FC2ブログ
2019
08.20

USクラシックエントリー

http://www.isuresults.com/events/fsevent03111903.htm

オンドレイネペラと裏被りなのでヨーロッパ勢の参加が少ないです。ペアに関しては開催する大会を絞った効果が出ています。

男子シングル
1 Nicolas NADEAU CAN 1
2 Micah TANG TPE 2
3 Keiji TANAKA JPN 3
4 Sota YAMAMOTO JPN 3
5 Yamato ROWE PHI 4
6 Micah Kai LYNETTE THA 5
7 Tomoki HIWATASHI USA 6
8 Alexei KRASNOZHON USA 6
9 Jimmy MA USA 6
10 Vincent ZHOU USA 6

ヨーロッパ勢の参加はありません。優勝候補筆頭はヴィンセントですね。樋渡やクラスノジョンはシニア完全移行です。2人が同い年ってちょっとおもしろい。日本からはデカと草太が出場。これは何気に日本の3番手争いを占う意味でも大事ですよ。試合で結果を残すことによってジャッジに「日本では羽生、昌磨の次の位置付けだな」と印象を植え付けられますもの。オラ日本の3番手争いワクワクしてきたぞ。

女子シングル
1 Anastasiya GALUSTYAN ARM 1
2 Hannah DAWSON CAN 2
3 Alicia PINEAULT CAN 2
4 Jenny SHYU TPE 3
5 Eliska BREZINOVA CZE 4
6 Hiu Ching KWONG HKG 5
7 Taylor MORRIS ISR 6
8 Satoko MIYAHARA JPN 7
9 Yuna SHIRAIWA JPN 7
10 Andrea MONTESINOS CANTU MEX 8
11 Maral-Erdene GANSUKH MGL 9
12 Young YOU KOR 10
13 Ting CUI USA 11
14 Amber GLENN USA 11
15 Hanna HARRELL USA 11

こちらはヨーロッパ勢少しだけ。やはりオンドレイネペラへの派遣が多いのでしょう。宮原と白岩が出場予定です。チーム濱田で男女アベック優勝もありますね。ヨンユーさんまた試合出るのか!大忙しだあ。

ペア
1 Lori-Ann MATTE / Thierry FERLAND CAN 1
2 Camille RUEST / Andrew WOLFE CAN 1
3 Nadine WANG / Francis BOUDREAU-AUDET CAN 1
4 Cheng PENG / Yang JIN CHN 2
5 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV RUS 3
6 Ashley CAIN-GRIBBLE / Timothy LEDUC USA 4
7 Jessica CALALANG / Brian JOHNSON USA 4
8 Tarah KAYNE / Danny O'SHEA USA 4
9 Audrey LU / Misha MITROFANOV USA 4

GPSでこんな大会ありそう。タラモロが今大会唯一のロシア勢です。ペンジンがこんな時期の大会に出てくるのですね。中国勢は国際Bに出るとしてもフィンランディアとか年明けの大会のイメージがありました。アシュリー・ケインは結婚したので複合姓になりました。アメリカペアでケインとケインがいるからややこしかったのよ。ケイングリブルさんね。オデ新ペアがんばえー!

アイスダンス
1 Molly LANAGHAN / Dmitre RAZGULAJEVS CAN 1
2 Carolane SOUCISSE / Shane FIRUS CAN 1
3 Julia WAGRET / Pierre SOUQUET FRA 2
4 Emily MONAGHAN / Ilias FOURATI HUN 3
5 Maxine WEATHERBY / Temirlan YERZHANOV KAZ 4
6 Justyna PLUTOWSKA / Jeremie FLEMIN POL 5
7 Nicole KELLY / Berk AKALIN TUR 6
8 Yuliia ZHATA / Yan LUKOUSKI UKR 7
9 Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO USA 8
10 Madison CHOCK / Evan BATES USA 8

圧倒的にチョクベイが強いです。2番手にくるのはカレポノか寿司酢組ですね。ここも4番手以降とはかなりの力の差があります。

この週は月曜日に秋分の日が当たるので、日本人はがんばれば見られないこともないです。え、その週は子供の運動会があるって?雨乞いせんかい!
2019
08.20

ロンバルディア杯エントリー

http://www.isuresults.com/events/fsevent03111902.htm

この週は真裏でオータムクラシックが開催されます。それでもってJGPの4戦目も開催されます。さらにさらにメキシコの国際Bとアイスチャレンジもあるんですね。はい。そんなに同時開催してシニアクラスに出場する選手はいるのでしょうか。週明けの月曜が敬老の日なので、日本人はがんばれば見られないことはないです。朝10時に寝て夕方4時に起きればいいだけですから。

男子シングル
1 Maurizio ZANDRON AUT 1
2 Boyang JIN CHN 2
3 Roman GALAY FIN 3
4 Adrien TESSON FRA 4
5 Morisi KVITELASHVILI GEO 5
6 Peter James HALLAM GBR 6
7 Andras CSERNOCH HUN 7
8 Matteo RIZZO ITA 8
9 Kazuki TOMONO JPN 9
10 Sondre ODDVOLL BOE NOR 10
11 Olgierd FEBBI POL 11
12 Dmitri ALIEV RUS 12
13 Andrei LAZUKIN RUS 12
14 Egor MURASHOV RUS 12
15 Matthew SAMUELS RSA 13
16 Nicola TODESCHINI SUI 14

一番のビッグネームはボーヤンですね。ロシア勢はイタリアに発つ直前にテストスケートでしょうから大変だ。変なプログラム滑らないと連盟の偉い人からダメ出しされちゃうぞ!リッツォのプログラムは懐メロメドレーではなくフラメンコです。でもシーズン途中で変更する可能性はあります。ナショナル前にエルトン・ジョンメドレーと予想しておきましょう。友野は表彰台に立って名前を売っておきたいですね。国際大会で4T成功しますように。

女子シングル
1 Anastasiya GALUSTYAN ARM 1
2 Sophia SCHALLER AUT 2
3 Klara STEPANOVA CZE 3
4 Jenni SAARINEN FIN 4
5 Julie FROETSCHER FRA 5
6 Oceane PIEGAD FRA 5
7 Natasha MCKAY GBR 6
8 Kristen SPOURS GBR 6
9 Fruzsina MEDGYESI HUN 7
10 Lucrezia BECCARI ITA 8
11 Chenny PAOLUCCI ITA 8
12 Wakaba HIGUCHI JPN 9
13 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ 10
14 Elzbieta KROPA LTU 11
15 Greta MORKYTE LTU 11
16 Yelim KIM KOR 12
17 Young YOU KOR 12
18 Sofia SAMODUROVA RUS 13
19 Anna SHCHERBAKOVA RUS 13
20 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 13
21 Valentina MATOS ESP 14
22 Josefin TALJEGARD SWE 15
23 Starr ANDREWS USA 16
24 Megan WESSENBERG USA 16

サモドゥロワ!シェルバコワ!トゥクタミシェワ!字面がイカついです。トゥルシンバエワもいますし、この旧ソ勢の壁は厚いです。新葉はサマーカップを体調不良で棄権しました。この大会には万全を期して彼女の力を発揮してもらいたいです。旧ソ勢と戦える力を持っているスケーターです。ヨンユーのLPエビータは、滑り込みさえできていれば彼女の表現力でアピールできるプログラムだと思います。レイクプラシッドの演技は動きが緩慢でしたので、それが改善されていることを願います。

アイスダンス
1 India NETTE / Eron WESTWOOD AUS 1
2 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN CAN 2
3 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA CAN 2
4 Yuka ORIHARA / Juho PIRINEN FIN 3
5 Juulia TURKKILA / Matthias VERSLUIS FIN 3
6 Adelina GALYAVIEVA / Louis THAURON FRA 4
7 Robynne TWEEDALE / Joseph BUCKLAND GBR 5
8 Leia DOZZI / Michael Albert VALDEZ HUN 6
9 Chiara CALDERONE / Pietro PAPETTI ITA 7
10 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 7
11 Jasmine TESSARI / Francesco FIORETTI ITA 7
12 Allison REED / Saulius AMBRULEVICIUS LTU 8
13 Ekaterina MIRONOVA / Evgenii USTENKO RUS 9
14 Anastasia SHPILEVAYA / Grigory SMIRNOV RUS 9
15 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR 10
16 Caroline GREEN / Michael PARSONS USA 11

トップ勢からは地元のギニャファブが出場です。ララランド観て感動したのも1年前ですか。フルソレは今シーズンからカナダ代表としてフル参戦です。トゥルヴェルは5週間シュピル&カメレンゴのところで練習したそうなので、足元がよくなっていることを期待。ナザニキは怪我なくシーズン戦い抜いてくれればと思います。昨シーズン結成して脅威の上達を見せたアデルイにも注目しています。フランス国際の「あああ……これはアカンやつ」からユーロへの振り幅にはチビりました。イタリアのカルデロンさんは、スケーティングはまだまだながら、イタリア女子らしいアーティスティックでセクシーな表現が素敵な選手です。なんでイタリア女子って芸術性に振り切ったスケーターがたくさんいるんでしょうね。理由ご存じの方います?
2019
08.13

オータムクラシックエントリー

http://www.isuresults.com/events/fsevent03111900.htm

今シーズンのチャレンジャーシリーズ初戦はオータムクラシックです。チャレンジャーシリーズではペアの出場数を特定の大会に集中させ、イベントとして成り立たせるためにペア非開催の大会ができました。今年のオータムにペアはありません。ストリーミングで観られるであろうオータムでやってくれる方が大半の人が嬉しいのではないだろうか。

男子シングル
1 Keegan MESSING CAN 1
2 Conrad ORZEL CAN 1
3 Kevin AYMOZ FRA 2
4 Peter James HALLAM GBR 3
5 Harry MATTICK GBR 3
6 Harrison Jon-Yen WONG HKG 4
7 Mark GORODNITSKY ISR 5
8 Yuzuru HANYU JPN 6
9 Donovan CARRILLO MEX 7
10 Christopher CALUZA PHI 8
11 Edrian Paul CELESTINO PHI 8
12 Junhwan CHA KOR 9
13 Camden PULKINEN USA 10

開催国カナダは2人派遣です。3人派遣しろし。なんといっても羽生のシーズン初戦なので注目が集まります。新プロはどういったものになるでしょうか。重厚なやつこい!!!日本人だけでなく中国人もたくさん訪れると思うので、中国語での場内アナウンスもしてもらいたいですね。ストリーミングの同時接続人数をチェックする恒例行事もおこなわなくては。メッシング、ジュンファン、エイモズ。世界選手権で一桁順位レベルの選手も出場します。プルキネンはスケーティングに磨きをかけているし、カリーヨは3Aの完成度を上げてきました。見どころはたくさんありそうです。カルーザさんは昨シーズンの末に競技復帰して、28歳にして3Lz-3Loを跳んでいました。またISUチャンピオンシップスでも彼の滑りが見たいです。

女子シングル
1 Kailani CRAINE AUS 1
2 Gabrielle DALEMAN CAN 2
3 Michelle LONG CAN 2
4 Veronik MALLET CAN 2
5 Mae Berenice MEITE FRA 3
6 Nina POVEY GBR 4
7 Hiu Ching KWONG HKG 5
8 Maya GORODNITSKY ISR 6
9 Rika KIHIRA JPN 7
10 Anastassiya KHVAN KAZ 8
11 Andrea MONTESINOS CANTU MEX 9
12 Cirinia GILLETT PHI 10
13 Eunsoo LIM KOR 11
14 Evgenia MEDVEDEVA RUS 12
15 Chloe ING SGP 13
16 Alexia PAGANINI SUI 14
17 Karen CHEN USA 15
18 Bradie TENNELL USA 15

羽生と紀平が出るとなると日本のメディアで会場が埋め尽くされますね。当然テレ朝が出動するでしょう。昨シーズンのこの大会ではテネルがロシア人以外で初めてメドベージェワに勝利したんですよね。メディアが紀平VSメドベージェワで煽りまくった結果テネルが優勝する結末ありますよ。ちゃんと煽りにはテネルも入れてくださいね。昨シーズンの大半を怪我で棒に振ってしまったカレンはすでに試合に出場して競技復帰しました。アメリカ女子も男子と同じくベテラン勢がゴッソリいなくなったので、カレンにも活躍してほしいです。クロエさんは昨シーズン姿を見なかったので引退したものと思っていました。久しぶりだねえ。

アイスダンス
1 Matilda FRIEND / William BADAOUI AUS 1
2 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN 2
3 Carolane SOUCISSE / Shane FIRUS CAN 2
4 Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC FRA 3
5 Lilah FEAR / Lewis GIBSON GBR 4
6 Misato KOMATSUBARA / Tim KOLETO JPN 5
7 Olivia SMART / Adrian DIAZ ESP 6

下5組はマリー軍の生徒です。先生4人が交代で大忙しになりそうです。スマディアの新プロはマリー軍らしからぬコミカルな仕上がりで驚かされました。他のカップルも懐メロメドレーとか卒業してますかマリーさん。優勝はパイポーだと思うので、アイスダンスは勝負よりも振付に集中するとします。
2018
11.13

ゴールデンスピンエントリー

http://www.isuresults.com/events/fsevent03111636.htm

グランプリファイナルの裏で開催されるチャレンジャーシリーズ最終戦。国内選手権ラッシュの前の週で、毎年有力選手が調整に使うことも多いです。

男子
1 Luc MAIERHOFER AUT 1
2 Shuai FANG CHN 2
3 Georgii RESHTENKO CZE 3
4 Aleksandr SELEVKO EST 4
5 Catalin DIMITRESCU GER 5
6 Paul FENTZ GER 5
7 Luke DIGBY GBR 6
8 Lap Kan YUEN HKG 7
9 Alexei BYCHENKO ISR 8
10 Mark GORODNITSKY ISR 8
11 Daniel SAMOHIN ISR 8
12 Alessandro FADINI ITA 9
13 Daniel GRASSL ITA 9
14 Jari KESSLER ITA 9
15 Nikita MANKO KAZ 10
16 Deniss VASILJEVS LAT 11
17 Diego SALDANA MEX 12
18 Davide LEWTON BRAIN MON 13
19 Thomas KENNES NED 14
20 Christopher CALUZA PHI 15
21 Yamato ROWE PHI 15
22 Maxim KOVTUN RUS 16
23 Andrei LAZUKIN RUS 16
24 Alexander SAMARIN RUS 16
25 Chadwick WANG SGP 17
26 Javier RAYA ESP 18
27 Alexander MAJOROV SWE 19
28 Nikolaj MAJOROV SWE 19
29 Jason BROWN USA 20
30 Alexei KRASNOZHON USA 20

まずビビったのはクリストファー・カルーザですよね。お船に乗ってショースケーターをしていたので驚きました。ソチオリンピックのシーズン以来の復帰となります。楽しみだねえ。ベテランから若手まで幅広いエントリーとなっております。有力どころではブラウン、ビチェンコ、サモヒン、コフトゥン、ラズーキン、サマリン、クラスノジョン、ヴァシリエフス、フェンツなどなど。コフトゥンは国際大会でも4回転バンバン決めてくれよな。

女子
1 Alisa STOMAKHINA AUT 1
2 Morgan FLOOD AZE 2
3 Ekaterina RYABOVA AZE 2
4 Charlotte VANDERSARREN BEL 3
5 Simona GOSPODINOVA BUL 4
6 Hongyi CHEN CHN 5
7 Hana CVIJANOVIC CRO 6
8 Patricia SKOPANCIC CRO 6
9 Kristina SHKULETA-GROMOVA EST 7
10 Nelma HEDE FIN 8
11 Oona OUNASVUORI FIN 8
12 Alissa SCHEIDT GER 9
13 Nicole SCHOTT GER 9
14 Nathalie WEINZIERL GER 9
15 Hiu Ching KWONG HKG 10
16 Elena RIVKINA ISR 11
17 Netta SCHREIBER ISR 11
18 Elisabetta LECCARDI ITA 12
19 Aiza MAMBEKOVA KAZ 13
20 Angelina KUCHVALSKA LAT 14
21 Elzbieta KROPA LTU 15
22 Paulina RAMANAUSKAITE LTU 15
23 Sofia DEL RIO MEX 16
24 Andrea MONTESINOS CANTU MEX 16
25 Kyarha VAN TIEL NED 17
26 Niki WORIES NED 17
27 Alisson Krystle PERTICHETO PHI 18
28 Minji JI KOR 19
29 Anastasiia GUBANOVA RUS 20
30 Anastasiia GULIAKOVA RUS 20
31 Anna POGORILAYA RUS 20
32 Antonina DUBININA SRB 21
33 Nina LETENAYOVA SVK 22
34 Dasa GRM SLO 23
35 Nina POLSAK SLO 23
36 Marusa UDRIH SLO 23
37 Marion PAPKA RSA 24
38 Kathryn WINSTANLEY RSA 24
39 Anita ÖSTLUND SWE 25
40 Noemie BODENSTEIN SUI 26
41 Yasmine Kimiko YAMADA SUI 26
42 Mariah BELL USA 27
43 Bradie TENNELL USA 27
44 Megan WESSENBERG USA 27

アンナ・ポゴリラヤの名前があります。ポゴリラヤで出続けるのですね。そう宣言していましたもんね。アンナ・ネフスカヤもちょっと見たかった。その他ロシアからはグバノワとグリアコワがエントリーです。クチヴァルスカも戻ってきます。アメリカからはベルたそとテネル。ロシアVSアメリカという構図になりそうですね。ミニマム導入前の世界選手権のようなエントリー数。女子SPだけで7時間かかります。

ペア
1 Justine BRASSEUR / Mark BARDEI CAN 1
2 Xuehan WANG / Lei WANG CHN 2
3 Lana PETRANOVIC / Antonio SOUZA-KORDEIRU CRO 3
4 Hanna ABRAZHEVICH / Martin BIDAR CZE 4
5 Minerva Fabienne HASE / Nolan SEEGERT GER 5
6 Annika HOCKE / Ruben BLOMMAERT GER 5
7 Hailey Esther KOPS / Artem TSOGLIN ISR 6
8 Giulia FORESTI / Edoardo CAPUTO ITA 7
9 Zhansaya ADYKHANOVA / Abish BAYTKANOV KAZ 8
10 Liubov EFIMENKO / Dmitry EPSTEIN NED 9
11 Amina ATAKHANOVA / Nikita VOLODIN RUS 10
12 Ashley CAIN / Timothy LEDUC USA 11
13 Alexa SCIMECA KNIERIM / Chris KNIERIM USA 11
14 Deanna STELLATO-DUDEK / Nathan BARTHOLOMAY USA 11

ええええおえはへふほひ?となる新結成ペアがたくさん。ブラスールの姪とウクライナ代表だったバルデイが組んでカナダ代表になりました。バルデイは女性の急激な成長でペアバランスが崩れただけで能力のあった選手なので、これが成功してほしいです。またウクライナから有能な人材が流出してしまいました。でも選手のためになるから連盟えらい。ビダージュの新パートナーはベラルーシの女の子のようです。ハンナ・アブラジェビッチさん?エフィメンコはまさかまさかのオランダ代表に。この男子は双子でペア組んでいた選手ですね。いやーーー動いたねえ。ユーロや四大陸に出るには、ここに出ないとミニマム取る機会が少ないので、お披露目になのですね。久しぶりにワンワンも国際大会に出るよ (∪^ω^)わんわんお アメリカはトップ勢を派遣しています。

アイスダンス
1 Anna KUBLIKOVA / Yuri HULITSKI BLR 1
2 Mina ZDRAVKOVA / Christopher M. DAVIS BUL 2
3 Julia WAGRET / Pierre SOUQUET FRA 3
4 Shari KOCH / Christian NÜCHTERN GER 4
5 Katharina MÜLLER / Tim DIECK GER 4
6 Robynne TWEEDALE / Joseph BUCKLAND GBR 5
7 Beatrice TOMCZAK / Daniel ILLES HUN 6
8 Shira ICHILOV / Vadim DAVIDOVICH ISR 7
9 Jasmine TESSARI / Francesco FIORETTI ITA 8
10 Allison REED / Saulius AMBRULEVICIUS LTU 9
11 Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV POL 10
12 Annabelle MOROZOV / Andrei BAGIN RUS 11
13 Betina POPOVA / Sergey MOZGOV RUS 11
14 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV RUS 11

ドイツ・イギリス・イタリアの組はすでに何度も何度も演技を観ています。よく出るね~。ドイツカップル同士の直接対決多すぎやろて。シニカツの名前がありますが、彼らはよほどのことがない限りGPFに進出できるので、おそらく出ないと思います。でもカツラさん関連では、よほどのことが片手では収まらないほど起きていたんだった。


2018
10.17

アルペントロフィーエントリー

http://www.isuresults.com/events/fsevent03111625.htm

アルペントロフィーこと、インゲゾラーメモリアルは、オーストリアの女子シングルスケーター、インゲボルグ・ゾラーの名前を冠した大会です。今年初開催となります。今年はアイスチャレンジの開催がありませんが、エントリー数はアイチャレ並みに多いです。開催は11月13日~17日。1ヶ月後ですね。裏ではロステレコム杯が開催されます。

男子
1 Slavik HAYRAPETYAN ARM 1
2 Manuel DRECHSLER AUT 2
3 Luc MAIERHOFER AUT 2
4 Roman SADOVSKY CAN 3
5 Shuai FANG CHN 4
6 Radek JAKUBKA CZE 5
7 Tomas KUPKA CZE 5
8 Georgii RESHTENKO CZE 5
9 Daniel Albert NAURITS EST 6
10 Aleksandr SELEVKO EST 6
11 Valtter VIRTANEN FIN 7
12 Joshua ROLS FRA 8
13 Adam SIAO HIM FA FRA 8
14 Catalin DIMITRESCU GER 9
15 Jonathan HESS GER 9
16 Thomas STOLL GER 9
17 Harry MATTICK GBR 10
18 Adonis Wai Chung WONG HKG 11
19 Mattia DALLA TORRE ITA 12
20 Daniel GRASSL ITA 12
21 Jari KESSLER ITA 12
22 Igor REZNICHENKO POL 13
23 Se Jong BYUN KOR 14
24 Sunghoon PARK KOR 14
25 Maxim KOVTUN RUS 15
26 Konstantin MILIUKOV RUS 15
27 Marco KLEPOCH SVK 16
28 Gabriel FOLKESSON SWE 17
29 Lukas BRITSCHGI SUI 18
30 Micah Kai LYNETTE THA 19
31 Tomoki HIWATASHI USA 20
32 Camden PULKINEN USA 20

ご覧のエントリーの多さです。コフトゥンやサドフスキーなどが出場しますが、メインとなるのはジュニアと掛け持ちの選手ですね。アダム、グラスル、ヒワタシ、プルキネンがエントリーされています。なぜこうも上手く重なったのか。

女子
1 Kailani CRAINE AUS 1
2 Brooklee HAN AUS 1
3 Natalie KLOTZ AUT 2
4 Sophia SCHALLER AUT 2
5 Alisa STOMAKHINA AUT 2
6 Simona GOSPODINOVA BUL 3
7 Aurora COTOP CAN 4
8 Hongyi CHEN CHN 5
9 Michaela Lucie HANZLIKOVA CZE 6
10 Daniela KO CZE 6
11 Gerli LIINAMÄE EST 7
12 Kristina SHKULETA-GROMOVA EST 7
13 Emmi PELTONEN FIN 8
14 Julie FROETSCHER FRA 9
15 Laurine LECAVELIER FRA 9
16 Lutricia BOCK GER 10
17 Lea Johanna DASTICH GER 10
18 Nathalie WEINZIERL GER 10
19 Anna LITVINENKO GBR 11
20 Natasha MCKAY GBR 11
21 Karly ROBERTSON GBR 11
22 Tasya PUTRI INA 12
23 Sara CONTI ITA 13
24 Elisabetta LECCARDI ITA 13
25 Roberta RODEGHIERO ITA 13
26 Romana KAISER LIE 14
27 Elzbieta KROPA LTU 15
28 Greta MORKYTE LTU 15
29 Paulina RAMANAUSKAITE LTU 15
30 Sarah Isabella BARDUA NZL 16
31 Dabin CHOI KOR 17
32 Eunsol JANG KOR 17
33 Soyoun PARK KOR 17
34 Julia SAUTER ROU 18
35 Anastasiia GUBANOVA RUS 19
36 Daria PANENKOVA RUS 19
37 Anna TARUSINA RUS 19
38 Valentina MATOS ESP 20
39 Anita ÖSTLUND SWE 21
40 Yasmine Kimiko YAMADA SUI 22
41 Thita LAMSAM THA 23
42 Ashley LIN USA 24

うおーユーロの大会。ロシア勢はグバノワ、パネンコワ、タルシナがエントリー。韓国勢からはソヨンがリンクに戻ってきます。そして前週のNHK杯を辞退したはずのダビンの名前があります。昨シーズン試合に出場していなかったロデギエーロも戻ってきます。ペルトネンがロシア勢食うぐらいの活躍してくれたらおもしろいだろうなあ。

ペア
1 Zoe JONES / Christopher BOYADJI GBR 1
2 Rebecca GHILARDI / Filippo AMBROSINI ITA 2
3 Anastasia MISHINA / Aleksandr GALLIAMOV RUS 3
4 Laura BARQUERO / Aritz MAESTU ESP 4
5 Jessica CALALANG / Brian JOHNSON USA 5
6 Sarah FENG / TJ NYMAN USA 5

上位勢が引退解散休養しまくったので、中堅・下位カップルからもGPSに補充されていった結果、チャレンジャーシリーズはどこも開催要件ギリギリです。かろうじて開催要件の5組を満たしました。ミシガリはジュニアとの掛け持ちですけど、シニアといういるべき場所にやってきたという方が正しいでしょう。

アイスダンス
1 Chantelle KERRY / Andrew DODDS AUS 1
2 Teodora MARKOVA / Simon DAZE BUL 2
3 Mina ZDRAVKOVA / Christopher M. DAVIS BUL 2
4 Hong CHEN / Zhuoming SUN CHN 3
5 Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC FRA 4
6 Julia WAGRET / Pierre SOUQUET FRA 4
7 Shari KOCH / Christian NÜCHTERN GER 5
8 Jennifer URBAN / Benjamin STEFFAN GER 5
9 Lilah FEAR / Lewis GIBSON GBR 6
10 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 7
11 Carolina MOSCHENI / Andrea FABBRI ITA 7
12 Justyna PLUTOWSKA / Jeremie FLEMIN POL 8
13 Anastasia SHPILEVAYA / Grigory SMIRNOV RUS 9
14 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV RUS 9
15 Victoria MANNI / Carlo ROETHLISBERGER SUI 10
16 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER USA 11

まずはそうですねドッズですね。ドッズ in オーストリア。シニカツはスケートカナダとフランス国際にエントリーしています。この次の週にフランス国際なので、あまり移動の要らないここにエントリーしたのでしょう。インスブルックからグルノーブルは、スイスを飛び越えればすぐです。距離的には東京から広島の福山市に相当。ギニャファブはGPSをすでに終えた状態でのエントリーです。ドイツ勢、フィアギブ、マクカーとかよく見るな。

これを終えると2週間後のタリントロフィー、3週間後のゴールデンスピン(GPFの裏)でチャレンジャーシリーズが締めくくられます。アジアントロフィーがあったので、今シーズンのチャレンジャーシリーズ後半戦は1試合少ないです。
back-to-top