FC2ブログ
2020
04.02

新カップル結成 平山姫里有&立野在

この投稿をInstagramで見る

平山 姫里有 /立野 在から皆様へ #icedance #アイスダンス

Icedance.jp(@icedance_pair)がシェアした投稿 -

立野在が、昨日現役復帰の意思を表明しました。そして本日、平山姫里有とのカップル結成も発表しました。立野在バートは、2018年10月に怪我による引退を発表しました。そのときのインスタライブの文字起こしはこっち→ http://sthmytkh.blog108.fc2.com/blog-entry-3390.html アイスダンスに対する熱い思いを持っている男だったので、引退してしまうのが惜しい選手でした。

それがですよ!1年半の時を経て競技復帰!肩は大丈夫なのか!!!決めたからには応援しますよ!祭りじゃ祭りじゃワッショイワッショイ!
2018
10.20

立野在 引退

アイスダンス日本代表立野在が引退、そして深瀬理香子とのパートナーシップ解消を発表しました。

以下文字起こし

みなさんこんにちは立野在です。お久しぶりです。

何で僕がインスタグラム、その他SNSを休止していたのかを説明しようと思います。

立野在深瀬理香子さんはパートナーシップを解消しました。みなさんに公開できるまで、自分の心を整理して、区切りをつけられるまで休止していました。

解散理由を申し上げますと、僕の肩の怪我というのが理由です。肩の怪我で、いつ競技復帰できるかの目処が立っていないんです。その状態だと、理香をずっと待たせることになるし、競技復帰できる確証もなかったので、解散を申し出ました。

解散にあたって、この度立野在は競技からの引退を決断しました。この引退の理由も肩(の怪我)です。

時系列を追って肩の怪我について説明します。まず去年の5月、振付中に事故をして、肩が何度か外れていました。医者に行ったところ、関節唇損傷で手術が必要だと言われました。おすすめはしないけど、リハビリをして競技を続けることもできなくはないと言われました。先シーズンはシニア1年目ということもあり、大事なシーズンになると思ったので、怪我と付き合いながら、痛み止めを飲み、だましだましでシーズンを通しました。

2月に日本で手術を受け、半年間リバビリをして、8月2日にモントリオールに戻りました。その時には競技復帰していいよとの話だったので、氷に乗って滑っていたんです。カナダに戻って練習初日に、氷に乗って1時間経ったころ、組んで滑っていたところ、足元がぐちゃぐちゃとして僕が転んで肩が外れてしまいました。

後日、カナダの医者に行ってレントゲンとMRIを撮りまして、診断を受けたところ、今度は関節唇剥離していました。だから今、僕は組織がなくて(肩が)外れやすい状況でした。治すには手術が必要ですが、競技をすることができるかもしれないという状態でした。だから、リハビリを6週間おこなうスケジュールを立てていました。そして中日の3週間目、リハビリ中に肩が外れてしまいました。そこで心がポッキリ折れちゃいました。元々関節が緩い体質だったので外れやすかったのかなと思うんです。リハビリの中日で外れちゃった時に、これは手術だと思い、そこで理香にも「ちょっと無理そうだ」と解散の話をしました。

そこから残りの3週間は日常生活に復帰するためのリバビリをずっとしていました。今、日本に戻ってきているんですけど、先日僕の肩の手術をしてくれた先生に診察をしていただいて、治すのであれば手術しかないということでした。僕はその手術を受けたくないんですよ。なぜかというと、前回受けた手術よりも大きな手術になって、ある程度、肩の稼働域を犠牲にしないといけないんです。競技にも支障が出ますし、もちろん日常生活にも支障が出てしまいます。どちらかというと、そちらの方が耐えられないと思ったので、今回、引退という決断をしました。

理香はまだ(競技を)続けると思います。今後も応援してあげてください!

まずは本当に深瀬立野組を今まで応援してくださった方々には、本当に申し訳ないです。それと同時に今までありがとうございました。今後僕はスケートに何かしら関われたらいいと思うんですけど、まだ学生なので勉強して、その後いろいろと考えてはいます。

なぜインスタライブ・映像という形にしたかというと、あまり文字だけというのが好きではなくて、文字だと誤解されることが多少あると思います。だから、自分の言葉で伝えた方がいいんじゃないのかな?と思い、インスタライブにしました。

また機会があればお会いしましょう。

- - - - - - -

2週間ほど前にインスタグラムに思わせぶりな投稿をした際に、なんとなく察していました。りかあるの解散、そして立野アルバートの引退を本当に残念に思います。しかしながら、本人からの言葉にあるように、肩の怪我という理由がある以上仕方がありません。アイスダンスに情熱を燃やすアルバートは頼もしかった。理香子ちゃんに新しいパートナーが見つかり、また元気な姿を見せてくれればと思います。お疲れさまでした。フィギュアスケートTVでスーさんが悲しむでしょうね。

本人の言葉にあるように文字だけだと、100%正しい意味は伝わらないと思うので、ぜひインスタライブの録画をチェックしてみてください。24時間以内なら大丈夫なので、明日の14時ぐらいまでには観ておいてください。また、インスタグラムには「時間的に見れないという方にも見ていただきたいと思っているので、アーカイブを残すなり、後日編集した動画を投稿するなり何かしらします。」との本人からのコメントがあるので、後日別の形でチェックできると思います。

https://www.instagram.com/arutateno/
2016
11.20

全日本ジュニア選手権リザルト

今年もBSフジが女子の生放送。

アイスダンスリザルト
1 深瀬理香子/立野在 大東文化大学/法政大学 130.84
2 折原裕香/森望 武蔵野学院/明治大学 103.54
3 矢島榛乃/嶋崎大暉 新横浜プリンスFSC/明治大学 90.04
4 吉田唄菜/杉山匠海 岡山SC/就実学園 86.70
5 柏野茉衣/柏野雄飛 倉敷FSC/倉敷FSC 74.74
6 岩崎ゆう/池田喜充 明治神宮外苑FSC/アクアリンクちばクラブ 68.48

6組もいますよ。暫定的にだったり、お試しでやっているカップルもいるかもしれないけれど、とても嬉しく思います。りかあるはSD・FDでツイズルレベル4でしっかりプラスももらっていますし、またこれからが楽しみです。

男子リザルト
1. 友野一希 浪速中・高スケート部 207.85
2. 島田高志郎 就実学園 198.20
3. 須本光希 浪速中・高スケート部 191.81
4. 木科雄登 金光学園 181.25
5. 壷井達也 邦和スポーツランド 177.62
6. 三宅星南 岡山FSC 174.86
7. 長谷川一輝 ROYCE'F・S・C 170.89
8. 山隈太一朗 ひょうご西宮FSC 167.15
9. 小林諒真 新横浜プリンスFSC 166.59
10. 小林建斗 秀明英光高校 164.27
11. 鍵山優真 神奈川FSC 164.14
12. 唐川常人 新横浜プリンスFSC 163.84
13. 山藤一悟 石見スケートクラブ 163.19
14. 竹内孝太朗 中京大学 157.53
15. 佐藤駿 仙台FSC 157.03
16. 西山真瑚 明治神宮外苑FSC 154.63
17. 本田ルーカス剛史 大阪スケート倶楽部 150.83
18. 石塚玲雄 駒場学園高校 149.39
19. 國方勇樹 駒場学園高校 146.14
20. 佐々木晴也 邦和スポーツランド 145.80
21. 片伊勢武 神戸FSC 22 141.66
22. 門脇慧丞 湖遊館スケートクラブ 137.94
23. 古家龍磨 北九州FSC 135.52
24. 山田晋一 神戸PFSC 125.46

友野
4S df 3A-2T 3F-3T 3A-2T so 3Lo 3S shaky 3Lz 3F
4Sは回転不足で両足。今シーズン3Aの着氷が大幅に向上しましたが、なかなか質のいいものを降りられませんでした。ジュニアグランプリほどの元気は感じられなかったかなと思います。

男子は友野をフルで島田と須本はダイジェスト!わーーーでも、選手層を考えるとこれはしょうがない。プロトコルを見ると三宅が3Aを入れていて、回転は足りていたから全日本が楽しみになりました。降りてくれー。

女子リザルト
1. 坂本花織 神戸FSC 191.97
2. 白岩優奈 関西大学KFSC 185.13
3. 本田真凜 関西大学中・高スケート部 176.23
4. 笠掛梨乃 ポラリス中部FSC 173.97
5. 鈴木沙弥 邦和SC 166.38
6. 滝野莉子 大阪スケート倶楽部 165.41
7. 松原星 武蔵野学院 162.96
8. 横井ゆは菜 中京大中京高校 162.84
9. 青木祐奈 神奈川FSC 161.35
10. 岩元こころ 大阪スケート倶楽部 157.56
11. 紀平梨花 関西大学KFSC 153.73
12. 松岡あかり 日出中学・高等学校 148.80
13. 住吉りをん 明治神宮外苑FSC 147.64
14. 藤由妃乃 パピオフィギュアクラブ 142.21
15. 岩野桃亜 芦屋学園 139.98
16. 山下真瑚 グランプリ東海クラブ 139.81
17. 三野真穂 なみはやクラブ 138.29
18. 吉田莉菜 名東FSC 132.49
19. 加藤日向子 邦和SC 131.58
20. 横山翠 神戸PFSC 124.58
21. 河辺愛菜 邦和SC 123.94
22. 浦松千聖 名古屋FSC 122.79
23. 竹内すい オリオンFSC 122.36
24. 大橋璃子 神戸FSC 113.65

住吉
3F fall 3Lz 2A-3T ot 3Lo 3F-2T 3S-2T-2Lo 2A
奈也ちゃん振付とな。ジャンプには緊張が見られましたが、レイバックスピンすごかった。ディフィカルトでの回転速度の増加もそうですけど、支持なしの状態で、体を曲げてあんなにきれいなポジションを保持できるとは。

松原
3Lo 3F-3T 3Lz-2T 3Lz-3T-2T 3S 2A 2A
驚異の膝はどのような構造をしているので?前世は猫なんでしょうね。柔らかなジャンプの着氷から、中盤はキレよく滑るので緩急も感じられました。ええでええで。手の上げ下ろしきれい。

ゆは菜
3A fall 3F-2T tano 3Lo 3Lz 2A-3T-2T tano 2F 2A-3T
どういう経験を積めばこんな高1になるのか。3Aは回転不足で転倒、後半で3Fが抜けましたが、抜けた直後でもすぐに表情を作ってステップワッショイ。

鈴木
2A-3T-2T 3Lz-2T tano 3Lo 3Lz 2A-3T shaky 3F 3S
なんとなくシャオユーっぽい。表情は硬かったですけど、ステップに入るところ、そのステップが終わってフライングシットに入るところ、愛する男性へ思いを高ぶらせていく様をしっかりと体の表情で出せていたのでいたのではないかと。連続あっこちゃん振付。

岩元
3Lz-3T 3Lo 3S 3F 2A-3T 3Lz 2A-2T-2Lo
この容姿でスペルバウンド、女優でしょうか。メイクの色使いがもっと大人っぽかったら、さらに曲の雰囲気を出せそう。ピンクは可愛くなりすぎかなと。ジャンプの回転不足が痛かったです。スケーティングに課題があって、日本の女子選手みんな上手なので、比較されるとどうしてもね。

青木
3Lz-3Lo shaky 2A-2T 3S 3Lz 3F 3Lo fall 2A-2T-2Lo
ジャンプに苦労しております。3Tをつけるのが苦手だというのは、女子で戦っていくには大きな壁ですね。ステップでループとウィンドミルの組み合わせを入れています。これは世界中の選手がよくやっていることなんですけど、青木はシュシュンとクイックな動きで入れるので、すごく効果的に見えます。やけっぱちな表現を乗せた3Lz、泣き笑いをするような終盤。表現面では今シーズン1、2を争うほど伸びたのではないでしょうか。

紀平
3A<< df 3Lz-3T 3Lo 2A fall 3F-2T-2Lo 3S-2T 3Lz fall
3Aの転倒はさておき、3Lz-3Tの3Lzが軸がおかしかったので、めちゃくちゃ硬くなっているなという印象でした。スピードは出ているけど、表現をする余裕はない感じ。メディアが「次は3A-3T成功だ!」とか煽りすぎな。あと何億回同じ過ちを繰り返すのか。

笠掛
3Lz shaky 3S 2A 3Lo-2T-2Lo 3Lo-3T 3F 2A-3T
めちゃくちゃスピードに乗った演技でした。スローパートでもスローじゃないスピード感でした。3Loのデュルルルン感が素晴らしい。アホーニューワールドになったときのスパイラルの忙しさにちょっと笑ってしまいました。猛スピードのまま魔法のじゅうたんで世界中飛んでますからね、地上からそれを見た人にはあれぐらいのスピードに見えるんですよ。

滝野
3F-3T shaky 3Lz 3Lo 2A-3T 2F-2T-2Lo 3S 2A
悲しい音楽のときには悲しい表情を、元気な曲のときには野心と希望に溢れた表情を。身体は細くて小さいですけど、表現がきちんと伝わってきました。ステップでのランランルー行進かわいすぎ。3-3のセカンドの回転不足と3Fの抜けはありましたけど、とても印象がよかったです。

坂本
3F-3T 3Lz 3S 2A ot-3T to 3F-2T-2Lo 3Lo 2A
簡単に大量加点出すの反対!なアンチ積極加点の僕ですが、彼女のジャンプには+2いっぱいつくべきだと思います。それぐらい圧倒的な高さと幅。軽さでシュタッと降りる感じじゃないので回転不足の心配がないですし、今1番安心して見られる日本女子です。テレビっちよ、明日のニュースでは真凜と紀平のことばかり伝えるんだろう?さかもっちゃんはノープレッシャーでファイナル、全日本、世界ジュニアと大活躍だぜ。

白岩
3Lz-3T 3S 3F 3Lz-3T-2T 2A 3Lo 2A-2T
ノートルダムドパリも悪くなかったんですけど、大人っぽくお色直ししたこのプログラムもいいですね。得意のセカンドトリプルがスイスイと成功しまして、ジャンプの流れも素晴らしかったです。3Fのエッジはかなり怪しかったですが、プロトコルではアテンションということになっています。いや、ほんとここまで復調しくてるとは。

真凜
3Lz df 3F 2A-3T-2T 3S 3Lo 3F-2T 1A
緊張はなかったと言いますが、動きにキレがなくていつもより散漫な印象でした。ステップで足元がかなりカクカクしていたので、ターンをきちんと踏めていないと思われます。横浜のジュニアグランプリでもそうでしたが、失敗がステップにまで影響するんでしょうか。そして今回も最後のジャンプで失敗。メンタルの問題なんでしょうね。

坂本が初優勝、白岩2位、真凜は3位。真凜はSPでつかなかった3Fでのアテンションが2本の3Fにつきました。スピンのVマークもSPからたくさんついていますので、ファイナルまでにスピンは直さないとですね。紀平は全日本出場を逃す結果となりましたが、その分ファイナルでの演技を楽しみにしましょう。ジャンプ以外も魅力がある選手なので、失敗で萎縮しないで。

全日本には上位6名ずつが推薦です。世界ジュニアの代表権争いと共に、初出場の選手たちの演技が楽しみです。

全日本フィギュアスケート選手権2016
12月23日、24日、25日
フジテレビ系列地上波にて 3夜連続ゴールデン放送!

12月30日、31日
BSフジ SPハイライト+フリー全演技放送!
全演技放送!?フジテレビ抱いてっ!選手のみなさんは田舎のおじいちゃんとおばあちゃんに、BS見られるようにしといてって連絡しなきゃダメですよ。
back-to-top