74.55 PB
15 Marcelina LECH / Aritz MAESTU(スペイン)68.65
16 Alexandra HERBRIKOVA / Nicolas ROULET(スイス)67.09

ペアリザルト
1 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)222.66
2 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT(ドイツ)200.78
3 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV(ロシア)197.55
4 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)185.55 PB
5 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK(イタリア)182.61 PB
6 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)178.97
7 Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV(ロシア)174.72
8 Mari VARTMANN / Ruben BLOMMAERT(ドイツ)171.30
9 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)149.07
10 Tatiana DANILOVA / Mikalai KAMIANCHUK(ベラルーシ)147.36 PB
11 Goda BUTKUTE / Nikita ERMOLAEV(リトアニア)139.56
12 Bianca MANACORDA / Niccolo MACII(イタリア)130.00
13 Adel TANKOVA / Evgeni KRASNOPOLSKI(イスラエル)114.56
14 Anna Marie PEARCE / Mark MAGYAR(ハンガリー)110.55
15 Marcelina LECH / Aritz MAESTU(スペイン)109.11 PB
16 Alexandra HERBRIKOVA / Nicolas ROULET(スイス)103.47

ベルトンかわいい。夫不在。ベルトンかわいい。手拍子打つ人妻かわいい。

白鳥組
きれいな3Lzを降りました。デュハラドなら+2から3はもらえるのですけど加点しょっぱそうです。スロールッツと3Tで転倒はありましたが、いい演技だったと思います。本当にこれはいいプログラムだと思います。リアルカップルの2人にぴったり。ロマンティックなところがあって。あんまり・・・と思っていたSPが今大会よくなっていたから、元々よかったこのLPはさらによくなります。

ブトエル
2Tの3連以外ジャンプは乱れましたが、リフトがすごかったです。ぶん回して降ろしてくるリフト、あれはなんなんだ。中国映画によく出る、棒みたいな武器振り回しているみたいでしたよ。ベズマテルニフがキスクラに。

ニッコロ・マチーさん弱そうなマフィア。

ダニカミ
演技を見たのは初めてな気がします。めちゃ上手かったです。ベストスコアからは想像もつかないほど上手かったです。ビート打って無理に日本語に訳した歌詞で歌いそうな最後の音源以外とてもいいノートルダムドパリでした。スローもソロジャンプもしっかり降りたし、下位ペアっぽい動きの停滞なんかもないし。いいよいいよー。

ヴァネシプ
ツイストはコントロールする技術を習得したのですね。3T-3Tはセカンドで女性が開いてしまいました。スロークワドは両足、スロールッツは足を擦った感じ。落下しそうリフトは安定感が出ました。それでも落下しそうだから止めてもらいたいですが。リアルカップルじゃなくなってからロミジュリを滑るとは。コーチにシュデクが入ったんですね。そりゃ安定しますわな。

マルホタ
超絶グレイテストクソプロのはずなのに、GPSのときより体調がいいせいかめっっっっっっっっっっっちゃくちゃ元気に踊っているから、もうこれでいいい気がしてきました。若い頃を追憶するプログラムということは、曲からなんとなく分かるので。ルッツで少し乱れたけれど大きなミスもないですし、よかったよかった。マルケイさんのおだんご珍しい?

デラモデル
3Tで女性が転倒、スローサルコウが両足でしたが、昨シーズンまでのデラモデルならこれは神演技レベルの出来です。ものすごくスケーティングが伸びるようになって、このロミオとジュリエット(2012年ぐらいにやった最近のやつ)の美しい曲にピッタリです。技術の高さがあるからこそモデル氏のルックスのよさも映えるというもの。スケーティングスキルとトランジションはマルホタより高い評価でした。

アスロゴ
3連で少し乱れましたがしっかりと堪えて、おもしろい操り人形さんで会場を沸かせました。演技終了後にロゴノフが倒れ込むというオプションつきの演技でした。このプログラムもこれで見納めですか。グッバイ操り人形。演技終了後からTESが10点も下がりました。Oh・・・

タラモロ
いい演技ではありませんでした。ソロジャンプがダブルになりましたし、スローループはステップアウトでした。でもしっかりとした技術はあるし、スピードもあるのですごく悪いというわけでもなく。淡々としすぎてはいるけれど。情緒は生まれないのかタラモロに。

ヴォロトラ
トランコフさんの3Tのステップアウトがありました。でもスローフリップを片足で降りましたし、スピンは揃いました。苦手なところが成功した演技でした。トランコフさんのおかしなチョンマゲですけど、このチョンマゲがセレブの間で流行っているらしいので、トランコフさんもそれに乗ったのかもしれない。そうだとしたらトランコフさんをミーハー担当大臣に任命します。またキャラが1つできるな!もうキャラが大渋滞だよ!

サフマソ
3Tのシークエンスの1つ目で男性がダブルに。リフトが1つ崩れてしまい、最後の片腕で上げるリフトも落としそうでした。でも堪えました。それでも60を超えるTESを出せるということは、本気でヴォロトラに勝てる可能性が出てきたということです。うっひょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!スローの両足は解消されてきました。プログラムは変!でもおもしろいです。と思ったら速報値からTESがダダ下がりして52点になってるうううううううううう。でもPCSでなんとか2位に。マッソー泣くな!おにんにんついてんのか!男が泣くのは嬉しいときだけだぞ。

マリタイ
激堅のスローサルコウ、3T+3Tのシークエンスを確実に成功させました。がしかし後半で転倒が出て、リフト上げられなくて・・・とミスが続きました。動きもよくてロマンティックな音楽を演じるにふさわしい感じだったのに、後半になるにつれてもったいないことに。PCSにも大きく影響を与えそうな感じです。

トランコフさんのステップアウトの3Tは普通にマイナス評価でちょっと安心。10.00はなしでした。サフマソはリフト2つがノーカンでした。なので基礎点12点がブーーーーーン。レベルも結構取りこぼしています。アスロゴはリバースラッソーがノーカンでした。もったいねえ。

来シーズンの枠は
3枠 ロシア・ドイツ・イタリア
2枠 フランス・オーストリア・ベラルーシ
となりました。ベラルーシとドイツが枠を増やしました。

サフ子のぎっくり腰とは一体なんだったのか。ペアおもしろかった。川スミとストクリのことはまだ引っ張っているけどおもしろかった。ストクリはワールド代表だからいいとしても、川スミは・・・・・って初夏まで引っ張るけどおもしろかった。ワールドも楽しみだぜなー。
2016
01.30

ヨーロッパ選手権 3日目 女子リザルト

女子LP
1 Evgenia MEDVEDEVA(ロシア)142.90
2 Elena RADIONOVA(ロシア)139.03
3 Anna POGORILAYA(ロシア)123.24
4 Angelina KUCHVALSKA(ラトビア)118.00 PB
5 Roberta RODEGHIERO(イタリア)109.75 PB
6 Mae Berenice MEITE(フランス)103.88
7 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)103.28
8 Viveca LINDFORS(フィンランド)101.57
9 Laurine LECAVELIER(フランス)99.50
10 Matilda ALGOTSSON(スウェーデン)97.35
11 Joshi HELGESSON(スウェーデン)95.16
12 Ivett TOTH(ハンガリー)95.11
13 Anastasia GALUSTYAN(アルメニア)94.12 PB
14 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)91.21 PB
15 Aleksandra GOLOVKINA(リトアニア)90.53
16 Giada RUSSO(イタリア)89.88 PB
17 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)89.68
18 Nicole RAJICOVA(スロバキア)88.86
19 Helery HÄLVIN(エストニア)87.53 PB
20 Niki WORIES(オランダ)85.05 PB
21 Kerstin FRANK(オーストリア)83.23
22 Anna KHNYCHENKOVA(ウクライナ)80.90
23 Eliska BREZINOVA(チェコ)73.05
24 Isabelle OLSSON(スウェーデン)72.39

女子リザルト
1 Evgenia MEDVEDEVA(ロシア)215.45
2 Elena RADIONOVA(ロシア)209.99
3 Anna POGORILAYA(ロシア)187.05
4 Angelina KUCHVALSKA(ラトビア)176.99 PB
5 Roberta RODEGHIERO(イタリア)170.76 PB
6 Mae Berenice MEITE(フランス)161.23
7 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)160.64
8 Viveca LINDFORS(フィンランド)155.49
6 Joshi HELGESSON(スウェーデン)153.29
10 Laurine LECAVELIER(フランス)152.34 PB
11 Ivett TOTH(ハンガリー)150.65
12 Nicole RAJICOVA(スロバキア)146.10
13 Matilda ALGOTSSON(スウェーデン)145.32 PB
14 Giada RUSSO(イタリア)143.40 PB
15 Anastasia GALUSTYAN(アルメニア)143.05
16 Aleksandra GOLOVKINA(リトアニア)139.83
17 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)139.48
18 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)137.76 PB
19 Helery HÄLVIN(エストニア)135.02 PB
20 Niki WORIES(オランダ)131.87 PB
21 Anna KHNYCHENKOVA(ウクライナ)128.80 PB
22 Kerstin FRANK(オーストリア)128.08
23 Eliska BREZINOVA(チェコ)121.26
24 Isabelle OLSSON(スウェーデン)117.50

ライチョヴァー
2Lz 3F 3Lo-2T-1Lo 3Lz so 3Lo ot-2T 2T 2A
マイナスを免れそうなジャンプが2Aだけでした。ジャンプが崩壊しても、PCSはもう少しもらえるかな?と思ったので意外な評価の低さでした。

イヴェット
3T-2T 1F 2Lz 3Lo 2A-1Lo-3S 3S-2T 2A
トゥ系のジャンプはああ・・・後半のエッジ系のジャンプはすべて降りました。ジャンプ以外の箇所がとてもよかったです。後半もスピードが落ちませんでした。フラメンコっぽかったかは分からないですけど。そもそもこれはそういう曲なんだろうか。

メイテ
2A 3F-3T 3Lz shaky 3Lo 3S-2T 2A-3T 3F fall
脳内でブラウンがすごい移動距離のコレオシークエンスを滑ってくれる仕様となっております。ジャンプ!という演技でしたが、ユーロの中だとそれだけで個性となって目を引きます。かっこいい演技でした。

ルッソ
2A 3T fall 3T-2T 3S-2T tano 3S 2F-2Lo-2Lo 1A
ルッソさんが日本選手なら確実に熱狂的なファンがつきます。昨日のモントーヤさんに続き。このレッドヴァイオリンの演じるのが難しい音楽を、よくぞここまで振り切って演じてくれました。アシュリーやソヨンも使っていますが、ルッソさんの方がおもしろい。

ヴァインツィアール
2A-3T ot 3Lz 3Lz to 2Lo 3T 2A 3S-2T
ジャンプの高さが一時期より落ちてしまったように見えます。それは成長していくにあたり仕方のないことです。でもすごく急いで急いでジャンプを跳んでいました。失敗がたくさん出たわけではないから、これでいいのか?タイスの瞑想曲を選んだのに、ステップでこのゆったりとした音楽を生かすような振付がほとんどなくて、こちらも急いで急いで、体をしっかりと伸ばすこともなかったです。どうして?

ヴィヴェカ
3T so 2Lz-2T 3F so 3Lz 2A-1Lo-2F 3S-2T 2A
後半崩れてしまうかと思いましたが見事なカムバックでした。もっと「あたしはやったるで!」というエビータでしたのに、演技の後半に女性らしさが出せるようになっていました。リンドフォースさん進化中。

点数発表の後はメイテさんショー。

ラジオノワ
3Lz-3T 3F 3Lz shaky 3Lo-1Lo-3S 2A 3Lo-2T 2A
お嬢様というよりもマダムな衣装。ジャンプをコケそうでコケないです。リプが加点の嵐からポーンと外されたように、ラジオもジャンプ単体の質は決していいとは言えません。流れや表現ありきでの加点なので、安定しなくなると失敗したジャンプだけではなく、他のジャンプでもバッスバス引かれることになるでしょう。だから演技が終わったときに、「あたしやりました!」のアピールを重ねるのは必要なことかもしれない。演技が終わっても演技です。ジャッジの印象を絶対に下げない。

メドベージェワ
3F tano-3T 3Lz tano 3F tano 3Lo 2A tano-2T tano-2T tano 3S-3T 2A fall
ロシア選手権と同じく最後の2Aで乱れが出ました。手の上げ方があまり美しくはないですし、止めても点数が変わらない気がします。メドベさんは今は軽さでジャンプがポンポン跳べていますけど、彼女もジャンプそのものの質がすごくいいわけでもないので、大きくなったときにどうなるんでしょう。演技見すぎて感想が枯れた。

ヨシ子さん
3Lz-2T-2Lo 3F 3T-2T 3Lz 3Lo 3S fall 2A+2A fall
いいスタートを切ったんですが、演技が進めば進むほどにスピードがなくなって、ジャンプの高さがなくなりました。加点をたくさん得るはずのステップもいつもの彼女の動きのよさはなく、プラスがつけられるかどうか?という質でした。ジャンプの回転不足もありますし、SPに比べてプログラムがちょっと・・・なのでPCSもズンと下がりました。

ポゴリラヤ
3Lz-3T 3Lo-1Lo-3S 3Lz fall 2A 3Lo fall 2A 3F-2T tano
GPSほどひどくはないもののハードな転倒が2つありました。ループはコケて氷上で1回転していました。転倒の影響でコレオシークエンスがいつも以上にサラーっと終わってしまいました。2つ転倒が出ると、これはワールド代表に選ばれない材料にされそうです。転倒以外は悪くはなかったのですが。

ロデギエーロ
3Lz-2T 3F shaky 3T+2A 3F so 3Lo 3S 2A
マイナスをもらうジャンプはありますが、崩れることなくまとめました。ステップの最後、感情を込めて足を上げたまま滑って、音楽の表現をしているところが素敵だと思いました。後半は「うっし、いっちょやったりますかー」という雰囲気。

クチヴァルスカ
3Lo 3Lz-2T 3S-3T 3F 2A-3T-2T 3S 2A
音源の組み合わせもさることながら、ぶつ切りも衝撃的なプログラム。でもジャンプはすごいです。全て降りました。このプログラムはネタに出来るからいい変なプログラム。ネタにできないのはNO. インタープリテーションで7.50ももらいました。愛なんて脆いものよ・・・美しいように見えて汚かったりするのよってこと?

来シーズンの枠は
3枠 ロシア
2枠 ラトビア・イタリア・フランス・ドイツ・フィンランド・スウェーデン
となりました。スウェーデンが1つ減らして、フィンランドが1つ増やしました。リンドフォースさんはナショナル4位での選出の批判はこれで避けられそう。そんな批判があるかは知らないけれど。

メドベさんはインタープリテーションで10.00を出したジャッジがいました。クチヴァルスカさんは2つアンダーローテーションをとられたので、それがなければ120点に達していました。ヨシ子さんは3T以外の全てのトリプルにアンダーローテーションがつきました。ガルスチャンは今日は4つ、ルッソさんはトリプル全てにつきました。足りないなと感じたのは全てとられています。
back-to-top