2016
09.21

新プロ情報10

羽生結弦
SP:Let's Go Crazy
LP:Hope & Legacy

LPはView of Silence、Asian Dream Songの2曲を使って、今シーズンもプログラムにタイトルをつけました。で、4Loのランディングめっちゃきれいになっとるやんけ!3Loみたい。4クワドになるということは、4Lo 4S 4T 4T-3T 3A-2T 3A-1Lo-3S 3F 3Lzこんな感じですか?4クワドも当たり前になるんですか?こわいいいいい時代こわいいいいい。

クセニア・ストルボワヒョードル・クリモフ
SP:月の光

LPは昨シーズンと同じ路線のプログラムになるそうです。わーーーい暗いぞー!

マイア・シブタニアレックス・シブタニ
FD:Evolution

エレーナ・イリニフルスラン・ジガンシン
FD:ボリウッド

アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ
SD:Cry For Me、Choo Choo Boogie
FD:チャップリンメドレー

アイスダンスのトップ勢もバババババンと発表。カッペちゃんの街の灯の花売りの女の子役とか絶対かわいいやつじゃないですか。はい、インタープリテーション9.25差し上げます。いや待てよ、トップ勢でワールドのメダルを狙ってチャップリンのFD・・・・・うっ頭痛が。

ナタリー1

マリ・ヴァルトマンルーベン・ブロマールト
SP:They Don't Care About Us
LP:Second Law

カロリーナはまだ曲を選ぶ段階。振付はローリーになるそうです。シーズン後半から出るとして、次のシーズンに新しいプログラムをすぐに作るとも思えませんし、オリンピックシーズンを戦うプログラムになる可能性は高そうです。

今からインタビューを新規に取ることは少ないでしょうし、これ以上の新プロ情報はシーズンインを待った方が早そうです。ロシア勢の発表があったので、喉の奥に刺さっていた魚の骨が取れたような爽快感。来シーズンはもったいぶらずに教えてください。
Comment:8
2016
09.07

新プロ情報9

アメリカのチャンプスキャンプ、カナダのハイパフォーマンスキャンプで一気に発表されました。

ブルックリー・ハン
SP:危険なプロット(続行)
LP:A Dream Within A Dream

フィリップ・ハリス
LP:Blues for Klook

テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア
SD:プリンスメドレー
FD:Latch

練習映像を見ると安定のめっちゃ滑る人たちでした。Latchはアコースティックバージョンらしいです。こういう曲になるということは、オリンピックシーズンは安心安定安全のロマンティックプログラム?いいよ、At Lastでいいよ。

ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ
SD:Black Velvet、Swingin'
FD:アランフェス協奏曲

モロゾフの生徒になりましたが、他のチームが攻めまくっているので、ここで動いたのは正解だと思います。モロゾフは技術が固まった生徒を手がけることに関しては才を発揮する人ですしね。

ブラックベルベットは今シーズン8兆回ぐらい聴くはずなので、曲名を覚えておきましょう。

リアム・フィルス
SP:Happy Ending by MIKA
LP:Love, Reign o'er Me by The Who

今シーズンからモントリオールでブルーノにつくことになったフィルスさん。そう、モントリオールにはムーアタワーズさんがいる。ふふふ。どちらもシンフォニーバージョンらしいです。

ガブリエル・デールマン
LP:ラプソディーインブルー

ケビン・レイノルズ
LP:グランドピアノ 狙われた黒鍵(続行)

SPはモダンなフォークミュージック。インタビュー映像見てたんですけど若返りました?この26歳さん高校生みたい。

アシュリー・ワグナー
SP:Sweet Dreams

エキシビションで一度滑ったことのある曲です。振付はジェフリー・バトル。僕あのプログラム大好きだったから、これには死ぬほど期待値を高く設定しておきます。

ロス・マイナー
SP:New York State of Mind(続行)
LP:クイーンメドレー(続行)

まさかの両方続行でした。きっとオリンピックシーズンスーパーミラクル新プロを持ってくるんですね!

アレクサ・シメカ&クリス・クニエリム
SP:Come What May

LPはすでにUnchained Melodyだと発表していましたが、SPはまだでした。ロクサーヌ以来2シーズンぶり2度目のムーランルージュ。歯の浮くような曲ばっかり選んでからに。公開デートかな?

マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー
FD:Love Medley

は?アイスネットワークのプロフィール欄の説明雑すぎる。なんだラブメドレーて。韓国人選手のISUバイオ並みに雑。

ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー
SD:Feeling Good、How I Feel

国内で被りましたよー。ハベドノもSDフィーリングッドです。歌手は違いますけどね。

アナスタシア・カヌーシオ&コリン・マクマヌス
SD:ハーレム・ノクターン、踊るリッツの夜
FD:Time by Billy Porter

発表していたプログラムはボニーとクライドだったのに変更されてしまいました。世界一スタンダードな選曲になりました。3シーズン前に踊るリッツの夜滑っておりました。

ロシアは彼シャツ人妻なんかが新プロ披露していますが、オープンテストスケートの映像が上がることを期待して、そのとき一気に参りましょう。人妻さんが彼シャツでSing Sing Sing滑るのカオスすぎません?世の理がひっくり返ったような感覚。

アメリカでは新プロの海賊で、Nサン・Cンという選手が4Lzと4Fと4Tをやっていました。これほんとファイナル行くんじゃないですか?
Comment:7
2016
08.26

新プロ情報8

さーて溜まってるよ。チャンプスキャンプがあったからアメリカのトップ勢が一気に発表し始めたよーーー。

村上大介
SP:彼を帰して(続行)
LP:道化師

インスタで発表していたのにタイムラインの彼方に流してしまっていた投稿でした。コメント欄で教えていただきました。振付はローリーです。道化師はもちろんボーカル入りとなっています。

ポリーナ・エドモンズ
SP:Palladio by Karl Jenkins
LP:Bilitis - Générique、Time to Say Goodbye

SPはモダンバレエから着想を得た激しいプログラム。LPは「天使のようだ」と形容する、大人への階段を上るプログラムになっています。振付はもちろんルディ・ガリンドです。最強コンビは今シーズンも続きます。

ポリーナ・ツルスカヤ
SP:ゲームオブスローンズ

プログラムはチームエテリ御用達ダニイル・グレイヘンガウスの振付です。LPは曲の発表はしませんでしたが、愛についてのプログラムだと言っています。外国人がインスタグラムにやたらと掲載している、伸ばした撮影者の手と相手の手を繋いで写真を撮るアレが、プログラムの始まりになっているそう。発想が若い。

アシュリー・ワグナー
LP:エクソジェネシス

書いたか忘れてしまったので再び。改めてアシュリーのプログラムはエクソジェネシスです。振付はシェイリーン。2013-2014シーズンのロミジュリに似たようなプログラムだそうです。はい僕得。SPはそれとは対照的に明るくて楽しいものになるそうです。

カレン・チェン
SP:黄昏
LP:ジェラシー

振付は両方ジョナサン・カサー。ジェラシーは未だにジュニア上がりのアシュリーのイメージがあります。

アンジェラ・ワン
SP:Over the Rainbow

LPはジェフ振付の君に読む物語だと発表しましたが、SPも発表です。フィリップ・ミルズ振付となります。ボーカル入りですね。

すでにアサシンズタンゴとダフクロの発表をしているグレイシー・ゴールドさん。振付師は未発表だったと思いますが、例年通りローリーでした。LPはコレオシークエンスからスタートし、2A、3Lz-3T、3Lo、後半に2A-1Lo-3S、3F、3F-2T、3Lzです。フリップは入りを変えるらしく、エラーを取られないようにがんばっています。すべて決まったら150点を出す準備はジャッジにあると思います。アメリカ女子の上位勢のプログラムはほぼ出揃いました。

マディソン・チョックエヴァン・ベイツ
SD:Uptown Funk、Bad to the Bone

うひょおおおおおおおおおおおおおおおお!!!ついにきてしまいましたロヒーン振付のダンスの競技プロ。SDがロヒーン、FDがディーン。攻めに攻めに攻めてます。ディーンとの仕事は前々からシュピルバンドが勧めていたそうな。やるなシュピル。

ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー
FD:愛の夢

かなクリが出た大会で披露していました。アイスダンスでは珍しい曲ですが、はい似合うーーーーー。はいジャンリュックかっこいい。

メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード
LP:水に流して


シャンソンのプログラムです。このムーディーな感じ・・・・・見えるっ・・・メーガンがガッツポーズをしながら喚いて演技をしている姿が。

今のところ振り返りますと、男子はトップ勢は羽生とロシア勢が不明。女子は日本勢とアメリカ勢は発表済み、カナダ勢とロシア勢が不明。ペアは北米勢が発表済み、ユーロ勢はほぼ分からない。ダンスはパイポーとチョクベイ以外のトップ勢が不明。今年遅くないですか?特にロシアもったいぶんなよ!僕にだけこっそり教えて。
Comment:4
2016
08.11

新プロ情報7

村元哉中&クリス・リード
SD:レイ・チャールズメドレー
FD:ポエタ

http://ameblo.jp/chris-kana/entry-12186164803.html
ブログにFDの演目説明がありました。自分が何者かも分からない女性と、それを見守る守護神のような人物の出会いを描いたストーリーがあるそうです。こういうストーリーの説明をしてくれると、エレメンツや振付中の動きが何を意図しているか妄想しやすいのでありがたいです。シングル時代のフラメンコ、ダンス転向1年目のパソ、パートナーが変わってのポエタ。これがカナ・ムラモトスパニッシュ三部作ッ!

テイラー・トラン&サウリウス・アンブルレヴィチウス
SD:Shivaree- Good night moon
FD:Saint Preux- Adagio pour piano

FDはテンポと表現の変化を出せるでしょうか。辛気臭くて僕好みの選曲。

マックス・アーロン
SP:誰も寝てはならぬ(続行)
LP:ライオンキング

振付はもちろんフィリップ・ミルズです。SPは微調整をするとのこと。LPはボーカル入り。

アンジェラ・ワン
LP:イン・ザ・ムード、きみに読む物語

振付はジェフリー・バトル。この時期は日本はやたらと純愛ブームでした。世界の中心で愛をさけぶ、いま会いにゆきます、私の頭の中の消しゴム。うっ・・・思春期の闇が。


ドミトリー・アリエフ
SP:オブリビオン
LP:仮面の男

アリサ・フェディチキナ
SP:ロシアの踊り(くるみ割り人形)
LP:雨に唄えば

プログラム発表も一緒。オフも一緒。いつも一緒。

コートニー・ヒックス
SP:マレフィセント
LP:ノートルダムの鐘

トッド・サンドにコーチを変更したヒックス。SPの振付はロヒーン、LPはカサーです。

アレクサンドル・サマリン
SP:Come With Me Now
LP:Maybe I, Maybe You

スコーピオンズ結成50周年は去年終わったんですよ。あえての外しか!

メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード
SP:Killer by Seal

通常運転と言える選曲。プログラムの一部が公開されていましたが、ステップの途中にリフトのようなものを入れていました。また・・・?と思わないことはない構成。
Comment:4
2016
07.23

新プロ情報6

前の新プロエントリーのときに「今年の発表全体的におっそいなあ・・・」と思っていたら、その日から次々と発表され始めたの巻。

ミライ・ナガス
SP:ノクターン

みんな大好きショパンのノクターン。遺作の方ですね。パントンやファヌフのプログラムのいいイメージがあります。大人のミライが見られるのではないでしょうか。期待値上げまくっとこ。

アダム・リッポン
SP:Let Me Think About It
LP:Bloodstream

SPはすでに披露されたものを見ましたが、いかにもバトル振付というキメキメプログラムでした。昨シーズンのLPもバトル振付で、そのときは振付をずいぶんとりっぽんぽん寄せに変えてしまっていました。バトル風味を残しつつ、彼のよさも出せればと思います。LPの曲はピアノレッスンみたいなやつでした。振付は昨シーズンのエキシビションのOと同じベンジー・シュウィマー。微妙な角度だったり雄大に体を動かしたり、踊るのが難しそうなプログラムです。ゆったりとした音楽なので、ただゆったりしたまま終わってしまうかもしれませんしね。表現も今まで以上に難解になりそう。フィギュアスケート外の振付師だと陸でやるので、ストロークだったり、エレメンツのミスによるタイミングの僅かなズレは考慮に入れられていないかもしれません。だから余計にね。


アンバー・グレン
SP:Send in the clowns
LP:ラプソディーインブルー

SPの振付はスコット・ブラウン。ローリーより前のゴールドや、ケイン夫妻のチームの振付をしています。LPの振付はアシュリー・ケインのお母さんです。今シーズンからはケイン夫妻のところで練習をします。今シーズンはフルで活躍して欲しいです。ネイサンと付き合っているというのも堂々と発表していました。KKZ界のリア充・・・。

グラント・ホックスタイン
SP:ラプソディーインブルー
LP:道化師

いやホックスタインさんよ。なぜラプソディーインブルーをボストンワールドの年に使いませんのや。去年はブログに選曲理由とか書いてくれてたけど、今年はなしでした。キャロラインとのラブチョイスではないのかな?今シーズンはキャロラインも復帰するので、2人で全米に出てきてください。

ヴィンセント・ゾウ
SP:Writing's on the Wall
LP:ジョニー・スタッカート

プログラムよりは置いておいて、タミーのところに戻ったという朗報ですよ!!!スケーティングを伸ばすにはタミーの方がいいと思うので戻ってくれてマジでよかった。うぇええええええええええい。これで懸念事項だったスケーティングスキルも一安心と。

ロレンツァ・アレッサンドリーニ&ピエール・スーケ
SD:Blues sang by Debbie Gravitte、 Swing played by Casey MacGill & the Spirits of Rhythm

曲名はよく分かりませんが、歌手名とリズムは出ました。テーマは「プロムデート」だそうです。アレッサンドリーニはプロムデートをしてみたかったらしいです。イタリアはプロム文化のない国なんですね、多分。25歳のプロムいいわ。高校生スーケ(本当は22だけど)にプロムに誘われた大学院生の年上彼女みたいでいいわ。僕もプロムデートしたいから壁の花として雇って欲しい。

シャフィク・ベセギエ
SP:It's a Man's World

ふわああああああああああああああああああああああああこれは一昨シーズンの流行曲。みんなこれ好きだねえ。

グレイシー・ゴールド
SP:Assasin's Tango
LP:ダフニスとクロエ

SPは心配しなくても確実に合います。でも2シーズン連続でタンゴでええのか?さて、ダフニスとクロエはどうなるでしょうか。バレエ曲好きだなあ。この選曲をしたので由希奈のプログラムを見てみたら、とてつもなく美しかった。よし、超えろ!

クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ
LP:The doll 2

タイトルだけ発表。人形の中から悪魔が顔を出すという記述もありました。昨シーズンのプログラムの発展系?

そしてシブタニズが今シーズンのプログラムをバトルに依頼したということで、エキシビションかもしれませんけど攻めていますね。チョクベイはディーンですし、アメリカ二傑がバチバチすると楽しい。

ロシア連盟のサイトにメドベのインタがあって、新プロ発表かと思ったのに、日本でのオタク活動報告でした。ロシアでも公になってしまうのか・・・。

ロシアのドーピング問題に端を発し、フィギュアスケート界ではロステレコム杯の開催への影響が懸念されております。9月に決まるようですが、代替開催をするのであればどこになるでしょうか。GPS昇格をしたいフィンランドが有力。同じ週にNRW杯をするドイツはない。イタリアは次の週にメラーノ杯をやるので手が回らないか。出場人数が世界選手権よりも多いアイスチャレンジを開催するオーストリアもなくはない。ロシアでできるような体勢を作るのが1番ですけどね。国が絡んでいるということは自浄能力皆無ですから、なかなかね。
Comment:2
back-to-top