FC2ブログ
2014
09.01

ポリーナ・シェレペン 引退

ポリーナ・シェレペンが引退となりました。怪我で満足にジャンプが跳べない状態が続いていたので、仕方無いことではあるのですが、わずか19歳で競技の場から去ることになるのは寂しく思います。すでにロシアに帰国していて、引退後は大学に通いコーチもしていくそう。ロシア連盟から推されない認定を受けた時から、僕の中に芽生えたアンチロシア連盟根性により、これはもうシェレペンを応援するしかない!という気持ちになりました。その感情を抜きにしても、伸び悩んでいた彼女が少しずつ前に進んでいる姿を見ては、応援したいという気持ちにさせられました。10代らしい生活を楽しむとともに、第2の人生が素晴らしいものでありますように。世界選手権で見たかった、ユーロで見たかった。三人娘がいなくなっちゃう。

http://sprashivai.ru/Shelepen (ファンからの質問に答えているところ)


2014
08.11

新プロ情報17

ジャズ、スパニッシュ、オペラ座の怪人はもうやめてえええええええええええええ

ヴァレンティーナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレック
SP:マラゲーニャ

振付はマッシモ・スカリとのこと。マッシモさんはマルケイとの相性がとても良かったので、期待できそう。

ブレンダン・ケリー
SP:Blue Drag、Minor Swing
LP:ピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ)

グレイシャーフォールズの映像より。今年ジャズ多いなあ。マイナースウィングっていうのはトマシュ・ベルネルさんのジプシースウィングの曲名です。でもあんなに元気な音源ではありません。SPは4T、後半に3Lz-3Tと3Aを入れる構成。LPはgdgdヘロヘロ。

ショーン・ラビット
SP:サムソンとデリラ
LP:Sing Sing Sing

スコット・ダイヤー
SP:レ・パティヌール
LP:組曲グランドキャニオン

SPはスケートをする人々というバレエ音楽。スケートなのかバレエなのか。バレエっぽくはないし、こんな音の取りにくそうな曲選んじゃって・・・・・と思ってしまった。シットスピンはヘンテコでよかった。LPの曲はグランドキャニオン。うわーアメリカ。変なポジションのみで構成されたスピンすげえ。一見の価値ありのおかしさ。衣装が短足に見える作りなので、日本で全米放送される時に好感持たれそう(親近感的意味で)。ディーバっぽくないお上品さがある選手です。

フィリップ・ウォーレン
SP:As The Years Go Passing By
LP:マック・ザ・ナイフ

この音楽と衣装はHANYU?ということで調べてみたらゲイリー・ムーアでした。衣装まで同じようなデザインにすることはなかろう。LPの音源がリベラーチェっぽいです。リベラーチェなら蝶ネクタイではなくて、ブラウスに派手なスカーフとかアクセサリーとか中世期族みたいな衣装にしないと。マック・ザ・ナイフの後の曲は多分2台のピアノのためのソナタっぽいけど、よく分からない。

ショウタロウ・オオモリ
SP:Run Boy Run
LP:Love Is War

LPはHeroes Crusadeって曲かもしれないですけど、どっちも同じようなもんです。ジョニーが2007-2008シーズンに使っていた曲ですよね。SPの曲はものすごく今の曲。

マリッサ・キャステリ&マーヴィン・トラン
SP:サマータイム

サマータイムは全編ボーカル入り。声が目立つ音源でした。ソロジャンプは3S、スローも3S、ツイストはダブルでした。スローはピュリトラ時代よりも高トラ時代よりもすでに上手です。キャステリが3S投げられ慣れているのでしょうね。

ナターシャ・ピュリッチ&ドリュー・ウルフ
SP:Three Hours Past Midnight
LP:アーティスト

ポリーナ・シェレペン
SP:Peligo、La Gloria
LP:イーストウィックの魔女たち

SPはGotan Projectの曲を2つ使ったタンゴのプログラムです。ジャンプもスピンも崩壊している。LPもジャンプは崩壊。ユーロのミニマムも超えるのは厳しいかと。練習映像を上げていても、その厳選されたであろうものですら、すでに回転が足りていない状態ですので相当厳しい。

ソニア・ラフエンテ
SP:キャラバン
LP:四季

四季は7シーズンぶりに復活させました。ジャンプはほぼ全て失敗でした。

アルトゥール・ガチンスキー
LP:パガニーニの主題による狂詩曲

Comment:0
2013
10.24

小ネタ×14 「トランコフのパンツ」など

*シュピル帝国の内情

ノバイ


リトアニア、アメリカ、韓国、フランス、ロシア、アゼルバイジャン(映ってないけど席はある)、イタリア、ハンガリー。今世界で一番国際色豊かなノバイのロッカールームであります。お掃除のおじさんとして雇って欲しい。

*渡り鳥
http://www.lequipe.fr/Patinage-artistique/Actualites/Lloyd-jones-naturalise/411051
ツバメさんことロイド・ジョーンズさん、今シーズンのプログラムは白鳥。どっちにしても渡り鳥ですが、イギリス出身であるためにフランス国籍を持っていませんでしたが、フランスに移って5年になったのでフランス国籍を無事に取得することができました。昔はフランス語は全く話せなかったそうですが、勉強もがんばったようです。これでソチ五輪に出られます。マスターズではパパシゼに勝ちましたが、次はエリック杯、ナショナルもあります。さあどうなるでしょうか。

*マルケイさんの今後
http://www.absoluteskating.com/index.php?cat=interviews&id=2013valentinamarchei
インタビューで今シーズンのプログラムと、今後のことについて語ったヴァレンティーナ・マルケイさん。SPの帰れソレントへはマッシモさんのアイディアだそうです。マッシモさんはロマンティックな物得意なんでしょうね。そして今シーズンの後に関しては「まだ決めていない」とのことです。after worldsと言っていたので、世界選手権には出場する予定なのでしょうね。カロリーナが辞めてしまうので、年上のマルケイさんですがぜひ続けて欲しいです。

*トランコフさんのおぱんつ
初見で強烈なインパクトを与えたマキシム・トランコフさんの黄色おぱんつですが、ついに



どこかの誰かがトランコフのおぱんつとしてツイッターのアカウント化したに留まらず、トランコフさんの公認を受け、アイスネットワークにも記事にされるという盛り上がりっぷり。ここまで来るともう列車は止まらない、オリンピックでもこれ確定!!!トランコフさんも笑顔

トラコフ



*タニスのインタビュー ver2013


今年は小塚さんよりも髙橋大輔さんの方がおもしろい。大輔さん今大会はやはりスタミナは問題なかったようで、ジャンプだけがダメだったそうです。

*ポリーナ・シェレペン on the ice


足の手術から実に4ヶ月、リハビリも行っていましたがついに氷上復帰を果たしました。まだ18歳でイスラエルならこれから先もずっと戦えるはずです。気長に治していって欲しいです。

*事前報告



デートしてもいいから、エバーアフターにプログラム戻してけれー。

*引退する・・・?



フィリピンのオリンピック代表が早々にマルティネスに決定したことを不服に感じていたクリストファー・カルーザさんですが、いきなりファンに感謝を述べ、引退ともとれるような意味深ツイートをしていました。それともオリンピック委員会に失望して、アメリカに所属を戻すということなのか。続報を待つ。

*ハビエルズ



同じ顔。なんですくんはこんな子供の頃から首が太かったのだな。

*Diamonds Are a Girl's Best Friend

ドゥニ&モフチャン


ウクライナの女子シングルのイリーナ・モフチャンとアイスダンスのドミトリー・ドゥニの2人が結婚をしました。23歳同士でとても若い結婚です。イイナア・・・・・

*スケートアメリカのベストショット

ベルホタ88


生きている中で人間がとる中でもかなりレアな光景。ただしこのリフトはやめてくれ。

アーロン118


次点。超かっこいい。

*シブタニズのブイログ


新たな試みとしてシブタニズがブイログを始めました。タンブラーも始めています。NHK杯のバックステージでも撮影してくれることに期待しましょう。でもフリーダンスでコケるのは嫌よ?

*バレている
http://www.absoluteskating.com/index.php?cat=interviews&id=2013stridjohansson
アニタ・マドセンさんのユーロの演技中のカッレ・ストリードさんとマルティン・ヨハンソンさんの動きを撮影して、YouTubeにアップロードしていたのが本人にバレている件。また日本人がおかしいということが世界にバレてしまう。

*ソチ五輪の放送日程(地上波のみ)
2月6日(木) 24:00-27:55 団体戦:男子SP、ペアSP
2月7日(土) 25:00-29:00 開会式
2月8日(土) 23:30-28:05 団体戦:アイスダンスSD、女子SP、ペアLP テレビ朝日
2月9日(日) 24:00-27:10 団体戦:男子LP、女子LP、アイスダンスFD
2月12日(水) 24:45-28:00 ペアLP
2月13日(木) 24:00-28:30 男子SP
2月14日(金) 24:00-28:25 男子LP フジテレビ
2月19日(水) 24:00-28:30 女子SP 日本テレビ
2月20日(木) 24:00-28:10 女子LP
2月21日(金) 未定 総集編 テレビ朝日
2月22日(土) 25:30-28:00 エキシビション
2月23日(月) 25:00-27:30 閉会式

表記の無い物はNHKが放送です。今回はTBSとテレ東の放送はありません。どこで放送するかよりも、誰が実況解説するかの話ですし、NHKはBSで全て放送すると思われるので大丈夫です。間違ってもネット放映だけとか許さんぞ。

*華やカナダ

CANADA.jpg


日本もこういうのやらんのか?かっこいいぞ。
Comment:6
2013
03.26

僕たちのポリーナ・シェレペン

http://www.sports.ru/others/figure-skating/147756341.html

シェレペン


当ブログで今まで熱く熱く応援してきた、ポリーナ・シェレペンですが。もうロシア代表として滑ることは無いようです。ナショナルの出場を止めてから、ずっと心配をしていたのですが、とうとうこの日が来ましたか・・・。

そう、イスラエルへの移籍!!!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお国際大会に出るチャンスがああああああああああああああああ!!!!!すでにイスラエルのパスポートはもっているそうです。ソチ五輪にはシーズンを空けてという規定で、ネーベルホルンにも出られないため出場はできませんが、ワールドには出られるかも?それとも2シーズン?どっちにしろ、楽しみです。これ以上ロシアにいても、シーズンに1回か2回国際Bに派遣してもらえるだけですし、ある程度になったら引退勧告されますしね。イスラエルだと長く続けられそうです。イスラエルは女性も兵役があって大変でしょうけど、彼女の努力が報われるようにと祈念しております。

国は違いますけど、また3人娘が同じ大会に出られるようになるんだなと思うと嬉しいです。スイスにはオフチャロワもいますし、ロシア女子の時代。国の話なので、個人的に「ロシアなんか捨てて、出場機会もっと外出ろ」なんて、双方の国にも選手にも失礼なことは言えないですが、この2人が成功すれば、後に続く選手が出るかもしれません。ロシア連盟には選手を尊重し、リリースにはきちんと応じていただきたい。
Comment:0
2012
03.04

世界ジュニア選手権 6日目 女子リザルト

おしまいです。

女子LP
1 Julia LIPNITSKAIA(ロシア)123.96
2 Gracie GOLD(アメリカ)113.85 PB
3 Adelina SOTNIKOVA(ロシア)111.88
4 Polina SHELEPEN(ロシア)108.03 PB
5 Zijun LI(中国)105.57
6 Satoko MIYAHARA(日本)104.81
7 Christina GAO(アメリカ)98.43
8 Hae-Jin KIM(韓国)98.15 PB
9 Joshi HELGESSON(スウェーデン)97.14
10 Kaetlyn OSMOND(カナダ)96.10
11 Ziquan ZHAO(中国)94.70 PB
12 Miu SATO(日本)94.70 PB
13 Vanessa LAM(アメリカ)90.12
14 Gerli LIINAMトE(エストニア)80.66
15 Monika SIMANCIKOVA(スロバキア)79.26
16 Juulia TURKKILA(フィンランド)78.18
17 Carol BRESSANUTTI(イタリア)77.81 PB
18 Isadora WILLIAMS(ブラジル)77.71 PB
19 Patricia GLESCIC(スロベニア)77.04
20 Elizaveta UKOLOVA(チェコ)71.36 PB
21 Alina FJODOROVA(ラトビア)70.50
22 Risa SHOJI(日本)69.95
23 Tina STUERZINGER(スイス)66.90
24 Sabrina SCHULZ(オーストリア)64.60 PB

女子リザルト
1 Julia LIPNITSKAIA(ロシア)187.05 PB
2 Gracie GOLD(アメリカ)171.85
3 Adelina SOTNIKOVA(ロシア)168.45
4 Satoko MIYAHARA(日本)157.78
5 Zijun LI(中国)157.31
6 Polina SHELEPEN(ロシア)156.02
7 Christina GAO(アメリカ)151.09
8 Hae-Jin KIM(韓国)149.71 PB
9 Joshi HELGESSON(スウェーデン)147.88
10 Kaetlyn OSMOND(カナダ)146.25
11 Ziquan ZHAO(中国)143.92 PB
12 Miu SATO(日本)141.20
13 Vanessa LAM(アメリカ)138.94
14 Gerli LIINAMトE(エストニア)125.20
15 Monika SIMANCIKOVA(スロバキア)124.36
16 Isadora WILLIAM(ブラジル)123.93 PB
17 Patricia GLESCIC(スロベニア)122.39
18 Carol BRESSANUTTI(イタリア)119.40 PB
19 Juulia TURKKILA(フィンランド)119.21
20 Risa SHOJI(日本)113.08
21 Alina FJODOROVA(ラトビア)112.99
22 Elizaveta UKOLOVA(チェコ)110.97 PB
23 Tina STUERZINGER(スイス)108.29
24 Sabrina SCHULZ(オーストリア)104.53 PB

優勝はぶっちぎりでリプニツカヤ。彼女の優勝はかなり固かったですし、全く驚きはないです。ほとんどGOEは0すらないプロトコルです。コンビネーションスピン1.36、レイバックスピン1.14の加点。2A-3Tも1.30とすごいですねーとにかく。スピンは全てレベル4ですし、ステップ3でやれること全部やった演技ですね。8.00をパフォーマンスで出しているジャッジが2人います。すごいスコアでした。

ゴールドはループとサルコウでミスが出ました。エッジジャンプが得意ではないのか、ただ単にミスしただけなのか。ただ成功したジャンプのうち4つの加点が全て1点以上ついているという、えげつないレベル。横に大きくならないで・・・と願いますがアメリカ女子は他国に比べても、間違いなくお肉がどっさり付くので、これをどこまで保てるかですね。

ソトニコワは3Lz-3Loを入れて回転不足なく成功。eマークはついたもののプラスのGOEをもらっています。本当に前半はいいですよね彼女は後半の崩れっぷりが半端ない。ナショナルの時もそうでしたもんね。スタミナが切れているわけではなさそうですし、集中力の問題でしょうか?でもステップに加点が付いていないということはスタミナ切れだったのかも。
愛の夢は編曲のヘンテコさと、彼女の雰囲気には合っていなかったように思います。来シーズンは五輪前のシーズンなので彼女にあった男らしいプログラムで、ガッツリシニアで活躍して欲しいと思います。エッジジャンプがんばれ。

4位には我らが宮原!スピンは全てレベル4、ステップ3でした。にしてもジャンプの加点がぜーーーーーーんぜんついていないですね。3Fの減点分考えたらむしろマイナス。ジャンプが低いので加点は付かないですよねやっぱり・・・。最終グループですけど、コンポーネンツは辛めです。彼女はこれからの選手です。ジュニア2年目のジンクスに潰されないでー!

ジジュンは3F-3Tを抜きましたが、大きなミスなく演技をまとめました。彼女も加点が少なかったですねー。もう少しでシーズンベストのスコアを出せていましたのに。年齢的にはシニアに出られる年齢になりますが、来シーズンはデビューしてくるでしょうか。

そしてSP12位からLP4位でゴボウ抜きしてきたのが我らがシェレペンでした。4位まであともう少しでした。3-3が2本入っています。最後の2Aはステップアウトのような形だったようですが、本当にがんばってくれました。昨シーズンに比べればコンポーネンツももらえるようになってきましたし、ワールドの派遣はどうなるでしょうね。ゴルシコフとタラソワがロシアから見に来ていますが、彼らの目にとまったか・・・?

未生は第2グループの滑走でしたが、このスコアでした。コンポーネンツの低さは完全に滑走順ですよね。滑走順が点数に関係ないっていうのは実績がある選手なだけですよ・・・。4.00て。いやでも、よく頑張りましたよ。あの位置からね。
第2グループまでの選手がみんな80点までで止まっているのに彼女だけ94点ですからね。流れが悪い中立派でした。

そして庄司はまさかのLP22位。テクニカルが下から2番目でした。構成難度をかなり下げて、サルコウを3度も入れています。1つは入るときに転倒したようですけども。サルコウではなくてループだったのかもしれません。それか2Sになったからもう一回だったか。調子が良くないようで。これはねえ・・・・・年頃の女の子は仕方無いですよね・・・うん。まだ若いから先がありますよ。お疲れ様です。

来シーズンの枠は
3枠 ロシア、アメリカ
2枠 日本、中国、韓国、スウェーデン、カナダ
となりました。

大会開催場所がベラルーシなのであまり画像が多くは上がらないです。韓国の時は日本からもわんさかカメラマンが行ったんでしょうに。それが東欧でやるときの嫌なとこ。

日本はロシア、アメリカについで3番目だったので来シーズンのJGPSの派遣枠が見事最大枠の14です。素晴らしい。良い選手がたくさんいるので、たくさん見られそうで嬉しいです。

いよいよ次は世界選手権。その前にフランスチームや有香さんの生徒が出るインターナショナルチャレンジもありますけども。お疲れ様でした。
Comment:2
back-to-top