FC2ブログ
2012
11.02

悲しいこと2つ

http://www.usfsa.org/Story.asp?id=48610&type=media

レイチェル・フラットが足の怪我を理由に、シーズン全ての試合の欠場を発表しました。怪我の治療と大学での学業を中心に過ごして行くそうです。また来シーズン、コンディションを整えて姿を見せて欲しいです。出てくるとすれば全米でしょうかね。

http://www.skatecanada.ca/AboutUs/NewsDetails/tabid/2157/sni[2797]/2117/language/en-US/Default.aspx

そして、カナダのミリアン・サムソンが引退を発表しました。昨シーズンは怪我のために全欠していましたが、また痛みが戻ってきたための決断だったそうです。引退後もフィギュアスケートに関わり続けて行くというのは嬉しいです。彼女も素敵な滑りをする選手なので、そんな滑りのスケーターを育てて欲しいです。

カナダは2010年の表彰台、誰もいなくなってしまいましたね。

Comment:0
2011
04.03

(´・ω・`)ションボリン

J SPORTSの放送予定

05/09(月) 17:00-21:30
05/10(火) 18:00-21:00
05/11(水) 16:30-19:00 19:00-21:30
05/12(木) 17:00-21:30
05/14(土) 19:00-21:30
05/16(月) 17:00-21:30
05/21(土) 18:00-20:30

2週遅れね・・・・・しょうがないですよね。
どの種目やるかは知らないですけど。フジテレビ頼りになるなんて。


(´・ω・`)ションボリンとは別の話

ホフロワ&アンドレーエフがペアも始めるそうです。
しかも、アイスダンスも続けるようでどちらもするみたいですね。
ロシア代表だと、ペアでもアイスダンスでも出るのは現実問題無理なので、他国の代表を目指した方がいいと思うんですけどね。こういうときのアゼルバイジャンとか。

エイプリルフールネタだったっていう。クソ騙された(笑)

アダム・リッポンのコーチ変更の話も出ていました。
ブライアン・オーサーからギスラン・ブリアンへと移るそうです。
元々ついていたコーチですから、大きな変わりはないかな?

そして、アレクシ・ギルスもコーチを変更。
トム・ザカライセックから佐藤有香のところへ行くそうです。
昔一緒に練習していたアボットくんも、有香さんのところへ行って躍進しましたもんね。
スケーティングが磨かれるといいですね。日本人がアメリカ人を教えるという。時代は変わりました。

ショーン・ソーヤーミリアン・サムソンのワールド欠場の話も出ましたね。
補欠のケビン・レイノルズとアメリー・ラコステがワールドで出場することになりました。
これ以上欠場は出ないで欲しいものです。
Comment:4
2011
01.23

カナダ選手権 2日目

女子リザルト
1 Cynthia Phaneuf QC 172.32
2 Myriane Samson QC 157.82
3 Amelie Lacoste QC 151.72
4 Alexandra Najarro CO 147.38
5 Adriana DeSanctis CO 144.23
6 Jessica Dube QC 130.90
7 Vanessa Grenier QC 129.93
8 Dallas Daniel AB/NT/NU 129.67
9 Kate Charbonneau MB 120.50
10 Sarah Jourdain QC 115.92
11 Devon Neuls BC/YT 114.93
12 Kelsey McNeil NB 109.92
13 Rylie McCulloch-Casarsa WO 107.20
14 Jessica-Amy Sergeant AB/NT/NU 106.78
15 Izabel Valiquette QC 104.71
16 Daniela-Bella Favot WO 99.05
17 Karine Chevrier QC 97.70
18 Jacqueline Lenuik BC/YT 89.42

ファヌフが7年ぶりにナショナルチャンピオンになりました。ジャンプミスは2つありましたが、LPでも1位での完全優勝でした。サムソンは昨年から順位を一つあげて2位になりました。アクセルの抜け以外はほとんどミスの無い演技で、演技終了後にはガッツポーズが出ていました。映像は見てないんですけど、写真を見たらそうなっていました。ワニちゃんはまたルッツが入らず、フリップもダブルになり点数が伸びませんでした。国際的な格付けは彼女の方が上ですし、コンポーネンツもワニちゃんの方が高いですが、ジャンプが決まらないとどうしようもないですね。四大陸にはこちらの3人が選ばれると思うので、それぞれ頑張ってほしいですね。
デュベはトリプルジャンプが一つも成功しませんでした。トリプルを跳んだのがフリップだけであとはダブル、シングル、アクセルは2本という形になりました。結局サルコウはきまりませんでした。

男子SP
1 Patrick Chan CO 88.78
2 Shawn Sawyer QC 77.64
3 Joey Russell NL 69.41
4 Elladj Baldé QC 66.07
5 Kevin Reynolds BC/YT 61.76
6 Ian Martinez QC 61.40
7 Liam Firus BC/YT 60.66
8 Patrick Myzyk CO 58.34
9 Marc-André Craig QC 58.09
10 Ronald Lam BC/YT 57.39
11 Andrei Rogozine CO 57.29
12 Maxime-Billy Fortin QC 52.26
13 Dave Ferland QC 48.97
14 Charles Dion QC 47.68
15 Samuel Morais QC 47.29
16 Raphael Yacobi-Harris CO 43.03
17 Andrew Lum BC/YT 39.52

かなり点差のつく試合結果となりました。Pちゃんとショーンの差が11点で、ショーンとラッセル君でも8点の差があります。Pちゃんは加点がものすごいです。ほとんどのエレメンツで+3を出しているジャッジがいます。ダブルアクセルに-3をつけているジャッジがいますが、これはおそらく要素抜けと勘違いしてでしょうから、-無しと考えていいと思います。明日ノーミスで滑ったら全部9点台で、180点ぐらい出しそうな勢いですね。ショーンはとにかく、片足でアクセルを降りることができてよかったです。最後のナショナルでこれだけの演技ができるのは本当にすごい。チャッキーはジャンプが入らなかったこととGOEのマイナスで16点~17点ぐらい失っています。彼の構成からいって逆転は可能な点差ではありますが、点差があることがプレッシャーになって潰されてしまうのではないかというのが怖いです。また、カナダの国内ジャッジはとにかく彼に対しての評価が、驚くほど、引くほど低いですよね。それが心配です。
しっかし、カナディアンはアクセルが入りませんね。3AがGOEでマイナスうけてないの2人だけですよ。

ペアリザルト
1 Kirsten Moore-Towers / Dylan Moscovitch WO 187.63
2 Meagan Duhamel / Eric Radford QC 171.34
3 Paige Lawrence / Rudi Swiegers SK 168.11
4 Mylène Brodeur / John Mattatall NS 163.12
5 Kaleigh Hole / Adam Johnson WO 140.86
6 Brittany Jones / Kurtis Gaskell WO 134.90
7 Noemie Arseneault / Simon-Pierre Côté QC 131.65
8 Jade-Savannah Godin / Andrew Evans QC 115.55
9 Margaret Purdy / Michael Marinaro WO 111.30
10 Alexie Gélinas / David Struthers QC 106.96

ムアモスが国内選手権で初優勝です。スローのサルコウとスピンでマイナスがついていますが、今回はソロのサルコウは成功しているようですし、いい演技だったのかな?と思います。ワールドではロシア勢、ドイツ、中国に次ぐぐらいの順位を狙っていけると思います。四大陸ではメダルはかなり高い確率で狙えますから、期待大ですね。
デュハラドは順位を上げて2位となりました。ワールドにも派遣されるでしょう。サイドバイサイドのフリップからのコンビネーションを入れていますね。前はルッツを入れていましたし、すごいですねー。

Comment:0
2010
11.20

ロステレコム杯 女子SP

女子SP
1 Akiko SUZUKI(日本)57.43
2 Agnes ZAWADZKI(アメリカ)56.84 PB
3 Ashley WAGNER(アメリカ)56.17
4 Sofia BIRYUKOVA(ロシア)54.99 PB
5 Miki ANDO(日本)54.00
6 Valentina MARCHEI(イタリア)53.61
7 Myriane SAMSON(カナダ)53.26 PB
8 Ksenia MAKAROVA(ロシア)52.93
9 Alena LEONOVA(ロシア)46.61
10 Elena GLEBOVA(エストニア)45.78


サラさんと岩魚ちゃんが出場を辞退しました。サラさんは分かりますけど、岩魚ちゃんはなぜでしょう。サラさんはロステレコムを辞退したことによって、あとは引退試合のヨーロッパ選手権を残すのみとなりました。そこまでの復調を祈るばかりです。

ビリュコワ
3T-3T 3Lo 2A
ジャンプにミスはありませんでした。トスカのプログラムでしたが、プログラムを表現すると言うより、音楽の強さを使っただけの印象が強かったです。キスクラに座っていた美女はボルチコワですね。

ザワツキー
3T-3T 3Lzなんとか 2A
ジャンプはがんばりました。ワンフットステップは力が無いと、アップテンポの曲に合わせられないですね。後半に入った疲れもあると思うのですがスケートが伸びていなかったです。それがワンフットでさらに目立ちました。最後のスピンは回転速度があって、素晴らしかったです。

サムソン
3Lz-2Lo 2A 3F
セカンドループでルッツとフリップが入り、ジャンプは全てクリーンでした。スピンの回転速度、軸、ポジションも申し分ないですし、スケートもいいもの持ってる選手ですね。あとはもう経験、風格とかそういうものになってくるんだろうなと思います。

グレボワ
3T-2T 3S 2A
セックスアンドザシティ→セレブリティー→金持ち→金ピカ衣装ですね。なるほどね。演技自体はエアロビクスのレッスンみたいでした。セックス要素どこ行った。昨シーズンのSPが恋しい。

マルケイ
3Lz-2T 3S 2A
ルッツはランディングがそこまで良くなかったのですが、きちんとコンビネーションにしました。サルコウはスピードにのって跳んだので距離が出て迫力がでました。曲想にも合っていたと思います。レイバックのヘアカッターがきれい。これだけでGOE+つけよう!って自分がジャッジなら思います。モロゾフってるステップがこの曲にはよく合います。

お酒を飲みながら見ています。ジンを初めて飲んでいるんですけど、これって草みたいな匂いがするので、鼻にきます。コーラで割ったり、オレンジジュースで割ったりです。

アシュリー
3F-3T?両足 3Lz 2A
衣装を変えています。練習着風ですが僕はこっちの方が好きです。昨シーズンのものもNHK杯のものも僕としてはゴテゴテしていたり、色が微妙だったので。
3-3に挑んだんですかね?今日はジャンプの回転が分からないデーなので困ります。でも点数的にはそうなんでしょうかね?

マカロワ
3Tステップアウト 3Lo-2T 2A
3-3ができなかったところをきちんとリカバリーしてきました。スピンはステキでした。ポニテの位置が上すぎるような。髪がそんなに長くないからしょうがないでしょうか、もうちょっと下で結んだほうが色気があると思います。髪伸ばそうず。マカロワの担当はペトレンコなんでしょうか。ズミエフスカヤ久しく見てないでござる。

レオノワ
3Lz fall 1F-2T 2A
髪の毛結んでなくてよかったです。やっぱりレオノワは結ばずにショートカットショートカットしてた方が可愛らしいです。彼女のルッツとフリップは現役選手の中で最も見分けがつきません。絶対どっちもフリップでしょ。僕みたいに感覚で見分けしてると分からないんだよおおお。今日はシットもレイバックもスピンの回転速度が良くなかったです。復調しかけたんですけど、年齢のこともあるのでしょうか、なかなか安定しないですね。ファイナルは相当厳しくなりました。

安藤さん
3Lz-2Lo 3F 2A
悪の幹部衣装の安藤さん登場。この衣装好きです。肩のところと腹の刺繍?がいいです。髪型はもっと悪の幹部っぽい方がよいのに。ちうごくのときの方が動きも思いっきりも良かったと思います。3-3にしなかったのも残念。スピンの保持が少しずつ足りないような。フリップの回転は大丈夫でしょうか。やはり点数が伸びないですね。

あっこちゃん
3F-2T 3Lz 2A
安藤さんより世界ランキングが上なのが以外です。2位ですよね。すっぽ抜けなくて良かったです。結構多いですよねSPでミスすること。とりあえず回りきったというのが大事です。今シーズンは回りきりゃ、減点幅が少なくなりましたから、あまり痛くありませんからね。ワンハンドビールマンは回転ギリギリですね。レベル4認定されるでしょうか。回転速度があまりよくなかったのが残念。ステップかっこいい!あっこちゃんかっこいい!

安藤さんは順位的には出遅れましたが、点数としてはあまり離れていないので十分逆転できる範囲内です。あっこちゃんはちうごくではミスが多かったので、今回立て直してほしいところ。マカロワは2位になればファイナルに近づき、1位なら確定なのでがんばりたいところですね。安藤さん3-3か2A-3T跳んでくれないと寂しいよ~。
ロステレコム、けっこうプレゼンテーションが厳し目ですね。でもみんな同じような点数出してるだけ?安藤さんのちょっと低くない?でも動き悪かったですし、しょうがないと言えばしょうがないですかね。

6番、宅飲み史上最高に酔っ払っています。キーボードの文字が読めません。でもジャンプの見分けはつきます。酔っ払ってもジャンプの見分けはつく自分に、ある意味尊敬。6番すげー。

1位から8位まで点数が団子なのでまだまだ分かりませんね。
Comment:2
2010
10.31

スケートカナダ 女子リザルト

女子LP
1 Alissa CZISNY(アメリカ)116.42 PB
2 Ksenia MAKAROVA(ロシア)107.10
3 Haruka IMAI(日本)102.02 PB
4 Amelie LACOSTE(カナダ)101.96 PB
5 Myriane SAMSON(カナダ)100.43 PB
6 Agnes ZAWADZKI(アメリカ)98.06
7 Cynthia PHANEUF(カナダ)98.00
8 Valentina MARCHEI(イタリア)92.21
9 Sonia LAFUENTE(スペイン)88.44 PB
10 Fumie SUGURI(日本)84.67
11 Alexe GILLES(アメリカ)84.62

女子リザルト
1 Alissa CZISNY(アメリカ)172.37 PB
2 Ksenia MAKAROVA(ロシア)165.00
3 Amelie LACOSTE(カナダ)157.26 PB
4 Cynthia PHANEUF(カナダ)156.24
5 Haruka IMAI(日本)154.54
6 Agnes ZAWADZKI(アメリカ)154.35
7 Myriane SAMSON(カナダ)152.05 PB
8 Valentina MARCHEI(イタリア)137.78
9 Fumie SUGURI(日本)132.84
10 Sonia LAFUENTE(スペイン)131.20
11 Alexe GILLES(アメリカ)125.64

ギルス
3Lz-2T A 3F 3Lo fall 3T-2T-2Lo 3Lz<< fall 3S
ジャンプが決まらないです。失敗したジャンプは回転が怪しいものが多かったです。この曲はクロポーが使っていたので、ママ~って頭の中でつないでしまいました。

ラフエンテ
3F 3Lo 3S fall 3T 2A 2A-2T 3T-2T
サルコウの転倒を除けばがんばりました。レ・ミゼラブルは盛り上がりますね。そんなにストーリー知らないんですけど。ノリで。

マルケイ
3Lz-2T 1F 3S-2T 3Lz 3T 1A 2S
今シーズンからフリップとトゥループ(も多分)を入れてきました。今まではダブルルッツで代用していましたが、きちんとした構成になりました。ジャンプミスは多かったですが、得意のルッツ2本はステキでした。このプログラムはマルケイの華やかな雰囲気にピッタリですよね。テロップでなぜ死の舞踏って出たのやら・・・・・。ISUのバイオにもこうもりしか書いてないですし。ユナ・キムさんから?

村主さん
3Lz-2T 3F fall 3T 1Lz 2S 3F<< 2A+2A
ジャンプがトゥループとアクセルのシークエンスぐらいしかクリーンに決まっていません。雰囲気作りは上手だったのですが、やはりジャンプですね。衣装のパンツが単色のブルーなので、足が太く見えますね。

サムソン
3Lo 3F fall 3Lo-2Lo-2Lo 3Lz 3F-2T 2A 3Sステップアウト
フリップの転倒はありましたが、がんばってこらえるところが多かったです。昨シーズンからこれぐらいの構成でしたが、あまり記憶に残っていないです。曲はギルスをかぶりましたが、こちらはママ~~~~のところも入ってます。こちらの方が女性らしい表現でステキだったと思います。

今井
2A-3T 3Lz 3F 3Lo fall 3S-2T-2Lo 3Lo-2T 3S
5種7トリプルの構成でした。質のいいものも多かったです。スピンが素晴らしいです。特にキャメルからのドーナツへの移行、軸がブレずにぬめーっと回転してキレイでした。溌剌とした若さを感じる演技に、この曲調がマッチしていますね。良かった良かった。

ワニちゃん
2A+2A 3Lo 3Lz 3F fall 3T-2T 3T 2S
3-3ははいらなくて残念です。ジャンプミスは3つですが、かなり点数が出ています。プログラムの振り付けや構成はいいと思います。でも6.75とかいっちゃう?

シズニー
3Lz-2T 3F-2T 3T 3Lo 3F 2A 3T fall
すごい衣装wwwww動いていると、青い炎がメラメラ燃えているように見えます。たぶん意図は全然違うんでしょうけどね。ジャンプは最後のトゥループ以外にミスはありませんでした。だいぶ軸が安定するようになりました。スピン、スパイラルは見事としか言いようがないです。ちょっと音楽が分かりにくいので、また見てみることにします。スケートカナダと相性いいですね。ホント。前半で点数出しちゃうから、7.7とか出るんですよ。

ザワツキー
2A fall 3F-2T 2Lz-2T 2Lz 3Lo 3S 3Tステップアウト
きまったジャンプはトリプルが3つでした。この年齢で表現する力ある選手ですね。表情の使い方もいいです。胸は無いけど色気はあるっていう。ジャンプのミスは多かったですけど、まだ1試合目ですからね。まだまだですよね。

マカロワ
3T-3T 3F 3Lzステップアウト 3Lo 3S-2T-2Lo 3S-2T 2A
今シーズンはルッツを入れてきました。フリップは先シーズンよく決まっていましたが、あまり確率がよくないんでしょうかね?SPでも入れていませんでしたし。スピンは素晴らしい回転速度でした。キーラ・コルピのエビータに比べると、スケーティングがまだまだなので及ばないとは思いますが、ヨーロピアンでのエビータ対決が楽しみです。ジャンプの構成としてもほとんど同じですし。ラコステよりコンポーネンツ下かよ。
ジョニー!いただきました。

ファヌフ
今シーズンはルッツとループを2回ずつの構成なんですね。ジャンプ書いたやつ消えたんで、プロトコル見てくださーい。これだけジャンプミスがあるとさすがに表彰台には乗れませんでした。


なんだろう、このもやっとした気持ち。かなり汚らしい感じで。続きを読む
Comment:9
back-to-top