2017
05.09

新プロ情報2

ここ1ヶ月で発表した選手の情報まとめ。

アシュリー・ワグナー
SP:Hip Hip Chin Chin(2015-2016シーズンSPを復活)
LP:ラ・ラ・ランド

復活プログラム。このプログラムは評判がよかったですし、若い選手には出せない女性らしさを存分にアピールできます。SPはもちろんシェイリーンの振付。記事では「LPをシェイリーンと一緒に考えている~」とあるので、ラ・ラ・ランドもシェイリーンですね。

アシュリーだけではなく、ラジオノワもシェイリーン続行です。曲はテストスケートまでお預けでしょうか。

アレーヌ・シャルトラン
SP:リベルタンゴ

シャルトランの振付もシェイリーンです。ピナ・バウシュ→スウェイと、シェイリーンとのSP振付は3シーズン目です。タンゴはやっていないので楽しみ。

タラ・ケイン&ダニー・オシェイ
SP:オペラ座の怪人
LP:白鳥の湖

SPは2015-2016シーズンのLP以来のオペラ座の怪人。振付はマッシモ・スカリ。LPは2014年に滑りたいと提案したけれど、コーチからNoを食らった白鳥の湖。振付はシェイリーン。お、祭りか?今シーズンはケインの膝の断裂が次第に肥大していき、満足な試合運びができませんでした。全米選手権のペアのオリンピック選考会は、大本命が落選というのが常。1枠代表がどこになるかは分かりません。非メガネコーチ振付だーい。テンプレを打ち破るのだ。

アレクサ・シメカ・クニエリム&クリス・クニエリム
LP:チャップリン

振付はクリストファー・ディーン。邦衛さんマジがんばれ。

マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ
FD:ラ・ラ・ランド

ベタな選曲に戻りました。チョクベイらしい。

メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード
LP:ミューズメドレー(2014-2015シーズンLPを復活)

SPは従来のジュリー・マルコットと新しい振付師(誰?)の振付。LPは2シーズン前のプログラムを刷新するそう。

アダム・リッポン
LP:Arrival of the Birds(続行)

続行だけど、これはわーい!でも、リッポンポンマンは「来シーズンはもっといいアイディアが生まれるだろうから、今シーズンはこれにしたんだ」って言ってたんですよ。好きだからいっか。

サラ・ウルタド&キリル・ハリャーヴィン
SD:カルロス・サンタナ

ラテンの選曲となるとベタにまとまるロシアコーチングチーム。黒衣装じゃありませんように黒衣装じゃありませんように黒衣装じゃありませんように黒衣装じゃありませんように。

シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファブリ
FD:エクソジェネシス第3部

おなじみのエクソジェネシス。今シーズンだったら被りまくっていたからセーーーフ。

チェン・ペン&ヤン・ジン
SP:タンゴ
LP:バタフライラバーズ

振付は2つともローリー・ニコル。中国ペアにバタフライラバーズ。ベタでいいねえ。振付していたのに国別に来て、旧プロ滑ってもらってすまんね。

ペニー・クームス&ニコラス・バックランド
FD:Battle Remembered


ヨーヨー・マの曲です。テンくんのシルクロードのプログラム的なやつです。なんて滑りにくそうな曲なんでしょう。オリンピックシーズンなのにまったく甘えのない選曲!こういうの!!!ねえ、こういうのもっとください!

ニコル・デラ・モニカ&マッテオ・グアリーゼ
SP:Magnificat(2015-2016シーズンSPを復活)
LP:The tree of life

SPは怪しげなボーカルのプログラムを復活。LPは映画ではなく、イタリアでの万博の曲です。

ジェシカ・ファンド&ジョシュア・サンティラン
SP:You raise me up
LP:風と共に去りぬ

ポリーナ・ツルスカヤ
SP:Light of the Seven(続行)

エリアナ・ポグレビンスキー&アレックス・ブノワ
SD:Baddest Girl in Town、Lo So Che Finera、Bailar

イワン・リギーニ
SP:アイリッシュダンス

紀平梨花
LP:道

イザベラ・トビアス&イリヤ・トカチェンコ
SD:Shape of You by Ed Sheeran、She Will Be Loved by Rhythms del Mundo、Fireball by Pitbull
FD:サムソンとデリラ

FDの選曲がシュピルバンドすぎて落ち着きますな・・・と言いたいところではありますが、ついこの間、トビトカはズエワチームに移ったのです。よし、これを超えよう。


ジュリアン・ジージェー・イー
SP:To Build a Home

ニュージャンルへの挑戦を決めたと書いてあります。ハッシュタグにモダンダンスとあるので、そういった路線を期待しておりますよ。

ショーン・ラビット
LP:ポエタ

*2017/18 SEASON FS PROGRAM PREVIEW* *2017/18 シーズンフリースケートプリビュー* Really excited to share with everyone a preview of my new program for the 2017/18 season. ⛸Choreography: me 🙋🏻‍♂️and @karenkwanoppegard Music: Poeta by Vicente Amigo. 🎶 Lots of work ahead, but what do you guys think? 皆さんのためにちょっとプリビューアプする楽しいです。もし先月のアイスショーに来たちょっとプリビュー見たでしょ〜。⛸✨ 振り付け: 私とカレンオペガード 音楽: ビセンテ・アミーゴ💃 まだすごい新しい、たくさん練習する必要でも、どうと思いますか?今シーズン頑張ります。よろしくお願いします!🙏🏻 📹 @thatswhatsarahsaid . . . #FigureSkating #TeamUSA #Training #Gym #FitFam #Gains #SixPack #MensStyle #Workout #Wanderlust #FunLife #Model #Photography #MensFashion #Followme #L4l#フィギュアスケート#トレーニング #筋肉 #筋トレ #ダイエット #ワークアウト #ジム #モデル #イケメン #ファッション #ナイキ #旅行#ファッションモデル#髪

Sean Rabbitt 🐰フィギュアスケート選手🇺🇸さん(@seanrabbitt)がシェアした投稿 -


振付はラビットさんとカレン・クワン。コレオシークエンスでのフィニッシュのようです。

アンドリュー・トルガシェフ
LP:ロクサーヌのタンゴ

A little sneak peak at this years free program 😋 #Roxanne #Tango

Andrew Torgashevさん(@andrewtorg29)がシェアした投稿 -

タンゴプログラムの一部なのか、ロクサーヌ一曲なのか、ムーランルージュの一部なのかは定かではありません。

アルトゥール・ガチンスキーは競技復帰をして、SPはロクサーヌ。LPは2015-2016シーズンに滑る予定だった気狂いピエロの決闘を滑りました。来シーズンもこれかな?3Aも跳べていますし、休んでいる間に体がよくなったのでしょうね。同じく競技復帰をするジョシュア・ファリスは、Give me loveを滑りました。こちらはまだ動きのキレが戻りきっていないものの3Aを降りました。ゆっくり戻してください。この2人は、個性がついてトップへの階段をに足をかけた途端に引退してしまったから、めちゃ応援してますよ。


ミーシャ・ジーはトゥルシンバエワや韓国スケーターに振付をしています。ソツコワやタラモロはピーター・チェルニシェフが振付師です。ソトニコワはエマニュエル・サンデュで、メドベージェワはいつも通りイリヤ・アベルブフでしょう。こうして見ると、ロシア女子は振付師だけ分かっちゃってるんですね。

シーズン中にブクマして放置しっぱなしの記事が山ほどあるので、今はそれの処理に全力を注いでます。次のことに手をつけられない。
2017
05.02

新プロ情報1

http://www.shoma-uno.com/info#388

宇野昌磨
SP:冬(四季)
LP:トゥーランドット

はええええええええええええええええええええええ!早くも新プロ発表です。振付は変わらず樋口美穂子先生がされるそうです。トゥーランドット再びということで、まだ若いのにもうリバイバルなんですね。勝つためには保守的で、どのジャッジからも好かれる選曲がいいのかもしれません。ボーカルはどうなるのか、振付はどの程度パワーアップするのか、昨シーズンのトゥーランドットとの比較も楽しみたいです。冬では、ヴァイオリンに合わせてキュリキュリステップ踏んでるところが見えるっ・・・!

ソチシーズンのトップ勢のプログラムが空前の続行&復活だらけでした。勝負&現役最後のシーズンとなる選手が多いので、そうなるのでしょうが、僕は新しい選曲で演技を観たいです。
2016
09.21

新プロ情報10

羽生結弦
SP:Let's Go Crazy
LP:Hope & Legacy

LPはView of Silence、Asian Dream Songの2曲を使って、今シーズンもプログラムにタイトルをつけました。で、4Loのランディングめっちゃきれいになっとるやんけ!3Loみたい。4クワドになるということは、4Lo 4S 4T 4T-3T 3A-2T 3A-1Lo-3S 3F 3Lzこんな感じですか?4クワドも当たり前になるんですか?こわいいいいい時代こわいいいいい。

クセニア・ストルボワヒョードル・クリモフ
SP:月の光

LPは昨シーズンと同じ路線のプログラムになるそうです。わーーーい暗いぞー!

マイア・シブタニアレックス・シブタニ
FD:Evolution

エレーナ・イリニフルスラン・ジガンシン
FD:ボリウッド

アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ
SD:Cry For Me、Choo Choo Boogie
FD:チャップリンメドレー

アイスダンスのトップ勢もバババババンと発表。カッペちゃんの街の灯の花売りの女の子役とか絶対かわいいやつじゃないですか。はい、インタープリテーション9.25差し上げます。いや待てよ、トップ勢でワールドのメダルを狙ってチャップリンのFD・・・・・うっ頭痛が。

ナタリー1

マリ・ヴァルトマンルーベン・ブロマールト
SP:They Don't Care About Us
LP:Second Law

カロリーナはまだ曲を選ぶ段階。振付はローリーになるそうです。シーズン後半から出るとして、次のシーズンに新しいプログラムをすぐに作るとも思えませんし、オリンピックシーズンを戦うプログラムになる可能性は高そうです。

今からインタビューを新規に取ることは少ないでしょうし、これ以上の新プロ情報はシーズンインを待った方が早そうです。ロシア勢の発表があったので、喉の奥に刺さっていた魚の骨が取れたような爽快感。来シーズンはもったいぶらずに教えてください。
Comment:8
2016
09.07

新プロ情報9

アメリカのチャンプスキャンプ、カナダのハイパフォーマンスキャンプで一気に発表されました。

ブルックリー・ハン
SP:危険なプロット(続行)
LP:A Dream Within A Dream

フィリップ・ハリス
LP:Blues for Klook

テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア
SD:プリンスメドレー
FD:Latch

練習映像を見ると安定のめっちゃ滑る人たちでした。Latchはアコースティックバージョンらしいです。こういう曲になるということは、オリンピックシーズンは安心安定安全のロマンティックプログラム?いいよ、At Lastでいいよ。

ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ
SD:Black Velvet、Swingin'
FD:アランフェス協奏曲

モロゾフの生徒になりましたが、他のチームが攻めまくっているので、ここで動いたのは正解だと思います。モロゾフは技術が固まった生徒を手がけることに関しては才を発揮する人ですしね。

ブラックベルベットは今シーズン8兆回ぐらい聴くはずなので、曲名を覚えておきましょう。

リアム・フィルス
SP:Happy Ending by MIKA
LP:Love, Reign o'er Me by The Who

今シーズンからモントリオールでブルーノにつくことになったフィルスさん。そう、モントリオールにはムーアタワーズさんがいる。ふふふ。どちらもシンフォニーバージョンらしいです。

ガブリエル・デールマン
LP:ラプソディーインブルー

ケビン・レイノルズ
LP:グランドピアノ 狙われた黒鍵(続行)

SPはモダンなフォークミュージック。インタビュー映像見てたんですけど若返りました?この26歳さん高校生みたい。

アシュリー・ワグナー
SP:Sweet Dreams

エキシビションで一度滑ったことのある曲です。振付はジェフリー・バトル。僕あのプログラム大好きだったから、これには死ぬほど期待値を高く設定しておきます。

ロス・マイナー
SP:New York State of Mind(続行)
LP:クイーンメドレー(続行)

まさかの両方続行でした。きっとオリンピックシーズンスーパーミラクル新プロを持ってくるんですね!

アレクサ・シメカ&クリス・クニエリム
SP:Come What May

LPはすでにUnchained Melodyだと発表していましたが、SPはまだでした。ロクサーヌ以来2シーズンぶり2度目のムーランルージュ。歯の浮くような曲ばっかり選んでからに。公開デートかな?

マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー
FD:Love Medley

は?アイスネットワークのプロフィール欄の説明雑すぎる。なんだラブメドレーて。韓国人選手のISUバイオ並みに雑。

ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー
SD:Feeling Good、How I Feel

国内で被りましたよー。ハベドノもSDフィーリングッドです。歌手は違いますけどね。

アナスタシア・カヌーシオ&コリン・マクマヌス
SD:ハーレム・ノクターン、踊るリッツの夜
FD:Time by Billy Porter

発表していたプログラムはボニーとクライドだったのに変更されてしまいました。世界一スタンダードな選曲になりました。3シーズン前に踊るリッツの夜滑っておりました。

ロシアは彼シャツ人妻なんかが新プロ披露していますが、オープンテストスケートの映像が上がることを期待して、そのとき一気に参りましょう。人妻さんが彼シャツでSing Sing Sing滑るのカオスすぎません?世の理がひっくり返ったような感覚。

アメリカでは新プロの海賊で、Nサン・Cンという選手が4Lzと4Fと4Tをやっていました。これほんとファイナル行くんじゃないですか?
Comment:7
2016
08.26

新プロ情報8

さーて溜まってるよ。チャンプスキャンプがあったからアメリカのトップ勢が一気に発表し始めたよーーー。

村上大介
SP:彼を帰して(続行)
LP:道化師

インスタで発表していたのにタイムラインの彼方に流してしまっていた投稿でした。コメント欄で教えていただきました。振付はローリーです。道化師はもちろんボーカル入りとなっています。

ポリーナ・エドモンズ
SP:Palladio by Karl Jenkins
LP:Bilitis - Générique、Time to Say Goodbye

SPはモダンバレエから着想を得た激しいプログラム。LPは「天使のようだ」と形容する、大人への階段を上るプログラムになっています。振付はもちろんルディ・ガリンドです。最強コンビは今シーズンも続きます。

ポリーナ・ツルスカヤ
SP:ゲームオブスローンズ

プログラムはチームエテリ御用達ダニイル・グレイヘンガウスの振付です。LPは曲の発表はしませんでしたが、愛についてのプログラムだと言っています。外国人がインスタグラムにやたらと掲載している、伸ばした撮影者の手と相手の手を繋いで写真を撮るアレが、プログラムの始まりになっているそう。発想が若い。

アシュリー・ワグナー
LP:エクソジェネシス

書いたか忘れてしまったので再び。改めてアシュリーのプログラムはエクソジェネシスです。振付はシェイリーン。2013-2014シーズンのロミジュリに似たようなプログラムだそうです。はい僕得。SPはそれとは対照的に明るくて楽しいものになるそうです。

カレン・チェン
SP:黄昏
LP:ジェラシー

振付は両方ジョナサン・カサー。ジェラシーは未だにジュニア上がりのアシュリーのイメージがあります。

アンジェラ・ワン
SP:Over the Rainbow

LPはジェフ振付の君に読む物語だと発表しましたが、SPも発表です。フィリップ・ミルズ振付となります。ボーカル入りですね。

すでにアサシンズタンゴとダフクロの発表をしているグレイシー・ゴールドさん。振付師は未発表だったと思いますが、例年通りローリーでした。LPはコレオシークエンスからスタートし、2A、3Lz-3T、3Lo、後半に2A-1Lo-3S、3F、3F-2T、3Lzです。フリップは入りを変えるらしく、エラーを取られないようにがんばっています。すべて決まったら150点を出す準備はジャッジにあると思います。アメリカ女子の上位勢のプログラムはほぼ出揃いました。

マディソン・チョックエヴァン・ベイツ
SD:Uptown Funk、Bad to the Bone

うひょおおおおおおおおおおおおおおおお!!!ついにきてしまいましたロヒーン振付のダンスの競技プロ。SDがロヒーン、FDがディーン。攻めに攻めに攻めてます。ディーンとの仕事は前々からシュピルバンドが勧めていたそうな。やるなシュピル。

ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー
FD:愛の夢

かなクリが出た大会で披露していました。アイスダンスでは珍しい曲ですが、はい似合うーーーーー。はいジャンリュックかっこいい。

メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード
LP:水に流して


シャンソンのプログラムです。このムーディーな感じ・・・・・見えるっ・・・メーガンがガッツポーズをしながら喚いて演技をしている姿が。

今のところ振り返りますと、男子はトップ勢は羽生とロシア勢が不明。女子は日本勢とアメリカ勢は発表済み、カナダ勢とロシア勢が不明。ペアは北米勢が発表済み、ユーロ勢はほぼ分からない。ダンスはパイポーとチョクベイ以外のトップ勢が不明。今年遅くないですか?特にロシアもったいぶんなよ!僕にだけこっそり教えて。
Comment:4
back-to-top