FC2ブログ
2018
12.24

全日本選手権 4日目 ペアリザルト・男子リザルト

ペアリザルト
1. 須崎海羽/木原龍一 木下グループ/木下グループ 157.70
Withdrawn
- 三浦璃来/市橋翔哉 大阪スケート倶楽部/関西大学

LPでも3Lzに成功しています。デュハラドが引退した今、3Lzは海龍の代名詞となるのですね。3Tと2本のスロージャンプで転倒したようです。リフトの加点が増えているのは嬉しい傾向です。りくしょーは練習中の怪我で1カ月の安静加療が必要となり棄権となりました。世界ジュニアまでによくなりますように。

男子LP
1 宇野昌磨 トヨタ自動車 187.04
2 田中刑事 倉敷芸術科学大学 157.13
3 友野一希 同志社大学 154.37
4 髙橋大輔 関西大学KFSC 151.10
5 壷井達也 中京大中京高校 144.92
6 鍵山優真 神奈川FSC 141.85
7 木科雄登 金光学園 141.39
8 山本草太 中京大学 140.74
9 佐藤駿 埼玉栄中学校 140.06
10 山隈太一朗 ひょうご西宮FSC 139.50
11 島田高志郎 木下グループ 139.32
12 佐藤洸彬 南部美人 137.04
13 中村優 関西大学 134.58
14 日野龍樹 中京大学 129.35
15 鈴木潤 北海道大学 129.09
16 三宅星南 岡山理大附高校 120.99
17 櫛田一樹 関西学院大学 119.85
18 笹原景一朗 同志社大学 116.98
19 小林建斗 法政大学 113.77
20 山田耕新 SMBC 110.92
21 唐川常人 日本大学 106.97
22 渡邊純也 関西学院大学 105.95
23 中野耀司 明治大学 102.77
24 中野紘輔 福岡大学 94.48

男子リザルト
1 宇野昌磨 トヨタ自動車 289.10
2 髙橋大輔 関西大学KFSC 239.62
3 田中刑事 倉敷芸術科学大学 236.45
4 友野一希 同志社大学 227.46
5 島田高志郎 木下グループ 219.78
6 鍵山優真 神奈川FSC 216.36
7 壷井達也 中京大中京高校 214.87
8 木科雄登 金光学園 214.35
9 山本草太 中京大学 212.69
10 山隈太一朗 ひょうご西宮FSC 212.23
11 中村優 関西大学 211.69
12 佐藤駿 埼玉栄中学校 204.95
13 佐藤洸彬 南部美人 199.34
14 日野龍樹 中京大学 198.98
15 鈴木潤 北海道大学 198.27
16 櫛田一樹 関西学院大学 185.16
17 三宅星南 岡山理大附高校 185.15
18 笹原景一朗 同志社大学 177.92
19 小林建斗 法政大学 173.53
20 山田耕新 SMBC 171.05
21 渡邊純也 関西学院大学 170.88
22 中野耀司 明治大学 164.54
23 唐川常人 日本大学 163.02
24 中野紘輔 福岡大学 150.32

中野耀司
2A-2T 3A so 3S-2T 2Lz 2F 2A-1Eu-3S 3T fall
脚が燃えている。ONE PIECEのサンジかな?1つ下の回転になるジャンプが3本ありました。3連続で立て直せたかと思ったのですがね。緊張はせずに落ち着きすぎてしまったとキスクラの会話から聞こえてきました。難しいなあ。

唐川
3Lz shaky 2A-3T 3Lo fall 2F 3Lz-2T 2A ot-3T 3S df
冒頭に付けられなかった3Tをすぐにリカバリーしました。演技開始直後の滑らかな滑りがよかったです。滑らかスケーティングは正義だよなあ。かわいいララランド。

中野紘輔
3Lz-3T hd 3A fall 3F Lo 3Lo shaky-1T 3Lz 2S
トゥジャンプたっか。冒頭のコンビネーションジャンプを転倒こそしましたが、ファーストは高さが出ていましたね。3Loの入りで転倒して腰を強打しました。演技中断するかと思ってハラハラ。フットワークに改善点あるでしょうか、スパニッシュの曲想表現と歯切れのよさはしっかりアピールできていました。

笹原
3Lz 2F-2T 3S-1Eu-2S 3Lz-2T 3S hd 3T 2A
3Fの抜けと3Sのお手付きはありましたけど、SPから通じて彼の魅力は出し切れたと言っていいのではないでしょうか。全身全霊で滑るステップシークエンスとコレオシークエンスには胸を打たれました。

小林建斗
3F 2Lz 3S 3T-2T 3S-1Eu-2S 2A shaky 3T
抜けたジャンプは3Lzだけですね。冒頭の3Fはよかったです。スピンがとてもよかったです。単に回転が速いだけでなくて、スピンに入るタイミングであったり、出る時の表現まで気を配っていました。エレメンツのGOEだけでなく、PCSを上げる要因にもなりそうです。

山田
3A fall 3Lz-3T 3S-2T 2F 3S 2A-1Eu-2S 3T
SMBC!三井住友銀行!マフィアのボスということは、反抗的な人間に馬の生首贈るのか。3Aに果敢に挑んでいきましたが転倒です。映画をギュッと4分間に濃縮してくれました。表情も豊かで楽しめます。小塚さんの言う通り男子は22歳からだぜ。

三宅
4S 3A 3A-2T 3Lz 1Lo 3F-1Eu-2S 3S hd
4S着氷しましたがアンダーローテーションの判定でした。足りていると思ったのですが・・・昨シーズンならOKだったのかもしれませんね。後半のジャンプで点数を逃すところがありました。スタミナ問題克服できますように。かっこよかったぞえ。

鈴木
3A 3A-2T 3S 1Lz-2T 2A-1Eu-3S 3F 3Lo
シャツにめっちゃ口紅ついてるやん。モテモテ。セカンド3Tが入らなかったのと3Lzが抜けたことを除けば、ほとんど加点のエレメンツです。Let it beからの伸び伸びとしたスケーティングが印象的でした。歌いながら演技していました。

佐藤洸彬
4T 3A so 3Lz-2T 3A df 3Lz-3T 3F 3S
4Tパコーーーーーーーーン!はい+3!3Aが2本とも乱れてコンビネーション余らせてしまったのは残念です。SPのような色っぽさを直接的に表現するプログラムよりも、こういった荘厳でピリついた空気感で演じる中で香ってくるものの方がグッときたりします。ほら、指揮者が指揮してる姿ってなんかエロいじゃないですか。それと同じ。PCSもうちょっとくれよ~。

佐藤駿
4T fall 4T-2T 3Lo 3A-3T 3A 3F-1Eu-3S 3Lz
ロシア~全日本で4回目?のマラゲーニャ。4T転倒して、ちゃちゃっとリカバリーしてコンビネーション消費しきりました。さすがにこのジャンプ構成なので、コレオシークエンスで足にきてスタンブルしてしまいました。コンビネーションスピンは気合いを入れ直して巻き返しました。表現面で伸びていけば来年は全日本ジュニア制覇あるで!

渡邊
3Lz 1Lz 3F 2A-2T 2A-1Eu-2S shaky 3S-2T 3T shaky
3Lzでいいスタートを切りましたが、ジャンプのミスがチョコチョコ出てしまって、ジャンプに追われるような形になりました。ロマンティックなコレオシークエンスでは彼の持ち味が出せたので、終わりよければすべてよしですかね。

櫛田
2A 3Lz-3T 3F 3Lz-1Eu-2S 3Lo-2T 1A 3Lo
彼の言う通り、成功したジャンプの質ではトップクラスに劣らないものがありますね。特に3Lz-3Tよかったですね。3Aが2Aに、2Aの予定が1Aになったので、最後が2Aでもノーバリューにはならないのですが、3Loにして攻めました。19歳にしては演技が熟していますね。足の調子がよくなればズンズンスコアが伸ばせると思います。悔し涙で終える全日本でした。

リュージュ
3A-3T 3Lz-2T 3S 3Lo 2A 3Lz 2T-3T
3A-3T降りました。シェイキーなランディングのジャンプはあるものの、2T-3Tにしてリカバリーするなど持ち堪えました。「今までいろんなものを失ってきましたが、今日大事なものを失った気がします」この年齢で、次のことを考える苦悩を述べていました。

草太
4T 3A-1T 1A 3Lz-3T 3F 3Lz 3Lo fall
クリーンな4Tを着氷しました。滑らかなスケーティングを披露しながらも、腕の振付はキレキレで、音楽を完璧に表現しきっていました。3Aのパンクと-1Eu-3Sを繋げる予定だった3Loの転倒で17点ぐらい失点でしょうか。この構成だとノーミスなら160点は普通に出ますね。1年前は3Loまでしか跳べなかったとは思えません。

壷井
3A fall 3A-2T 3F 3Lo 3Lz 3Lo-3T 2A-1Eu-3S
3Aの転倒から立て直しました。2本目以降はクリーンなジャンプばかりでした。しかも+2以上がもらえるものばかりです。コレオシークエンスが入ってシニアの尺になっても疲労が見えないですし、ドラマティックな曲を演じられるようになりました。世界ジュニアもガンバルンバ。

山隈
3A-2T 3Lz-3T 3Lo 3A fall 3F-1Eu-2S 3Lz 3S
チェンジシットの回転よかった!ギュインギュインという効果音を付けたい。2本目の3Aは手を付いて堪えたのですが、その後重心が後ろに傾いて転倒。その他の危ないジャンプは膝を柔らかく使って堪えました。転倒はありましたけど、ミュージカルの登場人物になったかのような演技でしたね。今大会最も成長を感じた選手でした。SPもLPも振付がいいですし、彼もそれをしっかり解釈しています。国際大会派遣してたもれー。ユニバシアード派遣してほしいけどまだ高校生でした。

友野
4S-2T 4S fall 3A-1Eu-3S 3Lo 3A so 3F-3T shaky 3Lz
基礎点の高いジャンプ2本でミスがありました。コンビネーションは消費しきっています。コレオシークエンスではそれまでのミスを取り戻したらああああああああああおらあああああああ俺を見ろや!!!!!という勢いを感じました。これは加点ドッサリエレメンツですね。テレビに映る前に、キスクラでトナカイの被り物をして、ミーシャに耳を調整してもらっていました。メリークリスマスやで大阪。

木科
3A 3A fall 3Lz 3Lo-3T 2A-1Eu-3S 3F 3Lo-2T
この子・・・いい目をしてるわね(金持ちマダム風)。キッシーナの演技は、ジュニアグランプリでの後半の大崩れがあったので、それが怖かったりもしたのですが別人のように全て着氷して、3Aに付けられなかったコンビネーションもリカバリーしました。男らしい演技でよいぞ~。

デカ
4S-2T 2S 3A 3A hd-2T-2Lo 3F-2T 3Lz 3Lo
冒頭の4Sや1本目の3Aはきれいに決まったのが、それぞれ2本目が・・・。3Fを降りられたので3T付けられると思いましたが、体力的な問題でしょうか。滑りの面では今シーズン一番だったと思います。1年の最後で魅せてくれましたね。

鍵山
3A-2T 3A so 3F 3Lo 3F-3T so 3Lz 2A-1Eu-3S
3A2本の構成で攻めてきました。膝を使ってきれいに流れを作ります。コレオシークエンスで足にきていて、加点が抑えられましたが、その次の3連続きっちり決めました。ここでステップアウトでもすれば、ジュニア勢暫定1位を逃していたでしょうし強かった。才能の塊。元々は4回転を構成する予定だったのを、ここに来る前に3A2本の構成に変えたらしいです。この歳で「お父さんを尊敬しています」なんてなかなか言えないですよね。お父さん、あなたの息子は素直ないい子ですよ。

中村
3A so 3A-1T fall 3Lz 3F 2A-1Eu-3S 3Lz-3T 3Lo
2本目の3Aは、トゥループでトゥをついた際に抜けてしまって転倒。決められそうだったのに決められなかった・・・。心臓に悪い。5点差に5人が入っていたので、ミスをすると大きく順位を落としてしまいます。

昌磨
4F 3S shaky 4T so 4T-2T 3A 3A-1Eu-3F 3Lo
さすが4Sは回避しました。これで入れてきたら狂っているとしか思えないですね。前半スピードがなくて4Tのステップアウトもしょうがないな・・・という感じなのですが、2本目の4Tはいつも通りの質でしたし、後半3本加点をもらえる質で降りました。無事に終わってくれてよかった、それに尽きます。本当によかった。自力で世界選手権代表ですもんね。がんばったから今日と明日は野菜食べなくていいですね。

ダイスケさん
3T shaky 3A-2T 3F hd 3A 3Lz-1Eu-3S fall 2Lo 3F so
6分練習で決めた4Tは3Tになりました。単独ジャンプで予定していた3Sを3連続の後ろに付けて、少しでも点数を稼ぎにきました。後半は体力切れですね。ミスが立て続けに出ました。コレオシークエンスはすごかったですね。胸を突き破って魂が飛び出してきそうでした。それぐらい予想できない動きをしています。さすがに後半崩れたので、昌磨より上のPCSは出ないですね。

島田
2T 3A 2S 3Lz-1Eu-3S 3Lo 3Lz 3F-2T
6分練習で降りた4回転2種類組み込んできましたが2本とも抜けました。これで20点近くを失います。世界ジュニア代表のためには、4回転は1本にして演技をまとめれば十分でしたけど、表彰台やそれよりもっと先を見越しての挑戦だったのでしょう。全日本選手権の最終滑走はこれ以上ないメンタルトレーニングの場になりましたね。

フジの女性アナウンサーよりも、関テレの岡安アナウンサーの方がインタビュー内容濃い。

昌磨は6分間練習ではなく朝の公式練習で痛めて、MRIを撮ったところ捻挫と診断されたそうです。年末年始は足を休めて次の大会に備えてもらいたいです。お疲れさまです。もうめっちゃ応援するーーーーーーーー今まで以上にめっちゃ応援するーーーーーインタビュー聞いて感動しちゃいました。

昌磨が世界選手権代表内定。ダイスキタカハシはミニマムスコアを持っていませんが、国際Bに出るのかどうか。そもそも代表に選出されるのか?

全日本終わったー。代表はよー。
2018
12.23

全日本選手権 3日目 アイスダンスリザルト・女子リザルト

アイスダンスリザルト
1 小松原美里/ティム コレト 倉敷FSC/USA 152.60
2 平山姫里有/アクセル ラマッセ 倉敷FSC/FRA 121.04
3 飯田澪/石橋健太 臨海フィギュアSC/大阪スケート倶楽部 119.30

ココが優勝。100点超えを目標にしていたそうで、達成できて笑顔でインタビューに答えていました。みおけんは全日本選手権を目標にやってきたらしく、これからのことは2人で話し合うそうです。なんだか不穏な・・・。

女子LP
1 紀平梨花 関西大学KFSC 155.01
2 坂本花織 シスメックス 152.36
3 三原舞依 シスメックス 147.92
4 宮原知子 関西大学 146.58
5 山下真瑚 中京大中京高校 134.20
6 横井ゆは菜 中京大中京高校 130.10
7 樋口新葉 開智日本橋学園高校 125.00
8 細田采花 関西大学 124.33
9 白岩優奈 関西大学KFSC 123.17
10 川畑和愛 N高東京 118.45
11 松原星 武蔵野学院 116.42
12 長縄和奏 グランプリ東海クラブ 115.26
13 荒木菜那 中京大中京高校 113.75
14 渡辺倫果 青森山田高校 111.52
15 本田真凜 JAL 111.48
16 本郷理華 中京大学 107.25
17 青木祐奈 横浜清風高等学校 105.56
18 竹野比奈 福岡大学 105.25
19 三宅咲綺 岡山理大附高校 103.25
20 大庭雅 東海東京FH 100.71
21 十倉日和 関西大学 97.30
22 中塩美悠 広島スケートクラブ 96.60
23 籠谷歩未 神戸FSC 90.02
24 永井優香 早稲田大学 78.88

女子リザルト
1 坂本花織 シスメックス 228.01
2 紀平梨花 関西大学KFSC 223.76
3 宮原知子 関西大学 223.34
4 三原舞依 シスメックス 220.80
5 樋口新葉 開智日本橋学園高校 197.63
6 山下真瑚 中京大中京高校 197.14
7 横井ゆは菜 中京大中京高校 196.37
8 細田采花 関西大学 185.74
9 白岩優奈 関西大学KFSC 183.16
10 川畑和愛 N高東京 183.11
11 松原星 武蔵野学院 175.69
12 長縄和奏 グランプリ東海クラブ 175.40
13 荒木菜那 中京大中京高校 170.07
14 青木祐奈 横浜清風高等学校 169.28
15 本田真凜 JAL 164.23
16 竹野比奈 福岡大学 163.39
17 本郷理華 中京大学 163.18
18 渡辺倫果 青森山田高校 161.99
19 大庭雅 東海東京FH 157.79
20 三宅咲綺 岡山理大附高校 154.66
21 十倉日和 関西大学 149.28
22 中塩美悠 広島スケートクラブ 147.46
23 籠谷歩未 神戸FSC 141.11
24 永井優香 早稲田大学 128.47

中塩
3T-3T 1F 2Lo 3S 2A-1Eu-2S 3S-2T 2A
素晴らしい3T-3Tで出航しました。ステップシークエンスは笑顔で本当に素敵でした。最後は瞳をうるませながらも笑顔で。抜けたジャンプはありますが、いい形で最後の全日本選手権を終えられたのではないかと思います。これから引退まで駆け抜けていってください。

永井
1Lz 1Lz 2A-1T 1Lo 3Lo hd 2A-2T 3S
基礎点の高いジャンプがことごとくパンクしてしまいました。美女が美しい衣装で美しいプログラム滑ってるのに・・・次は涙なしで。

十倉
3Lo 2A 3S-2T 3T 2S 3T-2T 2A so
前半のジャンプは高さがよく出ていました。後半3本に乱れが生じましたが、コレオシークエンスの前に織田信成さんから気合い入れられて、再びスピードを出してドラマティックに演技を終えました。感情表現がストレートで、すごく好感のもてる演技でした。

三宅
3T 1A 3Lo ot-2T 3Lo shaky 3T-2T 3S 2A
わーいわーい金ピカだー。タイツにもストーン付けてキラキラ。この編曲だと、アシュリー・ワグナーのムーラン・ルージュはどうしてもよぎってしまいます。佳菜子が緊張していたと指摘していた通り、スローパートの表現に硬さが見られました。女性の素や弱い部分も表現して、他のパートとのメリハリを付けるべき部分なので、SPで見せた豊かな表現力から判断するに、それが可能だと思います。足が腫れていたせいでジャンプの難易度を落としたそうです。滑りにも影響があったのかもしれません。

渡辺
3Lz df 2A-3T-2T 2A-3T 3Lz-2T 3F 3Lo 3S
3Lzが両足着氷になったので、2Aに3Tを付けてリカバリーしました。そこからは大きなミスなく進んでいき、TESが60点を超えました。PCSにはまだまだ伸びしろがあります。

籠谷
3Lz-3T 3F-2Lo-2T shaky 2A 3S so 2A-2Lo 3Lz 3F fall
-2Lo-2Tのコンビネーション!レア!イリーナ・スルツカヤがよくやっていましたね。3Lzからよく3T繋げましたが、セカンドはダウングレードですか・・・回転不足問題。

真凜
3Lz shaky 3F-2T 2S 2A 1A-3T df 3Lo-2T 3F so
ジャンプの回転不足が3つ、3Fにはアテンションが付き、点数が引かれていきました。やはりこれだけジャンプが降りられないと点数が伸びてきません。こんな状況でもメディアは彼女のことをあげつらってイジメ続けるんだろうなあ。そしてアホが釣られると。

荒木
3Lz-3T fall 2A 2Lo 3S 2A-3T-2T 3F-2T 3Lz
ドリルッツからの3T決まらず。3Loが抜けて2回転になりましたが、抜けても高さがあって美しかったので加点が付いています。後半は上手く立て直して、ジャンプの最後はドリルッツで締めくくりました。ラストは微動だにしない回転軸でレイバックスピン。強かった。今日の安藤さん女スナイパーっぽくない・・・黒じゃなきゃやだやだ。

竹野
3Lz 3S ot 2A-1Eu-2S 3T-2T 3S-2T 3T 2A
シシガミが地面踏んだ時に生えてくる草木色の衣装。髪飾りは葉っぱです。今日も髪飾りいいわあ。回転不足のジャンプもありますが、流れのある美しい演技でした。特に演技後半はスピードに乗って雄大な曲を効果的に表現していました。

松原
3Lz 3F 2A-2T-2T 3Lo 3S-3T 3S-3T 2A
3Fの踏み切りで躓いてスルーするかと思ったら、リンクの別方向まで滑って跳び、直後のコンビネーションも降りました。すげえ・・・。ジャンプに高さはありませんが、膝を柔らかく使えるので、後半の2本の3S-3Tでも回転不足なく降りられます。東代表がんばった!東の星!あかりだけど!曲かけ練習で同じミスがあったそうで、3F跳び直す練習していたらしいです。練習して跳び直せることがすげえ。

本郷
3Lo 3T-3T 3Lz 2A-2T-2Lo 3F df 3F fall 3S-2T
ジャンプの回転不足が重なりました。コレオシークエンスは素敵でした。彼女はダイナミックな動きをしても、手足の長さを持て余すようなところが、これまで結構多かったのですよ。それが大幅に改善されて、見栄えが一気によくなりました。表現者として成長していますよ。

大庭
3F 3S-2T 2A-3T 3Lo shaky 3S fall 3Lo shaky 2A
非常にいい3Fを降りました。回転不足や着氷のミスがあり、なかなか点数を伸ばすことはできませんでしたが、スピンが上手くなったり、SPと同じく体の使い方が美しくなって、表現面でも光るものを感じました。冬の寒空に光が差し込んだぜ。女性でも社会人スケーターでやれるんだぞ!というところを見せてくれました。

長縄
3Lz-3T 3F 3Lo 2A 3Lz 3F-2T 2A-1Eu-3S
佳菜子の衣装ですね。山田チームは後輩に受け継ぐの好きですね。そして全てのジャンプを着氷しました。3Lz今日もきれいに決まりました。やはり表現面では発展途上の選手なので、それはこれから。

細田
3A-2T 3A 3Lz 3S-3T 2A-3T 2A 3F
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおすげええええええええええええええええええええええええええ鳥肌あああああああああああああああああああああああああああああああああああ言うことない最高!!!!!現役続けて人生変わりましたね。

白岩
3Lz-3T fall 2A-3T 3F 2A 3Lz-2T-2Lo 3S 3Lo
3Lz-3Tが決まらなかった・・・。その他の、特に中盤のジャンプはテンポよくスピードに乗って決まって、曲と一体になっていました。ひとつひとつのジャンプが、展覧会の作品です。3Loフィニッシュが堪えられて一安心。悔しそうな表情をしていました。結果にこだわって演技しているのでしょうね。

青木
3Lz-2Lo so 3T 2A-1Eu-3F shaky 3S 3Lz 3Lo 2A-2T
3Lz-3Lo回りきれず2Loで止まりました。コレオシークエンスはだいぶ足にきていて、動きが悪くなっていました。ジャンプはいいものもあったので、確実に上昇傾向には入っていますね。

山下
3Lz-3T-2T 3F 2A 2A-3T 3Lz 3Lo 3S df
ラストの3Sは鬼門ですね。コレオシークエンスでスピードを出して、その勢いのままいけると思ったのですけども。質が大幅に改善した2Aを含め、いいジャンプが多かったですし、繊細さの増した女性らしい演技でした。

川畑
3Lz-3T 2A-3T 3S 3Lo 3F fall 3Lz fall 2A-2T-2Lo
冒頭の3Lz-3Tはさすがでした。レビューの付かない美しい演技が進行していったのにまさかの連続転倒。単独の3Lzは+3や4を取れるでしょうから大きな失点です。彼女は試合のたびに上達していますし、どのような曲でも呑まれずに自分のものにできます。いいスケーターだわ。世界ジュニア代表には選ばれるでしょうから、そこでは後半もまとめていい演技を見せてもらいたいです。

ゆは菜
2A 3Lz-2T 3Lo ot 3F 3S-3T 3Lz so 2A-3T-2T
3Loのミスがありますが、3Loそのものの高さやスピードがよかったので、マイナスは少ないです。3S-3Tの3Sが少しよくなかったので3連続を止めて、最後に2Tを持ってきて成功。抑えるとこはしっかり抑えました。インタビューの様子はすごく落ち着いていて、今のフィギュアスケート界を冷静に見られています。精神的に成熟しています。

紀平
3A-3T 3A 3Lo 3Lz-2T 3F 3Lz-1Eu-2S 3S
3A2本ともNHK杯より高い質で成功させました。すげええええええええええええええええええええええ。全く危なげなかったですね。はい、歯磨きしまーす、顔洗いまーす、3A跳びまーすぐらいの軽々としたジャンプでした。2本目の3Lzでステップアウトになったので、オイラーということにして2S付けて誤魔化しました。これってさらに基礎点高くしようと思えば、3Lz-1Eu-3Sにして、最後2Aにできるのか・・・ゴクリ。そりゃミスなく演じれば逆転優勝可能ですよ?可能ですけど、普通5位からこんな演技できます?心臓4つぐらいあるんですか?靴さんのことすっかり頭から抜けていました。

新葉
3S 3Lz-3T fall 2A 3Lz so 3Lo 3F-2T ot 2A-2T-2T
コンビネーションスピンの後の手の表現が素敵。風が渦巻いています。クールな表情も手の表現に合っています。3Lzが意地悪してきました。2T3本跳んだので最後はノーバリューに。ただ、リズムはよかったので曲想的にはよかったかも。僕はエネルギッシュ新葉よりも、クール新葉の方が好きです。だからこのプログラムいいと思いました。怪我がなあ・・・怪我ぁ・・・。

三原
3Lz-3T 2A 3Lo 3F 2A-3T 3Lz-2T-2Lo 3S
うぇええええええええええええええええええい!!!全部降りたあああああああああああ!中盤スピードが落ちてきたのでドキドキしていました。とととと特に3Loと2A-3T!2本目の3Lzの回転が足りる呪いは今日も効いたようです。ふっふっふっふ。地上に降りた最後の天使さんお疲れさまでした。くるくるガッツポーズではなく、シンプルガッツポーズでした。彼女の本領を発揮できました。よかったよかった。

宮原
3S 3Lz-3T 3Lo 3Lz 2A-3T 2F 2A-2T-2Lo
ごめんなさい知子さん・・・後半の3Lz跳ぶ時に「ていっ!」って言わなかったから回転足りなくなってしまって・・・僕のせいだ・・・と思ったら回転足りてる?え?マジ?ギリ?足りていないように見えました。85度ぐらいだったのかな。3Fはエッジを意識しすぎましたかね。冒頭緩やかに滑っていたので、ステップシークエンスで引き締まったそのギャップにグッときました。曲に入り込むことに関しては、日本女子では一番ですね。やっぱり5連覇って大変なんだなあ。

坂本
3F-3T 2A 3Lz shaky 3S 2A-3T-2T 3F-2T 3Lo
ふーーーーーーーーーーーーーーーー加点の暴力ぅーーーーーーーーーーーー!シーズン序盤の演技を考えると、よくぞここまで徐々に調子を上げてこられたなと震えるほどです。これだけの演技なのですからPCS発狂してオッケー。興奮して中身ないコメントでごめんねーーーーー!

世界選手権日本開催だから4枠にしてくれません?世界選手権では、ロシア複数メダルより日本複数メダルの方が確率高いと思います。3月が楽しみだー。

紀平の優勝ありきでミスターサンデーの特集組むなんて、紀平本人にも他の選手にも失礼だなあ。プンスカプンだわ。
2018
12.22

全日本選手権 2日目 ペアSP・男子SP

ペアSP
1 須崎海羽/木原龍一 木下グループ/木下グループ 59.03
2 三浦璃来/市橋翔哉 大阪スケート倶楽部/関西大学 49.70

海龍はツイストとソロスピンではマイナス評価ですが、スローも3Lz決めたのですね。なかなかいい出だしなのではないでしょうか。りくしょーは3Tが1回転になってノーバリューに。しかしながらスローは降りています。スローを成功することはペアとしては絶対条件なので、それをクリアしているのは大きいです。

男子SP
1 宇野昌磨 トヨタ自動車 102.06
2 髙橋大輔 関西大学KFSC 88.52
3 島田高志郎 木下グループ 80.46
4 田中刑事 倉敷芸術科学大学 79.32
5 中村優 関西大学 77.11
6 鍵山優真 神奈川FSC 74.51
7 友野一希 同志社大学 73.09
8 木科雄登 金光学園 72.96
9 山隈太一朗 ひょうご西宮FSC 72.73
10 山本草太 中京大学 71.95
11 壷井達也 中京大中京高校 69.95
12 日野龍樹 中京大学 69.63
13 鈴木潤 北海道大学 69.18
14 櫛田一樹 関西学院大学 65.31
15 渡邊純也 関西学院大学 64.93
16 佐藤駿 埼玉栄中学校 64.89
17 三宅星南 岡山理大附高校 64.16
18 佐藤洸彬 南部美人 62.30
19 中野耀司 明治大学 61.77
20 笹原景一朗 同志社大学 60.94
21 山田耕新 SMBC 60.13
22 小林建斗 法政大学 59.76
23 唐川常人 日本大学 56.05
24 中野紘輔 福岡大学 55.84
25 本田太一 関西大学 55.56
26 小林諒真 法政大学 55.09
27 時國隼輔 同志社大学 53.41
28 石塚玲雄 早稲田大学 52.83
29 鎌田英嗣 明治大学 51.10

名字かぶり多め。小塚さんがウィスパー解説で語尾が聞き取れない。

山田
3T-3T 3Lz 2A
SMBC!スミトモミツイバンキングコーポレーション!ここでまとめ上げてくるとは。演技後もしっかり観客を盛り上げてくれるのも彼のいいところですね。

島田
3A 3F 3Lz-3T
2週間2週間2週間の間隔での大きな試合が続きましたがいい出来でした。ミスすることもあるのですが、あまり心配なく観られるようになりました。LPは4回転1本か2本か悩み中だそうです。

壷井
3A so 3F 3Lz-3T
3Aこそステップアウトですが、残りはきれいにまとめました。3Lzはアテンションが付きました。スピンは素敵でした。特にシットスピンがベチャーーーンと潰れているのがよかったです。コンパクトなシットスピン大好きです。表情を使いきれていない部分は今後の課題ですかね。話す時に顔揺れる系男子。

佐藤駿
4T 3A fall 3F-3T so
戦場のズンドコクリスマス。なんかめっちゃ楽しそう。捕虜も日本兵も楽しく肩組んで歌ってそう。4Tきれいに決まりました。ジャンプ中心の演技なので、音楽表現はこれからです。インタビューの受け答えがめっちゃ中学生でいいわ。

笹原
3Lz shaky 3T-3T 2A
先生に送り出される時に「吐きそう」と言っていました。吐きそうだとは思えないいい出来でした。イーグル~ニースライド~チェンジエッジとしなやかな腕使いが同調したステップシークエンス。これは素敵でしたね。コンポジションやインタープリテーションも上げてもらいたい。吉野晃平先生かっこいい。

鎌田
2A 3T-3T 3Lz hd
衣装がいつもハイクオリティーです。日本男子のオシャレ番町だな。手の甲までキランキラン。首が前に出ているのが気になりました。来シーズンも続けてくれるそうで嬉しいです。セカンドジャンプでアンダーローテーションが取られたそうです。今シーズン厳しい。

小林諒真
3Lz-3T 2A 3F
リョウマくんというと、越前リョーマくんがよぎる。信夫チームらしいクセのない端正なタイプのスケーターですね。顔がジュンヒョン・リーさんや!

リュージュ
3A 3T-3T 3S
3Aきれいに入りました。3Lzが入っていない構成ですが、まとめました。練習したというスピンは本当に速くなりましたね。特にシットスピンがよかったです。エレメンツよりも、エレメンツ外の身のこなしが柔らかくて見栄えするようになりました。

木科
3A 3F 3Lo ot-3T
力の抜けていた3Aはスパッ!ときれいに入りました。3Fでアテンション付いて、コンビネーションでオーバーターンが入りましたけど、それでもこれだけのスコアを出せました。男性らしい力強さと、挑発するような柔らかさとのバランスが絶妙でした。シーズン中にもグングン上達していますね。

渡邊
3S-3T 3Lz 2A
すごくよかったです。滑りと姿勢の美しさにうっとりしました。ひとつひとつのポージングが絵になります。天井カメラで撮らないで。PCSは6点台半ばまで伸びました。

中野耀司
3A 3Lz-2T 3S
ヴィンセントも使ったチョイ下手音源のChasing Carsです。原曲の方が歌上手いのですが、競技向けではないんですよねー。3Aは膝を使って上手く着氷しました。ステップシークエンスに入って、滑りの質を変え抑揚を出していました。

石塚
3Lz-2T 3F so 2A
テンくんの使っていたPer Teで演技。心なしかテンくん要素が演技に加わっている雰囲気があります。思いきり体を動かしても体幹強くて全くブレないテンくんの要素です。スピン上手でした。

中野紘輔
2A 3Lz-3T 3Lo fall
この曲を聞くと、気持ち悪いテンポに落としてパターンダンスを滑っていたコシモロを思い出します。前半はコミカルな要素もあっていい出来でしたが、やはり3Loの転倒が痛かったですね。

櫛田
3A 3Lz-3T 3Lo fall
3Aは準備動作は少し長いですが、高さと幅で十分カバーしています。いいですね。ステップシークエンスの体の使い方が素敵で、飛び散る汗にも表現が込められているようでした。しなやかでセクシーだけど、品はあるのがいい。もっと加点クレクレ。

時國
3F 2A 3T-3T
演技のテーマをよく表現できていたと思います。最後のジャンプが3T-3Tで、その後にステップシークエンスがあるので、足が動かなくなってきたように思います。ここもスピードを出して滑ることができると、さらに評価が上がるのでしょうね。

三宅
3A hd 3Lz-3T 3F shaky
ジャンプは堪えました。スピンは・・・・・うん。スピンがんばろう。よかったところは前のような滑らされている感がないところです。マリオネット三宅だったから。声低くなっとる。

鍵山
3A 3F 3Lz-3T
かわいらしい僕という見た目なのに、演技は男らしくて、魅せることも忘れません。膝の柔らかさを活かしたジャンプは質がよかったです。グランプリシリーズで表彰台に立つような選手になると思います。先に言っておいて数年後ドヤろっと。もっと前に言っておいた人は僕の100倍ドヤってください。

昌磨
4F 4T-2T 3A
足痛めたんちゃうんかいの4回転でした。いつもより質がいいという。ただし、後半は足にきてしまったのかステップシークエンスで2か所ほどシェイキーになった部分がありました。堪えて堪えて滑っていたのだと思います。棄権か?と思って心臓ドキドキしましたよ。構成は落としてもいいので、無理せず大会を終えてもらいたいです。マジすげえ・・・。言い訳にはしたくないので、6分練習での負傷と思われることは、LP滑るまで言わないそうです。

佐藤洸彬
4T so 3A so 3Lz<<
4Tステップアウトから、ミスが続きました。3Lzでコンボ付けられなかったです。NHK杯でも冒頭2つのジャンプで失敗して、コンボも3-3にはならなかったのですよね。なかなか3本まとめられないですね・・・。振付のマッシモさんはもっと色気があるらしい。マッシモさんはかわいい枠じゃないのか。

デカ
4S fall 3F-3T 3A
4Sの回転は足りていますが転倒となりました。3Aは足を付いたか付いていないかギリギリのところで堪えました。高さがすごく出ていたとアイスコープさんが教えてくれました。ステップシークエンスのキレは、昨シーズンのいい頃の動きに戻りました。悪くはないと思うんです。

中村
3A 3Lo-3T 3Lz shaky
ダイスキタカハシのビートルズメドレー男女兼用衣装っぽいデザイン。そんでもってビートルズのエリナー・リグビーです。3Aの質がよかったですし、曲の世界に入り込んでいました。演技のスケールが増したようにも思います。

ダイスケさん
3A td 3F-3T 3Lz
タオルバナーライトイエローバージョンあったのか。久しぶりに競技でタオルバナーの群れ観られて満足。3Aはフリーレッグをタッチしました。本来なら2点以上のプラスをもらえるところなので、90点は全然出せるということですね。最も懸念していた体力面は特に問題に感じなかったです。これが4年間休んでいたスケーターの演技・・・・・どういうこっちゃ。インタープリテーションは昌磨より高い点数が出ました。試合を経るごとに仕上がっていますね。西岡さんウキウキでオタク活動やっててワロタ。

太一
3A shaky 3F-3T 3Lz fall
あ、アイプッタ担当。ひょっとして太一はロシア人なのか?お兄様は3Aを構成してきました。着氷は乱れましたが入れられたことは大きいです。3T-3Tではなく3F-3Tですし、彼もレベルアップ中です。SP通過ラインの上に・・・。

友野
4S fall 3F-3T 3A
4Sは回転不足で転倒です。すごくスピードに乗れていたので、いけそーいけそーと安心していたのにい。3A以下のジャンプは失敗しないマンなので、そこは難なく成功しています。表現の幅が広くなりました。3Aからフライングキャメルを終えるまでの手の表現の変化を見てもそれが分かります。PCS低くね?

山隈
3A 3Lz-3T 3F
カロリーナ・コストナーさんが選曲しそうな難しいリズムと変化に富んだ曲でした。よくこれを選らんだなというのと、曲の変化に上手く対応して、フィギュアスケートの競技プログラムとして落とし込めたなということに鳥肌立ちました。ステップシークエンスよかったですし、ジャンプも上手く決めました。そりゃガッツポーズしますわ。10番ジャッジの僕だったら後ろ3項目7点台ですわ。これあれか、ジェフリー・バトルさんが2008-2009シーズンに使う予定だったやつな。

草太
3A fall 3Lz-2T 3F
3Aで転倒、3Lz-3Tにはならずにジャンプでは点数を取りきれなかったです。日本男子はスピン苦手な選手が多いので、彼のシンプルながらも美しいスピンは目を引きますし、G線上のアリアの旋律とも調和しています。演技を終え、脳内ではカツラさんが登場し暴走コレオステップを滑ってくれました。

鈴木
3A 3F 3Lz-3T
彼もいい出来でした。コンビネーションが前半になくてハラハラしましたけど、最後に3-3入れられました。そんでもってイーーーーーグルを見せ付けて、月に手を伸ばすようなスピンでフィニッシュ。3Tの回転不足もあり、70点には届きませんでした。

小林建斗
3T-3T 3F 2A fall
アップライトスピンが得意なのですね。回転速度も軸も安定していました。2Aの助走に時間を使って、音の表現がお留守になる時間が長かったところはもったいなかったですかね。結婚の挨拶に行ったら相手のお母さんに気に入られる系男前。

唐川
3Lz-3T 2A 3Lo
宮原知子氏的ジャンプなので、ていっ!と言っちゃいました。ジャンプの順番も同じですし。フライングキャメルの入りでの転倒は驚きました。すぐに立ちあがってスピンをやり直しました。スピンの動作に入っていたのでやり直しても点数はもらえません。回転不足もありましたが、高いスケーティングスキルでSP通過ラインまでもってきました。ジャンプ3本降りて調子に乗ってフライングキャメル転倒したらしい。

今年は通過ラインの争いも熾烈でレベルが高かったです。島田は2番滑走で3位となりました。表彰台に誰が乗るか読めないです。ダイスケさん2位になったらどうするんですかね。引退?それとも国際Bでミニマム取ってチャンピオンシップス?男子SPのMVPは山隈。昌磨には超がんばったで賞を贈呈。
2018
12.21

全日本選手権 1日目 アイスダンスRD・女子SP

アイスダンスRD
1. 小松原美里/ティム・コレト 倉敷FSC/USA 52.21
2. 飯田澪/石橋健太 臨海フィギュアSC/大阪スケート倶楽部 43.67
3. 平山姫里有/アクセル・ラマッセ 倉敷FSC/FRA 43.49

国内選手権なのにえらく点数抑えめだなと思ってプロトコル開くと・・・全員転倒!?ココはパターンダンス1がノーバリュー、残る2組はステップシークエンスでかなりGOEのマイナスを食らっています。

女子SP
1 宮原知子 関西大学 76.76
2 坂本花織 シスメックス 75.65
3 三原舞依 シスメックス 72.88
4 樋口新葉 開智日本橋学園高校 72.63
5 紀平梨花 関西大学KFSC 68.75
6 横井ゆは菜 中京大中京高校 66.27
7 川畑和愛 N高東京 64.66
8 青木祐奈 横浜清風高等学校 63.72
9 山下真瑚 中京大中京高校 62.94
10 細田采花 関西大学 61.41
11 長縄和奏 グランプリ東海クラブ 60.14
12 白岩優奈 関西大学KFSC 59.99
13 松原星 武蔵野学院 59.27
14 竹野比奈 福岡大学 58.14
15 大庭雅 東海東京FH 57.08
16 荒木菜那 中京大中京高校 56.32
17 本郷理華 中京大学 55.93
18 本田真凜 JAL 52.75 22.01
19 十倉日和 関西大学 51.98
20 三宅咲綺 岡山理大附高校 51.41
21 籠谷歩未 神戸FSC 51.09
22 中塩美悠 広島スケートクラブ 50.86
23 渡辺倫果 青森山田高校 50.47
24 永井優香 早稲田大学 49.59
25 竹内すい 大同大学大同高等学校 47.79
26 磯邉ひな乃 中京大学 47.69
27 佐藤伊吹 駒場学園高校 46.75
28 新田谷凜 中京大学 44.81
29 加藤利緒菜 中京大学 41.99

西岡さんが、佳菜子に質問をして、会話を膨らませるのが上手い。さすがだわ。

籠谷
3F-2Lo 2A 3Lz
ジャンプの質がよかったです。演技のかなり後ろの方に3Lzを組み込んでいました。音楽の盛り上がりが終わるところに配置していて、すごく印象的でした。回転は足りていませんでしたが、いい演技でした。ステップシークエンス中の上体の動きは少し固さが見えました。

青木
3Lz-3Lo 2A 3F
ああああああああああああああもう素敵だった。今まで一番素敵だった。大人になった。乗り越えた。もおおおおおおおおおおおよかったねええええええええええええ。3Fにはアテンションが付きましたけど、3Lz-3Lo認定ですよ!!!地平線の果てまで走っていけそうなほど伸びやかな滑りでした。

ゆは菜
3Lz-3T 2A 3F
青木がジャンプを降りると、野球観戦中のおじさんぐらいの大きな拍手を送っていました。ほんといいやつ。ジャンプにレビュー全く付かない師匠。2Aは、獲物に狙いを定めたライオンが茂みから飛び出したところですね。そして3Fで仕留めるんですね。トムソンガゼルご愁傷さま。髪飾り落ちそうでしたけど、落ちずに減点回避!

永井
1Lz 2A 3Lo-2T
3Lzからのコンビネーションが1回転になりノーバリュー。固い表情のまま演技が進んでいきました。3Loにコンビネーションを付けられて、表情に気を配る余裕が出てきましたかね。キリッとしました。

大庭
3Lo 3S-2T 2A
証券会社所属。ジャンプの基礎点は低いですが、しっかり決めてきました。スピンの加点は高くはないのですが、独創的でいいなと思いました。そしてステップシークエンス!上下前後左右のありとあらゆる空間を使って表現していました。いい振付だなあ。安藤美姫さんのお召し物、女スナイパーみたいでかっこいい。キスクラファッションは攻めるべき。

第1グループ後に製氷を入れる対地上波シフト。

荒木
3Lz-3T fall 2A 3F
3Lz-3Tは転倒。3Lzで転倒せずにコンビネーション付けられただけでもよかった。3Fでアテンションが付いて、どうしてもGOE稼ぎきれないので、決めたかったでしょうね。感覚はよかったのに、壁が近かったのが原因だったようです。壁が避けろ。

川畑
3Lz-3T 2A 3F
165cmぐらいあるように見えて、ISUのバイオでは157cmしかありません。デカく見えるなあ。スパイラルからの2Aとか、3F着氷での足振り上げとかすごく映えますね。アレクサンドラ・ステパノワさんばりの脚アピール。すごく彼女に合うプログラムです。インタビューに答える声が小声。中森明菜か。

十倉
3T-3T shaky 2A 3S
冒頭のコンビネーションのセカンドが回転不足でした。2Aと3Sはとても高さがありました。技術タイプに見えて、ステップシークエンスの表現はかなりエモーショナルで、タメの使い方も上手です。すごく楽しんで滑っているのが分かって、こちらも嬉しくなりました。脳内でメーガンが笑顔で熱唱してくれました。

加藤
3T-2T 2A 3Lo fall
3Loの転倒から、コンビネーションスピンとステップシークエンスの動きがよくなかったです。大事に至っていないといいです。1週間前から足が痛くて氷に乗れず、練習もしておらず、周囲からも出場を止められていたそうです。自己責任ということで出場とのことでした。

細田
3A 3S-3T 3F
「やります!」と言って決めてくるとは。やります宣言はフラグが立つのに、それをへし折っての素晴らしい演技でした。60点を超えて笑顔でした。これは嬉しいでしょうね。インタビューでも興奮抑えきれず大はしゃぎ。インタ後もマイクが音拾ってますよーーー。

新田谷
3S 1A 2T-1T
3Sはいいジャンプでした。アクセルの前のスパイラルなど、ドキッとさせられる場面がありました。佳菜子の言う通り、山田チームに移籍して雰囲気変わりましたね。すごく垢抜けました。衣装は変わらず素敵です。スカートの下に付けてるカラフルなヒラヒラいい。ブラックダイヤモンドみたい。美穂子先生のコート、これは合格。

佐藤
3Lo-3T 2F<< 2A
Take fiveとエリーゼのためにのマッシュアップ。音をよく拾って演じていましたね。ターン踏むところと、軽快なステップ踏むところ、いいバランスで見せてくれました。この3Tを回転不足判定は厳しいですね。「あー足りてるじゃん」と思ったら、佳菜子が「回転が・・・」と言ったのでビックリしました。

渡辺
3Lz shaky 3F-1T 2A
3Lzにコンボを付けられず、3Fでリカバリーしようとしましたが残念。近年ストーリーのないシンプルなクラシック音楽が絶滅危惧種なので、こういった選曲はありがたい。年々動きの無駄がなくなって、キレが増していっていると思います。

中塩
3T-3T 3S 2A
引退に向けて昨シーズンから使っていたTime to say goodbye。今日はいい演技でした。フライングキャメルはエントリーに失敗して、レベルを大きく取りこぼしました。コーチと顔を見合わせて大笑いです。29人出場なので、暫定でギリギリSP通過を決めて一安心のキスクラでした。悲しい別れではなく、次に向けての明るい別れ。LPのタイタニックは、次への出航を表現しているそうです。

長縄
3Lz-3T 2A 3F
ジャンプ素晴らしかったですね。飛距離がすごかったです。山田チームの村上佳菜子先輩は、昔から「表現をがんばってほしい」と言い続けてきたそうです。ステップシークエンスの加点が控えめだったのもそうですし、表現面の強化は必須ですね。

三宅
3T-3T 1Lo 2A
3Loこそ抜けてしまいましたが、スピード感と華!!!!!(あと顔のかわいさ) いいですね。一瞬のうちに、1960~70年代にタイムスリップさせてくれました。インタープリテーション評価されていますね。ジャッジ偉い!点数に超同意。

磯邉
3T fall 2A 3F-2T
佳菜子解説員によると、コンビネーションでトゥループを付けるには、ファーストの回転を少し抑えた方がいいらしいので、今回はそれを抑えすぎて回転不足になって転倒したのではということでした。分かりやすいよ解説員。高さを出せた2Aも回転足りなかったのは痛い。リカバリーはがんばりました。勢いのある若手とは異なる、大人の表現見せてもらいました。インタビュー暗い・・・。

BSから地上波に録画が切り替わるので、知子さんの意気込みだけ録画切れました。

本郷
3T-3T fall 3F so 2A
かなり体を絞ってきました。3T-3Tのセカンドが回転不足で転倒しました。ステップシークエンスは、バンクーバーで練習するようになってからかなりよくなりました。渡辺も垢抜けてきましたし、バンクーバーに行くとスタイリッシュになるのか。

三原
3Lz-3T 2A 3F
レビューなしのきれいな演技でした。スピードに乗った3Lz-3Tが美しく流れていきました。回転不足の3Tは詰まってしまうので、分かりやすいですね。ツイズルを踏む際に、手を氷と水平にパッと広げます。小柄なので演技を大きく見せようという意図が分かりますし、パッと花が開いたような華やかさがあります。ロシア選手権なら75点出る演技。

坂本
3F-3T 2A 3Lo
表情も姿勢もかなりの上達が見られます。フジテレビのアイスコープによると、2Aは飛距離も高さもスピードも女子では一級品ですね。僕基準では現役女子最高の3Loも落ち着いて決めました。今日はよかったーーーーーーーーーーーー出て当然のハイスコアですね。お小言マンにはなれない素晴らしい演技でした。

松原
3Lz so 2A 3S-3T
3Lzはステップアウトに。後半のコンビネーションは膝を使ってきれいに降りました。そしてやっぱりスピンうめえ。特にフライングシットスピンがいいですね。フライングして、かなり腰を落として回っていましたけど、あそこまで急激に落とそうとするとポジション確定まで手間取ってもおかしくないのに、バチンッ!と決まりましたもん。

山下
3Lz-3T ot 2A 3F df
3Lz-3Tはオーバーターンですが、高さや飛距離もあったのでマイナスは少ないようです。3Fは回転不足で両足着氷でした。表情の使い方がよくなって、超音波ボーカル音源が気にならなくなってきました。

竹内
2Lz-2T 2A 3Lo
冒頭の3Lzからのコンビネーションが2-2となり、2LzからGOE-5です。2A着氷後の手の振付がよかった。女性らしい表現でミスほど演技の印象は悪くなかったのですが、PCSでも巻き返しきれなかったです。衣装素敵。

竹野
3T-3T 3S 2A
美しい音楽に回転速度の速いスピン。これぞ女子選手の演技ですね。セカンドジャンプの回転不足があったぐらいで、あとはクリーンです。髪飾りかわいい。彼女の髪飾りいつもかわいい。

新葉
2A 3Lz-3T 3F
いやああああああああああがんばった。足に痛みが残っているとのことで、これでも彼女のベストな動きではないにせよ、そんな状況でこの演技ですよ!観客にも拍手を送りたいです。手拍子が彼女を乗せていったという面もあると思います。

真凜
3F fall 2A so 3Lo-2T
3Fを回転不足で転倒し、コンビネーションを付けられませんでした。後ろでリカバリーしようとして固くなってしまったのか、上手くまとめられなかったです。3Loも2Tも回転が足りていません。回転不足判定はついていませんが、2Aも危なかったと思います。回転不足うううううううう・・・TESが下から3番目でした。

紀平
3A fall 3F-2T 3Lz
スタートのポーズは僕の今シーズンのヒットポーズなので、1日に5回ぐらい真似しています。心が落ち着く。3Aで転倒、3Fの軸が曲がり3Tを付けられませんでした。スピンステップはさすがでしたし揺るがなかったです。残りできっちり取って最終グループには滑り込みました。セーーーフ。紀平がんばれ靴がんばれ。LP滑り終えてリンクサイドに上がった瞬間なら壊れることを許可します。今日はテープを固く締めすぎたようです。

白岩
3Lz shaky 2A 3F-3T fall
3Lzにコンビネーションを付けられなかったので、後半の3Fの後ろに付けましたが転倒・・・んんんんんんん。彼女はスピンで取りこぼすことが多いので、回れ!ポジションすぐ確定!とテレビの前で唱えながら観ておりました。数字として結果を残したい気持ちがあったでしょうし、表情は冴えないです。

宮原
3Lz-3T 2A 3Lo
ここのところ3Lzの精度が不安だったので、3Lz降りる時に「ていっ!」と叫びました。みなさんも明後日は一緒に「ていっ!」と言いましょう。もうね・・・ステップシークエンス中のスパイラルのところ、うるっときてしまいましたよ。あまりのラスボスっぷりにうるっとな。

ロシア選手権観るからおつかれ!
2017
12.24

全日本選手権 4日目 アイスダンスリザルト・男子リザルト

アイスダンスリザルト
1 村元哉中/クリス・リード 木下グループ/木下グループ 166.45
2 小松原美里/ティモシー・コレト 倉敷FSC/USA 149.47
3 深瀬理香子/立野在 大東文化大学/法政大学 130.27
4 折原裕香/森望 ムサシノFSクラブ/明治大学 113.89
5 飯田澪/石橋健太 関西学院大学/関西学院大学 86.32

かなクリのFD100点超えたー!しかもタイムバイオレーションありでも超えたー!ココは獲得した基礎点は1位でした。ステップがレベル3で残るエレメンツでレベル4を揃えました。四大陸が楽しみです。

男子リザルト
1 宇野昌磨 トヨタ自動車 283.30
2 田中刑事 倉敷芸術科学大学 267.15
3 無良崇人 洋菓子のヒロタ 258.41
4 友野一希 同志社大学 231.21
5 村上大介 陽進堂 230.95
6 須本光希 浪速中・高スケート部 225.76
7 日野龍樹 中京大学 223.61
8 佐藤洸彬 岩手大学 214.85
9 山本草太 愛知みずほ大瑞穂高校 208.27
10 鈴木潤 北海道大学 207.39
11 三宅星南 岡山理大附高校 199.95
12 川原星 福岡大学 199.37
13 壷井達也 邦和スポーツランド 198.71
14 中村優 関西大学 198.16
15 本田太一 関西大学 192.87
16 佐藤駿 仙台FSC 185.52
17 櫛田一樹 岡山理大附高校 181.29
18 山田耕新 SMBC 177.40
19 木科雄登 金光学園 174.13
20 梶田健登 明治大学 172.57
21 唐川常人 日本大学 169.86
22 中野耀司 明治大学 159.34
23 佐上凌 明治大学 154.16
24 渡邊純也 関西学院大学 153.91

梶田
2A-2T 3Lz-2T 3F-1Lo-2S 3Lz 3Lo 2F 3S 2A
Ancient lands懐かしい。バンクーバーの結果で叩かれたジュベールが息を吹き返した世界選手権を思い出します。予定通りにいかなかった部分もあり、納得がいっていないように見えますが、きれいな滑りでクリーンに近い出来でした。

佐藤駿
3A shaky 3Lz 2Lo ot 3A-2T 3F 3Lz-3T 3S-2T-2Lo 2A
中2で3A2本を入れられるとは・・・恐ろしい子!前半につけられなかった3Tを後半に成功させられました。ステップで小さなスタンブルがあったので、リンクカバーの大きなエレメンツで加点をもらえなかったのが惜しい。

渡邊
3Lz-1Lo-2S 3A fall 3T-2T 2A 2F<< 2S 2T 2A
アイスダンスをやった事が確実にプラスになっています。ジャンプミスが続いてもスケーティングに淀みがないです。そして、足裁きのかっこいい事なんの。

木科
1A 3Lz 3F 3S 3Lo 3F-1Lo-2S 3Lo-1T 2A-2T ot
入れられなかったコンビネーションを後ろに固めてきました。-3Tや-3Sが入れられなかった分はロスが大きいです。ステップは要求されるレベルが高いですよね。チャーリーはシーズーみたいな癒しの見た目して、鬼だからな。

唐川
3Lz ot-3T 3Lo 3F hd 3Lz 3Lo-2T 2A 2S 1A-2Lo-1Lo
終盤に抜けのミスはあるものの、ヌメヌメスケーティングが印象に残りました。ターンを踏む際の上体の感じが、いかにも佐藤組だなと思いました。

太一
3A-2T 3A 3Lz 3F-2T-2Lo 2A-3T 3S 3F 2A
予定構成から狂いなく全て成功!書きかえる必要なかった!ありがたい!3Aを安心して見られるようになりました。スピンやステップではまだ危なっかしい部分もありますけど、ここまでの成長を見られて嬉しい。ガッツポーズも出ました。アニキイイイイイイイイイイイイイ!

壷井
3F-3T 3A fall 3Lz 3Lo-2T 3F 2A-1Lo-3S 3Lo 2A
3Aの成功とはなりませんでしたが、今日もよく滑っていました。シニアの演技時間になっても、リンクの端まで使用し、力強さが出せていました。

中村
3A so 3A so 3F 3Lz-3T shaky 1Lz 2A-1Lo-3S 3Lz 3Lo
2Aを1つなくして、抜けた3Lzをリカバリーしました。コレオシークエンスが素晴らしかったですね。演技も終盤なのに体がよく動いていましたし、表情の使い方も抜群でした。男らしい演技をするようになりました。

山田
3A shaky 3Lz-3T 3S-3T 3Lo 3F 3S fall 2A df 2A df-1T-2T
背中にティッシュ口が!!!!!近年ではなかなか見られないティッシュ口だから貴重。3Aはバランスを崩しましたが、手は付かずに堪えました。今年もかっこよかった。倍返しだという心意気で滑ったらしいです。それTBS!!!

鈴木
3A-2T tano 3A 3Lo 2A-3T shaky 3F so 1Lz 2A-1Lo-3S 3S
3A2本を加点付きの質で降りられたのが大きいです。この2本だけで20点以上稼げますからね。中盤のトゥジャンプでミスがありました。エッジジャンプは全てクリーンだったんですよね。きれいな演技でした。何の嫌味もない滑りであり、表現。ミネラルウォーター!って感じ。次の目標は卒論と学会発表だそうです。理系は大変だ。

リュージュ
3Lz-1Lo-3S 3Lz-3T 3A-2T 3Lo 3A 3F 2A 2A
ジャンプクリーン祭りだーーーーー!ワッショイワッショイ!加点加点加点加点。4回転は回避して高い完成度を見せました。よかったよかった。言葉を選ぶように、ゆっくりとインタビューに答えました。3分ぐらい話しました。「続けるのであれば、将来的には四大陸、世界選手権、GPSに出て当たり前の選手になりたい。」

川原
3A shaky 3Lo-3T 3Lz 3S 2Lz-2T 2F 3Lo 2A-1Lo-2S
中盤の抜け連続を得意の3Loで立て直しました。SPでも思った事ですが、演技のスケール感が大きくなりました。ミッションという曲は、そのスケール感が一層大事になりますからね。長いスケート人生、最後の全日本で楽しく滑れたという事で、インタビューでは涙。「よくやったよ」と自分に言ってあげたい。そんな風に語りました。

三宅
1A 3Lz 3A-2T 3Lz-3T 3Lo shaky 3F-2T df 3S 2A
3Aの抜けから立て直しました。演技時間が30秒伸びて苦しい中で、演技終了直前によく3Sと2Aを決めました。バックステージでも息絶え絶えだったので、相当体力を使ったのだと思います。笑顔を絶やさなかったのがグッドです。

須本
3A-2T 3A 3F 3Lz-3T 2A-1Lo-3S 3Lo 3Lz 2A
よっしゃああああああああああああああ3A2本入ったあああああああああこの演技が出来れば世界ジュニアのメダルの確率もかなり高いです。どんどんよくなりますね。伸び盛りってすごい。

草太
3Lo-2T 3Lo 3T 2A 3S 3T-2T 2A-1Lo-2S 2Lo
3Loを2本の構成に変更して全てのジャンプを着氷しました。上体の硬さが大幅に改善され、流れるスケーティングとの調和が増してきました。この歓声が、彼がこれからスケートを続けていく事のモチベーションとなればいいなと思います。

最後の1枠を争うデカとむらがリンクサイドで話をしていました。フィギュアスケートは自分との戦いですもんね。

友野
4S-2T 2S 3A-3T 3A-2T-2Lo 3Lo 3S 3Lz 3F
4S2本の攻めの構成。2本目が抜けて以降はきっちりとまとめましたし、2シーズン前までのような荒れた着氷もほとんどないです。最後のコンビネーションスピンではさすがに疲れが見えましたが、グッと堪えて「疲れてないです!楽しいです!」という風に演じられていたのがよかった。そしてそれが大事。これでPCSが0.25ぐらい平気で変わってきます。

ダイス
4S 1S 3A-2T 3Lo 3A so 3Lz-1Lo-2S 3F td 3T
セカンドトリプルが苦手なのと、トランジションが少なめなのを考えると、抜けなくクリーンに滑る事が必要とされていました。日本一の安定感の4Sが抜けてしまったのが痛いです。

佐藤
3A-2T tano 4T so 4T fall 3A 3S 3Lz so 3Lo fall 3F
2本目の4Tは回転不足での転倒です。3Aと3Sは高さがあり美しく決まりました。フィーガロフィガロフィガロは何度見ても気持ちが上がります。胸のワッペンにある南部美人はお酒?

むらむら
4T 3Lz-3T 3Lo 3A-2T 3A 3F-1Lo-2S 3S 3Lz so
4Tを1本にして完成度の高い演技を目指した4分半でした。今シーズンの彼の調子なら失敗していたかもしれない、3Lz-3Tや2本目の3Aをきっちりと降り、加点のもらえるジャンプを揃えました。意地を見ました。父と抱き合って男泣き。いい物を見せてもらいました。昨日の宮原さっとんの演技を見てインスピレーションを受けたようです。2人とも感動させられましたよ。もうやだ・・・オリンピックやだ・・・。感動するけど悲しむ人がいるからやだ。

デカ
4S 4S so 3A 4T 3A so 3F-3T so 3Lo 3Lz
あっ・・・・・4S・・・・この助走で・・・・あっ・・・あれ?めちゃきれいに降りた。4T・・・・・あっ・・・・・助走足りなくないか?あっ・・・おお、ふんわりジャンプで超きれい。コンビネーションが入らなかったので、+REPが2つもあったのがもったいないです。しかも3Loや3Lzにも2Tをつけませんでしたから。ここらへんは計算頑張ろう。ジャンプ計算ドリル produced by 新田谷凜を購入しましょう。体はよく動いていました。

昌磨
4Lo 3A 3Lo 4F fall 4T 2A-2T df 3A-1Lo-1F 3S-3T
4Fの転倒で力を使ったのか、そこからスピードが落ちてしまいました。よく4Tを転倒しなかったなと思います。2A-4Tは回避すると思いましたが、抜けはしたもののやってきました。でも抜けて内心安心しました。4回転になっていても回転不足になって、足首を痛めかねなかったので。ここで怪我をしてしまっては・・・無理したらいかんですよ。2A-4Tを練習を含めて成功したのは昌磨とプルシェンコだけとな・・・ウノシェンコか。代表決定おめでとうございます。

トップ選手だけフジのアナウンサーがインタビューする意味はあるのかという疑問。ミタパンも内田さんも嫌いじゃないですよ。でも河西歩果ちゃんでいいじゃん。セントフォースでいいじゃん。

後ほど代表発表で。
back-to-top