FC2ブログ
2020
02.13

美少女戦士セーラームーン Prism On Ice キャスト発表

http://sailormoon-official.com/information/_prism_on_ice.php

セーラームーンアイスショーのキャストが発表されました。

キャスト
セーラームーン/月野うさぎ:エフゲーニャ・メドベージェワ
セーラーマーキュリー/水野亜美:宮原知子
セーラーマーズ/火野レイ:ミライ・ナガス
セーラージュピター/木野まこと:アリッサ・シズニー
セーラーヴィーナス/愛野美奈子:ベッキー・ベレスウィル

タキシード仮面/地場衛:アンドリュー・ポジェ

クンツァイト:ジェイソン・ブラウン
ジェダイト:無良崇人
ネフライト:ディラン・モスコビッチ
ゾイサイト:橋本誠也

クイン・ベリル:坂槙眞三子

アンサンブルスケーター:中野耀司、松村成、小林宏一、吉野晃平、河野有香、伊藤高菜

特別ゲスト出演:カート・ブラウニング

特別出演
クイン・セレニティ:ANZA

声の出演
セーラームーン/月野うさぎ:三石琴乃
セーラーマーキュリー/水野亜美:金元寿子
セーラーマーズ/火野レイ:佐藤利奈
セーラージュピター/木野まこと:小清水亜美
セーラーヴィーナス/愛野美奈子:伊藤静

スタッフ
脚本:平光琢也
振付:佐藤有香、ベンジー・シュウィマー
音楽:小坂明子、月蝕會議

まずセーラー戦士のキャスティングは完璧じゃないですかね。知性の戦士マーキュリーが宮原で、愛と美貌の戦士ヴィーナスがベレスウィル。ナイスキャスティングですね、メドベージェワ、ミライ、シズニーもいいですね。まさかこんなにちゃんとしたキャスティングになるなんて思っていませんでした。メドベがセーラームーンの曲滑るだけのショーじゃなかったのね。

ブラウンがクンツァイト様。ここが一番想像できません。橋本くんはゾイゾイ言うのかな。

特別出演のANZAさんはミュージカルセーラームーンの初代セーラームーン役でした。彼女がセーラームーンをやっていた時代のミュージカルを小学生時代にVHSで500回ぐらい観ていました。自分の大好きな物同士が交わるなんてとても嬉しいです。脚本はミュージカルセーラームーンを担当されていた方ですし、"あなた"でおなじみ小坂明子さんもミュージカルの作曲を担当されていました。声は声優さんが当てるみたいなので、ストーリー仕立てになるんですかね。とてもおもしろそうです。
2019
12.21

全日本選手権 3日目 ペアリザルト・女子リザルト

女子終わってフジテレビ点けっぱなしにしてたら、ドラマにさとこちゃんってキャラクター登場した。

ペアLP
1 三浦璃来 / 木原龍一 木下グループ / 木下グループ 116.16

ペアリザルト
1. 三浦璃来 / 木原龍一 木下グループ / 木下グループ 170.11

スロージャンプとソロジャンプは後半に入れたものにミスがあったようです。SPからは立て直せましたかね?四大陸選手権、世界選手権には間違いなく派遣されますから、そこでも魅力を見せてほしいです。

女子LP
1 紀平梨花 関西大学KFSC 155.22
2 樋口新葉 明治大学 / ノエビア 138.51
3 川畑和愛 N高東京 128.43
4 横井ゆは菜 中京大学 128.02
5 新田谷凜 中京大学 121.99
6 宮原知子 関西大学・木下グループ 121.32
7 坂本花織 シスメックス 118.31
8 本田真凜 JAL 115.42
9 三宅咲綺 岡山理大附高校 115.25
10 河辺愛菜 関西大学KFSC 112.76
11 吉岡詩果 植草学園大学附属高校 110.55
12 永井優香 早稲田大学 109.10
13 竹野比奈 福岡大学 109.05
14 浦松千聖 中京大中京高校 108.05
15 松原星 明治大学 104.88
16 山下真瑚 中京大中京高校 104.11
17 磯邉ひな乃 中京大学 101.14
18 吉田陽菜 名東FSC 98.76
19 千葉百音 仙台FSC 97.74
20 佐藤伊吹 明治大学 95.79
21 松田悠良 中京大学 93.71
22 廣谷帆香 岩手大学 88.95
23 山田さくら 立命館大学 87.93
24 津内胡菜 近畿大学FSC 85.59

女子リザルト
1. 紀平梨花 関西大学KFSC 229.20
2. 樋口新葉 明治大学 / ノエビア 206.61
3. 川畑和愛 N高東京 193.96
4. 宮原知子 関西大学・木下グループ 191.43
5. 横井ゆは菜 中京大学 190.92
6. 坂本花織 シスメックス 188.26
7. 新田谷凜 中京大学 184.26
8. 本田真凜 JAL 181.34
9. 永井優香 早稲田大学 173.88
10. 吉岡詩果 植草学園大学附属高校 171.44
11. 山下真瑚 中京大中京高校 170.75
12. 三宅咲綺 岡山理大附高校 169.51
13. 河辺愛菜 関西大学KFSC 169.28
14. 竹野比奈 福岡大学 168.57
15. 浦松千聖 中京大中京高校 167.21
16. 松原星 明治大学 155.31
17. 磯邉ひな乃 中京大学 152.59
18. 千葉百音 仙台FSC 150.50
19. 吉田陽菜 名東FSC 149.72
20. 佐藤伊吹 明治大学 146.14
21. 松田悠良 中京大学 146.05
22. 廣谷帆香 岩手大学 143.63
23. 山田さくら 立命館大学 138.92
24. 津内胡菜 近畿大学FSC 136.42

今日も点数発表がリザルトより1分近く遅い。テレビ映像がYouTubeのキスクラ配信より遅い。東京は時空が歪んでるんだな。

山田
2A 3Lo ot-2T 3F fall 3S 3Lo fall 3T shaky 2A shaky-1Eu-2S
お花の衣装!お花の髪飾り!お花のピアス!天国にあるお花畑かな?たおやかで女性らしい表現は素敵でしたよ。最後まで諦めずにコンボ跳びました。キスクラで大西先生から桜渡されて泣いていました。

磯邉
3Lz-3T 3S 2A 3Lo 3Lz shaky-2T-2Lo 3F-2T 3F
ステップシークエンスで見せた柔らかい表情良いよー。回転不足のジャンプが多いですが、降りられてよかったです。編曲にこだわっているというだけあって、編曲小姑の僕は特に気にならなかったです。キスクラで「やっとできた……」と言って顔を覆っていたので、満足のいく出来だったのでしょうね。本当に良い出来でした。

佐藤
2Lo df 2A-3T 3Lz 3F 3Lo shaky 3S-2T-2Lo 2A-2T
ステップシークエンスでの表現がとても印象に残りました。回転や小さなジャンプを入れる際の手の振付や余韻の出し方が、アランフェスを表現するのに相応しいものになっていました。加点としては+2にちょっと足らないぐらいの評価でしたが、ぜひPCSとして評価してもらいたいですね。3Loに付けられなかったコンボはきっちり消費しました。

津内
3Lz 3F 3Lz so 1A-1Eu-2S 3S 2Lz-2Lo 2A
ルッツたけえ。フリップもたけえ。でも2本目のルッツミスった。ユリア・セベスチェンさんだな。アイスタッツによるとリンクをめちゃくちゃバランスよく使っていました。コレオシークエンスは端の方まで滑っていましたしね。

吉田
1A 3Lz-3T 3S 3Lo 1F 2A-3T 1Lz-2T-2Lo
スカート素晴らしい。もふもな猫さんになりきれているので加点3点差し上げます。3抜けなのでTESを20点近く失うことになりました。3Fに付ける予定だったコンボは最後の最後にリカバリーです。フリーレッグがしっかり伸びているし、指先の使い方も丁寧なので、エレメンツの処理や表情の使い方を工夫すればグングン点数が伸びそう。キスクラには安藤美姫先生もいらっしゃっていました。安藤先生、僕ライオンのグータッチ観てるで。3Aは踏み込みが上手くいかなくて締められなかった模様。解説の佳菜子が「踏み込みが浅くて~」って説明してたのちゃんと合ってる。さすがプロ。

松原
3Lz 3F df 2A 3Lo fall 3S-3T 3S-3T 2A-2T-2T
コンビネーションスピンの回転の遠心力のままに手の振付を入れてスピンを締めくくるのが素敵。膝を深く沈みこませた着氷が楽曲にマッチしていました。3Loの痛々しい転倒から、コンボ3本がんばりました。足の捻挫お大事にやで。

千葉
3Lz-3T 3Lo 2A 3F 3F-2T-2Lo 3S 3Lz fall
黄色衣装かわいい……実質ひよこじゃないですか。3Lzまではとても良かったです。ステップシークエンスでのループターンの使い方が効果的でした。ループでシュッ!と場面転換できていました。3Lzの転倒がコレオシークエンスに悪影響を与えて、時間に追われたフィニッシュになってしまいました。でもかわいい。ひよこかわいい。ひよこちゃん体調良くなかったそうですががんばりました。

河辺
3A 3Lz fall 3Lo 2A-3T-2T 3F-2T 3Lz 3S-3T
少し軸が歪んで回転が足りませんでしたが3A着氷しました。3Lzに付ける予定だった3Tを2本目に付けようとしましたが、ここは付け損なってスルー。3Sで男らしいリカバリーをかましました。コレオシークエンスは薄味でした。ジュニアでコレオシークエンスはないにせよ、河辺は後半の表現のインパクトは課題だと思うので、世界ジュニアではここもクリアしてほしいです。

三宅
2A-3T 3Lz 3Lo 3S 3T-2T-2Lo 3S-2T 2A
レビューがまったくない演技です。テクニカルパネルに休息をプレゼントするサンタクロース三宅。最後のスピンのフライングの認定が遅れたので、速報では要素違反となっていました。この認定の遅れは今シーズンめちゃくちゃ多いんですけど、そういう仕様なのかな。ジャンプも決まったし、キレのある演技で爽快でした。パフォーマンス7点台でいいじゃん!

廣谷
3Lz-2T 2A ot-3T fall 3S 3Lz 2Lo-2T 3T 2A
2本の高さのある3Lzは入りました。2Lo-2Tは予定通りですし、終わってみると大きな失敗は2A-3Tだけでした。曲が火の鳥なので、最後までメラメラと燃えたぎる生命力に満ちた滑りをしなくてはなりません。コレオシークエンスでヘロヘロになってしまったのは、PCSの面でもマイナスに作用しそうです。

松田
3Lz 2A-1Eu-3S 3F-2T 3Lo 3F shaky 3S fall 3T
3Lzのロングエッジや他のジャンプでの回転不足の失点はありますが、大きなミスを3S1本だけで終えられました。でも笑顔で終えられたので良かったです。来年はもっと元気な姿で。

浦松
3S 3Lz-2T 3F shaky 3Lz 3F-2T-2Lo 3Lo 2A-3T fall
3Lzに3Tを付けられず、2Tは2本跳び終えていたため、最後に3Tを付けてリカバリーしました。転倒とはなりましたがガッツを見せてくれました。ミスサイゴンだからたくましく生きなきゃな。ずっとニコニコ滑るかと思ったけど表情の使い分けも適っていました。

竹野
3Lz-2T 3F 2A-3T 1Lz 2Lo 2A-1Eu-3S fall 3T
この髪飾りもクオリティー高い。さすが髪飾り師匠。コンビネーションスピンの出のアップライトで素早く1回転するところかっこいい。ロミジュリプロは後半にドカーーーンと盛り上げる展開が多いですが、竹野は静かに終えました。彼女のスタイルに合っていますね。

新田谷
3Lz 3F 3Lo 3S 3Lz-3T 2A-2T-2Lo 2A-3T
素敵な衣装だけど、スカートが衣装に2回も引っ掛かっていました。ジャンプのときじゃなくて良かった。ジャンプは予定通りに降りられました。最後の全日本でこれだけの演技ができるなんて幸せなことだと思います。竹野がフィニッシュのレイバックで失敗して、新田谷もフィニッシュのレイバックで失敗しました。フィニッシュでレイバックを入れる選手は要注意の日か。

吉岡
3Lz-3T 3S fall 2A-3T 3Lo 3Lz-2T-2T 2A 3F fall
2本の転倒を除いては加点を得られるジャンプでした。膝さん大活躍です。膝を使ってジャンプをサクサク降りる選手という印象から少しずつ変わってきました。最後のエレメンツがステップシークエンスでも、しっかりと流れるように動けていました。

川畑
3Lz-3T 3Lo 2A-3T 3F 2A-2T-2Lo 3Lz 3S
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああコケなかったあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああちょっと詰まったけどコケなかったしパンクないからオッケエええええええええええええええこれでもGOEの取りこぼしありますからね。もっと出ますよ!しかしまあジュニア用のプロなのに、コレオシークエンスが手抜きじゃなくて良い振付になってるわ。加点の多さにも頷けます。

ゆは菜
2A 3Lz 3Lo 3F 3S-3T 3Lz ot-2T 2A-3T-2T
演技を終えてリンクサイドに立っているおじさんのように頷く愉快なゆは菜さん。彼女にしては表現面でも体力面でも物足りなかったというのが正直なところ。それでも回転不足は1つでまとめられたのはやっぱりアニキ。インタビューでは「6分練習で体が動きづらかった」と語っていました。よく滑りきった!

永井
3Lz 2A-3T 3S 3Lo-2T 2A-2T-2Lo 2Lo df 3T
コレオシークエンスの最後あたりから足にきていたので、すごく心配でしたけど、抜けが1つだけで演技をまとめられました。3Sの着氷の乱れをツイズルでごまかせて偉い!今大会の彼女の健闘は称賛に値します。会場から原宿駅まで神輿に乗せて運びたいです。キスクラでは「悔しいーーージャンプ全部詰まっちゃった。スピードヤバい出ない」というようなことを話していました。

山下
3Lz-3T-2T 1A 3Lo 2A 3Lz shaky 3F df 3S shaky
出だしこそ良かったですが、中盤でスピードが落ちてきて3Lzにコンビネーションを付けるだけの勢いが残っていませんでした。プレゼントボックスにスタミナをプレゼントしたい。美穂子先生がロシア人よりロシア人らしいコートをお召しになっています。エテリは美穂子先生を見習うべき。

新葉
2A 3Lz-3T 3S 3Lo 2A-3T 3F so 3Lz-2T-2Lo
3Aは回避しました。ジャンプのミスは3Fのステップアウトだけで、あとは加点加点加点です。グランプリシリーズは体力的な問題でステップシークエンスまで余力がなく、音楽とズレてしまっていました。今日は奔放で悪戯な笑顔も出て、受け手の気持ちを高揚させ畳み掛けていきました。PCSもっと出せオラァ!

真凜
3Lz fall 2A 3Lo 2F 3Lo-2T 3F-2T-2Lo 3F
3Fが抜けたため、最後の3Sを単独の3Fにしてリカバリーしました。2本の3Fはいずれも回転が足りていません。回れないはずはないと思うので、徐々に仕上げていければと思います。ジャンプでミスしても持ち味の華やかさに陰りはなく、晴れやかな演技を見せてくれました。

宮原
2A 3Lz-3T 2Lo 3S 3F shaky-2T-2Lo shaky 3Lz so 2A-3T
フライングキャメルの回転の止め方。息が詰まるような緊迫感です。スピン、ステップシークエンス、コレオシークエンスが素晴らしいだけに、ジャンプの回転不足で流れが止まってしまうのが残念でした。PCSに影響するミスだったと思います。調子が良かったそうなので、それだけになあ……。

坂本
2A 3F 3Lz 3S 3Lo-3T so 2A-3T fall 3Lo ot-2T
坂本も3Aは回避しました。3Fにコンボを付けられなかった分、後半でリカバリーをかけましたが、それも失敗してしまいました。坂本としては動きがかなりこじんまりとしていて、フランス国際で見せたような迫力とパワフルさは見られなかったです。表彰台に乗れないとは演技が終わった時点でも思ってもみませんでした。5本の回転不足と3Lzのeマークか……。

紀平
3S 3A-3T 3F 3A 3F-2T 2A-2T-2Lo 3Lo
4Sは回避してクリーンな演技を見せました。点数を取りこぼしたのは3A-3Tのセカンドの回転不足だけでした。まさか&まさかの展開だったところに降臨した平和の女神。拝みなさい……崇めなさい……祈りなさい……。梨花様ありがとうおめでとう。3Lz戻せるようにがんばれ!

紀平と新葉は代表に内定すると思いますが、3枠が誰になるかですね。川畑を世界ジュニア選手権と世界選手権の両方に派遣するとすれば、たった2週間しか試合間隔がありません。川畑の世界選手権派遣を優先するとすれば、世界ジュニア選手権の代表は吉岡ということになります。川畑は紀平より1学年上ですし、シニアに出てもおかしくありません。上位から派遣されるのが健全なので、選手の希望聞いて良い感じの割り振りでよろしくです。

世の中に絶対なんてないのだ。
2019
12.19

全日本選手権 1日目 ペアSP・女子SP

フジテレビのOPが洒落過ぎて違和感。私はテレ朝に洗脳されているようだ。

ペアSP
1 三浦璃来/木原龍一 木下グループ / 木下グループ 53.95

スロールッツで転倒。3Tでは女性の転倒があったようです。1組での出場なので明後日も思いきり演技してください。ロシア以外の新結成ペアで最も成功しているペアだから、皆で愛でましょう。

女子SP
1 Q 紀平梨花 関西大学KFSC 73.98
2 Q 宮原知子 関西大学・木下グループ 70.11
3 Q 坂本花織 シスメックス 69.95
4 Q 樋口新葉 明治大学/ノエビア 68.10
5 Q 山下真瑚 中京大中京高校 66.64
6 Q 本田真凜 JAL 65.92
7 Q 川畑和愛 N高東京 65.53
8 Q 永井優香 早稲田大学 64.78
9 Q 横井ゆは菜 中京大学 62.90
10 Q 新田谷凜 中京大学 62.27
11 Q 吉岡詩果 植草学園大学附属高校 60.89
12 Q 竹野比奈 福岡大学 59.52
13 Q 浦松千聖 中京大中京高校 59.16
14 Q 河辺愛菜 関西大学KFSC 56.52
15 Q 廣谷帆香 岩手大学 54.68
16 Q 三宅咲綺 岡山理大附高校 54.26
17 Q 千葉百音 仙台FSC 52.76 28.91
18 Q 松田悠良 中京大学 52.34
19 Q 磯邉ひな乃 中京大学 51.45
20 Q 山田さくら 立命館大学 50.99
21 Q 吉田陽菜 名東FSC 50.96
22 Q 津内胡菜 近畿大学FSC 50.83
23 Q 松原星 明治大学 50.43
24 Q 佐藤伊吹 明治大学 50.35
25 井上千尋 明治大学 47.54
26 笠掛梨乃 愛知みずほ大瑞穂高校 47.52
27 竹野仁奈 筑紫女学園大学スケート部 46.06
28 大庭雅 東海東京FH 45.33
29 大矢里佳 明治大学 35.98

フジテレビがリンクカバーを測定する新システム導入してる。ロシア選手権で見たいのだが。

松田
3S 3F-2T 2A
3S-3Loの予定は単独ジャンプに。回転が足りなかったから無理はしなかったのかもしれません。3Fも回転は足りませんが、3Sより流れがあったのでコンボを付けてリカバリーしました。少しスピードは足りませんが、落ち着いて演技できました。

竹野
2T-3T 3Lz 2A
3T-3T予定でしたが、ファーストが2Tになりました。よく3Tまで持っていけました。エレメンツが丸々0点になってしまうとSP落ちの危機ですものね。ジャンプの着氷やスピンの出まで音楽に合うように振付が効果的に施されています。竹野の髪飾りは今シーズンもクオリティーが高い。

津内
3Lz 3S-2T 2A
ステップシークエンスで見せる魅惑的な表情と力強い動きが印象に残りました。大きな口でニカッと笑うのが、健康的なセクシーさがあって良いですね。3Sの回転不足でTESが下がりました。スピンのトラベリングが複数あったので、そこは改善の必要性ありです。

松原
2Lo df 2A 3S-3T shaky
3Loの予定が途中で開いてノーバリューに。3S-3Tは膝が仕事をして、3Tの着氷が回り込む形になった程度に留めました。下を向いて、表情にほとんど変化がなかったのは惜しかったです。

川畑
2A 3Lz-3T 3Lo
ビッグなジャンプさんたちが揃い踏み。終盤のまったりフライングキャメルスピンはこれから直すとして、最後まで気品のある素敵な演技でした。樋口先生と由希奈とあわせて気品トリオや!レベル取りがんばれ!LPまとめて!!!!!

浦松
3Lz-3T 2A 3F
日本では珍しいめちゃ笑顔系スケーター。レイバックスピンはアーチがとても美しいです。ステップシークエンスはパッと見は悪くありませんが、メリハリがなくてなんとなく中だるみに感じます。ピシッ!と決めるとこを作って、見栄えがするようになればいいなと思いました。

紀平
3A so 3F-3T 3Lo
3Aはステップアウトでした。回転は足りているので、2AでGOE満点取るよりは点数が高いです。スピンの取りこぼしが目立ちました。踊りのキレや滑りからすると、調子は良いようには見えなかったです。でもインタビューによると調子は良かったらしいです。私の目はFU☆SHI☆A☆NA。ミスありでもこのスコアが出せるのはさすが。

山田
3T-3T fall 3Lo 2A
コンビネーションのセカンドで転倒。攻めの失敗だからドンマイ。2Aは余裕のある着氷でした。自身が好きな曲というだけあって、気持ちが込められていました。SP通過を決めてキスクラで安心していたのがかわいい。テレビCM中にオンリザで点数出るから感動が薄かったぜ。

永井
3T-3T 3Lz 2A
大きなジャンプを決めました。フライングキャメルスピンを降りて肩を抱く振付のところ、些細なことですが本当に美しくなったなあとしみじみ思いました。レビューもなくオールグルーンでしたよ!!!キスクラで「フリー練習してない」とか言っててワロタ。なんかもう……良かった!!!!!僕も嬉しい。

佐藤
3S-3T df 3F 2A
コンビネーションのミスから、単独の3Fは切れ味鋭く着氷して立て直しました。音の捉え方はオシャレでした。インタープリテーションはしっかり評価されています。

坂本
3F-3T 2A 3Lo
3Fコケえええええええええええええない!からの3T。セカンドジャンプは惜しくも回転不足でした。坂本もあまり調子は良くないように思いました。踊りに弱点がある分、スピードとプラスのエネルギーで補わなくてはならないのに、今日はそれが足りなかったです。笑いは確保しました。花織またメイク上達しました?

新葉
2A 3Lz-3T so 3F
ジャンプの高さが出ていました。結果的にステップアウトしましたが、コンビネーションのファーストは良かったですしね。公式練習から調子は良かったそうで、その通りの滑りでした。順位や点数から悲観するような内容ではありません。いいぞいいぞー。

廣谷
3T-3T 3Lz 2A
お団子がマツタケっぽい。3Lzはビッグで迫力がありました。GOE全員+2はくれよ。回転不足はありますが、他はきっちり決めたので危なげなくSP通過を決めました。

宮原
3Lz-3T 2A 3Lo
スケーティングは過去最高のシーズンだけど、ジャンプが近年では一番低くなっているので、今シーズンはほとんどの回転が足りないです。レベルも珍しく取りこぼしが多かったです。でも今回レベル認定鬼だからしゃーない。PCS1位は大納得です。音楽の変化への対応力がずば抜けていました。難しいプログラムだから滑りこなせるか心配でしたけど大丈夫そうです。チョクベイFDのコレオステップで、チョックさんの前に並んで踊っても違和感ないな。

新田谷
3F-3T 2A 3Lz
昨シーズンの不調が嘘みたいです。今シーズンはキャリアハイと言えるほど調子が良いですね。揺るぎないジャンプが戻ってきました。「引退するなんてもったいない!」との言葉がたくさん聞こえてきそうです。

真凜
3Lo-3T 3F 2A
3Lo-3Tはセカンドがアンダーローテーションとなりました。彼女の回転が足りているときの3-3は、もっとセカンドがギュルルルンと勢いよく回っています。3Fも回転が足りませんでした。。ジュニアとシニアの狭間で揺れていたスケーティングもすっかりシニアの貫禄です。そして天性の華やかさで観客をノックアウト。魅力的なスケーターなのだから、もっともっと自分に自信を持ってほしい。

笠掛
3Lo fall 2A 3F-2T
3Lo-3T予定が転倒になったため、3つ目のジャンプにコンビネーションを付けました。ステップシークエンスは前傾姿勢を多用してパワフルに入っていきました。ずっと無表情なまま淡々と進んでいったので、見せ方を工夫すれば何倍にも良い作品に仕上がるだなろうなと感じました。

ゆは菜
2A 3F 3Lz-3T df
フジテレビの一言紹介のところに書いてあった言葉「スケートは私のいきがいです」。26歳のベテラン選手かな?最後のジャンプをコンボにして難度を上げてきました。疲れていないと難しいジャンプ降りられない疑惑がありまして、3F降りたときはついにノーミスかと思いました。しかしながら3-3がああああああああああWhy????? フィニッシュの表情超イカつい。インタビューは女子ゴルファーみたいで良かった。

疑わしきは片っ端から罰する採点により、回転不足&取りこぼし祭りとなりました。オールレベル4は3人だけでした。それを差し引いても、調子の良い選手が少なく感じました。LPは彼女たちのベストの演技ができますように。ラストシーズンの選手たちが素晴らしい思い出を作れますように。

本日のMVPは永井優香さんに贈呈いたします。おめでとうございます。
2019
11.17

ロステレコム杯 2日目 女子リザルト

女子も生放送すると思ってたのにおっさんずラブやってる。

女子LP
1 Alexandra TRUSOVA(ロシア)160.26
2 Evgenia MEDVEDEVA(ロシア)148.83
3 Mariah BELL(アメリカ)138.56
4 Satoko MIYAHARA(日本)129.33
5 Yuhana YOKOI(日本)126.17
6 Ekaterina RYABOVA(アゼルバイジャン)123.76 PB
7 Hongyi CHEN(中国)118.60 PB
8 Nicole SCHOTT(ドイツ)114.79 PB
9 Alexia PAGANINI(スイス)114.57
10 Yuna SHIRAIWA(日本)109.46
11 Stanislava KONSTANTINOVA(ロシア)102.58
12 Emmi PELTONEN(フィンランド)100.04

女子リザルト
Alexandra TRUSOVA(ロシア)234.47
2 Evgenia MEDVEDEVA(ロシア)225.76 PB
3 Mariah BELL(アメリカ)205.67
4 Satoko MIYAHARA(日本)192.42
5 Ekaterina RYABOVA(アゼルバイジャン)187.77 PB
6 Yuhana YOKOI(日本)182.68
7 Alexia PAGANINI(スイス)179.69
8 Hongyi CHEN(中国)175.77 PB
9 Nicole SCHOTT(ドイツ)172.08
10 Yuna SHIRAIWA(日本)170.03
11 Stanislava KONSTANTINOVA(ロシア)156.94
12 Emmi PELTONEN(フィンランド)152.50

ゆは菜
2A 3Lz 3Lo fall 3F 3S-3T 3Lz-2T 2A-3T-2T
ステップシークエンスでレベルを取るためのターンが、女性の心の揺れ動きを表現しているように見えるよ姐さん。このオペラ座ではジャンプも表現のための重要なピースとなっているので、転倒1つあるものの、彼女の持ち味は見せられたのではないかと思います。全日本ではSPノーミスお願いします。SPのコンボ失敗しない呪いかけときますんで。キスクラで120点と点数予想していました。回転不足もないし高い点数出ますね。

コンスタンティノワ
3Lo 3F-3T 3Lz df 2A-1Eu-2S shaky 2Lz 3F df 2A
そういえば友野とコンスタ2大会とも派遣が被ってるのね。ムーランルージュコンビだ。3Loはよかったです。回転不足のジャンプが目立ちました。エッジを倒して滑ろうという意思は見えますが、前ほど進まないです。最後はレイバックスピンを失敗してフィニッシュ。ううむ。

ペルトネン
3T-2T 1Lz 2A-1Eu-3S 1Lo 3Lo-2T 3T so 1A
たくさん抜けました。3T-3Tの予定を3T-2Tにしたので後半の3Fを3Tに変更。それでもステップアウトという。スケーティングだけめちゃくちゃきれいで逆に悲しい。ジャンプが決まれば130点なんて軽々と出せるのに。

ホンイー
3T-3T 2A-1Eu-3S 3Lo 3Lz-2T 3Lz 3F 2A
後半のルッツフリップゾーンはスケーティングが伸びないと、まだ表現面で苦しそうには思うのですが、ジャンプを予定通りに着氷できてよかった。TESは速報から8点ほど下がりましたが、高いスコアではありますし、これを自信に繋げてもらいたいです。

ショット
3F-2T 2A 3F 3Lo-1Lo 3Lo 3S-2T-2Lo 2A
僕のお気に入りのアジアまぜまぜプロ。2Aの流れからそのまま3Fの助走に向かうのがをかし。雄大なボディムーブメントに気を取られていると、いつの間にか宋行きの船に乗って中国に辿り着いてしまうの、てらわろす。3Lo-2Loのセカンドが抜けたぐらいで、きれいな演技を見せてくれました。コレオシークエンスでフラついたので加点は渋めでした。最後までがんばれー。

白岩
3Lz 3S-3T so 3F so 2A 2A-3T so 3S-1Eu-2S 3Lo
まだセカンドトリプルを回りきるのは難しそうです。昨シーズンから、彼女はリンクを広く使って滑ることと、ステップシークエンスでエッジを倒して滑ることへの意識が強くなったと思います。ジャンプは戻せていないけれど、そこは今回の演技でも感じられました。ステップシークエンスの表現もよかったです。あと彼女の選曲は僕の好みを押さえているので、それも素晴らしいです。

宮原
2A 3Lz-3T 3Lo 3S 3F fall 3Lz 2A-3T-2T shaky
2A着氷後の空気の締め方だったり、3S着氷後の手の表現だったり、ジャンプの難易度や高さで勝負できないなら工夫でPCS稼いだろうやんけ!という気概を感じました。3Fで3連続を付けられなかった分は最後に持ってきました。着氷は危かったですが、手を突き上げる振付で失敗していないフリをして誤魔化しました。今日のレイバックスピンの軸は大丈夫です。回転不足で速報から8点下がりました。

パガニーニ
3Lz-3T 3Lz 3S so 2A 3Lo-2T-2Lo 3T-2T A
最高のスタートを切れたのですがね。基礎点の低いジャンプで失敗がありました。前の宮原がミスありで高いPCSを出したので、ノーミスで滑れな高い点数が出やすい土台がありましたのに。ロステレコム杯のLPは2年続けてパガニーニさんの前に立ちはだかるのであった。

リャボワ
3Lz-3T 3Lo 3F 3S 2A 2A-3T 3Lz-2T-2T
火曜サスペンスゴッドファーザーといった風合いの女性ボーカル。マートンだけで終わると思ったのにネタ音源を2つ重ねてくるとはなかなかやりおる。1本目の2Aにコンボを付ける予定でしたが、回りすぎて付けられなかったように見えました。

メドベージェワ
3Lz 3S-3Lo 3F 2A 2A-3T-2T 3F-2T 3Lo
ルナバナーは笑う。それティッシュ入れや。メドベージェワらしい滑りが観られました。少女から大人への成長、まさに今のメドベージェワの状態を投影したかのような演技でした。2A-3T-2Tで曲が変わりますが、ここで一気に深みのある大人の表現に一変するんですね。それをジャンプでも醸し出せています。3Lzのエッジさえどうにかなれば150点に乗せられます。

ベルたそ
3F-3T shaky 3Lo 3S 2A 3F-2T 3Lz-2T 3Lz
さっきリトヴィンツェフでハレルヤ聞いたぞ!今回曲被り多いぞ!前半のジャンプでGOE積みきれなかったのと3連続が入らなかったぐらいで、後半はミスをする気配がまったくなかったです。ボーカルの強弱に滑りを呼応させる姿にうっとりしました。コレオシークエンスのアラベスクスパイラルの後にインアウトでチェンジエッジするところなんて「ああん……」って世界一キモい声出してしまいましたもん。2大会連続で表彰台という最高のシリーズになりました。

トゥルソワ
4S fall 4Lz 4T-3T 2A 4T-1Eu-3S 3Lz-3Lo fall 3Lz
2回コケても3Lz-3Loの時点でメドベのTESを超えてしまう化け物構成。4回転あと2本コケてもTESで上回れそうです。やっていることが別次元なのでそりゃ勝ちます!トゥルソワにはルッツのエッジエラーはありません。フリップにも1回アテンションが付いたことあるだけですし、付け入る隙がないのである。

メドベージェワの大幅な失点は3Lzのeマークでした。宮原は厳しいパネルならザクザク刺されるだろうと予想していましたが、特に厳しくない今回でも5つアンダーローテーションがありました。全日本選手権までに修正できますように。

シェルバコワに続きトゥルソワもGPF進出を確定させました。来週はフランス国際優勝のコストルナヤ、スケカナ2位の紀平、フランス国際2位のザギトワが出場します。

サモドゥロワ・ウンス・アンドリューズの3人は優勝のみGPF進出できます。コストルナヤは5位でもGPF出場が確定します。紀平とザギトワは3位以内で確定。4位でもコストルナヤが優勝すれば紀平は173.28以上、ザギトワは187.54以上で宮原の合計得点を上回れるのでGPF進出が可能です。波乱が起きなければ残り4枠はコストルナヤ、紀平、ザギトワ、テネルとなるはずです。次点は宮原、ベルたそ、リーザかな。
2019
11.16

ロステレコム杯 1日目 女子SP

女子SP
1 Evgenia MEDVEDEVA(ロシア)76.93 PB
2 Alexandra TRUSOVA(ロシア)74.21
3 Mariah BELL(アメリカ)67.11
4 Alexia PAGANINI(スイス)65.12
5 Ekaterina RYABOVA(アゼルバイジャン)64.01 PB
6 Satoko MIYAHARA(日本)63.09
7 Yuna SHIRAIWA(日本)60.57
8 Nicole SCHOTT(ドイツ)57.29
9 Hongyi CHEN(中国)57.17
10 Yuhana YOKOI(日本)56.51
11 Stanislava KONSTANTINOVA(ロシア)54.36
12 Emmi PELTONEN(フィンランド)52.46

ペルトネン
3T-3T fall 1Lo 2A
煌めく美貌。先週ボルボオープンに出て今週でシーズン2戦目ですまだまだ序盤モードなのです。ヴィヴェカもトゥルヴェルもおらず、フィンランド勢はトップチームが心配です。軸迷子の3Tから軸迷子の3Tで転倒。3Loの抜けはフィン女子の定番です。みんな得意だけど抜けます。滑りは相変わらず美しいのですが、音楽には合っておらず、ただ美しいだけでした。いつものペルトネンさんじゃない。

ホンイー
3T-3T 3Lz so 2A
シニカツと同じ連戦。つまり今週もズーリンに聞こえているはず。さあズーリンにG線上のアリアを振付してもらおう。3Lz-3Tを回避した構成ですが、それも不発に終わりました。ステップシークエンスで手足を伸ばしてグングン進む感じは女神感あって素敵なのですが、前半は淡々とエレメンツがこなされるだけなのがなあ。

ゆは菜
3F fall 2A 3Lz-2T
あああああああああああああああああああああああああSPうううううううううううううううううううううううううなんでえええええええええええええ!6分練習から表情がガチガチガチンスキーで明らかに緊張していましたが、それが演技に出てしまったでしょうか。演技前に先生に顔引っ張ってもらったのにそれでも硬かった。

ショット
3T-3T hd 2A 3Lo
いつもロステレコムにいる気がするよショットさん。タめちゃくちゃ悪いというわけでもなくまずまずの出来でした。ショットさんはLPの日中混合プロがいいんですよ。クセになります。

リャボワ
3Lz-3T 2A 3F
気だるいロクサーヌ。サモドゥロワのこういった選曲はあまり滑りこなせていなかったけれど、リャボワさんは意外と板についていますね。芸風幅広い系女子に成長してください。ジャンプもよく決めました。

パガニーニ
3Lz-3T 3Lo 2A
公務員のようにきっちりとしたジャズ。ステップシークエンスでは相変わらずだけど、それ以外の部分では和らいできたかも。演技を終えるとすぐに真顔になるところは変わらないです。SPはいい演技が多いので、LPをまとめられるかです。パガニーニさん本日が誕生日だそうです。自分で自分にプレゼント。

トゥルソワ
2A 3F 3Lz-3T
スタート位置に着く前に転倒して観客とコーチの笑いを誘いました。3Lz-3Loを3Lz-3Tにしたのはファーストがあまりよくなかったからでしょうか。衣装チェンジが地味なので中国杯に派遣だったら歓声受けられないところでした。ロステレコム派遣でよかった。フライングキャメルの入りもイマイチで、完璧とは言えない出来でした。ネームバリューもありますし、大きな影響とは言えないですね。

白岩
3Lz so 2A 3Lo-2T
3Lzがステップアウトなので3Loの後ろにコンボを持ってきました。ラスト2つのスピンの後にピョコピョコ跳ねるのがかわいい。僕はネオクラと下手なボーカル曲に飽きているので、クラシックを爽やかに滑ってくれるだけで嬉しいのです。ありがたやありがたや。

コンスタンティノワ
2A 3Lz fall 3F-2T
2Aは本当によかった。3Lzは回転は足りたけど転倒、3Fは降りたけど回転不足。3回転ジャンプを降りようとすると回転不足にせざるを得ない八方ふさがりの状況。スピンでも失敗しましたし、うーん。3F普通に足りないと思うのですが判定はOKでした。ほお。

メドベージェワ
3F-3T 2A 3Lo
3本ともきっちり成功させました。2Aはかなり慎重な入りでしたが軸が迷子になることなくクリーンに収めています。中盤の2つのスピンはあんまりよくなかったですが、たくさん加点をもらえました。彼女ならもっといいスピンが回れると思います。リンクに上がる際に、オーサーに「Finally(ついに)」と言っていたので、本人も満足な出来だったのでしょう。SPは冒険せずに完成度を高める方がいいですね。3LzさんはLPまでおとなしくしておいて。

ベルたそ
2A 3F-3T fall 3Lz
トゥルソワのときには手拍子上手だったのに、ベルたそになると急に下手になりました。やはり日本人とロシア人のスキルには差を感じます。セカンドジャンプで転倒しましたが、PCSで踏み止まっています。そしてかわいい。

宮原
2Lz df 2A 3Lo-2T
まさかまさかの3Lz抜けでノーバリュー。3Loで足が固まらなくなる呪いをかけるのに集中して3Lzのことを忘れていました。3Loまでの助走は「知子しっかりエッジに乗って滑ってるんやで」アピールで、PCSを出すようにジャッジに圧力をかけているのでしょう。いいよー。レイバックスピンはちょいトラベリングだったので加点がイマイチでした。

GPF進出の可能性があるのはトゥルソワ、宮原、ベルたそ、メドベージェワの4人です。メドベージェワは優勝かつ宮原4位以下、ベルたそ3位以下という厳しい条件が必要です。宮原は3位以内は絶対入りたいところです。
back-to-top