FC2ブログ
2015
02.07

いろいろコンプリート

ネタ投稿強化月間・原点回帰。データフォルダにある同じジャンルのものを集めた。

荒ぶる鷹
あらぶるたかのぽーず(テッサ・ヴァーチュ)

脱臼
だっきゅう(ヴィクトール・ファイファー)

ななめ
じしんのあるくびのかくど(ハビエル・フェルナンデス)

キャンドル
ろうそく(ユリア・リプニツカヤ)

あっこのやつ
あしあげてうしろにいくやつ(鈴木明子)

しゃがみ
しゃがみ(アリオナ・サフチェンコ)

へ
へ(羽生結弦)

裸族
はだか(ブライアン・ジュベール)

メーガン
よろこぶおなご(メーガン・デュハメル)

自撮り
じどり(マキシム・トランコフ)


並べるといかついです。
2014
05.29

ヴィクトール・ファイファー 引退

http://kurier.at/sport/wintersport/viktor-pfeifer-hoert-auf/67.689.937

ヴィクトール・ファイファーが引退を発表しました。怪我の影響で体が悲鳴を上げていて、難しいジャンプにそれが耐えられるものではないことを引退理由として挙げています。ソチオリンピックの前に足首に怪我をしていて、それが大きな影響を与えていました。とても残念に思います。年齢的にも区切りとしても調度いいシーズンですし、今シーズンのジャンプの不調を見てしまうと仕方無いところではありますけどね。美しい滑りのベテランがいなくなってしまう、それだけで悲しくなるのです。年齢重ねてシックなスケーターに成長してきましたのに。このウェイト落とし過ぎなところも、雰囲気が出て彼には似合っていたかも。引退後はデラウェア大学での勉強と、アメリカで行っているコーチの仕事を引き続き行っていくそう。みんなの心の中にはいつまでも脱臼スピンは残り続けます。フォーエバー脱臼。生徒にも脱臼の仕方教えてください。
Comment:2
2013
12.22

国内選手権 12月21日分(オーストリア、スペイン、四国、イタリア)

スペイン・・・・・。

オーストリア
男子リザルト
1 Viktor PFEIFER EVD 203.44
2 Mario-Rafael IONIAN ESF 158.98
3 Severin KIEFER EIS 153.85
4 Manuel KOLL EVG 152.49

女子リザルト
1 Kerstin FRANK WEV 144.79
2 Christina GRILL WEG 101.03
3 Jenny LIN CEV 95.92
4 Ines WOHLMUTH WEV 95.51
5 Sabrina SCHULZ EIS 81.74
WD Miriam ZIEGLER GEV

ペアリザルト
1 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER GEV 142.96

ファイファーさんは3Fが抜けた以外全部入っております。2位になったのはイオニアンさん。初めてのユーロ代表になるでしょうか。フランクさんは3Tと3Sの構成でずっといっておりましたが、久しぶりに3Lzを成功しました。しかもすごい加点を受けています。仕上がってますねえ。

スペイン
http://www.fedhielo.com/index.php/noticias-patinaje-artistico/1674-javier-fernandez-y-sonia-lafuente-campeones-de-espana-de-patinaje-sobre-hielo-2013
男子リザルト
1.- Javier Fernández Ice Leganés
2.- Javier Raya SAD Majadahonda
3.- Felipe Montoya La Nevera Majadahonda

女子リザルト
1.- Sonia Lafuente SAD Majadahonda 90,25 140,27
2.- Marta García CH Bipolo 77,26 119,21

ペアリザルト
1.- Veronika Grigoreva / Aritz Maestu CH Txuri Berri 73,52 112,74

アイスダンスリザルト
1.- Sara Hurtado / Adrià Díaz SAD Majadahonda 91,18 150,88
2.- Celia Robledo / Luis Fenero 62,72 103,44

この出場人数、全カテゴリー合わせても大していないのに、男子の点数よく分からないってどういうこと?メインイベントだろ。リザルト未だに無いってどういうこと?どういうこと?どういうこと?日本スケ連以下かよ!

四国(チェコ、スロバキア、ポーランド、ハンガリー)
女子SP
1 Elizaveta UKOLOVA USK P CZE 51.45
2 Eliska BREZINOVA StaBr CZE 48.38
3 Monika SIMANCIKOVA AKO P SVK 48.07
4 Alexandra KAMIENIECKI POL 44.91
5 Ivett TOTH HUN 44.11
6 Nicole RAJICOVA BAP SVK 43.41
7 Alexandra KUNOVA BAP SVK 43.37
8 Agata KRYGER POL 43.28
9 Bronislava DOBIASOVA NMV SVK 42.36
10 Jana COUFALOVA BK LR CZE 41.86
11 Klara SVETLIKOVA SKK U CZE 41.60
12 Dominika MURCKOVA BAJ SVK 36.40
13 Miroslava HRINAKOVA KEK SVK 35.18
14 Marcelina LECH POL 34.62
15 Ada WAWRZYK POL 32.63
16 Bernadett SZAKACS HUN 32.16
17 Coco KAMINSKI POL 30.84
18 Anastasia VASILIEVA POL 28.36
19 Eszter SZOMBATHELYI HUN 28.27
20 Elzbieta GABRYSZAK POL 27.48
21 Agnieszka REJMENT POL 27.26
22 Anna SIEDLECKA POL 26.76
23 Walerija BAKUNOVA POL 25.46
24 Aleksandra KOSOWSKA POL 25.11
25 Anna NAWROT POL 23.82

アイスダンスSD
1 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY BAP SVK 56.54
2 Dora TUROCZI / Balazs MAJOR HUN 48.36
3 Lucie MYSLIVECKOVA / Neil BROWN KR BV CZE 46.97
4 Justyna PLUTOWSKA / Peter GERBER POL 46.92

男子リザルト
1 Tomas VERNER BK CB CZE 237.40
2 Michal BREZINA StaBr CZE 209.40
3 Maciej CIEPLUCHA POL 204.05
4 Petr COUFAL BK LR CZE 191.13
5 Pavel KASKA USK P CZE 169.22
6 Krzysztof GALA POL 154.88
7 Tomas KUPKA BK Hr CZE 149.00
8 Marco KLEPOCH BAP SVK 136.82
9 Marton MARKO HUN 136.65
10 Kristof FORGO HUN 133.54
11 Marco ZAKOURIL BKVar CZE 132.04
12 Kamil DYMOWSKI POL 122.68
13 Michael NEUMAN SWE 120.16
14 Wiktor WITKOWSKI POL 118.53
15 Jiri BELOHRADSKY SKK K CZE 115.79
16 Martin KRHOVJAK KK OR CZE 113.29

ペアリザルト
1 Magdalena KLATKA / Radoslaw CHRUSCINSKI POL 123.01

女子はスロバキアの五輪代表争いが気になるところです。シマンチコワの方が上に来ましたが、今シーズンの調子を見るとラジコワの逆転の可能性は大いにあります。

男子はやはり4Tを回避してきたベルネルさんが優勝。3Aは両方失敗ですが、まあまあまとめました。でもやっぱりコンビネーション入れないですよね。入れようで。ミハルはボロボロとミスが出ています。レベルも取れていないですし。クーファルさんがノーミスの演技でチェコ3番手に。だがしかし!ユーロ2枠しかないんだなこれが。

イタリア
男子リザルト
1 Ivan RIGHINI ITA 199.49
2 Paul PARKINSON BONIFACIO ITA 194.82
3 Paolo BACCHINI ITA 178.05
4 Maurizio ZANDRON ITA 160.42
5 Antonio PANFILI ITA 148.88
6 Giorgio SETTEMBRINI ITA 142.89
7 Dario BETTI ITA 141.84
8 Carlo Vittorio PALERMO ITA 138.91

女子リザルト
1 Valentina MARCHEI ITA 162.49
2 Francesca RIO ITA 146.65
3 Roberta RODEGHIERO ITA 146.13
4 Carol BRESSANUTTI ITA 134.76
5 Giada RUSSO ITA 127.43
6 Micol CRISTINI ITA 120.45
7 Ilaria NOGARO ITA 112.98
8 Caterina ANDERMARCHER ITA 105.52
9 Martina ZOLA ITA 102.32
10 Naomi DE SIMONE ITA 90.35
11 Mariangela CASSETTA ITA 83.60

ペアリザルト
1 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK ITA 203.43
2 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA 155.85
3 Giulia FORESTI / Luca DEMATTE' ITA 143.44

アイスダンス
1 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 183.35
2 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 157.40
3 Lorenza ALESSANDRINI / Simone VATURI ITA 148.55

微妙に見ていたイタリア選手権。バリエフ、パーキンソン、バッキーニの順番となりました。優勝はバリエフなのですが、LPはかなり崩れました。プロトコル上ではジャンプ2つの転倒以外はそこそこのように見えるんですけど、レベル取れていないですし、何より一番滑って無さ過ぎる。インタビューによると体調が万全で無かったようですけども。止まる止まるスピードが出ない。濃いでもスピードが出ない。全体的にモターっとした印象。パーキンソンは3Aをクリーンに2本着氷したってことに驚きました。いつもではありえないですからね。LPではぶっちぎりの1位でした。バリエフと比較して全然PCSでもらえていないというのもよく分からない。パーキンソンはパーキンソンで音楽の変化で雰囲気が変わらず常に同じように漕いで跳んでいた印象はありますけど、それでもバリエフよりタッチは随分柔らかくて綺麗でした。よく分からない。
http://www.artonice.it/?q=it/node/14927 この記事によるとバリエフが五輪行く気満々なんですけど、選考方法の国際大会2戦と国内選手権のLPのスコア合計というものではパーキンソンが勝っているので、それは無いんじゃないかと。バッキーニさん12年連続メダルだけど優勝は出来ず。
バッキーニさんは3Fにeマーク、パーキンソンさんとザンドロンさんは3Fが嫌い、パンフィリさんは入れてすらいない。イタリア人はフリップが嫌い、と。女子もみんな3Lz派ですもんね。

女子はマルケイさん優勝でしたが回転不足も出て残念な出来に。SPで3S-3Tに挑んだのでLPでは2A-3T入れて欲しかった。ロデギエーロさんは3Tが1つステップアウトだった以外ジャンプは高さがあってクリーンでした。滑りがややガサツなところは気になりました。それから彼女のノートルダムドパリは盛り上がりのみを繋げて無理矢理過ぎるので、もう少し考えた方が良いのでは無いかと思ったり。ブレッサヌッティさんはこれでもかというぐらいにスパイラルを入れていました。長い脚を嫌味かっていうぐらいに見せ付けるプログラム、またパンツ衣装だから余計に長く見える。

ベルホタは昨年のナショナルでノーミスの素晴らしい演技でしたが今年も良かったです。スローループ両足でしたけど、3Sも入りましたし。もっとてんこ盛りにして全部8点台だと思ったのに手加減したなあ。デラモデルはジャンプは全滅でした。デラモデルと1番滑走の組の採点時間がすーーーーーーーっごく長かったです。あれは何だったんだ。

カペラノはFDでもすさまじいスコアが出ております。いやーこうじゃないとナショナルじゃない。ギニャファブもすごいPCSを出しました。

イタリア代表はすでに内定しているカロリーナ、マルケイ、ベルホタ、デラモデル、カペラノに加え、選考基準通りだとパーキンソンとギニャファブになるはずです。
Comment:0
2013
12.21

国内選手権 12月20日分まで(ウクライナ、オーストリア、スペイン、四国、イタリア)

今週もはじまりましてん。

ウクライナ Ukrainian Open 2013
オーストリア ÖSRERR.STAATSMEISTERSCHAFTEN 2014
四国 4 Nationals 2014
イタリア Campionati Italiani Assoluti 2014

ウクライナ
男子リザルト
1 Yakov GODOROZHA UKR 201.69
2 Igor REZNICHENKO UKR 190.59
3 Ivan PAVLOV UKR 177.18
4 Dmitri IGNATENKO UKR 167.51
5 Yaroslav PANIOT UKR 154.95
6 Oganes MKRTCHIAN UKR 135.32

女子リザルト
1 Natalia POPOVA UKR 151.41
2 Maria STAVITSKAYA RUS 148.57
3 Fleur MAXWELL LUX 140.22
4 Svetlana LEBEDEVA RUS 139.80
5 Anastasiya GALUSTYAN ARM 131.04
6 Clara PETERS IRL 125.98
7 Alina MILEVSKAYA UKR 125.12
8 Anna KHNYCHENKOVA UKR 124.61
9 Alina BELETSKAYA UKR 116.58
10 Anastasiya KONONENKO UKR 113.24
11 Alina FJODOROVA LAT 112.57
12 Anastasiya YALOVAYA UKR 100.95
13 Maria GAVRILOVA UKR 99.43
14 Kim FALCONER RSA 78.35
15 JiaJen HSIEH TPE 74.68

ペアリザルト
1 Julia LAVRENTIEVA / Yuri RUDYK UKR 151.53
2 Arina VOEVODINA / Mikhail AKULOV RUS 149.62
3 Elizaveta USMANTSEVA / Roman TALAN UKR 141.64
4 Maria PALIAKOVA / Nikita BOCHKOV BLR 136.51

アイスダンスリザルト
1 Julia ZLOBINA / Aleksey SITNIKOV AZE 158.85
2 Irina SHTORK / Taavi RAND EST 137.93
3 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Dmitri DUN UKR 137.01
4 Angelina TELEGINA / Otar JAPARIDZE GEO 130.61
5 Nadezhda FROLENKOVA / Vitali NIKIFOROV UKR 127.79
6 Allison REED / Vasili ROGOV ISR 114.38
7 Elizaveta TRETYAKOVA / Viktor KOVALENKO UZB 110.78
8 Lolita YERMAK / Alexei SHUMSKIY UKR 106.19
9 Yura MIN / Timothy KOLETO KOR 104.69
10 Anastasiya GALETA / Avidan BROWN UKR 103.90
11 Valeria GAISTRUK / Aleksey OLEINIK UKR 103.37

ウクライナ選手権もといウクライナオープン。男女のLPは微妙にみておりました。ポポワさんは後半gdgdではありましたが、すごく高めにPCSが出まして驚きました。GPSの時よりは調子良さそうでした。マクスウェルさんはジャンプ1つ抜けさえなければミニマムスコアを超えていました。これから超えることはあるのか。

オーストリア
男子SP
1 Viktor PFEIFER EVD 64.29
2 Mario-Rafael IONIAN ESF 61.17
3 Manuel KOLL EVG 54.28
4 Severin KIEFER EIS 50.22

女子SP
1 Kerstin FRANK WEV 53.63
2 Christina GRILL WEG 35.30
3 Jenny LIN CEV 34.76
4 Miriam ZIEGLER GEV 33.65
5 Ines WOHLMUTH WEV 29.62
6 Sabrina SCHULZ EIS 26.68

ペアSP
1 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER GEV 52.06

アイスダンスリザルト
1 Kira GEIL / Tobias EISENBAUER EVH 132.16
2 Barbora SILNA / Juri KURAKIN GEV 124.93

非常に順当な結果に。

スペイン
男子SP
1.- Javier Fernández Ice Leganés 97,91
2.- Javier Raya SAD Majadahonda 78,63
3.- Felipe Montoya La Nevera Majadahonda 63,01

女子SP
1.- Sonia Lafuente SAD Majadahonda 49,92
2.- Marta García CH Bipolo 41,95

ペアSP
1.- Veronika Grigoreva / Aritz Maestu 43,76

アイスダンスSD
1.- Sara Hurtado / Adrià Díaz SAD Majadahonda 59,65
2.- Celia Robledo / Luis Fenero 40,70

大会が始まってもリザルトが無いという謎のやる気の無さ。ハビエルとハビエルに高得点が出ております。

四国(チェコ、スロバキア、ポーランド、ハンガリー)
男子SP
1 Tomas VERNER BK CB CZE 85.22
2 Michal BREZINA StaBr CZE 72.81
3 Maciej CIEPLUCHA POL 67.47
4 Petr COUFAL BK LR CZE 60.87
5 Pavel KASKA USK P CZE 55.91
6 Krzysztof GALA POL 52.22
7 Tomas KUPKA BK Hr CZE 50.75
8 Kristof FORGO HUN 50.52
9 Marton MARKO HUN 49.01
10 Marco ZAKOURIL BKVar CZE 46.18
11 Marco KLEPOCH BAP SVK 45.96
12 Kamil DYMOWSKI POL 45.57
13 Michael NEUMAN SWE 44.42
14 Martin KRHOVJAK KK OR CZE 41.16
15 Jiri BELOHRADSKY SKK K CZE 40.74
16 Wiktor WITKOWSKI POL 34.07

ペアSP
1 Magdalena KLATKA / Radoslaw CHRUSCINSKI POL 42.54

ベルネルさんはクワドを回避してきました。背中を痛めているという話もあったので、ここは調整という感じなのでしょう。今シーズンはフリップで一度もeマークを取られていないので、特にマイナスにもなりません。ステップこけなかったです。

イタリア
男子SP
1 Ivan RIGHINI ITA 74.68
2 Paolo BACCHINI ITA 62.79
3 Paul PARKINSON BONIFACIO ITA 55.09
4 Maurizio ZANDRON ITA 54.40
5 Antonio PANFILI ITA 50.45
6 Giorgio SETTEMBRINI ITA 49.53
7 Carlo Vittorio PALERMO ITA 47.10
8 Dario BETTI ITA 46.01

女子SP
1 Valentina MARCHEI ITA 59.43
2 Francesca RIO ITA 53.18
3 Micol CRISTINI ITA 49.56
4 Roberta RODEGHIERO ITA 44.60
5 Giada RUSSO ITA 43.71
6 Carol BRESSANUTTI ITA 43.26
7 Ilaria NOGARO ITA 42.94
8 Martina ZOLA ITA 40.24
9 Caterina ANDERMARCHER ITA 34.23
10 Naomi DE SIMONE ITA 30.94
11 Mariangela CASSETTA ITA 30.68

ペアSP
1 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK ITA 70.64
2 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA 57.26
3 Giulia FORESTI / Luca DEMATTE' ITA 48.56

アイスダンスSD
1 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 74.25
2 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 62.80
3 Lorenza ALESSANDRINI / Simone VATURI ITA 58.96

あああああwwwwwwwこれですわwwwwwベルホタとカペラノ。安心する。代表争いが拮抗していた男子はリギーニさんがぶっちぎりであります。
Comment:0
2013
11.25

アイスチャレンジリザルト

アーカイブで映像見られるので、気になる演技はチェックしてみましょう。

男子リザルト
1 Denis TEN(カザフスタン)261.38
2 Viktor PFEIFER(オーストリア)198.41
3 Gordey GORSHKOV(ロシア)194.23
4 Justus STRID(デンマーク)184.06
5 Vladislav SEZGANOV(ロシア)178.86
6 Petr COUFAL(チェコ)178.06
7 Simon HOCQUAUX(フランス)153.19
8 Kristóf FORGÓ(ハンガリー)150.71
9 Severin KIEFER(オーストリア)149.93
10 Valtter VIRTANEN(フィンランド)149.81
11 Slavik HAYRAPETYAN(アルメニア)148.25
12 Manuel KOLL(オーストリア)140.15
13 Mario-Rafael IONIAN(オーストリア)137.66
14 Gaylor LAVOISIER(フランス)122.63
15 Luis HERNANDEZ OLEA(メキシコ)118.76
16 Sargis HAYRAPETYAN(アルメニア)116.57

ヴィルタネンさんはどうしてこうもストリーミングのある試合ある試合に出場してくるのか。すごすぎる。この鎧衣装も何度見たことか。

ストリードさんの演技が素晴らしかったです。3Tで1つステップアウトがあったものの、オーバーターンがデフォとなっている3Aを今日は収められました。ステップの躍動感本当に素晴らしいです。コレオシークエンスはちょっと気持ちが乗りすぎてセカセカして見えたので落ち着いて滑って欲しいです。SPの時も怒涛のダメ出しでうるさかった兄コーチですが、今日は嬉しすぎてもっとうるさかった。いやー面白かった。今シーズンはレミゼを滑っている選手が10組(アボットくんのエキシも入れると11組)ですが、このプログラムが一番好きです。スケートには一番Do you hear the people singが似合うなあ。ワールドのミニマムスコアを満たしました。すでに今シーズンは出られることが確定していましたが、来シーズンの分ってことで。衣装の変更も良かった。半袖はさすがに合わなかった。

苦手のアクセルジャンプ、2Aではありますが今日は2本ともシングルになりました。脱臼スピンはもうちょっと綺麗に回れたらなあ。そんなに調子は良さそうには思えませんでした、まだまだシーズン頭という雰囲気の滑りでした。昨シーズン痩せすぎだけど調子は良かったですが、これぐらいの方がいいなあ。ファイファーは歳食ってかっこよくなった。

2週連続の試合のテンさん。冒頭の4T、3A-2T、3Aを綺麗に成功させました。このプログラムのステップ素敵です。音楽のフレーズに動きがピッタリ合っていて気持ちが良いです。しかもそれが自然に感じられて、劇っぽいけどそれが自然というか。ミュージカル映画の中盤になってミュージカルっぽい言い回しに慣れてきた時に覚えるような感情。ジャンプはループ込みの3連の最後が2Sになった以外全部入りました。怪我や病気はもう全く問題ないようです。バテてもいないです。

女子リザルト
1 Courtney HICKS(アメリカ)166.33
2 Miki ANDO(日本)150.90
3 Nicole RAJICOVA(スロバキア)137.81
4 Roberta RODEGHIERO(イタリア)129.56
5 Anita MADSEN(デンマーク)128.78
6 Dasa GRM(スロベニア)125.83
7 Miriam ZIEGLER(オーストリア)122.26
8 Reyna HAMUI(メキシコ)121.33
9 Anna OVCHAROVA(スイス)116.20
10 Michelle COUWENBERG(オランダ)115.75
11 Monika SIMANCIKOVA(スロバキア)110.40
12 Jana COUFALOVA(チェコ)109.06
13 Nika CERIC(スロベニア)108.68
14 Nea VIIRI(フィンランド)102.18
15 Katie POWELL(イギリス)88.77
16 Kelly HARRISON(イギリス)87.97
17 Georgia GLASTRIS(ギリシャ)80.42
18 Justiina NIEMI(フィンランド)79.02
19 Alina MAYER(ドイツ)75.52
WD Kerstin FRANK(オーストリア)

ヒックスは3-3の転倒やダブルになったところがあるものの、高いジャンプはさすがでした。

安藤さんは衣装を青と赤い炎のものから、黒や紫っぽい色の衣装に変更しました。デザイン的にはこちらの方が好きです。3Lzを2回の構成に上げてきたものの2本目で転倒。コンビネーションは1つしか入らず、後半の2Aは体力的な問題なのか飛ばしました。かなり辛そうだったので、やっぱり体力は大きな課題なんでしょう。痛めたのかアイシングが必要だったみたいで、ゴールデンスピンまでによくなることを願います。それにしてもこんなところまでスポンサリングする高須クリニックすごいなー。

ペアリザルト
1 Gretchen DONLAN / Andrew SPEROFF(アメリカ)162.59
2 Maylin WENDE / Daniel WENDE(ドイツ)160.92
3 Tarah KAYNE / Daniel OSHEA(アメリカ)157.65
4 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)138.16
5 Caitlin YANKOWSKAS / Hamish GAMAN(イギリス)125.72
WD Marie VARTMANN / Aaron VAN CLEAVE(ドイツ)

ドンスペは今シーズンは昨シーズンと比較して随分好調なようです。彼ら得意のバレエのプログラム。男らしいルックスなのにもっこり白タイツ風衣装を臆することなく着用する姿勢が素晴らしい。飛距離がすさまじいスローは成功すれば加点がたくさんもらえるので、ぜひ成功率上がって欲しいです。

ウェンデ夫妻はジャンプ系統が壊滅。スローフリップだと思っていたのにスロールッツを入れていたのか。

アイスダンスリザルト
1 Anastasia CANNUSCIO / Colin MCMANUS(アメリカ)142.33
2 Laurence Fournier BEAUDRY / Nikolaj SØRENSEN(デンマーク)139.09
3 Tanja KOLBE / Stefano CARUSO(ドイツ)138.46
4 Lorenza ALESSANDRINI / Simone VATURI(イタリア)132.71
5 Olesia KARMI / Max LINDHOLM(フィンランド)125.77
6 Ramona ELSENER / Florian ROOST(スイス)123.42
7 Henna LINDHOLM / Ossi KANERVO(フィンランド)121.67
8 Barbora SILNA / Juri KURAKIN(オーストリア)116.93
9 Federica BERNARDI / Christopher MIOR(イタリア)111.06
10 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION(日本)110.40
11 Celia ROBLEDO / Luis FENERO(スペイン)97.93
12 Charlotte AIKEN / Josh WHIDBORNE(イギリス)96.47
13 Sarah ROBERT SIFAOUI / Oleksander LIUBCHENKO(フランス)94.10

ライアンおつやでー

54ec13ee-7868-42bd-885e-33e1d164ed94.jpg


Comment:4
back-to-top