FC2ブログ
2018
09.22

新ペア結成 ストルボワ&ノボセロフ

https://www.ifsmagazine.com/2018-russian-test-skates-review/

この件に関しては、完全にニュースを見落としていました。クセニア・ストルボワアンドレイ・ノボセロフがペア結成となります。すでに2ヶ月間、ニコライ・モロゾフの下で練習を積んでいるそう。2か月前といえば、ローラ・エスブラがノボセロフとのペア解消を発表した頃です。結成の経緯はどうあれ、組むからには応援します。

ノボセロフはフランス代表として国際大会に出場していましたので、今シーズンいっぱいはロシア代表としては出場できません。12月の国内選手権を目標に練習を積むことになりそうです。彼は、枠があるのに国籍がもらえずオリンピックに出場させてもらえないなど、辛い思いをしてきたと思います。だから、再びロシア代表として花を咲かせてください。

ストルボワの解散発表が早ければ、ロゴノフと組むこともありえたのかな?と妄想していたのですが、ストルボワがパートナーを探し始めている時期とロゴノフがトライアウトしている時期は重なっていたと考えられます。それで結成していないのだから、元々選択肢にはなかったのかもしれませんね。

ロシアの上位争いはどうなるのか。タラモロの地位は揺るがないでしょう。そこに続くのがザビエン。今シーズンからシニアに上がるボイコズ、パブホディ。新結成のストノボ、ウスロゴ。2番手争いさえも読めない。読めない方が楽しい。楽しい楽しいわーい。
2018
09.22

新カップル結成 ユラ・ミン&イートン

新カップル結成です!ユラ・ミンはアレクサンダー・ガメリンとのカップルを突然解消しました。新たなパートナーは、アメリカのダニエル・イートンです。え、アルドリッジは?

イートンのインスタの投稿履歴
1月・・・全米選手権に出られたよ!
5月・・・アルドリッジお誕生日おめでとうだよ!
9月・・・ユラミンとカップル結成するよ!

いきなりで驚きますよ。ファンからの質問に対して「韓国連盟のために滑ることに大興奮してるよ」と返信しているので、韓国代表になるのですね。アルイーは再結成してから国内大会だけに出場していましたので、イートンが韓国に所属を移してもすぐに国際大会に出られるはずです。ミンガメではなくなったのは残念ですが、新たなカップルも応援しましょう。ミンイー?ユラダニ?ミンダニ?
2018
09.14

ヴァレンティーナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレック 解散

View this post on Instagram

“Il futuro appartiene a chi crede nella bellezza dei propri sogni” scriveva Eleanor Roosevelt. Ormai anche chi non mi conosce sa quanto sono sognatrice, quanto mi piace credere nella magia delle nuove sfide, ma anche e soprattutto quanto amo volteggiare sul ghiaccio.🦋 Negli ultimi tre anni con Ondrej Hotarek ho avuto la possibilità di vivere il vero “alto livello”, di vivere il pattinaggio come piaceva a me, sudando ma divertendomi. Anche se sono stati anni di duro lavoro ci hanno portato gratificazioni particolarmente significative e ci hanno fatto conquistare l’affetto di tutti voi fans, sempre più numerosi. La mia passione per le due lame, però, non si è ancora sopita e sento di avere ancora “fame”. Fame di divertirmi. Fame di spingermi oltre. Fame di vincere... Ora però Ondrej ed io abbiamo deciso di prendere due strade diverse per il nostro prossimo futuro. Io vorrei rincorrere un’altra Olimpiade e vado quindi avanti a pattinare quotidianamente, con l’impegno solito, per presentarmi tirata a lucido all’inizio della prossima stagione agonistica. Tra un anno, infatti, tutto potrebbe cambiare. Nel frattempo le luci della ribalta 😜 non si spengono e, infatti, sentirete ancora parlare di me... Stay tuned!😘

valentina marcheiさん(@valemarchei14)がシェアした投稿 -

ヴァレンティーナ・マルケイオンドレイ・ホタレックの解散が発表されました。マルケイは2022年北京オリンピックを目指して、練習を続けており、これからについてはそのうちお知らせするとのことです。もう2人とも引退すると思っていたので、マルケイの現役続行には驚きました。現在32歳のマルケイは2022年には35歳になります。誰と組むのか、移籍するのか、それもよく分からない状態ですが、ベテランの星としてがんばってほしいです。

女子シングルで活躍していたマルケイが、ホタレックとのペアを結成した時は驚かされました。ホタレックが経験者ということもありますが、組んだ当初から高い技術を見せていました。2014-2015シーズンSP"マラゲーニャ"は、この曲では大変珍しい緑色の衣装でした。このオシャレな衣装を着こなして、鮮烈な印象を残しました。ペアに転向してからずっと3Lzを封印していたホタレックが、あっさりと3Lzを成功させたことには驚かされました。

2015-2016シーズンLP"追憶ナイトフィーバー"では、支離滅裂な曲の組み合わせで、リンクを70年代にタイムスリップさせてくれました。本当にムチャクチャなプログラムでしたが、エンターテイナーの2人だから成立されられました。ヨーロッパ選手権でスロールッツを降りた時の感覚を今でも思い出します。あの時は大笑いしました。

2016-2017シーズンの世界選手権はSP・LP通じてノーミスで200点超えをマーク。この時のキスクラで点数が発表された際に、マルケイが「マンマミーア!」と言ったのを聞いて、マリオとルイージ以外にもイタリア人が、その言葉を使うことを体感しました。個々の能力が高いため、組んでからもシングル2人の滑りという雰囲気が長く続いていました。

それが2017-2018シーズン、シングル2人ではなくペアとしてのコンビネーションが高まってきました。3Lzを入れることはなくなってしまいましたが、ソロジャンプを決め、スロージャンプは安定、苦手なツイストもなんとかまとめられるようになりました。急激に力を伸ばしてきたデラモデルとのイタリア二枚看板で、国のみならずユーロのペア界も盛り上げてくれました。ピョンチャンオリンピックでは団体戦から大車輪の活躍で、イタリアが銅メダルを手にする勢いでした。ピョンチャンのイタリアチーム最高でした。個人戦でもまったくミスはなく、パーソナルベストを大幅に更新し、上位のペアを食い6位に。エキシビションの出演も決まり、羽生リフト要員も兼務し、大いに盛り上げてくれました。

普段からとても仲がよく、いつも陽気な2人でした。ホタレックは引退してしまうのかもしれませんが、これからは妻のカッペちゃんをもっともっと幸せにしてあげてください。みんなのカッペちゃんをさらっていったのですから。そして、マルケイは次のオリンピックまで応援します。エキシのおもしろ要員&絶叫する2人が見られなくなるのは寂しいです。それぞれの道にグッドラック!

マルホタ史上最高の演技ピョンチャンLP観ようぜ。
https://www.olympicchannel.com/ja/video/detail/marchei-and-hotarek-ita-6th-place-pairs-free-skating/
2018
09.09

ヒョードル・クリモフ 引退

https://fsrussia.ru/news/3859-fedor-klimov-ob-yavil-o-zavershenii-sportivnoj-karery.html

10日ほど前にクセニア・ストルボワとのペア解散を発表したヒョードル・クリモフ。9月5日に連盟に引退声明を提出し、8日に発表しました。

引退後はニーナ・モーゼルとのプロジェクトを通じて働いていくし、コーチ業でフィギュアスケートに関わり続けると考えています。また、大学でスポーツマネジメントの学位を取得したため、あらゆることに挑戦していいきます。後悔がないわけではないが、辞めるのが得策だと思った。クセニアとはお互いに感謝し、ハグして、さよならを言った。いい時も悪いときも一緒にやってきた。もちろんキャリアを終えることは簡単ではない。真剣で難しいステップだったけど、他人も自分にも嘘はつかないでおこうと決断した。

そんなクリモフでした。引退してしまうので、もう彼の滑りを見ることはなさそうです。心配していたストルボワとの関係については、文章を読む限りでは、会って話ができたのだと思います。険悪なまま終わりにならなくてよかった。ツイストやスロージャンプにしても、なかなか思い描くような質のものができていなかったでしょう。28歳という年齢を考えると、引退してもおかしくありません。次はキス&クライで元気な姿を見せてもらいたいです。お疲れさまでした。
2018
09.01

クセニア・ストルボワ&ヒョードル・クリモフ 解散

https://tass.ru/sport/5512285 ←ストルボワ「現役続行だよ!」
https://rsport.ria.ru/figure_skating/20180831/1141039114.html ←クリモフ「現役続行するかは何とも言えないよ!」

クセニア・ストルボワヒョードル・クリモフのペアが解散となります。2人は春から話をしていないそうですね。ストルボワは「連絡が取れないし、私の健康にも将来のプランにも関心がないみたい」と発言しています。クリモフは「これが最終決定だ」と述べているので、片方が解散と言うのであれば、もう続行は不可能ですね。ジュニア時代から組み続け、世界のトップクラスまで登りつめた貴重なペアだっただけに、仲違いのような形での解散は残念に思います。

スイハン、高トラとの3本柱でジュニアペアを牽引してくれました。この3組ともが世界選手権またはオリンピックのメダリストになったのは感慨深かったです。シニアに上がってから2011-2012シーズンの空気のヒエヒエっぷりは今見返しても震えます。「これ解散するやつじゃん!」と思っていました。風向きが変わったのはニーナ・モーゼル先生のチームに移ってからです。まったくもって成功しなかったツイストリフトのキャッチが上手くいくようになり、スコアが跳ね上がりました。その勢いのままヨーロッパ選手権、ソチオリンピック、世界選手権を駆け抜けました。当時20代前半の2人の活躍は、ベテランばかりのペア界で一際輝いていました。オリンピックチャンピオンのヴォロトラさえも食ってしまう存在感もありました。

世界チャンピオンも狙える!そんな2014-2015シーズン。LPでは開催地ごとにボーカルの音源を変えた渾身のプログラム"ノートルダム・ド・パリ"。初のグランプリファイナルで表彰台、ロシア選手権連覇。そして迎えたヨーロッパ選手権。久しぶりにやってしまった。最後の最後、スロージャンプを投げる前にクリモフが転倒。キスクラとグリーンルームのブリザードは歴史に残るものでした。しかしながら、まだ世界選手権があります。そう思った矢先に「来シーズンの準備のために欠場」という、まったく理解できない理由でシーズン終了。タイトルを取れる時に取らなかった。結局、世界選手権のタイトルには手が届かないまま終わってしまいました。

ブリザードの翌シーズンは、歴代最高に迫るスコアでグランプリファイナルを制しましたが、世界選手権ではまさかまさかの4位。2015-2016シーズンのSP"I put a spell on you"とLP"Man and shadow"は2人にとって最高の組み合わせでした。ショートカットにしたストルボワに非常にマッチしていました。ここで一気にシャープな印象にもなりました。この辺りから、2人の空気は次第によくなっていき、演技の内容がよくなくても、キスクラで笑っていられるようになりました。2人とも大人になったのだなと、そう感じました。

2017-2018シーズンはマイペースに調整を続け、強豪ひしめく中ではありますが、当然ながらピョンチャンオリンピックの有力なメダル候補の1組でした。それが、ストルボワのオリンピック出場が承認されず、2度目のオリンピックを断念。さらには怪我があり、世界選手権の出場は適いませんでした。この頃から連絡を取っていないということですから、2人の雰囲気がよくなかったのかもしれませんね。

2人の素晴らしい演技も思い出深いですが、ストクリのキャリアを見て一番に思うのは、悪い時期があっても、いいコーチに適切な指導を受ければいくらでも変わることができるのだということ。だから、どのペアもカップルも、簡単に自分たちのポテンシャルに見切りをつけないでほしいです。忍耐強く続ければ花開くことだってあります。

ストルボワはタチアナ・タラソワのサポートもあり難しい時期を乗り越えたそうです。現役続行の意思を表明していますので、いいパートナーが見つかってくれることを願います。まだ26歳ですから、次のオリンピックまで戦えます。スロージャンプの神着氷を活かせる投げの上手い男性どこかにいらっしゃいませんか?ツイストめちゃうま男子であれば、なお嬉しいです。クリモフが現役を続行するかについてはノーコメントだそうです。現役を続けるのであれば、いいスケーターがいるんですよ。クセニア・ストルボワって知ってます?神着氷ができるスケーターですよ。僕のオススメ!
back-to-top