2015
11.20

タリントロフィー一言で感想

せっかく見たけど書く時間もない。だから一言だけ。

アイスダンスリザルト
1 Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO(イスラエル)160.84
2 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)149.56
3 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN(フィンランド)142.90 PB
4 Anastasia CANNUSCIO / Colin MCMANUS(アメリカ)130.46
5 Katharina MÜLLER / Tim DIECK(ドイツ)128.82 PB
6 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN(ウクライナ)127.84
7 Victoria MANNI / Saverio GIACOMELLI(イタリア)127.20 PB
8 Lorenza ALESSANDRINI / Pierre SOUQUET(フランス)125.46 PB
9 Valeria GAISTRUK / Alexei OLEJNIK(ウクライナ)125.30 PB
10 Olga JAKUSHINA / Andrey NEVSKIY(ラトビア)119.58
11 Karina UZUROVA / Aaron CHAPPLAIN(カザフスタン)105.26
12 Marina ELIAS / Denis KORELINE(エストニア)97.74
13 Aurelia IPPOLITO / Bennet PREISS(ドイツ)91.14 PB
14 Katarina PAICE / Yuri EREMENKO(スイス)88.80

トビトカ→安定感ありあり。もっと個性欲しい。
テスチェレ→SDのピンクのスカート好き。FDそんなに動きよくないと思ってたのに結構点数出た。
トルンさん→すっげえ演技にフローが出て上手くなってる。フィンランディアより全然上手くなってる。SDはパンチが弱い。
カヌマク→滑りこなせてきたヘンテコベートーヴェン。でも判定に時間がかかった挙句、TESだだ下がりだったよ。
ナザニキ→ニキーチンがコケまくってボロボロ。
ジャコメッリさん→ダンサーっぽくなってた。22歳頭は10年前のペア男子。ぺちぺちしたい。
アレッサンドリーニ→フランスの女になる。オリビエのパンツ赤。
チャップランさん→2人とも脚長すぎ。YouTuberだということが判明したので、チャンネル登録した。
ガジさん→老けた。

ペアリザルト
1 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT(ドイツ)214.42 PB
2 Mari VARTMANN / Ruben BLOMMAERT(ドイツ)177.04 PB
3 Amani FANCY / Christopher BOYADJI(イギリス)156.72 PB
4 Goda BUTKUTE / Nikita ERMOLAEV(リトアニア)147.08 PB
5 Madeline AARON / Max SETTLAGE(アメリカ)143.78
6 Minerva Fabienne HASE / Nolan SEEGERT(ドイツ)138.22 PB
7 Bogdana LUKASHEVICH / Alexander STEPANOV(ロシア)135.62
8 Alexandra IOVANNA / Filippo AMBROSINI(イタリア)106.92
9 Lana PETRANOVIC / Michael LUECK(クロアチア)106.26

サフマソ→ツイストがヴォロトラよりも高い。スロー以外最高レベル。予想を超えてきた。
マリブロ→試合に出まくりの結果、演技が超板につく。
ファンシー親父→解散宣言からのやっぱしない宣言。演技にまとまりがあった。一体何があった。
リトアニアさん→ストップや方向転換のさせ方がかっこいい。将来有望。3Sが入れられるようになった。2Aも入れられますように。
マックス・アーロン→アーロンさんのウェイトがオーバー気味。セットレージさんの背中の怪我の影響もあるだろうが、リフトがヤバい。
ハーズさん→スポ根SPとまぜまぜロミジュリLP。プログラムは変だけどスピードが出て上手になっている。
シュナピアさん→イタリアの組のキスクラに参上。生え際絶賛後退中。
クロアチアさん→年齢差の上に、男の子がむちむちしているから、犯罪っぽい。

男子リザルト
1 Max AARON(アメリカ)252.16
2 Dmitri ALIEV(ロシア)226.72 PB
3 Deniss VASILJEVS(ラトビア)208.53 PB
4 Artem LEZHEEV(ロシア)205.11 PB
5 Ivan PAVLOV(ウクライナ)202.32 PB
6 Pavel IGNATENKO(ベラルーシ)191.08 PB
7 Kevin AYMOZ(フランス)179.06
8 Sondre ODDVOLL BOE(ノルウェー)176.55 PB
9 Maurizio ZANDRON(イタリア)167.47 PB
10 Paul FENTZ(ドイツ)166.84
11 Lukasz KEDZIERSKI(ポーランド)164.19 PB
12 Tino OLENIUS(フィンランド)162.47 PB
13 Slavik HAYRAPETYAN(アルメニア)150.87
14 Juho PIRINEN(フィンランド)147.93 PB

アーロン→ほとんどの選手に甘いのに1人だけPCSが普通。コーダがないとつまらないLP。安定してきた。
アリエフ→膝くるくるフリップやったのにまた詰まってる。このプログラムはジュニアの尺がちょうどいい。
ヴァシリエフス→ジャンプはほぼ失敗。体うねうね。PCS高評価。
レゼーエフ→ビルが書いてある衣装のウエストサイド。なんだこれ。
パブロフ→3Aがてんでダメな頃のジョリヘンみたいな、ヌタヌタした演技。
イグナテンコ→顔がかっこいいロミオ。LPのミニマム取れたよ。コーチも顔面レベル4。
エイモズ→バテてるのにステップになると元気になっていた。

女子リザルト
1 Maria SOTSKOVA(ロシア)186.30 PB
2 Elizabet TURSYNBAEVA(カザフスタン)174.87
3 Tyler PIERCE(アメリカ)171.72 PB
4 Viveca LINDFORS(フィンランド)157.06 PB
5 Angelina KUCHVALSKA(ラトビア)156.12
6 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)150.75
7 Lutricia BOCK(ドイツ)146.16
8 Da Bin CHOI(韓国)145.92
9 Nicole SCHOTT(ドイツ)144.30
10 Elizaveta UKOLOVA(チェコ)140.85 PB
11 Eliska BREZINOVA(チェコ)136.76
12 Juni Marie BENJAMINSEN(ノルウェー)128.74 PB
13 Aleksandra GOLOVKINA(リトアニア)124.65
14 Camilla GJERSEM(ノルウェー)124.22
15 Helery HÄLVIN(エストニア)123.91 PB
16 Hanna KIVINIEMI(フィンランド)118.92 PB
17 Johanna ALLIK(エストニア)112.71
18 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)111.05
19 Maria GOROKHOVA(ロシア)109.54 PB
20 Elzbieta KROPA(リトアニア)104.95 PB
21 Matilde GIANOCCA(スイス)96.79
22 Deimante KIZALAITE(リトアニア)89.10

ソツコワ→貫禄たっぷり&演技に艶と影が出てきた。
トゥルシンバエワ→3Lz転倒もものともせず最後まで演技。SP変えたけどスケアメのエキシと同じじゃん。
ピアース→チャキチャキしたアランフェス。アメリカン。
ヴィヴェカさん→女性らしさがないエビータ。これぐらい振り切っていると気持ちいいってか、むしろエビータの野心的な面が強調されていていい。
クチヴァルスカ→変なプログラムは何度見ても変。
ボック→無理やりコンボの3Tをつけるのを止めた。賢い。できることをやるのが1番。
ダビン→SPの衣装が変わっていた。一応映画やミュージカルに寄せている。
ショット→暗いロミジュリ・・・・・気が滅入りそうなぐらい。
マクスウェル→いつものマクスウェルさん。
ロミジュリ~ロミジュリ~ロミジュリはすごい。滑走順怖い。

注目の表彰式。エストニアはどうか・・・・・ドキドキ・・・・・

女子
ペア
男子
ダンス

透けさせたあああああああああああ!!!男子はヴァシリエフスがいないから不在透け!!!何これ!!!

表彰式にはグレボワが花束プレゼンターとして登場しました。ペアの表彰式ではサフマソにカメラがついていました。テレビ局がニュース用に撮っているのでしょう。オリンピックのメダリストはニュースバリューあるんだなあ。ダンスの表彰式ではパルタネンさんが、それはもうダルそうに握手とハグをしていました。やさぐれダンサー。
2014
08.05

小ネタ×11 「悦・ガジさん」など

もうすぐシーズンインだよ記念小ネタ集。

*とても幸せそう

http://instagram.com/a_gazsi

このシーズンオフはおケツ出したり、楽しそうなガジさん。

*しっかりしている
http://alexandermajorov.com/ja/

アレクサンドル・マヨロフさんの公式ページの作りがしっかりしている。
スウェーデン語←母国語
英語←世界共通語
ロシア語←出身国語
日本語←?wwwww
挨拶だけを複数の言語だけで表示している選手はいますが、マヨロフさんはしっかりとページの全てを日本語表記。しかもパソコンでの直訳ではなくて、これもまたしっかりとした日本語。運営者すげーよ。

*バナナキャラ


ガブリエル・デールマンさんがカナダ選手権で作ったバナナキャラを奪おうとしている。許すまじザワツキー。

*似ている人見つけたシリーズ

10505353_10204641752302885_637567013118570862_n.jpg


Olly-Murs-Interview-Header-640x479.jpg

アイスダンスに転向したサウリウス・アンブルレヴィチウスさんが、オリー・マーズに似ていると僕の中で話題に!コード・オーバーストリートにもちょっとだけ似ているです。輪郭と顎がしっかりしているというのが共通点。

*ジャンバー最後の演技

フェリシア・ジャン&ネイサン・バーソロメイの最後の演技、始球式。円満解散であればあるほど、見られないことが寂しくなります。

*一人でテサモエ
17歳のエンディングノートという映画を見ていたらダコタ・ファニングが強烈な役名の登場人物を演じていた。その名はTessa Scott テッサ・スコット。スケーティングスキルがメチャクチャ高そうだけど、白血病で死んでしまう役。ダコタ・ファニングちゃん可愛い。

*異次元コンビ

ジョニー&ハンヤン

ハンヤンとジョニー、一緒にショッピングに行くの巻。なんだこの組み合わせ。

*新聞

無題1

無題2

無題3

ガジュマル大輔、新聞を読む。

*マリマリマリッジ

Br91IHIIgAAcOtJ.jpg

リーベルス103

ゾルコビー7

ファヌフ47

デイモン・アレン、ペーター・リーベルスロビン・ゾルコビー、シンシア・ファヌフがそれぞれ結婚。はーーーーーん。お幸せにはーーーーーん。

*イタリアボーイズ


これがイタリアアイスダンス20年の歴史である。

*とある一日

ショウタロウ・オオモリさんがかっこよく自分の1日を紹介。朝から晩までスケートして、家帰ってすぐに寝ています。これだけやって1年たった数試合でたくさんのことが決まってしまうなんて、博打なスポーツだなと思わされます。遺伝子は日本人でも、アメリカ人はアメリカ人だなあ。注目ポイントは買い物字の主婦的なカゴの持ち方。

友情出演
ブレンダン・美青年・ケリー
リチャード・ドンブー・ドーンブッシュ
タミー・ガンビル
Comment:0
2014
04.01

アリオナ・サフチェンコ&ロビン・ゾルコビー 解散

サフチェンコ&ゾルコビーは世界選手権で解散となりました。ゾルコビーは引退してイベントのマネージメントや運営をしたいとのこと、サフ子はフランスのブルーノ・マソとのペア結成を発表しました。ゾルコビーはジャンプに耐えられないほどヘトヘトだそうで、ショーには出演しない事を選びました。こういうのは当人同士の問題ですし、2人とも大人なので時間が経てばよくなるのではないでしょうか。サフゾルに解散に関しての記事には悪意を少しばかり感じました。世界選手権で8個のメダルは同一ペアでは歴代最高となりますし、実に8シーズンにわたり表彰台から一度も落ちることはありませんでした。変な衣装に変な衣装変な衣装に変な衣装と素晴らしいスケーティングは記憶にも残るスケーターとなります。所属に関する規定でサフ子は来シーズンの試合には出ることはできませんが、ピョンチャンオリンピックでフランスにしろドイツにしろ代表選手として見られることを心待ちにしております。マソがどんな衣装を着させられるのかも楽しみです。コーチはインゴのようなので、インゴの植毛した髪がどうなるかは、あと4年間見届けられるわけです。
Comment:9
2014
03.27

世界選手権 2日目 ペアリザルト

ペアLP
1 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(ドイツ)145.86
2 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(ロシア)139.77
3 Kirsten MOORE-TOWERS / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)136.21
4 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)133.83 PB
5 Cheng PENG / Hao ZHANG(中国)123.15
6 Vera BAZAROVA / Yuri LARIONOV(ロシア)122.03
7 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(イタリア)121.55
8 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)119.89
9 Wenjing SUI / Cong HAN(中国)119.86
10 Julia ANTIPOVA / Nodari MAISURADZE(ロシア)119.44 PB
11 Marissa CASTELLI / Simon SHNAPIR(アメリカ)110.30
12 Paige LAWRENCE / Rudi SWIEGERS(カナダ)109.04
13 Maylin WENDE / Daniel WENDE(ドイツ)101.23
14 Felicia ZHANG / Nathan BARTHOLOMAY(アメリカ)94.19
15 Daria POPOVA / Bruno MASSOT(フランス)89.50
16 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)87.92

ペアリザルト
1 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(ドイツ)224.88
2 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(ロシア)215.92
3 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)210.84 PB
4 Kirsten MOORE-TOWERS / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)205.52
5 Cheng PENG / Hao ZHANG(中国)194.83
6 Wenjing SUI / Cong HAN(中国)192.10
7 Vera BAZAROVA / Yuri LARIONOV(ロシア)189.44
8 Julia ANTIPOVA / Nodari MAISURADZE(ロシア)186.22 PB
9 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(イタリア)184.28
10 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)183.90
11 Marissa CASTELLI / Simon SHNAPIR(アメリカ)170.90
12 Paige LAWRENCE / Rudi SWIEGERS(カナダ)168.88 PB
13 Maylin WENDE / Daniel WENDE(ドイツ)159.42
14 Felicia ZHANG / Nathan BARTHOLOMAY(アメリカ)151.78
15 Daria POPOVA / Bruno MASSOT(フランス)142.00
16 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)139.30

ウェンデズ
ソロジャンプは失敗でした。スロージャンプはそこそこ成功率が上がってはいるのですけどね。鎧プロもさすがにここで見納めでしょう。来シーズンの新たな鎧に期待しましょう。

ポポマソ
ジャンプの失敗はもちろんなんですけども、男性が前向きの状態でものすごい痛そうな転倒の仕方をしました。その後の動きもしんどそうで、演技が終わって脚を抑えていました。最後までよくがんばった。

ジャンバー
ジャンプはしっかり降りられていましたが回転が・・・?リフトを1つタイミングが合わなかったのか綺麗に上げられませんでしたし、他の2つのリフトも上げ方がよっこらしょという感じでスムースでは無いので加点をもらいにくいかもしれませんね。美しいプログラムなのですか、SPと同じく纏まりすぎて面白味という点では物足りないです。

デラモデル
3Sは男性が転倒、2Aは2人とも失敗でした。モデルさんは怪我の影響があったにせよ、今シーズンジャンプが全然成功しませんでした。スローサルコウの前のトランジション気になる。スローは転倒とダブルになりました。音楽性を反映したエレメンツというのがほとんど無いのと、曲調の変化から取り残されているので非常に違和感を覚える演技でした。再三申し上げますが選曲ミスかと。

ロースウィ
3Tは男性がダブルに、3Sは成功!!!!!!!!!!!!!やったあああああああああああああああああ!スローループは転倒でした。なかなかジャンプには苦労していますが、すごくスピードのある演技で気持ちよかったです。キャリーリフトで女性が腹を上に向けて顔をジャッジの方向に向けるポジションがありますが、すごいんだけどすごく怖い。笑顔でジャッジの方向向いてるから。女性は太ももにずっとぐるぐるテーピングしていましたけど、今回はそれが無いのでよくなったってこと?それなら嬉しい。

ヴァネシプ
3T-3Tは回避して3T-2T-2Tにしてきました。3Sは高くて綺麗でした。ツイストは身長が有り過ぎるからか彼らランディングが苦手なんですよねー。3回に1回は綺麗に降りられていないです。ここで加点取りきれないです。スローは2本ともこらえました。前半のリフトの質がとても良かったのでこのまま行ける!って思ったらキャリーリフトですごい中腰でこらえてたら、女性を背中から落として腰を強打していました。がんばれシプレさん。キスクラでは笑顔だったのでよかった。

ベルホタ
3連降りて、今日は3Sを降りました!2人ともシェイキーなランディングではありましたが-1ぐらいで済みそうです。やはり成功したのは高さがしっかり出ていたからですね。いつもすさまじく低いジャンプになっているので。ツイストの質がよろしくありませんでした。リフトも移動距離と降ろし方がいまいち。やはり本調子とは言えない状況でした。その中ではもうベストもベストの出来だったと思います。しっかり休んで来シーズンも素敵プログラムをよろしくお願いします。次は何色のパンツかな。

カスピア
ツイストがあまりよくないペアが続きます。ランディングで詰まっていました。スロークワドは転倒でした。ソロジャンプはダブったりコンボにならなかったりと・・・。すごく動きが洗練されてきて、キレとスピードがあったのでそこは良かったです。トランジションはヴァネシプより上をもらいました。

アンマイ
高杉晋作なクワドツイスト。もたれかかりました。3Sは成功しましたが3Tは2人仲良くステップアウトでした。前半の勢いに比べて、後半はミスがいくつか出ましたし、スピードも少し落ちました。女性のスケーティングがまだまだなのでバテるとそれが如実にプログラムに現れてしまいますね。

バザラリ
ジャンプはいつものなんですけど、リバースラッソーを降ろす時に男性がバランスを崩して、女性を頭から落としかけました。きちんと堪えて転倒にも怪我にも繋がらないようにしました。偉いぞ。トランジションからツイストとかところどころ素敵な雰囲気なところは増えてきているのに、他のペアに抜かれるからPCSが下がっていくという。相対評価はやめませおう。やっぱスケーティングは綺麗だ。

モーモー
ソロスピンがちょっとズレたのと、スローサルコウの流れが詰まった以外ミスはありませんでした。ジャンプはしっかり成功させました。やはり少しトランジションを考えると、シンプルで勢い任せかな?という構成ではあるんですけど、ここまでクオリティーの高いエレメンツを並べられると、唸っちゃいますねえ。良い演技でした。

ペンジャン
クワドツイストはスムースで良い質でした。3Tはなかなか女性が安定しませんね。この歳になっても男性のジャンプの安定感が微動だにしないのは凄すぎる。スローは2本とも堪えました。高さも幅もすごかったので成功していれば加点はもっと得られたかもですね。全体的に質は素晴らしいものばかりです。組んで2年目とは思えないほどスケーティングがマッチしているし、本来中国人や中国系に宛がわれるだけの黄河のプログラムをここまで美しく滑ったスケーターってかつてないような気がします。大成功のシーズンでした。

サフゾル
あああ・・・よかった。本当に良かった。2Aは抜けてしまったけれど2点ちょっとぐらいの問題です。ふんわりスローフリップもよく沈んだデススパイラルも美しいタッチのスケーティングもこれで最後。最後が日本で、最後が大歓声をもらえる場所で、最後が良い演技で良かった。サフゾルはレジェントになります。

ストクリ
スローフリップでフリーフットがタッチしてしまったぐらいで後はミスはありませんでした。今シーズンナショナル含めて試合に出続けているので疲労はあったのでしょうね。さすがにクリモフもふもふさんの体力が切れていました。五輪はキレッキレでしたから。それでもここまでミスしないってのはすごすぎる。これからのペア界を引っ張っていく存在です。

デュハラド
ルッツ今シーズンすごい降りましたよね。でも3Sが成功しなかったのは何でなんだろう。意味分からないよメーガン・OMG・デュハメルさん。やはりエレメンツの成功無いとしんどいですね。でもSPのPCSとサフゾルとストクリに引っ張られて点数は出ました。リフトとか、「私たちはリフトを行っています。これがリフトです。」みたいなやってます感強すぎて、GOEでプラス得られないんじゃないかと。もうちょっと表現ください。

スイハン
ソロジャンプ両方失敗だけではなく得意のスローフリップまでステップアウトになりました。最終滑走でメダルも狙える位置だったので気負いすぎてしまいましたかね。去年のワールドよりは良いから・・・まだ18と21なので次がある!

来シーズンの枠
3枠 ロシア・カナダ・中国
2枠 ドイツ・イタリア・フランス・アメリカ
となりました。中国が枠を1つ増やす形となります。

ドイツ国歌表彰式で聞けて良かったです。ストクリもデュハラドもおめでとう。
2014
02.13

サフチェンコ&ゾルコビーはさいたまに行くかも

http://www.t-online.de/sport/olympia/id_68022548/savchenko-sucht-neuen-eiskunstlauf-partner.html

「ロビンはもうやりたくないって言ってるけど、私はまだ全てを成し遂げてないの」とサフチェンコは語り、2018年のピョンチャンオリンピックまで現役を続けるとの含みをもたせた。「私にとってのオリンピックはそこよ」と。
30歳のサフチェンコはパートナーを納得させてはいないが、3月に日本で行われる世界選手権に出場したいとの意向を明らかにした。

「私達の10年間をこのまま終わらせたくない」とオリンピックの金メダルを争うレースに敗れたサフチェンコは言う。東京から程近いさいたまで行われる世界選手権で5度目の世界チャンピオンに彼らはなることだろう。オリンピックチャンピオンのヴォロソジャル&トランコフは世界選手権に出場しないが競技は続けていく。双方のペアはオリンピックの後、スイスでのアート・オン・アイスのツアーに出演を予定している。

んんんんんんんんんんんんんんんんんんんん来てねえええええええええええ!!!!!

サフ子はパートナーを探して現役を続けようという気持ちがあるそうです。パートナー探しが大変だと思いますが、良いパートナーが見つかってくれる事を願うばかりです。ゾルコビーを説得して、まずは世界選手権へ。
Comment:1
back-to-top