FC2ブログ
2010
05.15

ポンちゃん&プレ男 現役続行

って、インターナショナルフィギュアスケーティングのHPにのってました。
よかった~。
プレ男は分かってましたけど、ポンちゃんはワールドのテストスケートに出ていなかったのでどうかな?と思っていたので安心しました。2人ともNHK杯にくるといいよ!

ジュベは来シーズンもデンスタに振り付けを依頼するようです。SPは2シーズン続いたので変えて、LPは今シーズンのものを使うようですね。デンスタ振り付けはリニチュク臭のする意味ワカリマセンなところはありますが楽しみです。

それから同じ記事に、ニュージーランドのロウトの引退について載っていました。
ジュニアグランプリに何度か出ていた選手ですね。
まだ16歳なのに。
Comment:0
2008
09.27

ネーベルホルン杯 男子最終結果

LP
1 Nobunari ODA(日本)146.76
2 Michal BREZINA(チェコ)144.45
3 Yannick PONSERO(フランス)135.92
4 Tomas VERNER(チェコ)126.73
5 Anton KOVALEVSKI(ウクライナ)117.89

最終順位
1 Nobunari ODA(日本)224.67
2 Michal BREZINA(チェコ)220.29
3 Yannick PONSERO(フランス)197.71
4 Tomas VERNER(チェコ)197.38
5 Anton KOVALEVSKI(ウクライナ)179.92
6 Jeremy TEN(カナダ)170.58
7 Scott SMITH(アメリカ)168.77
8 Dennis PHAN(アメリカ)168.40
9 Peter LIEBERS(ドイツ)166.06
10 Viktor PFEIFER(オーストリア)165.98

ノブナリ優勝。
だけど、高いんだか低いんだか、よくわからない点数。
テクニカルはブレジナに負け、プレゼンテーションはトラに負け。
んー微妙。

ブレジナが2位。
どうしてこんなに点数が出るんだろう?
これで一躍、ワールドジュニアの優勝候補。

なななななんとポンちゃんが3位というサプライズ。
LPで135点も出すポンちゃんなんか初めて。
一番気になります。クワド成功したのか気になります。

予想を裏切らずディダクションがついたトラです。
考えはしたけど、表彰台落ちとは・・・・・
タンゴメドレー楽しみ。

もう頭の中はポンちゃん一色です。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top