2016
12.25

全日本選手権 3日目 男子リザルト

中村アナ、左上カウンターのGOEに支配されるの巻。

男子リザルト
1. 宇野昌磨 中京大学 280.41
2. 田中刑事 倉敷芸術科学大学 249.38
3. 無良崇人 洋菓子のヒロタ 242.11
4. 日野龍樹 中京大学 230.31
5. 友野一希 浪速中・高スケート部 216.55
6. 中村優 関西大学 202.16
7. 島田高志郎 就実学園 200.18
8. 佐藤洸彬 岩手大学 192.70
9. 三宅星南 岡山FSC 188.46
10. 壷井達也 邦和スポーツランド 187.03
11. 川原星 福岡大学 180.69
12. 本田太一 関西大学中・高スケート部 179.84
13. 須本光希 浪速中・高スケート部 178.60
14. 鈴木潤 北海道大学 177.54
15. 小田尚輝 倉敷芸術科学大学 177.02
16. 木科雄登 金光学園 175.94
17. 中野耀司 明治大学 175.29
18. 佐上凌 明治大学 173.69
19. 鎌田英嗣 明治大学 159.07
20. 吉野晃平 関西大学 157.32
21. 中村智 長野市スケート協会 157.24
22. 時國隼輔 同志社大学 151.99
23. 笹原景一朗 同志社大学 151.29
24. 中野紘輔 福岡大学 140.77

島田
3S 3Lz-3T 2A 3Lz 3F 2A-2T-2Lo 3Lo 3S-2T
4Sや3Aは回避です。ステップの表現がいかにも思春期な感じの迷いのあるロミオの心情を表現するのにピッタリでした。レベルは取れていませんでした。そこからジュリエットの思いを貫くと決意したように3Lzで後半部分が始まります。終盤は力強いけど討ち入りはせずにきちんと死にそう。ロミオくんがすごくいい仕上がりだったので、明日はジュリエットさんもよろしくどうぞ。見たか地上波!!!!!かわいいだろ!声は低いぞ。

中村
3A so 3Lz-3T 3F 2A 3Lz fall 2A-1Lo-3S 3Lo-2T 3Lo
3Aが2Aになったので、最後の2Aを3Loに変えてザヤ回避です。よく変えられましたよねこれ。2A-1Lo-3Sがきちっとしていて僕好みのやつでした。忙しくないやつです。朝6時台の電車で余裕を持って出社するみたいなジャンプ。

鈴木
3A fall 3Lz 3Lo fall 3Lo hd 3T shaky 3T-2T 2A-1Lo-3S 2A
スケート人生を表したプログラムですか。ニューシネマパラダイスもガキンチョから始まり大人になって愛を知って現実を知ってみたいなやつですもんね。終盤のキリリとした表情から、大人の表現というものを感じ取ることができます。

佐藤
3A-2T so 3A df 3Lz df 3Lo<< 3F-2T tano 2Lz 1S 2A shaky
街の人気者。スケートオタウンっていう街では大人気ですよ!スケーターの太もも筋とおケツ筋大きいからパンツの茶色と相まって馬の下半身みたいに見えてきました。ステップとコレオシークエンスはフレーズにピッタリ、フィーガロフィガロフィガロの連呼でシットスピン最高。3Aは高さがあったのに2Tステップアウト&お手つきになったのもったいない。

リュージュ
3Lz-1Lo-3S 3Lz-3T 3A-2T 3Lo 3A fall 2A shaky 3F 2A
4Tは回避して安全策できました。3Aで転倒はあるものの先にコンビネーションを済ませたので、大きく点数は取りこぼしていません。きちっきちっとした演技でした。順位という形で自分の今の位置を示すことができないと、これからスケートを続けていくのに支援してもらえにくいでしょうしね。そういう意味でもまとめることは大事でした。ムーミンのぬいぐるみを抱く・・・ロシアからフィンランドへの侵攻かな?

友野
4S 3A 3F-2T 3A-2T 3Lo 2S 3Lz 3F
4Sがきれいに入りました。コンビネーションジャンプが予定通りにはいかなかったですが、ノーミスなら155以上出るという計算ですし、コレオシークエンスのないジュニアでも150点ぐらいは出そうです。コレオシークエンスで足された部分も、パリのアメリカ人のここの音楽のところは、フィナーレのながーーーいダンスパートなのでむしろこれが自然とも言えます。ロシアと北米をあっと言わせてきてくれー。

デカ
4S 3S 3A<< 3F-3T 3A-2T-2Lo 3Lz 3Lo 3S-2T
ミスを後ろに引っ張らないマン。4Sが3Sにもザヤる失敗はない構成です。4Tだと怖いことがありますけど、サルコウを跳べるのはこういったメリットあるんですよね。デカの3Lzはエッジめちゃ倒してますけど、この選手が過去e連発だったとは思えないです。2013-2014シーズンまで国際大会でeか!つかなかったこと1回しかなかったという。

むらむら
4T shaky 4T-2T 3A 3S 2A df 3A so 3F df 2Lz
予定していたジャンプがほとんど入らずでした。2つのミスぐらいまでは立て直せますが、これだけミスが重なると難しくなります。前半はトランジションでもしっかりと表現する余裕がありましたが、リカバリーしようリカバリーしようという焦りからかミステリアスな雰囲気がなくなってしまって、表現も堪能できず・・・という形に。派遣どうなるべや?

昌磨
4F so 4T ot 3Lo 3A shaky 4T shaky 3Lz-2T 3A-1Lo-3F 3S-3T
シーズン序盤はジャンプ以外の見所が薄かったなというのが正直な感想ですが、ステップすごくよくなりましたね。ウネウネしてます。土から掘り出したてのカブトムシの幼虫ぐらいウネウネしてます。人間っぽくない動き。昔コンテスティがLPの最後の方でリカバリーで3S-3Tを入れて驚いたもんですが、最後の3つのジャンプでコンボ入れ倒すとは。練習では2回に1回ノーミス、ファイナルをノーミスとしてカウントしてと・・・四大陸とワールドと国別ノーミスいこうぜ!今日の涙はいい涙。

タカハシダイスケアナ今日はあんまり噛まなかったから物足りない。去年と同じようにミヤネ屋の番組に代表が出るようですね。今年もオデのこと無視したら滅びのバーストストリーム撃つぞ。
2016
11.20

全日本ジュニア選手権リザルト

今年もBSフジが女子の生放送。

アイスダンスリザルト
1 深瀬理香子/立野在 大東文化大学/法政大学 130.84
2 折原裕香/森望 武蔵野学院/明治大学 103.54
3 矢島榛乃/嶋崎大暉 新横浜プリンスFSC/明治大学 90.04
4 吉田唄菜/杉山匠海 岡山SC/就実学園 86.70
5 柏野茉衣/柏野雄飛 倉敷FSC/倉敷FSC 74.74
6 岩崎ゆう/池田喜充 明治神宮外苑FSC/アクアリンクちばクラブ 68.48

6組もいますよ。暫定的にだったり、お試しでやっているカップルもいるかもしれないけれど、とても嬉しく思います。りかあるはSD・FDでツイズルレベル4でしっかりプラスももらっていますし、またこれからが楽しみです。

男子リザルト
1. 友野一希 浪速中・高スケート部 207.85
2. 島田高志郎 就実学園 198.20
3. 須本光希 浪速中・高スケート部 191.81
4. 木科雄登 金光学園 181.25
5. 壷井達也 邦和スポーツランド 177.62
6. 三宅星南 岡山FSC 174.86
7. 長谷川一輝 ROYCE'F・S・C 170.89
8. 山隈太一朗 ひょうご西宮FSC 167.15
9. 小林諒真 新横浜プリンスFSC 166.59
10. 小林建斗 秀明英光高校 164.27
11. 鍵山優真 神奈川FSC 164.14
12. 唐川常人 新横浜プリンスFSC 163.84
13. 山藤一悟 石見スケートクラブ 163.19
14. 竹内孝太朗 中京大学 157.53
15. 佐藤駿 仙台FSC 157.03
16. 西山真瑚 明治神宮外苑FSC 154.63
17. 本田ルーカス剛史 大阪スケート倶楽部 150.83
18. 石塚玲雄 駒場学園高校 149.39
19. 國方勇樹 駒場学園高校 146.14
20. 佐々木晴也 邦和スポーツランド 145.80
21. 片伊勢武 神戸FSC 22 141.66
22. 門脇慧丞 湖遊館スケートクラブ 137.94
23. 古家龍磨 北九州FSC 135.52
24. 山田晋一 神戸PFSC 125.46

友野
4S df 3A-2T 3F-3T 3A-2T so 3Lo 3S shaky 3Lz 3F
4Sは回転不足で両足。今シーズン3Aの着氷が大幅に向上しましたが、なかなか質のいいものを降りられませんでした。ジュニアグランプリほどの元気は感じられなかったかなと思います。

男子は友野をフルで島田と須本はダイジェスト!わーーーでも、選手層を考えるとこれはしょうがない。プロトコルを見ると三宅が3Aを入れていて、回転は足りていたから全日本が楽しみになりました。降りてくれー。

女子リザルト
1. 坂本花織 神戸FSC 191.97
2. 白岩優奈 関西大学KFSC 185.13
3. 本田真凜 関西大学中・高スケート部 176.23
4. 笠掛梨乃 ポラリス中部FSC 173.97
5. 鈴木沙弥 邦和SC 166.38
6. 滝野莉子 大阪スケート倶楽部 165.41
7. 松原星 武蔵野学院 162.96
8. 横井ゆは菜 中京大中京高校 162.84
9. 青木祐奈 神奈川FSC 161.35
10. 岩元こころ 大阪スケート倶楽部 157.56
11. 紀平梨花 関西大学KFSC 153.73
12. 松岡あかり 日出中学・高等学校 148.80
13. 住吉りをん 明治神宮外苑FSC 147.64
14. 藤由妃乃 パピオフィギュアクラブ 142.21
15. 岩野桃亜 芦屋学園 139.98
16. 山下真瑚 グランプリ東海クラブ 139.81
17. 三野真穂 なみはやクラブ 138.29
18. 吉田莉菜 名東FSC 132.49
19. 加藤日向子 邦和SC 131.58
20. 横山翠 神戸PFSC 124.58
21. 河辺愛菜 邦和SC 123.94
22. 浦松千聖 名古屋FSC 122.79
23. 竹内すい オリオンFSC 122.36
24. 大橋璃子 神戸FSC 113.65

住吉
3F fall 3Lz 2A-3T ot 3Lo 3F-2T 3S-2T-2Lo 2A
奈也ちゃん振付とな。ジャンプには緊張が見られましたが、レイバックスピンすごかった。ディフィカルトでの回転速度の増加もそうですけど、支持なしの状態で、体を曲げてあんなにきれいなポジションを保持できるとは。

松原
3Lo 3F-3T 3Lz-2T 3Lz-3T-2T 3S 2A 2A
驚異の膝はどのような構造をしているので?前世は猫なんでしょうね。柔らかなジャンプの着氷から、中盤はキレよく滑るので緩急も感じられました。ええでええで。手の上げ下ろしきれい。

ゆは菜
3A fall 3F-2T tano 3Lo 3Lz 2A-3T-2T tano 2F 2A-3T
どういう経験を積めばこんな高1になるのか。3Aは回転不足で転倒、後半で3Fが抜けましたが、抜けた直後でもすぐに表情を作ってステップワッショイ。

鈴木
2A-3T-2T 3Lz-2T tano 3Lo 3Lz 2A-3T shaky 3F 3S
なんとなくシャオユーっぽい。表情は硬かったですけど、ステップに入るところ、そのステップが終わってフライングシットに入るところ、愛する男性へ思いを高ぶらせていく様をしっかりと体の表情で出せていたのでいたのではないかと。連続あっこちゃん振付。

岩元
3Lz-3T 3Lo 3S 3F 2A-3T 3Lz 2A-2T-2Lo
この容姿でスペルバウンド、女優でしょうか。メイクの色使いがもっと大人っぽかったら、さらに曲の雰囲気を出せそう。ピンクは可愛くなりすぎかなと。ジャンプの回転不足が痛かったです。スケーティングに課題があって、日本の女子選手みんな上手なので、比較されるとどうしてもね。

青木
3Lz-3Lo shaky 2A-2T 3S 3Lz 3F 3Lo fall 2A-2T-2Lo
ジャンプに苦労しております。3Tをつけるのが苦手だというのは、女子で戦っていくには大きな壁ですね。ステップでループとウィンドミルの組み合わせを入れています。これは世界中の選手がよくやっていることなんですけど、青木はシュシュンとクイックな動きで入れるので、すごく効果的に見えます。やけっぱちな表現を乗せた3Lz、泣き笑いをするような終盤。表現面では今シーズン1、2を争うほど伸びたのではないでしょうか。

紀平
3A<< df 3Lz-3T 3Lo 2A fall 3F-2T-2Lo 3S-2T 3Lz fall
3Aの転倒はさておき、3Lz-3Tの3Lzが軸がおかしかったので、めちゃくちゃ硬くなっているなという印象でした。スピードは出ているけど、表現をする余裕はない感じ。メディアが「次は3A-3T成功だ!」とか煽りすぎな。あと何億回同じ過ちを繰り返すのか。

笠掛
3Lz shaky 3S 2A 3Lo-2T-2Lo 3Lo-3T 3F 2A-3T
めちゃくちゃスピードに乗った演技でした。スローパートでもスローじゃないスピード感でした。3Loのデュルルルン感が素晴らしい。アホーニューワールドになったときのスパイラルの忙しさにちょっと笑ってしまいました。猛スピードのまま魔法のじゅうたんで世界中飛んでますからね、地上からそれを見た人にはあれぐらいのスピードに見えるんですよ。

滝野
3F-3T shaky 3Lz 3Lo 2A-3T 2F-2T-2Lo 3S 2A
悲しい音楽のときには悲しい表情を、元気な曲のときには野心と希望に溢れた表情を。身体は細くて小さいですけど、表現がきちんと伝わってきました。ステップでのランランルー行進かわいすぎ。3-3のセカンドの回転不足と3Fの抜けはありましたけど、とても印象がよかったです。

坂本
3F-3T 3Lz 3S 2A ot-3T to 3F-2T-2Lo 3Lo 2A
簡単に大量加点出すの反対!なアンチ積極加点の僕ですが、彼女のジャンプには+2いっぱいつくべきだと思います。それぐらい圧倒的な高さと幅。軽さでシュタッと降りる感じじゃないので回転不足の心配がないですし、今1番安心して見られる日本女子です。テレビっちよ、明日のニュースでは真凜と紀平のことばかり伝えるんだろう?さかもっちゃんはノープレッシャーでファイナル、全日本、世界ジュニアと大活躍だぜ。

白岩
3Lz-3T 3S 3F 3Lz-3T-2T 2A 3Lo 2A-2T
ノートルダムドパリも悪くなかったんですけど、大人っぽくお色直ししたこのプログラムもいいですね。得意のセカンドトリプルがスイスイと成功しまして、ジャンプの流れも素晴らしかったです。3Fのエッジはかなり怪しかったですが、プロトコルではアテンションということになっています。いや、ほんとここまで復調しくてるとは。

真凜
3Lz df 3F 2A-3T-2T 3S 3Lo 3F-2T 1A
緊張はなかったと言いますが、動きにキレがなくていつもより散漫な印象でした。ステップで足元がかなりカクカクしていたので、ターンをきちんと踏めていないと思われます。横浜のジュニアグランプリでもそうでしたが、失敗がステップにまで影響するんでしょうか。そして今回も最後のジャンプで失敗。メンタルの問題なんでしょうね。

坂本が初優勝、白岩2位、真凜は3位。真凜はSPでつかなかった3Fでのアテンションが2本の3Fにつきました。スピンのVマークもSPからたくさんついていますので、ファイナルまでにスピンは直さないとですね。紀平は全日本出場を逃す結果となりましたが、その分ファイナルでの演技を楽しみにしましょう。ジャンプ以外も魅力がある選手なので、失敗で萎縮しないで。

全日本には上位6名ずつが推薦です。世界ジュニアの代表権争いと共に、初出場の選手たちの演技が楽しみです。

全日本フィギュアスケート選手権2016
12月23日、24日、25日
フジテレビ系列地上波にて 3夜連続ゴールデン放送!

12月30日、31日
BSフジ SPハイライト+フリー全演技放送!
全演技放送!?フジテレビ抱いてっ!選手のみなさんは田舎のおじいちゃんとおばあちゃんに、BS見られるようにしといてって連絡しなきゃダメですよ。
2016
10.02

JGPタリン杯 3日目 アイスダンスリザルト・男子リザルト

アイスダンスFD
1 Alla LOBODA / Pavel DROZD(ロシア)91.47
2 Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN(ロシア)85.92
3 Chloe LEWIS / Logan BYE(アメリカ)81.09
4 Julia WAGRET / Mathieu COUYRAS(フランス)74.78 PB
5 Hannah WHITLEY / Elliott GRAHAM(カナダ)73.70
6 Sarah Marine ROUFFANCHE / Geoffrey BRISSAUD(フランス)73.20
7 Ria SCHWENDINGER / Valentin WUNDERLICH(ドイツ)68.87 PB
8 Darya POPOVA / Volodymyr BYELIKOV(ウクライナ)68.39
9 Viktoria SEMENJUK / Artur GRUZDEV(エストニア)67.52 PB
10 Rikako FUKASE / Aru TATENO(日本)67.25 PB
11 Irina GALIYANOVA / Tommy TANG(カナダ)66.61 PB
12 Emilia KALEHANAVA / Uladzislau PALKHOUSKI(ベラルーシ)64.27
13 Jenna HERTENSTEIN / Damian BINKOWSKI(ポーランド)60.31 PB
14 Emily ROSE BROWN / James HERNANDEZ(イギリス)56.81 PB
15 Katerina BUNINA / German FROLOV(エストニア)55.23 PB
16 Anastasia OZEROVA / Nicholas MCCREARY(オーストラリア)47.25 PB

アイスダンスリザルト
1 Alla LOBODA / Pavel DROZD(ロシア)157.01
2 Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN(ロシア)148.45
3 Chloe LEWIS / Logan BYE(アメリカ)132.13
4 Julia WAGRET / Mathieu COUYRAS(フランス)127.27 PB
5 Hannah WHITLEY / Elliott GRAHAM(カナダ)124.38
6 Sarah Marine ROUFFANCHE / Geoffrey BRISSAUD(フランス)123.64
7 Darya POPOVA / Volodymyr BYELIKOV(ウクライナ)118.62 PB
8 Ria SCHWENDINGER / Valentin WUNDERLICH(ドイツ)116.66 PB
9 Viktoria SEMENJUK / Artur GRUZDEV(エストニア)114.34 PB
10 Rikako FUKASE / Aru TATENO(日本)111.55
11 Irina GALIYANOVA / Tommy TANG(カナダ)109.51 PB
12 Emilia KALEHANAVA / Uladzislau PALKHOUSKI(ベラルーシ)108.63
13 Jenna HERTENSTEIN / Damian BINKOWSKI(ポーランド)101.84 PB
14 Katerina BUNINA / German FROLOV(エストニア)96.36 PB
15 Emily ROSE BROWN / James HERNANDEZ(イギリス)96.05 PB
16 Anastasia OZEROVA / Nicholas MCCREARY(オーストラリア)78.96 PB

りかある
苦手なダンススピンの足換え前の最後の回転が遅くなりましたが、気になるのはそこぐらいです。ツイズルがきれいに入りました。男性が女性を見て、女性が男性に信頼して身を任せているのがよく分かります。インタープリテーションの評価が高めに出ました。そりゃこんなに笑顔で楽しそうに滑ったら点数出したくなるでしょう。

エストニアさん
この演技開始直後の怒涛の攻めで思い出しました。滑るというより踊るプログラムで、とにかく楽しそうに演じます。ストレートラインリフトのポジション移行やダンススピンの入りのイーグルなど少々問題はありますが、楽しそうなのが1番。技術にがんじがらめにされて仏頂面で滑られてもね。

ポポワ&ベリコフ
ファーストツイズルはブレードを持って行うはずですが、男性がブレードを掴み損ねました。うっかりでしょうか。ナザニキもやっているウクライナ伝統?の支持なしカーブリフトはSDに続き披露。このカップルはSDでも思ったことですが、ハイライトが薄いです。分かりやすく、ここを1番見せたいです!というところがあった方がよさそう。

ドイツさん
男さんがステップを踏むときにずっと足元を見ながらやるのが気になりました。接触しない心配になるのは分かりますが、めちゃくちゃ気になりました。女性の後ろに立ったときなんて足元凝視してますよ。お尻を見せるリフトは非常によいぞー。

ホワイトリー&グラハム
カラフルミイラSDから赤青インド。演技後半は男性が女性の運搬係のようになっておりまして、メリル様音楽を表現しきれていなかったと思います。

サラマリーヌ&ジョフリー
PCSでは高い評価をもらえるのにTESが取れないSDと同じ状況です。スピードを出したのが仇となって、後半はバテバテのグラグラでした。ペース配分を考えよう。

ジュリア&マチュー
いい衣装だなあ(2週間ぶり2回目)。パーソナルベストに届きましたが、やはりTESの伸びが悪いフレンチカップル。この組も出だしがよくて、曲が進むごとに元気がなくなりました。でもこの組は疲れを隠せていただけもう1組よりも、演じることに徹していました。

ルイス&バイ
ツイズルは2人の距離が離れましたがまとめました。リフトの質はよかったです。明るく朗らかに曲を表現するルイスさんと、そのルイスさんの横でうわー!となっているバイさん。やはりソロのダンサーが2人で滑っているような、そんな気がしてなりません。

スコアレ
スコップさんはかわいいけどエロには到達していないし、アリョーシンは言わずもがですし、このプログラムを演じるのに足りないものはやはりエロ。ジュニアと言えどエロは必要。エロのないダンスなどエロではない。でもダンスのスキルはここまでのカップルとは大きな差をつけていました。

ロボドロ
サーキュラーはロボダさんちゃんとこなせていたかな・・・不完全なところがあっちょうな。ダンススピンは見事。フリーレッグを伸ばして引き寄せて。これがエロだ。変態難易度のイナバウアーリフトも見事だけど、ジュニアナショナルでコケて大惨事みたいなことがなければ・・・蘇る2シーズン前の悪夢。前半がよくて後半ムムムなカップルが多かっただけに、後半になるほどパワフルになっていったロボドロの滑りは群を抜いておりました。

シニアのダンス見たせいで脳がシニア用になってしまっている。ジュニア用の見守り脳とシニア用のミス探し脳は使い分けないと。

ステップの判定がシビアで、ロボドロが1つレベル3を取った以外は1と2しかありませんでした。

ロボドロが2連勝でファイナルを確定させました。来週がパーソンズ(1位)、シュピスミ(2位)、ウシャコワ&ネクラソフ(3位)です。この3組の表彰台がどの組み合わせになってもアンルイスはファイナルに行けます。

パーソンズは3位以内で確定。マリジョリ&ザカリーが歴代最高スコアを遥かに超えて優勝しなければ4位でも大丈夫です。なので実質4位でも大丈夫です。
シュピスミは2位以内で確定。ウシャコワ組が2位になったら24ポイントで並ぶカップルが4組いますが、3位で140.74以上出せばほぼ大丈夫です。ウシャコワ組が154点ぐらいを取らなければならないからです。でも現実的なスコアではないです。
カレポノはパーソンズが2位以内になるとファイナルが確定します。あとの順位は問いません。パーソンズが3位でもシュピスミが優勝すればファイナルに行けます。

波乱は起こるのか?

男子LP
1 Alexander SAMARIN(ロシア)160.93 PB
2 Roman SADOVSKY(カナダ)149.25 PB
3 Vincent ZHOU(アメリカ)135.82
4 Koshiro SHIMADA(日本)132.81 PB
5 Petr GUMENNIK(ロシア)129.55
6 Aleksandr SELEVKO(エストニア)122.04 PB
7 Irakli MAYSURADZE(ジョージア)118.32 PB
8 Graham NEWBERRY(イギリス)111.48
9 Camden PULKINEN(アメリカ)111.25 PB
10 Nikolaj MAJOROV(スウェーデン)109.13 PB
11 Adam SIAO HIM FA(フランス)107.96 PB
12 Yuheng LI(中国)105.97 PB
13 Samuel TURCOTTE(カナダ)103.93
14 Basar OKTAR(トルコ)99.14 PB
15 Artur PANIKHIN(カザフスタン)95.03 PB
16 Glebs BASINS(ラトビア)93.29
17 Sunghoon PARK(韓国)92.54 PB
18 Matthew SAMUELS(南アフリカ)90.18 PB
19 Jegor ZELENJAK(エストニア)89.89
20 Yauhenii PUZANAU(ベラルーシ)87.94 PB
21 Yan TKALICH(ウクライナ)86.88 PB
22 Ton CONSUL(スペイン)82.73
23 Micah TANG(中華民国)81.28
24 Daniel TSION(デンマーク)81.17 PB
25 Mihhail SELEVKO(エストニア)80.56 PB
26 Samuel MCALLISTER(アイルランド)66.68
27 Giuseppe TRIULCIO(オーストラリア)65.10 PB
28 Harrison BAIN(ニュージーランド)63.24 PB

男子リザルト
1 Alexander SAMARIN(ロシア)234.29 PB
2 Roman SADOVSKY(カナダ)221.21 PB
3 Vincent ZHOU(アメリカ)213.92
4 Koshiro SHIMADA(日本)203.29 PB
5 Petr GUMENNIK(ロシア)197.82 PB
6 Aleksandr SELEVKO(エストニア)184.93 PB
7 Irakli MAYSURADZE(ジョージア)182.18
8 Graham NEWBERRY(イギリス)180.33 PB
9 Camden PULKINEN(フィンランド)171.69 PB
10 Nikolaj MAJOROV(スウェーデン)163.31 PB
11 Yuheng LI(中国)161.01 PB
12 Adam SIAO HIM FA(フランス)158.97 PB
13 Samuel TURCOTTE(カナダ)158.82
14 Basar OKTAR(トルコ)152.77 PB
15 Sunghoon PARK(韓国)146.01 PB
16 Artur PANIKHIN(カザフスタン)141.47 PB
17 Jegor ZELENJAK(エストニア)134.77
18 Yan TKALICH(ウクライナ)134.53 PB
19 Ton CONSUL(スペイン)133.78 PB
20 Glebs BASINS(ラトビア)132.58
21 Matthew SAMUELS(南アフリカ)131.83 PB
22 Daniel TSION(デンマーク)130.65 PB
23 Yauhenii PUZANAU(ベラルーシ)129.40 PB
24 Mihhail SELEVKO(エストニア)128.58 PB
25 Micah TANG(中華民国)122.54
26 Samuel MCALLISTER(アイルランド)104.00
27 Harrison BAIN(ニュージーランド)98.21 PB
28 Giuseppe TRIULCIO(オーストラリア)96.45 PB

マヨロフ
3T-2T 3Lo 3T 3S-1Lo-2F 2Lz 3S hd 2A-2T 2A
3Lzと3Fは持っていないもののできることをしっかりやりました。SPの編曲がおかしかったので父のせいにしましたが、この編曲もたいがいでした。ええ・・・母のせい?夫婦競作ですか?変な夫婦だなおい!

イラクリ
3A 3A-2T 3F 3Lz so 3Lo-2T shaky 3Lz 3S 2A
3Aを2本入れてもTESがミニマムに届かないとは。3Lzが+REPになってしまったのはもったいない。惜別の情が湧き出てこない、僕より上手いけどそんなに上手くない音源。漕いで跳んでいるだけというのはコンポジションやインタープリテーションの点数にきちんと現れています。コーチの主張強すぎ。六本木うろついてる怪しいお兄さんかよ。

セレフコ
2A 3F 3Lz tano 3Lo-2T 3Lo-2T-2Lo shaky 3T-3T shaky 3S 2A
回転が抜けずに全てのジャンプが入りました。漕いでいるだけというところもありますが、それにせよ表情や上体の動きで表現しようという気持ちが伝わってきました。今日もガッツポーズが出ました。次は緩急をつけるターンであります。PCSは地元のちょいおまけもあると思うので、これが国際大会で出せるようになるといいなー。パーソナルベスト105点→122点。

sevleko.png

yossha.png

プルキネン
3A 1Lz-3T so 3F-2T so 3Lz 2A-1Lo-3F fall 3Lo so 3S shaky 2A
鋭い視線でサラバンド。アメリカ選手のサラバンド。ユーロ圏のイメージがある曲だから新鮮かも。コンビネーションジャンプがことごとく決まりませんでした。ソロジャンプ特化型?スタミナが切れたので、ステップでバテてしまって、そこから演技が終わるまでが長く感じました。

グメンニク
2A 3Lo-3Lo 3F tano 3Lz tano-2T-2Lo 3T-2T 3Lz tano 3S shaky 2A
大人びても背伸びをしてもいないかわいい演技でした。この130点あたりの点数の安定感・・・ペロッこれはふーちゃん。

why.png

島田
4S fall 3Lz-3T 2A 3Lz 3F 2A-3T-2T 3Lo 3S-2T
4Sに挑戦しました。ここから順位を上げるには必要な挑戦でした。守りに入るところでもありませんしね。転倒したジャンプを除けばジャンプの質はとてもよかったです。3Lzは幅がよく出ます。脚が長いから踏み切りがかっこいい。132ぃー!喜んでおりました。

romeomeo.png

nnnnnnnnnnnnnnnnn.png

ニューベリー
1A ot-3T ot 3Lz 3Lo-2Lo-2Lo ot 3F 2Lz df 3Lo fall 3S ot-2T ot 2A ot
こんなにオーバーターンが多い演技はなかなか見られません。エッジジャンプの勢いのままくるくるくるくるくるしておるのです。2016年秋、ついにニューベリーの覚醒が見られると思ったのですが、いつもの彼でした。いいものを持ってるから安定して欲しい。いいもの持ってるって言うと下ネタっぽい。

osamuraichan.png

サマリン
4T 3A-3T 3A 3Lz-1Lo-3F 3Lo 3Lz 3S 2A+2A
4Tはびゅーりほーでした。少し着氷が詰まるところはあったけれど、絶対に失敗するものかという気合を感じる演技でした。ジャンプ特化プロですが、そのジャンプの質がいいから形になっています。サマリンは赤トラからいきなりムキムキの大人になったから寂しい。160点おめ。

samarin_201610020051459c9.png

samarin2.png

サドフスキー
4S 3A fall 3A-2T 3Lo to 3Lz-3T 3F shaky 3Lz 2A-1Lo-3S
4Sコケるうううううスピード足りないいいいいい→ふんわり着氷。3A余裕で降りられそう→転倒。うーーーーーん僕の見る目なし。ジャンプの質がいまひとつでしたし、サドフスキーの持ち味のディープエッジも目立っておらず、今日はひたすらもっさりとした演技でした。親に反対されたから想いをフェードアウトさせて、他の女の子に恋しそうなロミオでした。カナダのメダルゼロに終止符が打たれました。

romansama.png

ヴィンセント
3Lz tano S fall 3A fall 4S 3A-3T 3F 1Lo 3Lz tano-1Lo-3S
悪夢のようなサルコウの転倒。かかとに引っかかってしまって転倒し顔を打ちました。ここで2位になればファイナル進出がかなり近づいただけに悔しいでしょう。曲をカサブランカに変えて挑みました。うううううううう応援するううううううがんばれええええええええ!

vinvin.png

サドフスキーのふんわり4Sは回転も足りており+2.00がつきました。島田の4Sはダウングレードでした。3Fのeでも引かれております。

menmens.png

selfieskop.png

サマリンが新たにファイナルを確定させました。すでに確定しているのがクラスノジョンとサヴォシンです。その次にいるのが2位2位のスキルダです。最終戦でエロホフ、トルガシェフ(合計スコアがスキルダより上)、ジュンファンの順番になると26ポイントで上回れるのでスキルダは確定がきません。

ヴィンセントがファイナル争いから実質脱落したことにより、アリエフに少しだけチャンスが生まれました。ジュンファン、エロホフ、トルガシェフという順番なら、1位を獲得したアリエフの方が上位になるためにファイナル確定となります。そうなるとロシアが4人です。ジュンファンがファイナルに確定するとしても、あとの争いはロシア人3人とロシア系アメリカ人1人なのです。もうロシアばーーーーーっかり。ロシアジュニアナショナルでーーーーーい。

最初想像していたファイナルのメンバー:アリエフ、サマリン、ヴィンセント、ナドー、ジュンファン、サドフスキー こういうの。思ったようにはいかないものですね。
2016
09.21

小ネタ×12 「なるほど、だからか」など

秋も変わらず小ネタ。

*フィリップ・ハリスさん、めちゃすごい
http://artistika-2.instantmagazine.com/artistika-magazine/no-2/#!/philip-harris-interview
フィリップ・ハリスさん(26)が3Aを習得したのは2013年だそうです。つまり22歳か23歳ということになります。引退をしてもおかしくない年齢で習得なんですごすぎません?ハリスさんがスケートを始めた年齢が11歳とというかなり遅めな年齢なので、体への負担がゆっくりなのかもしれません。ハリスさんより6~7歳若いスケーターが同じ時期にスケートを始めているんですよね。ちなみにベテランに代表されるメンショフさんは6歳という普通の年齢で始め、33歳で引退・・・・・・ダメだこの人は参考にならない。プルシェンコは4歳でスケートを始め、33歳で現役・・・・・・この人もダメだ、ブレる。

ハリスさんすごいよーいぇーい!

*あたしバレてる?

Think the neighbours will notice? 🕵🏻😬 #LittleFreeLibrary #TessaAndScott #InStock

Tessa Virtueさん(@tessavirtue17)が投稿した写真 -

ご近所さんの設置しているLittle Free Library(無料の本貸し出しポスト)に自伝を発見したテッサ・ヴァーチュさん。近所の人にバレている疑惑。

*やめてへんでー!

最近「ミーシャ、スケート止めたの?」と聞かれることが多いらしいです。振付もやっているだけで、練習もやってるでー!とのこと。ミーシャ・ジーさんは現役スケーターです。

*偉大な夜

偉大な夜

Grigory Smirnovさん(@grigorysmi)が投稿した写真 -

このサングラス、わけの分からん雑誌モデルとかがよくやってるやつですね!さすがおしゃれピープル。

*アルドリッジ&ブラックマーが解散
http://www.ice-dance.com/site/aldridge-blackmer-announce-end-of-partnership/
アレクサンドラ・アルドリッジ&マシュー・ブラックマーが解散を発表しました。アルドリッジは現役を続行し、ブラックマーは引退します。ブラックマーがペアからの転向ということもあり、滑りは荒削りな面がありました。しかしながら昨シーズンのFDのタンゴで匂わせる色香はダンスカップルのそれで、陽気なイメージのあったブラックマーの新たな一面を垣間見ることができました。本当に努力を重ねたのだなと。アルドリッジは長身なので、パートナーを見つけることは難しいかもしれませんが、いい巡り会わせがあるといいです。

*オリンピック公式がヤバい

img_facility_G_m.jpg

ISUチャンピオンシップスのアナウンスメントが出たので読み進めていたら、四大陸の会場は新しく建設されるオリンピックの会場だということを知り、オリンピック公式ページに飛びました。そして出てきたのがこの画像。えええ・・・・・オリンピック関連で政治的主張するの止めてえ・・・・・。第一そこにあるのウルルンドですやん。

*レアな2ショット

#chillin with this guy on our new floating home away from home! #cruisin #cheezing

Andrei Rogozineさん(@andreirogozine)が投稿した写真 -

クルーズ船のアイスショーで活躍するブランドン・クワドルッツ・ムロズさんとアンドレイ・イーグル・トリプルアクセル・ロゴジンさん。これ乗りたーい。

*ユーリ・ラリオノフが結婚

ユーリ・ラリオノフさんが結婚いたしました。奥さんの名前はイリーナさん。トランコフ、ソロビエフ、メンショフ、リャザノワからはお祝いのコメントが書き込まれていました。ラリオノフさんはコーチになっちゃうの?結婚して落ち着いちゃうの?

ロシアのペア男子現役中に結婚しがち(トランコフ、ロゴノフ、スミルノフ、デプタト)。

*ターニャ・コルベが結婚

ターニャ・コルベさんが結婚。お相手のアレックスさんは何をしている方かは知りませんが、かっこいい人です。2人の間にはすでに子供がいて、出産から約1年後の結婚となりました。結婚式にはもちろんステファノ・カルーゾも出席しました。

*なるほど、だからか

今シーズンは休養を発表していたタチアナ・ヴォロソジャル&マキシム・トランコフ。理由は妊娠でした。なるほど、そりゃ休みますよ。体を大事にして、元気な赤ちゃん産んでください。トランコフさんみたいな男の子が産まれそう。

*クラウドファンディング
https://www.sponsorise.me/fr/projet-mae-berenice-meite?utm_source=fb&utm_medium=online&utm_campaign=po_share
マエ・ベレニス・メイテがクラウドファンディングで支援を募っております。お礼もあるので、興味のある方はぜひ。ミハル・ブレジナ、アンドリュー・トルガシェフ、ハビエル・ラヤなど把握しきれないほど多くのスケーターが支援を必要としています。「ああ、これはマイナーなアマチュアスポーツなんだな」と思わされる瞬間です。

*悩みがない
http://www.jsports.co.jp/press/article/N2016091411431106.html
JスポのKENJIの部屋に出演した島田高志郎さん。最近の悩みを問われたときに「ないです」と答える。悩みがない?悩みのない中3?中3って生きることに悩んで斜に構えて、暗黒期に突入しませんか?いいなーーー悩みがなくて。


Comment:0
2016
08.28

JGPサン・ジェルヴェ 3日目 アイスダンスリザルト・男子リザルト

ストリーミングに問題起きすぎざますねえ。

アイスダンスFD
1 Angelique ABACHKINA / Louis THAURON(フランス)91.06 PB
2 Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO(アメリカ)87.94 PB
3 Sofia POLISHCHUK / Alexander VAKHNOV(ロシア)83.35 PB
4 Nicole KUZMICH / Alexandr SINICYN(チェコ)79.17
5 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO(ロシア)77.32
6 Ashlynne STAIRS / Lee ROYER(カナダ)72.70 PB
7 Natacha LAGOUGE / Corentin RAHIER(フランス)71.14 PB
8 Loica DEMOUGEOT / Theo LE MERCIER(フランス)69.43 PB
9 Eliana GROPMAN / Ian SOMERVILLE(アメリカ)69.35 PB
10 Emilia KALEHANAVA / Uladzislau PALKHOUSKI(ベラルーシ)62.12
11 Alexandra BORISOVA / Cezary ZAWADZKI(ポーランド)59.34 PB
12 Sasha FEAR / Jack OSMAN(イギリス)56.34 PB
13 Villo MARTON / Danyil SEMKO(ハンガリー)54.70
14 Sabrina BITTNER / Andrej LEBED(ドイツ)52.89 PB
15 Karolina Elizabeth CALHOUN / Logan Tyler LEONESIO(ブラジル)50.24 PB
16 Chanel DEN OLDEN / Rodolphe SABATINI(オランダ)49.18 PB

アイスダンスリザルト
1 Angelique ABACHKINA / Louis THAURON(フランス)152.17 PB
2 Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO(アメリカ)148.38 PB
3 Sofia POLISHCHUK / Alexander VAKHNOV(ロシア)137.77
4 Nicole KUZMICH / Alexandr SINICYN(チェコ)134.42 PB
5 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO(ロシア)133.52
6 Natacha LAGOUGE / Corentin RAHIER(フランス)124.29 PB
7 Ashlynne STAIRS / Lee ROYER(カナダ)119.59 PB
8 Loica DEMOUGEOT / Theo LE MERCIER(フランス)118.17 PB
9 Eliana GROPMAN / Ian SOMERVILLE(アメリカ)113.66 PB
10 Emilia KALEHANAVA / Uladzislau PALKHOUSKI(ベラルーシ)107.14
11 Alexandra BORISOVA / Cezary ZAWADZKI(ポーランド)101.38 PB
12 Sasha FEAR / Jack OSMAN(イギリス)95.73 PB
13 Villo MARTON / Danyil SEMKO(ハンガリー)94.56 PB
14 Sabrina BITTNER / Andrej LEBED(ドイツ)89.18 PB
15 Chanel DEN OLDEN / Rodolphe SABATINI(オランダ)88.14 PB
16 Karolina Elizabeth CALHOUN / Logan Tyler LEONESIO(ブラジル)82.95 PB

グロップマン&サマーヴィル
子供であることを生かした星の王子さまでした。ツイズルがきれいに入りましたが、コレオツイズルの方のファーストが少しだけブレたでしょうか。セカンドは男性がシットツイズル、女性がアップライトスピンをやっていましたが、もう少し表現に工夫が欲しいです。見た目の幼さはありますが15ですしね。声変わりもしてないです。

ポーランドさんの衣装を5分練習で見たときに「リャザトカだろこれ」と思っていて、演技が始まったらまさかの曲一緒でした。振付がゴルシュコフなので意図的に同じにしたのか手抜きなのか。もしくはリャザトカへの憧れが強すぎるのか。

ナターシャさんとなんとかくん
SDのときから気になっていた男くんの脚の細さ。パンツがピチピチだから細さが強調されます。肉食え。ローテーショナルきれいに上がらずでもったいない。肉食え。コレオツイズルがノーバリューになりましたが、これは・・・?1つ目のツイズルは2人とも回ってトラベリングしているし、2つ目のツイズルも2回転はしているしなんでなんで。分からないときは、考えるのを放棄する。

ポリヴァク
蛍光色とレモン色の狭間で揺れるジュリエットの衣装。サーキュラーステップはターンの配置が丁寧で、音楽にぴったりで美しいです。ふわっと舞ってから愛おしく相手を見つめるように、希望に溢れるようにホールドを優しく組んで入るダイアゴナル。これは盛り上がる。若々しくて素敵なプログラムです。

シェフエレ
シニアのカップルのようにエレメンツにたくさんの工夫をしているのですが、工夫に技術が追いついていないように見えました。カーブリフトやローテーショナルリフトが止まっていました。ツイズルは膝をついた出で工夫がありました。これはよさげ。男女の得意なところが違うのか、かたっぽがターンを踏むと違うところに吹っ飛んでいたような。ブラケットでの急激なスピードダウンもあまりいい印象は受けませんでした。もう少し加点つかなくてもおかしくないかなと思ったのですが、それなりに評価を受けました。ステップはレベル1と2という厳しい評価でした。ステブキからピストルツイズルが受け継がれている。さすがスヴィニンチーム。

クズミチ&シニツィン
ツイズルは上手くいったけど、コレオツイズルで失敗。なんてもったいない。ストレートラインリフトでシニツィンがお手振りしていますが、すごく余裕なさそう。シャバリンのジャズワルツODのリフトでの1、2、3カウントぐらいの余裕くれ。回転速度が芳しくないスピンで終わり・・・と思いきや、エレメンツがすべて終わった後にも振付がありました。テンポがとても速いので、ついていけるだけのスタミナを身につけられれば締まりそう。

アンルイス
急激に上手くて笑える。カーブリフトは、お股パッカーンの持ち上げ方は少々気になるところですが、質はとてもよかったです。長い脚をピーンと張って持ち味をこれでもかと見せ付けておりました。トランジションでの「わーーーい」な振付はまだ幼さが残っているので、洗練されればもっとスコアが伸ばせそう。きっとトランジションだけでなく、パフォーマンスやインタープリテーションも伸びるはず。スパルタクスがピンとこなかっただけに、このジプシーの雰囲気合いすぎて。アンルイスに7点代後半出すってことは、マクカー8.5ぐらい出します?

カレポノ
SDとは打って変わり、やさぐれ未亡人のナイトウェアのような衣装になったカレイラさん。信頼の置けないツイズルはなんなく成功。すごくいいムードを醸し出していたのに、コレオスピンの直前でカクンと小さなミス。うっとりから現実に引き戻された。エレメンツ内のミスではないものの、あれで0.25引こうというジャッジが出たかもしれません。まじまじと見つめるとクリモワが男になっただけの顔だからおもしろい。ファビアン・ブルザさんのチェック柄ジャケットの酷使も終わり。次の大会も着てきそう。

次はというと、アンルイスがポリヴァクとパーソンズとシュピスミ。カレポノがロボドロとスコアレ。ンンンンンンンwwwwwこれは楽しみ。

男子LP
1 Ilia SKIRDA(ロシア)134.47 PB
2 Roman SAVOSIN(ロシア)130.84 PB
3 Koshiro SHIMADA(日本)126.86 PB
4 Tomoki HIWATASHI(アメリカ)123.04
5 Kevin AYMOZ(フランス)121.15
6 Yaroslav PANIOT(ウクライナ)116.15
7 Daniel GRASSL(イタリア)115.03 PB
8 Sondre ODDVOLL BOE(ノルウェー)112.81
9 Oleksiy MELNYK(アメリカ)111.32
10 Luc ECONOMIDES(フランス)105.88 PB
11 Conrad ORZEL(カナダ)100.67 PB
12 Adam SIAO HIM FA(フランス)100.15
13 Graham NEWBERRY(イギリス)100.07
14 Petr KOTLARIK(チェコ)99.18
15 Eric LIU(カナダ)90.33 PB
16 Si Hyeong LEE(韓国)88.48
17 Artur PANIKHIN(カザフスタン)77.74
18 Tim HUBER(スイス)77.19 PB
19 Basar OKTAR(トルコ)72.98 PB
20 Natran TZAGAI(スウェーデン)71.71 PB
21 Davide LEWTON BRAIN(モナコ)71.33 PB
22 Michel TSIBA(オランダ)64.24
23 Calvin PRATAMA(インドネシア)33.13 PB
24 Ilyass EL-MARHOUME(モロッコ)27.07 PB

男子リザルト
1 Roman SAVOSIN(ロシア)198.28 PB
2 Ilia SKIRDA(ロシア)190.54 PB
3 Koshiro SHIMADA(日本)186.18 PB
4 Kevin AYMOZ(フランス)185.89
5 Yaroslav PANIOT(ウクライナ)184.73
6 Tomoki HIWATASHI(アメリカ)180.94
7 Daniel GRASSL(イタリア)171.12 PB
8 Sondre ODDVOLL BOE(ノルウェー)168.87
9 Oleksiy MELNYK(アメリカ)165.81
10 Conrad ORZEL(カナダ)162.32 PB
11 Luc ECONOMIDES(フランス)162.06 PB
12 Graham NEWBERRY(イギリス)154.18
13 Petr KOTLARIK(チェコ)151.31
14 Adam SIAO HIM FA(フランス)149.51
15 Eric LIU(カナダ)135.35 PB
16 Artur PANIKHIN(カザフスタン)130.80 PB
17 Si Hyeong LEE(韓国)130.26
18 Basar OKTAR(トルコ)121.83 PB
19 Natran TZAGAI(スウェーデン)113.75 PB
20 Tim HUBER(スイス)113.05
21 Michel TSIBA(オランダ)104.24
22 Davide LEWTON BRAIN(モナコ)102.48 PB
23 Calvin PRATAMA(インドネシア)51.29 PB
24 Ilyass EL-MARHOUME(モロッコ)42.56 PB
WD Yakau ZENKO(ベラルーシ)

オドボルボエ
2A tano 3Lz 3S-3T 1Lo 3F fall 3F-2T 3S so 2A-2T
前半はとてもよかったのですが、3Fの転倒でガクッと疲れが出ました。レミゼなので胸にトリコロールのチーフ風のものを差し込んでおります。Bring him home.....まるで、プロムパーティーで壁の花になっている彼を家に帰して・・・というような服装。ベストを間違っている気が。長身を生かしたスパイラルは素敵でした。

スキルダ
3Lz-3T 3F-2T tano 3Lz 3F 3S-2T-2Lo 3Lo 2A 2A
後半のジャンプが7本でしたが、きちんと滑っていたのでそれほど気になりませんでした。しっかりとジャンプの助走を取っているので、後半のトランジションはもういっちょ工夫が欲しいですが、安定感パネエですね。今さらなんですけど、5コンポーネンツの表記はコレオグラフィーじゃなくてコンポジション優先になったんですね。振付→構成に。

ヒワタシ
2T 3A-2T 3Lo 3A df 3Lz-3T 3Lz 3F so 3S-2T
2Tさん3本目ですが、今年からはノーカンが寛大になったので2Tだけがなくなります。滑り込み不足なのか、演技までまだまだ気が回っていない様子です。

リュック
3A so 3Lz-3T shaky 2A 3Lo 3S-2T 3Lz-1Lo-2S so 3F 3S
特徴的な構えのジャンプなので「ここからエレメンツだよ」というのが分かりすぎてしまいます。ステップの入りと出も分かりやすすぎて、素直にプログラムの世界に浸れないというのが正直なところ。スピン崩壊フィニッシュはもったいない。フランス選手この謎の曲好きだなあ。

グラスル
2A 3Lz-3T 3S 2A 3Lz-2T 3F-1T-1T 3F 3Lo
昨シーズンのかわいいチャップリンの前に、今シーズンのかわいいチャップリンが滑りました。かわいい振付でとにかくあざとかわいさを振りまいておりました。技術とかどうでもいいんです。かわいいから。膝いかせてるスピン相変わらずすげえ。

shota.jpg

島田
2A 3Lz-2T 3S 3Lz 3F 2A-3T 3Lo 3S-2T
DOIでの演技は「これ大丈夫なの?」というぐらいのスケーティングの粗が出ていましたが、シーズン本番になるとこれほど仕上がってくるものなのですね。3-3は入りませんでしたが、できることはしっかりできました。スケーティングがしっかり押せなかったらしい。表現の方がもうひとつなので、物語を紡げるようになってください。

shota2.jpg

オーゼル
3A so 3T shaky 3A so 3Lz 2A df 3Lz-3T 3F 3Lo-1T-1Lo
ジャンプのGOEでプラスが1つもつかなそうな演技でした。SPと同じになりますが、ステップが・・・・・スタンブルはないのですが、本当にターンを踏んでいるだけで、音楽表現は感じられませんでした。マイナス評価を受けてもおかしくないと思います。ジャンプの着氷の影に隠れて3Tノーカン食らっている。

サボシン
4T 3A hd 3S 3Lz 3A fall 3F-3T 3Lo tano 2A-1Lo-3S
枯葉らしきものが舞っている衣装。とても4Tを跳ぶとは思えない太い軸のジャンプでした。どうしてこれで降りられているのか。淡々とジャンプを成功させていきました。コンポジションが低いのは面白みが足りないってことか。

パニオット
4T-3T 4T 3A so 3F so 3Lz fall 1F 1Lo 3Lo
4Tをクリーンに決め、5本のジャンプが崩壊する衝撃的な演技でした。完全にジャンプに振り切った構成で、助走に時間を費やし振付がスカスカなので、当然点数は出ないですね。この曲である必然性が感じられませんでした。

エイモズ
3A-2T tano 3A shaky 3Lz ot 3Lo 2A 3Lz fall 3F so 2S
彼に関してはSPでジャンプ成功したらLPでも成功するとか、前半調子いいから後半降りられるとか、そういうのはまったくないので、常に1本1本に力を入れて見ます。前半とトランジションで力を使い果たして、ステップ~2Sではスタミナが尽きていました。本人としてはやったぜ!という感じだったのかもしれませんが、そりゃ点数出ないわ・・・とも。PCSは評価されているから次ですね。フランス選手がまたアモディオソング使った。アモディオとはフランスという概念そのもの。

kevin_20160828022023a5c.jpg

エイモズはコンボ使いきらない&フリップeマーク&スピンノーバリューという、フランス伝統の負け方でした。歴史は繰り返す。パニオットにはトランジションで4.00をつけたジャッジがいました。ナドーが出ない以上、ヒワタシ、エイモズ、パニオットでガチガチかなと予想していましたが、誰一人表彰台に乗れない意外な結末に。勝負はやってみないと分からないです。ファイナルにロシア何人行けるでしょうか。3人?4人?

podium_20160828022024c69.jpg

digital.jpg

podium2.jpg

selfie.jpg

お前、いつも自撮りしてるな


Comment:2
back-to-top