FC2ブログ
2011
02.03

ユニバーシアード 2日目 男子リザルト・ペアリザルト

男子リザルト
1 Nobunari ODA(日本)223.15
2 Sergei VORONOV(ロシア)204.54
3 Daisuke MURAKAMI(日本)202.83
4 Jinlin GUAN(中国)195.74
5 Chafik BESSEGHIER(フランス)186.22
6 Denis LEUSHIN(ロシア)181.93
7 Paolo BACCHINI(イタリア)180.53
8 Laurent ALVAREZ(スイス)174.37
9 Yannick PONSERO(フランス)172.30
10 Pavel KASKA(チェコ)167.30
11 Thomas SOSNIAK(フランス)164.76
12 Stanislav PERTSOV(ウクライナ)161.16
13 Zuoren XU(中国)160.90
14 Javier RAYA(スペイン)152.11
15 Stephane WALKER(スイス)147.22
16 Mario-Rafael IONIAN(オーストリア)146.56
17 Dmitri IGNATENKO(ウクライナ)140.37
18 Kutay ERYOLDAS(トルコ)136.83
19 Kevin ALVES(ブラジル)134.42
20 Anton TRUVE(スウェーデン)128.68
21 Engin Ali ARTAN(トルコ)125.97
22 Takuya KONDOH(日本)124.35
23 Ali DEMIRBOGA(トルコ)123.69
24 Fabio MASCARELLO(イタリア)117.92
25 Samuli TYYSKA(フィンランド)116.83
26 Saulius AMBRULEVICIUS(リトアニア)114.42
27 Alexei MIALIONKHIN(ベラルーシ)112.85
28 Adrian ALVARADO(メキシコ)77.94
29 Adil ZHARBOLOV(カザフスタン)77.48
30 Hung-Wen TIEN(中華民国)68.57
WD Ivan BARIEV(ロシア)
WD Artem KHRAMOV(カザフスタン)
WD Boris MARTINEC(クロアチア)

ノブナリが優勝しましたが、プロトコルを見るとあまり良くなかったみたいですね。ループはシングルに、ダブルアクセルはワルツジャンプになってしまったんでしょうか。トリプルアクセルは2本入ってないですし、SPから通じてスピンのレベルが獲れていないのも課題ですね。ワールドまでは一月半あるので、それまでピーキングをしてほしいですね。試合の間隔が空くのでマイペースでがんばってほしいと思います!

ボロノフは2位に入りましたが、クワドとルッツとフリップな無い構成になっています。まだまだ本調子とは行かないんでしょうね。ここでシーズン終わりということになると思いますが、シーズンオフにはしっかりとケガの方を治療してほしいものです。ここ最近元気な姿が見られなくて残念です。

村デーはクワドサルコウを入れていますが転倒。でも回転は足りていたようで、GOEとディダクション分を引いても6.5点もらえるんですね。やっぱりやらない手は無いですよね。すごく痛いんでしょうけど。他のジャンプで+をもらってるのが3トリプルしかないのが痛いですね。それからルッツ入ってないですよね。eがつくからなんでしょうけど、男子なので全種トリプルはeついても入れて欲しいです。

グァンくんやベセリエもがんばったー!
ポンちゃんは競技に出ていなかったからか、ジャンプ構成はかなり落としていますね。でも出てきてくれただけで嬉しいです。これが本当に最後の試合なんでしょうね(´・ω・`)

ペアリザルト
1 Lubov ILIUSHECHKINA / Nodari MAISURADZE(ロシア)175.03
2 Huibo DONG / Yiming WU(中国)140.26
3 Yue ZHANG / Lei WANG(中国)137.19
4 Sabina IMAIKINA / Konstantin BEZMATERNIKH(ロシア)128.76
5 Ksenia OZEROVA / Denis GOLUBEV(ロシア)96.61

イリマイがぶっちぎり優勝となりました。ジャンプはあまりよくなかったようですけど、このメンバーだと実力はぶっちぎりですね。ロシアはいいカップルが多すぎてもったいない。ワールドに出れば6位入賞狙えるだけの実力はあるのに。
ドンちゃん組もユエちゃんず組もツイストはダブルなのがネックですよね・・・・・スローは成功させるのは見事なんですけど、イマイチ次のステップに行けていない感が・・・。2組ともワールドに出てくるんでしょうか?


ノブナリのツイッターに表彰台の3人のニコニコ写真上がってたで。
Comment:4
2011
02.02

ユニバーシアード 1日目 アイスダンスSD・男子SP・ペアSP

次から次へと試合

アイスダンスSD
1 Kristina GORSHKOVA / Vitali BUTIKOV(ロシア)54.30
2 Lorenza ALESSANDRINI / Simone VATURI(イタリア)50.21
3 Louise WALDEN / Owen EDWARDS(イギリス)49.89
4 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(トルコ)49.58
5 Sara HURTADO / Adria DIAZ(スペイン)48.48
6 Zoe BLANC / Pierre-Loup BOUQUET(フランス)48.19
7 Angelina TELEGINA / Valentin MOLOTOV(ロシア)47.96
8 Nadezhda FROLENKOVA / Mikhail KASALO(ウクライナ)47.90
9 Irina BABCHENKO / Vitali NIKIFOROV(ウクライナ)44.25
10 Dora TUROCZI / Balazs MAJOR(ハンガリー)43.76
11 Xueting GUAN / Meng WANG(中国)38.49
12 Lesia VALADZENKAVA / Vitali VAKUNOV(ベラルーシ)38.49
13 Yingying SU / Yu ZHANG(中国)36.04
14 Yiyi ZHANG / Nan WU(中国)34.96
15 Xenia CHEPIZHKO / Sergei SHEVCHENKO(ウクライナ)28.83

ロシア選手権5位になったゴルブチが派遣され、予想通りの首位に立っています。問題はFDなんですよね。後半まで体力が持てばいいんですけど・・・・・。
我らがアレッサンドリーニちゃんと胡散臭いバトゥーリはヨーロピアンからほとんど時間が無かったのにすごいですね。これだけ間髪いれずに試合だと疲れてしまうと思うんですけどね。
あとはイギリスで国内チャンピオンになった組、名前はよく見るトルコ組、ジュニア掛け持ちスペイン、ブラブケと続いています。あと知ってるのはハンガリー組と11位の中国の組ぐらいです。

男子SP
1 Nobunari ODA(日本)77.04
2 Daisuke MURAKAMI(日本)76.04
3 Sergei VORONOV(ロシア)71.98
4 Jinlin GUAN(中国)65.58
5 Denis LEUSHIN(ロシア)63.91
6 Ivan BARIEV(ロシア)62.11
7 Yannick PONSERO(フランス)61.85
8 Laurent ALVAREZ(スイス)59.68
9 Stanislav PERTSOV(ウクライナ)59.50
10 Paolo BACCHINI(イタリア)59.38
11 Pavel KASKA(チェコ)57.65
12 Chafik BESSEGHIER(フランス)57.44
13 Zuoren XU(中国)56.91
14 Thomas SOSNIAK(フランス)53.65
15 Stephane WALKER(スイス)51.55
16 Mario-Rafael IONIAN(オーストリア)50.89
17 Dmitri IGNATENKO(ウクライナ)45.02
18 Kevin ALVES(ブラジル)43.25
19 Ali DEMIRBOGA(トルコ)43.22
20 Kutay ERYOLDAS(トルコ)42.76
21 Anton TRUVE(スウェーデン)41.94
22 Takuya KONDOH(日本)41.65
23 Samuli TYYSKA(フィンランド)41.60
24 Engin Ali ARTAN(トルコ)40.91
25 Javier RAYA(スペイン)39.99
26 Fabio MASCARELLO(イタリア)37.37
27 Saulius AMBRULEVICIUS(リトアニア)36.35
28 Alexei MIALIONKHIN(ベラルーシ)35.59
29 Artem KHRAMOV(カザフスタン)33.23
30 Adil ZHARBOLOV(カザフスタン)31.72
31 Adrian ALVARADO(メキシコ)29.35
32 Hung-Wen TIEN(中華民国)27.52
WDR Boris MARTINEC(クロアチア)

ノブナリが1位、村デーが2位です。この2人は基礎点が同じで、GOE+された得点でもほとんど同じでした。テクニカルでノブナリに並ぶのはかなりすごいですね。村デーいいよいいよー。コンポーネンツはこのメンツなのに、そんなに出ていないんですよね。抑え気味ジャッジだったんでしょうか?ワンツー狙えるよ!
ボロノフは3位で、クワドは入っていません。3T-3Tでした。安藤さん「Go!セリョージャ!」とかツイッターでつぶやいてあげて!
そして、ユニバーシアードのみ出場するポンちゃんは7位でした。彼もクワドは入っていませんが、トリプルアクセルは構成に入れています。ポンちゃん見たいです。彼は現役復帰するわけではなく、アイスショーなどで活躍するそう。まだ大学にも通っていますし、将来は普通の仕事に就くのかと思います。
滑走順を見ると、6番滑走のフィンランドの選手が66番滑走になってましたwなんというミスwww66人も選手が滑るとなると、試合時間が12時間30分ぐらい必要ですね。

ペアSP
1 Lubov ILIUSHECHKINA / Nodari MAISURADZE(ロシア)60.59
2 Yue ZHANG / Lei WANG(中国)47.13
3 Huibo DONG / Yiming WU(中国)45.47
4 Sabina IMAIKINA / Konstantin BEZMATERNIKH(ロシア)43.66
5 Ksenia OZEROVA / Denis GOLUBEV(ロシア)36.28

イリマイがぶっちぎりです。このまま優勝で間違いないと思います。

ユニバーシアードは参加国の要件を満たしているカテゴリーはありますが、参加できる選手が限定されているということで、世界ランキングのポイントにはカウントされませぬ。優勝してもポイントはもらえないのだ。
もうちょっとしたら始まる冬季アジア大会も同じでする。
Comment:0
2010
01.22

欧州選手権男子リザルト

LP
1 Evgeni PLUSHENKO(ロシア)164.09
2 Stephane LAMBIEL(スイス)160.79
3 Brian JOUBERT(フランス)147.90
4 Samuel CONTESTI(イタリア)145.43
5 Michal BREZINA(チェコ)145.14
6 Javier FERNANDEZ(スペイン)138.33 PB
7 Yannick PONSERO(フランス)137.12
8 Stefan LINDEMANN(ドイツ)133.76
9 Alban PREAUBERT(フランス)131.24
10 Tomas VERNER(チェコ)130.43

RESULT
1 Evgeni PLUSHENKO(ロシア)255.39
2 Stephane LAMBIEL(スイス)238.54
3 Brian JOUBERT(フランス)236.45
4 Michal BREZINA(チェコ)224.74 PB
5 Samuel CONTESTI(イタリア)221.33
6 Yannick PONSERO(フランス)219.52
7 Alban PREAUBERT(フランス)207.61
8 Javier FERNANDEZ(スペイン)204.83 PB
9 Stefan LINDEMANN(ドイツ)203.95 PB
10 Tomas VERNER(チェコ)203.18
11 Kevin VAN DER PERREN(ベルギー)195.48
12 Adrian SCHULTHEISS(スウェーデン)188.79
13 Anton KOVALEVSKI(ウクライナ)186.84 PB
14 Sergei VORONOV(ロシア)185.38
15 Kristoffer BERNTSSON(スウェーデン)183.10
16 Paolo BACCHINI(イタリア)181.42 PB
17 Viktor PFEIFER(オーストリア)178.41 PB
18 Gregor URBAS(スロベニア)163.84
19 Zoltan KELEMEN(ルーマニア)161.10 PB
20 Jorik HENDRICKX(ベルギー)161.06 PB

ジョリヘン
衣装がたかはしくんのロクサーヌの完全にパクリです。デザインが95%同じです。
以上!

ゾルたん
名前は知っていたんですけど、初めて見る選手です。
もっとブサイクな顔を予想していたら爽やか男前くんでした。
アクセル入りました。

バッキーニ
いきなり顔芸からスタート。
アクセルの軸が外れて転倒がこわかったです。ちょっとジャンプの軸ブレが多いです。
イタリア臭ぷんぷんのマイムたっぷりの楽しいストレートライン。
結構歳くってるのでいつまで続けられるのか?イタリア男子25前後多い。

ボロノフ
クワドは入りましたがフリップなどでミスがでました。
上体の動きで押し切っちゃう感があるのが残念。
五輪が危ないですね・・・。

ウルバス
両足や回転不足のジャンプが多かったです。
スケーティングがちょっと弱いのがなんとも。
なんか目が潤んでる・・・・・(つД`)

ケビンさん
跳んだジャンプは全てきまりましたが2回ずつ入っているのがサルコウとトゥループっていうのがちょっと構成
的にキツいかなと思いました。
音楽に合わせて滑るというより、淡々と振り付けをこなしたという印象が強いです。
でもがんばったと思います。ヨーロピアンではなぜかいい演技しますね。

ファイファー
クワドに挑みましたが回転不足で転倒。後半のジャンプはがんばったと思います。
編曲が普通なのに、衣装が変。さすがヨーロピアンは期待を裏切らない。

小林くん
前半にシングルに満たないアクセルを跳び、ちょっとくずれかけましたが立て直しました。
どういうプログラムなのかよく分からないんですけど、銃を撃つ仕草があったり、変な動きがあったり、
変な動きがあったり、変な動きがあったりおもしろいプログラムでした。
豊が珍しくスケーティングを褒めました。

フェルナンデス
クワドに挑むもステップアウトでした。アクセルは2本入りました。
サーキュラーの前にお酒を飲んで酔っ払う振り付けがあるのがおもしろかった。でも彼は18歳だから
ホントはお酒飲んではダメです。よい子のみなさんは気をつけましょう。スペインは16歳でもおkなようですが。
後半のジャンプが高さが無いのがちょっと。スタミナが課題でしょうか。
モロゾフ風味満点ですけど、楽しいプログラムだと思います。
いい点が出ました。

シュル太
クワドは回避、アクセルでちょっともったいないミス、後半でジャンプが1つダブルになりました。
とにかく手の動き、表情、編曲、スピンのポジションなど気味が悪いです。
このプログラムで喜ぶのは地元のスウェーデンと日本人ぐらいですねw
ストレートラインの途中でまさかの回線死亡。
ああああああああああああああああああああを準備していたのに・゚・(ノД`;)・゚・

コンテ
ジャンプは3-3のセカンドで詰まってしまったもの以外はクリーンにきまっていました。
盛り上がるプログラムなんですけど、ちょっとスケーティングの粗が目立ちますね。ここのところが
点数が伸びきらない要因なのかもしれません。中堅から抜け出すにはやはりスケーティングですね。
でも、いい演技でホントによかった。嫁も嬉しそうです。

プレ男
クワドは失敗でした。ジャンプに加点が付きにくいものが多いです。
会場がここまでの選手で一番盛り上がっていたと思います。
ここまでの力があるのにワールドにも五輪にも出られないって難儀よのう。

リンデマン
クワドは失敗でしたが29歳でアクセルを2本入れるという根性。
ジャンプの高さが絶頂期から衰えていないというのもすごいです。
スピンもステップも彼を最後に見た東京ワールドからずいぶん上手くなっているように思いました。
それより何よりかわいい。

トラ
クワドは転倒と両足でした。
アクセルがシングル、ループもミスしました。コンボも1つですし、スタミナも・・・・・。
完全にブレジナと立場が逆転してしまったような気がしなくもないです。
・゚・(ノД`;)・゚・

べるるん
きまったジャンプはトゥループとループだけでした。
プログラムを終えたときの表情がとても悲しげで・・・律儀なお辞儀をしていました。
もう悲しくて悲しくて涙がとまりません。だって、べるるんこの4年間すごいがんばってたんですもん。

ポンちゃん
前半のクワドとアクセルは完璧でルッツがダブルに、アップライトも危なかったです。
ちょっと他の選手とはスケーティングの質が違いますね。するするーっと滑っていく感じです。
後半のジャンプがgdgdになってしまいました。これで見納めになってしまうのでしょうか・・・。

ジュベ
クワドトゥはオーバーターン、クワドサルコウはダブルになりました。あとサルコウで少しミスが出ました。
ジャンプを跳ぶ前にコーチか客か知らないんですけど、声を出してますね、やめてあげたほうがよいかと。
大会ごとにジャンプ構成が変わりますね。今回はルッツが2回の構成でした。
あまりできはよくありませんでしたが、怪我の影響が大きかったルッツをたくさん跳んでいるとのみると
心配はいらないでしょうね。
あとはジャンプジャンプジャンプ!!!

エフゲニーさん
ルッツがダブルになりましたが、他のジャンプはきめました。フリップ入れていないのはエッジでしょうか?
サーキュラーがちょっとまったりしすぎてあれですけど、やっぱり人を引き付ける力がすごすぎます。
圧倒的な存在感!髪形!鼻!オラオラ!変なフィニッシュ!
いや~おもしろい。LPの方がSPより密度が濃いという謎の選手。

ブレジナ
スケーティングがさらによくなったと思います。
サルコウとかフリップとか高さが半端なかったです。後半の2つ目のフリップも高さが十分だったのにオーバーターンで
残念でした。それでも3Tをつけられるっていうのはすごいです。
節々にコミカルな表情を入れたりしておもしろかったです。まだまだ表現力は若手といった感じなので徐々に力をつけていけば
いいんじゃないでしょうか。

ランビ
クワドは2本目が成功でした。ジャンプのランディングがとにかくきまらない・・・。
スピンの軸が定まらない・・・。ステップで転倒・・・。と悲しい内容でしたが、魅せる力っていうのは
他の選手と格の違うものを持っていますね。
このプログラムが完成されたとき、9点台が出てもなんらおかしくありません。
アクセルはクワドあるんだからいらないですね。日本人はアクセルへのこだわり強いな~。

結局順番が4年前のメンバーと同じになりました。
ランビとプルは戦友って感じで熱いハグ、そして台へエスコート。
ジュベは一点を見つめて無表情。こわいこわい。

ここで忘れがちなんですが枠のお話を。来シーズンもフィギュアスケートはありますから(笑)
3枠 スイス フランス
2枠 ロシア チェコ イタリア スペイン ドイツ スウェーデン
ということになりました。
ロシアとチェコは惜しかったです。
べるるんは最後にちゃんと役目を果たしました。

泣きつかれたのとランビの点数に笑って疲れました。
また今晩お会いしましょう。さようなら。おやすみなさい。おはようございます。
Comment:2  Trackback:0
2010
01.21

欧州選手権男子SP

1 Evgeni PLUSHENKO(ロシア)91.30 PB
2 Brian JOUBERT(フランス)88.55 PB
3 Yannick PONSERO(フランス)82.40 PB
4 Michal BREZINA(チェコ)79.60 PB
5 Stephane LAMBIEL(スイス)77.75
6 Alban PREAUBERT(フランス)76.37 PB
7 Samuel CONTESTI(イタリア)75.90
8 Tomas VERNER(チェコ)72.75
9 Stefan LINDEMANN(ドイツ)70.19 PB
10 Kristoffer BERNTSSON(スウェーデン)69.20 PB
11 Kevin VAN DER PERREN(ベルギー)67.72
12 Adrian SCHULTHEISS(スウェーデン)66.55
13 Javier FERNANDEZ(スペイン)66.50 PB
14 Anton KOVALEVSKI(ウクライナ)65.20
15 Viktor PFEIFER(オーストリア)63.42 PB
16 Paolo BACCHINI(イタリア)60.90 PB
17 Sergei VORONOV(ロシア)60.27
18 Zoltan KELEMEN(ロシア)59.40 PB
19 Jorik HENDRICKX(ベルギー)58.70 PB
20 Gregor URBAS(スロベニア)56.90

すごい大会だ。

プルがノーミスの演技で歴代最高得点です。
プレゼンテーションがランビやジュベより低いのはしょうがないですね。だってそれぐらいですから。
それにしてもこの歳で4-3跳べるっておかしいですよね。

ジュベは4T-2Tと難易度を抑えましたが本調子ではなくてもクリーンにクワドをきめるというのはさすがです。今回のプログラムを見てスケーティングがよくなったな~って思いました。足さばきは相変わらずヤグディンっぽいんですけど、エッジがぐっと伸びてるんですよね。デンスタについた効果は出ていると考えていんでしょうね。
そういえばスタビスキーの腹がヤバかった。巨大化した黒豆みたいな。

ポンちゃんの演技は映像がとまっていて見られなかったのですがすごい得点ですね。
LPが楽しみです。ランビに負けるな!台乗りだあああああ!
これが最後の演技になるかもしれませんしね。

ブレジナが唯一10代で後半2グループに残りました。演技はこれまた映像がとまっていたので分かりませんが、これからのヨーロッパを引っ張っていく選手ですね。ぜひクワドサルコウをプリーズ。

ランビがなんとか最終グループに。
2A、4Tステップアウト、3Fなんとかというすごい構成なのにここまで点を出せるのはすごいというかなんというか。

プレ男はノーミスで3年半ぶりにPBを更新しました。いい演技でしたし7点台も出てよかったです。

コンテもノーミスの演技でしたがフリップのエッジがアウトでした。なぜループを入れていたのにわざわざフリップに戻してきたんでしょうか。

トラはいつものトラだったんですけど、ちょっと痩せすぎですね。あの体型でLPを最後まで滑りきることができるのかとても心配です。

リンデマンも戻ってきて4年半ぶりのPB、べるるんはコンボで2-3になりましたが要素としては問題がないのでこちらもPBを更新しました。おじさんもがんばっています。べるるんはここであと順位を2つ上げないといけないので正念場ですね。滑走順は第3グループの1番最後と申し分ないところを引いたのでぜひぜひナショナルの演技をもう一度。

そしてボロノフですがなんと17位ということで、クワドが入らずアクセルも微妙、フリップはダブルということで。このままの成績でいくとボロデュリンに代表を取られてしまうらしいです。でもよくよく考えれば、どうしてここに出ていなくてナショナルでも下位の選手に代表取られなアカンの?って普通思いませんか?ロシアって変なの。
Comment:0  Trackback:0
2009
12.20

各国ナショナルリザルト2発目

ドイツ
女子リザルト
1 Sarah HECKEN MERC B-W 157.46
2 Shira WILLNER MERC B-W 134.29
3 Julia PFRENGLE MERC B-W 131.24
4 Isabel DRESCHER TSCD NRW 128.76
5 Katharina HトCKER MERC B-W 122.03
6 Sandy HOFFMANN DREC SAS 121.95

ヘッケンがミスのない演技で2連覇?2回目の優勝?ですかね。
取りこぼしがあるところは徐々に改善していってもらいたいものです。
LPは100点を出しましたね。ぜひこれをヨーロピアンでもやってほしいです。

アイスダンスリザルト
1 Christina BEIER / William BEIER TSCD NRW 169.65
2 Carolina HERMANN / Daniel HERMANN ERCW NRW 160.01
3 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI USGC/SCB S/B 148.72

バイヤーズが優勝。
五輪派遣基準を満たしているそうで、シーズン後半の2大会にも派遣でしょうか。
見るのは初めてなので楽しみです。

イタリア
女子SP
1 Valentina MARCHEI ITA 60,02
2 Carolina KOSTNER ITA 53,26
3 Alice GARLISI ITA 48,30
4 Francesca RIO ITA 42,66
5 Deborah SACCHI ITA 40,72
6 Alice VELATI ITA 39,62

あああああああああああああああ
カロリーナったら・・・・・カロリーナったら・・・・・
フリップがダウングレードになっていますね。そして転倒です。
構成もこないだの試合のままですね。ループは得意だと思っていたんですけど、どうなんでしょう。
マルケイはルッツとサルコウなので、今のカロリーナとの状況では圧倒的に有利ですね。
これで派遣がもめそうですよね。ヨーロピアン次第とは思いますが。

男子SP
1 Samuel CONTESTI SCC ITA 77,00
2 Paolo BACCHINI ITA 66,80
3 Karel ZELENKA ITA 62,80

コンテはループでステッピングアウトといったところでしょうか。
ゼレンカは転倒があってこのスコアですから、まだまだ逆転の可能性はあると思います。がんがれ!

3カ国ナショナル
女子SP
1 Ivana REITMAYEROVA SVK 46.06
2 Ivana BUZKOVA CZE 43.82
3 Martina BOCEK CZE 38.70
4 Nela SIMAOVA CZE 37.24
5 Alexandra KUNOVA SVK 36.64
6 Anna JURKIEWICZ POL 34.80

岩魚ちゃんが首位です。
よかったよかった。

男子SP
1 Michal BREZINA CZE 75.05
2 Tomas VERNER CZE 62.39
3 Maciej CIEPLUCHA POL 54.80

あああトラが2コケしちゃってます。
今の状況で逆転は厳しいでしょうか。

フランス
1 アモディオ
2 ポンちゃん
3 プレ男

ライブで見てました。
アモディオはクワドに挑んで両足、ループがダブルになったものの、他はミスのない演技でした。
投げキスとか顔芸とか、とにかくおもしろくて、目を離すことができない演技でした。点数が出るときにパソコンが止まってしまいましたので見れませんでしたが、150点以上出たんですね。すごい。
ポンちゃんはクワドで転倒、ルッツがダブル、アクセルでオーバーターンがありましたが、なんとか踏みとどまりました。
プレ男はノーミスだったんですけど、GOEでプラスがもらえるような要素がありませんでした。スタオベが出ていただけに残念です。これでプレ男はヨーロピアンへの道が閉ざされました。・゚・(ノД`;)・゚・

フィンランド
1 Laura LEPISTヨ ESJT 61.55
2 Kiira KORPI TAPPA 52.93
3 Susanna PヨYKIヨ OLK 48.85

レピストがぶっとんでますね。ヨーロピアンはこの3人できまりそうですね。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top