FC2ブログ
2018
08.01

新プロ情報3

溜まってしまったので、まず日本人選手をまとめて。

宮原知子
SP:Song for the Little Sparrow
LP:ブエノスアイレスの冬

SPは、ツルスカヤが昨シーズンのLPで未亡人のような空気を放っていた曲です。振付はローリー・ニコル。LPはタンゴと発表されていましたが、ブエノスアイレスの冬です。ダイスケさんの2010-2011シーズンのLPの曲です。振付はトム・ディクソン。今シーズンの知子氏は物悲しいね・・・ペラペラのコート着て、寒風吹きすさぶ灰色の街を1人歩くみたいな選曲。

坂本花織
SP:From my first moment
LP:ピアノレッスン

SPはサティのジムノペディに歌詞を乗せた曲のようです。振付はデヴィッド・ウィルソン。

LPは今シーズンもブノワ・リショー作。これですよオリンピック後のシーズンの醍醐味は。既存のイメージを塗り替える選曲。中盤のステップ中の旋律が曖昧なので、体の動きにメリハリをつけないと、ボヤけたまま音楽が流れていくというリスクがあります。爪先まで伸ばして、足の置き方まで気を配らねばなりません。終盤に3Loを配置するナイスな構成。彼女の3Loは女子選手でも指折りの質の高さです。感情の爆発と重なって、非常に印象的に映ります。コレオシークエンスからすぐにスリーターンから入って、準備動作が少なくパーフェクト。試合で降りるところが早く見たい!振付はデヴィッド・ウィルソン。っぽいな~。

三原舞依
SP:It's magic
LP:ガブリエルのオーボエ(続行)

後半ボーナス対象のジャンプは3F。大人の女性らしい、ボーカル入りの選曲です。鼻頭にチョンと触れるような振付があります。年下の男性と恋に落ちて、何気ない日常が美しく彩られていくような、そんな女性の気持ちを感じ取れます。コンビネーションスピンの足換えやステップシークエンスの出など曲想を反映させています。三原っぽさを残しながらも成熟を見せました。

樋口新葉
SP:Energia

LP:愛の讃歌

SPの振付はシェイ=リーン・ボーン、LPの振付は佐藤有香さんです。今シーズンは3Aにも挑戦する模様。

本田真凜
SP:Seven Nation Army
LP:LOVERS

SPの振付はシェイ=リーン・ボーン。シェイリーンっぽい。ソロで滑っているところが想像できますもの。LPの振付はローリー・ニコル。黄河、バタフライラヴァーズとともに、中国選手や中華系に「取りあえず滑っとけや!」な感じで当てられがちな曲です。ちょっと心配。

紀平梨花
SP:月の光
LP:Beautiful Storm

テレビ屋からすると紀平が勝つか3Aを降りさえすればいいですが、紀平ってオールラウンダーなんですよ。そのことが知れ渡らないのはもったいないです。きっと引退するまで3A3Aと言われるので、ファンだけで楽しみましょう。1年ごとに表現の幅が倍、さらに倍!と広くなります。ジャンプを跳ぶタイミングが4分でいい具合に散らばっていて、しっかりと曲に溶け込んでいます。いいプログラム。振付はトム・ディクソン。SPの振付はデヴィッド・ウィルソンです。

髙橋大輔
SP:The Sheltering Sky

LP:Pale Green Ghosts (with the BBC Philharmonic Orchestra)

SPは映画の曲。振付はデヴィッド・ウィルソンです。僕はダイスケさんのプログラムでは、In the garden なんたらが一番好きなので、またディーバウィルソンと組んでくれて嬉しいです。観てないけどきっとこのプログラム好きになるでしょうよ。LPはジョン・グラントの楽曲。彼自体は知っていますが、この曲は知りませんでした。オーケストラバージョンで、曲中にラフマニノフの"鐘"が使用されています。振付はブノワ・リショー。めっちゃくちゃ滑りにくそうな曲です。どう調理してくれるのかお手並み拝見といこうじゃねえか。

田中刑事
SP:Memories(続行)
LP:ウィリアム・テル

LPの振付は毎度おなじみマッシモ・スカリ。マッシモさんの勧めで選曲したそうな。ランビのウィリアム・テルに似た構成になっているようです。ランビのは反則的に盛り上がるストレートラインと2つのスピンでフィニッシュでした。300%比べられてしまうので大変ですよ。

友野一希
SP:ニューシネマパラダイス

振付はミーシャ・ジーです。フィギュアスケートTVで密着されていました。日本に馴染みまくっているミーシャさん。

小松原美里&ティモシー・コレト
SD:El sol Sueño/Sueño de Barrilet

モントリオール組のプログラムは、EMPISSのインスタグラムをフォローしておけば動画が流れてきます。
https://www.instagram.com/patinagemontrealinternational/

icenetworkが消滅したので、アメリカ選手の新プロがしれっと発表される楽しみが味わえなくなりました。
2018
06.23

新プロ情報2

オフが終わりに近づき、新プロ振付に入る選手が増えてきました。今年はロシア選手も演目を明らかにしています。

パウル・フェンツ
(多分)LP:ゲーム・オブ・スローンズ(続行)

振付は引き続きマーク・ピレイです。インスタグラムで振付風景を明らかにしているので、手直したのでしょう。サフマソお休みだし、ロレポリ解散しちゃったし、ドイツはフェンツの肩にかかっています。続けてくれてありがたい。

エカテリーナ・アレクサンドロフスカヤ&ハーレー・ウィンザー
SP:Never Tear Us Apart
LP:Scent of a Women Tango

SPの振付はジュリー・マルコット、LPはマッシモ・スカリです。SPがデラモデルと被っとるやんけ!早い時期に被りが出現。滑走が続きませんように。LPのタンゴは、昔真央がエキシビションで使った曲です。

宮原知子
LP:タンゴ

ピアソラの曲などを組み合わせて使うそうです。新たなオリンピックサイクルに入るに際して、イメージを刷新するのによさそうです。

アレクセイ・エローホフ
LP:lo ci sarò

小塚崇彦さんが「この曲は休むところがないから難しい」って言ってましたよ。っていうのを、この曲が滑る度に言及する会会員。

アリョーナ・コストルナヤ
SP:Departure (Lullaby)、November by Max Richter
LP:ロミオとジュリエット

振付はもちろんダニイル・グレイヘンガウス。SPはこのチームのいつもの感じです。暗いやつ。マックス・リヒターのアルバムの曲使いきる気かっ!LPでは美しいジュリエットになるそうです。

アリーナ・ザギトワ
SP:オペラ座の怪人

前の新プロエントリーに書くはずだったのをすっかり忘れていました。振付はグレイヘンガウスです。オペラ座の怪人が大流行したのが、ソチオリンピック後のシーズン。もう4年経つんですよ。早いですねえ。

宇野昌磨
SP:天国への階段 by Rodrigo y Gabriela

音源が好きだから、多分好きになりそう。まだ演技観てないですけど。

アシュリー・ケイン&ティモシー・ルデュク
SP:Bella Belle by The Electric Swing Circus
LP:ウォリスとエドワード

SPの選曲は髭の組にピッタリなジャイブ。髭さんがキュートに演じてくれるでしょう。LPはおなじみのウォリスとエドワード。振付はどちらもパスカーレ・カメレンゴです。2人は身長差があまりないので、アイスダンスのようなスタイルを求めています。だからカメレンゴの振付がパーフェクトだと思ったそうです。LPは「ストーリーは音楽に関連付けて作るけど、決してロミジュリのような愛の物語はこのペアでは(これから先も)演じることはないよ」とのことです。うん、確かに想像できないです。

来シーズンは3Lzを入れたいとの意欲を見せています。グランプリシリーズで出場したい試合はNHK杯だそうです。日本向けのお世辞じゃなくて、マジで人気なんだなあ。そりゃお客さん満員で気持ちいいもの。

ティモシー・ドレンスキー
SP:Spark
LP:Faux(続行)

SPの振付はダニイル・バランツェフ。昨シーズンまで滑ったマムフォードアンドサンズのSPよりも、気取らなくて、オルタナティブな感じのプログラムになるそう。3本目のジャンプからステップシークエンスに入るところは、ロックな感じで入っていくみたいです。今シーズンは4Sの確実性を上げたい。また、全米選手権で表彰台に乗るのが目標とも語っています。

エリザヴェータ・トゥクタミシェワ
SP:アサシンズタンゴ
LP:You Don't Love Me by Caro Emerald、Petite Fleur by The Hot Sardines

SPはタンゴですが、クラシカルなタンゴの動きは入っていなくて、男女の関係性を表現します。昔から滑りたいと思っていた曲だそうです。LPの1曲目は、2013-2014シーズンにパイポーがSDで滑っていた曲です。パイパーがステゴサウルスのような髪形をしていました。軽快な前半部分と、しっとりとした後半部分の演じ分けを楽しみにしましょう。ロシア人がまたフランス語の曲。ロシアスケーターのフランス信奉は一体何なんだ。フランス人よりフランス語の曲使ってるじゃないか。Goldenskateのリーザインタビューからは、振付師が誰なのか分かりませんが、ミーシンキャンプに参加していたアダム・ソルヤかな?

ドミトリー・アリエフ
どちらか:Clouds, The mind on the (Re)Wind by Ezio Bosso

SPかLPかよく分からないのでどちらか。振付はイリヤ・アベルブフです。グレイヘンガウスがネオクラ大流行の源とされていますが、元々はアベさんがやり始めて広まったのです。すっかりロシアスケート界のご意見番になったけど、まだまだ振付師としても活躍しています。

カムデン・プルキネン
SP:オブリビオン

すでに大会に出場。後半に組み込むジャンプは3Aを選択しました。大人のプログラムです。コンビネーションスピンを終えてから、スッとしゃがみこんでフィニッシュポーズを取るまでの一連の流れがかっこいい。スピンは苦手なりにがんばっていました。

アンドリュー・トルガシェフ
SP:Open Arms by Journey
こちらも大会に出場して演技を披露。体を傾けて体勢を立て直す際に一呼吸があって、それが流れを妨げているように見えます。それが解消されればなと思います。この曲を聞くと、未だにエルグランドのCMを思い出します。

田舎のヤンキーはエルグランド好き。

ロシアのテストスケートは、カラフルシートのメガルポルトで9月8日~9日におこなわれるようです。8日は大安ですってよ。つまり、SPはダメ出しされないってことですよね?コリヤダのプログラムが通りますように・・・。

去年の新プロ情報が"2"で途絶えているのは、続行&復活の多発で「もう書かなくていいよね」ってなったからです。なぜなら僕は、急進的な新プロ至上主義者だからです。アマチュアスケーターで活躍できる時期は限られているからこそ、新しいものが観たい!しかし、経済的な問題でそれができない選手もいるので、それは仕方ない!
2018
06.04

新プロ情報1

夏、それは新プロ情報公開の季節。オリンピックが終わる、それは攻めに転じる好機。保守的なプログラムよ、お前らとはおさらばだ!

マリー=ジャード・ローリオロマン・ルギャック
RD:シカゴ

タンゴのシーズンにシカゴとうことは、セルブロックタンゴ?ボーカル入りでお願いします。マリロマのタンゴはやや不安。

ダリア・パブリュチェンコデニス・ホディキン
LP:華麗なるギャツビー

いくつかの音楽を組み合わせて構成するそうです。表現力のあるペアなので、シーズン序盤からカッチリハマりそうな予感。

キャロラーヌ・スシースシェーン・フィルス
FD:Earned it

ヴァネシプがSPで使っていた曲です。すごくマリーさんっぽい選曲です。

ニコル・デラ・モニカマッテオ・グアリーゼ
SP:ジョー・コッカーのブルース
LP:トリスタンとイゾルデ

ゴクゴクゴクッ・・・プハー!ですね。

ブレイディー・テネル
LP:ロミオとジュリエット

振付はブノワ・リショーです。今シーズンもブノワでした。ブノワのロミジュリ・・・変なことするんでしょうかね。武装したジュリエットが街を征服するとか。ちなみにブノワは来シーズンの振付かなり多くて、すでに坂本花織、ダニエル・グラゼル、ナターシャ・マッケイ、樋口新葉(SPはシェイリーン、FSは佐藤有香さんだからエキシ?)に振付をしています。そして、シメクニ夫妻もブノワ。ブノワプロとサフ子衣装なんて次元歪みそう。

ロシア勢はテストスケートまで詳細を明かす選手は少ないですが、振付師の情報を出している選手はいます。ダンス勢ですと、赤ゲレがクリストファー・ディーン、ステブキのFD(ブルース)がピーター・チェルニシェフ、シニカツがアレクサンドル・ズーリンです。

ステラート&バーソロメイのLPはマリパト、フー・ジャンの振付はウィルソン、アンジェラ・ワンはSPがカレン&ミシェル・クワン姉妹でLPがタニス・ベルビン、コリヤダのSPはランビエール(連盟にケチつけられませんように)。
2017
05.09

新プロ情報2

ここ1ヶ月で発表した選手の情報まとめ。

アシュリー・ワグナー
SP:Hip Hip Chin Chin(2015-2016シーズンSPを復活)
LP:ラ・ラ・ランド

復活プログラム。このプログラムは評判がよかったですし、若い選手には出せない女性らしさを存分にアピールできます。SPはもちろんシェイリーンの振付。記事では「LPをシェイリーンと一緒に考えている~」とあるので、ラ・ラ・ランドもシェイリーンですね。

アシュリーだけではなく、ラジオノワもシェイリーン続行です。曲はテストスケートまでお預けでしょうか。

アレーヌ・シャルトラン
SP:リベルタンゴ

シャルトランの振付もシェイリーンです。ピナ・バウシュ→スウェイと、シェイリーンとのSP振付は3シーズン目です。タンゴはやっていないので楽しみ。

タラ・ケイン&ダニー・オシェイ
SP:オペラ座の怪人
LP:白鳥の湖

SPは2015-2016シーズンのLP以来のオペラ座の怪人。振付はマッシモ・スカリ。LPは2014年に滑りたいと提案したけれど、コーチからNoを食らった白鳥の湖。振付はシェイリーン。お、祭りか?今シーズンはケインの膝の断裂が次第に肥大していき、満足な試合運びができませんでした。全米選手権のペアのオリンピック選考会は、大本命が落選というのが常。1枠代表がどこになるかは分かりません。非メガネコーチ振付だーい。テンプレを打ち破るのだ。

アレクサ・シメカ・クニエリム&クリス・クニエリム
LP:チャップリン

振付はクリストファー・ディーン。邦衛さんマジがんばれ。

マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ
FD:ラ・ラ・ランド

ベタな選曲に戻りました。チョクベイらしい。

メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード
LP:ミューズメドレー(2014-2015シーズンLPを復活)

SPは従来のジュリー・マルコットと新しい振付師(誰?)の振付。LPは2シーズン前のプログラムを刷新するそう。

アダム・リッポン
LP:Arrival of the Birds(続行)

続行だけど、これはわーい!でも、リッポンポンマンは「来シーズンはもっといいアイディアが生まれるだろうから、今シーズンはこれにしたんだ」って言ってたんですよ。好きだからいっか。

サラ・ウルタド&キリル・ハリャーヴィン
SD:カルロス・サンタナ

ラテンの選曲となるとベタにまとまるロシアコーチングチーム。黒衣装じゃありませんように黒衣装じゃありませんように黒衣装じゃありませんように黒衣装じゃありませんように。

シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファブリ
FD:エクソジェネシス第3部

おなじみのエクソジェネシス。今シーズンだったら被りまくっていたからセーーーフ。

チェン・ペン&ヤン・ジン
SP:タンゴ
LP:バタフライラバーズ

振付は2つともローリー・ニコル。中国ペアにバタフライラバーズ。ベタでいいねえ。振付していたのに国別に来て、旧プロ滑ってもらってすまんね。

ペニー・クームス&ニコラス・バックランド
FD:Battle Remembered


ヨーヨー・マの曲です。テンくんのシルクロードのプログラム的なやつです。なんて滑りにくそうな曲なんでしょう。オリンピックシーズンなのにまったく甘えのない選曲!こういうの!!!ねえ、こういうのもっとください!

ニコル・デラ・モニカ&マッテオ・グアリーゼ
SP:Magnificat(2015-2016シーズンSPを復活)
LP:The tree of life

SPは怪しげなボーカルのプログラムを復活。LPは映画ではなく、イタリアでの万博の曲です。

ジェシカ・ファンド&ジョシュア・サンティラン
SP:You raise me up
LP:風と共に去りぬ

ポリーナ・ツルスカヤ
SP:Light of the Seven(続行)

エリアナ・ポグレビンスキー&アレックス・ブノワ
SD:Baddest Girl in Town、Lo So Che Finera、Bailar

イワン・リギーニ
SP:アイリッシュダンス

紀平梨花
LP:道

イザベラ・トビアス&イリヤ・トカチェンコ
SD:Shape of You by Ed Sheeran、She Will Be Loved by Rhythms del Mundo、Fireball by Pitbull
FD:サムソンとデリラ

FDの選曲がシュピルバンドすぎて落ち着きますな・・・と言いたいところではありますが、ついこの間、トビトカはズエワチームに移ったのです。よし、これを超えよう。


ジュリアン・ジージェー・イー
SP:To Build a Home

ニュージャンルへの挑戦を決めたと書いてあります。ハッシュタグにモダンダンスとあるので、そういった路線を期待しておりますよ。

ショーン・ラビット
LP:ポエタ

*2017/18 SEASON FS PROGRAM PREVIEW* *2017/18 シーズンフリースケートプリビュー* Really excited to share with everyone a preview of my new program for the 2017/18 season. ⛸Choreography: me 🙋🏻‍♂️and @karenkwanoppegard Music: Poeta by Vicente Amigo. 🎶 Lots of work ahead, but what do you guys think? 皆さんのためにちょっとプリビューアプする楽しいです。もし先月のアイスショーに来たちょっとプリビュー見たでしょ〜。⛸✨ 振り付け: 私とカレンオペガード 音楽: ビセンテ・アミーゴ💃 まだすごい新しい、たくさん練習する必要でも、どうと思いますか?今シーズン頑張ります。よろしくお願いします!🙏🏻 📹 @thatswhatsarahsaid . . . #FigureSkating #TeamUSA #Training #Gym #FitFam #Gains #SixPack #MensStyle #Workout #Wanderlust #FunLife #Model #Photography #MensFashion #Followme #L4l#フィギュアスケート#トレーニング #筋肉 #筋トレ #ダイエット #ワークアウト #ジム #モデル #イケメン #ファッション #ナイキ #旅行#ファッションモデル#髪

Sean Rabbitt 🐰フィギュアスケート選手🇺🇸さん(@seanrabbitt)がシェアした投稿 -


振付はラビットさんとカレン・クワン。コレオシークエンスでのフィニッシュのようです。

アンドリュー・トルガシェフ
LP:ロクサーヌのタンゴ

A little sneak peak at this years free program 😋 #Roxanne #Tango

Andrew Torgashevさん(@andrewtorg29)がシェアした投稿 -

タンゴプログラムの一部なのか、ロクサーヌ一曲なのか、ムーランルージュの一部なのかは定かではありません。

アルトゥール・ガチンスキーは競技復帰をして、SPはロクサーヌ。LPは2015-2016シーズンに滑る予定だった気狂いピエロの決闘を滑りました。来シーズンもこれかな?3Aも跳べていますし、休んでいる間に体がよくなったのでしょうね。同じく競技復帰をするジョシュア・ファリスは、Give me loveを滑りました。こちらはまだ動きのキレが戻りきっていないものの3Aを降りました。ゆっくり戻してください。この2人は、個性がついてトップへの階段をに足をかけた途端に引退してしまったから、めちゃ応援してますよ。


ミーシャ・ジーはトゥルシンバエワや韓国スケーターに振付をしています。ソツコワやタラモロはピーター・チェルニシェフが振付師です。ソトニコワはエマニュエル・サンデュで、メドベージェワはいつも通りイリヤ・アベルブフでしょう。こうして見ると、ロシア女子は振付師だけ分かっちゃってるんですね。

シーズン中にブクマして放置しっぱなしの記事が山ほどあるので、今はそれの処理に全力を注いでます。次のことに手をつけられない。
2017
05.02

新プロ情報1

http://www.shoma-uno.com/info#388

宇野昌磨
SP:冬(四季)
LP:トゥーランドット

はええええええええええええええええええええええ!早くも新プロ発表です。振付は変わらず樋口美穂子先生がされるそうです。トゥーランドット再びということで、まだ若いのにもうリバイバルなんですね。勝つためには保守的で、どのジャッジからも好かれる選曲がいいのかもしれません。ボーカルはどうなるのか、振付はどの程度パワーアップするのか、昨シーズンのトゥーランドットとの比較も楽しみたいです。冬では、ヴァイオリンに合わせてキュリキュリステップ踏んでるところが見えるっ・・・!

ソチシーズンのトップ勢のプログラムが空前の続行&復活だらけでした。勝負&現役最後のシーズンとなる選手が多いので、そうなるのでしょうが、僕は新しい選曲で演技を観たいです。
back-to-top