FC2ブログ
2014
08.06

Top 30 costumes of All time *1-15*

その2

15.安藤美姫 2009-2010 LP 「クレオパトラ」
プトレマイオス戦隊クレオパトラー。パトラ衣装は全部で5着で、僕は蛇虎青緑茶の順で好きです。この蛇パトラが一番装飾がゴテゴテしていて、それが大好きです。ティアラのゴテゴテでハートまで付けたやりすぎ感が愛おしい。

14.エヴァン・ライサチェク 2005-2007 LP 「カルメン」
2006年と2007年の間に10歳老けるライサ。衣装は同じなのですが、手のところに布を巻いていたのが良かったので、2006年の方をチョイス。ウロコ的なむふぁむふぁしたやつがいい。ライサは黒いけどヴェラ・ウォンなのでデザインはちゃんとしてるのが多いんですよ、黒いですけどね。たまに黒ならいいのに。

13.ユナ・キム 2010-2011 LP 「アリラン」
水墨画的オシャレ衣装。ユナの衣装はとにかく高そう。すごくデザインの凝っている、計算されつくしたようなものが多いので平均点が高いです。いつかのアイスショーで着た、黒ベースの紫とゴールドとシルバーのもはもはドレスも好きでした。

12.鈴木明子 2012-2013 LP 「O」
クジャクことカワセミ。画像フォルダにある白鳥さん、黒鳥さん、火の鳥さん、カラスさん、ツバメさん(ロイド・ジョーンズさん)、カモメのジョナサン(アダム・リッポンさん)などの鳥を差し置いて、鳥界の頂点に見事輝きました。

11.チン・パン&ジャン・トン 2009-2010 SP 「真珠採り」
真珠がたくさん衣装についていて綺麗です。パンちゃんのドレスはもちろん綺麗で頭の飾りも可愛いです。そしてトン兄の方がパンちゃんよりも色が深くて男性的。衣装のラインがどこか捕らえられ縛れているように見えなくもない。

10.サーシャ・コーエン 2005-2006 LP 「ロミオとジュリエット」
8年ぶりに世界選手権の演技見て、この時代にジャンプ2個しか成功しなかったのに114点も取っていてすごいなあと。ジャンプ以外で点数取る選手の先駆けですわ。ロミジュリはゴールドの衣装も素敵ですけど、えんじにゴールドのベルベットのような風合いのこれの方が好きなんです。こちらの方がクラシカルですしね。お胸までジュリエットの実年齢に合わせて役作りもバッチリ。

9.トマシュ・ベルネル 2011-2012 SP 「カルミナ・ブラーナ」
悪の幹部衣装。右胸にいっぱいある赤いクローバーみたいなのと、爪の赤いのがかっこいい。手につけたガードみたいなのもいいなあ。レザーのベルトとスタッズでいい。もしこれがヒップホップバージョンではなくて普通バージョンのカルミナ・ブラーナだったらもっと好きになっていたことでしょう。✝厨二心をくすぐる✝

8.ヴァネッサ・ジェームズ&モルガン・シプレ 2013-2014 LP 「天使と悪魔」
肌の色にあった白と黒です。シプレさんは際立ってムキムキで体に厚みがあるので、胴と腕を同じデザインで通してしまうとパッツンパッツンに見えて目立ち過ぎてしまうのだろうなと過去衣装を見て思いました。だから腕まくりにしたり、腕だけストライプにしたり、工夫をいつもしています。

7.メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト 2013-2014 FD 「シェヘラザード」
立てば芍薬、飛べば牡丹、滑る姿は百合の花のメリル衣装。嗚呼深い海の色はメリルの母性のように壮大でありますぞ(想像)。この写真を見てチャーリーは前からじゃなくて横顔の方がいいことに気付いた。ま、まあ横顔であれば王子認定して差し上げてもよくってよ?

6.ナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ 2008-2009 CD 「フィンステップ」
弾けるシャンパンのような香りを体現したロゼっぽいドレス。スカートの短いところと、ブルネットのショートボブが抜群でした。次のシーズンにタキシードは同じでドレスのスカートを長いバージョンでゴールデンワルツを滑りましたが、あれはブロンドだったからダメでした。ブロンドにピンクは正義!の方程式は存在しません。ブルネットにピンクにグレー。はあうっとりどっこいしょ。

5.サラ・マイアー 2006-2007 SP 「アランフェス協奏曲」
嫌になるほど聴く第2楽章ではなく第1楽章であり、嫌になるほど見る黒や赤の衣装ではありません。ピンク!お花いっぱい!!!素晴らしい。これは2着目で、1着目は赤色に甘んじていたのですよ。おおおおおおい!スパニッシュ使用者聞いてるか!これぐらい奇をてらってくれ。

4.安藤美姫 2010-2011 SP 「Broken Sorrow」
悪の幹部という存在を世に知らしめた超かっこいい衣装。元々スタイルはいいですけど、脇腹のところ肌色にすることによってさらにスタイルが良く見えます。悪の幹部は不健康で露出が多いのがお決まりですものね。そんでもって右肩のギザギザもいい。グローブもいい。テラテラした生地もいい。悪の幹部を次いでくれる選手は出てきてくれないものかのう。

3.鈴木明子 2013-2014 LP 「オペラ座の怪人」
神演技認定のハードルがブルジュ・ハリファぐらい高い僕ですら神演技認定した全日本選手権は、この美しい衣装がそれに花を添えたからというのもあります。1着目や4着目の方がストーリーとしては正しいですが、とにかく綺麗綺麗綺麗。この花畑に埋もれて息絶えたい。

2.アシュリー・ワグナー 2013-2014 EX 「Young and Beautiful」
このエキシビションの衣装は赤と青の2着。どちらも好きです。この衣装はベルシー体育館の青に溶け込んでいたのと、照明が映画の中に出てくる光のようで美しかった。仕事が本当に細かい。美しい。

1.中村健人 2012-2014 SP 「Vizir」
オリジナルダンスのカントリーダンスの課題かってぐらいに、いろんな要素を詰め込んだ衣装。生地の質感もいいし、パッチワークみたいなのもいいし、腰紐の模様もパンツも全部好き。ディーバなスケーターがよく分からない方向に突き抜ける衣装を着るパターンはあれど、ここまで男子選手でしっかりと作り込まれた衣装を見るということは無かったので衝撃的でした。これを超える衣装はこれから出てくるでしょうか。

アメリカ:7、フランス:6、日本:5、ロシア:3、カナダ・スイス:2、中国・チェコ・フィンランド・イタリア・韓国:1
フランスすげえよフランス。プログラムは多かったのに少ないカナダ。ベストコスチュームはクラシックが多めです。僕はフォーマルでクラシカルなスタイルが好きなのです。もちろんそれだけではつまらないので、そこからどこまで冒険できるかというのを見るのが楽しい。

複数回登場
アシュリー・ワグナー オオオオオオオオオオオオオオオオオ
安藤美姫 オオオオオオオオオオオオオオオオオ
鈴木明子 オオオオオオオオオオオオオオオオオ
ペシャラ&ブルザ! オオオオオオオオオオオオオオオオオ
サラ・マイアー オオオオオオオオオオオオオオオオオ
ブライアン・ジュベール! wwwwwwwwwwww

お好きな衣装はございましたでしょうか。自分の好きな選手だから!というのを排して考えてみてください。実際ジェフはかすりもしなかった。
Comment:6
2014
05.05

中村健人 引退

5月3日に行われた大学の対抗戦が、中村健人の引退試合となりました。日本の誇るスーパーハンサムスケーターがリンクを去ります。来年に大学を卒業するそうですね。もちろんあと1シーズン競技を見たいという気持ちはあるのですが、こればかりは仕方無いです。日本には少ない長身でノーブルな雰囲気と、樋口先生仕込みの滑らかなスケーティングは素晴らしかったです。全日本に出る度にツイッターのトレンドに上がっていた"JOY"という言葉も、もう見ることは無くなります。素敵な衣装もたくさん見せてくれました。この2シーズン滑ったSPの衣装は、今までの全スケートの衣装でも5本の指に入るぐらい大好きです。2009年のジュニアグランプリファイナルの表彰式で羽生と仲良くしていたのと、2012年の全日本のキスクラで涙していた。この2つが思い出深いです。





Comment:2
2013
12.18

Luce Wald's Most Beautiful Skaters

本日でブログ開設からちょうど6年6ヶ月6日経ちまして、これもみなさまのご愛顧あってこそです。ありがとうございます。なぜ6なのか、それは単に出席番号だっただけで、6.0方式だったことにちなんでいるわけでもありません。ということで、本日は僕がただ美しいと思ったスケーター20名(男女10名)ずつを発表。後に行く方が上になります。

まずは男子から

美青年1

10.ブレンダン・ケリー Brendan Kerry (オーストラリア)1994年11月18日生まれ

言わずと知れた、元ギムナジウム美少年的な美少年改め、急激に身長が伸びて大人になった美青年ブレンダン・ケリー。オーストラリア生まれの男子スケーターとしては20年ぶりにオリンピック出場を決めました。きっと長く愛されるスケーターになる。でしょう。

p@p.jpg

9.ディラン・モスコビッチ Dylan Moscovitch (カナダ)1984年9月23日生まれ

多趣味でクラウマガができて明るくて、多分良い人のモスコビッチさんは隠れ(てもないけど)、とても人気があります。黙って口閉じていれば超かっこいいです。でも明るい性格は彼の魅力の一つです。

ラザーノ16

8.ダグラス・ラザーノ Douglas Razzano (アメリカ)1988年10月22日生まれ

層の厚いアメリカ所属で、多く試合に出てくることはできませんが、アメリカ人らしい禁止曲を毎シーズンのように滑ってくれる、アメリカの良心を集約したかのようなスケーター。シーズンオフに長く降ろしていた髪をばっさり刈って、前髪を上げて大確変。もともと造りは美しい。

ラヤ10

7.ハビエル・ラヤ Javier Raya (スペイン)1991年4月20日生まれ

もう一人のハビエルは世界中で黄色い悲鳴を浴びるほどの人気を誇っていますが、こちらのハビエルもハンサムです。ハビエルとハビエルは同じ1991年の4月生まれで誕生日が5日しか違わないんです。3年前はこちらのハビエルがナショナルで勝ったこともあったり。昔からハビエルとハビエルはずっと一緒の試合でした。

グアリーゼ17

6.マッテオ・グアリーゼ Matteo Guarise (イタリア)1988年9月15日生まれ

なんてったってモデルなのでブサイクなわけは無いですし、長身でスタイル良くてスポーツも出来るチート性能のような男。イタリアの男性はそこまで背が高いわけでは無いし、モテるんだろうなあ。アルファベットで検索すると危ない写真がたくさん出るので、くれぐれも人前での検索はお控えください。

トビスタ33

5.デイヴィダス・スタグニウナス Deividas Stagniūnas (リトアニア)1985年4月28日生まれ

いつの間にかベテランになっている顎がしっかりある昔ながらの男前のスタグなんとかさん。顎がしっかりある人には髭がよく似合います。スタグなんとかさんは髭付属で無いと魅力が半減するタイプです。小笠原と一緒です。

デュプタット2

4.アンドレイ・デュプタット Andrei Deputat (ロシア)1992年12月20日生まれ

どうにもロシア人っぽく無い彼はウクライナ出身です。趣味が「ガール」だったことではとても有名な彼です。僕は彼の事を気を抜いた時のジェイク・ジレンホールっぽいって思ってます。でもそんなに似てないんですよ。でもなんか似てるっぽいんです。輪郭と髪の色だけ?

ジュベ60

3.ブライアン・ジュベール Brian Joubert (フランス)1984年9月20日生まれ

歳をとっても髭が濃くなるだけで驚異的な毛根とルックスキープ力を誇るジュベール氏。オリンピック出場が確定的な選手の中ではペアの4名を除き、唯一の4大会連続出場者となります。僕がおじさんになっても、Rise滑ってくれる?スケスケの衣装を着てかっこよく踊ってよ。(7ヶ月ぶり2回目)

健人11

2.中村健人 Kento Nakamura (日本)1991年10月16日生まれ

おフランスの血が流れたわれ等がスーパーハンサム、JOYの最上位互換こと中村健人さん。全日本でのJOYネタは慣例行事となりつつあります。このルックスを生かしてプロスケーターになるわけでもなく、大学卒業後は一般企業への就職を考えているそう。これは武器ですわ。

プシゲレ-00

1.ジョナサン・ゲレイロ Jonathan Guerreiro (ロシア)1991年4月3日生まれ

ゴツゴツ系が多かった流れをぶった切り1位に輝いたのはジョナサン・ゲレイロ。オーストラリア出身ということもあり、英語が堪能で明るい性格だそう。「美しい」という形容詞で真っ先に浮かぶのは彼でした。生まれてきてすみませんと言いたくなるような美しさ、同じ人間とは思えないです。

縦にビローンと長くなるので、女子はもう一つのエントリーにて。
Comment:10
2013
09.18

小ネタ×14 「う○こみたいなドリンク」など

ネーベルホルンのためにスカパー2週間無料申し込みました。契約してあげませーーーん。ぷるるるるーーーん。

*ソイヤー!



ショーン・ソーヤーさんがスケートカナダで演技とエキシビションの構成を行うことになりました。カナダのエキシビションといえば、全世界的に見てもセンスの無さ、照明のやる気の無さ、アンコールをやらないなど、入場料金泥棒で有名ですが、ここでテコ入れですか。思いっきりギラギラにして欲しいですよ。

*Googleがフザける

無題


Googleは人名を検索すると、Wikipediaのリンク貼ってくれるのですが、画像がどこかのおっさんな件。今シーズンからコーチとしても活動中のミン・シューさんは100倍ぐらいシュッとしてますよ。問題報告レベルwww

*プルシェンコ完全復活

プル91


エフゲニー・プルシェンコさんの腹筋が復活していました。それはもうバッキバキです。座った状態でバッキバキなのでマジモンですね。もうはんぺんみたいなボディーは今シーズン終わりまで見ないのですね。引退したら思う存分はんぺんになってもらいましょう。

*おしゃれ?

リャザトカ81


ロシア選手権の出場受付でのトカチェンコさん。海外でも流行ってるのかな、このデカメガネ。70代のおばあちゃんに見えるよ・・・。はやく捨てなさい!

*新プログラム



ジェフリー・バトルさんのジャパンオープンで滑る新プログラムは『トリスタンとイゾルテ』。グレン・グールドメドレーの中でちょびっとだけ使ったことはあります。とても楽しみです。

*【定例報告】ヨガマスター

キーファー24


ヨガマスターはみんなの心の中にいますよ。



*ケント、カナダで目覚める。の巻



これがカナダのパワーなのかしら、いやあイイ女だわ。*ニセモノです

*前も見たやつ?



ちょっと前これ見たやろ?ってやつ。アレクサンダー・ジョンソンさんに続き、マーヴィン・トランさんも車のガラス割られています。犯人は野球チームらしい。カナダなのに・・・プロ野球チーム1チームしかない国なのに。

*年



2005年のワールドでフラワーボーイをしていたテンさんとお話をした村主章枝さん。フミね。名字は壇かな?

*う○こ



デュハメルのジャーに入っている、う○こみたいな飲み物についてツイートするトランさんに対して、「飲んでみたら分かるわ!」というデュハメルさん。う○こ味は味わえません。デュハメルさんビーガンなの?それであの筋肉?怖いよう。

*コルピさんの自虐



「スケートするのは自分の責任でな!」自虐が過ぎるわ。きついわ・・・きついわ・・・・・。

*気を利かせた携帯電話



携帯電話さんがオートコレクトで「ポップした」を「くたくただ」にしてくれました。ルッツがポップした、ルッツがくったくた。これはできる携帯電話。

*新ポケ廃人?



クリケットの男子でポケモンが流行中らしい。なんですくんさんwwwでもいまさらか、新作来月発売やでー。

*朗報中の朗報
http://www.isuresults.com/bios/isufs00011814.htm
ハウウェン改め、今シーズンからウェンデズになりました、マイリン・ウェンデ&ダニエル・ウェンデの新プログラムが発表になりました。新プログラムは2年前と同じ、また昨シーズンも続行予定だった、Your Highnessです。そうみなさん、そうなんですよ。鎧ですよ!!!!!うおおおおおおおおおおおおおおおおおお纏うぞおおおおおおおおおおおおおおおお!!!


Comment:4
2013
08.19

サマースケート 4日目

男子の時に本能で起きた自分を褒めてあげたい
リザルトページ

アイスダンスFD
1 Alexandra Paul / Mitchell Islam Barrie SC/Barrie SC CO 88.88
2 Kharis Ralph / Asher Hill Scarboro FSC/Scarboro FSC CO 85.48

ポルイスとラルヒルの2組だけの出場でしたがずっとライバルの2組なので、出場する意味はあったと思います。スケートとして見た時にはポルイスの方が断然優れています。ラルヒルはステップの時の減速がかなり見られていて、ぷつぷつの切れ気味になってしまうので。ダンスという点から見るとラルヒルの方がインパクトがあって、何より楽しい。魅せられます。ヒルは天性のダンサーだなーとも思います。でもトランジションのモタつき具合とかは改善しないと、本当にプログラムぶつ切りです。イスラムはイスラムでエレメンツの前の待ちとか、リフトの後の一呼吸がいっぱいいっぱいに見えたりします。一長一短、どういう風にこの2組とニコトマ、パイポーで3枠目を争って行くのか注目です。カナダは上位6組ともにプログラム発表しましたね。
ロシア音楽、タンゴ、ヒッチコック、オペラ座の続編、イギリス女王、ラテンダンス。みんなバラけてくれて良かった。カナダ選手権の放送枠たっぷりお願いしますJスポさん。ダンスは9組ぐらい見たいです。

女子リザルト
1 Gabrielle Daleman Hilltop SC CO 56.56 102.79 159.35
2 Alaine Chartrand Nepean SC Inc. EO 49.80 96.37 146.17
3 Alexandra Najarro YRSA WC CO 43.84 76.87 120.71
4 Eri Nishimura Toronto CS & CC CO 44.88 73.58 118.46
5 Marika Steward North Bay FSC NO 43.54 73.75 117.29
6 Giouzelin Mutlu Woodbine WC CO 40.44 75.02 115.46
7 Michelle Long Richmond Hill FSC CO 34.22 75.72 109.94
8 Kassie Costello Capital City SC NB 38.98 68.67 107.65
9 Rachel Greben Toronto CS & CC CO 36.69 70.65 107.34
10 Kelsey McNeil Petitcodiac Dist FSC NB 33.56 66.50 100.06
11 Olivia Houston Toronto CS & CC CO 30.32 65.66 95.98
12 Birce Atabey Mariposa WC CO 32.29 62.54 94.83
13 Stacey Woods Morden FSC MB 29.26 59.94 89.20
14 Anna McCorriston Minto SC EO 31.62 55.77 87.39
15 Véronique Cloutier Chapleau FSC NO 30.06 57.19 87.25
16 Amanda Masin Mariposa WC CO 30.15 55.81 85.96
17 Jessie Anderson USA HQ 26.91 57.25 84.16
18 Karen Black Halifax SC NS 25.76 55.08 80.84
19 Amanda White Georgina SC CO 25.57 41.30 66.87

競っている感じがするデールマンとチャートランドだけれど、勝っているのはいつもデールマン。チャートランドは3Lzと2A以外は派手に減点を食らっています。最初の3Lz-1Lo-3Sは1人のジャッジが点数を付けていないのですが、これは見ていなかったってこと?

男子リザルト
1 Nobunari Oda Japan 78.24 171.41 249.65
2 Nam Nguyen Toronto CS & CC CO 67.89 139.48 207.37
3 Kento Nakamura Japan CO 61.74 143.54 205.28
4 Andrei Rogozine Richmond Hill FSC CO 66.57 126.86 193.43
5 Roman Sadovsky YRSA WC CO 63.75 127.14 190.89
6 Peter O'Brien Stirling FSC EO 63.22 101.14 164.36
7 Shaquille Davis Richmond Hill FSC CO 60.63 96.99 157.62
8 Raphael Yacobi-Harris Toronto CS & CC CO 50.39 107.05 157.44
9 Christopher Berneck Germany HQ 55.12 94.62 149.74
10 Benjamin Guthrie Marathon FSC NO 48.87 100.30 149.17
11 Iassen Petkov Bulgaria 42.34 95.07 137.41
12 Dustin Sherriff-Clayton Georgina SC CO 46.61 71.25 117.86

子供が迷子になって、2番滑走の選手のコールが遅れました。史上初だわ。

ケント
3A-2T tano 3T 3Lo 3Lz-2T-2T 3F 3A 3S-2T 3Lz so
昨日の肩バコーンの影響を感じさせない演技でした。ベートーヴェンの皇帝で、まさに皇帝と行った感じの黒と紫の衣装。さらっと着こなすあたりすごいなあ。また全日本で話題になりますね。ミスらしいミスは最後のルッツぐらいだったので調子は良さそう。スピンも崩壊することは無かったですし。ステップはもっともっと滑り込みが必要でしょうし、彼のどのプログラムにも言えることですが、全体的に薄味で、あまり起伏やハイライトというものが無いので、そういうの出せたらもっと素敵になるのではないかと。
こんな地方の大会にバナー持っていくお姉様方、強すぎ。戦闘力53万。

点数待ちにジュベールの音楽流すのやめい。

サドフスキー
3S 2A 3Lz-2T 1Lo 3F 2A-3T 3Lz 3S-2T-2Lo
あああああああああああああああああきたああああああああああああああああああ今シーズン6組目のレミゼ。スピンはすげー。マリウス。

ノブナリ
4T-3T 3T 3A-2T 3A 3Lz-2T-2Lo 3F 3Lo 3S
2本目の4Tを3Tにした以外は大丈夫でした。ババリアンオープンは3A1本にしていましたけど、構成を上げてきましたね。やはり4Tと3Aの構成は強いです。5点台のジャッジと9点台のジャッジがいました。これで5点台=平均前後 彼の力が平均前後のフィギュアスケート界とはいかなるレベルの高さなのでしょう。SPよりも良いと思いますが、もう少しステップで音を拾えていると印象が良いと思います。後半のジャンプパート、やはり元々の滑りは良いのと着氷が美しいので、美しい音楽と相まって、振付がそんなに無くても印象は良いです。印象ってすごく大事ですもん。ウィリアムテルだと、どうしてもあのスイス人の五輪SPの神ステップとスピンが浮かぶので比べてしまいます。ちょっとの間、スイス人には頭から消えていただきたい。衣装の裾はそれでいいんでしょうか、切れ味の悪い裁ちバサミで裁断したみたいになってますけど。

ロゴジン
4T df 2A-3T 3S 3F 3A 3Lo 3F-1T-2T 2A
ジャンプ少しミスがありましたけどまとめてきました。いつも同じような曲を滑っているので、毎シーズン印象がそんなに変わらないです。もうちょっとイメージを刷新できるような物にできればいいのに。

ニュエン
3A 3Lz-3T 3F 3Lo 3Lz 3S-2T 3F-2T-2Lo 2A
こんなところでノーミスとはいやはや。JGPに向けて仕上がってきました。羽生もそうでしたよね。期待されていて、その次の次のシーズンに才能が一気に花開いて無双。彼もそういう風になってくれると良いなって思います。プログラムは昨シーズンから続行で、G線上のアリアでした。パトラッシュと一緒に天に召されそうでした。

Pさん
4T-3T 4T so 2A 3Lz-1Lo-2S 2Lz 3Lo so 2F-2T 1A
2006年から2008年の2シーズン使用していた四季を復活させます。と言っても前のはローリー、今回はウィルソンです。このプログラムはコルソンコーチへのトリビュートという話が出ていますが、それでも僕は新しいプログラムの方が断然見たかった。五輪シーズンにどちらも前のプログラムで、しかもそこそこの演技をしている中で。もちろんPさんであれば仕上げてくると思いますが、今のところ表現の方まで6シーズン前に戻ってしまっています。ここ2シーズンの進化は一体なんだったんだ。手旗信号・・・腕ビーーーーーーーン。プロトコルは彼のだけ無いですけど、後半項目もすごい出てるんでしょうね。なんだかなあ。164.23でした。
Pさん目当てで来た客がリンクサイドに押し寄せて来て上がれないPさん。人の事を考えましょうカナディアン。

プログラム復活させる人
浅田真央
アデリナ・ソトニコワ
パトリック・チャン
エフゲニー・プルシェンコ
トマシュ・ベルネル
真央のSPですら不評の声は少なくありません。編曲もちょっとアレですし、インパクトは無いですからね。ソトニコワは音源が酷すぎる。ミーシンは迷走。そして教えていただきましたベルネルSPまで復活だそうで。これで復活五人組。ロシア五人組って考えればまだ縁起もいいか・・・。
Comment:10
back-to-top