FC2ブログ
2016
09.12

タチアナ・ヴォロソジャル&マキシム・トランコフ シーズン全欠

http://rsport.ru/figure_skating/20160911/1074761308.html

タチアナ・ヴォロソジャルマキシム・トランコフは2016-2017シーズンの試合を全て欠場するそうです。すでにグランプリシリーズのスキップを発表していますが、オリンピックプレシーズンの欠場を選ぶとは予想外でした。理由は語られていませんが、後ほど本人たちから発表されるようです。現在トランコフさんはジュニアペアのお手伝いをしているそうです。トランコフさんのお手伝いというと振付を思い出しますが、振付は・・・・・はい。技術の指導をたくさんしてください。

これで埋まっていた枠が1つ空きました。ロシアペアは層が厚いのにも関わらず、特別扱いの枠が多すぎて、あまりナショナルをやる意味がありませんでした。4番手以降のペアにはモチベーションになると思います。2人はオリンピックシーズンに再び競技の世界に戻ってくるのでしょうか。
Comment:4
2016
04.27

ベストコスチューム

続いてベストコスチューム。

10位 ペニー・クームス&ニコラス・バックランド SD 「こうもり」

超ミニのスカートが多いクームスさんではかなり珍しいチョイス。チューリップから生まれたようにかわいい衣装。きっと親指姫なんですね。隣の燕尾の人は王子様ですね。

9位 アレクサ・シメカ&クリス・クニエリム LP 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」

エリザベス女王と、エリザベスの思いを寄せるワイルドな探険家の衣装です。映画の中の衣装をモチーフにしています。邦衛さんの衣装はもっとトーンが暗い方がよりリアルなんですけど、氷の上だということを考えると、これぐらいの明るさの方がいいのかも。あまり暗くしすぎると、縫い込んだ飾りも見えにくいでしょうし。

8位 ロリーヌ・ルカヴァリエ SP 「I Know You」

ファンタジーの世界の、得体の知れない植物を具現化したような衣装。編んだショートカットと、短いスカートでスッキリとしています。いい女感出てます。

7位 ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ SP 「I Put a Spell on You」

ヴァネッサの背中パッカーン、胸元バーーーン、際どいサイドスケスケーというヴァネッサにしか着られない衣装。いやらしく見えすぎず、スポーツとしてのラインは守っています。同じスタイルの白人選手がこれを着ても、こうはならないでしょう。黒い肌で黒いタイトなパンツ、黒スケ。まとまりがあるから、制服のように受け取れる。でもおしゃれ。

6位 鎌田英嗣 LP 「ドンファン」

ゴージャス過ぎて遠目からは何がほどこされているのか分からない衣装。鎌田にはこれからもおしゃれ番長として盛り上げて欲しいです。SPの衣装も好きでした。

5位 エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ SD 「仮面舞踏会、ロミオとジュリエット」

初代紫、3代目青がありますが、僕は2代目白が1番お気に入りです。なぜなら、このプログラムは男に遊ばれていた女が、最後には男を手玉に取るようになるというストーリーがあるからです。だからこそ、白がいいんです。FDと同じく、風を受けてパタパタとはためくように作られているスカートも素晴らしい。今シーズンはスカート女神の座をカッペちゃんから奪いにかかったんですね。

4位 タチアナ・ヴォロソジャル&マキシム・トランコフ SP 「Nagada Sang Dhol」

ヴォロトラの衣装というか、モナリザの衣装。鮮やかな緑に花!花!花!はいきれい。これは花嫁と花婿だろうって?いや、きっとトランコフさんはホテルの従業員でしょう。おもしろい髪型でも就職できるホテルの従業員。

3位 イワン・リギーニ SP 「You Raise Me Up」

なぜか僕のツボに入ったリギーニさんの衣装。屏風の一部分のような模様がきれい。僕的には、超おしゃれなこいのぼりの真鯉なんですけどね。高い真鯉はキンキラしているじゃないですか。

2位 山本草太 LP 「ピアノ協奏曲」

袖キラキラキラー首周りキラキラキラーとにかくキラキラキラー。隅っこまでキラキラキラー背中もキラキラキラー。単色ではなくて、一見関係ない赤やオレンジや青を入れることによって、キラキラ度を増幅させているんですね。いい衣装。

1位 カロリーナ・コストナー EX 「アルビノーニのアダージョ」

動いている姿が美しすぎる衣装です。足を引っこ抜いた後のストッキングのようなものがたくさん引っ付いていて、それがピヨンピヨンといろいろな方向にはためくのが美しいです。胸元こういう風にすれば、おかしくならないのかというお手本のような衣装です。胸元の処理に苦慮している女子は真似して欲しいです。

ゴージャスでカラフルな衣装が好きなので、そういう衣装は必然的に上にきます。刺繍も好きなんですけど、今シーズンはそんなに目立たなかったです。グラデ衣装もビビッとくるものはなかったです。代わりに花を使っているスケーターがたくさん上にきました。キラキラピカピカを見ると元気をもらえます。
Comment:4
2016
02.13

小ネタ×9 「んんんんんんんんんんん」など

ソ チ オ リ ン ピ ッ ク か ら 2 年 ピ ョ ン チ ャ ン オ リ ン ピ ッ ク ま で 2 年
2 年 間 の 記 憶 が な い

*モルドヴィアンないよ
http://rsport.ru/figure_skating/20160202/893421512.html
来シーズンのチャレンジャーシリーズにはモルドヴィアンオーナメントは含まれないのだそう。それはいいんですけど、国際Bとしてミニマムクリアさせ大会になって欲しい。その代わりに来シーズンはジュニアグランプリをロシアでやります。

*飲みたくないビール

🙈🙊🙉🐵

Maxim Trankovさん(@xam_trankov)が投稿した写真 -

なんでしょうね、この見ているだけでイラッとするラベルは・・・お腹壊しそう。さすがトランコフさん。

*安定

Решили вспомнить нашу песенку про Фигурное Катание.

Нодар Маисурадзеさん(@snodar)が投稿した動画 -

アレクセイ・ロゴノフさんとノダリ・マイスラーゼさんはフィギュアスケートについての歌を作ったらしい。バンドの名前は「シーズンベスト」といいます。5年以上やっています。あと1人は誰だろう。この2人は安定して仲いいなー。

*んんんんんんんんんんん

10回以上見ました。んんんんんんんんんんんんんんんんんん!!!ユースオリンピック代表かわいい。僕もユースオリンピック代表になる。

*論文のテーマ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00000069-sph-spo
関大高等部には卒論があるらしく、宮原知子さんが選んだテーマが「五輪には魔物がいるんだろうか」というもの。そして、それを聞いた相手が織田信成さん。身近に魔物に襲われた人がいますねえ・・・・・。関大文学部に進むそうです。お医者さんという目標は引退してから考えるのかな?四大陸が近かったけど出席できてよかったー。

*ラブい
http://web.icenetwork.com/news/2016/02/12/164340462
キャロライン・ジャンさんとグラント・ホックスタインさんの超ラブいインタビュー。2人はコーチが一緒になる前は友達ですらなかったそう。そして一目惚れというわけでもなく、友達から関係が始まり2年後からお付き合いすることになりました。そして今は同棲しています。毎朝6時半から子供たちにスケートを教えていて、その後自分の練習にも使います。キャロラインは近くの大学で講義もとっています。キャロラインが股関節のすごい手術をすることになったときは、つきっきりで面倒を見ていました。怪我からの回復を待っている間
は時間があり余っていたので、ホックスタインのLPのレミゼの編曲をしていました。ラブ編曲です。LPで演じるのはジャン・ヴァルジャンが、コゼットに生涯を捧げている様子だそう。

今シーズンの全米では過去最高の成績を残したけれど、予想もしていた。波に乗れたからこの結果を残したとは言いたくないけど、勢いづいてきていると思う。僕は自分の仕事ができた!って気持ちだよ。的なことも言っています。今までの苦労を全部乗り越えられてきたんだとしたら、僕たちは何でもできそうな気がするよ。と、いい&ラブい感じでインタビューを締めるホックスタインさん。ラブ躍進はまだまだ止まらない。

*へーアンバサダーなんだ
http://sapporo2017.org/pr-ambassador/
2017年が来年ということにビックリなんですが、来年の冬季アジア大会のアンバサダーに浅田舞ちゃんが決まったことで、リンクをクリック。清水宏保かー北海道出身だもんなーーーとスクロールして行くと・・・・・初音ミク初音ミクがアンバサダー・・・?まったく、これだから日本人ってやつはクレイジーだぜ。HAHAHA。

*四大陸欠場多すぎ問題
http://www.isuresults.com/events/fsevent00051687.htm
真央は調整のために、アシュリーとリッポンはスキップするのは見えていたし驚きはしなかったんですけど、それ以外よ。
ポリーナ・エドモンズ→カレン・チェン 新しい靴に慣れていないため。
ガブリエル・デールマン→ヴェロニク・マレ 怪我。
ジュリアン・セガン&シャルリ・ビロドー→ヴァネッサ・グレニエ&マキシム・デシャン セガンの怪我。
チェン・ペン&ハオ・ジャン ハオくんの怪我。ワールドには出場の意向。
ミーシャ・ジー 足の痛み。
アブザル・ラキムガリエフ なぜか名前が消えた。

怪我がいっぱい。ほとんどがワールド代表の選手なので、早くよくなって欲しいです。でもスキップが多いと、いつもの四大陸感が出ます。来年はオリンピックのプレイベントなので、どの国もフルメンバーが出てくるでしょう。ということはお分かりでしょうか。カンヌンにプーの雨が降るんですよ。

*無慈悲TV
http://www.bsfuji.tv/top/pub/figureTV.html
2月14日(日)12:00~12:55 フィギュアスケートVの放送日時wwwwwバレンタインデーなんてみんなデートですよね?ったく・・・・・フジってタイミング悪いよな。ま、僕は見ますけど。だってほら、雨じゃないですか。ねえ?
2016
01.30

ヨーロッパ選手権 4日目 ペアリザルト

ペアLP
1 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)142.89
2 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV(ロシア)127.38
3 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT(ドイツ)125.24
4 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK(イタリア)124.14 PB
5 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)123.45 PB
6 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)117.46
7 Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV(ロシア)114.09
8 Mari VARTMANN / Ruben BLOMMAERT(ドイツ)108.40
9 Tatiana DANILOVA / Mikalai KAMIANCHUK(ベラルーシ)98.64 PB
10 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)96.11
11 Goda BUTKUTE / Nikita ERMOLAEV(リトアニア)92.71
12 Bianca MANACORDA / Niccolo MACII(イタリア)85.29
13 Adel TANKOVA / Evgeni KRASNOPOLSKI(イスラエル)76.75
14 Anna Marie PEARCE / Mark MAGYAR(ハンガリー)74.55 PB
15 Marcelina LECH / Aritz MAESTU(スペイン)68.65
16 Alexandra HERBRIKOVA / Nicolas ROULET(スイス)67.09

ペアリザルト
1 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)222.66
2 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT(ドイツ)200.78
3 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV(ロシア)197.55
4 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)185.55 PB
5 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK(イタリア)182.61 PB
6 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)178.97
7 Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV(ロシア)174.72
8 Mari VARTMANN / Ruben BLOMMAERT(ドイツ)171.30
9 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)149.07
10 Tatiana DANILOVA / Mikalai KAMIANCHUK(ベラルーシ)147.36 PB
11 Goda BUTKUTE / Nikita ERMOLAEV(リトアニア)139.56
12 Bianca MANACORDA / Niccolo MACII(イタリア)130.00
13 Adel TANKOVA / Evgeni KRASNOPOLSKI(イスラエル)114.56
14 Anna Marie PEARCE / Mark MAGYAR(ハンガリー)110.55
15 Marcelina LECH / Aritz MAESTU(スペイン)109.11 PB
16 Alexandra HERBRIKOVA / Nicolas ROULET(スイス)103.47

ベルトンかわいい。夫不在。ベルトンかわいい。手拍子打つ人妻かわいい。

白鳥組
きれいな3Lzを降りました。デュハラドなら+2から3はもらえるのですけど加点しょっぱそうです。スロールッツと3Tで転倒はありましたが、いい演技だったと思います。本当にこれはいいプログラムだと思います。リアルカップルの2人にぴったり。ロマンティックなところがあって。あんまり・・・と思っていたSPが今大会よくなっていたから、元々よかったこのLPはさらによくなります。

ブトエル
2Tの3連以外ジャンプは乱れましたが、リフトがすごかったです。ぶん回して降ろしてくるリフト、あれはなんなんだ。中国映画によく出る、棒みたいな武器振り回しているみたいでしたよ。ベズマテルニフがキスクラに。

ニッコロ・マチーさん弱そうなマフィア。

ダニカミ
演技を見たのは初めてな気がします。めちゃ上手かったです。ベストスコアからは想像もつかないほど上手かったです。ビート打って無理に日本語に訳した歌詞で歌いそうな最後の音源以外とてもいいノートルダムドパリでした。スローもソロジャンプもしっかり降りたし、下位ペアっぽい動きの停滞なんかもないし。いいよいいよー。

ヴァネシプ
ツイストはコントロールする技術を習得したのですね。3T-3Tはセカンドで女性が開いてしまいました。スロークワドは両足、スロールッツは足を擦った感じ。落下しそうリフトは安定感が出ました。それでも落下しそうだから止めてもらいたいですが。リアルカップルじゃなくなってからロミジュリを滑るとは。コーチにシュデクが入ったんですね。そりゃ安定しますわな。

マルホタ
超絶グレイテストクソプロのはずなのに、GPSのときより体調がいいせいかめっっっっっっっっっっっちゃくちゃ元気に踊っているから、もうこれでいいい気がしてきました。若い頃を追憶するプログラムということは、曲からなんとなく分かるので。ルッツで少し乱れたけれど大きなミスもないですし、よかったよかった。マルケイさんのおだんご珍しい?

デラモデル
3Tで女性が転倒、スローサルコウが両足でしたが、昨シーズンまでのデラモデルならこれは神演技レベルの出来です。ものすごくスケーティングが伸びるようになって、このロミオとジュリエット(2012年ぐらいにやった最近のやつ)の美しい曲にピッタリです。技術の高さがあるからこそモデル氏のルックスのよさも映えるというもの。スケーティングスキルとトランジションはマルホタより高い評価でした。

アスロゴ
3連で少し乱れましたがしっかりと堪えて、おもしろい操り人形さんで会場を沸かせました。演技終了後にロゴノフが倒れ込むというオプションつきの演技でした。このプログラムもこれで見納めですか。グッバイ操り人形。演技終了後からTESが10点も下がりました。Oh・・・

タラモロ
いい演技ではありませんでした。ソロジャンプがダブルになりましたし、スローループはステップアウトでした。でもしっかりとした技術はあるし、スピードもあるのですごく悪いというわけでもなく。淡々としすぎてはいるけれど。情緒は生まれないのかタラモロに。

ヴォロトラ
トランコフさんの3Tのステップアウトがありました。でもスローフリップを片足で降りましたし、スピンは揃いました。苦手なところが成功した演技でした。トランコフさんのおかしなチョンマゲですけど、このチョンマゲがセレブの間で流行っているらしいので、トランコフさんもそれに乗ったのかもしれない。そうだとしたらトランコフさんをミーハー担当大臣に任命します。またキャラが1つできるな!もうキャラが大渋滞だよ!

サフマソ
3Tのシークエンスの1つ目で男性がダブルに。リフトが1つ崩れてしまい、最後の片腕で上げるリフトも落としそうでした。でも堪えました。それでも60を超えるTESを出せるということは、本気でヴォロトラに勝てる可能性が出てきたということです。うっひょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!スローの両足は解消されてきました。プログラムは変!でもおもしろいです。と思ったら速報値からTESがダダ下がりして52点になってるうううううううううう。でもPCSでなんとか2位に。マッソー泣くな!おにんにんついてんのか!男が泣くのは嬉しいときだけだぞ。

マリタイ
激堅のスローサルコウ、3T+3Tのシークエンスを確実に成功させました。がしかし後半で転倒が出て、リフト上げられなくて・・・とミスが続きました。動きもよくてロマンティックな音楽を演じるにふさわしい感じだったのに、後半になるにつれてもったいないことに。PCSにも大きく影響を与えそうな感じです。

トランコフさんのステップアウトの3Tは普通にマイナス評価でちょっと安心。10.00はなしでした。サフマソはリフト2つがノーカンでした。なので基礎点12点がブーーーーーン。レベルも結構取りこぼしています。アスロゴはリバースラッソーがノーカンでした。もったいねえ。

来シーズンの枠は
3枠 ロシア・ドイツ・イタリア
2枠 フランス・オーストリア・ベラルーシ
となりました。ベラルーシとドイツが枠を増やしました。

サフ子のぎっくり腰とは一体なんだったのか。ペアおもしろかった。川スミとストクリのことはまだ引っ張っているけどおもしろかった。ストクリはワールド代表だからいいとしても、川スミは・・・・・って初夏まで引っ張るけどおもしろかった。ワールドも楽しみだぜなー。
2015
12.26

ロシア選手権 3日目 ペアリザルト

フリーズでメモ帳に書いてたのが全部吹っ飛びました。女子もペアも最終グループ前だったので、精神的にズタズタです。

ペアリザルト
1 タチアナ・ヴォロソジャル&マキシム・トランコフ М/С 228.96
2 川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ С/Т 217.64
3 エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ МОС 217.52
4 クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ МОС 206.39
5 ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト СОЧ 205.03
6 ベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタト С/М 193.84
7 ソフィア・ビリュコワ&アンドレイ・フィロノフ СОЧ 173.57
8 アナスタシア・グバノワ&アレクセイ・シンツォフ ПРМ 166.28
9 アリサ・エフィモワ&アレクサンドル・コロヴィン МОС 161.30
10 アナスタシア・ポルヤノワ&ステパン・コロトコフ ПРМ 155.76
11 アレクサンドラ・シェフチェンコ&イワン・ビッチ МОС 154.51 9 11
12 タチアナ・クズネツォワ&セメン・ステパノフ ПРМ 148.45

ヴォロトラ→3連シェイキー、スローフリップ転倒。元々スローフリップ苦手ですしね。後半の演技はエレメンツ・・・・・エレメンツ・・・という感じ。あまりおもしろくなかった。
川スミ→2Aで悠子ちゃん転倒。スロークワドサルコウステップアウト、スロークワドループ回避。無理やり髪の毛くくるのは、スミルノフとお揃いにしたかったの?ツイストはいつもより悪いやつ。もたれかかってバランスも崩す。失敗してなくてもヴォロトラには届かなかった。
タラモロ→クワドツイストまあまあ。プログラムに突っ込みどころは多いけど、流れとエレメンツの質は素晴らしい。革命のエチュードには曲負け。
アスロゴ→まともなペアスピンが見られた。アスタホワさんの髪型は大きな間違いを犯しているようが気がする。スローループで跳ねて、3Lo-1Tのようになった。おもしろい。
ザビエン→スロー3Aせず。手堅い演技。ペアスピンのポジションが丸太を運んでいるみたい。
バザラリ→ソロジャンプはバザロワじゃなくてデプタトが乱れる。2人とも笑顔で喜んでいました。ツイストがまた下手になっている。
ビリュコワ→レクイエム、弦楽のためのアダージョ、ロミジュリで前2曲が通常音源と変なアレンジ。テラカオス。
グバシン→向かい合うお辞儀で目もあわせない相変わらずの空気。もはや険悪じゃないと違和感。でもミスはしない。
エフィモワ組→女の子はラインがきれいで表現力がある。男はソロジャンプ上手で、細いのにリフトが上手い。ペアバランスはよさげ。でも続くのか不安になる。

全体的に思うこと。ソロスピンを近くで合わせてくれ。

SPLPともに同じような点数で僅差に詰まった川スミとタラモロ。ストクリの生贄となるのはタラモロでした。217点でも代表にナレマセーン。ロシアは代表にできない選手が多いなら、自分らで国際Bやればいいんですよ。モルドヴィアンオーナメント2でもいかがです?
back-to-top