FC2ブログ
2020
04.02

新カップル結成 平山姫里有&立野在

この投稿をInstagramで見る

平山 姫里有 /立野 在から皆様へ #icedance #アイスダンス

Icedance.jp(@icedance_pair)がシェアした投稿 -

立野在が、昨日現役復帰の意思を表明しました。そして本日、平山姫里有とのカップル結成も発表しました。立野在バートは、2018年10月に怪我による引退を発表しました。そのときのインスタライブの文字起こしはこっち→ http://sthmytkh.blog108.fc2.com/blog-entry-3390.html アイスダンスに対する熱い思いを持っている男だったので、引退してしまうのが惜しい選手でした。

それがですよ!1年半の時を経て競技復帰!肩は大丈夫なのか!!!決めたからには応援しますよ!祭りじゃ祭りじゃワッショイワッショイ!
2020
04.02

新ペア結成 シメカ・クニエリム&フレイジャー

https://usfigureskatingfanzone.com/news/2020/3/30/figure-skating-alexa-knierim-and-brandon-frazier-announce-partnership.aspx

アレクサ・シメカ・クニエリムブランドン・フレイジャーの新ペア結成が発表されました。これは驚かないですねえ。世界で5000人ぐらいは「結成すんだろ」と思っていたでしょ?

2人のトライアウトは、COVID-19の大流行で、旅行が制限される前におこなわれました。ペア結成が決まってからは一緒に練習できなくなってしまったので、プログラムや音楽のアイディア・取り組みたい事柄を話し合っています。シメカはオフアイスでのジャンプ練習の動画を送ったり、トライしてみたいリフトを夫と一緒に練習中です。

それぞれのペア解散には驚きましたが、実力者同士がペアを組むことになりワクワクが止まりません。フレイジャーの方は、シメカとのトライアウトを元パートナーのデニーにも知らせ、了承を得たそうです。カップル競技にありがちな、抜け駆けトライアウトからの一方的解散通知ではなかったようで安心しました。シメカは夫のサポートもありますし、フレイジャーとクニエリムは旧知の仲なので、チームにもすぐ溶け込めそうです。グランプリシリーズに参戦する意思がある様なので、それを楽しみにしています。

練習をすることになるカリフォルニアも、フレイジャーのいるフロリダも人口が多く、必然的にCOVID-19の感染者も多くなっています。事態が1日も早く収束して、練習が始められるようになるといいです。オレグ・ワシリエフがCOVID-19に感染してしまいましたし、スケート界でも他人事ではなくなりました。世界選手権をあのまま開催していたら……と思うとゾッとします。
2020
03.26

ヘイヴン・デニー&ブランドン・フレイジャー 解散

https://olympics.nbcsports.com/2020/03/25/haven-denney-brandon-frazier-split/

アメリカのヘイヴン・デニーブランドン・フレイジャーの解散が発表されました。フレイジャーは現役続行、デニーは現役引退かプロ転向かを決めておらず、すべての選択肢に対してオープンだとのことです。

この解散は予想していなかったです。幼少期にローラースケートのペアを組みペアに転向。一度の解散を挟んだものの再結成をして共に歩んできたペアでしたから。世界ジュニア選手権でタイトルを獲得したときでさえ、3回転ジャンプが跳べなかったのに、シニアに上がって3Sを習得した珍しいペアでした。女性の怪我で長い間ペアとして練習ができなかったときも、男性が滑りと表現を磨いて、女性を牽引できるだけの力を備えました。全米選手権のタイトルを獲った年も、世界選手権ではSP落ちを喫するなど、決して順風満帆なキャリアだったとは言えなかったですが、ペア技の質の高さには定評がありました。スケートアメリカとも無類の相性の良さを発揮し、2014年のライオンキングや、2016年のある日どこかでは素晴らしい内容でした。2014年スケートアメリカの演技が彼らのキャリアベストだとも思いますし、今シーズンもう一度ライオンキングを滑ることに、ラストシーズンという思いを込めていたのかもしれません。女性はSPでお姉さんの衣装を着用してもいましたしね。

男性は現役を続行するので、良いパートナーに巡り合えることを祈ります。アレクサ・シメカという選択肢もなくはないのかなーーーと思ったりしています。1歳違いですし、身長差も30㎝あるからペアエレメンツもいけます。プレッシャーをかけるとか希望するとかそういうことではなく、単なる妄想です。

女性はまだこれからのことを決めかねているそうなので、体と相談しながらゆっくり決めてもらいたいです。怪我に打ち勝ち、素敵な演技をたくさん見せてくれてどうもありがとうございました。

アメリカはスケートリンクも閉鎖されるだろうし、パートナーを探すにしてもトライアウトができないですね。フレイジャーが新しいパートナーを見つけ、全米選手権で良い演技をできますように。

世界選手権の延期開催は現状から判断するとないですね。
2020
03.13

ポリーナ・コステュコビッチ&ドミトリー・イアリン 解散

この投稿をInstagramで見る

Мы больше не вместе... @dimqa_yalin , мы прошли с тобой сложный, но такой красивый путь. Но так сложилось, что теперь он будет у каждого свой. С тобой было надёжно, твоя доброта и забота для меня бесценны. Я благодарна тебе за поддержку, за твоё мужество и терпение выносить мой не очень простой характер Я никогда не забуду наши с тобой успешные старты, непередаваемые эмоции и крутые поездки! Жизнь продолжается...

𝓟𝓸𝓵𝓲𝓷𝓪 𝓚𝓸𝓼𝓽𝓲𝓾𝓴𝓸𝓿𝓲𝓬𝓱💕(@polina_kostiukovich_2003)がシェアした投稿 -



ポリーナ・コステュコビッチドミトリー・イアリンの解散が発表されました。今シーズンは、ジュニアグランプリシリーズの出場をスキップして、国内大会を中心に出場していました。女性の身長が伸びてきたので、男女のバランスが取りにくくなってしまったのは解散の要因になってしまったと思います。クワドツイストを最もきれいに上げられるペアでしたが、ルール改正によりクワドツイストを入れる旨味が無くなってしまったため、得点源を奪われることになりました。その結果、ペア競技は完成度重視の競技となり、基礎点で殴るコスイアは戦いにくくなりました。ソロジャンプやツイストリフトの基礎点を武器とはしていましたが、表現も得意なペアだったので、解散をとても残念に思います。今後については発表されていません。現役を続けるのであれば、そのときは演技を楽しみにしています。

ロシアの引退・解散ラッシュが終わりません。

※追記
https://rsport.ria.ru/20200313/1568575647.html

イアリンは現役続行を決めているそうです。

コーチが「この解散が永続的なものなのか、一時的なものなのかは分からない」と発言しているのですが、一体どちらなのでしょう。コステュコビッチはインスタの投稿を削除しましたし。うーん謎。
2020
03.02

アデリナ・ソトニコワ 引退

https://tass.ru/sport/7874845

アデリナ・ソトニコワが引退を発表しました。

ソトニコワはロシア1の番組に出演し、「正式に伝えたいことがあります。プロスポーツのキャリアはこれで終わりです。今の私は、健康で幸せになりたいと思っているからです。このことを言うのはとても悲しいし辛いことでした。私はファンのみなさんを喜ばせたかったけれど、もうプロ選手としてリンクに立つことはありません。みなさんにこの上ないほどに会いたくなるし、競技会を観ていると胸が張り裂けそうになります。だって私も出場したいから。でも残念なことに、私の健康状態はそれを許してくれませんでした。私を支えて、愛してくださったすべてのみなさんの感謝を伝えたいです。大きな家族のようです。フィギュアスケートのキャリアは終わっていませんが、スポーツとしてのキャリアは閉ざされました」的なことを語りました。

グレイシー・ゴールドのように、バチバチの構成は組めなくても、どうにか戻ってきてくれないものかと思っていましたが、健康状態が許さないのであれば仕方がありません。エリザヴェータ・トゥクタミシェワやポリーナ・シェレペンと共に天才少女として脚光を浴び、若いときから、男子顔負けの氷をガシガシと掴む滑りのスタイルで大物の片鱗を見せていました。シニアの大会ではなかなか結果を残すことはできなかったけれど、母国開催のソチオリンピックで実力を発揮できたことが大きかったです。優勝の期待がユリア・リプニツカヤにかかってプレッシャーが少なかったのも大きかったかもしれません。優勝という結果は大きな波紋を呼び、大量のアンチが年単位でSNSを荒らすということにもなりました。今でも熱心にYouTubeにマイナス評価を付けているアンチが存在します。病気ですね。僕はあいつらのことが嫌いです。

ソトニコワが224点、ユナ・キムが219点、カロリーナ・コストナーが216点でしたが、僕はもっと点差が詰まっていたと思うんです。それがたまたまロシア開催だからソトニコワが優勝しただけで、ロシア以外のヨーロッパならカロリーナだし、アジアや北米だったらユナが優勝してた。それぐらいのことだった。僕は3選手の滑りやスタミナ配分やトランジション、エレメンツの質を細かく見ているうちに、そういった結論に達しました。

現役生活中はプログラムには恵まれなかった印象です。最後に競技会に出場した2015-2016シーズンだけは衣装もプログラムも音源も普通でした。普通のプログラムを普通にかっこよく滑るソトニコワをもっと見ていたかった。高いスケーティングスキルを持ち、美しいポジションと独創的なスピンで魅せてくれる選手ですから、アイスショーで活躍してくれるでしょう。日本のアイスショーにも出演してほしいです。日本には過激派も少ないですしね。

肉体的にも精神的にも穏やかな日々を送れますように。心を痛めることなく、毎日を楽しんでください。
back-to-top